8月後へ   もどる  年頭に当たって  トップページ ご意見箱 

自然の四方山話 8月(前)

 8月(前)の目次 
 予感的中 早生種イネ不作 
 顔を見せた太陽 しかし…
 関東平野は夏に嫌われたのかな 
 ちょっとだけよ 今年の太陽はケチ 
 酒井法子に逮捕状 やはりか 
 月が出た出た 月が出た 
         

月が出た出た 月が出た
09/08/08  17:53更新

それが朝になると雲が出た あんまり昼間曇ると不景気になるぞ ヨイヨイ 冗談を飛ばしている場合ではないね 世間ではお盆の帰省が始まっている 米の不作や観光地での出入りが鈍ると高失業率と合わせて世の中が腐りかねない
早朝から自転車で自生地や荒川周辺を走り回る福島さん それに引き換え私は早起きの根性無し 根気も薄れている 今朝は意を決して八時に家を出て 手始めに自生地に向かう 管理棟近くで座り込んでレンズを向けている御仁がいた 見覚えのある顔だ 久しぶりに会う 足立ナンバー氏だった

小さな花で誰も見向きもしないコニシキソウを教わる ついでに オオイヌノフグリ果実も きんたまともいうらしい 氏の目的はミズタマソウというので連れて行ってもらった
氏は子供の森横堤の上流方面で取材するというので 一昨日の妙なキノコを案内することにした ところが これも誰かが跡形もなく潰していた 幸い ホウキタケの大輪菌は健在 ベニヒガサもかろうじて残っていた 氏もキノコに興味を持ってシャッター
右のキノコの撮影で異常発生 もやがかかっている 氏がコヘビイチゴを撮影したので私も ところがカットごとにモヤリがひどくなる その様子です
昨夕の夕立ちで森中湿気500% 地中から湯気が上がっていたゆえでした ここから氏と別れる
明日は休みます
お盆期間中の取材はまばらになります ご了承ください

この頁トップへ


酒井法子に逮捕状 やはりか
09/08/07  21:23更新

病院勤めをしているワイフが病院からすごい情報を仕入れていた 昨日はそれを取り上げる予定でしたが 病院的憶測に過ぎないので万一にも違っていたら大変ですので止めにしていた 逮捕状が出た以上は問題はなかんべぇ

ニュースの第一報で病院関係者は 法子自身が薬を服用しているね 通常は十日も立てば体内から薬の卦が消えるので その間を逃げきろうとしているんだろうね

という内容でした さすがは病院ですね ここでは善悪は問うまい

上尾運動公園プール脇森編
森の中はすでに乾燥していた 落ち葉系キノコは皆無 ひと雨あって湿り気が出ればニョキニョキと出るでしょう 平地のこの時期は常に湿りがないとだめのようですね そこへ行くと標高1300m地帯ではある時期に雨がたんとあれば 豊作が続きます この状態でも第三陣マンネンタケの成長速度が速い 今日は イグチ科が賑わっていた
八時 九時では快晴に近かった 九時で30℃を越えた ところが十時から曇り空に とにかく暑い プール脇森では水を被ったかのようにシャツがびっしょりだった 熱いのは人間だけではなかった プール脇森からローカルルートで荒川総合運動公園付近 12:50にお空さんもたまりかねて大汗をかき出した

子供の森編
一昨日にあった発泡スチロール風のキノコが無残にも引きちぎられていた ここは人通りが多いので人目につきやすい 一円玉を配したのは印をつけておいたが そこがどこかが思い出せない ようやく張り付けた黄色いテープを発見するも どこにもない ここもやられたかとがっかりしたが あった場所に妙なキノコがあった あの発泡スチロール風はキノコだったのだ
17時過ぎから一天かき曇って雷雨が襲来 360度で稲光 大宮の先では大雨でJRが止まったそうだ さいたま市では十八時に11ミリの降雨 わが家周辺では大したことはなかった 編集に夢中で表の様子の撮影に気が行かなかった 去った後でやっと撮影 良いお湿りでした

この頁トップへ


ちょっとだけよ 今年の太陽はケチ
09/08/05  19:10更新

今日も出たり入ったりと腰が据わらない お米の作柄に影響が出そうだ 台風八号が中国大陸に流れたとしても残骸はやがて日本列島を通過して消える運命だ どっちにしても米作のみならず夏商戦が全滅は間違いない 選挙戦で各党が何をほざいても目前の不景気を矯正できないのだ やあだね
  
その私が今日は子供の森遊覧としゃれた
ネズミアシからホウキタケに名称を変えたが カレエダタケが正しいかもしれない それほどこの種は難しい
見かけ上は法発砲スチロール的ですが 固く 他のキノコと違い梨のように水分がいっぱい
カラカサタケとしたが条線が見えないので別種かもしれない

この頁トップへ


関東平野は夏に嫌われたのかな
09/08/04  18:08更新

太陽は岩戸に引っ込んだのに蒸し暑い それでも17時過ぎから青空に太陽だ そのまま明日以降も行ってくれ!〜 それより前の一日です

荒川総合運動公園

子供の森
FIJIFILMを1100万画素 キャノンを800画素で撮影していた これでは容量を食いすぎると本日 それぞれ600万画素と500万画素に落としたが 出来上がりは落とす前と ほとんど容量に違いはなかった どうしたもんかな

この頁トップへ


顔を見せた太陽 しかし…
09/08/03  21:55更新

午前中まで曇り空 梅雨明けは望めないのかと ところが正午から薄日が 午後からは雲は多めだがカンカン照りと青空が戻っていた イネが開花している今 一週間だけ晴天であってほしい 今日の衛星写真では五分五分ですが
気象庁より
夏が終わろうとしている 太陽も赤道にあと少しで戻ってしまう 中心に見える熱帯低気圧が台風となって日本列島に襲いかかったら 何党が政権を取ろうとも飢餓状態は避けられない

昨日の日曜日はぐずついた天気でバーベキュー大会もどきは無くて大輪菌は健在でした 人々が集まる土曜日までには全景でもはっきり識別が付くようになるでしょう
上記三点はイグチ科 共に傷つけると色変わりしますが ヒダが柄から離生しているのと密生する違いがあります         

自生地では

この頁トップへ


予感的中 早生種イネ不作
09/08/01  18:42更新

昨日――稲穂が出たというのに光合成ができないと世界中から米を買い集める羽目になるやも知れない――と書いたところ なんと早生種がたわわに首を垂れていた しかし およそ二割程度に実がありません 早生種は悪条件のさなかですから当然ですが 本番も危ないのだ

大久保横堤付近
生まれて初めてハナトラノオと出会った 種名が分かったのは小江戸川越周辺の草花からでした

この撮影中に蝶が周りをひらひらと舞う 何時ものように写真撮らせてと声かけする なかなか止まってくれなかったが 大声で哀願したら1m先に止まってくれた カメラを交換しながらの撮影に付き合ってくれた礼をいって別れようとするが 私の行く先々で周りを舞っていた 可愛い奴だった

さいたま市指定天然記念物 薬師堂のマキ竹林
子供の森の大奇跡 
昨日撮影したネズミアシモドキの様子をと探すが場所が分からない うろついていると この上下の画像は直径5mの大輪菌から選び出したもの 36年前にサクラシメジの大輪菌以来の景観でした 壊されずにいたのが奇跡です しかし 明日の日曜日に大挙してバーベキュー大会もどきになるだろうから全滅は間違いない 万が一にも救われた場合 丈が10cmほどになりますので見栄えはもっと良くなります それを期待して

明日は休みます

この頁トップへ

8月後へ   もどる  年頭に当たって  トップページ ご意見箱