9月中へ  8月前  トップページ ご意見箱 

自然の四方山話 8月(後)

 8月(後)の目次 
 ピンクツユクサが途切れる理由
 大変だ〜左岸土手で除草開始 
 心中願望? 落とし穴死亡事件 
 懐かしき五日間の秋陽気でした 
 最近の天気予報はあたりますね 
 小沢一郎よ新党結成が正道じゃ 
 小澤氏軽い肺炎で指揮とりやめ 
 残念!ピンク露草ブロック消滅 
 「台湾の声」 円高を的確に指摘 
    

「台湾の声」 円高を的確に指摘
11/08/31  15:52更新

2011年08月31日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 21.4 1.0 北西 2.7  
2 21.4 1.5 北西 1.9  
3 21.3 1.5 北北西 2.3  
4 21.5 0.0 2.6 0.0
5 21.7 0.0 北北西 2.0 0.0
6 22.0 0.0 北東 0.3 0.0
7 23.2 0.0 北北西 1.5 0.0
8 25.0 0.0 2.3 0.7
9 26.1 0.0 2.5 0.9
10 27.0 0.0 1.9 0.9
11 28.0 0.0 北北西 1.3 0.4
12 27.8 0.0 北北東 1.7 0.4
13 28.3 0.0 東北東 2.3 0.1
14 28.7 0.0 北北西 1.2 0.2
15 29.7 0.0 南東 2.3 0.1
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 21.1 01:25
最高気温(℃) 30.0 14:49
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
5.0(東南東) 14:57
※15時現在
台風が近づいています 天空ではお化け屋敷が刻々と変化しています
    
    
【黄天麟講演録】円高を是正すれば日本経済は必ず復活する
                       
 〜黄天麟・元台湾総統府国策顧問/元第一銀行会長

                      時局心話會 代表 山本 善心


 日台アジア会議第2日目は、黄天麟・元台湾総統府国策顧問/元第一銀行会長が、「日台経済連帯とアジア経済の意義」と題して講演した。短い時間ながら、経済の本質をズバリ衝いた講演内容に参加者一同は感銘を受けた。講演と白熱した質疑応答の模様を一部採録する。

〔講演 /黄天麟 氏〕

アジアのフォー・ドラゴン台湾の問題

 日本―台湾間の貿易関係はこの16年もの間あまり変わっていない。輸出入のマーケット・シェアでいえば、どちらも少し縮小している。最近台湾経済はよいともいえず、失われた十年の真っ最中にあるといえよう。株価は経済のショーウインドーと言われている。しかし過去20年間台湾の株式市場は余り芳しくない。僅か91パーセントの伸びに止まっている。

 しかし過去の台湾経済は暗いのかといえばそうでもない。1970年代の年間平均経済成長は10.2%で、アジアの他の国に比べて高く、80年代は8.2%と高成長で推移。90年代に若干成長率が鈍化し、2000年代では3%に落ち込んだ。一方、日本はこの20年、失われた20年といわれるほどまったく経済が成長していない。株価は1990年代から58%減少した。しかし韓国、香港が著しい経済成長を見せた。株価もそれぞれ201%、590%も上がっている。

韓国、香港、シンガポール、台湾は「フォー・ドラゴン(四小竜)」と称されるが、過去十年は台湾の経済成長が一番悪い。何故でしょうか。それは台湾が中国という大国に周辺化されたからである。周辺化とは、比較的小さい経済体が大きい経済体との交流過程において小さい経済体の資金、人材、技術等が大きい経済体に引き取られ、成長が遅れ遂に経済・政治・文化の面の影響が薄れ、周辺の地位に甘んじる過程を言う。

中国の台頭で日台経済は失速

 中国は台湾の267倍、日本の25倍の面積を持ち、台湾の57倍、日本の10倍の人口を抱える。澎湖島(ぼうことう)には15万人の人口がいたがいまは5万人の人口になった。台湾に吸われたからだ。同じことがアジアの中で起ころうとしている。一番周辺化される恐れがあるのは言葉が同じ台湾だ。交通が便利になるほど周辺化の速度は進み、資金、人材、技術が中国に引き込まれる。現在、過去十年台湾企業は早く中国に進出して市場を開拓して利益を得ようと躍起になっている。台湾企業の51%が生産拠点を中国に置き、台湾に残っているのは半分にも満たない。これでは台湾経済が伸びるはずがない。その為台湾人の給与はこの10年間、増えるどころかむしろ下がっている。周辺化の現象である。

 日本は中国との往来が台湾ほど密ではなく、言葉も違うので周辺化の恐れは比較的少ないが、他の国と比べてこの20年間まったく経済成長していない。では日本の問題はどこにあるのでしょう。問題はバブルにあるとよく日本の評論家が言いますがバブルが原因なら5年程度で解決できたはずです。絶対にバブルではない。

日本失速の要因は円高だ

 1979年に「ジャパン・アズ・ナンバー1」といわれた日本が失速した原因はバブルでも構造問題でもない。もしもこの世界が欧米だけと日本というなら日本は円高でも問題はない。ところが、問題は1990年以降、13億の人口と膨大なる労働力を持つ中国が為替、人民元を人為的に落とし世界の工場として君臨してきたことだ。その為台湾の製造業の成長はすべて中国に吸収されてしまったのみならず日本もその影響を受けました。利益と為替レートは一国の政府が経済を握る二つの利器と呼ばれている。その中で為替レートは特に有効です。ところが日本は為替レートの利器を自ら放棄したのです。

 実際、現在韓国の景気がいいのは為替レートが原因だ。中国元の切り下げ(注=中国元は1980年から1994年の間に1.5対1ドルから8.7対1ドルに切り下げた)によって中国経済がよくなったと知った韓国はウォンを下げる機会を狙ってきました。そして1997年東南アジアの危機に際して一気に884ウォン(1997.6.3)から1695ウォン対1ドルに下げたのです(1997.12.31)。1997年以降の10数年間に韓国はソニー、パナソニックを打ち負かし、世界のサムソン、LG電子になったのは周知のとおり。一方、金融危機にレートの切り下げをしなかった日台経済はその罰を受けることになりました。

世界経済・貿易不均衡の原因は中国

 1997年の東南亜金融危機、2008年の「金融津波」もですが、元を質せば世界の貿易の不均衡で巻き起こしたものです。そして世界的貿易不均衡の元凶は自由為替市場の規則を守らない中国にある。勿論為替レートを切り落とし自国の輸出を促す国も他にありますが、今までは小さい経済体である為、世界に対する衝撃は大したことではない。ところが13億の大経済体中国は違います。過小評価された中国元による世界経済の不均衡は実は今回の金融津波の原因の一つでもあります。 日本にとって円高になることは必ずしも悪いというわけではない。徐々に円高になることは悪くない。

 日本企業は年3%の切り上げで対応することができる。ところがそれを越すと問題がでてくる。かつて円が1ドル117円から一気に97円になったとき、トヨタもそれまでの超黒字企業から8000億円の赤字に転落した。いまでは円高がさらに進み、81円にもなっており(7月現在)、こうなると殆どの日本企業は成り立たなくなる。

元を切り上げない中国

 一方、中国だが、1996年から切り上げるべきだ。しかし中国政府は政策的にそれを押さえている。もし年3%切り上げを続行すれば今のレートは5.2元対1ドルであるべきだ。ところが現在元レートは6.4対1ドルで約22%の過小評価となる。それではどの国も太刀打ちできない状態だ。

 アメリカは為替レートの重要性をよく知っている。だから、1985年のプラザ合意で日本円の切り上げを迫り、アメリカの経済を救った。アメリカはクリントン政権時代(1990年〜2000年)景気がよかった。それは日本を犠牲にしての好景気だった。今度は米国は中国に切り上げしろと要請しているが、中国は日本ではない、急速な元の切り上げに応じる気配はない。中国は過去何年か年3%の切り上げを行ってきた。このペースでいけば中国は毎年8〜9%の経済成長を続けることができる。

切り上げに抵抗する中国の目論みは

 ここにいるみなさんは台湾と提携して早く中国に進出したいと思っておいででしょう。ところが歴史の教訓もひとつの鑑、要注意です。満州を見てみるとよくわかる。満州は中国を制覇したが満州族はなくなり、中国の一部になってしまった。過去5千年の歴史が語ります。中国の大きい経済体に入った国は全部なくなってしまう。五胡、鮮卑、匈奴、蒙古もこぞってなくなりました。

急がれる二極構造の構築

 中国は韓国と日本も含めたASEANプラス3という考えを持っている。それは日本だろうが韓国だろうが、人口、土地から見て中国の周辺国で中国は中枢的地位に立ちアジアの覇権を握るのがその目論み。これをいかにして防ぐか。日本は速かに台湾、フィリピン、インドネシア、オーストラリアと手を組み、FTAを結んで日本を中枢とする経済ブロックを造るべきである。TPP(環太平洋貿易協定)に参加することも大切だ。TPPには9つの国が集まっている。日本も韓国もカナダも参加する意向を述べている。中国はまだ入っていない。これによって速やかに二極構造をつくらないと中国の一極構造
になってしまう。

 日本円は今のところおよそ1ドル100円くらいであれば企業は成り立つと思う。1ドル100円の水準は決して円高ではない。超円高の是正にすぎない。是正してこそ日本経済は復活できるのだ。

質問者:日本では東日本大震災が起き、原発問題も深刻だが、日本の10年後、20年後はどうなる。

黄氏:破壊もあれば建設もある。原子力発電をやめてほかのエネルギー発電になるのがいい方向だ。そして、日本経済がよくなる方法はたったひとつ、円高の是正だ。円を適当な価格に据え置くということだ。100円か103円くらいが妥当だ。日本銀行がそれを決心すれば日本経済は必ず盛り返す。大企業は日本国内に投資し、中小企業は日本に腰をすえることができると思う。

質問者:国内はどんどん円高になるために日本企業は国外に出ざるをえない。先生の見解をお伺いしたい。

円高を是正すれば日本経済は絶対に立ち直る!

黄氏:日本政府やマスコミはよく日本だけでは円高を抑えることができないと言う。問題はなぜ中国はできてるのに日本はできないか。為替を市場に任せることを確約していると言うが世界の市場がすべて自由ならいい。ところが中国はそうではない。日本だけが自由市場を唱えると円高は必ず日本経済を殺す。

今の日本は円高阻止は非常に簡単です。

要するに日本銀行がドルを買えばよい。
買い続けることだ。中途半端ではむしろ逆効果です。

いま中国はまさにドル買いをしている。どうして日本銀行はそれをしないのか。買えば為替準備が増える。増えるのも悪くない。中国の外貨はすでに3兆ドルを超している。円がでると、日本の中に円が散らばる。日本はこの10年間デフレが続いている。それを是正するには円をばらまけばいいのになぜやらないのか。ドルを買って円を出せばデフレはなくなるし、日本の外貨準備が増え、世界での立場も強くなる。中国の為替準備の大部分は米国債で、強くなった中国をアメリカも恐れている。

問題は日本の政治家の愛国心にある。

いまはゼロ金利だし、日本銀行は金利負担もなくインフレも心配する必要がない。日本がもっとドルを買えばアメリカはむしろ日本を恐れて日米同盟を強くしようということになるはずだ。日銀はなぜ円高を放置するのか。日本の企業を滅ぼそうとしているのか、まったく世界の七不思議の一つだ。


経済が判る皆さんはどのように評価しますか?    

この頁トップへ


小沢一郎よ新党結成が正道じゃ
11/08/30  15:30更新

2011年08月30日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 23.6 0.0 1.9  
2 22.9 0.0 1.4  
3 22.2 0.0 北北西 2.2  
4 21.2 0.0 北西 1.4 0.0
5 21.3 0.0 北北西 1.1 0.0
6 21.8 0.0 1.4 0.3
7 23.5 0.0 北北東 2.3 1.0
8 25.0 0.0 北東 2.6 1.0
9 26.3 0.0 2.2 1.0
10 27.4 0.0 北北西 3.3 1.0
11 28.6 0.0 北北東 2.4 1.0
12 29.6 0.0 北北東 2.0 1.0
13 30.5 0.0 東北東 3.4 1.0
14 30.9 0.0 東北東 2.9 1.0
15 30.9 0.0 3.6 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 20.9 04:25
最高気温(℃) 31.3 14:34
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.6(東北東) 15:00
※15時現在
衛星写真は結構面白い 14時現在で11号がゴリラ 12号がベンガルトラ にらめっこしている図 そう感じます
優勢だった海江田氏が 決選投票で完敗した それほど小沢一郎が嫌われたことになる 良し悪しは別として 本来は代表選で菅氏に破れた時点で離党し新党を形成してやり直すべきだった 恩義を知らないガキどもに交じっても水に油では融合することは先ずない 海江田氏の敗戦で決定的になった

なんでしがみつくのか小沢一郎 どちらにしても玉座に座れないなら離党して新党を作る 亜流ではない新保守を築く縁の下の力持ちたれ 無理かあ

この頁トップへ


心中願望? 落とし穴死亡事件
11/08/29  16:30更新

2011年08月29日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 23.1 0.0 2.0  
2 22.9 0.0 東北東 2.3  
3 22.7 0.0 1.6  
4 22.3 0.0 北北東 0.8 0.0
5 21.4 0.0 北西 1.3 0.0
6 21.9 0.0 1.3 0.0
7 23.7 0.0 北東 1.4 0.4
8 25.0 0.0 東北東 1.2 1.0
9 26.7 0.0 北西 0.9 1.0
10 27.9 0.0 1.9 1.0
11 28.3 0.0 東北東 2.1 1.0
12 28.8 0.0 2.4 0.9
13 28.9 0.0 北東 2.5 0.8
14 30.1 0.0 東北東 2.9 0.9
15 29.7 0.0 3.9 0.8
16 29.5 0.0 東北東 3.8 0.7
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 21.3 05:27
最高気温(℃) 30.6 14:27
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.2(東) 14:59
※16時現在
   
28日の asahi.com ニュースによれば 石川県かほく市大崎の大崎海岸で若い夫婦が掘られた約2.4メートル四方、深さ約2.5メートルの穴に落ちて約壱時間十分後に搬送先の病院で死亡が確認された

誕生日が近い夫を驚かせようと妻が友人数人とで掘ったものだという 詳しくは記事を見てください

夫を驚かせようとしたのに落とし穴を掘った妻も一緒に落ちて死ぬとは解せない

何かの事情があって妻が夫を道連れに無理心中したとしか考えようがない 掘った妻は穴の位置は知っているはずだし夫を驚かすのであれば 離れて夫だけを穴の上を歩かせるはず

その目的とは異なって妻もろとも落ちたのですから心中の所以です

落ちる様子を穴を掘った友人らも見るために居合していたという

そして119番に通報したのが四十五分後だったという
多分ですが 友人らは妻の愛情のパフォーマンスぐらいに思い 中々上がってこないのは穴の中でラブ中と勘違いした かも知れない

だとすれば 友人らを巻き込んだ妻の罪は重い 閻魔大王の厳罰は間違いない
 
台風二つが南海上で機をうかがっております 共に二つ目小僧です

この頁トップへ


残念! ピンク露草ブロック消滅
11/08/27  23:50更新

2011年08月27日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 22.9 0.5 南南東 0.7  
2 22.4 1.0 1.2  
3 22.3 1.0 東北東 0.8  
4 22.1 0.5 1.3 0.0
5 22.3 0.0 東南東 1.5 0.0
6 22.5 0.0 2.2 0.0
7 22.9 0.0 北東 0.7 0.0
8 23.6 0.0 2.0 0.0
9 22.9 0.0 北東 2.1 0.0
10 23.9 0.0 東北東 1.9 0.0
11 24.9 0.0 東北東 1.4 0.0
12 25.1 0.0 2.6 0.0
13 26.0 0.0 東北東 1.6 0.0
14 26.7 0.0 北東 1.9 0.0
15 27.1 0.0 北東 2.4 0.0
16 26.8 0.0 東北東 3.6 0.0
17 26.4 0.0 2.9 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 22.1 04:06
最高気温(℃) 27.4 15:15
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.0(東) 19:30
※23時現在
    
250GB外付けHDDが満杯で1,0TBの新HDDに250GBをバックアップしたところ おいそれとはいかず23:15現在に至るも120GBしか転送されていない そこで更新作業ができるかを試したところ バックアップ作業は続いていることが判ってやっと更新及び転送作業にかかったのでこんな時間になってしまった

今朝は早朝とはいかないが それでも今までよりは二時間も早く自生地に到着 白花宵待ち草を探すが何処にもなかった

もしかすると 咲いている時は黄色で 閉じてから十時前後辺りから白色に変化するのかも知れない 今朝はタイトルのような事態に陥ったので確認のために戻る気はしなかった
30cm当りから切られ 次に残りを根元から刈られていた 花の元気さから見て30分前に刈られたと思う

土曜日の休日ですので作業はしていない

そこで六枚のティシュをたっぷりと濡らして二本の花を包みこんで 30分後に自宅に着いたら 花は丸まって黒ずんでいた

という実態から見て私の到着30分前辺りで刈られたことは間違いないでしょう では 誰か 嫌な人間がいるもんだね
    
明日は休みます

この頁トップへ


最近の天気予報はあたりますね
11/08/26  17:15更新

2011年08月26日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 23.8 0.0 西北西 0.8  
2 23.3 0.0 静穏 0.2  
3 23.7 0.0 静穏 0.2  
4 23.6 0.0 北北西 0.4 0.0
5 23.7 0.0 西北西 0.4 0.0
6 24.0 0.0 西北西 1.0 0.0
7 24.5 0.0 西北西 0.9 0.0
8 25.3 0.0 北西 0.9 0.0
9 27.0 0.0 北北西 2.1 0.1
10 28.4 0.0 北北西 2.6 0.5
11 29.2 0.0 北西 2.0 0.4
12 30.6 0.0 北東 1.1 0.4
13 31.5 0.0 西 0.9 0.9
14 30.7 0.0 北北西 2.1 0.0
15 24.5 0.0 北北東 4.7 0.0
16 23.2 0.0 南南東 1.4 0.0
17 24.0 0.0 1.3 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 22.9 15:29
最高気温(℃) 31.9 12:58
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
13.1(北北東) 15:15
※17時現在

ピンクツユクサは単なる突然変異ではなく正種と考え これの保存と再生を蝶の専門家の関口忠雄氏にお願いし 本日は自生地で待ち合わせて現地へ私のポロ車で出かけることにしていた

早めに到着して厚澤・関口白花露草やその他にカメラを向けていた
色々教わるが 今の私では何も覚えられないので種子の採取からを関口氏にお願いし 自生地に戻った

ここで関口氏の自転車に傘が差し込んでいるのを発見 用心が良いんだなと思ったら 15時に雨が降ると言い切った 天気予報だそうだ その時間まで活動している 若いということは素晴らしい

それにしても 予報どおりに雨が凄かった 東京では雷が凄かったらしい
この大雨をアメダス設置場所では降らなかったらしい 本当?

この頁トップへ


大変だ〜 左岸土手で除草開始
11/08/25  15:10更新

2011年08月25日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 25.7 3.5 2.1  
2 25.6 1.0 2.3  
3 24.9 0.5 2.0  
4 25.0 0.5 1.6 0.0
5 24.7 1.5 南東 0.8 0.0
6 25.0 1.0 1.6 0.0
7 25.1 1.5 南南東 1.7 0.0
8 25.8 0.0 1.7 0.0
9 25.8 0.0 南南西 3.0 0.0
10 25.9 0.0 3.1 0.0
11 25.2 2.0 南西 2.8 0.0
12 25.5 1.5 1.9 0.0
13 26.0 0.0 1.7 0.0
14 26.9 0.0 南南東 2.0 0.0
15 28.2 0.0 2.9 0.1
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 24.6 04:34
最高気温(℃) 28.2 15:00
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.5(南南西) 09:57
※15時現在
    
私にとって大事なのはピンクツユクサが消えること 道路側にも除草機が上流に姿を現した

ドライバーさんに事情を話したところ 100mも歩いて確認してくれた 貴重なものですから最後まで見届けたい ドライバーさんは
OKをしてくれ印までつけてくれた
自転車道と旧志木街道跡の縁石の隙間に根を張り 水分不足にあえいでいたと思う 23日からの雨で潤ったのと イネ科植物が覆いかぶさっていたのを取り払っておいたのが 功を奏したのが今日は10輪も咲いていた 雨の中で撮影もままならないので早めに切り上げた

この頁トップへ


小澤氏軽い肺炎で指揮とりやめ
11/08/24  17:15更新

2011年08月24日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 22.8 0.0 北西 0.3  
2 22.1 0.0 北西 1.0  
3 21.7 0.0 西南西 0.4  
4 21.7 0.0 静穏 0.2 0.0
5 21.5 0.0 静穏 0.1 0.0
6 22.5 0.0 北西 1.3 0.0
7 23.3 0.0 南南東 0.4 0.0
8 24.6 0.0 東北東 0.6 0.6
9 27.3 0.0 南西 0.9 0.8
10 28.1 0.0 北西 1.8 0.6
11 30.0 0.0 北北西 1.5 0.4
12 31.0 0.0 南東 1.3 0.3
13 31.5 0.0 南南西 3.7 0.6
14 31.5 0.0 3.1 0.6
15 32.5 0.0 4.1 0.8
16 32.0 0.0 南南東 3.2 0.9
17 30.6 0.0 3.9 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 21.3 04:47
最高気温(℃) 33.0 14:45
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
9.3(南南東) 14:54
※17時現在
   
小澤征爾さんが長野県松本市でのオペラ公演の指揮を軽い肺炎でとりやめたとニュースにありました

訃報ニュースで死因を肺炎としているのが目につきます 原因は『誤嚥』によるものです 私もその過程にありますので 誤嚥とは何かの体験談です

八十の声を聞いてからだったか もう少し前だったか液体を飲んだ時に気管に入ってしまう 入ったものを吐き出すには時間がかかる

現在では うがいもヤバイ 口の中に溜まった唾液をうっかりしていると勝手に気管に入り込んで咳き込む 固形物もたまに入り込んで咳き込む度数が増えた

口の中に入れたものを気管が緩んで口を開けているから流れ込むためのようです 液体を飲む時は空気を吸い込まないようにしています この吸い込んだ空気が誘導するようです
   
これを誤嚥と言う

ほとんどが食べ物ですからバイ菌が気管に入り込んで肺炎を起こすのだと物の本に書いてありました

八十五歳と五ヶ月の私は この誤嚥で旅立つと思います それもそう遠くはない時期に 誤嚥回数が一日中ですからね
     
宵待ち草にも白花があるようです なんとか超早朝に出かけたい
蝶の専門家の関口忠雄氏から8/20の蝶の写真はギンイチモンジセセリという ちょっと貴重な蝶ですとメールがありました

この頁トップへ


懐かしき五日間の秋陽気でした
11/08/23  16:45更新

2011年08月23日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 21.4 0.0 東北東 1.3  
2 21.6 0.0 東北東 1.4  
3 21.6 0.0 東北東 1.1  
4 21.6 0.0 1.3 0.0
5 21.6 0.0 東北東 0.8 0.0
6 21.6 0.0 北東 1.2 0.0
7 21.7 0.5 東北東 1.3 0.0
8 22.0 0.0 東北東 0.8 0.0
9 22.3 0.0 1.0 0.0
10 22.4 0.0 北北西 1.1 0.0
11 22.8 0.0 1.6 0.0
12 24.3 0.0 北西 1.9 0.0
13 26.1 0.0 北西 1.7 0.1
14 26.0 0.0 北北西 2.6 0.3
15 26.6 0.0 北西 1.8 0.8
16 27.2 0.0 北西 1.6 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 21.4 01:00
最高気温(℃) 27.4 15:43
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.5(北) 13:21
※16時現在

十九日の午前九時から降り出した雨が十時台で59ミリの大雨に これで気温が六度も下がって 以後 十九度台が二日間 おおむね二十一度台で過ごしやすかった

残念ながら今日の十三時から気温が上がり出し 有難くない夏日に 十六時現在で六度も上がって27,2度に

老体にはきついよ なんて 人間並のことを言っているが全然感覚なしです 扇風機が回っていますからね


ツユクサ馬鹿の行動です ついでに自生地から大久保横堤までを散策 野にも秋は来ていた

この頁トップへ


ピンクツユクサが途切れる理由
11/08/22  19:35更新

2011年08月22日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 19.4 0.0 北北東 1.7  
2 19.5 0.0 北北東 1.4  
3 19.6 1.5 1.0  
4 19.7 1.0 北北東 1.0 0.0
5 19.5 3.0 北北東 1.9 0.0
6 19.5 4.5 1.2 0.0
7 19.6 10.0 北北西 2.1 0.0
8 19.9 1.5 2.6 0.0
9 19.9 2.5 2.9 0.0
10 20.3 2.5 北北西 3.4 0.0
11 21.4 0.5 1.9 0.0
12 22.1 0.0 1.8 0.0
13 22.4 0.0 北北東 1.8 0.0
14 23.1 0.0 北東 1.4 0.0
15 22.9 0.0 2.1 0.0
16 22.8 0.0 1.8 0.0
17 22.8 0.0 東南東 1.9 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 19.3 01:14
最高気温(℃) 23.4 13:32
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
5.3(北) 09:00
※17時現在
8/2に初めてピンクツユクサと出会って以来 四日も咲かない日があった 漠然と見てきたが ようやく藍色や白花よりも成長速度が鈍いと分かった
ご覧のように藍色は苞が次から次へと出現し咲きます 一方のピンクは 気がつき出した一週間前では一本の枝に苞が一つしかない 枝の成長も遅い これらが少しずつ伸びるのに間に合わなくなって小休止する という具合です

今日のは 土曜日の向こう向きの枝で 同じように向こうを向いている 同じ花かどうかは不明 ただし というか 花の下に苞が一つあるが 向きから見て別のものでしょう

ピンクもようやく成人した感じですね なのかどうかはこの後の開花状況によりますね
ニュースで知ったのですが もしかしたらと8/2に撮影したのがアオビタイトンボかなと WEBで調べても錯綜としていて分からない

土曜日にもみているが それは大変な臆病で静止してくれない あれがそうだったかもしれないね 気がつかないうちに関東地方にまで来た かな?
シロバナツユクサは藍色やピンクより長い時間咲いています 08年度の観察では十六時過ぎにようやく閉じ出しています 上記四カットは十三時四十分 ところがその前のピンくは閉じ出している 藍色の半数は閉じ出していた

この頁トップへ

9月中へ  8月前  トップページ ご意見箱