11月前へ  もどる  トップページ ご意見箱 

自然の四方山話 10月(後)

 10月(後)の目次 
 春眠暁を覚えず 否 秋眠です 
 今日の私は狂ったのか裸んぼう
 雑草はたくましく踏まれても… 
 無茶な交通法 自転車殺しじゃ 
 アメリカネナシカズラ現われず 
 夏・秋花が静かに去り春の花が 
 85歳の人生観?中身が逃亡し 
 関東暴れん坊に続いて寒気団   
 夜間気温上昇で露草は再起した 
    

夜間気温上昇で露草は再起した
11/10/31  17:45更新

2011年10月31日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 15.0 0.0 1.7  
2 14.6 0.0 北西 1.3  
3 14.6 0.0 北北西 0.8  
4 14.4 0.0 北東 1.1 0.0
5 14.0 0.0 北西 1.1 0.0
6 12.8 0.0 北西 1.5 0.0
7 13.5 0.0 0.9 0.0
8 13.8 0.0 北西 1.4 0.0
9 15.6 0.0 1.5 0.6
10 17.3 0.0 北北西 1.6 1.0
11 19.5 0.0 3.2 1.0
12 20.8 0.0 北東 2.8 1.0
13 21.8 0.0 北北東 2.0 1.0
14 22.3 0.0 西北西 1.4 1.0
15 22.6 0.0 北西 3.4 1.0
16 22.1 0.0 北西 4.2 0.1
17 20.9 0.0 3.2 0.4
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 12.7 06:10
最高気温(℃) 22.8 15:04
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
10.3(北北西) 16:36
※17時現在
   
昨日今日と夜間気温が上昇した ピンクツユクサ以外の厚澤・関口白花はど根性一輪 桜区役所脇左岸土手のは侘びしいが それでも十輪はあった

ホトケノザは予想どおりに賑いだした 今週末は間違いなく楽しめます A区と元駐車場境界にヒメオドリコウソウブロックがあって そこに奇形ツユクサが現れた

ヒメオドリコウソウブロックは広範囲でして来週半ばに顔を出すと思う

この頁トップへ


夏・秋花が静かに去り春の花が
11/10/29  15:50更新

2011年10月29日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 9.7 0.0 北北西 1.5  
2 9.3 0.0 北西 1.2  
3 9.0 0.0 北北西 0.8  
4 8.8 0.0 北北西 1.2 0.0
5 9.4 0.0 1.6 0.0
6 8.9 0.0 0.5 0.0
7 10.0 0.0 北北西 1.8 0.6
8 11.6 0.0 北西 1.6 1.0
9 14.7 0.0 2.0 1.0
10 16.5 0.0 3.1 1.0
11 18.5 0.0 2.6 1.0
12 19.8 0.0 1.0 1.0
13 20.2 0.0 1.9 1.0
14 20.6 0.0 2.6 1.0
15 20.4 0.0 東北東 2.1 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 8.1 05:51
最高気温(℃) 20.7 14:00
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.0(北) 09:40
※15時現在
  
強靭なシロバナとピンクツユクサは気温が一桁になると店じまいをすることが判った シロバナの中にも人間と同じような前後を見ないで突っ走るのがいる どうにもならないはずが 何としても咲かせようと無駄な努力をしている そこへいくとピンクは諦めが良くさっさと閉店した

この環境にあって 今年は十月初めに桜が咲いてしまった 負けじにと というよりはここ四、五年来では十一月にはホトケノザやヒメオドリコソウが咲いてしまっていた

まだだろうと 元駐車場側を丹念に見ていると ホトケノザの絨毯があった 後一週間もすれば素っ頓狂な顔立ちがお目見えするでしょう

自然界が狂っているようですが 人間界も相当に狂っています 四日前ではガソリンはリッター129~130円だった 昨日入れようとしたら なんと 136円に跳ね上がっていた なんで? 円高が進んでいるというのに 円高以上に産油国が値上げしたのかね   
多分 二十日に刈り払われたと思う その直後に雨はあったが まるで根がついているかのように生きていて 花も存分に咲かせていた で 本日はまだこのような姿です 凄い生命力ですね 現地で種と思ったが 観察しきれないので持ち帰った この中から種が取れれば万歳ですね
    
明日は休みます
  ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
20:40 追記  不思議な雲のスライドショー

この頁トップへ


雑草はたくましく踏まれても…
11/10/28  15:50更新

踏まれても起き上がると言われたような気がする メモリーが壊れたため それが全然違うよとピンクツユクサで教えてもらった

たしかに 刈られても刈られても即座に再生しますね 何度でも で そのいい伝えを信じ込んでいた 私を含めて撮影に入るとどうしても草を踏んでしまう 結果として 誰かが何かを撮影したことが判ってしまう このような情景は見ていたのですが 雑草はたくましい の認識は変わらなかった

ピンクツユクサを保護しながら観察と撮影を継続させるために 咲いている範囲外に立つようにしていた

一度 踏んづけただけで二度と立ち上がらず 二日目から枯れ出した 言い伝えとは案外いい加減なものが多いということか
    
2011年10月28日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 8.6 0.0 北西 1.6  
2 8.0 0.0 北西 1.3  
3 7.8 0.0 北西 1.4  
4 7.6 0.0 北西 1.2 0.0
5 7.2 0.0 北西 1.6 0.0
6 6.9 0.0 北西 1.4 0.0
7 7.6 0.0 北西 1.3 0.6
8 10.0 0.0 北西 2.0 1.0
9 12.6 0.0 北西 2.9 1.0
10 14.9 0.0 北西 2.7 1.0
11 16.8 0.0 北北西 1.9 1.0
12 17.8 0.0 北北東 2.0 1.0
13 18.6 0.0 1.6 1.0
14 18.6 0.0 1.7 1.0
15 19.0 0.0 西 1.6 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 6.6 05:40
最高気温(℃) 19.3 14:48
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.8(北) 10:24
※15時現在
  
今日は上尾行きの日で久し振りでルート17号を利用した 何時も左岸土手から見るさいたま新都心は霞んで見えるが 近くでははみ出してしまう 当たり前の話だが

二日連続の一桁気温 昨日の七度台に続いて今朝は六度台 あの大木がこの低温にやられて紅葉していくのですから ツユクサらも抗しきれなかった 血気盛んな桜区役所脇左岸土手のシロバナツユクサも志半ばと言うところでした ピンクはもうおしまいのようです 3日連続姿を見せていない
大島桜とソメイヨシノは健在でしたがボケボケのため割愛

この頁トップへ


関東暴れん坊に続いて寒気団
11/10/27  21:45更新

2011年10月27日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 10.2 0.0 2.3  
2 10.0 0.0 北北東 2.2  
3 10.3 0.0 北東 2.3  
4 9.9 0.0 北東 2.8 0.0
5 8.7 0.0 北西 1.4 0.0
6 7.4 0.0 北西 1.7 0.0
7 8.6 0.0 北西 1.7 0.8
8 11.0 0.0 北北西 2.0 1.0
9 13.4 0.0 北東 1.4 1.0
10 15.2 0.0 北西 2.7 1.0
11 16.0 0.0 東北東 1.9 1.0
12 16.9 0.0 東北東 2.0 1.0
13 17.3 0.0 東北東 2.4 1.0
14 17.9 0.0 東北東 2.1 1.0
15 18.1 0.0 2.0 1.0
16 17.6 0.0 北東 2.1 1.0
17 16.7 0.0 東北東 2.3 0.5
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 7.3 06:17
最高気温(℃) 18.5 14:44
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.3(東) 10:00
※21時現在
   
三つ峠NTTライブカメラより
  赤い富士 御殿場ライブカメラより
   
昨日の大暴れの関東暴れん坊のおかげで空気は澄み切って ライブカメラの富士山は見事でしたので 荒川土手でも見えるだろうと張り切った じゃが 重い腰の所為で荒川左岸土手に着いたのが九時半では 地上付近はミルク色だった

今シーズン初めての七度台だった この前後の気温が続けば見事な紅葉となるが 現在のところは昨年同様に青い葉がしつこく 色付く前に落葉する気配です すでに 秋ヶ瀬公園内のケヤキが落葉し始めています

この気温では ツユクサはだめだろうと観念して自生地から回って見た 案の定でした

以下は歩き順です    
  
桜区役所脇左岸土手に着いたところで前方にウオーキング中の麗夫人がいた 脇に着いたところで声掛けようと同時に麗夫人が振り向いた
 お花に関心はお持ちですか?
毎度 出会う老若男女にかける言葉です
 
ええ 先日 素晴らしいお花を教えていただきました
如何に記憶力がゼロ状態かということですね

シロバナツユクサブロックへ先に着いて 見回すと最高でも半開きがせいぜいでした 近づいた麗夫人と花談議を交わしたついでに記念撮影とネットに載せることをお願いしたところ 快く承諾してくれました
ピンクツユクサは昨日同様に咲いてなかった 種採取ですが苞が茶化したのは種がない 早くに落下していた 採取できるのは苞が青く中に黒ずんだものが見える場合だけ採取できることが判りました 本日の収穫は四粒 一苞あたり種は四つだけです 青・白・ピンクともにです
  
約一時間弱後 シロバナを確認するも変化はなかった
今日は月一の定診日 病院前の新大宮バイパスから見事な夕焼けが見られた 朝の富士山はだめだったが シルエット富士はゲットできた

夕焼けが 南西に広がって燃えるのは初めて知った

この頁トップへ


アメリカネナシカズラ現われず
11/10/26  15:10更新

お盆過ぎ辺りからアメリカネナシカズラが見えないので気にしていた 以来の二ヶ月 横堤脇を通るたびに取り上げろと決心するんですが パソと向かい合うと本日の画像しか頭に浮かばない それこそ 三十分前までは念じていたのにね

昨日もアメリカネナシカズラと念じつついたのですが だめだった 今日も子供の森横堤脇を通って 今日こそは忘れるな! と自己に喝を入れた所為で二ヶ月半ぶりに逃げたテーマの一つがものになった

十月頭から桜が狂い咲き ノジスミレ?が賑う この原因は 昨年の新記録の連続猛暑日によるのか またはフクシマによるのか 宿主が消滅したためにアメリカネナシカズラも消滅した???
  
2011年10月26日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 16.0 0.0 北北西 6.6  
2 15.8 0.0 北北西 8.1  
3 15.0 0.0 北北西 6.5  
4 14.5 0.0 北北西 5.1 0.0
5 14.0 0.0 北北西 5.9 0.0
6 13.7 0.0 北北西 4.7 0.0
7 14.1 0.0 北北西 4.5 0.5
8 14.6 0.0 北北西 6.2 0.5
9 15.5 0.0 北北西 4.9 0.2
10 16.3 0.0 北北西 5.6 0.5
11 17.3 0.0 北北西 6.2 0.4
12 18.5 0.0 北北西 6.5 1.0
13 18.3 0.0 北北西 5.8 0.9
14 19.1 0.0 北北西 5.9 0.8
15 18.7 0.0 北北西 5.1 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 13.6 05:53
最高気温(℃) 19.3 14:05
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
14.9(北北西) 01:59
※15時現在
   
日付が変わると同時に 本シーズンの関東暴れん坊第一号が十五時現在も暴れている

この所為なのか 自生地や桜区役所脇のシロバツユクサは元気ながら花の数が大幅に減少している ピンクツユクサの今日はゼロだった

ツユクサの種収集をサクラソウの種子のように花が終わってから種子が育つと考えて そのつもりでいたところ どっこい 花が咲いていながら 先に咲いた花の果実と苞さえなくなっている 咲きながら種子を落としていくようです

どれほどのサイクルなのか 今からでは遅いと思うが観察して見るつもりです

この頁トップへ


今日の私は狂ったのか裸んぼう
11/10/25  17:15更新

2011年10月25日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 18.7 0.0 東北東 1.0  
2 18.7 0.0 北北西 0.9  
3 18.5 0.0 北西 1.7  
4 18.0 0.0 北北東 1.3 0.0
5 18.1 0.0 東南東 1.3 0.0
6 18.0 0.0 北西 1.1 0.0
7 18.0 0.0 北北西 1.6 0.0
8 18.8 0.0 東北東 1.6 0.0
9 19.7 0.0 西北西 0.3 0.7
10 21.5 0.0 北東 0.8 0.3
11 22.3 0.0 北東 0.6 0.8
12 23.3 0.0 1.3 1.0
13 24.4 0.0 北北西 1.7 1.0
14 24.4 0.0 北北西 1.1 0.9
15 24.6 0.0 北西 1.5 0.6
16 24.2 0.0 北北西 1.7 0.0
17 22.9 0.0 北北西 2.9 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 17.8 05:17
最高気温(℃) 25.0 14:33
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
5.1)(北北西)) 16:53
※17時現在
  
十一時半ごろから急に暑ぐるしくなった 今朝は私には冷える感覚だったので今流行りの長袖の温かい下着を着こんだ 温かいを通り越して暑い そこで脱いだ 認知症を発見 作務衣の下着を忘れていた 長袖を脱いだらランニングだった 大久保横堤で昼食 汗が止らない ランニングも縫いで裸に 自生地に戻る間中裸で窓を開けての走行でも 汗は引かなかった

自生地の大島桜の撮影中 ふた組の方も汗だくだった もちろんランニングを着込んだのはいうまでもない

それにしても体感温度と実測がかけ離れ過ぎる あの時間帯は22℃だったとは信じられない

寝坊しての遅出と上尾行きの日ですので 桜区役所脇左岸土手のシロバナツユクサとピンクを撮影して 上尾に向かった

以下は道順です

この頁トップへ


85歳の人生観?中身が逃亡した
11/10/24  18:20更新

2011年10月24日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 20.3 0.0 西南西 0.4  
2 20.4 0.0 2.0  
3 20.1 0.0 北北東 1.8  
4 20.0 0.0 北東 1.1 0.0
5 19.6 0.5 北東 2.4 0.0
6 19.3 0.0 東北東 2.1 0.0
7 19.0 0.0 北東 2.3 0.0
8 19.2 0.0 北東 2.2 0.0
9 19.5 0.0 3.5 0.0
10 19.8 0.0 2.2 0.0
11 20.4 0.0 東北東 2.5 0.0
12 20.7 0.0 北東 2.2 0.0
13 21.0 0.0 北北東 1.9 0.0
14 20.9 0.0 2.1 0.0
15 21.3 0.0 北東 2.0 0.0
16 20.9 0.0 北東 1.9 0.0
17 20.5 0.0 東北東 2.2 0.0
  データ 時刻
最低気温(℃) 19.0 07:40
最高気温(℃) 21.4 14:34
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.2(東北東) 08:52
※17時現在
   
85歳の人生観なんてどうでもいいことですが 奇抜な内容だった ピンクツユクサブロックで例の鳥追い夫婦と出会って 旦那からピンクツユクサだったかの愉快だったか 凄い内容だったか よーし 本日のテーマに頂こう! と言い放ったのだが 今もって 両テーマともにトンズラです

こういうことが顕著になって来るね そうだ 記憶 これについてだった ここまでは思い出したが その先は闇の中

  ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
    
今日の足取りは桜区役所脇左岸土手からです 以下は道順で掲載しています    

この頁トップへ


無茶な交通法 自転車殺しじゃ
11/10/22  15:10更新

2011年10月22日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 15.6 0.5 北北西 3.1  
2 15.7 1.0 北北西 3.0  
3 15.7 1.5 北北西 2.1  
4 15.6 4.0 北北西 2.0 0.0
5 15.7 3.0 2.8 0.0
6 15.7 4.5 北北西 2.4 0.0
7 15.8 5.0 北西 2.5 0.0
8 16.3 0.5 北西 1.9 0.0
9 16.9 0.0 北西 1.3 0.0
10 17.5 0.0 北西 1.4 0.0
11 17.9 0.5 北西 1.3 0.0
12 18.0 6.5 西北西 1.4 0.0
13 18.8 0.5 東南東 1.0 0.1
14 19.5 0.0 南東 3.2 0.0
15 19.9 0.0 0.7 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 15.5 03:30
最高気温(℃) 20.1 14:46
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.1(北西) 01:18
※15時現在
    
無法な自転車乗りを取り締まるべく警察は動いている 無茶な自転車は危険この上ないのは事実であるが 現在 取り締まっている内容の中に歩道の通行禁止がある

では どこを通れというのか 車道を走れだと これほど馬鹿げた話はないね つまり 自転車は乗るなと言うに等しい

なぜなら 車道には自転車レーンがない 歩道のない道路では歩道と自転車道は一緒のスペースしかない 歩道上の自転車は歩行者にぶつかるケースが多いというのだが では 歩道の無い共同使用レーンでは危険はないのかね 車道を走らせるのであれば 自転車の安全を考慮した自転車専用レーンを用意すべきだ 取り締まりはそれからだ

自転車レーンがない車道を走らせるのは死ねと警察権が横車を押したも同然だ こういう視野の無い警察権は亡国につながる
 
五年ぶりにここ一週間では日中も睡魔に襲われる 今朝も二度寝で目が覚めたのが09:05 急いでパソon 気象庁のレーダー図では雨域が切れている 五時半に降っていた雨は上がっていた 次の雨は三十分程度の小雨 その次に真っ赤になった雨域が控えている

急げ幌馬車ではないが 大急ぎで出かけた 途中で雨合羽のズボンが水漏れするので量販店に立ち寄ってズボンだけ購入

小雨域が到着のか降り出した

上下の雨合羽に透明のビニール傘 カメラを守るために
桜区役所脇のシロバナツユクサは雨が鬱陶しいのか 僅かしか咲いていなかった 刈り取られた周辺の残っていた株も花はなかった
ピンクは三つ咲いていた ただし 間もなく終焉でしょうから色は薄く 柄も小さい 撮影終えたところで 鳥追夫婦が見えられた 旦那は開口一番に
 
ピンクは咲いていますか
であった 色々語らっている間に雨脚が強くなった 二時間程度で上がるよと告げて別れた
雨脚が強く 桜や他の観察はやめにした

明日は休みます

この頁トップへ


春眠暁を覚えず 否 秋眠です
11/10/21  22:10更新

2011年10月21日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 15.1 0.0 北西 1.5  
2 15.5 0.0 北西 1.3  
3 15.5 0.0 北北西 1.3  
4 15.5 0.0 北北西 2.2 0.0
5 15.4 0.0 1.7 0.0
6 15.2 0.0 1.8 0.0
7 15.5 0.0 北北西 2.3 0.0
8 16.4 0.0 北北西 2.6 0.0
9 17.4 0.0 北北西 2.4 0.0
10 18.6 0.0 2.4 0.0
11 19.9 0.0 1.9 0.0
12 20.1 0.0 北東 1.9 0.0
13 20.6 0.0 北北東 2.2 0.0
14 20.6 0.0 2.2 0.0
15 20.6 0.0 2.1 0.0
16 20.1 0.0 2.4 0.0
17 19.3 0.0 北北東 2.3 0.0
18 18.0 0.0 北北東 2.2 0.0
19 17.4 0.0 1.4 0.0
20 16.9 0.5 北北西 2.5 0.0
21 16.9 0.0 北北西 2.8  
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 14.7 00:30
最高気温(℃) 21.1 13:29
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
5.5(北北西) 15:29
※21時現在
    
昨夜は十九時半に就寝 途中二度起きる 三度寝で目が覚めたのは十時半だった 遅出の取材で戻ったのは十三時半 編集に取り掛かると睡魔に襲われ目が開けられない 二時間半の昼寝でアップはこんな時間になってしまった


桜は散らずに健在だった 子供の森のメイン駐車場奥の桜並木の奥に一本だけ桜は咲いていた 今年は足腰が弱っているので怠けて歩かないが 歩けば桜花はもっと増えるでしょう

桜区役所脇で19日に新たに教えられたシロバナツユクサは無残にも刈り倒されていた しなだれ具合から見て昨日の午後に刈られたようだ

これでピンクと合わせて二度も刈られた この男に告ぐ
 もういい加減にしたまえ!
今後は場所の公表はしないことにします

ピンクブロックは今日もたった一人の鳥追人が番をしてくれていた 私は記憶がないが 鳥追人氏は覚えてくれていた

朝霞市から見えられた方にピンクの種をもらった事を聞かされたと話してくれた

もう一組(夫婦)も おかげさまでピンクとシロを教えられて鼻が高いと喜んでいた 今日も目の前でピンク花の種を採取し 上げようとしたが皆さんは育てる自信はないと遠慮されていた

昨年まで 子供の森でよく出会う鳥追人グループはそっけないものでしたが 今年は何故か 皆さん協力的で助かった
大島桜と染井吉野はともに赤みが強い 春の大島桜は緑っぽい ↓
↑の塊が無残にも刈り取られた ↓
ピンクツユクサも終焉に向かっているのか 色が白っぽく 粒も小柄になってしまった

大柄の花の茎の下方を見たりしたためなのか 気が付いたら花は無くなっていた さんざん探して縮まったことを知る


この頁トップへ

11月前へ  もどる  トップページ ご意見箱