もどる  トップページ ご意見箱      

自然の四方山話 12月(後)

 12月(後)の目次 
 今日日中は文字どおり冬ですね 
 曖昧な記憶ダイヤモンド富士の件 
 富士山の各ライブカメラに遊ぶ 
 メリークリスマス 
 やばいよ 回顧域を訪ね出した 
 北朝鮮の金正日の突然死報道 
 意気込みは昨年の今日より半減 
 2011年を総括(2) 
 老化進行告知理由は若人のため 
 手柄にならないのは無視が警察
 2011年を総括
 2011年を総括(完) 
    

2011年を総括(完)
11/12/27  17:40更新

2011年12月27日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 -1.5 0.0 北西 1.2  
2 -1.7 0.0 南西 0.4  
3 -3.4 0.0 南西 2.1  
4 -3.6 0.0 北北東 1.4 0.0
5 -0.8 0.0 2.6 0.0
6 -2.8 0.0 西南西 1.1 0.0
7 -3.5 0.0 静穏 0.1 0.0
8 -1.0 0.0 0.7 1.0
9 1.8 0.0 東南東 0.9 1.0
10 5.6 0.0 北西 2.6 1.0
11 7.1 0.0 北西 6.1 1.0
12 8.0 0.0 北西 6.5 1.0
13 8.5 0.0 北西 7.3 1.0
14 8.6 0.0 北北西 6.6 1.0
15 8.1 0.0 北北西 5.5 1.0
16 7.2 0.0 北北西 4.6 1.0
17 5.6 0.0 北北西 3.2 0.4
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -4.0 03:57
最高気温(℃) 8.8 13:25
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
12.9(北西) 11:29
※17時現在
今朝はこの冬最初の瞬間的ながら氷点下四度を記録した 昨年の新記録の長期連続猛暑日と違い 夏日でありながら空は晩秋や冬の 藍より青い 空であった もしかするとお盆前に秋になるかもと口走ったが お盆直後に秋になってしまった

そこへ 私のフィルドである子供の森横堤上流側の田圃地帯で 濁りの厚澤・関口白花露草とは違った純白のシロバナツユクサを発見した

再掲します
  
――それはさておき この先にシロバナクサフジがあったが除草で無くなったと先日嘆いていた それでもしつこく毎日見回っていた 昨日はかつてあった場所にクサフジが咲き出していた 白は見えない 今日もしつこく立ち寄り 降りて見ると 白いツボミがたわわに見えた 正真正銘のシロバナクサフジだった しかも白は大半でした

引き上げる途中でシロバナツユクサの群落を発見 正午を過ぎていたためにかろうじて2輪ゲットできた 文字どおり群落です こんなのは初めて見る光景です 畦にあるので明日中にも除草されそうですので 出動しない日曜日ながら早朝にゲットする予定です なんとか ここだけは残してもらいたいなあ――
こうして勢いづいて畦を丹念に探し出す いたるところで白が咲いている ところが 翌日になると昨日あった場所で藍が混じる白が目立つ
レッズグランド境界に田圃に流すポンプから導水路に沿ってシロバナツユクサが20mほど続く これも一週間ほどで藍が強まって消滅した
 
これでもめげずに毎日フィルドで目を皿のようにして探していると
ご褒美がありました 純粋のピンクツユクサです

ピンクは珍しくないと多くの人が言います たしかにピンクと言ってもいいかなと言うのがあります 見比べてください  
四コマの突然変異を皆さんはピンクと認識しているのです もう一度
9/29 高橋さんの様子からシロバナツユクサの大群落を知る 発見したのが五年前だそうです 毎日通る場所ですが 車では目に留まりません

この地点から子供の森横堤と左岸土手が交差するまでの約20mに繁茂していた
ここのは十一月頭まで咲いていた こうして今年は色々な意味で七変化の年でした 締めくくりに皆既月食でした
 
これを持ちまして本年の情報発信を終了します

壱年間の御愛読有難うございました
24年元旦にまた会いましょう

どちら様も良いお年を
    

この頁トップへ


2011年を総括(2)
11/12/26  12:150更新

2011年12月26日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 -0.3 0.0 南西 1.5  
2 -0.4 0.0 西南西 0.6  
3 0.1 0.0 北北西 1.6  
4 -2.1 0.0 西 1.3 0.0
5 -1.2 0.0 北北西 1.9 0.0
6 -0.1 0.0 北西 2.0 0.0
7 -1.3 0.0 西 0.8 0.1
8 -0.1 0.0 北西 0.9 1.0
9 3.7 0.0 北西 3.1 1.0
10 5.3 0.0 北西 4.2 1.0
11 6.5 0.0 北北西 2.3 1.0
12 7.8 0.0 北西 5.9 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -2.5 04:07
最高気温(℃) 8.0 11:52
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
11.6(北西) 11:59
※12時現在
昨年の総括は
―― 騒々しい一年でした
 無様なガキ集団菅政権の建て付けがすこぶる悪く安心して住めない
 中国漁船衝突
 新記録の連続猛暑
 私ごとでは猛暑で外出せずにクーラー漬けで冷えて閉尿になった
――

で今年は落ち着いた年になるかと思っていたら大変な事件が起きてしまった そうです M9の大地震です 地震による被害はそれほどでなく 想像を絶する三階建てビルを越える大津波と福島第一原発の爆発とで日本沈没かと肝を冷やした

大津波で家や家族を失った方々にかける言葉もありません

東西に揺れ 揺れはますます大きくなって地震に強い私が腰を浮かしてしまった 十分ほど経ってから そうだ 記録だと気付き 急いで動画撮影をした
左右に大きく揺れるだけですので上の棚のものは落下しなかった
 ワイフの部屋入り口 転がって
 いるのは襖際にある洋服掛けの
 上にあったもの

 画像Aは激しい揺れにも平気だ
 凄いのが画像B
 ここは支えになるものは無い
 それでも落下しなかった
 それほど激しい揺れのために
 地下の豆腐状と建物の揺れが
 同期したためだろうか

 もっとすごいのがテレビだ
16時現在も揺れている 大丈夫か東京の超高層ビル 一時間十五分も揺れている

当市では震度六弱と言う 周辺ではJR高架の敷石の一部が落ちた以外は液化現象もなかった 300m東のルート17号を越えたところで小規模の液化現象があったというが 探したがわからなかった

九ヶ月たった今も家がつぶれるかと肝を冷やした思いが残っている
 
プロパーだーの故障で長時間接続不能だったようです

この頁トップへ


メリークリスマス
11/12/24  21:20更新  

お昼に行きつけのコンミニのマスターに メリクはどう過ごされますか と声をかけられた 意味不明でしたが クリスマスに何かするんですかと言う意味だった

この声掛けに対して私の脳裏に自分の幼少時が浮かんだ

まじめで有れば私で四代目のクリスチャン 離脱したのは海軍特殊航空兵に入隊してからであった キリスト教徒同士が凄惨な戦をしている 神がいるのならあり得ないことだ ばかばかしい と

しかし 私の鼻歌の大半は讃美歌である 人間として意識してから海軍までの長い期間に 日に三度の家庭礼拝で聖書の読み上げと 讃美歌と祈りを続けていた ですから否応なしに賛美歌が唸りだすのである

自叙伝「惚れた女噺下」の中で淡い失恋気分めいた時に ピアノのキーに指が触れていた時の曲が「日暮れて 四方(よも)は暗く」という具合です

声をかけられて自分の幼少時が浮かんだのは 小学校に上がる前の年のクリスマスの礼拝を教会でした時のことが一瞬に浮かんだ

牧師さんは有名な外科病院の院長 牧師さんが賛美歌を独唱する それを私がアドリブで踊る その前の年では踊りまくっていたのを牧師さんが覚えていてあらかじめ 指定した曲で踊って下さいね と指示されていた

この話はどこかに書いているので割愛します

そういう次第ですので現在ではメリクは何もしません

それよりか 思い出して見ると 私の人生はアドリブの連続でしたね
風のままに 時々舵取りするも それもアドリブでした

2011年12月24日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 -0.2 0.0 北西 2.1  
2 0.9 0.0 2.8  
3 0.6 0.0 北北西 1.7  
4 0.3 0.0 1.2 0.0
5 0.2 0.0 北北西 1.8 0.0
6 0.0 0.0 1.1 0.0
7 0.4 0.0 北北西 2.2 0.0
8 1.4 0.0 北北西 1.7 0.3
9 3.7 0.0 北北西 2.7 1.0
10 5.4 0.0 2.4 1.0
11 6.5 0.0 3.0 0.9
12 7.4 0.0 1.3 0.8
13 7.9 0.0 北北東 0.8 1.0
14 8.1 0.0 東北東 2.3 1.0
15 8.1 0.0 東北東 2.8 1.0
16 7.8 0.0 2.0 1.0
17 6.6 0.0 東南東 2.0 0.2
18 6.2 0.0 南東 2.2 0.0
19 4.3 0.0 静穏 0.1 0.0
20 2.4 0.0 西北西 0.6 0.0
21 1.3 0.0 北北西 2.0  
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -0.4 06:29
最高気温(℃) 8.2 15:09
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.1(北) 02:28
※21時現在
   
子供の森横堤左岸土手でダイヤモンド富士が出るという情報の最終日です 相変わらず雲がかかっているが 17時から東京スカイツリーが点灯するので出かけた 結論は 二兎を追う者は一兎も追えず でした

ダイヤモンド富士はガセネタ 東京スカイツリーは光量不足で撮影不能 残念でした クリスマスプレゼントは無かった

明日は休みます

この頁トップへ


2011年を総括
11/12/23  17:30更新

今年もサクラソウの出来が悪かった

原因は二つ考えられる
1.言うまでもなく野焼によって焼き殺された
2.昨年の歴史的な長期猛暑日によって植生に変化が出た    
↑の画像から一週間後に野焼があった ↑の画像は延焼防止ゾーンとして刈り払らったブロックにあるものですが そうではない焼かれるブロックもこのような状態にあったと思われます

1月12日で顔を出さずとも 地中1センチに主根があって ご覧のような発芽態勢になると主根が膨らんで表土が薄くなります この状態を保護課は見ないで国の指定天然記念物を殺しているのです その辺を過去ログから転載します

    ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
   
昨年 私はしきりと魔法をかけたとはやしたてました かけた場所が判るように黄色のガムテープを巻いておいた そのテープはB区中央通路の中間 類焼防止ソーン(1,5m)の外側にあるのに焼け爛れていた
炎と近い距離でも1mはあります これで分かるように風のない時の燃焼熱というのは凄いものです それを「さくらそう通信23号4頁」では

とは 嘘も休みやすみに言えですね

なぜなら サクラソウの地下根は地中1cmのところにあります 今年は風もないために炎の走る速度は遅かった 煙はほとんど直立していた それゆえに黄色のガムテープが焼けたのである

近いところで1m テープが焼けた位置の炎はどこだったか画像では判定しがたいが 地中1cm程度では影響なくはないでしょう テープが焼けるのですからね

    ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

焼き殺される現実をお分かり頂けたと思います

焼き殺された証拠を文化財保護課は知らずして市報で発表しています


――保存管理計画策定事業の概要――4 事業の目的――
公称株数は信用できないが できないまでもここには
野焼再開してから極端な減少を証明しています
平成20年度とは十年ぶりで野焼再開した年ですね
160万株 翌年は145万株
下降傾向が顕著に窺われる と涼しい顔ですが
  
これぞ 文化財保護課自身が認めた焼き殺しの何よりの証明です
今季も一月十八日に焼く予定です

どうしても焼きたいのであれば 十一月の頭でヨシとオギを半分にカットして乾燥させ 十二月十日ごろに燃やせば 地球温暖化で二ヶ月も進んだ気候にシンクロしたサクラソウを殺さずに済みます

希望としては焼かずに刈り払うことが望ましい 全てが丸く収まります 天然記念物を守るのに予算がないとは言わせない   

昨年の歴史的な長期猛暑日によって植生に変化の最たるものはノカラマツの大繁茂です             
この一帯はサクラソウの光合成を邪魔するノウルシは右端にちょっとだけしかなく 文化財保護課が言う 平成15年の推定230万株の年の最高のブロックです それが年々増えて 今年はこれだけのサクラソウが日の目を見ないほどにノカラマツに占領されてしまった
いずれも本年の3月22日です この環境で花が咲いたサクラソウも やがて種子生産に入る頃には立錐の余地もなく1m前後に伸びて 窒息しかねない環境になります 光合成を受けられずに種子が小粒のまま黒化して死滅しています


歴史的な長期猛暑日の所為で咲くべきアメリカネナシカズラが咲かず 今まで見たことも無かったアレチハナガサが 全左岸土手で大繁茂した
今年で 新たに発見したのは ここ四年来11月に大繁茂したホトケノザが10月半ばに咲き出した 早春の花ですから霜や氷点下に強いはずが紅葉していた
    
2011年12月23日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 0.0 0.0 北西 1.3  
2 4.7 0.0 北北西 5.8  
3 4.7 0.0 北北西 4.3  
4 4.7 0.0 北北西 4.6 0.0
5 4.8 0.0 北北西 5.4 0.0
6 4.1 0.0 北北西 4.7 0.0
7 3.9 0.0 北北西 6.5 0.0
8 4.4 0.0 北北西 5.3 1.0
9 5.5 0.0 北北西 6.6 1.0
10 6.0 0.0 北北西 7.0 0.8
11 7.3 0.0 北北西 6.9 0.9
12 7.6 0.0 北北西 6.7 1.0
13 8.0 0.0 北北西 7.3 1.0
14 7.7 0.0 北北西 7.3 0.8
15 7.3 0.0 北北西 6.6 1.0
16 6.4 0.0 北北西 6.7 1.0
17 4.9 0.0 北北西 5.0 0.2
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -0.2 00:59
最高気温(℃) 8.2 13:15
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
14.6(北西) 12:30
※17時現在
関東暴れん坊が本格的に侵入し始めたようだ 不思議なことに 現れる前では0℃台が22時~25時だったのに 丑三つ時と同時に気温が4,7℃に跳ね上がった 25時の0℃では風速1,3mだったのが5,8mに跳ね上がった 強風は暴れまわって摩擦熱を出すからかね 氷点下前後にいかないが関東暴れん坊に撫でられると 体感温度は氷点下だ    
気象庁より
レーダー画像のように富士山周辺は雲に覆われている 16時現在も変わらない ダイヤモンド富士狙いが難しいので諦めた 山中湖のダイヤモンド富士は三日前だったかもしれない 今日は昨日と違って左へ遠ざかった

この頁トップへ


意気込みは昨年の今日より半減
11/12/22  22:30更新

2011年12月22日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 1.8 0.0 北北西 1.0  
2 1.7 0.0 静穏 0.2  
3 0.8 0.0 北北西 0.7  
4 0.8 0.0 北北西 0.9 0.0
5 -0.5 0.0 北西 0.7 0.0
6 -0.2 0.0 西 1.2 0.0
7 -0.2 0.0 0.9 0.0
8 0.4 0.0 1.4 0.0
9 0.9 0.0 北北西 1.4 0.0
10 1.9 0.0 北北東 0.9 0.0
11 3.4 0.0 北北西 0.5 0.0
12 4.5 0.0 静穏 0.2 0.0
13 5.6 0.0 1.4 0.0
14 6.1 0.0 北北西 0.4 0.0
15 6.5 0.0 北西 0.6 0.0
16 6.3 0.0 北西 1.0 0.0
17 5.2 0.0 1.5 0.0
18 2.5 0.0 静穏 0.2 0.0
19 2.1 0.0 北西 0.5 0.0
20 1.4 0.0 北北西 1.0 0.0
21 1.6 0.0 西北西 1.5  
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -1.3 04:51
最高気温(℃) 6.7 14:43
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
3.0(北西) 09:28
※21時現在

午前九時までは0℃以下だったことと 取材対象がほとんどないこともあるのですが 昨年のような意気込みは無いに等しい 本年の総括もしなくちゃならんのに纏められない いよいよだろうね

今日は病院の定診日 ぐずぐずしている間にまたもライブカメラ遊びに浸る 病院前の富士山は雲の中ですが 太陽の位置から見て忍野八海は左岸土手より10度右にねじれている

明日は快晴であって欲しい 正確な位置関係を知るためにも

この頁トップへ


富士山の各ライブカメラに遊ぶ
11/12/21  17:15更新

2011年12月21日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 1.2 0.0 1.1  
2 0.7 0.0 北西 1.1  
3 0.5 0.0 北北西 1.1  
4 0.1 0.0 北北西 1.4 0.0
5 -0.5 0.0 北西 1.6 0.0
6 -0.5 0.0 北北西 1.4 0.0
7 -0.6 0.0 北北西 1.3 0.0
8 -0.2 0.0 北西 1.0 0.0
9 1.2 0.0 北北西 1.6 0.0
10 2.1 0.0 北西 2.2 0.1
11 3.5 0.0 1.2 0.0
12 4.9 0.0 2.4 0.5
13 5.9 0.0 北北東 1.5 0.8
14 7.1 0.0 北北東 1.5 1.0
15 7.6 0.0 北東 1.4 1.0
16 6.8 0.0 1.8 0.9
17 4.8 0.0 北西 1.6 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -0.9 07:25
最高気温(℃) 7.6 15:01
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.4(北) 12:09
※17時現在
  
夜間気温はマイナスながら高かった 逆に正午までは真冬の気温だった 予定が予定として立たないのでぐるっとドライブしただけにした

長いこと忘れていた 三ッ峠ライブカメラ頁には河口湖を中心にしたライブカメラのオンパレードを

山中湖が今ダイヤモンド富士になるところ 今日は雲がかかってだめだった 忍野八海は秋ヶ瀬公園の左岸土手に近い角度で年末にかけて見られそうです 寒い思いをしないで怠けてダイヤモンドショーが見られそうで大助かりです

春の花であるホトケノザが秋に咲き出すようになったら 今しも紅葉して終わろうとしています
富士宮ライブカメラ
精進湖ライブカメラ
河口湖逆さ富士ライブカメラ
富士吉田市内ライブカメラ
忍野八海ライブカメラ
山中湖(望遠)ライブカメラ

この頁トップへ


手柄にならないのは無視が警察
11/12/20  17:00更新

と知るべきです その証拠が長崎県内で起きた嫁と姑が殺された事件です 犯人は千葉県に住む嫁の娘の元交際相手 暴力に耐えられず警察に助けを求めていた

千葉県警や三重県警にもこの一連の助けを求めたことに対して犯人に対して警告していたが これは世間体をおもんぱかっただけの処理にすぎない   
――長崎県警は筒井容疑者が強い殺意を持ち、逃げまどう美都子さんを執拗(しつよう)に追いかけて犯行に及んだとみている。――読売ネットニュース――

強調した文字のようにならないと良い点数が稼げないのだ ゆえに そうなるよう無視しているのである その根拠は次のとおりです

かつて 桶川女子大生殺害事件があった この時も本人や父母が何度も上尾警察に泣き込んでいたが 結局殺されてしまった 殺した犯人は自殺しために関わっていたという消防士の兄をほう助罪で起訴していた これで点数稼ぎをしたのであった

以後も 各地で警察に助けを求めたケースのほとんどが殺されていた 長崎の件も警察が市民の安全を守るのが最大なる義務(点数稼ぎは無縁)と自覚しているのであれば 警察にかけ込んだらすべて殺されているデータに照らせば 専門家としての手立ては施せたはずだからです

そのひとつに 浦和西警察署が毎日行っている県立公園内駐車場で休憩しているドライバーたちを 職権乱用による不当臨検で ナイフはあるか 車の中を調べさせろ 人権侵害を屁とも思わずに行っている

この手で毎日のように表に出た犯人の持ち物検査を続けていれば 犯人は委縮して諦めるか 良い方向に収まるはずです 事件を起こさせないことが点数稼ぎになるようにすれば警察も必死になるはずです

人権侵害だというなかれ 警察に助けを求めたもの達は殺されている現実があるのだ 警察に駆け込むのは容易ならない事態にあるのだ  

このように点数稼ぎにならないことを無視する姿勢ですから 助けを求める方々は 警察が頼りにならないのですから自力救済権に基づいて 全マスコミに 事情を話し 殺しに来たら逆に殺す と通告しておくとよい 話題という武器で自己の命を守るしかない

そして 現実に起きた場合 逆に殺しても 警察も無視しているのだから立派な自己防衛権によって罪にはならない そこまで考えておけば暴力や殺害される手前で防御する知恵が湧きます
   
 
2011年12月20日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 2.0 0.0 北西 2.0  
2 0.9 0.0 北西 2.5  
3 2.1 0.0 北北西 2.0  
4 2.4 0.0 北北西 2.4 0.0
5 1.8 0.0 北西 2.9 0.0
6 1.7 0.0 北北西 2.4 0.0
7 1.8 0.0 北西 2.9 0.1
8 3.4 0.0 北西 2.9 1.0
9 5.6 0.0 北北西 3.5 1.0
10 7.4 0.0 北北西 5.0 1.0
11 8.5 0.0 5.8 1.0
12 9.2 0.0 北北西 5.0 1.0
13 9.7 0.0 北北西 4.4 1.0
14 9.8 0.0 北北西 4.0 1.0
15 9.7 0.0 北北西 3.4 1.0
16 8.7 0.0 北北西 3.1 0.9
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 0.5 01:55
最高気温(℃) 10.1 13:28
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
10.6(北) 11:13
※16時現在
  
瞬間的ですが氷点下に近づいただけですが 霜の降りようは尋常ではないですね 珍しく関東暴れん坊が遠慮がちに遊びに来ていた
今日から連日ダイヤモンド富士を狙う予定でしたが 正午から富士山頂に雲が立ち込め やがてはるか先にも雲の壁が現れたので止めにした 太陽は雲の壁と富士山の間に落ちないのですから 壁に遮られて太陽が消えると踏んだ 予想は当たったね 生を閉じる手前で学者になったか? まさか
三つ峠ライブカメラ

この頁トップへ


北朝鮮の金正日の突然死報道
11/12/19  15:35更新

運の強い人物だった 父親の金日成の抗日運動の出口が見えない中で大日本帝国の敗戦により多分 ソ連の援助を受けていち早く建国した 建国草創期にやんちゃで機転がきく坊やが父日成の死を受けて全権を継承し やりたい放題にやってきた

次の後継者は三男の正恩になるが ひと暴れで粋がるか不明 見かけ上は父正日とは違って穏やかに見える 親の七光りだけで器量はなさそう 統率力が無いか弱ければ内乱により消えるだろう 消えた後は軍の独裁となろう

立地条件はすこぶる良い 落ちぶれたとはいえロシアが極東で覇権を維持するには無くてはならない存在 だから力を入れて保護するでしょう それに乗じられると厄介だ
     
2011年12月19日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 2.1 0.0 北西 1.6  
2 0.7 0.0 北西 1.4  
3 0.5 0.0 西北西 1.2  
4 0.5 0.0 北西 1.6 0.0
5 -0.2 0.0 北西 0.7 0.0
6 -0.5 0.0 北北西 0.7 0.0
7 -0.6 0.0 北北西 1.3 0.0
8 0.4 0.0 北西 1.3 0.5
9 1.6 0.0 北西 2.1 0.1
10 3.7 0.0 北北西 1.7 0.1
11 5.3 0.0 北西 1.8 0.6
12 7.3 0.0 1.5 1.0
13 8.1 0.0 北北東 2.1 1.0
14 8.3 0.0 東北東 1.9 1.0
15 8.7 0.0 北北西 0.9 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -1.0 06:46
最高気温(℃) 8.9 14:59
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
3.9(北西) 10:37
※15時現在

書き忘れたダイヤモンド富士情報
埼玉県川口市のオノチャンが17日に自宅高層マンションから 富士山の左脇っ腹から太陽が入り込む様子をブログに富士山だけに掲載しています

その前日に10km上流で私が撮影したのは富士山の右側のはるか先でした
この太陽が左脇っ腹に同じように見えています わずか10kmなのに違うもんです どうぞ皆さんも参考にしてください

この頁トップへ


昧な記憶ダイヤモンド富士の件
11/12/17  15:25更新

15日の記述に
――元旦の朝 子供の森横堤左岸土手で初日の出を拝んだ際 居合わせたお婆さんが言うには ここで12月20日にダイヤモンド富士が見られた情報の二度目の確認に張り付いた――
とありますが 頭の中では今年の元旦となっていた ところが 画像を見ると太陽が出る直前に東京スカイツリーが写っている 有得ない話なので昨年の元旦を見ると
――お婆さんがカメラを覗いている私に声掛けてきた 12月22~24日の三日間ダイヤモンド富士が見られたという――

ダイヤモンド富士とバカの一つ覚えで頭の中で大騒ぎしていながら どうして忘れたのかな

元々 生まれつき物覚えの悪い体質なのだが 益々ひどくなっている

08年12月20日 この日に笹目橋上流側でゲットしていた 幸魂大橋下流河川敷で 散歩中の初老の顔を見て(元私立探偵の感)
 ダイヤモンド富士をご覧なられたことは有りますか
と尋ねた 初老氏は
 ええ あります ええと
と言いながら手帳を出して捲っていた
 ありました 12月31日ですね 場所はあの辺
何々セメント会社の前がいいポイントですと丁寧に教えてくれた

念のために笹目橋上流右岸土手前のセメント会社に立っているとちょうど時間となって 太陽が富士山頂から降りて行った ダイヤモンド富士くさいが 感じがちょっと違っていた
これでいきますと 二十日に発生するとは太陽が北回帰線に戻り出せば同じコースをたどる 子供の森横堤から下流の笹目橋や川口一帯で 1月10日まで見られるということかな 挑戦すべえ
 
2011年12月17日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 1.5 0.0 西 1.5  
2 0.8 0.0 1.3  
3 -0.1 0.0 西南西 1.6  
4 0.4 0.0 静穏 0.0 0.0
5 -0.4 0.0 北西 2.5 0.0
6 0.0 0.0 北北西 0.8 0.0
7 -0.4 0.0 北北西 1.1 0.2
8 1.5 0.0 北北西 1.6 1.0
9 3.7 0.0 北西 2.1 1.0
10 5.7 0.0 北西 0.9 1.0
11 7.8 0.0 北西 2.8 1.0
12 9.0 0.0 北北西 6.1 1.0
13 9.3 0.0 北西 6.1 1.0
14 9.3 0.0 北北西 4.7 1.0
15 8.6 0.0 4.4 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -1.2 06:16
最高気温(℃) 9.7 13:49
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
12.1(北北西) 12:24
※15時現在
強烈な筋雲なのに関東暴れん坊が現れない 昨日は能登半島沖に低気圧風雲の塊があって 冷気を遮ってくれたようだった 今日は遮るもの無いゆえにお義理の氷点下になった

植物の花はなくとも氷の花を狙って子供の森グランドとゴルフ場境界の日陰に出かけるが あれだけあった水溜りが干上がって空振りに 生きている葉と枯葉に氷の花が

富士山もはっきり見える 八時半ごろでは地表から湯気が上がるのか微かにもやる 風の強い日以外では八時少し前が透明に見えそうだ

花の落下傘が霜に捕まっていた 頓馬な奴じゃ
  

明日は休みます

この頁トップへ


老化進行告知理由は若人のため
11/12/16  16:50更新

2011年12月16日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 7.7 0.0 北西 1.3  
2 7.2 0.0 北北東 0.9  
3 7.1 0.0 西北西 0.9  
4 7.1 0.0 北西 0.9 0.0
5 7.9 0.0 1.0 0.0
6 7.7 0.0 東北東 1.8 0.0
7 7.4 0.0 北東 1.5 0.0
8 7.1 0.0 北北西 1.4 0.5
9 7.1 0.0 北北西 2.0 0.5
10 8.0 0.0 北北西 1.7 0.1
11 9.3 0.0 1.5 1.0
12 10.2 0.0 東北東 1.2 1.0
13 11.4 0.0 1.0 1.0
14 12.3 0.0 北北西 1.1 1.0
15 12.3 0.0 北西 2.8 1.0
16 10.0 0.0 北北西 5.5 0.3
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 6.7 05:39
最高気温(℃) 12.5 14:43
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
11.3(北北西) 15:57
※16時現在
この筋雲のために各局の天気予報士たちは一斉に明日はこの冬一番の寒さだと言いきっていた

そう一斉に言われると癪に障るのか 昨夜九時から今朝九時までの十二時間七℃台が続いた この冬一番寒いとは氷点下二度以下を言う

凄い筋雲が出たのは四度 共に関東暴れん坊は現れなかった 霜も降らなかった 不可思議な現象でした
13:30現在の筋雲ですが 穏やかです

   ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

さて タイトルの件ですが 若い皆さんが私の領域にたどり着いた時に迷わないためにと記している訳です

一番の問題は 楽の筈の就寝は 寝ている時は判らんが 起き上がる時に足腰が痛くて動くのに時間がかかる 動かしていた方が良いのなら 二千歩ほどでくたばるのは何故か

これを防ぐのは 布団から起き上がる前に五分ほどの首から足の指先までの全身ストレッチをかかさずすることです そのように勧めた私が80の声を聞いた時から怠けてしまった 気がついて三年後にやり出すが時遅しでした かえってためにならない 自力救済しかないので30秒ほどするようにして 三年かけて二分ほどできるようになった 五分前後に戻さないと二千歩止まりではね
完全乾燥している 簡単にぽきっと折れます どうしても燃やしたいのであれば 十一月に丈を半分に落として乾燥させ 十二月前半なら風もなく燃やしやすい 学識経験者とは嘘で成り立っているものですから頼るのは止めましょう
三つ峠ライブカメラ
御殿場ライブカメラ

この頁トップへ


やばいよ 回顧域を訪ね出した
11/12/15  20:30更新

人間が不帰の旅に出る少し前あたりから前兆現象があるとの言い伝えがあります 大まかに二つのタイプがあります

1.突然粗暴になって家族に怒りを買わせてから旅立つ
2.懐かしのところへ突然訪問し出したり 親しい友人知人宅を訪問
  したり その庭の手入れをし出す

私は二つとも遭遇していました

1.六十年前 三軒先の親父さんが突然家庭内暴力を始めまして家族全員から疎外されるようになった 約二ヶ月後に帰らぬ人となった

通夜の夜 おかみさんが悔しがっていた 私たちに怒りを買わせて悲しい思いをしないようにして旅立ったしまった そうと分かっていれば最後まで優しくしてあげられた

2.二十八年前 娘のクラスメートの祖父の弟さんが我が家の垣根を剪定していた 終わりかけに気がついてお礼を言うべく表に飛び出すが立ち去った後だった お礼を言う間もなく一週間後に帰らぬ人となってしまった

今年のサクラソウ終了後辺りから変な気分に引きずり込まれる回数が増えた 幼少時の匂い(郷愁のような雰囲気)や様々な出来事が浮かぶようになった パソをしている時やテレビを観ている中で匂いだけが漂い出す

時には 言いしいれない 悩ましい 瞬間が現れる 郷愁とは違う気分だ

毎日見上げている秋ヶ瀬橋も 志木方面が何時も渋滞している 工事でもしているかと思ったりする 秋ヶ瀬橋を最後に渡ったのが35年前

今日は取材対象もないことから志木方面が気になってしょうがなかった 何となく足を延ばす欲望にかられた すいているならともかく渋滞ではと意識を振り落とした

そして 何時ものとおり桜草橋交差点で信号待ちしている時 志木方面に車が見えない 今だ 左折ウインカーを右に直しながら秋ヶ瀬橋を渡った

35年ぶりだ 渡ってからの信号付近は多少様子が違う気がする そこから二つ目の信号の間は畑の中に商店が散在するが 雰囲気は昔どおりだ

志木街道が左にカーブする付近は昔のままだ 小学校を囲む木々が成長して校舎や校庭は見えない

市役所付近も変わらない気がする 橋を渡った瞬間 そうだ! 平林寺へ行こうと思い立って向かうが 大渋滞だ 細い道に右折してとにかく駅に向かって見た

やっとの思いで駅前に着いた 左折して次の通りを右折して踏切を渡るべえとしたが 踏切ではなく高架橋になっていた 町の様子に記憶はない ともかく真っ直ぐ行けばルート254に出るはず またも鉄道だ 今度のは高架式なのでくぐる

何となく道路の様子に郷愁を覚える場所があったりする 町並みは全然違っている すると 道路が広がって突き当りだ

おお 昔のままだ 35年前はここで左折してすぐに右折していた 標識は東村山になっているが 記憶にない たしか 吉祥寺や三鷹から調布へ週一の割で通っていた ルート254は何処に行っちまったのか

不安になったので引き返した

今日は失敗したが一応は実行した 先月の氷川女体神社もこの手で行っちまったのである これで二度目になる 本来の私には どこかへ行きたい欲望は皆無ですので 2. に該当するかもしれない

こうして終着駅に否応なくだどリつくかもしれない
  
2011年12月15日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 3.5 0.0 静穏 0.0  
2 2.5 0.0 静穏 0.0  
3 2.3 0.0 静穏 0.0  
4 1.2 0.0 西南西 0.4 0.0
5 0.7 0.0 静穏 0.2 0.0
6 1.1 0.0 静穏 0.2 0.0
7 -0.2 0.0 西南西 0.9 0.0
8 1.5 0.0 西北西 1.3 0.9
9 4.6 0.0 北北西 0.8 1.0
10 6.8 0.0 北西 0.9 1.0
11 9.4 0.0 0.7 1.0
12 11.8 0.0 北西 0.9 1.0
13 13.6 0.0 北東 0.5 1.0
14 15.0 0.0 1.3 1.0
15 15.5 0.0 東北東 1.5 1.0
16 14.9 0.0 東北東 1.5 1.0
17 10.9 0.0 西北西 3.6 0.1
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -0.4 06:53
最高気温(℃) 15.6 15:35
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.0(北北西) 18:50
※19時現在
    
元旦の朝 子供の森横堤左岸土手で初日の出を拝んだ際 居合わせたお婆さんが言うには ここで12月20日にダイヤモンド富士が見られた情報の二度目の確認に張り付いた

早朝の氷点下と打って変わって14℃台の気温 厚着したので汗ばんだ 五日後が20日 先月25日の太陽は↓の画像   
二十日後の今日はいくらも左に寄っていない 五日後どころかこの地ではダイヤモンド富士はあり得ないと思われます 確認は継続しますが…    

この頁トップへ


今日日中は文字どおり冬ですね
11/12/14  16:40更新

三つ峠ライブカメラ
御殿場ライブカメラ 清水ライブカメラ
富士宮ライブカメラ
    
2011年12月14日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 4.4 0.0 北北西 1.5  
2 3.6 0.0 北北西 1.4  
3 4.0 0.0 1.5  
4 2.6 0.0 北西 0.7 0.0
5 3.0 0.0 北北西 0.6 0.0
6 3.8 0.0 北西 0.9 0.0
7 4.4 0.0 北北東 1.1 0.0
8 5.1 0.0 北北西 2.4 0.0
9 5.1 0.0 北北西 3.0 0.0
10 6.3 0.0 北北西 2.1 0.0
11 6.4 0.0 北西 2.1 0.0
12 7.2 0.0 北北西 1.2 0.0
13 8.0 0.0 0.6 0.0
14 8.3 0.0 北西 0.3 0.0
15 8.9 0.0 1.1 0.0
16 9.0 0.0 北北西 0.4 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 2.4 03:44
最高気温(℃) 9.2 15:32
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.8(北) 08:52
※16時現在
    
森の中は茶色の世界です
 
この頁トップへ

もどる  年頭に思う  トップページ ご意見箱