3月前へ  2月前へ   花期・道順  年頭に思う  トップページ

サクラソウ2月

 2月後の目次 
 日陰の雪は解けずとも春がすみ
 春の陽光にサクラソウ踊り出す 
 今日は文句なしの春陽気 
 85歳誕生祝いに咲くかサクラソウ 
 そうだった三寒四温を忘れてた 
 24日に遅れてるとくさしたら  
 この冬一番の関東暴れん坊です 
 本来は真冬 しかし 空気は春だ 
 今年は乾くと必ず来る給水車
    

今年は乾くと必ず来る給水車
11/02/28  16:43更新

2011年02月28日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 8.6 0.0 東北東 2  
2 7.8 0.0 東北東 2  
3 6.6 0.5 北北東 2  
4 6.3 0.5 3 0.0
5 5.7 1.0 3 0.0
6 5.4 1.0 3 0.0
7 5.0 3.5 東北東 3 0.0
8 4.9 3.0 北東 4 0.0
9 4.9 2.5 北北東 2 0.0
10 4.2 2.5 4 0.0
11 3.6 2.5 北北東 4 0.0
12 3.1 1.0 4 0.0
13 2.4 2.5 4 0.0
14 2.2 2.0 4 0.0
15 2.4 1.0 北北西 4 0.0
16 2.4 1.0 3 0.0
気象庁より

早いな 早くも二月 なんて暢気に構えていたら二月の最終日になっちまった 予報どおり雨になった 自生地に向かう道すがらフロントガラスに当たった雨粒は液体ではなく固体だった みぞれであろう

自生地に到着して傘さしては撮影に邪魔 そこで雨具と雨靴に履き替えるのだが 狭い車内では何もできないので降りしきる車外ではきかえた

毛がまるでない頭のてっぺんでパチッパチッとはたかれた 紺色の作務衣に落ちたのは雪と氷の塊が解けずにくっついていた これか 脳天を太鼓がわりに叩いたのは

見事なタイミングでの散水はいい方向に向かっている 今年のはH15年並ですので このまま推移してくれれば部分的に絨毯が何枚も見られよう
撮影した11:54では雨は18_しか降っていない あの乾燥状態では道路に水溜りは考えられない この地は十字路を挟んだ前後10mは自生地の中心に当り 低いために雨水が流れ込むと池状になると 都度書いてきた

ところが 今日のは流れ込むほど降ってはいないのですから低いゆえではなく この部分は粘土質であることと観覧路ゆえに踏み固められてお皿の役目になったものと思われます

十六時半現在 雨は小やみになった

気象庁より

この頁トップへ


24日に遅れてるとくさしたら
11/02/26  20:05更新

2011年02月26日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 4.5 0.0 北北西 9  
2 3.9 0.0 北北西 5  
3 3.5 0.0 北北西 7  
4 3.0 0.0 北北西 5 0.0
5 2.6 0.0 北北西 5 0.0
6 2.7 0.0 北北東 3 0.0
7 2.9 0.0 北北西 5 0.5
8 4.1 0.0 北西 6 1.0
9 5.6 0.0 北西 4 1.0
10 6.8 0.0 北北西 5 1.0
11 8.5 0.0 北北西 4 1.0
12 10.3 0.0 北西 2 1.0
13 11.2 0.0 南南東 1 1.0
14 11.5 0.0 3 1.0
15 11.6 0.0 東南東 3 1.0
16 11.5 0.0 南南東 2 1.0
17 10.7 0.0 南南東 3 1.0
気象庁より

気になったのか今日は苦労せずに駐車場側一帯で見ることができるようになっていた ヒロハノアマナモドキは何時の間にか10cmを越え群落していた

十四日の夜に降った雪の湿りはもう無くなって地下5cmまで乾燥し出していた 発芽態勢に入ったサクラソウのためにもお空の散水車にもうひと働きを願いたい

有史以来 極寒と乾燥に強い田島ヶ原のサクラソウでも この時期のまめな散水は大変な力水になります

私が意識するようになった平成十五年は この時期の散水がまめで気温はほどほどでして前2シーズンのような白茶けた花は無く自生地いっぱいに咲き誇っていた トップページに掲載したカットがその一部です

もたもたしていると昨年のように他の植生に追い抜かれて悲惨な目に合わないよう祈るのみです
    
明日は休みます

この頁トップへ


今日は文句無しの春陽気
11/02/24  22:55更新

2011年02月24日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 6.5 0.0 1  
2 6.2 0.0 西北西 1  
3 6.2 0.0 静穏 0  
4 5.9 0.0 西北西 1 0.0
5 6.0 0.0 北北東 1 0.0
6 6.1 0.0 静穏 0 0.0
7 5.7 0.0 北北西 1 0.0
8 6.7 0.0 北北西 1 0.0
9 7.9 0.0 北北西 1 0.0
10 9.1 0.0 西南西 1 0.0
11 10.1 0.0 南東 2 0.0
12 12.2 0.0 3 0.0
13 13.8 0.0 南東 3 0.3
14 14.3 0.0 4 0.0
15 13.6 0.0 5 0.0
16 14.8 0.0 4 0.6
17 14.4 0.0 4 0.9
気象庁より
とは言ってもあらゆる面で遅れています 昨年の今日は目をこらさなくてもニョキニョキのサクラソウは勝手に視野に入っていた ヒロハノハナヤスリも出ていた 今年はまるでない 理屈抜きで今日の様子です
    
明日は休みます

この頁トップへ


本来は真冬 しかし 空気は春だ
11/02/23  21:50更新

2011年02月23日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 2.6 0.0 西南西 1  
2 2.9 0.0 北西 1  
3 2.3 0.0 北北西 2  
4 0.7 0.0 北西 1 0.0
5 1.0 0.0 西北西 1 0.0
6 0.3 0.0 北北西 1 0.0
7 1.0 0.0 1 0.2
8 2.4 0.0 北西 1 1.0
9 5.1 0.0 北西 1 1.0
10 7.0 0.0 2 1.0
11 8.7 0.0 北北東 2 1.0
12 9.5 0.0 東北東 2 1.0
13 10.9 0.0 南東 2 1.0
14 11.8 0.0 東南東 2 1.0
15 12.6 0.0 東南東 2 1.0
16 12.8 0.0 南南東 3 1.0
17 12.5 0.0 南南東 2 0.3
気象庁より

昨日は氷点下 今日は零度ながら穏やかな一日でした 自生地ではがれば付近でサクラソウらが勢いをつけてきました
ノウルシも葉を開いた

この頁トップへ


そうだった三寒四温を忘れてた
11/02/22  19:50更新

2011年02月22日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 2.2 0.0 北北西 1  
2 1.1 0.0 北北西 2  
3 0.2 0.0 北北西 2  
4 0.0 0.0 1 0.0
5 -0.7 0.0 西北西 2 0.0
6 -1.2 0.0 静穏 0 0.0
7 -0.5 0.0 北北西 1 0.3
8 1.1 0.0 西北西 1 1.0
9 4.3 0.0 北西 2 1.0
10 6.2 0.0 北北西 2 1.0
11 8.0 0.0 北北東 1 1.0
12 9.0 0.0 北東 3 1.0
13 9.8 0.0 北北東 3 1.0
14 10.3 0.0 北東 2 1.0
15 11.0 0.0 3 1.0
16 10.9 0.0 3 1.0
17 9.8 0.0 4 1.0
気象庁より
この時期はくるくると変わる それを忘れて読みが外れてしまった 救いは日中気温が春だったこと

昨年からA区早咲ブロックが早咲きで無くなっていた 今年も一歩遅れたが一気に行くかと思いっきゃ 一時停止している

昨年同様に記念石碑から観覧路にかけてはびっしりと賑わっていた

自生地についたところ 中央通路から入口に出てA区早咲ブロックを覗いている方がいた 例の出しゃばり癖が出て
 サクラソウですか?
彼は頷いた そこで石碑脇を指差すと
 
ええ ありましたね 
と言いながら石碑脇へ戻り
 
ホームページで騒いでいたので来て見たんですよ
 どのホームページですか?
 
貴方のです 
これが一番うれしい 私はもう記憶にないが彼は覚えてくれていた それゆえ 私の声掛けに簡単に応じたのだった

喧嘩太郎のホームページですが 多少はお役に立っているんでしょうね  

この頁トップへ


春の陽光にサクラソウ踊り出す
11/02/21  18:00更新

2011年02月21日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 7.3 0.0 北北東 2  
2 6.6 0.0 2  
3 6.6 0.0 北北東 2  
4 6.2 0.0 3 0.0
5 6.0 0.0 2 0.0
6 5.9 0.0 北北東 2 0.0
7 5.7 0.0 北東 2 0.0
8 6.0 0.0 北東 2 0.0
9 6.4 0.0 北北東 4 0.0
10 7.7 0.0 北北東 5 0.1
11 9.3 0.0 北北東 4 0.7
12 9.3 0.0 北北東 3 0.7
13 10.0 0.0 3 1.0
14 11.2 0.0 東北東 3 1.0
15 11.2 0.0 北東 3 1.0
16 10.1 0.0 東南東 5 0.8
17 8.4 0.0 6 1.0
気象庁より
十七日以来の夜間気温はプラスに転じ ここ二、三日は5℃を越えた 衛星写真にも当分の間シベリヤ高気圧の卦は見えない

この勢いでサクラソウは大中小と賑わってきた 早い段階ではサクラソウは寝そべって発芽するが 二月もここまでくると直立して発芽していた

その直立ですが 突然 1cm前後で直立したのがいくつも現れた A区早咲ブロックの直立したのが私の誕生日に咲くかと予想を立てたのに それをB区観覧路のは競合するかもしれない

今日は光線の具合なのかA区早咲ブロックのサクラソウは消えて見えない 私の目の関係なのでしょう

逆に記念石碑脇観覧路の三本目の杭付近ではニョキニョキだった しかし 焼けなかったブロックだけの現象ですね 焼けた場所は何処も砂漠状態だ

腰の状態が最悪なので滞在時間二十分ほどで引き揚げた

この頁トップへ


この冬一番の関東暴れん坊です
11/02/18  19:20更新

2011年02月18日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 5.4 4.5 北西 3  
2 5.4 4.5 北西 2  
3 5.4 2.0 西北西 2  
4 5.4 2.0 北西 3 0.0
5 5.5 2.5 北北西 2 0.0
6 5.6 4.0 3 0.0
7 6.4 3.0 北西 5 0.0
8 7.5 6.5 北北西 4 0.0
9 9.7 1.0 北西 5 0.0
10 11.7 0.0 北西 8 0.0
11 12.3 0.0 北西 11 0.8
12 12.6 0.0 北西 9 0.6
13 12.8 0.0 北北西 11 1.0
14 12.8 0.0 北西 13 1.0
15 11.1 0.0 北北西 12 1.0
16 9.7 0.0 北北西 10 1.0
17 7.9 0.0 北北西 7 1.0
18 6.9 0.0 北北西 10 0.3
気象庁より

日付が変わると同時に大雨だった 明け方から関東暴れん坊が現れ日中では立つのも大変だった 風上に向かった自転車は前に進めず押し倒されるありさまでした 18時現在も10mを越す暴れようです

合計30ミリの大雨にもかかわらず自生地は湿っているだけで水溜りは無い 丁度満一ヶ月であれだけのお湿りが超乾燥状態になってどうなるかと心配したが うまい具合に給水車がやって来るものですね

十字路にいた時 C区の鴨川縁でゴミを拾っている方がいて追いかけて見ると いきなり挨拶された 見覚えのある顔 そうでした サクラソウを守る会?のボランティアの常連でした あのグループの方々は暇を見てはゴミ拾いしているんですね 園芸種の日本桜草を栽培しているそうでした
    
土曜日と日曜日は休みます

この頁トップへ


85歳誕生祝いに咲くかサクラソウ
11/02/17  17:23更新

2011年02月17日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 2.6 0.0 静穏 0  
2 2.2 0.0 北西 1  
3 1.8 0.0 北西 1  
4 2.2 0.0 北北西 2 0.0
5 2.3 0.0 北北西 1 0.0
6 1.8 0.0 北西 1 0.0
7 1.9 0.0 1 0.0
8 2.3 0.0 静穏 0 0.0
9 3.0 0.0 静穏 0 0.0
10 4.7 0.0 南東 1 0.0
11 6.5 0.0 西 1 0.0
12 8.5 0.0 北東 1 0.3
13 10.6 0.0 1 1.0
14 12.4 0.0 1 0.5
15 13.3 0.0 西 2 0.0
16 11.7 0.0 北西 3 0.0
17 12.1 0.0 東南東 1 0.2
気象庁より
↑のサクラソウは現時点で一番の大きさです 私の誕生日である3/13までに24日ありますのでいけそうです 平成十三年から昨年までに二度も咲いてくれました 三度目の正直はあるかな?

そんな暢気なこと言っているが 今年のサクラソウは全然遅れているのだ 昨年二月十一日では記念石碑付近でレンズに収まる範囲で七株もあった 今年はゼロ株です A区とB区のガレ場で合計五株しかない

その代わりにアマナが代行してくれそうです  
2/14↓のカットを編集中に閉じたオオイヌノフグリの美しさに
びっくりしました 私の通常は咲いているのを俯瞰して見るだけで閉じかかった裏側が清楚なたたずまいに感激して今日は取り組んだ

が 時間的なタイミングもあって良い絵は見つからなかった その代わりに 花は一日花と知る うっかり触れたらポロリと落ちた ためしに閉じたすべてを触れるとみんな落ちていた

この頁トップへ


日陰の雪は解けずとも春がすみ
11/02/16  18:40更新

2011年02月16日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 0.6 0.0 北西 1  
2 0.4 0.0 北北西 2  
3 0.4 0.0 北北西 2  
4 -0.9 0.0 西北西 1 0.0
5 -1.7 0.0 西北西 1 0.0
6 -1.7 0.0 北北西 1 0.0
7 -2.1 0.0 西北西 1 0.3
8 -0.2 0.0 北西 1 1.0
9 1.2 0.0 西北西 2 1.0
10 4.0 0.0 2 1.0
11 5.9 0.0 北北東 2 1.0
12 7.1 0.0 北北西 1 1.0
13 8.6 0.0 南西 2 1.0
14 9.9 0.0 東南東 2 1.0
15 10.9 0.0 南東 1 1.0
16 11.7 0.0 東北東 2 1.0
17 11.8 0.0 東南東 3 0.7
気象庁より
この頁トップへ

 3月前へ  2月前へ    花期・道順  年頭に思う  トップページ