4月前へ  もどる  花期・道順  トップページ   

サクラソウ3月

 3月の目次 
 冬よ もういいだろう さよ・な・ら
 サクラソウ12日遅れ2輪咲いた 
 寝坊のサクラソウ急ぎ出勤支度 
 惜しい 開花予想正確も半開き 
 関東暴れん坊大暴れ中6輪咲く 
 昨年より8日遅れで桜が咲いた 
 車検に入る前に自生地参り だが 
 遅れたのはサクラソウ 他は正常 
 おーい待て!もう三月最終日? 
      

おーい待て!もう三月最終日?
11/03/31  16:35更新

2011年03月31日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 5.8 0.0 北東 2.7  
2 5.1 0.0 1.7  
3 4.9 0.0 北北西 1.1  
4 4.0 0.0 北北西 1.2 0.0
5 3.7 0.0 西北西 0.9 0.0
6 3.3 0.0 西南西 0.9 0.0
7 4.9 0.0 南南西 1.0 0.2
8 6.7 0.0 北北西 0.9 1.0
9 8.6 0.0 0.6 1.0
10 10.9 0.0 東北東 1.2 1.0
11 12.5 0.0 西北西 2.3 1.0
12 13.2 0.0 西北西 3.3 1.0
13 14.3 0.0 北西 4.4 0.9
14 13.9 0.0 5.9 0.5
15 14.0 0.0] 5.6 0.7
16 12.7 0.0 6.1 0.8
気象庁より

スピード違反ではないのかい 飛ばしすぎだよ 慌てなくても貯金はゼロ円だからゆっくりしてよ〜 サクラソウが終わるまでは召集しないでおくれ

と言いたくなるほど早いなあ

早いと言えば桜は開花したと思えば満開に向かって駆け足だ      
今日の自生地は冷えていた 守る会の皆さんで最年長は私より十歳若い それゆえ元気だ 訪れる方はほとんど居ないので手持無沙汰だ
見上げている方が二人 カメラ下げて近寄ると元気のいい方から
 今朝はなかったのに突然先ほど咲いたよ
とのことでした サクラソウより足が速い オリンピックに出れば金メダルは間違いなし 我が家傍の西南桜通りも同じだ 明日はもっと咲いているでしょう

サクラソウよ 見習え さもないと今年は君らの世界はないぞ!

この頁トップへ


昨年より八日遅れで桜が咲いた
11/03/30  18:20更新

2011年03月30日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 7.3 0.0 北北西 1.8  
2 7.5 0.0 北北東 1.2  
3 7.2 0.0 北北西 2.1  
4 6.7 0.0 北北西 3.1 0.0
5 6.2 0.0 1.5 0.0
6 4.3 0.0 西北西 1.5 0.0
7 5.6 0.0 西北西 0.8 0.9
8 7.5 0.0 北北西 1.9 1.0
9 10.6 0.0 北北西 1.7 1.0
10 11.9 0.0 東北東 1.2 1.0
11 14.3 0.0 東北東 1.9 1.0
12 15.0 0.0 2.0 1.0
13 16.3 0.0 東南東 3.1 1.0
14 16.1 0.0 南東 3.3 0.6
15 16.6 0.0 南東 2.8 0.3
16 16.2 0.0 南南東 3.8 0.1
17 15.2 0.0 南南東 4.5 0.3
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 4.1 05:48
最高気温(℃) 17.0 14:34
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
9.6(東南東) 16:33
  
サクラソウの見頃はないかも知れない ほぼ全域でヨシが25センチに成長している ぐずぐずしている今年のサクラソウが全開する4/15当りでは よしず張りから覗き見るような感じになるでしょう 影響を受けない小さなブロックが少しはあるので救いかも

三種競演カットの中に尖ったのがあります   
気温の上昇を待つために二時間ほど食事のためにはなれた しかし 16℃が最高気温ではホソバノアマナ(仮称)以外は三分も開かない

この頁トップへ


寝坊のサクラソウ急ぎ出勤支度
11/03/29  17:50更新

2011年03月29日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 5.0 0.0 西北西 1.5  
2 3.1 0.0 北西 1.9  
3 3.2 0.0 北北西 1.6  
4 2.3 0.0 北西 1.2 0.0
5 2.3 0.0 西北西 1.2 0.0
6 1.7 0.0 西北西 0.8 0.1
7 3.2 0.0 西北西 1.3 1.0
8 5.7 0.0 北西 1.7 1.0
9 8.1 0.0 1.6 1.0
10 9.9 0.0 西南西 0.9 1.0
11 12.0 0.0 南東 2.0 1.0
12 14.2 0.0 南南東 1.7 1.0
13 15.1 0.0 南南東 2.1 1.0
14 15.2 0.0 東南東 3.4 1.0
15 15.6 0.0 南東 2.7 1.0
16 15.7 0.0 2.5 1.0
17 15.2 0.0 南南東 1.9 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 1.1 05:50
最高気温(℃) 15.9 15:09
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.6(南南東) 13:44
太陽の位置に合わせて表情が変化する 好んで住み着いてくれたということは福の神? ならば宝くじだっぺ 時節がら不謹慎なと思われる方もおりましょう だからこそ くだける意志こそが石杖となり得るものです

大いにふざけよう しからば勇気と陽気が健康を呼び全てが丸く収まります


一日にしてタイトルのような状況です A・B・D・E各区で5cm未満ながら20株ほどになりました

残念ながらアマナ類はツボミを少しふくらました程度です 風や冷気に強いホソバのアマナ(仮称)は十四時現在では全開でした

サクラソウよ 急がんとノカラマツに絡まれるぞ!!!
15度台の気温が現時点で五時間続いていますので明日はもっと賑わうでしょう この状況で見ごろ予想は難しいが 他の成長ぶりから見て二年来同様四月十日から十五日当たりでしょう

十五日付近では ノカラマツ・ヨシとオギ・スイバなどが覆いかぶさりますので サクラソウは垣間見る羽目になるからです

下は秋ヶ瀬公園メインストリートのメタセコイアの森のタチツボスミレです 昨日より成長するかと思ったが遅々としていますね

この頁トップへ


遅れたのはサクラソウ 他は正常
11/03/28  19:05更新

2011年03月28日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 3.9 0.0 北北東 1.7  
2 4.4 0.0 東北東 1.5  
3 4.3 0.0 東北東 1.1  
4 3.9 0.0 北西 1.4 0.0
5 3.3 0.0 北北西 1.4 0.0
6 2.9 0.0 北西 1.3 0.2
7 4.3 0.0 北西 1.6 1.0
8 6.0 0.0 北西 2.6 1.0
9 6.9 0.0 北西 2.0 1.0
10 8.4 0.0 南南西 1.7 1.0
11 8.9 0.0 南南西 1.3 1.0
12 9.6 0.0 南東 1.2 1.0
13 11.1 0.0 1.3 1.0
14 11.9 0.0 北西 1.0 1.0
15 12.5 0.0 南西 1.5 1.0
16 13.0 0.0 南西 0.7 1.0
17 12.7 0.0 2.6 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 2.8 05:37
最高気温(℃) 13.2 16:23
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.0(南南西) 17:43
気象庁のWEB様式が少し変わった アメダスのデータが詳しくはなったが衛星写真の可視画像はアンダーで見難い

体感的には例年になく寒い冬ですが 記録上では夜間気温が高く 日中気温が低かった サクラソウが温暖化にシンクロし出した四年来ではおよそ一ヶ月遅れている 遅れた理由は上記のような現象だと考えていたが 土曜日に蝶の関口忠雄氏からジロボウエンゴサクを教えれたのと 今日は左岸土手でカラスノエンドウを見つけ メインストリートのメタセコイア林内でタチツボスミレを発見 これらはいずれもサクラソウの旬頃に現れるものでした

サクラソウは何故遅れたか 記録を主観で考えると 1/31の−6,9℃と2/1の−6,2℃でサクラソウの保守性(私たちは四月の花よ)が蘇って 遅れた

現状で完全に花が開いているのはたったの四株しかない タンポポは絨毯を敷く作業に入っているし 春の主役たちが前座に踊り出すのは不可解です
 B区駐車場側中央は昨朝の零度

 低い日中気温で左下の株は進化

 ストップ状態

 明日 十五℃以上になればこの

 縦位置カットは賑わうでしょう
20℃近い気温でないとアマナは閉じがちです 明日も十五℃以下ですとアマナのシーズンは不作のままで終わります

現在の様子で見ますと今シーズンの見ごろの判断は難しい ノウルシの第一陣は満開ですので本日は香っていた 第二陣はサクラソウが開花直前になりますので日陰になって光合成を受けられないので花は咲きません やっとこぼれ日を受けられた株だけの花になります 現在はごく一部だけ邪魔ものがいないゾーンはありますが保証できませんね また魔法でもかけないとだめそうです

この頁トップへ


関東暴れん坊大暴れ中6輪咲く
11/03/26  20:10更新

2011年03月26日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 5.4 0.0 3.0  
2 5.7 0.0 2.8  
3 4.5 0.0 北北西 2.3  
4 4.0 0.0 北北西 1.5 0.0
5 3.7 0.0 北北東 1.4 0.0
6 3.5 0.0 北北西 1.4 0.1
7 5.1 0.0 西 2.0 0.9
8 8.3 0.0 北西 7.0 1.0
9 9.1 0.0 北西 8.6 1.0
10 9.3 0.0 北西 9.6 1.0
11 9.2 0.0 北北西 9.8 1.0
12 9.9 0.0 北北西 7.8 1.0
13 10.6 0.0 北西 9.8 1.0
14 9.8 0.0 北西 8.5 1.0
15 9.4 0.0 北北西 7.8 1.0
16 8.3 0.0 北北西 9.1 1.0
17 7.4 0.0 北北西 7.1 1.0
18 6.2 0.0 7.9 0.7
気象庁より
陽が昇ると同時に関東暴れん坊が暴れ出した これは特別なものではなく 昨年以外は風物詩と言えるものです 昨日も氷点下という事態で保守的(私たちは四月の花よ)なサクラソウたちが原点に戻ったから 遅かった昨年よりも12日遅れの花開きと相成った サクラソウたちにとっては回帰したと喜んでいるのでしょう

が 地球温暖化で時節は二ヶ月も進んで他の植物たちはシンクロしているのですから 保守的なサクラソウたちには 他の植物たちの隙間でしか生きられない それを人間が(特に天然記念物としてすがる者達)教えてやらないと(手助け)滅亡は明らかです

遅れに遅れるも本日は半開きも含めて6輪ありました A区早咲ブロックでは私が到着した1時間後に 発見及びツボミ第一号が突然開花してくれました アマナの今シーズンは多分不遇のまま終えるでしょう

アニメはA区早咲ブロック第二号ツボミ・本年の開花1号が風に揺らされる様子ですが 手持ち撮影のために画面揺れも激しい
蝶の専門家の関口忠雄氏のボランティア作業を邪魔しないように遠ざかっていたが 氏は 敬老精神横溢ですので案内してくれました その道中ものです

余 談
クミの出棺を見送った血を分けた兄のリキは落ち着いていた ところが 翌日(昨日)になってから太い声を出しながらクミを探している動作を繰り返していた 窓を網戸にしてやると 何かをクミと勘違いするのか 太い声のニャニャと大変だった

あまりにも目まぐるしいので両親の精神安定剤的意味合いで一泊していた娘が リキを抱いて家の周りを いないでしょう? バイバイしたのだからね と見せて歩いた 夕方にようやく落ち着いたようだった

今日は もう探す動作はしていない ただし ドアを開けたままの洋服箪笥内を幾度か覗き見していた パソしている私にまつわりついて大甘えだ タバコをやめると代替えのものに手を出す あれと同じ心理なんでしょう 無視しているとお尻を私の足にこすりつけてニャー さら無視していると座っている私の太ももに手をかけて 悲しさうな目で見上げる 今夜は それらの仕草もなく何時もの椅子で寝ている 慣れるのが早いのかな そうであってほしい 血を分けた妹との13年は人間と同じ感情なんでしょう

明日は休みます

この頁トップへ


サクラソウ12日遅れ2輪咲いた
11/03/25  22:46更新

2011年03月25日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 2.3 0.0 静穏 0.1  
2 1.6 0.0 静穏 0.2  
3 0.7 0.0 南南西 0.9  
4 0.5 0.0 静穏 0.0 0.0
5 0.3 0.0 北東 1.0 0.0
6 -0.1 0.0 北北西 0.3 0.0
7 0.8 0.0 静穏 0.2 0.6
8 3.1 0.0 南南西 1.4 1.0
9 5.8 0.0 南南西 1.1 1.0
10 7.9 0.0 東南東 1.6 1.0
11 9.4 0.0 南東 2.1 1.0
12 11.1 0.0 南南東 3.2 1.0
13 11.2 0.0 南東 4.5 1.0
14 11.9 0.0 南東 4.4 0.8
15 12.8 0.0 5.2 0.3
16 12.1 0.0 南南西 6.6 0.0
17 11.0 0.0 南南西 5.9 0.0
18 9.1 0.0 南南西 4.8 0.3
気象庁より
またも氷点下 陽が昇っても午前中は冬日 南風ながら冷っけい 今年のお空の散水車さんは程よい頃にたっぷりと散水してくれたが 冬日ではサクラソウは所作なしだ

この環境でA区早咲ブロックの発芽1号及びツボミ1号が ツボミ2号に追い越された ツボミ2号よりも早く開花するものにB区とE区にあったが 冷気には勝てなかったようだ
低温に風でアマナ類はやり場がないようだ
サクラソウやアマナ類が弱っている最中に元気なのが ノカラマツ ノウルシ ヨシがある

この頁トップへ


車検に入る前に自生地参り だが
11/03/24  18:10更新

2011年03月24日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 2.5 0.0 北北西 1.1  
2 2.3 0.0 北西 1.2  
3 2.5 0.0 北北西 1.0  
4 2.6 0.0 1.8 0.0
5 2.7 0.0 東北東 1.1 0.0
6 2.2 0.0 北北東 1.5 0.0
7 2.2 0.0 北西 1.5 0.0
8 3.3 0.0 北北西 2.4 0.6
9 4.2 0.0 北北西 1.8 0.4
10 4.8 0.0 西北西 2.5 0.0
11 5.6 0.0 南西 1.2 0.2
12 6.5 0.0 西南西 1.3 0.2
13 8.0 0.0 2.2 0.9
14 7.9 0.0 南東 3.6 0.4
15 8.8 0.0 南東 2.9 0.4
16 8.9 0.0 3.1 1.0
17 8.3 0.0 2.1 0.4
気象庁より

冬気温ですので変化はB区駐車場側中央で少しだけ アマナ類はツボミを見るのも困難なほど固く縮まっていた


我が家で悲しい出来事があった 22日に掲載した
昨夕 クミの様子が気になるので南浦和にある有名な猫病院へ終了間際に飛び込んで診察してもらった 肺に水がたまっているとかで水抜きする 出てきたのは味噌汁色だった 苦しそうなのに表情を変えないで何時になく重い鳴き声を間をおいて唸っていた その間 クミの顔に手を添えて語りかける 私をじっと見据え あえぐ 諸検査に日数がかかるということで帰宅した

私の部屋の洋服箪笥が大好きなので入れておいて 夫婦は下の居間で夕飯を取る この時 リキの様子が変だった 何時も寝ころぶ椅子で嗅ぎまわるだけで 何時ものと動きが変だった

洋服箪笥に入れてからおよそ一時間半たった21:55にワイフが二階へ様子を見によると 大変だ くみちゃんが死んでいる と叫んでいた リキの変な行動はこれだったのか

洋服箪笥から出て おそらくですがパソ脇の元カラオケ台に上がったが 苦しいのか はたまた私に救いを求めるためか私の布団に降りたところで息絶えていた 体はまだ温かい しかし 舌を垂らしていたので救いようがなかった

孤児トラは怖がってどこかに隠れた リキは血を分けた相棒ながら やはり怖がって一階の居間でじっとしていた    
今日葬儀屋さんに来ていただいて↑のように納棺して頂いた 費用を二階の私の部屋に置いたので取りに行くと 逃げ出さないよう閉じ籠められたリキがすり抜けて居間に降りた

狭いお勝手を見回して棺の裏にまわっている 私はリキを抱き上げてクミと頬ずりさせた リキは嫌がらず 恐れずに鼻をくっつけていた

葬儀屋さんがびっくりしていた 通常は有り得ないと ほとんどが怖がって姿を見せないという 共に捨てられ 大勢のゲストたちに可愛がられ 店の廃業で他の猫たちは四散したが リキとクミだけはワイフが自宅に連れてきた 表を自由に走り回っていたものを一歩も出さない生活に切り替えさせた それから十三年 私より先に行ってしまった

お父さんも間もなく行くからね お父さんを見つけてね 最後の言葉で先輩たちと同じ宿に収まることになった

これで私の布団で旅立ったのは三度目 一度目は幼稚園からもらった猫 これは短命だった 私の布団で喘ぎ悲しそうな顔でワイフと私の目の前で行ってしまった

二度目は二代目のマルチーズのリーだった これも私の布団で苦しがっていた 私はパソに夢中 動けないはずのリーが起き上がって私の足をよじ登っている 三十分ほど抱きしめてそっと布団に寝かしパソに向かう 三十分ほどして足元を見るとリーはベロを出していた 最後の別れに渾身の力を振り絞ったのか あるいは助けを求めたのか 死とは避けられないにしても嫌なものです

三度目のクミは哀れだった 布団は同じでも誰にも看取られなかったのだ 孤児トラは恐ろしいのか 特にクミの屍骸を抱いた私に必要以上に怖がっている トラにとっては短時間で母猫の死とクミの死と遭遇 こういう運命も珍しいでしょう リキも心なしか寂しそうにしている

クミの送別にと画像を乱れた気持ちの中で探し出せたものを掲載しました
一刻たりとも私から離れらないクミ

この頁トップへ


惜しい 開花予想正確も半開き
11/03/23  18:45更新

2011年03月23日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 6.4 0.0 1.5  
2 6.4 1.0 北西 1.7  
3 6.3 0.5 0.9  
4 6.5 0.0 5.1 0.0
5 6.1 0.0 5.7 0.0
6 6.1 0.0 北北東 3.6 0.0
7 6.4 0.0 北北東 3.3 0.1
8 7.3 0.0 4.3 0.7
9 8.0 0.0 北北西 4.9 0.5
10 8.3 0.0 東北東 2.4 0.6
11 9.3 0.0 3.5 0.6
12 9.8 0.0 北北西 2.9 0.9
13 10.3 0.0 3.7 0.5
14 9.6 0.0 北北西 3.7 0.1
15 9.5 0.0 北西 3.1 0.0
16 7.5 0.0 4.4 0.0
17 7.4 0.0 東南東 2.7 0.0
気象庁より

やっと太陽が少しだけ顔を出していた これでB区駐車場側のサクラソウが予想どおり開花するだろうと勇んで出かけた

太陽は出たり入ったりしている しかし 気温は低い 北東の風も吹いている この風は福島の変な空気をくっつけているだろうね 死なば死ねとばかり無防備だ 変な空気で死ねたら東電からたっぷりともらえて子たちに上げられる 人生最終の稼ぎができそうだね 冗談はそれぐらいにして

目をつけていたA区第二号ツボミとB区駐車場側のサクラソウは ちょっぴり膨らんだ感じ 太陽がそのまま出ていれば昼過ぎには開くだろうと居合わせた方たちに宣言しちゃったよ

お昼を済ませて二時間後に戻るとA区の第二号チャンが半開きでした B区はピクリともしていなかった

閉じていたアマナ類は出ていた太陽に開きかけたが 十三時ごろから引っ込んだ太陽に冷風が加わって又も閉じてしまった 冷気に強いホソバノアマナ(青木実仮称)も閉じ出していた
カメラを向けたら烏らは一斉に電線に逃げた こういうことがあるので生ごみは二重にすることが肝要です

明日から車検です 三、四日かかるらしいので電車で歩きにする予定です 頑張るつもりです

この頁トップへ


冬よ もういいだろう さよ・な・ら
11/03/22  18:55更新

2011年03月22日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 6.9 1.0 北東 2  
2 6.6 0.5 北北東 1  
3 6.5 1.0 2  
4 6.3 1.5 北北東 2 0.0
5 6.2 1.5 北北東 2 0.0
6 6.0 1.0 東北東 2 0.0
7 5.9 2.0 3 0.0
8 5.8 1.0 北北東 2 0.0
9 6.0 0.5 北北東 2 0.0
10 6.4 0.5 北北東 2 0.0
11 6.3 0.5 2 0.0
12 6.5 0.5 2 0.0
13 6.6 0.0 2 0.0
14 7.0 0.0 北北西 2 0.0
15 7.0 0.0 1 0.0
16 7.1 0.0 北西 2 0.0
17 7.2 0.0 西北西 1 0.0
気象庁より
昨日は行きつけのガソリンスタンドで車検の予定だったところ 一連の大地震とその後に起こったガソリン不足対応やらで延期になった 期日は三日後に迫っているが大丈夫だろうか

二十一日の様子です   

本日の様子
18:20から計画停電というのですが 止るだろうか?

25分現在停電していない 私がいるからでしょう(笑 

この頁トップへ


 4月前へ  もどる  花期・道順  トップページ