12月前へ  もどる  トップページ ご意見箱 

自然の四方山話 11月(後)

 11月(後)の目次 
 怪しい空模様の中紅葉探しに 
 君の名は白花ホトケノザだった 
 紅葉の走りは九月末西南桜通り 
 今季初の氷点下しかし腰が重い 
 今シーズンの初霜でも紅葉は… 
 シロバナホトケノザ晩秋の奇跡 
 シロバナホトケノザ早くも終る? 
 はやいなあ 明日から師走ですね 
 紅葉に必要な気温不揃いは何故 
 地球温暖化で木々は紅葉忘れる 
 晩秋の自生地と秋ヶ瀬公園探訪 
    

早いなあ 明日から師走ですね
12/11/30(金)  17:47更新

2012年11月30日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 8.6 0.0 北北東 0.8
2 8.6 0.0 北北東 2.5
3 8.6 0.0 北北西 0.4
4 8.1 0.0 北西 1.7 0.0
5 8.1 0.0 北北西 1.1 0.0
6 8.1 0.0 北北西 0.9 0.0
7 8.4 0.0 0.8 0.0
8 8.4 0.0 西 1.0 0.0
9 9.1 0.0 西北西 1.3 0.0
10 9.9 0.0 北西 1.2 0.0
11 9.9 0.0 北西 2.7 0.0
12 9.6 0.0 北西 3.0 0.0
13 9.8 0.0 北西 3.3 0.0
14 10.1 0.0 北北西 3.1 0.0
15 9.9 0.0 北北西 2.8 0.0
16 9.3 0.0 北北西 1.8 0.0
17 8.8 0.0 北北西 1.3 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 8.0 07:06
最高気温(℃) 10.3 10:48
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.6(北北西) 14:22
※17時現在
三ッ峠ライブカメラより
今朝の雲は上下二段 空間は三千メートル前後はあろうか 三ッ峠の手前の木々にも雪が乗車しましたね

明日から早くも師走 今年の私はお盆直後から33日間の入院生活 一ヶ月後にまたも別の病院で一週間の入院 おかげさまで毎年出会う植生たちと会わずじまいだった

86歳で認知症気味ですので秋口の植生たちに何があるのか 中々思い出せない 姿形でもあれば おおー と気勢を上げられるが 残念でした

今気がついたよ 後三カ月と十日で八十七歳になる

今日のコースは鴨川桜堤から子供の森→自生地の順で回りました

この頁トップへ


今季初の氷点下しかし腰が重い
12/11/29(木)  15:20更新

2012年11月29日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 1.8 0.0 南西 0.3
2 0.9 0.0 西北西 0.6
3 0.9 0.0 北北西 1.3
4 0.5 0.0 西北西 0.3 0.0
5 0.5 0.0 静穏 0.2 0.0
6 -0.8 0.0 静穏 0.1 0.0
7 -0.2 0.0 0.4 0.0
8 2.2 0.0 北北西 0.5 1.0
9 4.9 0.0 北西 1.3 1.0
10 6.2 0.0 北西 1.6 0.8
11 8.9 0.0 南東 0.7 0.8
12 11.2 0.0 南南西 0.9 0.6
13 13.0 0.0 1.0 0.4
14 14.5 0.0 北北東 1.3 0.5
15 14.2 0.0 北東 1.6 0.3
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) -1.4 06:17
最高気温(℃) 15.1 14:06
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
3.0(東南東) 12:29
※15時現在
暗い方が霜が映えるかと思った ところが 七時になると6:46よりも周りが明るくなると霜が映えて綺麗だった 撮影しなかったのは二台しか残っていなかったからでした

この時間で出かければ下草の美しい霜模様が見られる 分かっていながら気はなかった

行け! 誰かが命令している しかし 馬耳東風だった ではあるが ずーっと格闘はしていた 八時半にやっと重い腰を上げた

何処にも霜はなかった 意味のない出かけと相成りそうだった だったとは ミニサーキット場傍の旧志木街道跡の日陰のノリ面は真っ白だった 無駄ではなかった

この頁トップへ


晩秋の自生地と秋ヶ瀬公園探訪
12/11/28()  17:20更新

2012年11月28日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 5.3 0.0 北東 0.9
2 3.9 0.0 北西 1.0
3 3.9 0.0 静穏 0.1
4 4.2 0.0 西南西 1.4 0.0
5 4.0 0.0 北西 1.4 0.0
6 3.7 0.0 北西 1.3 0.0
7 3.3 0.0 北西 1.8 0.0
8 3.6 0.0 北西 2.0 0.0
9 4.1 0.0 北西 2.0 0.0
10 5.1 0.0 北北西 1.7 0.1
11 6.2 0.0 1.7 0.0
12 6.6 0.0 北北東 0.7 0.0
13 7.2 0.0 北北西 1.5 0.0
14 7.4 0.0 1.8 0.0
15 7.8 0.0 2.0 0.0
16 7.7 0.0 北北東 1.6 0.0
17 7.6 0.0 北北東 1.5 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 3.2 07:10
最高気温(℃) 7.9 15:38
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
3.9(北北西) 15:06
※17時現在
同じお月様が 夕方と深夜では840㍉レンズで大きさが違いますね しかも 模様が反転している 計算に弱い私には理解ができない
25日より1℃違い 風もほぼ同じ で 方や霜が降りて今朝のは霜のシの字もない これも私には理解できない
ご覧のように白と紅では茎の色が違いますね グリンの茎が周りに五、六本ありますので 気温次第でまた現れると思う    
不思議なセンニンソウです 葉の色が夏のままです
ダイオキシン問題で四十年来の野焼が禁止され 刈り払いで管理者がめちゃめちゃくちゃにしてしまった

そこへ 地球温暖化で植生たちは二から三ヶ月も温暖化にシンクロした さサクラソウに至っては十二月末に発芽するようになる

一月は当たり前のように全域で発芽していた この現実を無視して十年ぶりの野焼再開を一月なかばに挙行した

サクラソウを焼き殺すのかと抗議したところ 十二月の予定でしたが乾いていないので という言い訳だった

何故言い訳か 十二月で乾かないものがひと月後に乾く訳はないからです 言い訳の根拠は 色々あるが 予算の関係が先頭ですね

野焼ですと 結果はどうあれ 一気に燃え広がって経費が安く済むからです ここには 国の天然記念物指定と言う錦の御旗を 保護するとしながらしまい込んで焼き殺しています

野焼きは何時からあったのか資料がないので分かりませんが S33年からボランティアで一人で管理していた梶山さんは 多分 十二月末ごろから丈を半分のところでカットして 乾燥を促し 二月の上旬に竹ざお一本で風下から炎を風上に掻きあげて丁寧に燃やしていた
これを度々推奨していたが雇った税金泥棒に振り回されてだめだった 今年も 確固とした役人がいないので税金泥棒に良いようにされるでしょう

保護課たるもの国の天然記念物という現実を忘れないで欲しい!!!
 

この頁トップへ


シロバナホトケノザ早くも終る?
12/11/27(火)  16:55更新

2012年11月27日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 11.9 0.0 北西 4.3
2 11.3 0.0 北北西 4.9
3 11.0 0.0 北北西 4.2
4 11.2 0.0 北西 6.2 0.0
5 10.8 0.0 北北西 7.1 0.0
6 9.4 0.0 8.0 0.0
7 8.9 0.0 8.4 0.3
8 10.8 0.0 北北西 5.7 1.0
9 11.4 0.0 北北西 4.5 1.0
10 12.1 0.0 北北西 4.9 1.0
11 12.3 0.0 北北西 6.5 1.0
12 12.5 0.0 北北西 6.9 1.0
13 11.9 0.0 北北西 7.3 1.0
14 11.9 0.0 6.4 1.0
15 11.1 0.0 7.6 1.0
16 10.0 0.0 4.7 1.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 8.7 07:05
最高気温(℃) 12.7 10:48
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
15.0(北北西) 05:24
※16時現在
    
季節を間違えて誕生したからかね 白より先に発見した桜草橋袂のは健在でした 右に見える小さな白丸は蕾かな 左のは二、三日中に開くかも
JR武蔵浦和駅西口に さいたま市南区役所と28階建てのショッピングセンターと高層マンションの工事が終わりに近づいています

28階は この時期の13時から約一時間半影を作ってくれるので迷惑しています 我が家とは直線で150m

わざわざ遠くから買い物には来ないだろうから成り立たんでしょう 現に大手の電機店が撤退したばかりです 28階に移転するとは聞いていないから 商業地としては不向きなんでしょう

この頁トップへ


紅葉の走りは九月末西南桜通り
12/11/26(月)  15:50更新

退院した翌日の9/21ここを通ると今見えている三分の一に黄ばんでいた 気力・体力がまだままならない時ですので紅葉の第一景の撮影を忘れた 半月近くになってから気がついて↑のカットと相成った
 
黄ばんだ葉は紅葉せずに落葉していた 常緑樹が一年中落葉するように そして 肝心な紅葉期になると紅葉する葉が半減する

私のフィルド内で 一番早いのは子供の森のメイン駐車場から野鳥の森との境脇にある 掘割に沿った桜が紅葉と言う言葉が浮かぶ頃には枯れ木になっている 次が自生地の駐車場の中央にある植え込みの一本の桜 三番目が西南桜通り 以下はだらだらと続く 今年の今がだらだらの真っ最中です     

  ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
   
昨日の日曜日は今シーズン初の0度台の気温だった
2012年11月25日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 3.3 0.0 静穏 0.2
2 4.6 0.0 東北東 0.3
3 4.2 0.0 北北西 2.0
4 2.8 0.0 北東 1.1 0.0
5 2.7 0.0 1.2 0.0
6 0.8 0.0 南西 1.5 0.0
7 1.6 0.0 西北西 1.5 0.4
8 4.0 0.0 西 0.5 1.0
9 5.6 0.0 北西 1.0 1.0
10 8.7 0.0 1.8 1.0
気象庁より
三年前でしたら青葉に白い霜の様子を撮影すべく飛び出しているはずだった それほど気力と記憶力が衰退したことになりますね このまま衰退が続けば面白くもないHPは保証付きですね まあ 言い訳すれば日曜日は休みが建前だった とでも
   
2012年11月26日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 5.3 0.0 北西 0.8
2 5.5 0.0 北西 1.0
3 6.3 0.0 北北西 0.7
4 5.8 0.0 南西 1.1 0.0
5 5.8 0.0 0.8 0.0
6 5.6 0.0 西南西 0.8 0.0
7 5.7 0.0 静穏 0.2 0.0
8 6.3 0.0 北北東 1.0 0.0
9 7.1 0.0 1.9 0.0
10 7.1 0.0 西北西 0.7 0.0
11 7.2 0.0 西北西 1.1 0.0
12 6.9 0.0 北北東 0.5 0.0
13 6.5 0.5 北北東 1.4 0.0
14 6.5 1.0 西北西 1.7 0.0
15 6.6 1.5 北北西 1.7 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 5.0 00:54
最高気温(℃) 7.6 10:23
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
3.6(北北東) 12:40
※15時現在

今朝も一応は霜に無縁の冬気温ですが 雨が近くにまで来ている 一時間前後は何とかなるかとシロバナホトケノザへ参拝に出かけた なんと たったの四日で最敬礼していた 標準種も短命なのか しっかりと確認したい
賃貸駐車場傍の桜 昨年も見事だった 右奥へ100mに西南桜通りがあります 同じ町内でもこれだけの差があるとはね

この頁トップへ


地球温暖化で木々は紅葉忘れる
12/11/24(土)  15:55更新

2012年11月24日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 10.1 0.0 2.1
2 9.9 0.0 北北西 1.6
3 9.7 0.0 1.8
4 9.6 0.0 北北東 1.3 0.0
5 9.7 0.0 北北東 1.2 0.0
6 10.1 0.0 2.1 0.0
7 9.7 0.0 北北西 3.7 0.0
8 8.7 0.0 北北西 2.0 0.0
9 9.2 0.0 北北東 1.7 0.0
10 9.6 0.0 2.4 0.0
11 10.9 0.0 3.2 0.2
12 11.3 0.0 東南東 2.5 1.0
13 12.0 0.0 南南東 1.4 1.0
14 12.4 0.0 2.0 1.0
15 12.2 0.0 3.0 1.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 8.7 08:08
最高気温(℃) 12.6 14:48
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.4(東南東) 14:46
※15時現在
    
共にホトケノザです 見掛け上の違いを検証します
  
1.明らかな違いは紅・白であること
2.紅は顔に模様があるので帽子を目深にかぶっていること
3.白は顔に模様がないので額の赤印を見せるために帽子をずり上げ
  ハイカラかぶりで印象付けていること
 
生命あるものは命ある限り精一杯努力していると言えよう ところが環境の変化で人間の若いオスは生きるための努力を失い 木々は狂った自然環境で紅葉と言うシステムを失いかけている    
鴨川桜堤の桜です 地球温暖化で長年紅葉時期の環境が異なって紅葉なしで散った癖が ↑のような枯葉で人間の目を錯覚させている

枯れ葉の根拠は青い葉が残り 色づいた葉は丸まっていることです
 
このように紅葉が不揃いの秋と相成った

日曜日は休みます

この頁トップへ


シロバナホトケノザ晩秋の奇跡
12/11/23()  16:40更新

2012年11月23日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 5.6 0.0 北西 1.0
2 5.2 0.0 北西 1.4
3 4.7 0.0 西 0.5
4 4.3 0.0 静穏 0.2 0.0
5 5.3 0.0 静穏 0.2 0.0
6 5.2 0.0 西 0.9 0.0
7 5.8 0.0 1.2 0.0
8 6.6 0.0 北北西 1.7 0.0
9 6.7 0.0 西 1.3 0.0
10 7.2 0.5 0.9 0.0
11 8.0 0.0 西 0.8 0.0
12 9.1 0.0 北北西 1.2 0.0
13 9.3 0.0 北西 0.5 0.0
14 10.5 0.0 北北西 1.6 0.0
15 10.1 0.0 北北東 1.7 0.0
16 10.0 0.0 北北東 1.1 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 3.8 03:47
最高気温(℃) 10.6 14:14
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.5(北) 14:24
※16時現在
隣々家は例年干し柿を作っていた 一昨年の一月に七八歳のご主人が脳こうそくで倒れ それまで毎朝10kmも歩いていたのが 少しずつ歩けなくなった 現在では一歩も出歩かない 奥方も一日に二度も犬の散歩や 一日に二度も買い物に出る怪しげな様子が続いている このため 昨年から干し柿作りをやめ 画像のように二、三個にレイアウトした 今年は奥方が作業した 健康は値千金ですね

ホトケノザの本来は早春の花 それが 地球温暖化が叫ばれて以来 自生地の元駐車場で2009年の十一月に足の踏み場もないほど密生するようになった

しかし 草刈りのタイミングの悪さから刈り取られるようになった

それらは標準種だけで 自生地の周りでシロバナホトケノザを見ることはなかった 探し下手の私のみならず 自生地の顔ともいえる常連のプロ達も確認していなかった

それが 昨年のサクラソウ開花中に元駐車場で二ヶ所で七、八株の白花が咲いた 草刈りを避けるために職員のボスさんが管理棟脇の花壇に一ヶ所にある株を移動してくれたが 枯れてしまった

その残った部位に今年は昨日告知したようにひと株だけ咲いてくれた 今日も同じ株を取り上げました

 大事にしたいものです

早春の花が晩秋に早出しただけでなく 白花まで咲かしたのは まさしく奇跡と言えましょう
紅白で表情が違います
 
東口ロータリーは我が家から直線で150mほど めったに行かないし 関心も持ったことはなかった

それが今日通りがかったら見事な紅葉を見て 自生地の帰りで買い物に立ち寄って カメラもあったのでシャッター 駅前でシャッターするのは後にも先にも今日が初めてでした

この頁トップへ


君の名は白花ホトケノザだった
12/11/22(木)  14:15更新

2012年11月22日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 7.0 0.0 北北西 1.5
2 6.5 0.0 西北西 2.0
3 6.3 0.0 北北西 1.8
4 6.3 0.0 1.7 0.0
5 6.1 0.0 北西 1.5 0.0
6 6.2 0.0 北北西 1.3 0.0
7 6.2 0.0 西北西 0.7 0.0
8 7.1 0.0 北西 1.5 0.0
9 8.3 0.0 北北西 1.6 0.2
10 9.4 0.0 北西 1.2 0.3
11 11.6 0.0 1.3 0.9
12 12.5 0.0 1.4 0.9
13 13.2 0.0 南西 0.9 0.5
14 13.9 0.0 南南西 1.1 0.8
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 5.8 05:04
最高気温(℃) 14.4 13:55
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.3(北北東) 11:24
※14時現在
昨日の様子から一夜にして四輪も咲いた 標準種では考えられない ↓の右のカットは11/10に咲くが未だに一輪だけ     
標準種よりは毛深い 台座の形も標準種のように一枚ではなく パラパラで固まっている

紅葉は 瑞々しい瞬間は半日前後ですね その後は紅葉に見えても 近くで見ると生気の無い枯れ葉状です

この頁トップへ


紅葉に必要な気温不揃いは何故
12/11/21(水)  15:55更新

2012年11月21日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 8.9 0.0 北北西 3.5
2 9.0 0.0 北北西 5.0
3 8.2 0.0 北北西 4.1
4 7.7 0.0 北北西 3.4 0.0
5 7.8 0.0 北北西 5.1 0.0
6 7.3 0.0 北北西 4.0 0.0
7 7.4 0.0 北北西 6.6 0.3
8 8.3 0.0 北西 3.2 1.0
9 9.8 0.0 北北西 5.8 1.0
10 10.8 0.0 北北西 5.5 1.0
11 11.8 0.0 北北西 5.2 1.0
12 12.9 0.0 北北西 5.3 1.0
13 13.2 0.0 北北西 5.5 1.0
14 13.5 0.0 北北西 5.7 1.0
15 13.1 0.0 北北西 3.2 1.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 6.9 06:34
最高気温(℃) 13.6 13:59
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
11.9(北北西) 06:52
※15時現在
忍野富士ライブカメラより
低地では靄や雲が立ち込めて赤い富士はだめだった 忍野では太陽が左90度の位置にあって全山真っ赤は望めない
西南桜通りでは終了したのに鴨川堤ではまだ青いとは何故? ここは町うちより冷えるはずですがね

子供の森編

この頁トップへ


今シーズンの初霜でも紅葉は…
12/11/20()  16:30更新

2012年11月20日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 2.6 0.0 北西 0.4
2 2.6 0.0 北北西 1.4
3 2.1 0.0 1.0
4 2.5 0.0 静穏 0.1 0.0
5 1.5 0.0 西南西 1.4 0.0
6 1.5 0.0 1.0 0.0
7 1.8 0.0 0.4 0.3
8 4.2 0.0 静穏 0.2 1.0
9 8.6 0.0 西北西 0.6 1.0
10 12.4 0.0 北西 2.2 1.0
11 15.7 0.0 北北西 3.9 1.0
12 16.7 0.0 北北西 3.3 1.0
13 17.1 0.0 北西 3.9 1.0
14 16.9 0.0 北西 3.3 1.0
15 16.8 0.0 北西 2.7 1.0
16 15.4 0.0 北西 3.2 1.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 0.7 06:24
最高気温(℃) 17.4 13:53
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.4(北北西) 12:07
※16時現在
昨夜の22時で気温が3,7度までに下がっていた 氷点下に行きそうな雰囲気 白の世界が撮れるかと期待する 四時半に目覚め 表を見やると正真正銘の霜だ 二度寝して七時半に起床 車の屋根にはまだ霜がついていた 時間的に 青葉に霜の風景は無理とあきらめた     
11/10にA区と元駐車場境界付近で見つけたホトケノザについて
 十日後には賑うでしょう
と予言したが 見事に外れた その隣りに↑のような白い球がある 葉はホトケノザと違う

そのホトケノザは 11/10に発見したのが↓の左のカットに成長していた 自転車道にも株が絨毯になっていた これは楽しめられますね

この頁トップへ


怪しい空模様の中紅葉探しに
12/11/19(月)  15:30更新

2012年11月19日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 7.9 0.0 3.0
2 7.7 0.0 北北東 2.3
3 7.4 0.0 北北東 2.3
4 7.1 0.0 2.4 0.0
5 6.4 0.0 北西 1.5 0.0
6 6.0 0.0 北西 1.7 0.0
7 6.0 0.0 北北西 1.8 0.0
8 6.7 0.0 北北西 2.1 0.0
9 6.9 0.0 北北西 2.0 0.0
10 7.0 0.0 北西 2.6 0.0
11 7.3 0.0 北西 2.4 0.0
12 7.0 0.0 北西 1.8 0.0
13 7.7 0.0 北北西 2.1 0.0
14 8.5 0.0 2.0 0.0
15 8.7 0.0 北北西 1.9 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 5.7 05:53
最高気温(℃) 8.8 14:57
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.1(北) 00:02
※15時現在
善光寺平ライブカメラより 悪天候の中 太陽のまたたき
天候が怪しく 出るに出られない というよりは怠け癖が出た パラパラと降りだしてから慌てて飛び出す 下手すると鴨川堤や秋ヶ瀬公園などの紅葉が見られずに終わる危惧から 重い腰を持ち上げられた

昨年より気温は低いのに紅葉の度合いは昨年並だ ともかく何とか収められた

この頁トップへ

12月前へ  もどる  トップページ ご意見箱