1月後へ  花期・道順  年頭に思う  トップページ

サクラソウ1月(前)

 1月前の目次 
 初日の出不発とは奇跡の年かも 
 作業名人芸四婦人と再会 
 台湾総統選考察 休み告知忘れ 
 野焼は微風のもと無事終了した 
 自生地作業第一号野焼防止枠 
 野焼の準備は見事に完了した 
 羽倉橋付近で弥生前後の住居跡 
 予想どおり関東暴れん坊雲隠れ 
 良かった 担当業者は変わらず 
 米国は未だに植民地臭漂う 
 いよいよ明日は野焼の日です 
 今年の野焼は障害なく雪の恵み 
        

今年の野焼は障害なく雪の恵み
12/01/20  16:40更新

2012年01月20日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 2.5 1.0 3.4  
2 1.8 0.5 3.5  
3 0.7 1.0 北西 2.8  
4 0.5 0.5 北北西 2.9 0.0
5 0.5 0.5 北西 2.5 0.0
6 0.6 0.5 北北西 2.6 0.0
7 0.5 0.5 北西 3.2 0.0
8 0.5 1.0 北北西 3.1 0.0
9 0.7 1.0 北北西 2.3 0.0
10 0.6 1.5 北北西 2.0 0.0
11 0.7 1.5 北北西 2.3 0.0
12 1.0 0.5 北北西 2.9 0.0
13 1.8 0.5 北北西 3.3 0.0
14 1.1 1.5 北北西 3.5 0.0
15 1.7 1.5 北北西 2.7 0.0
16 2.1 0.5 3.4 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 0.5 08:16
最高気温(℃) 3.6 00:02
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.7(北北西) 01:24
※16時現在
  
静穏の中で焼き 38時間後にみぞれに続いて本格的な雪となった
正午現在で気温は1℃ 街中では積雪は見られないが 桜草橋から向こうは一面の銀世界であった 積雪は2cm強 この程度では雪が解けても灰を溶かして沈殿させられない

完全燃焼灰には強烈な破水性があって 水を抱っこしたままか 傾斜を利用して地中に流す性質があります

昨年の場外で生育していたサクラソウがカラカラになって水をかけたところ染み込まなかった ↓を見てください
この状態はうどん粉でも見られます 正午で小やみになったので乾燥して関東暴れん坊がやってくれば 7割方は飛ばされるだろうと気にしていたが 幸いなるか 強弱はあっても16時現在もみぞれが降っている

こうして 雨水になじませて沈殿を期待するが 16時現在総雨量は14,5ミリ まだ少しは降り続けるのでうどん粉を練るようになって沈殿スタンバイとなるか 衛星写真で見ると寒気団が見えないので沈殿は可能そうです
葉がない木の下では積雪しない この地では当該樹木は百害あって一利なしです 木の根でモグラを養う必要は有りませんので根こそぎにすべきです

この頁トップへ


予想どおり関東暴れん坊雲隠れ
12/01/19  17:47更新

2012年01月19日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 -0.5 0.0 北西 0.8  
2 -0.8 0.0 北西 1.8  
3 -2.0 0.0 西 1.1  
4 -2.0 0.0 北西 1.4 0.0
5 -2.0 0.0 西北西 0.8 0.0
6 -2.0 0.0 西北西 1.5 0.0
7 -2.9 0.0 北北西 0.3 0.0
8 -1.6 0.0 0.7 0.0
9 0.9 0.0 北西 2.0 0.7
10 4.5 0.0 北北西 1.4 1.0
11 7.6 0.0 北北西 1.8 1.0
12 8.9 0.0 東北東 2.1 1.0
13 9.4 0.0 東北東 2.6 0.6
14 9.6 0.0 東南東 3.5 0.0
15 9.1 0.0 4.0 0.0
16 8.4 0.0 5.6 0.0
17 7.7 0.0 4.2 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -3.0 07:05
最高気温(℃) 9.7 14:07
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
8.2(東) 15:56
※17時現在
とは言え 午後から東の風が強まり出している 17時現在南西の空は雨雲がかかっていた データよりも早めに降るかもしれない

今日も後始末作業をしていた
整理すると↓のようになります
エアーおばちゃんたちが見つけた と同時に蝶の専門家の関口忠雄氏が自転車に置いたバックを抱えて吹っ飛んで行った バッグからカメラを出してシャッター 後で関口氏いわく 走って現場についてからカメラを出すのは蝶の撮影方式です カメラを出してからでは行方不明になる

それぞれの分野でそれぞれのテクニックがあるもんですね        

この頁トップへ


野焼は微風のもと無事終了した
12/01/18  18:45更新

2012年01月18日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 -1.3 0.0 北東 0.9  
2 -1.4 0.0 北西 0.7  
3 -2.8 0.0 西北西 1.1  
4 -2.5 0.0 北西 2.1 0.0
5 -2.8 0.0 北西 2.0 0.0
6 -3.3 0.0 0.3 0.0
7 -3.0 0.0 北北西 1.5 0.0
8 -2.2 0.0 北北西 1.2 0.8
9 0.5 0.0 北北西 1.8 1.0
10 3.0 0.0 1.8 1.0
11 5.0 0.0 北北東 0.7 1.0
12 6.1 0.0 1.5 1.0
13 7.5 0.0 1.2 1.0
14 8.5 0.0 南南東 2.7 1.0
15 8.5 0.0 南南東 2.2 1.0
16 8.0 0.0 1.0 0.4
17 6.0 0.0 北西 0.5 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -3.5 06:48
最高気温(℃) 8.9 14:38
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
5.5(南) 14:31
※17時現在

八ヶ月ぶりで「守る会」の皆さんと記念石碑前でサクラソウの代わりに花を咲かせていると 見覚えの顔なのに白い頭髪のが走り込んできた 野尻課長補佐さんでした 思わず親父ギャグを飛ばした
 その白い頭は私の所為かな?
 
ええ 有る一人に毎日いじめられてね
 それは可哀そうに 手を引くことにするか

野焼再開してから私はずっと標高5mの旧志木街道跡の毎年同じ場所に三脚を立てている そこへこの時だけ見えられる顔馴染みの方がたに挨拶される 遅れてきた女官が挨拶して通り過ぎた 実に 珍しい

気が付いたら傍にカメラを持って座り込んでいる青年がいた 団塊世代以降の人たちで占められているので 思わず声をかけた 青年の開口一番
 九時開始とあるのに九時半になるのに開始しない これを撮影して
 出社するのに 困った
とぼやいていた ゲーム漬けという現代ッ子でした

走るのが商売かのように走ってばかりいる野尻さんが こちらに向かって走り込んできた 標高5mのノリ面をものともせずです そして向かった先が私でした
 どうですか 首尾についての感想は
答えを探していると
 金曜日は雨が降りそうなので その前に風が吹か無ければ…
灰について度々異論を唱えている私の意見をわざわざ聞きに来られたのだった

灰が肥料として役目を果たすには定着が先決 これは野焼再開してから気がついたもので せっかくの肥料が関東暴れん坊に吹き飛ばされて地面がツルツルになっていたのを見て 定着しないと効果はないと知った

再開して二年目は幸運にも夜半から小雨が降って 一応役目らしきを果たしたのが一度だけでした

今日は燃やすのが一苦労になりそうな微風だった 燃えさえすれば炎が炎を呼んで走り出すものですので楽観はしていた 詳しくは画像の説明文で

E区も終わって人びとが立ち去り出した時 最前の青年がお世話様でしたと挨拶して帰って行った 宮原までオートバイだそうだ

何故か WEBに繋がらないで弱っていたところへ野尻さんから電話 忙しい方ですので じっくりご意見が聞かれれば何とか方向性が捕まえられて客観的な意見が出せるのですが…

それにしても野尻課長補佐さんが私に意見を求めるとは 一歩も二歩も前進ですね 私が証明できないものは取り合わない性質を飲み込んで頂けたのかな?

無線ランが故障のようで直結にしたらつながった
        
気象庁より

この頁トップへ


いよいよ明日は野焼の日です
12/01/17  16:55更新

2012年01月17日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 1.7 0.0 北西 1.7  
2 1.9 0.0 北北西 1.3  
3 0.9 0.0 北西 1.7  
4 1.3 0.0 0.5 0.0
5 0.9 0.0 北西 1.6 0.0
6 0.8 0.0 北西 1.4 0.0
7 0.9 0.0 北北西 1.5 0.0
8 1.6 0.0 北北東 1.1 0.0
9 2.3 0.0 北北東 1.2 0.2
10 4.4 0.0 北東 2.6 1.0
11 5.6 0.0 北北西 4.0 1.0
12 5.7 0.0 北北東 2.7 1.0
13 6.6 0.0 北北東 2.1 1.0
14 7.3 0.0 北東 2.8 1.0
15 7.4 0.0 北北東 2.3 1.0
16 7.1 0.0 東北東 2.3 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 0.5 06:36
最高気温(℃) 7.6 14:56
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.9(北) 10:45
※16時現在
  
明日のために最終調整作業が行われていた 担当業者さんトップの弟さんの顔も見えた 明日の見学者は顔馴染みがそろい踏みとなるでしょう できれば風が静穏であって欲しい

サクラソウの発芽はまだ見つけられない その原因を寒冷期に戻ったかのような気温としてきたが 改めて過去データを調べると特段に冷えた訳ではなかった むしろ "11年 "10年の一月の方がはるかに冷えていた

12月を調べると"11年の12月は前年以前よりも冷えていた 冷えた12月が1月の前年よりも高い氷点下に引きずられて発芽を抑え込んだのかな 発芽していたノウルシも成長が止まったままでした      
花壇の西洋サクラソウはもう咲いていた

この頁トップへ


羽倉橋付近で弥生前後の住居跡
12/01/16  17:51更新

昨年の十月末頃からだろうか 上流から左岸土手沿いに羽倉橋に向かうと大久保横堤との中間点当たりで 二、三十人の黒い一段の人影がうごめいている 工事の人たちでしたら邪魔してもイケなかんべえと手前で右折してゴルフ場に向かっていた

先週の金曜日は人影はまばら 土手の上に向かう人や土手下の通りを羽倉橋に向かっている 近づいて見ると若い女性の姿も多々見えた

そこで先頭集団のおばちゃんたちに尋ねると発掘作業とのことでした 今日は是が非でも首を突っ込み 色々聞き出そうと出かけた

車を止めて歩き出す私の姿を見て近寄ってくる男性がいた 年恰好から見て責任者と見て尋ねた 聞くそばから忘れるのだから動画撮影にすべきなのに 思いがそこに至らない おおよそ次のようなことでした

民間の埼玉県文化財振興財団?で埼玉県から補助を受けて発掘作業をしている 弥生時代前後の荒川が蛇行していた時代のここは辺りより一段と高い場所で そこに人々が生活していた

発掘現場と遭遇するのは初めて ましてや千年以上も地中に埋められたままの水がめらしきがバラバラになったのを 1メートルの距離で見られたとは ことしゃ高額宝くじが当たるぜ        
白枠が発掘現場 羽倉橋寄りの小さな林は2mも低い 周りは埋め立てられていた様子は素人でも分かる 以前から なんでこの一角だけが低いのかなと思っていた 理由はそういうわけだったんだね

推論でも 住居跡や生活臭を証明する土器が出現する証拠によって正論となる

それに引き換え 国指定特別天然記念物田島ヶ原のサクラソウについては推論にもならない馬鹿論が 市報上で幅を利かせている

文化財保護課に植物の専門役人がいないとはいえ
降った雨がアスファルト道路の排水管から流れ去って 隣接して
いるサクラソウ自生地が乾燥するようになった

と証明できない馬鹿論だと素人の私で分かる(雨はアスファルトだけには降らない)ことを文化財保護課はシラを切っている これを大声でしきりと吠える私を女官たちは敵視している

恥を知るべきだね
        
2012年01月16日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 3.6 0.0 北北西 3.1  
2 3.7 0.0 北北西 4.1  
3 3.4 0.0 北北西 4.3  
4 3.2 0.0 北北西 4.3 0.0
5 2.4 0.0 北北東 2.6 0.0
6 2.3 0.0 北北東 4.2 0.0
7 2.1 0.0 北北東 2.8 0.0
8 2.5 0.0 東北東 2.2 0.0
9 3.1 0.0 北東 2.5 0.0
10 3.9 0.0 北北東 2.6 0.0
11 4.2 0.0 北北東 3.3 0.0
12 4.5 0.0 北東 2.4 0.0
13 4.5 0.0 北北東 2.5 0.0
14 4.7 0.0 北東 2.1 0.0
15 4.6 0.0 東北東 2.5 0.0
16 4.5 0.0 北東 1.7 0.0
17 4.4 0.0 1.2 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 1.8 05:35
最高気温(℃) 4.7 15:53
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
8.7(北西) 02:02
※17時現在

久し振りで夜間気温は3℃台 だが 日中気温は一度しか増えない寒い1日だった

寒冷時代もどきの陽気ゆえに10年来一月十日前後に発芽していたサクラソウはその卦もない どころか 元気が良かった青物も枯れ出した ノカンゾウも1ミリたりとも成長していない 野焼が明後日に控えているので遅れる分には大歓迎だ 焼き殺されずに済むからね
そう願いたい        

この頁トップへ


台湾総統選考察 休み告知忘れ
12/01/15  12:21

今日を休むと入れ忘れたので急遽台湾総統選挙の結果を取り上げます

結果は戦後三十五年もの戒厳令を敷いて台湾本省人に対する「白色テロ」を続けた国民党を 白色テロの被害者である本省人が選んだことになる

「台湾の声」との関わりは何時だったか思い出せないが 十年来になると思う きっかけは迷惑メールに交じってということだろうか 関心があるので継続購読している次第です

台湾独立が騒がれて久しい それも「台湾の声」を通じてのことですが 何故か 独立派は日本をよりどころとしている そして 日本側の右翼と思われる筋が 台湾は日本の生命線 とかで大騒ぎしている

そして 独立派のもっとも無ざまなことは 日本の植民地時代では日本の権力に入り込み 戦後は新しい支配者の蒋介石政権に取り入って 蒋介石の子蒋径国に可愛がられ 国民党副総統を拝命された李登輝がある

李登輝は蒋径国の死後憲法によって副総統が総統職につく 詳しくは知らないが 李登輝は総統時代に台湾独立を唱えただろうか

李登輝は台湾では少数族の客人(現在の台湾では客家と称するようだ・広東族の事)である

日本植民地時代の台湾には三部族がいた
1.原住民(日本名称・高砂族)
2.中国福建省アモイ語を話す多数派の福建族
3.後からやってきた少数派の広東族(客人・客家)

今回の台湾総統選の国民党と民進党の両候補者共に客人であるそうだ

実は「台湾の声」から送られてきた民進党の最終選挙演説風景動画を見ると 台湾独立を唱えていながら蔡英文候補者は台湾語(アモイ語)ではなく北京語だった 病床から馳せ参じた李登輝も初めは客家語 後半でアモイ語を使っていたようだ

ようだとは 北京語の発声は四声(音)音階は凹凸が激しい それに対してアモイ語は八声ですので音階は緩やかであるので 内容は判らなくても聞き分けられます 一方の客家語も七声と言われていますのでなめらかのようです

話しによればアモイ語を話す福建族には「無法度」という思想があるそうです しょうがない 寄らば大樹の陰 という意味らしい

独立派が独立を謳いながら日本をよりどころにしているのは自殺行為とみなす派がやや多いということでしょうか そんことよりも無事で生きていられる方がいい を選択したようです

白色テロの被害者である本省人の大半が懸念する最大なるものは
 日本では錆びて役立たなくなった「武士道」を李登輝が持ち出して日本側を懐柔していることに反発
 世界情勢からみればよりどころにされた日本も迷惑この上ないのだ
の二点でしょう

米国でさえ大っぴらに台湾擁護を打ち出していない中で 日本政府が出しゃばることはあり得ない これも読めないのかよ と平和を願う半数強が独立派にノーと意思表示したのだね

独立志向の理念は整理したうえで無ければならない ところが独立派はトンチンカンなことを並べている
1.台湾は漢民族ではない
2.日本の敗戦により支配地の台湾を放棄したが中国に返してない
などの馬鹿げたことを独立の根幹に掲げている

心ある台湾人(本省人)は1.に対して
 では 何故アモイ語や客家語を話し漢字や漢文を使うのか(日本が使用している方式とは違う) 例えば 知人 知面 不知心 この句を漢民族の全てが書くが 発音はそれぞれの族語で話される

2.については 前にも書いていると思うが…
 日本は台湾をどこからどのような方法で植民地にしたのか
日本神道で えぃっ やっ 手刀を切って作った島ではあるまい
放棄とは奪った国に返還するを意味するのだ

こういうあり得ない根幹の基で独立と言っても正気の本省人らは受け入れないのは当たり前でしょう これを持って台湾独立思想は消えるのみでしょう 
2012年01月14日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
20 2.6 0.0 北西 1.5 0.0
21 0.5 0.0 北西 1.2  
22 0.4 0.0 北北西 0.6  
23 -1.6 0.0 静穏 0.2  
24 -1.9 0.0 北北西 2.0  
2012年01月15日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 -1.1 0.0 北北西 0.7  
2 -1.5 0.0 1.6  
3 -0.3 0.0 2.3  
4 -0.2 0.0 静穏 0.1 0.0
5 -1.8 0.0 北北西 1.2 0.0
6 -0.2 0.0 3.2 0.0
7 -0.4 0.0 北北東 1.0 0.0
8 -1.4 0.0 南南西 1.5 0.0
9 1.0 0.0 南南西 0.8 0.3
10 2.9 0.0 1.7 0.8
11 4.3 0.0 1.5 0.9
12 4.8 0.0 北東 1.2 0.9
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -2.1 04:54
最高気温(℃) 0.4 03:26
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.4(北) 05:48
※7時現在

この頁トップへ


米国は未だに植民地臭が漂う
12/01/14  14:10更新

asahi.com ニュースによれば――合意実施遅れなら「普天間改修必要」米太平洋軍司令官――この発言が植民地臭です なぜなら 普天間問題はそもそも騒音や大学にヘリが墜落しても日本政府に代行させ 何もしなかったことから普天間消えろと相成ったもので 改修が必要でというタイミングで移設問題が出た訳ではなく それを合意実施遅れなら「普天間改修必要」と改修費を強請る魂胆を あらわにしたからです

難しい理屈はともかく 日本防衛は日本のみならず 米国にとっても死命線のはず ならばごてごて言わずに死命線を守るために米国自身が努力すればよい

国土防衛を米国にゆだね その最大基地に沖縄がある 国土防衛の負を沖縄に押し付け 本土人は知らん顔でよいのだろうか 本土に基地移転を本土人が拒否するなら 沖縄の負を経済で本土人だけが負いさえすれば 沖縄も渋々納得するだろう
      
2012年01月14日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 3.9 0.0 北北西 3.0  
2 2.3 0.0 北北西 1.4  
3 2.4 0.0 北北西 2.6  
4 2.1 0.0 北北西 3.2 0.0
5 1.9 0.0 北北西 3.6 0.0
6 1.9 0.0 北北西 4.1 0.0
7 1.6 0.0 北北西 4.7 0.0
8 2.6 0.0 北北西 5.8 1.0
9 3.9 0.0 北北西 5.1 1.0
10 4.9 0.0 北北西 5.3 1.0
11 5.8 0.0 6.2 1.0
12 6.7 0.0 北北西 5.8 1.0
13 7.4 0.0 5.2 1.0
14 7.5 0.0 北北西 3.6 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 1.6 07:13
最高気温(℃) 7.9 13:46
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
11.0(北) 10:05
※14時現在
 
厳寒期に戻ったかのようなこの冬の所為なのか はたまた物が二重三重に見えるために見つけられないのか 未だにサクラソウの発芽姿を見つけられない 二、三_のノウルシは見えているのですから 私たちは四月の花よ!と保守的なサクラソウが旧態に回帰したのだろうか ノウルシも進化が止まっている

この頁トップへ


野焼の準備は見事に完了した
12/01/13  15:45更新

2012年01月13日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 -2.0 0.0 静穏 0.0  
2 -2.6 0.0 北西 1.8  
3 -2.7 0.0 北西 0.6  
4 -2.8 0.0 北西 0.5 0.0
5 -3.2 0.0 静穏 0.0 0.0
6 -4.4 0.0 静穏 0.1 0.0
7 -4.4 0.0 北西 0.5 0.0
8 -3.1 0.0 西 0.9 0.7
9 -0.7 0.0 西南西 1.2 1.0
10 2.5 0.0 西北西 0.9 1.0
11 6.5 0.0 1.9 1.0
12 8.6 0.0 北北西 1.7 1.0
13 10.1 0.0 東北東 1.2 1.0
14 10.2 0.0 東北東 1.6 1.0
15 11.1 0.0 北東 1.6 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -4.7 06:56
最高気温(℃) 11.2 14:59
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
3.9(北北東) 14:24
※15時現在
今朝と午後の気温は両極端だ 温暖化が消えたかのような低温が続きますね おかげ様というか 目が悪い私には未だサクラソウの発芽を認知できない

自生地は全域で整った 後は18日の野焼 願わくは 好天にして無風でいて欲しい

整った区域にモグラ塚が一斉にごつごつと 諸悪の根源は立木です 何もない所に阿呆が立ち木を許した所為で類を見ない モグラ塚ヶ里になっちまった 何とかしないと あれだけ掘り起こされちゃサクラソウが迷惑でしょう

この頁トップへ


作業名人芸四婦人と再会
12/01/12  17:50更新

2012年01月12日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 -0.3 0.0 北北西 2.8  
2 -0.8 0.0 北北西 2.8  
3 -0.8 0.0 北北西 3.0  
4 -1.3 0.0 北北西 1.6 0.0
5 -1.5 0.0 1.3 0.0
6 -2.3 0.0 西北西 1.4 0.0
7 -2.3 0.0 西北西 0.8 0.0
8 0.5 0.0 4.0 1.0
9 2.1 0.0 北北西 4.3 1.0
10 3.8 0.0 北西 4.2 1.0
11 5.1 0.0 北北西 5.5 1.0
12 5.7 0.0 北北西 5.0 1.0
13 6.3 0.0 北北西 4.0 1.0
14 6.7 0.0 北北西 3.2 1.0
15 6.5 0.0 北北西 2.6 1.0
16 5.7 0.0 北北西 1.3 0.7
17 3.6 0.0 静穏 0.2 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -3.0 07:10
最高気温(℃) 7.0 14:21
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
10.6(北北西) 11:04
※17時現在
        
11:28に探し当てた一時間半後ではA区とC区を完了させ 午後からE区だそうだ 毎度ながら 超特急並の作業 かつ 丁寧だ エアー担当のご婦人が一番の古株で信頼されている 今日は出会うなり作業を止めてハグしてくれた 姿が見えないが元気かなと四人で話していたそうだ

24歳の若者は確か高校卒業と同時に加わった 六日に出会った時は気がつかなかったが この笑顔は見覚えがあった

左のお嬢さん?は七年前に出会った頃 頓馬な私は二十代前半のお嬢さんに見えた 三年ほどして姿が見えないので社長に尋ねると首をひねっていた
未婚の若い女性はいないと その翌年に出会った時にその話をしたらエアーお婆さん等が大笑いしていた その時の話で高校に通う子がいるということでした お子さんは今年21歳だそうだ        

この頁トップへ


良かった 担当業者は変わらず
12/01/11  17:15更新

2012年01月11日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 2.5 0.0 北北西 1.6  
2 0.8 0.0 北西 1.5  
3 -0.4 0.0 西北西 1.4  
4 -0.2 0.0 西 1.2 0.0
5 0.3 0.0 西北西 0.3 0.0
6 0.9 0.0 北北西 1.3 0.0
7 0.5 0.0 北西 1.6 0.0
8 0.7 0.0 北西 1.5 0.0
9 1.6 0.0 北北西 1.0 0.0
10 5.5 0.0 北北西 1.8 0.4
11 8.2 0.0 2.1 1.0
12 9.2 0.0 2.5 1.0
13 10.9 0.0 北北西 4.5 1.0
14 10.2 0.0 北北西 4.8 1.0
15 9.9 0.0 北北西 5.9 1.0
16 7.6 0.0 6.5 0.5
17 5.5 0.0 北北西 5.7 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -1.1 03:47
最高気温(℃) 11.1 12:59
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
12.4(北西) 15:22
※17時現在
今日は六日に出会った年配者が一人で作業していた そこで再確認したところ間違いなく昨年までの担当業者の社員であった

今年は 現場が多くて人員を割いて対応しているとのこと 金曜日には必要人数が整うそうだ ほっとしたよ

関東地方中部から南部にかけて現在では野焼をほとんどしていない つまり 野焼を専門とする業者はいないということです ですから くるくる変えられるとミスが起きやすい その意味でも この手際の良いグループを温存するのが得策です

もうひとつ大事なのは 予算予算と言わないことだ 物が天然記念物というサクラソウの保護ですがらね 保護とは見せることと同義語です

見せる その前にサクラソウを咲かせるための作業が不可欠 その基本が再開した野焼であること

この大事な基本作業に予算の大半をつぎ込むのが筋です 現状ではそれをケチって下らない作業や血税をどぶに捨てている

どぶに捨てる分を基本作業につぎ込んで見事に咲かせて 全国から観覧に来られる方々に応えるのが天然記念物と考えますが如何?

今日は消防署が下見に来ていた 例のとおり出しゃばり癖が出て足止めしちゃいました

温暖化が消えたかのような〇℃以下と乾燥状態が続いた所為か ノウルシ以外は遅れています
トラブル発生 Cドライブが満杯 不要ソフトを削除してくださいとの警告が出た 最近は度々ですので弱っていた そこでホームページビルダー12をCドライブと外付けに保存してあるので よかっぺとばかりアンインストロールしてしまったら デスクトップ上のアイコンが使用不能になった

Cドライブのを開こうとするがビクともしない 慌てたね そこで試しに外付けのをクリックするとビルダー12が出た ではと またもC℃ライブを開くがやはりだめ 何故だろう

またも慌てたね 開いたのを閉じてしまったのだ 外付けをクリック 動かない さっきは動いたのに何故だ?! 間をおいて再度クリック 通じた そこで a を一字入れて 上書き保存→頁の公開→WEB上にも見事に更新できていた ビルダー12のCDが行方不明ですので当分はこれでやっていきます

万一 事前告知なしに更新が無い場合は手こずっているとご承知ください

この頁トップへ


自生地作業第一号野焼き防止枠
12/01/10  16:11更新

ここ三年来では寒い12月でした 早春の花だったホトケノザが10月半ば過ぎに咲き出して 刈り取られない限り元気に越冬していたのが 紅葉して消滅していた

同じように早春の花であるヒメオドリコソウも11月には大群落するのが 低温がほぼ一カ月続いた所為か 出現しなかった

こういうこともあって 暦との関係で10日出動と決めたら 出るのが億劫になってしまった しかも 昼飯も面倒で食べずにいた こうして老いに負けていくのでしょうね

6日に重い腰を上げて上尾行きとなって 帰りに自生地にまわって見たら18日の野焼延焼防止ゾーン作りの刈り払い最中だった 担当業者は昨年までの担当業者でホッとした       
まさに長寿柿 九月末に赤くなり出してから三ヶ月強になります 鳥たちにつつかれた以外はまだ元気です        

2012年01月10日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 -0.6 0.0 北北西 1.4  
2 -1.6 0.0 西南西 1.6  
3 -1.3 0.0 東南東 0.3  
4 -1.8 0.0 0.6 0.0
5 -0.3 0.0 北東 1.6 0.0
6 0.1 0.0 北北東 2.0 0.0
7 1.9 0.0 北北東 2.5 0.0
8 2.9 0.0 北北東 2.2 0.9
9 5.7 0.0 0.9 1.0
10 6.8 0.0 1.3 1.0
11 7.6 0.0 北北東 0.9 1.0
12 8.4 0.0 1.2 1.0
13 8.9 0.0 東北東 1.9 1.0
14 9.3 0.0 北北東 1.6 0.6
15 9.2 0.0 東北東 2.8 0.9
16 9.5 0.0 東北東 3.4 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -2.3 04:11
最高気温(℃) 9.8 15:32
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
5.8(北) 06:53
※16時現在

十日の今日も延焼防止ゾーン設定作業が続いているが どうも様子が変だ 六日に出会った作業員らの年配者が親方だと思われます 顔ぶれが全員違うので 昨年の担当業者と同じかを訪ねると そうだと全員(若い衆)答えていた

だとすると 作業手順が全然違う 過去の作業風景は次のとおり
これに対して今年は次のとおり
業者が変わったとすれば 昨年1/22の親方が語った内容を当サイトで紹介したのか問題となったと思われる

―― 今日も野焼の後始末作業に入っていた 社長いわく
 本来は焼いたところまでが仕事ですが 焼けぼっ杭が目障りで
 契約外だが整理している
ということであった――
  
この時の社長の話しでは この土曜日と月曜日に焼けぼっ杭の整理をしますと語ってくれたが ついに作業は無く汚らしい焼けぼっ杭を残して終わっていた 三月になって自生地で野尻課長補佐さんに 土曜日と月曜日にする作業が無いのはホームページで紹介した内容が問題となったのかね と質した 野尻さんは次のように語った
   
 本来はきちんとした契約をしなくちゃならないものだった

野尻課長補佐さんの意思と本年の担当業者の変更が事実であれば そのとんでもない姿勢を取り上げます      

この頁トップへ


初日の出不発とは奇跡の年かも
12/01/01  09:25更新

2012年01月01日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 1.8 0.0 北北西 1.8  
2 1.4 0.0 0.9  
3 1.8 0.0 北北西 1.7  
4 0.8 0.0 北西 1.6 0.0
5 0.6 0.0 北北西 1.7 0.0
6 0.0 0.0 北西 1.4 0.0
7 0.4 0.0 北西 1.4 0.0
8 1.4 0.0 北北西 1.4 0.0
9 1.6 0.0 北西 2.3 0.1
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -0.1 06:04
最高気温(℃) 2.1 02:45
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.4(北西) 08:22
※9時現在
        
賢いカラスが年末の年越しそばが如く集団ショーをしたのでしょう    ここはJR埼京線の高架下 西南桜通りの南の突端 午前九時では広い高架下を約三十羽のカラスが 狂声を張り上げて乱舞していた 12:39に駅前商店に用があって通りがかって見つけたもの 行きかう人々は無関心だった


初めて出会う方々に良く お若いですね と言われる その所為か自身では歳よりも若いと自負していた

あの大震災でショックを受けて双子猫の妹に先立たれてから雄のリキが事あるごとに私に抱かれたがります

その様子を動画撮影してがっかりした 三月十三日で八十六歳になります まさしく八十六歳の顔でした お若いですね とは大変なお世辞だった
こんな顔でも 顔ストレッチを毎日すれば たるみが取れ 一重になった瞼も二重に戻ります 顔全体のストレッチですから頬の筋肉も締まって老け顔の解消になります 最近横着している私ですのでこんな顔ですが

たった1秒の瞼マッサージで見違えます

ティッシュで瞼を覆って前後左右にマッサージします        
年と共に瞼と顔の筋肉が垂れ下がります 瞼を秒速4回×10秒を毎日最低一回をする 次に口を開け閉めして頬のストレッチをする

上の画像は猫を抱いたカットを証明するために急ぎ撮影した ティッシュで覆い 眼球を囲む骨に沿って 上下左右にマッサージ たった一秒でたるんで一重になったのが元の二重になっています と同時に物がかすんで見えていたのが鮮明に見えてきます

たるんでくるのはニキビの説明で理解できるでしょう 怠け者の私はようやりませんが 皆さんならやり遂げられるでしょう

歳嵩を重ねた有名な歌手や俳優の顔が見難くなっているのは たるみです 毎日何度でもどこにいても 気が付いたら 瞬きと口の開け閉めをする 美男美女は保証します

新年のお年玉です

九日まで休みます

この頁トップへ

1月後へ  花期・道順  年頭に思う  トップページ