2月前へ   戻る   花期・道順  年頭に思う  トップページ

サクラソウ1月(後)

 1月後半の目次 
 残念!灰は水を弾き飛ばした
 毎日新聞が長崎殺人事件詳報 
 M7級首都直下地震4年内70% 
 根気の無い私が灰にこだわる 
 灰は肥料になる通説は疑問です 
 この冬は温暖化以前に回帰? 
 積雪5cmが低温ゆえ溶けない 
 哀れ認知症千原さんとの電話で
 昨年の今朝は26年ぶりの低温 
        


昨年の今朝は26年ぶりの低温
12/01/31  16:50更新

2012年01月31日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 -3.1 0.0 西 1.4  
2 -2.5 0.0 北北西 1.8  
3 -2.5 0.0 北北西 1.3  
4 -2.1 0.0 2.2 0.0
5 -2.5 0.0 2.0 0.0
6 -3.8 0.0 西 1.0 0.0
7 -3.2 0.0 静穏 0.1 0.1
8 -2.0 0.0 西 1.1 1.0
9 0.0 0.0 西北西 1.1 1.0
10 2.1 0.0 北北西 0.4 1.0
11 4.3 0.0 北北東 1.0 1.0
12 5.8 0.0 北北東 2.1 1.0
13 6.8 0.0 北北東 2.0 1.0
14 8.2 0.0] 北北東 2.2 0.8)
15 8.5 0.0 北北東 1.6 1.0
16 8.2 0.0 北北西 0.7 1.0
2011年01月31日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 -2.9 0.0 北北東 1  
2 -4.2 0.0 西 1  
3 -4.7 0.0 西北西 1  
4 -5.8 0.0 静穏 0 0.0
5 -5.6 0.0 北北西 1 0.0
6 -5.5 0.0 北北東 1 0.0
7 -6.8 0.0 静穏 0 0.1
8 -3.4 0.0 西北西 1 1.0
9 0.2 0.0 北西 2 1.0
  データ 時刻
最低気温(℃) -4.1) 07:32
最高気温(℃) 8.9) 15:36
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.8)(北東)) 12:22
※16時現在
  
26年ぶりの氷点下6,8℃だった 午前九時までを比較すると昨年の方が凄い しかし のど元過ぎればなのか今年の方がはるかに冷っけぇ

その所為で自生地は昨年よりも侘びしい せっかく顔を出したアマナも行方不明 第一第二号サクラソウは成長が止まっている

ハトたちだけはわが世の春でした

この頁トップへ


この冬は温暖化以前に回帰?
12/01/30  19:25更新

2012年01月30日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 -1.4 0.0 北北西 1.8  
2 -2.5 0.0 1.8  
3 -3.9 0.0 北西 0.6  
4 -3.4 0.0 南西 0.3 0.0
5 -4.1 0.0 南西 0.7 0.0
6 -2.8 0.0 西北西 1.0 0.0
7 -1.4 0.0 西北西 1.5 0.1
8 0.1 0.0 北西 1.9 0.9
9 1.4 0.0 2.7 1.0
10 2.7 0.0 北西 3.1 1.0
11 4.0 0.0 北北西 3.8 1.0
12 4.7 0.0 北北西 3.0 1.0
13 4.7 0.0 5.9 1.0
14 5.8 0.0 4.3 1.0
15 5.9 0.0 4.0 1.0
16 5.4 0.0 北北西 2.6 1.0
17 3.9 0.0 北西 1.6 0.8
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -4.8 04:53
最高気温(℃) 6.0 15:21
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
9.9(北北東) 13:50
※17時現在
 
昨年よりは気温が高いと書いてきましたが 改めて振り返って見ると昨年の方が凹凸が激しかった 今年は氷点下が高い数値で推移するがプラス気温は二日程度しかなかった ほぼ零度から-4℃台を行き来している

筋雲が連日発生しているのに比して関東暴れん坊がおとなしい それだけ冷気が厳しいと言えますね

それゆえ サクラソウは未だに二個体しか姿を見せない この分では良くて二月中旬の発芽 下手をすると平成十三年以前のように三月前半の発芽に戻りそうだ

それならそれで良いのですが サクラソウ以外は温暖化にシンクロして五年ほど前あたりから一月に発芽してきた

サクラソウだけは 人間同様 若者たちは流行に敏感なため一月発芽が増え 保守層が四月の花よと頑張っている

問題は 大柄なノウルシ・苔のように這うノカラマツ・ヨシとオギ・スイバ・コバギボウシなどが サクラソウの日光浴を遮ることです 光合成ができないサクラソウは花を咲せません さて どうなることやら

   ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 
    
自生地に着いたら 蝶の専門家の関口忠雄氏がいた
 灰は心配ないよ 灰はね K2CO3 炭酸カリウムといってね 
 水に簡単に溶けて地中に染み込むよ カスは乾燥して風に飛ば
 されるがカスですから心配はない  
ということでした 関口氏は科学畑ですので貴説に乗りましょう
   
この黒い塚を関口氏は現われた時点から気にしていた 私はいとも簡単にモグラだよと決め込んでいたが 今日も関口氏はしきりと気をもんでいた

たしかに 現在のところ大小二ヶ所しかなく そこだけが黒土とするのもおかしいことは間違いない では 何か モグラ塚でいいと思う
    

この頁トップへ


M7級首都直下地震4年内70%
12/01/28  16:40更新

YOMIURI ONLINEニュースによれば 東京大学地震研究所の研究チームが発表したという

アカデミーなる代物はほんとにいい加減ですね 振り返って見よう

およそ半世紀以上も東海地震が起きるとアカデミーらは太鼓判を押していた そこへ 伊豆群発地震が続いて東海地震関連予算が何億ものがつぎ込まれたが 未だに発生していない

特に馬鹿げていたのは関東大震災の69年周期論 その時期では大騒ぎするも何事も起きなかった 確かまたも予算をもぎ取ったと記憶する

ところがアカデミーらが全く関心がなかったところで1978年宮城沖地震 1993年北海道南西沖地震 阪神・淡路大震災1995年 2005年8月の宮城県沖の地震 福岡地震 東日本大震災が起きた
   
これらに対してアカデミーは東海を黙殺 転じてM7級首都直下地震が4年内に70%の確率で発生すると来たもんだ

馬鹿共と言わんばかりに今朝は河口湖畔でM5,5 震度5弱とせせら笑っていた

親方日の丸とばかりにむしり取るのはもう止めとけよ アカデミーよ
 
2012年01月28日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 -2.7 0.0 0.6  
2 -2.1 0.0 西北西 1.7  
3 -3.1 0.0 西 1.0  
4 -2.6 0.0 北北西 1.4 0.0
5 -3.2 0.0 西北西 1.7 0.0
6 -2.5 0.0 北北西 2.4 0.0
7 -0.3 0.0 4.2 0.0
8 -0.4 0.0 北北西 2.7 0.8
9 1.2 0.0 2.0 0.9
10 2.6 0.0 3.4 1.0
11 3.4 0.0 北北西 5.6 1.0
12 4.2 0.0 5.8 1.0
13 4.9 0.0 6.0 1.0
14 5.2 0.0 北北西 5.2 1.0
15 5.2 0.0 北西 3.6 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -3.8 04:54
最高気温(℃) 5.4 14:20
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
10.4(北西) 11:08
※15時現在
        

明日は休みます

この頁トップへ


哀れ認知症千原さんとの電話で
12/01/27  17:55更新

2012年01月27日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 -2.4 0.0 北西 1.3  
2 -2.6 0.0 静穏 0.1  
3 -4.0 0.0 西北西 0.9  
4 -3.8 0.0 西北西 0.8 0.0
5 -4.2 0.0 南南西 0.3 0.0
6 -4.3 0.0 静穏 0.2 0.0
7 -4.6 0.0 西 0.3 0.1
8 -2.9 0.0 1.3 1.0
9 -1.1 0.0 南西 0.7 1.0
10 1.7 0.0 1.7 1.0
11 3.3 0.0 2.4 1.0
12 4.5 0.0 北北西 2.0 1.0
13 6.4 0.0 北北西 4.7 1.0
14 7.1 0.0 北北西 4.8 1.0
15 6.0 0.0 北北西 4.3 0.3
16 5.5 0.0 北北西 3.6 0.1
17 3.8 0.0 北北西 3.0 0.4
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -4.7 07:03
最高気温(℃) 7.3 13:38
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
9.6(北西) 14:27
※17時現在
        


 平成十三年までは三月十五日に
 咲いて三週間後にサクラソウが
 咲いていた 現在のアマナは
 二月末に
咲き出します
  冷えた今年は?…

痛切に感じた 帰宅して必要電源のスイッチを入れているとテーブルの何時もの場所にある携帯電話が青ランプをピカピカさせていた
どうも持たずに出てしまったようだ 最近はしばしばやらかしている

自然観察会指導員の千原さんからであった 開口一番
 指扇?(言葉の意味が理解不能・地名とはやっと理解するも方向
 不明)で私の前を青木さんがいるので 分かるようにセンターラ
 インを越えてバックミラーで見えるようにしたんだが 凄いスピ
 ードで走り去ったよ 途中でわしは諦めてね
言われている地名がどこか とんでもない場所を想定していた ようやく開閉橋なる言葉が出て上尾市平方と認識 と同時に様子が鮮明に思い出せた

私は上尾からの帰り道はローカルルートで開閉橋の手前の交差点から指扇を経て自生地に向かいます 開閉橋手前の交差点だと信号待ちになりがち そこで手前を左折して近道する訳です

開閉橋交差点から延びる道に出ると道路ミラーに中型トラックの後ろに黒っぽいワゴン車が見える 直進車が絶えないためワゴン車が停車しているその隙をついて左折して 左カーブの坂道を一気に下る バックミラーにワゴン車がついてくるのが見えた

気が付いたら ワゴン車がすぐ後ろにいる 時々センターラインをまたいでいる 先を越された腹いせにあおっていると認識して急停車でおどかそうと考えたが 大人げないので止めた

指扇病院の近くでバックミラーに見えているのは軽自動車だった ワゴン車はごみ焼却場側に右折したと解釈した

このワゴン車が千原さんだったのだ ライトを点滅してくれれば気がついたのにね

これらは千原さんとの会話のお終い頃に正確に思い出したもの ここに至るまでの脳内混乱が認知症ですね 地名が 将棋盤にきちんと駒を置けないのと同じであった まさしく認知症です

しょうがないよね 昔風に言えば数え歳八七歳だもね  

この頁トップへ


灰は肥料になる通説は疑問です
12/01/26  15:10更新

2012年01月26日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 -0.9 0.0 西北西 1.2  
2 -0.9 0.0 北北東 0.6  
3 -1.6 0.0 北北東 1.6  
4 -0.3 0.0 北北東 2.9 0.0
5 0.3 0.0 4.3 0.0
6 0.0 0.0 北北東 2.7 0.0
7 -0.5 0.0 1.8 0.1
8 0.4 0.0 1.8 1.0
9 1.7 0.0 北北西 3.2 1.0
10 2.9 0.0 北北西 4.2 1.0
11 3.8 0.0 北北西 5.2 1.0
12 4.4 0.0 5.4 1.0
13 5.0 0.0 北北西 4.7 1.0
14 5.3 0.0 北北西 4.3 1.0
15 5.2 0.0 北北西 4.3 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -1.8 02:39
最高気温(℃) 5.5 13:43
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
10.8(北) 14:15
※15時現在
  
灰の真下を化学検査した訳ではなく目視による仮設ですので
ご了承ください

今年は幸運でした 18日に焼いて風もなく20日夕方から降雪で蓋をし 乾く間もなく23日では市内で五cm 自生地では10cm未満も降ったでしょう

20日は2cm強 翌々日ではすっかり溶けていた 23日のは10cm未満?の大雪で溶けるのにまる二日もかかった 灰の効能を見るのに好都合でした

20日の灰は雨を通せんぼしていた 乾く前にまたも大雪で灰はすっかり輪郭を無くすほど溶けあっていた しかし 下は変色もなく目視では灰の効果は感じ取れない

画像で見たとおり 灰が肥料たり得るには耕して土でくるむので無ければ効果はないと思われます

現状のままですと再々度降らない限り乾燥し 乾いた灰は関東暴れん坊に吹き飛ばされるでしょう 灰が肥料足り得るためには土でくるんでおかないとだめと考えます 見届けましょう  

この頁トップへ


毎日新聞が長崎殺人事件詳報
12/01/25  17:40更新

当サイトでも 手柄にならないのは無視が警察 取りあげていました   
妻と母親を殺された妻の夫が弁護士を通じて
――が24日、弁護士を通して事件に至る詳細な経緯を明らかにした――長崎、千葉、三重県警に再三捜査を要望したもののたらい回しにされたなどとして「『誰も助けてくれない』と絶望的な気持ちになった」「警察に対して『なぜ』と思うことは山ほどある」と記し、警察に説明を求めている――警察の対応は本当に腹が立ちます

皆さん是非とも読んでください    
   
――千葉、三重両県警の幹部はこれまでの毎日新聞の取材に対し、「筒井容疑者に誓約書を書かせて帰したこと、1週間待ってと言ったことは事実だが、なぜそうしたのかは検証中」(千葉県警捜査1課)、「確かに電話連絡はあったが、『相談カード』には『巡回してほしい』との内容がなく、巡回の指示も出ていなかった。今となっては判然としないが、連絡を求めておられたのなら申し訳なく思う」(三重県警桑名署)などと述べている――
以上は毎日新聞より
      
2012年01月25日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 -1.2 0.0 北西 1.7  
2 -1.3 0.0 西北西 0.6  
3 -1.4 0.0 北西 1.3  
4 -1.6 0.0 西 0.9 0.0
5 -1.5 0.0 静穏 0.1 0.0
6 -2.2 0.0 西北西 0.5 0.0
7 -2.0 0.0 0.4 0.0
8 -1.4 0.0 北西 1.0 0.4
9 0.4 0.0 西 0.3 1.0
10 3.0 0.0 北北西 1.0 1.0
11 4.7 0.0 北東 0.9 1.0
12 6.3 0.0 北東 2.2 1.0
13 7.8 0.0 北北東 2.2 1.0
14 8.3 0.0 北北東 1.3 1.0
15 7.6 0.0 北北東 1.1 0.2
16 6.8 0.0 北北西 1.9 0.0
17 6.3 0.0 北北西 1.6 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -2.6 07:22
最高気温(℃) 8.4 14:33
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
5.0(北東) 13:09
※17時現在

給水は十分です 温度的には昨年よりは少々温かいのですが 真冬の寒さには違いない これだけ抑圧されると日中気温が10℃前後になり出すと一斉に飛び出し あっという間に伸びてしまうのが最近の現象です

ところが サクラソウは温暖化にシンクロしかかっていますが 私たちは四月の花よと未だに固持し咲いた時には 従来のノウルシだけではなく ノカラマツ・ヨシとオギ・スイバなどの大物たちの陰になって 垣間見るしかなくなっています
        
三ッ峠ライブカメラより

この頁トップへ


積雪5cmが低温ゆえ溶けない
12/01/24  15:40更新

2012年01月24日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 0.8 0.0 1.4  
2 0.8 0.0 北北東 0.8  
3 1.2 0.0 北北西 2.2  
4 0.6 0.0 北北西 2.8 0.0
5 0.5 0.0 北北西 3.5 0.0
6 0.6 0.0 北西 5.1 0.0
7 0.2 0.0 北北西 4.2 0.0
8 0.4 0.0 北北西 3.5 1.0
9 1.4 0.0 北北西 2.9 1.0
10 2.4 0.0 北北西 3.7 1.0
11 3.1 0.0 北北西 2.9 1.0
12 3.9 0.0 北北西 3.1 0.9
13 4.9 0.0 2.5 1.0
14 4.8 0.0 北北東 1.7 0.2
15 4.4 0.0 南東 2.4 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 0.0 06:33
最高気温(℃) 5.2 13:47
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
9.6(北) 09:19
※15時現在

立て続けに積もる雪を一月に降ったのは珍しいと思う 昨夜の雪は大粒の牡丹雪で あっという間に一面が真っ白になったね 一時間半で積雪は五cmに もっと降るかと期待したがレーダー図で22時頃にやむと見たが 三十分延長された

自生地は案の定 通路が閉鎖された 気温が低いので15:35現在も向かいの各屋根は未だに白い

この頁トップへ


根気の無い私が灰にこだわる
12/01/23  19:10更新

大雪特報
2012年01月23日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 0.8 0.0 西南西 0.6  
2 1.3 0.0 静穏 0.1  
3 0.8 0.0 0.5  
4 0.4 0.0 南南西 0.8 0.0
5 1.8 0.0 東北東 0.3 0.0
6 2.1 0.0 静穏 0.0 0.0
7 2.2 0.0 0.4 0.0
8 2.9 0.0 北東 0.6 0.0
9 3.8 0.0 北北西 1.3 0.0
10 4.9 0.0 南南西 0.3 0.0
11 5.9 0.0 北北東 1.6 0.0
12 7.7 0.0 2.4 0.0
13 7.4 0.0 2.5 0.0
14 7.5 0.0 東北東 3.2 0.0
15 8.0 0.0 3.9 0.3
16 7.4 0.0 2.8 0.1
17 6.6 0.0 東北東 3.1 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -0.2 03:16
最高気温(℃) 8.1 15:03
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.4(東) 17:25
※18時現在
  
言い伝えや学術経験者なる連中が事実と違うことを並べすぎるから 反骨精神旺盛(生まれつきの喧嘩太郎)によって 根気がまるでない私が根を詰めている

雪から日曜日の丑三つ時までに36ミリも水滴がありながら 灰が溶けて地中に染みる痕跡がない 18時現在 叩きつけるような雨が降っているのでどうなっているか 明日も確認します

灰が肥料たり得るかを知りたいためです
        
21:00 突然の大雪を追う今夜はしばらくは追記します
気象庁より
予想より三十分遅れで止んだ

この頁トップへ


残念!灰は水を弾き飛ばした
12/01/21  17:53更新

2012年01月21日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 2.6 0.0 北北西 3.3  
2 2.5 0.0 北北西 2.9  
3 2.3 0.0 北北西 2.7  
4 2.1 0.0 北北西 3.1 0.0
5 2.1 0.0 北北西 2.6 0.0
6 2.2 0.0 北北西 2.2 0.0
7 2.2 0.0 北西 3.3 0.0
8 2.3 0.0 北北西 2.6 0.0
9 2.3 0.5 北北西 2.9 0.0
10 2.4 0.5 北北西 3.1 0.0
11 3.0 0.0] 北北西 2.8 0.0
12 3.2 0.0 3.7 0.0
13 3.3 0.5 3.1 0.0
14 3.2 1.5 北北西 3.4 0.0
15 3.6 1.5 2.6 0.0
16 3.6 0.5 北北西 2.7 0.0
17 3.1 1.5 3.1 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 2.1 07:32
最高気温(℃) 3.6 16:04
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.0(北北西) 03:10
※17時現在
  
昨年の七月にスロー走行でシロナバナツユクサを探した癖が生まれつきの怠け性を助長させた その上 超高齢で動きが鈍ったのも加算されて自生地の灰の様子を見に行きたい気だけが逸るが 二℃台の気温とシトシト雨では怠け性を懲らしめられなかった

やっと十一時半に腰を上げた あれだけあった雪はひとかけらもない
シトシト雨の中で焼けぼっ杭の刈り払い作業をしていた 年配者の作業員とは顔なじみになったので ポイントを教わって近寄ると なんと灰は崩れずに原形を留めていた 雪は何時頃に溶けたのかな 雨は昨夜の22時から今朝の8時までは止んでいた そのためだろうか 灰の下は濡れてなかった

今も降り続いていますので月曜日に確認します

燃焼防止ゾーンでサクラソウ第一号を発見

あまりの冷たさで早々と引き上げた

明日は休みます

この頁トップへ

2月前へ   戻る   花期・道順  年頭に思う  トップページ