2月後へ  戻る   花期・道順  年頭に思う  トップページ

サクラソウ2月

 2月の目次 
 慣例句 早い!今年も早や二月だ
 一月十四日以来の夜間気温が+ 
 またも氷点下に第一号はご無事 
 保護とは見せることと同義語 
 二年連続二番目の冷え込み 
 正真正銘のサクラソウが現れた 
 今日も氷点下で後が続かない 
 白花→黄花→サクラソウと続く 
 サクラソウは寒冷にどう対応? 
 第1号は86歳の誕生日に咲く? 
 今日も氷点下で変化なし 
 大変だ!脳内がパニックてる 
    

大変だ!脳内がパニックてる
12/02/15  17:55更新

2012年02月15日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 3.8 0.0 北西 0.7  
2 3.8 0.0 0.9  
3 3.9 0.0 1.5  
4 3.8 0.0 西 0.4 0.0
5 3.7 0.0 西 0.6 0.0
6 3.6 0.0 西北西 1.0 0.0
7 3.4 0.0 西北西 1.1 0.0
8 3.8 0.0 北北西 0.4 0.0
9 4.3 0.0 西南西 0.8 0.0
10 4.9 0.0 静穏 0.2 0.0
11 6.1 0.0 1.0 0.0
12 8.0 0.0 東北東 1.0 0.1
13 11.2 0.0 北北西 4.3 0.0
14 10.9 0.0 4.7 0.0
15 9.6 0.0 3.2 0.0
16 9.0 0.0 1.9 0.0
17 7.9 0.0 北北西 4.0 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 3.3 06:56
最高気温(℃) 11.5 13:10
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
10.3(北北西) 14:13
※17時現在
三ッ峠ライブカメラより

昨シーズン キタテハがサクラソウで吸密している画像を掲載したはずが見当たらない 画像ファィルにもない ないものをあるが如く思い込んだのかな いよいよ お終いか という次第ですので弱っています

適度な散水と夜間気温が三℃台で推移し日中は予報どおりの十一℃台 このまま行ってくれれば遅ればせながら と同時に四十年前のように邪魔されずにサクラソウは咲くでしょうと 期待です

この頁トップへ


白花→黄花→サクラソウと続く
12/02/14  15:55更新

2012年02月14日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 1.5 0.0 北西 1.4  
2 2.0 0.0 北北西 1.3  
3 2.7 0.0 2.3  
4 1.0 0.0 西北西 1.1 0.0
5 1.4 0.0 西北西 1.5 0.0
6 1.6 0.0 北西 1.9 0.0
7 1.7 0.0 北西 2.1 0.0
8 2.4 0.0 北北西 1.4 0.0
9 2.9 0.0 西北西 2.0 0.0
10 3.5 0.0 北西 1.4 0.0
11 5.1 0.0 北西 2.1 0.0
12 5.6 0.0 1.9 0.0
13 5.8 0.0 0.9 0.0
14 5.5 0.0 北西 1.9 0.0
15 4.8 1.0 北西 1.6 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 0.6 04:23
最高気温(℃) 5.8 13:39
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.0(北西) 07:00
※15時現在
三ッ峠ライブカメラより

昭和四十二年 旧浦和市に移住してサクラソウ自生地を知る 翌四十三年は二月から訪れ梶山さんの野焼を目撃 三月十五日ではB区駐車場側中央の一角で白い花が三、四輪咲いていた これがアマナ 翌年も三月十五日に同じく三、四輪咲いていた 他にはなかった

三十年ぶりの平成十三年に戻って見るとB区駐車場側中央も懐かしいが 全域に散らばっていた その上 ヒロハノアマナが移植されていた

以来 年々増え 現在では二月末から全域で白い花のアマナが咲いて 続いて黄色のノウルシが咲き 次に咲くピンクのサクラソウを邪魔立てしている

白に始まってピンクで春は終る 現在は無様な管理で折角のサクラソウの大多数が日の目を見ない状況にある

自生地の早春はサクラソウよりも四タイプのアマナが邪魔立てする植生はないので見事です 8℃以下 風があると大柄な星型以外は閉じてしまいます ワンシーズン中全開で見られるのは一度あるかないかの弱虫です

標準アマナ・ヒロハノアマナ・ヒロハノアマナモドキ(青木実仮称)
寝転がる細い葉で大柄な星型アマナの四タイプがあります

    ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

今日は低いながらもプラス気温でした ただし 日中は文句なしの真冬気温ですが お空の散水車も来て押し詰めていた春が一挙に爆発しそうな雰囲気です 願わくは誕生順序というルールをきちんと守ってくれればサクラソウ天下は再来するでしょう

この頁トップへ


保護とは見せることと同義語
12/02/13  19:02更新

2012年02月13日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 0.2 0.0 北西 2.1  
2 0.4 0.0 北北西 1.5  
3 0.4 0.0 北北西 1.6  
4 0.4 0.0 北東 1.7 0.0
5 0.6 0.0 東北東 1.6 0.0
6 0.3 0.0 北北東 0.5 0.0
7 -1.5 0.0 西北西 0.6 0.0
8 0.3 0.0 北北西 1.3 0.0
9 1.2 0.0 北西 1.7 0.6
10 2.5 0.0 北西 1.2 0.5
11 3.7 0.0 西北西 1.5 0.3
12 5.6 0.0 南南西 0.5 0.2
13 6.9 0.0 北東 1.3 0.4
14 7.5 0.0 東北東 0.5 0.8
15 8.1 0.0 1.5 0.8
16 7.8 0.0 北北東 2.4 0.8
17 7.0 0.0 北北東 1.8 0.1
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -1.6 07:01
最高気温(℃) 8.3 15:40
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.8(北北東) 15:47
※17時現在
三ッ峠ライブカメラより
見せるためにはシーズンの初めにする作業がある

田島ヶ原サクラソウ自生地の古はよしず張り材料の生産地であった
十一月になると収穫のために刈り取っていた
この中にサクラソウらは有史以来繁栄していた 刈られることによって光合成を受けられて人びとを喜ばしてくれていた

昭和四十四年に十年もボランティアで管理していた梶山喜代蔵さんを県が表彰した 日当七千円の時代に好きで半年近くも関わってきた 大きな紙っぺら一枚でお茶を濁すなら余計な御世話だと 梶山さんはケツをまくってやめてしまった

この梶山さんが十年かかわったということは 昭和三十四年から管理したことになる 梶山さんは野焼を独りで行っていた    
梶山さんの目的は
1.野焼は整理が簡単
2.灰は肥料になる
だったのではないかな

では 梶山さん以前はどのようにしていたかは記録が皆無です 多分ですが 戦後も梶山さんが関わる直前まではよしず張りの材料として生産し出荷していたと思われます

この管理については梶山さん以前にはポリシーがなかったのではないかな 梶山さんによって「燃やす」方法が廉価にして簡単ゆえに現在にまで継続されたのでしょう

保護とは見せると同義語です 自生地では その冠に国特別天然記念物と打ち国から補助金が出ている

それがどうしてか 国特別天然記念物を保護する(見せる)のに予算がないというのだ 出発点である枯れ草の除去に予算がどうのこうのというのであれば国特別天然記念物を失くして ただの草花にすれば予算もへったくれも無くなる そう思わないか

保護する(見せる)の出発点である枯れ草の除去に全予算の三分の二を費やすのでなければ保護には当たらない

今日の時点では焼け野原 そこにゴミや植木鉢の土を放り込まれている 先日 心ある方がゴミ拾いをしていると 五十代の長髪の男性がいちゃもんをつけたという どうも 様子から見て教育委員会の有るポジションの部長らしい

こういう馬鹿ものが教育という双文字のポジショーンにいるのは不可解だ 本来は その長髪の馬鹿ものが率先してゴミを拾う義務があるのだ それどころか 善意のボランティアにいちゃもんつけるとは さいたま市教育委員会に国特別天然記念物を護持する資格はないと知るべきです
   
   ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
  
三好学博士の天然記念物指定申請書なる天然記念物調査報告記載のとおり 有史以来から今日まで地面乾固し亀裂を生ぜる土壌の実態です    

この頁トップへ


今日も氷点下で変化なし
12/02/11  14:40更新

2012年02月11日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 0.8 0.0 北北西 1.3  
2 -0.2 0.0 北北西 1.6  
3 -0.5 0.0 0.3  
4 -1.3 0.0 北西 0.5 0.0
5 -1.9 0.0 南西 0.3 0.0
6 -2.4 0.0 西北西 1.1 0.0
7 1.2 0.0 北北西 3.3 0.3
8 2.8 0.0 北北西 3.9 1.0
9 4.0 0.0 北北西 4.0 1.0
10 5.3 0.0 4.7 1.0
11 6.1 0.0 北北西 5.9 1.0
12 6.9 0.0 北北西 5.8 1.0
13 7.6 0.0 北北西 5.4 1.0
14 8.2 0.0 北北西 3.6 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -2.6 06:14
最高気温(℃) 8.3 13:59
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
11.2(北) 12:06
※14時現在
時間差で厚みが違う 当然と言えば当然ですが
    
塩尻ライブカメラより

松本城ライブカメラより
明日の日曜日は休みます

この頁トップへ


今日も氷点下で後が続かない
12/02/10  17:10更新

2012年02月10日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 -0.4 0.0 北西 1.7  
2 0.0 0.0 静穏 0.2  
3 -0.5 0.0 静穏 0.1  
4 -1.3 0.0 南西 0.8 0.0
5 -1.4 0.0 静穏 0.1 0.0
6 -2.1 0.0 北西 1.2 0.0
7 -2.6 0.0 西南西 1.3 0.0
8 -0.7 0.0 北西 1.0 0.7
9 1.6 0.0 西南西 0.8 1.0
10 4.2 0.0 南南西 1.0 1.0
11 6.1 0.0 北北東 0.8 1.0
12 7.6 0.0 東北東 1.9 1.0
13 8.1 0.0 北西 1.3 1.0
14 8.7 0.0 北西 1.1 1.0
15 8.9 0.0 2.4 1.0
16 8.9 0.0 北東 1.9 1.0
17 8.2 0.0 東南東 2.2 0.7
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -2.7 07:07
最高気温(℃) 9.3 15:17
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.7(北) 12:07
※17時現在
三ッ峠ライブカメラより
精進湖ライブカメラより
自生地に着いたのが十四時前 第一号サクラソウはやや形が整ってきた以外は 大げさだが沈黙の世界でした 無理もない 昨夜の二十三時から今朝の八時までは氷点下だものね 十年前以前に回帰したのは間違いない 今年だけか または逆行が続くのか 富士山も火口付近では温かいのか雪が解けてるからね 富士山は後日また取り上げます

この頁トップへ


またも氷点下に第一号はご無事
12/02/09  15:10更新

2012年02月09日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 1.7 0.0 北西 3.1  
2 0.3 0.0 西南西 1.2  
3 0.4 0.0 西北西 1.8  
4 -1.1 0.0 北西 2.4 0.0
5 -0.8 0.0 北西 1.8 0.0
6 -0.9 0.0 南西 1.6 0.0
7 -2.7 0.0 南南西 1.4 0.2
8 0.3 0.0 西 1.3 1.0
9 1.9 0.0 西北西 1.4 1.0
10 3.8 0.0 東北東 0.9 1.0
11 5.4 0.0 2.3 1.0
12 5.7 0.0 1.8 1.0
13 6.2 0.0 北北東 1.8 1.0
14 7.0 0.0 1.2 1.0
15 7.1 0.0 北東 0.7 1.0
  データ 時刻
最低気温(℃) -2.7 07:02
最高気温(℃) 7.3 14:19
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.3(北北西) 00:48
※15時現在
気象庁より
今年の関東暴れん坊は病気で休んでいるのかな? おかげさまで氷点下であっても湿りが抜かれなくて助かる 何十ミリ降ろうとも24時間も関東暴れん坊に暴れられたら即座に乾燥してしまう 今年はそれがない

サクラソウは平成13年からの観察で 氷点下3度以下になると凍傷にかかるが 今朝の氷点下2,7℃では無事のみならず 気持ちだけ伸びていた

日中は10℃を越えないが 十二分の日照と微風で地中1cmにあるサクラソウたちはうごめき出したでしょう 遅れに遅れていますが 後一息です

この頁トップへ


第1号は86歳の誕生日に咲く?
12/02/08  16:25更新

2012年02月08日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 7.6 0.0 北北西 1.3  
2 7.5 0.0 北西 1.5  
3 7.0 0.0 北北西 2.8  
4 6.3 0.0 北北西 3.3 0.0
5 5.9 0.0 北北西 4.1 0.0
6 5.1 0.0 北北西 4.4 0.0
7 4.5 0.0 北北西 4.4 0.0
8 4.0 0.0 3.8 0.0
9 4.5 0.0 3.1 0.0
10 5.1 0.0 5.7 0.0
11 6.1 0.0 北北西 3.5 0.0
12 6.6 0.0 北北西 2.2 0.0
13 7.2 0.0 1.4 0.1
14 7.3 0.0 0.8 0.0
15 6.8 0.0 西北西 1.9 0.0
16 6.2 0.0 北西 2.3 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 4.0 08:10
最高気温(℃) 8.3 00:02
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
10.6(北西) 05:39
※16時現在
ご覧のように夜間気温が突然7℃台に上昇した それが出勤時間帯では4℃台に落ち込んだ 幸いにも日中は7℃台に復帰する

今年は温暖化が逃亡したと喚いているが 昨年の3/10では――昨年度を開いて見ると 昨年より遅れているとしきりに喚いていた ところが 今年はその遅れている昨年よりも約二週間遅れている どうしたの? 地球温暖化さんよ――とあります 温暖化が逃亡したのが一昨年からとはね その昨年よりも今年はさらに遅れている

であれば タイトルは望むべくもないことになります 単なる身勝手で誕生日に咲くとしたのではなく 発見した昨日では地表に団子状だったのが 今日は1cmにも成長していたからでした 誕生日まで36日ありますから平成13年から3度目になるよう祈りましょう     

この頁トップへ


正真正銘のサクラソウが現れた
12/02/07  15:30更新

2012年02月07日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 4.3 0.0 北西 0.4  
2 4.0 0.5 静穏 0.1  
3 4.1 1.5 静穏 0.1  
4 4.1 0.5 北東 0.3 0.0
5 4.2 0.5 0.3 0.0
6 4.1 1.5 北北西 1.4 0.0
7 4.2 1.0 北北西 2.6 0.0
8 4.4 3.5 2.0 0.0
9 4.9 6.0 2.3 0.0
10 5.8 3.5 1.4 0.0
11 6.9 1.0 北西 1.4 0.0
12 8.5 0.0 北西 2.5 0.0
13 9.9 0.0 北西 2.2 0.0
14 10.1 0.0 北北東 2.0 0.0
15 10.0 0.0 1.9 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 3.9 03:40
最高気温(℃) 10.2 13:57
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.4(北) 07:23
※15時現在
  
氷点下が消えて 4℃台ながらブラスに転じて雨も22,5ミリも降った 今日に至っては正午から気温が上昇し 14時現在で10℃越えになった 満を持してサクラソウが飛び出すかと期待して自生地に 雨が小やみになってから飛んで行った

アマナ以外は変化なし 諦めて引き上げる瞬間 記念石碑前で薄緑らしきが目に飛び込んできた 望遠で引っ張ると正真正銘の毛むくじゃらのサクラソウだった

第1号と第2号があるが いずれも成長せず サクラソウであることの証明がないので 本日の発見を本年の第一号とします

A区とB区ともに駐車場側は小砂利がびっしりのガレ場の所為か 例年発芽か早い 砂利に保温性があるからだろうか

いよいよ第一歩が踏み出された 心ワクワクです

善光寺平ライブカメラより

この頁トップへ


一月十四日以来の夜間気温が+
12/02/06  19:00更新

2012年02月06日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 2.8 0.0 北北西 0.8  
2 1.6 0.0 西北西 0.9  
3 1.4 0.0 西北西 0.9  
4 1.7 0.0 北北西 2.5 0.0
5 1.1 0.0 0.9 0.0
6 0.7 0.0 1.5 0.0
7 0.0 0.0 北西 0.9 0.0
8 0.9 0.0 北北西 0.7 0.0
9 2.0 0.0 北西 1.1 0.0
10 3.5 0.0 北西 2.0 0.0
11 4.1 0.0 北西 2.0 0.0
12 4.0 0.0 北北西 1.4 0.0
13 4.7 0.0 北北西 1.2 0.0
14 3.9 0.0 西北西 1.3 0.0
15 4.0 1.5 北西 2.1 0.0
16 3.8 0.5 北西 1.3 0.0
17 3.7 1.0 北北西 1.5 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -0.2 06:56
最高気温(℃) 4.7 13:04
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
3.7(北北西) 03:58
※17時現在
 
で 小躍りしたが 夜が開けると同時に零℃台に落ち込んだ 昨日は九度台後半まで行ってのプラスですので自生地に変化をもたらしたかを見に出かけた

十時七分ごろにみぞれ模様に 千原さんが来ていた 開口一番に
 昨日ず~っと電話してたのに出てくれない
と言われた 着信信号があって調べて見ると
10:11~20:19までに12回もあった

日曜日の私は目が覚め次第にテレビ漬けになります その間 携帯電話は書斎に置きっ放しています めったに他人から電話が来ないので確認もしないで失礼しちゃった

目新しいのは 真っ赤なアマナが行方不明になっていたが プラス気温のおかげでB区駐車場前では四cmほどに成長し 先端を除いて青くなりました

サクラソウ第一号が出てから千原さんと会うのは初めてですので案内する 途中にある黒いモグラ塚は鉢植えの土を捨てられたのだという

さて 位置ははっきりしているのだがサクラソウが見当たらない 5ミリ程度ですので 千原さんが固い枯れ草でほじくると真っ青なアマナが現れた すぐそばで第一号サクラソウも現れた 誰かが土をかぶしておいたようだった

大鷹もいた 腕が悪いためにピントが合わない 合わないと言えば第一号サクラソウもピンボケでした 持ち主が持ち主ですからしょうがない
自生地では湿りが十分ですが この雨は プラス気温が一週間も続けば期待や がっかりが続くでしょう

この頁トップへ


サクラソウは寒冷にどう対応?
12/02/04  16:25更新

2012年02月04日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 -1.9 0.0 北西 1.0  
2 -2.5 0.0 北北西 0.4  
3 -3.8 0.0 西北西 0.6  
4 -4.5 0.0 静穏 0.1 0.0
5 -3.7 0.0 静穏 0.2 0.0
6 -5.0 0.0 0.3 0.0
7 -4.8 0.0 東北東 0.3 0.1
8 -1.9 0.0 南西 1.9 1.0
9 0.2 0.0 西 1.5 1.0
10 3.2 0.0 北北西 0.5 1.0
11 5.3 0.0 北東 1.0 1.0
12 7.2 0.0 北北東 1.1 1.0
13 8.9 0.0 北東 1.0 1.0
14 9.7 0.0 2.1 1.0
15 10.3 0.0 東北東 1.7 1.0
16 10.3 0.0 北西 1.2 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -5.3 06:38
最高気温(℃) 10.5 15:45
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.1(北西) 07:45
※16時現在
温暖化が逃亡しちゃって寒冷期に回帰したかのようなこの冬 サクラソウと他の植生までがシンクロして姿を見せない

完膚なきまでに寒冷期に回帰するのであれば喝采ですが 温暖化にシンクロして二ヶ月も早く世に出た他の植生たちが 冷気が去ると同時に遅れを取り戻す態勢に入られると 今年のサクラソウも早々とすだれの中になる虞が出てきました

今朝も氷点下5℃ 自生地の植生たちの生死は不明です 大丈夫とは思いますが 現われたアマナが消えるほどですから死の世界です
大げさだなあ

明日の日曜日は休みます

この頁トップへ


二年連続二番目の冷えこみ
12/02/03  17:19更新   

2011年01月31日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 -2.9 0.0 北北東 1  
2 -4.2 0.0 西 1  
3 -4.7 0.0 西北西 1  
4 -5.8 0.0 静穏 0 0.0
5 -5.6 0.0 北北西 1 0.0
6 -5.5 0.0 北北東 1 0.0
7 -6.8 0.0 静穏 0 0.1
8 -3.4 0.0 西北西 1 1.0
9 0.2 0.0 北西 2 1.0
気象庁より
2012年02月03日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 -2.4 0.0 北北西 1.1  
2 -2.5 0.0 東北東 0.8  
3 -3.8 0.0 南南西 1.1  
4 -5.0 0.0 西 0.6 0.0
5 -4.3 0.0 南西 0.8 0.0
6 -5.8 0.0 南南西 1.6 0.0
7 -5.6 0.0 南南西 0.9 0.2
8 -3.8 0.0 西南西 1.1 1.0
9 -0.8 0.0 西南西 0.8 1.0
10 1.3 0.0 1.6 1.0
11 4.2 0.0 北北西 2.7 1.0
12 4.9 0.0 西南西 1.8 1.0
13 5.5 0.0 南西 1.8 1.0
14 5.7 0.0 南東 2.0 1.0
15 6.0 0.0 南東 1.7 0.8
16 6.0 0.0 南東 1.2 1.0
17 5.3 0.0 南南東 2.1 0.9
  データ 時刻
最低気温(℃) -6.7 06:22
最高気温(℃) 6.4 14:33
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.0(南西) 12:19
※17時現在
今朝の気温を見て新記録かと逸ったが 昨年の一月三十一日と拮抗していますね

今日は上尾へ行く日ですので腰を早くあげる予定でしたが 地球引力に負けて九時に出発 桜草橋から富士山を狙いながらローカルルートで上尾市のごみ焼却場を目指した

指扇病院の先の一つ目の信号を左折 土手までの中間に信号の交差点で後ろの車がライトを点灯していた もう一度見やると点滅させている 車もワゴン車 そうか 千原さんだ 土手の上がり端に駐車スペースがあって止めて待つと千原さんだった

千原さんもフィルドである川島に向かっているところへ 四台前に私の車を認識して追尾

さすがは川島通 停車地も熟知していた そこは「宝来」という 運動場になっているところは以前は沼地だったそうだ

二人で富士山をシャッター 冷たく微風なのに薄モヤがかかっていた 早出しないのではっきり断言できないが この冬は視界透明はほとんどなかったようだ 浅間山も見えているがかすんでいた 開平橋で別れた

この頁トップへ


昨年の七月以来根気と体力減退
12/02/02  14:30更新

2012年02月02日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 1.3 0.0 北北西 5.7  
2 0.4 0.0 北北西 3.5  
3 -0.8 0.0 西 2.4  
4 -0.6 0.0 北北西 2.6 0.0
5 -0.8 0.0 北北西 3.0 0.0
6 -2.2 0.0 北西 2.4 0.0
7 -1.7 0.0 北北西 2.5 0.2
8 0.4 0.0 北北西 3.8 1.0
9 1.8 0.0 北北西 4.8 1.0
10 2.5 0.0 北北西 5.7 1.0
11 3.0 0.0 北北西 5.5 1.0
12 3.1 0.0 北北西 6.0 0.9
13 4.5 0.0 北北西 6.0 1.0
14 4.4 0.0 北西 7.5 0.8
  データ 時刻
最低気温(℃) -2.8 06:49
最高気温(℃) 4.6 13:08
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
14.7(北北西) 13:23
※14時現在
気象庁より
  
昨年の七月二日以来 アクセルを踏まないスロー走行で花々を探すことに 味をしめてから根気と体力がトンズラしちゃった

今年は特に侘びしいので余計に気が乗らない 言い訳ですがね 早朝の富士山のライブカメラ画像を見て快晴であっても 腰を上げない

今日のように関東暴れん坊も遠慮がちに暴れ 自生地内の地表温度が2,5℃では 手袋なしの手はかじかんで 顔に当たる冷風は我慢の域を越える これほどまでに弱くなるものですね

一応 三十分未満の滞在で退散したが まだまだ負ける訳にはいかない その力水はサクラソウとそれをはやしたてる植生が現れれば 元に戻るでしょう

この頁トップへ


慣例句 早い!今年も早や二月だ
12/02/01  14:55更新

2011年02月01日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 -2.0 0.0 静穏 0  
2 -2.4 0.0 静穏 0  
3 -3.8 0.0 西北西 1  
4 -4.1 0.0 静穏 0 0.0
5 -4.0 0.0 静穏 0 0.0
6 -4.4 0.0 静穏 0 0.0
7 -5.0 0.0 1 0.1
8 -2.3 0.0 北北西 1 1.0
9 1.3 0.0 西 1 1.0
10 4.3 0.0 西南西 1 1.0
11 8.5 0.0 南南西 2 1.0
12 10.3 0.0 南南西 2 1.0
13 11.5 0.0 南西 4 1.0
14 12.4 0.0 西南西 2 1.0
15 12.2 0.0 北北西 5 1.0
気象庁より
2012年02月01日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 -1.8 0.0 静穏 0.2  
2 -2.9 0.0 静穏 0.0  
3 -1.9 0.0 東北東 0.9  
4 -3.7 0.0 西北西 1.4 0.0
5 -4.1 0.0 北西 1.6 0.0
6 -4.7 0.0 北西 1.8 0.0
7 -4.4 0.0 西北西 0.4 0.0
8 -2.9 0.0 0.6 1.0
9 -0.9 0.0 北北西 2.6 1.0
10 1.6 0.0 1.7 1.0
11 3.8 0.0 東北東 0.8 1.0
12 7.1 0.0 北北西 2.8 1.0
13 8.0 0.0 北西 2.9 0.8
14 8.7 0.0 北北西 3.9 0.6
  データ 時刻
最低気温(℃) -5.0 06:25
最高気温(℃) 9.1 13:21
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.4(西北西) 12:26
※14時現在
諏訪湖ライブカメラより

昨年との違いは 正午前から気温が急上昇している 今年は日中も低い 乾燥が続いている所為か 霜は薄い 肉眼では微かにうっすらに見えるが レンズを通すと厚く見える 多分 ISO 3200 でも街灯だけの明かりでは露光時間が10秒かかる それで厚みが出るようだ
自生地は何もない 遅れに遅れている やっと結氷の撮影に成功する どう見るかはお任せします
旧志木街道の陽だまりで

この頁トップへ

2月後へ  戻る   花期・道順  年頭に思う  トップページ