7月前へ  6月中へ  年頭に思う  トップページ ご意見箱 

自然の四方山話 6月(後)

 6月(後)の目次 
 除草時期の違いで植生も異なる 
 ネジリバナの白と初めて遭遇 
 ネジリバナはお互いソッポを向く 
 雨中閑話最近歩行困難で困る 
 梅雨は疲れた?さぼり?休憩中 
 千原肇さん無事退院早くも出動 
 無学者が出しゃばって恥かいた 
 シロバナマンテマは隙間がない 
 関東地方は梅雨明けでしょうか 
    

関東地方は梅雨明けでしょうか
12/06/30  17:40更新

2012年06月30日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 21.1 0.0 東南東 1.6
2 21.0 0.0 東南東 1.7
3 20.1 0.0 0.9
4 19.3 0.0 静穏 0.0 0.0
5 19.3 0.0 西南西 1.1 0.0
6 21.2 0.0 0.8 0.5
7 22.1 0.0 北北東 0.8 1.0
8 23.7 0.0 東北東 2.1 0.8
9 24.4 0.0 東北東 1.6 0.8
10 25.2 0.0 1.6 0.8
11 25.1 0.0 西 0.5 0.5
12 26.0 0.0 1.9 0.1
13 26.8 0.0 東北東 2.6 0.4
14 26.9 0.0 東南東 3.2 0.6
15 27.7 0.0 東北東 2.0 0.7
16 27.3 0.0 2.5 0.9
17 26.7 0.0 4.0 0.9
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 19.0 04:56
最高気温(℃) 28.1 15:11
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.2(東) 16:40
※17時現在
諏訪湖ライブカメラより
 
6/19の夜 台風4号が落とした雨量74ミリ以来 いずこも水っ気がない 梅雨のさなかのはずですが完璧な夏空です

昨年の今日は気がつかなかったのですが 翌七月一日に子供の森横堤から羽倉橋にかけて脱色ツユクサのオンパレードでした

今年はツユクサそのものが少ない で 咲くべきものが咲かず 気にもかけないものが咲いている

カラカラの旧志木街道跡に蒔いた白とピンクのツユクサは生きているのか死んでいるのか さっぱりわからんほどです

同じに蒔いた我が家玄関前では白花が咲き続けるが ピンクはどうなったのかな 白は強いがピンクは無理なのかな
 全容は下のカットです

 茎が紫のがピンクと思ったが

 先日咲いたのは青だった

 今日咲いたのは四輪のよう

 一輪見落としたようです  
カメラポジションから10m先の休耕田の中 840ミリレンズで引っ張っても良く分からない 覗き込むと水っ気は無いようなので入って見た

さすがは田圃 休耕田であってもじめじめしている 実体は出かかった若芽 葉の裏が白いのでした

これのおかげで すぐ隣りにクサネムがあった サンキュー
明日は休みます

この頁トップへ


千原肇さん無事退院早くも出動
12/06/29  15:55更新

2012年06月29日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 20.9 0.0 東北東 1.7
2 20.5 0.0 東北東 1.7
3 20.1 0.0 東北東 0.7
4 19.9 0.0 北北西 1.3 0.0
5 19.9 0.0 1.5 0.0
6 20.2 0.0 北北東 1.4 0.0
7 21.3 0.0 1.6 0.3
8 22.9 0.0 北東 1.7 0.8
9 23.8 0.0 北東 2.2 0.6
10 24.1 0.0 東北東 2.1 0.1
11 25.0 0.0 東北東 2.1 0.3
12 25.6 0.0 東北東 2.2 0.3
13 27.1 0.0 北東 3.1 0.6
14 27.3 0.0 北東 3.0 0.4
15 27.2 0.0 東北東 2.5 0.8
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 19.8 04:58
最高気温(℃) 27.5 14:58
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.7(東) 14:25
※15時現在
 
携帯電話を持っていてもほとんど使わない私は帰宅後はテーブルに置きっ放している そこへ就寝したワイフから電話が鳴ってるよと二階から怒鳴っていた

自然観察会指導員の千原肇さんだった 十九日に退院したそうだ 声は退院したての者の声ではなかった 元気だった

心臓の二ヶ所の手術ですのでカテーテルでは間に合わないので心臓を切り取って人工心臓で代用して 九時半から二十三時半までの大手術だったそうです

手術前 看護師に 臭いよ 匂ってごらんと何かを匂わされた 確かに臭かった と同時に気が付いたら手術は終わっていたとのこと

私のHPを見て居ても立ってもいられず奥様のサポートで元駐車場から自生地内を一周したそうだ

さすがは専門家 場所の告知をしていないが画像から判断してネジリバナの白を突き止めた 桜並木にもひと株 A区のはずれにもひと株 白のネジリバナがあると 自転車道でシロバナツユクサが一輪だけ咲いていたと言う

手術から三週間経過したとはいえ出歩くのは乱暴だね 来年もあるよ

お大事に
↑の画像のように白花の周りは大げさですが絨毯風です この場所を告知すればたちまち白以外は踏み荒らされる

狙った被写体をゲットする場合は 周りにも気配りしないと風景が壊されてしまいます それゆえ 明確にしなかったのです 分かる人は見当が付きますのでたどり着けます そういう方は踏み荒らしません

今日は場所が判るようにしました あらかた旬を過ぎたのか色合いが薄くなり出したので解放した次第です

私も千原さんの言葉を頼りに探しましたが 残念ながら無でした
白とピンク露草の種をまいた場所は記憶にないのですが この辺かな?と しかし こんなに蒔いた覚えはない

今年は雨が多かったが 梅雨入りしてからは雨らしきのは無い 乾燥し切っている所為で十時前に丸まっている お茶のボトルを一本かけておいた あまりにもかわいそうで

ところが 同じような場所がいくらでも続いていた

この頁トップへ


ネジリバナはお互いソッポを向く
12/06/28  18:27更新

2012年06月28日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 18.2 0.0 東北東 1.5
2 17.4 0.0 北東 0.7
3 16.5 0.0 北西 1.2
4 16.1 0.0 北北西 1.1 0.0
5 16.4 0.0 0.4 0.0
6 17.6 0.0 北北東 0.7 0.0
7 18.4 0.0 0.6 0.0
8 19.6 0.0 北西 1.4 0.8
9 21.2 0.0 北北東 1.5 1.0
10 22.7 0.0 1.6 0.7
11 23.7 0.0 南南東 1.6 0.8
12 24.4 0.0 東南東 1.1 0.6
13 25.0 0.0 東南東 0.9 0.0
14 25.8 0.0 2.1 0.1
15 25.3 0.0 南東 2.3 0.0
16 25.1 0.0 1.8 0.0
17 24.9 0.0 1.7 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 15.9 04:45
最高気温(℃) 26.0 14:09
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
5.5(南東) 13:34
※17時現在
  
まことに不思議な花です ラン科とは言え気位が高すぎるのかな
シロバナマンテマは一匹オオカミではなかったね 左の距離は10cm 手前は全てシロバナマンテマです 今年は最後まで追いかけます

ネジリバナの群落地はおよそ五百坪 色が濃いのと薄いのが半々です この中に白花はたったの双株 他種の白花の方が率が高い

そして不思議なことに近場に仲間がいるとほとんどがソッポを向く
ピクニックの森のノウルシの紅葉は自生地よりひと月遅れ 逆にハンゲショウはひと月早い

この頁トップへ


シロバナマンテマは隙間がない
12/06/27  16:50更新

2012年06月27日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 16.9 0.0 1.6
2 16.2 0.0 東北東 1.9
3 15.7 0.0 1.4
4 15.2 0.0 東北東 1.5 0.0
5 15.4 0.0 1.9 0.0
6 15.8 0.0 2.4 0.1
7 16.4 0.0 南東 1.7 0.8
8 18.1 0.0 東北東 1.2 1.0
9 19.5 0.0 西南西 0.7 1.0
10 21.6 0.0 北東 2.1 1.0
11 22.2 0.0 0.9 1.0
12 23.6 0.0 東南東 1.6 1.0
13 23.8 0.0 東北東 1.9 0.9
14 24.3 0.0 南南東 1.9 0.9
15 25.2 0.0 北東 1.4 1.0
16 25.0 0.0 南東 3.4 1.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 15.2 04:22
最高気温(℃) 25.6 15:13
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.9(東) 13:20
※16時現在
 
――シロバナマンテマは部落を作るのですが それぞれが一匹オオカミ的で六株前後が散らばっていた――昨日このように書きました

ところが現実は全然違います シロバナマンテマの紹介を見て親子の三人ずれが来ていて そのお母さんに 私がふんづけているのを指摘されました 続きはこの項の後ろで…
    
我が家のシロバナツユクサ 今日は二輪咲いた 茎がエンジ色の方にも一輪咲きかかっていますが青でした ピンクはどうしたのかな?
六月も終わろうとしているのにコカモメヅルがない 作業していた情報源に尋ねると 中央通路の両側にたくさんあるよ と言われた

時間は十時直前ですので無理だと思いながら十字路から入口に向かって 名称が思い出せないが大木二本目の先に この一輪があった 早朝の花ですので早出しないと出会えない
二人の息子さんが写真の名手という 負けてるもんかとイケ面のお父さんが撮影しまくっているそうだ 前回も出会っているのですが イケ面お父さんしか記憶にない

トンボの撮影に望遠系ではピントが取れないのでマクロレンズをつけたまま30cmに近寄る トンボは当然のこと逃げる で 直ぐに舞い戻る

肩肘ついて 片手で更に近づけてシャッタ― お母さんが私の足元を指差した 花が咲いた一輪が曲げられていた

お母さんは ほらこれ これも あれもと手で触っていた

密生していた 過去三年 シロバナマンテマを撮影してきたが それだけのことだった この花の生い立ちを気にも留めなかった

もしかすると シロバナマンテマは旬になると密生状態で咲いているかもしれない お母さんのおかげで楽しい宿題ができました

この頁トップへ


梅雨は疲れた?さぼり?休憩中
12/06/26  16:55更新

2012年06月26日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 16.8 0.0 東北東 1.7
2 16.5 0.0 東北東 2.3
3 15.8 0.0 東北東 1.1
4 15.0 0.0 東北東 1.1 0.0
5 15.0 0.0 2.0 0.1
6 15.7 0.0 東北東 2.1 1.0
7 16.9 0.0 東北東 0.9 1.0
8 18.1 0.0 2.0 1.0
9 19.2 0.0 北北東 1.6 1.0
10 21.1 0.0 東北東 2.7 1.0
11 22.4 0.0 2.6 1.0
12 22.7 0.0 北東 1.6 1.0
13 23.8 0.0 東北東 3.0 1.0
14 23.8 0.0 3.4 1.0
15 24.2 0.0 4.8 1.0
16 23.4 0.0 4.7 1.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 14.8 04:40
最高気温(℃) 24.5 14:38
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.6(東) 15:50
※16時現在
梅雨入りしてから富士山が見えたのは今日を含めて四度 前回の6/13よりも雪は無くなった
プラス気温が続いていますので来シーズンまで真白き富士はお預けですね
  
  
小江戸川越周辺の草花の野原博さんから久し振りのメールと画像を頂きました
  
----- Original Message -----
From: nohara
To: sakuraso@jcom.home.ne.jp
Sent: Monday, June 25, 2012 11:59 PM
Subject: コウシンコザクラ(野原)


お久しぶりです。お元気でしょうか。先週になりますが、日光市足尾町の西に位置する
庚申山へ登山しました。標高約1800メートル。珍しいコウシンコザクラをゲットし、天然記念物のコウシンソウもゲットしました。
では、また。

写真はコウシンコザクラです。
----- Original Message -----
From: 青木実
To: nohara
Sent: Tuesday, June 26, 2012 7:32 AM
Subject: Re: コウシンコザクラ(野原)


おはようございます
お目にかかれない貴重な画像を有難うございました
今日のHPでご紹介させてください

ところで シロバナマンテマですが 今年はイヌムギに占領
されて未だに姿を見せません

昨年の猛暑で植生たちはだいぶ変わっているように感じます

私も益々脳味噌の減少と根気の減退であるべきものが見えて
いないことはシバシバどころか毎日です

昨日シロバナマンテマの近くで初めて出会った
ネジリバナの白を添付しました

今後も私の知恵袋になってください
お願い申し上げます

青木実

私の愚痴に野原博さんは即座に助け船を出しました

おはようございます。野原です。

本日、秋ヶ瀬のシロバナマンテマの現地へゆきます。サクラソウ自生地の駐車場に車を止めます。11時頃です。

栃木県日光市足尾町の庚申山(1800メートル)の登山紀行をサイトでアップロードしました。

以下のURLで良かったら見てください。では。

http://koedokawagoe.sakura.ne.jp/s_jf1idou_kousinn0623.html

    ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
 
ということで一時間早く到着して取材すべく現地について見ると川越ナンバーが止まっていた 間違いなく野原さんだろうとブロックに向かうと誰かがこちらに向かっている 遠くて識別不能ですが 第六感という機能で正解だった

現地に戻ると 昨年よりも10mも手前にあった シロバナマンテマは部落を作るのですが それぞれが一匹オオカミ的で六株前後が散らばっていた

花の直径は五ミリ程度 あの程度が見えないとは先入観念が目隠ししたのでしょう 昨年の位置で無ければならないと言う馬鹿げた観念だ でもね その場所は立ち寄るたびに通り注視している場所でもあるのだが 見えなかったとは 何々ありき が目隠しの役目を果たしたのでしょう    

お礼にとネジリバナの白を案内し出すのだが所在不明になっちまった 専門家として かつ 目の良い野原さんが広範囲に探すがなかった

昨日の全景撮影アングルだとこの辺になるんですがとベソを掻き出した途端に はるか手前にあの大群落があった 白も健在だったが 昨日と変化はゼロでした 成長速度はのろいのかね

野原博さん お疲れさまでした そして有難うございました
22日に取り上げましたが ご覧のように左足の人差し指?が膨らんでいることを伝えたかったが 両足を床につけたために違いが出せなかった

今日は足を伸ばしたところ画像のように違いが歴然と見えた 人差し指?の付け根は倍に膨らんでいる 骨がですよ 踏むと激痛が走る

鎮痛消炎テープを張ると一応収まりますが処置なしです 今日は何事もなかった右足の人差し指?の付け根が 床に足をつけると左足に似た痛みが出ている その上 右足のふくらはぎが攣ったままだ

終着駅直前ではハードルが険しくなるのでしょう これも人生か
 
21:25 画像追加

この頁トップへ


ネジリバナの白と初めて遭遇
12/06/25  18:00更新

2012年06月25日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 18.5 0.0 北北東 2.3
2 18.2 0.0 東北東 2.9
3 17.9 0.0 東北東 2.6
4 17.4 0.0 北東 2.8 0.0
5 17.6 0.0 東北東 3.2 0.0
6 17.6 0.0 東北東 2.6 0.0
7 17.6 0.0 北東 2.6 0.0
8 17.9 0.0 東北東 2.7 0.0
9 18.6 0.0 東北東 3.5 0.1
10 18.8 0.0 東北東 3.6 0.0
11 19.0 0.0 3.7 0.0
12 18.9 0.0 東北東 3.8 0.0
13 18.6 0.0 東北東 4.1 0.0
14 18.8 0.0 3.8 0.0
15 18.8 0.0 3.1 0.0
16 18.8 0.0 3.0 0.0
17 18.9 0.0 2.6 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 17.4 04:14
最高気温(℃) 19.5 11:47
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.4(東) 12:49
※17時現在
  
自然観察会指導員の千原さんと知り合った翌年から千原さんに連れられて教えてもらっていた その中にシロバナネジリバナがあると教わる ポツンとではなく群落の中にあると言うことでした

それから五年 探しまわるが千原さんも私も見つけられなかった

今日は正真正銘の白を二株も見つけた 我が家のシロバナツユクサも第三号が咲いて 戻るとクチナシが咲き誇っていた

白尽くしだね 25 日とはラッキーセブン なんだか幸運づくめの気がしたので 今日のはキャリーオーバーの四億円ロト6を買いました

この頁トップへ


無学者が出しゃばって恥かいたよ
12/06/23  17:55更新

今朝のYOMIURI ONLINです
 東シベリア油田を日露共同開発
 将来的に日本企業が49%の権益を獲得する
ここまで読んだ時 本当かよ あの盗賊支配国の漢民族がロシヤをゴロツキのニュアンスの言葉で表現していた そのゴロツキぶりを我々は六十七年前に体験し今も続いている

日ソ不可侵条約を結んでいながら広島と長崎の原爆で日本が息絶えだえと見るや 日ソ不可侵条約を無視して満州から北方領土を奪い取った 北海道を取られなかったのはもっけの幸いであった

読みながら頭の中は上記内容に犯されていた 目線が続きに移った
 2013年末までに地質調査や試掘などを行い、2010年代後半
 から日量数万バレルの生産を見込んでいる
2013年末までに地質調査や試掘などを行い なのに 三年も前に戻って日量数万バレルの生産を見込んでいる とはどういう意味だ〜

もうじっとしてられずに投稿欄にメールを送る 返事は期待できないので十四時半に電話をする

応対してくれた男性職員氏は声を出して文書を読んでいる
 2010年代後半とは14年15年以降ということだから
このつぶやきを聞いて しまった と慌てた

2010年代後半とは 2019年までを言うのだからと
 ごめん 無学の糞爺が
と謝ったよ ところが男性職員氏は私をかばうかのように
 この記述では間違いやすいな
    
2012年06月23日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 20.7 0.0 2.1
2 20.7 0.0 1.2
3 20.7 0.0 北西 0.6
4 20.1 0.0 西 0.9 0.0
5 20.0 0.0 北西 1.0 0.0
6 20.1 0.0 北西 1.0 0.0
7 20.8 0.0 北北西 1.7 0.0
8 21.2 0.0 北北西 2.1 0.0
9 22.0 0.0 北西 2.0 0.0
10 22.8 0.0 西北西 1.8 0.4
11 23.5 0.0 西北西 1.8 0.4
12 24.9 0.0 北西 1.1 0.1
13 25.7 0.0 1.5 0.2
14 25.7 0.0 南東 4.0 0.8
15 26.0 0.0 南南東 3.4 0.6
16 25.7 0.0 2.6 0.3
17 24.9 0.0 南東 3.5 0.1
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 19.9 05:30
最高気温(℃) 26.7 14:46
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.0(南東) 16:44
※17時現在
  
今朝の陽気は一番つらい 蒸しむしして連続立ち眩みだった ともかく 一度に立ち上がらないようにして気を失わないよう頑張った

四月末以来 蝶の専門家の関口忠雄氏と出会った 関口氏は蝶を仲間たちと追いかけていたという そして
 千原さんを見ないがどうしているんでしようね
と尋ねていた

自然観察会指導員の千原肇さんの近況について告知するのを躊躇していた でも 仲間達が気にしているのだから個人情報ながら告知しましょう

私も千原さんの目が頼りなのに現れないので携帯に電話をした 出たのは奥さんだった

心臓の手術で入院しているとのこと 経過は良好 二週間後に退院しますとのことでした 十日前ですから間もなく元気な姿を見せてくれるでしょう

関口氏いわく 以前はふくよかな顔立ちだったのに 最近はほっそりしていた 糖尿と闘っていると言っていたね
 

明日は休みます

この頁トップへ


雨中閑話 最近歩行困難で困る
12/06/22  17:23更新

2012年06月22日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 22.1 0.0 東南東 1.0
2 21.7 0.0 東北東 0.3
3 21.3 0.0 西北西 1.1
4 21.3 0.0 北北東 2.5 0.0
5 20.5 4.5 東北東 2.6 0.0
6 18.7 11.0 北東 4.9 0.0
7 17.9 9.0 3.0 0.0
8 18.6 9.5 3.2 0.0
9 18.8 1.5 北西 2.3 0.0
10 19.2 0.5 2.8 0.0
11 19.9 0.0 0.9 0.0
12 20.5 0.0 北北東 1.1 0.0
13 22.2 0.0 東北東 1.8 0.1
14 22.6 0.0 2.4 0.0
15 22.9 0.5 南東 1.0 0.0
16 23.9 0.0 1.5 0.1
17 23.1 0.0 東南東 2.3 0.1
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 17.9 07:07
最高気温(℃) 24.3 16:02
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
10.7(東北東) 06:15
※17時現在
犬の顔に見えたので取り上げた
朝のラッシュアワーに台風五号崩れの低気圧でシャワー雨だ その上 この最中にJR埼京線北赤羽駅で人身事故も発生して踏んだり蹴ったりの朝でした
 
    ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
   
ずっと我慢してきたが 真っすぐ歩けない 理由は二つ
1.腰痛により踏ん張りが利かない
2.足の親指紛失もどきで踏ん張りが利かない


1.腰痛により踏ん張りが利かない  
  過去ログに幾度となく書いてきたように高齢と準備体操なしに
  自慢げに飛び上がりして見せる馬鹿な行為で腰を壊した 地面に
  足を付けた瞬間に激痛が走ってよろける 高齢者に良くある曲げ
  た腰を伸ばすのに激痛が走り 伸ばすのに時間がかかる
  気の弱い者はピンと伸ばすのをやめてしまう

2.足の親指紛失もどきで踏ん張りが利かない
  能書きより画像を見てください
初めは右足親指の付け根が少々膨らんだ程度でした 今から六十四年前(1948)柔道を習い始めて三年目に発見する

敗戦で平和になって緊張が解けるのと運動不足が響いたのか 良く風邪を引くようになった 緊張させるのと運動不足を解消させるために 占領軍によって日本武道全てが禁止されるが 警察だけは認められているので 現在の町田市 当時の原町田自治警察署に顔が利いていたので頼み込んで柔道を始めた

腰が弱いので投げ技はほとんど無理だった 腰をあまり必要としない巴投げや足払いを得意としていた 右足親指の付け根が少し膨らんだのは付け根に引っ掛けるためだろうとしていた 右足のすねなんかはぶつかる部位も凹凸があるほどだった

ところがだ 六十歳の声を聞いた頃だろうか 柔道を止めてから四十年経つというのに左足も膨らんでいるではないか それも年々大きくなっていく

外反母趾という言葉を知る 画像で見るように親指は寝ころんでいる
足を地につけた時 親指が梃の役目を果たさないためによろける
それを避けるために無意識に子指に力が入って足が地に着くたびに右や左によろける これをご丁寧にも左右でおっぱじめるものだから 腰痛も加わって神経を集中しないと歩き難い

変なところで頑固だから負けずにいるが 気が弱いものでは寝たきりになっているであろう

負けてたまるか!!!
    

この頁トップへ


除草時期の違いで植生も異なる
12/06/21  15:35更新

2012年06月21日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 20.4 0.0 北東 2.1
2 20.4 0.0 2.1
3 20.5 0.0 静穏 0.2
4 20.5 0.0 南南西 1.1 0.0
5 20.3 0.0 西南西 0.7 0.0
6 21.3 0.0 東南東 1.2 0.0
7 22.0 0.0 西南西 0.8 0.0
8 23.5 0.0 1.1 0.0
9 25.0 0.0 南東 2.0 0.1
10 25.3 0.0 西北西 1.0 0.2
11 26.0 0.0 南西 1.0 0.0
12 26.9 0.0 南南東 2.2 0.0
13 26.1 0.0 南南西 3.6 0.0
14 25.2 0.0 3.3 0.0
15 24.7 0.0 2.6 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 20.1 05:04
最高気温(℃) 27.2 12:28
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.2(南) 13:27
※15時現在
  
そういう風に見えます 十八日に次のように記し   
――ならばと 種を採取した本家へ行って見ると見るも無残でした イネ科に占領されて跡かたもない――    
イネ科としているのはイヌムギでした この画像からでも左岸土手一帯ではこれに占領されているのが垣間見ることができます
この中に割り込めたのは 道路との境にアカツメクサだけです

一方 鴨川の土手や鴨川桜堤は年に二度しか除草しない所為か 現在生えている植生はクサフジと一部でナヨクサフジです イヌムギは探すのに骨が折れるほどです

左岸土手で毎年1m四方にしか生えないクサフジがありますが 台風4号でなぎ倒されていた ここには白花クサフジもあるので気をもんでいます

ということで イヌムギのためにあるべき植生たちの姿が見えません
 
出動のたびに探しているのですが 今日は三度目のしゃがみ込みで1m先に丈5cmのが艶やかな姿で出迎えてくれた

この頁トップへ     ご意見箱

7月前へ  6月中へ  年頭に思う  トップページ