7月中へ  もどる  トップページ ご意見箱   

自然の四方山話 7月(前)

 7月(前)の目次 
 本年の前半消滅昼間11分短い 
 老体は不思議だ汗だくで鼻水が
 ピンクツユクサ奇跡の開花です 
 生まれつきの怠け癖が尻重 
 シロバナツユクサ特集的になる 
 ピンクツユクサ今日も一輪咲く 
 31℃の真夏日だ 梅雨明けかな 
 シロバナツユクサは正規種として 
 夏本番?二日続きの真夏日だ 
    

夏本番?二日続きの真夏日だ
12/07/10  16:55更新

2012年07月10日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 22.5 0.0 静穏 0.1
2 22.0 0.0 南南西 0.8
3 21.6 0.0 西南西 1.0
4 22.5 0.0 西北西 0.9 0.0
5 22.1 0.0 北西 0.6 0.0
6 22.7 0.0 静穏 0.1 0.0
7 23.5 0.0 北西 0.8 0.2
8 24.8 0.0 南西 1.4 0.9
9 26.6 0.0 南西 1.3 1.0
10 28.1 0.0 1.5 0.9
11 28.6 0.0 西南西 1.6 0.9
12 30.6 0.0 南西 1.3 0.9
13 31.1 0.0 南南東 1.8 0.9
14 31.9 0.0 3.4 0.7
15 32.2 0.0 南南東 2.8 1.0
16 31.8 0.0 南南東 3.0 0.9
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 21.5 03:02
最高気温(℃) 32.4 15:17
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.7(南) 15:48
※16時現在
 
こういう時期の取材は午前十一時までが限度ですね 植生たちはばてる手合いが多い 風も出てゴマ粒程度になると捕まえられない

今日は能書きを省きました

この頁トップへ


ピンクツユクサ今日も一輪咲く
12/07/09  17:50更新

2012年07月09日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 20.6 0.0 東南東 1.6
2 20.2 0.0 1.4
3 19.9 0.0 東北東 1.5
4 19.7 0.0 東北東 1.3 0.0
5 19.7 0.0 東北東 1.2 0.0
6 20.1 0.0 北東 1.4 0.0
7 20.6 0.0 北東 0.7 0.0
8 21.6 0.0 北北西 0.7 0.0
9 23.5 0.0 北北西 1.1 0.6
10 25.3 0.0 西北西 1.9 0.9
11 26.1 0.0 西 2.1 1.0
12 27.2 0.0 西 1.6 1.0
13 29.4 0.0 南南西 2.5 1.0
14 29.7 0.0 南南東 3.1 1.0
15 30.2 0.0 2.6 0.9
16 29.6 0.0 南東 3.3 1.0
17 29.3 0.0 南南東 3.0 0.7
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 19.4 03:40
最高気温(℃) 30.3 15:33
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.4(南南東) 16:36
※17時現在
 
YMCのバランスが悪いと藍色が混ざったピンクになりますね
ピンクブロックに比べると活気がない 押し合いへしあいしないと生き難いのかな?
一年ぶりの早朝出動 ラッシュアワーで志木街道はのろのろ渋滞 三十分近くかかってやっと到着

シロバナツユクサは咲き切っていないはずだと自生地内を先にした 画像バランスの関係で時間無視しています
イヌゴマが大繁茂です 十字路手前から右折すると畑もどき こういう情景は平成十三年からでは初めてです    
通路の至る所で蜘蛛の巣城です 彼女らも生命ですから傷めずに通るには這うことしか方法がない ↑のカットは一番低いので這った はめ込み画は巣を壊さずに無事通り過ぎた証明 蜘蛛の背中です
自転車道の今日は二ヶ所で咲いていた ↓のカットは五輪です
 
 うまく誤魔化せたと思ったのか

 25cmまでカメラを近づけて

 もじっとしていた

 ご本人は完全に騙せたと

 思っているようです

 でも見事です 
ピンクツユクサの本家は動きがない 今年は突然変異種もまるっきりない 白花クサフジだけは昨年以前より倍は増えた
梅雨明けか?〜
善光寺平ライブカメラより
諏訪湖ライブカメラより

この頁トップへ


ピンクツユクサ奇跡の開花です
12/07/08  11:55更新

雨が上がってから表に出て見ると なんとなんとピンクツユクサが一輪咲いていた 昨日の
――ピンクが突然変異だとすると 発見したのが8/2ですから もしかするとその時期にまたも突然変異するかもしれない 満たされない淡い期待ですがね――   
この嘆き節に彼女は応えてくれたようです

これで ピンクツユクサも正規種として認定です    
深さも2,5cmです 良くぞ この悪い環境で根付いてくれました ここには毎年一年を通じて色々な花が咲いてくれていました

そこを見越して他の花らを駆除して白とピンクの種子をまいたものでした 方法とか理屈は知りませんが 昨年 蝶の専門家の関口忠雄氏が自転車道でアツザワシロバナツユクサの種まきを見せてもらったのを真似たにすぎなかった

こうなりますと本家でも咲くでしょう 乞うご期待 私がです
  
ピンクは青同様に正午前からしぼみます

この頁トップへ


シロバナツユクサは正規種として
12/07/07  20:02更新

2012年07月07日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 23.7 2.0 1.6
2 23.6 0.5 北北東 1.9
3 22.8 0.0 北北西 3.1
4 22.2 0.0 北北西 3.1 0.0
5 22.1 0.0 北西 2.4 0.0
6 22.4 0.5 北北東 1.4 0.0
7 22.9 0.0 2.2 0.0
8 23.2 0.0 3.2 0.0
9 23.2 0.0 北北東 2.8 0.0
10 23.8 0.0 1.1 0.0
11 24.1 0.0 0.6 0.0
12 24.7 0.0 北東 0.4 0.0
13 23.7 0.0 0.5 0.0
14 24.3 0.5 北東 1.7 0.0
15 22.1 0.5 北北東 4.4 0.0
16 21.8 0.0 北東 3.5 0.0
17 21.5 0.0 3.1 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 21.1 17:54
最高気温(℃) 24.8 11:53
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
8.9(北北東) 15:18
※18時現在
 
認定できます 故厚澤さんから教わったシロバナツユクサを蝶の専門家の関口忠雄氏が種子を採取して毎年咲かせることができた事 子供の森横堤との接点の左岸土手でもシロバナツユクサが大繁茂し その種子を我が家の玄関前に蒔いたところ咲いてくれたこと これをもって正規種として認定できます

では 何故 旧志木街道跡路面に蒔いたのが現れないのか 多分ですが あそこに蒔いたのは 昨年毎日のようにピンクと左岸土手の白花を取り上げたのを妬んだものがいて斬り倒されていた 斬り倒された白花は根っこがないのに咲き続けた その種子が旧志木街道跡だった 無性卵だったかもしれません
旧志木街道跡のはこの事情によるのですが ではピンクはどうなのか 突然変異で現れるが 種子は原種のままだったのではないかな

昨年のピンクが咲いたブロックでは採取できなかった種子は多かった 従いまして自然発芽するはずなのにピンクがないとは 原種の青に回帰したものと思われます
    
   ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
 
 
人間を含めた地球上の生物は群がるのを本分とするようだ 宇宙の法則かね ↑のカットの1〜3は間隔をあけて種子をまいていた 4と5は大量に余ったので隙間なくに近い状態で蒔いた 結果はご覧とおりです

1と2は侘びし過ぎるのか未だに咲く気配はない

ピンクが突然変異だとすると 発見したのが8/2ですから もしかするとその時期にまたも突然変異するかもしれない 満たされない淡い期待ですがね

今朝は長靴をはいての活動だったので 水浸しの休耕田に入るとコカモメヅルの親戚らしきものが目に入る 拡大して見ると髭もじゃだった それこそ大群落だった

この頁トップへ


シロバナツユクサ特集的になる
12/07/06  15:50更新

2012年07月06日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 23.6 0.0 東南東 1.9
2 22.1 4.0 南西 1.7
3 21.7 6.0 南東 0.7
4 21.6 3.0 0.6 0.0
5 22.0 0.0 西南西 1.2 0.0
6 22.1 1.0 西 0.9 0.0
7 22.3 0.0 南西 1.6 0.0
8 23.3 0.0 北西 1.0 0.0
9 25.7 0.0 南西 1.4 0.5
10 26.3 0.0 南西 1.7 0.0
11 26.9 0.0 南南西 0.9 0.0
12 28.0 0.0 南南東 1.3 0.1
13 28.6 0.0 南南東 2.4 0.0
14 29.0 0.0 1.6 0.0
15 27.4 0.0 1.9 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 21.5 04:04
最高気温(℃) 29.2 14:03
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
5.5(東) 00:19
※15時現在
 
今朝も五時起床 ネットサーフィンでまたも出遅れた 上尾での用足しを終えたところで十一時 自生地には正午を過ぎていた シロバナツユクサはかろうじて開いていた 何としても現地には七時に到着したい

我が玄関前のシロバナツユクサは左右のブロック合わせて四輪でした

この頁トップへ


老体は不思議だ汗だくで鼻水が
12/07/05  15:45更新

2012年07月05日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 24.0 0.0 南西 1.1
2 24.3 0.0 東南東 1.1
3 24.3 0.0 東南東 0.8
4 23.6 0.0 西北西 1.5 0.0
5 23.6 0.0 1.6 0.0
6 23.8 0.0 北北西 1.5 0.0
7 24.3 0.0 北西 1.3 0.0
8 24.4 0.0 西南西 0.9 0.0
9 25.1 0.0 1.2 0.0
10 26.9 0.0 西北西 0.6 0.2
11 28.0 0.0 南西 1.6 1.0
12 28.3 0.0 北西 0.9 0.5
13 29.2 0.0 北西 0.7 0.0
14 29.7 0.0 北北東 0.8 0.0
15 30.3 0.0 西 0.7 0.1
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 23.4 04:48
最高気温(℃) 30.3 15:00
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.4(北西) 04:15
※15時現在
  
多分 老体は各部位で退廃しているのだろう 何時もは出かける時間に戻るのだから いくら暑くて汗ばんでも 朝の冷気が体に染みて温帯に切り替えるのに膨大な時間がかかるのでしょう

でなければ説明がつかない

生まれつきの健忘症ゆえにアドリブを得意とし 何をやるにしても瞬間芸的で生きてきた 頭の中は常に空っぽだ
  
今しも「アドリブ」という言葉がキーボードに指がかかった瞬間に逃亡しちゃった そこで「瞬間芸的」で代用する ところが 三十分後に「アドリブ」が蘇った でくっつけたままにする始末です
  
昨日も紹介する事例がありながら最後まで思い出すことはなかった
今朝になって あっ そうだ ボランティの件だと思いだした

昨日は秋ヶ瀬公園一帯を若いボランティアの人たちがゴミ拾いをしていた 子連れもいた

凄い人数だった 出しゃばりの私がほっとく訳はない 二、三歳の子ずれに尋ねると ホンダ自動車の社員のボランティア活動だとのこと

畦道を走っていると中年の方もいた ホンダ? イエス 昨日と今日の二日間 でした レッズグランド近くにも五人の若手がいた ちょっとからかってみた

 お疲れ様 お願いがあるんですが 粗大ごみはかたずけてくれま
 すか?

私に近い子が

 
粗大ごみ?

と怪訝そうに聞き返す 私は自分を指差して

 粗大ごみです

これには全員が大笑い

 お疲れ様 頑張ってくださいね
    
我が家と自転車道に蒔いたのが咲きながら 旧志木街道跡路面はその卦もない 我が家のはピンクも一緒に蒔いているのだが それらしき株は青だった

こうして見ると ピンクについてはWEB上で取りあげているのは 昨年私に教えられて奥さんのブログで紹介した一例だけです

それが現れないということは 昨年のはまさしく突然変異によるもの 我が家に蒔いた白花だけが咲いてピンクがないのは 回帰したと言えるかもしれません 青花がそうかも知れません
春の左岸土手の除草は遅れたので白花クサフジが今頃咲く態勢に入りました ツユクサの突然変異種は皆無です 昨年は異常気象の所為でしようね

気象と言えば 画像を見てください とにかくいい加減です

この頁トップへ


31℃の真夏日だ 梅雨明けかな
12/07/04  18:27更新

2012年07月04日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 20.8 0.0 北西 2.8
2 20.5 0.5 北西 2.6
3 20.3 0.0 北北西 2.6
4 20.5 0.0 北北西 2.3 0.0
5 20.5 0.0 2.7 0.0
6 21.0 0.5 北北西 2.0 0.0
7 22.2 0.0 北北西 1.9 0.1
8 24.1 0.0 北北西 1.7 1.0
9 25.6 0.0 西北西 0.7 1.0
10 26.5 0.0 1.8 1.0
11 27.7 0.0 南南西 2.0 1.0
12 29.0 0.0 1.2 1.0
13 30.0 0.0 南南東 1.4 1.0
14 30.6 0.0 南東 3.7 1.0
15 30.4 0.0 南南東 3.2 0.6
16 29.5 0.0 4.4 0.9
17 28.9 0.0 南南東 4.6 1.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 20.3 03:28
最高気温(℃) 31.1 13:56
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
9.1(南南西) 15:54
※17時現在
青木 様
ジャコウアゲハのメスです。これがウマノスズクサを食べる蝶です。
  関口
 
蝶の専門家の関口忠雄氏からご指導です
有難うございました

     ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 


今朝は五時起床 雨が降っていたので出遅れた

突然晴れたので蒸し風呂のようだった 情報源からオトギリソウがどこで咲いたと教わる 子供の森から左岸土手寄りの田んぼを見て回る
一日花の筈が上記二カットは昨日掲載していた 右のカットは顔をこちらに回しての撮影だった それが 同じものがもう一日かそれ以上に生存するんだろうか

不思議と言えば 採取した種をわが玄関前に蒔いたのが咲き 旧志木街道跡の路面に蒔いたのは影も形もない それどころか 採取元もだめだった

というよりも ツユクサは昨年の一割しか見えない 昨年は色と花の形が奇形づくめでしたが 今年は音無しの構え

昨年は奇跡だったかもしれない 特にピンクはですね 白が咲いてピンクの卦は全くないのが根拠です    

この頁トップへ


生まれつきの怠け癖が尻重に
12/07/03  18:25更新

2012年07月03日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 21.4 0.0 東南東 2.3
2 21.5 0.0 2.0
3 21.5 0.0 2.2
4 21.2 0.0 東北東 1.6 0.0
5 21.3 0.0 北東 1.2 0.0
6 21.5 0.0 1.4 0.0
7 21.7 0.0 1.8 0.0
8 22.4 0.0 北北西 1.1 0.0
9 23.1 0.0 北西 2.5 0.0
10 24.1 0.0 北西 0.9 0.0
11 24.7 0.0 西南西 1.5 0.0
12 25.9 0.0 西 1.2 0.1
13 26.3 0.0 北北西 0.6 0.0
14 26.0 0.0 南南西 4.1 0.0
15 24.9 0.0 南南西 2.4 0.0
16 23.8 0.0 南南東 2.1 0.0
17 23.3 0.0 南南東 1.3 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 21.1 03:57
最高気温(℃) 26.6 13:22
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.9(南南西) 14:14
※17時現在
  
尻重で上尾の用足しが間に合わなかった 帰りは久し振りで宝永グランドの左岸土手から何時ものローカルルートを利用した

子供の森横堤で雨がぱらつくが 時間が時間ですので自生地は何も得られないが立ち寄った

シロバナツユクサが青いのと同等にしぼんでいた 14時現在の我が家のも萎れている 雨模様の所為なのかな?
蝶の専門家の関口忠雄氏からご指導があるはずです

この頁トップへ


本年の前半消滅昼間11分短い
12/07/02  17:50更新

2012年07月02日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 19.5 1.0 北東 1.3
2 19.3 2.0 北東 1.2
3 19.1 0.5 北東 1.3
4 19.1 2.0 1.7 0.0
5 19.3 1.5 1.7 0.0
6 19.9 0.0 2.1 0.0
7 20.2 0.0 2.7 0.0
8 20.3 0.0 北北西 2.5 0.0
9 20.8 0.5 北北西 2.2 0.0
10 22.3 0.0 北北西 2.8 0.0
11 23.9 0.0 2.8 0.3
12 25.2 0.0 北北東 2.5 0.1
13 26.2 0.0 2.8 0.3
14 26.8 0.0 北東 2.0 0.6
15 27.9 0.0 北北東 1.7 0.8
16 27.3 0.0 東北東 2.9 0.6
17 27.2 0.0 3.4 0.6
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 19.0 03:21
最高気温(℃) 28.3 15:03
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.6(北東) 11:49
※17時現在
  
平成十三年から当サイトを立ち上げてから光陰矢のことく消え去った
七十五歳だったのが八十六歳を越えた

生きていれば八十七歳は一跨ぎだね 益々光陰矢のことくではなく光が如くに過ぎ去るでしょう

ついこの間南回帰線にあった太陽が 北回帰線に着いた途端に引き返して十一日目 昼間の時間も毎日一分ずつ短くなる

何を書こうとしたのか忘却の彼方だ

今年は奇跡が二度もあった 四月に元駐車場でシロバナホトケノザとこの度の ネジリバナの白までを発見する まだ何かありそうです
自生地のは自転車道の中間点にあるものです 目標は中間にある電柱の真向かいです これは多分 昨年 蝶の専門家の関口忠雄氏が種蒔きして咲いた跡地に出たものと思います 大量に蒔くも雨で流されてほとんど行方不明になるが 前日の下りの出入り口付近のはその流れの物と思われます

一方 旧志木街道跡の路面に蒔いた白とピンクは音沙汰なしです

この頁トップへ

7月中へ  もどる  トップページ ご意見箱