8月中へ  もどる  トップページ ご意見箱 

自然の四方山話 8月(前)

 8月(前)の目次 
 麻生坊やヒトラー説で本音ぽろり 
 猛暑なのか立ち眩みが激しい 
 猛暑の夜散水中止で壊滅状態に 
 ピンクツユクサは旬の期のようだ 
 ピンク露草夕方散水有無で個数 
 ピンク露草朝夕の超散水で復活 
 脳の逃亡で難解話は纏まらない 
 夕方散水でも花数増とは無関係 
 昨夜の散水は21時で全滅でした 
    

昨夜の散水は21時で全滅でした
13/08/10(土)  16:45更新

2013年08月10日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 29.6 0.0 東北東 1.0
2 28.3 0.0 北北西 1.7
3 28.0 0.0 北北西 1.3
4 27.2 0.0 北西 1.6 0.0
5 27.3 0.0 1.1 0.0
6 28.2 0.0 北北西 0.6 0.0
7 29.9 0.0 1.3 0.9
8 31.1 0.0 北北西 1.2 1.0
9 32.8 0.0 北北西 1.3 1.0
10 33.6 0.0 北西 1.5 1.0
11 34.9 0.0 西北西 1.8 1.0
12 35.8 0.0 南南西 1.9 1.0
13 36.8 0.0 南西 1.9 1.0
14 37.4 0.0 西 1.6 1.0
15 37.3 0.0 西北西 2.3 1.0
16 37.4 0.0 西北西 1.8 1.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 26.8 04:30
最高気温(℃) 37.7 15:22
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.1(西北西) 14:36
※16時現在
朝焼けということは もやっていること であれば今日も猛暑かなと感じたとおりの猛暑だったね
ライブカメラは絞り込み機能が無いようなのでハレーション起して ダイヤモンド富士は難しい 左のカットは70も暗くしたが 絵として見られるのはこれが限度 右は無修正 ↓のも80に絞った
富士宮ライブカメラより
 
物忘れが激しい昨今 夕方の散水を思いつつ忘れて21時に徹底的に散水するも 今朝はピンクはゼロ個 白は全域で六つでした

こうなると環境ではなく撒く時間なのかな それとも種まきから二代目は弱い?
 
幾度となく早出を心がけるが尻が重くて失敗の連続 今朝はツユクサの撮影を後回しにして出かけるも やはり一歩も二歩も遅れた

コカモメヅルは果実生産期に入ったためにツボミだらけ この主観は間違いなさそうです
ご覧のように時間とともにしぼんでいくのかわかりますね この絵からでは七時半ごろからしぼみだしているかと思います 忘れずに再挑戦です パソを開かなければ行けるのですがね
雌はほとんど見かけないが 飛んでいるのは雄ばかり それも喧嘩ばかりしている この子は喧嘩に負けて負傷して動かない 接写レンズをつけて50cmに近寄ってもピクリともしない

触ろうとしたが 負傷して休んでいるのであればそっとしてあげようと… 立ち去る時 スポンが20cm脇をすり抜けても動かなかった

長居は無用と子供の森横堤上流側田圃地帯へ駆け足で行き 駆け足で引き揚げた
今年の土手は全域でアカツメクサに占拠され ツユクサは全滅でした

明日は休みます

この頁トップへ


ピンク露草朝夕の超散水で復活
13/08/09(金)  17:20更新

2013年08月09日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 27.8 0.0 南西 1.2
2 27.3 0.0 南南西 1.4
3 26.6 0.0 西北西 1.3
4 26.5 0.0 静穏 0.0 0.0
5 25.8 0.0 西北西 1.5 0.0
6 26.4 0.0 0.7 0.0
7 27.6 0.0 北西 1.1 0.5
8 29.0 0.0 北西 1.7 0.9
9 30.6 0.0 北北東 0.8 1.0
10 31.8 0.0 西南西 1.5 1.0
11 32.7 0.0 南南西 1.1 1.0
12 34.5 0.0 南西 1.8 1.0
13 35.2 0.0 南南西 1.8 1.0
14 36.0 0.0 南南東 2.8 1.0
15 35.3 0.0 3.1 0.8
16 35.4 0.0 2.7 0.9
17 34.9 0.0 南南東 1.8 1.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 25.4 04:39
最高気温(℃) 36.5 13:55
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.9(南南東) 14:20
※17時現在
 
今日はこの夏で一番の高気温になった 本当に良かった 一昨日の猛暑の一歩手前なのに 夕方からの散水をしなかったために 壊滅状態だった 昨朝だけの散水では助からなかった

その 昨夕徹底的な散水をしておいた 見事に九輪もピンクが咲いた もう四の五と言わずに朝夕の散水を徹底します

予定していたが言葉がどうしても思い出せないので作文は割愛します

この頁トップへ


猛暑の夜散水中止で壊滅状態に
13/08/08(木)  15:55更新

昨日は久し振りの34度台だった 散水しても影響が無いのであれば 猛暑後の散水を止めたらどうなるかと実験した 見事に壊滅状態だった

ピンクは一輪 もう一つあるが白の花ビラ一枚分しかなく しかも 紅がかろうじて判断できる程度だった 白も全域で六輪だけ 原色種もわずかだった

今夜から徹底的に散水し続けましょう
    
2013年08月08日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 25.0 0.0 北西 2.0
2 24.7 0.0 西北西 2.5
3 24.2 0.0 北西 1.6
4 25.1 0.0 北東 0.6 0.0
5 24.4 0.0 静穏 0.2 0.0
6 24.6 0.0 西 0.3 0.0
7 27.1 0.0 北北西 1.7 0.9
8 27.7 0.0 北西 2.0 1.0
9 28.9 0.0 西北西 1.2 1.0
10 30.4 0.0 北西 1.5 1.0
11 31.7 0.0 西北西 1.7 0.8
12 32.3 0.0 西 1.3 0.4
13 33.4 0.0 西 1.1 0.9
14 34.2 0.0 1.2 0.9
15 34.6 0.0 南南西 1.4 0.9
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 23.9 03:27
最高気温(℃) 35.1 14:51
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
3.8(北西) 00:49
※15時現在
三ッ峠ライブカメラより
間もなくダイヤモンド富士期に  富士宮ライブカメラより  
蕾のまま開いていない 昨年の調査と様子が違います 戻りに見ると果実があった

白花クサフジブロックへ

この頁トップへ


夕方散水でも花数増とは無関係
13/08/07(水)  18:40更新

2013年08月07日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 24.3 0.0 1.2
2 23.8 0.0 北西 1.0
3 23.3 0.0 西北西 0.8
4 23.3 0.0 北北西 1.0 0.0
5 23.4 0.0 西北西 0.9 0.0
6 24.0 0.0 北北西 1.3 0.5
7 26.1 0.0 1.7 1.0
8 27.7 0.0 4.3 1.0
9 29.8 0.0 2.9 1.0
10 31.1 0.0 北北東 2.2 1.0
11 31.9 0.0 北西 1.5 1.0
12 32.6 0.0 北西 2.2 1.0
13 33.3 0.0 北西 1.5 1.0
14 33.9 0.0 1.9 1.0
15 34.1 0.0 2.7 1.0
16 33.9 0.0 東南東 2.8 1.0
17 33.5 0.0 東南東 2.0 0.8
18 32.8 0.0 南東 3.0 0.2
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 22.6 04:22
最高気温(℃) 34.4 14:55
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.4(南東) 16:48
※18時現在
 
期待してたっぷりと散水したのにピンクは二つ 白も半減以下だった これからが最盛期になるのにね なんだろうか
今朝はピンクよりも原色種が12輪も咲いた ピンクが咲くブロック5(B5)には原色種がなかった まさかピンクが回帰したのかな?
 
情報源の今日は自家作業(農事)があってこられないと言っていた  守る会の福島さんが早々と撮影していた
自転車道にあったアツザワ・セキグチシロバナツユクサはとうとう現れなかった 私が昨年 旧志木街道跡路面に蒔いた紅白ツユクサの内 白花だけは一部咲いてくれたが 遅れた今年の除草の所為なのかどこにもない

取材対象がほとんどないので子供の森上流と羽倉場上流の田圃地帯を回ってお終いにした

この頁トップへ


ピンク露草夕方散水有無で個数
13/08/06(火)  17:40更新

2013年08月06日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 26.4 0.0 南南西 1.8
2 26.6 0.0 1.6
3 26.6 0.0 1.6
4 26.4 0.0 2.1 0.0
5 26.4 0.0 1.3 0.0
6 26.8 0.0 南南西 0.8 0.0
7 27.9 0.0 南南西 2.5 0.0
8 29.1 0.0 2.4 0.0
9 29.2 0.0 1.7 0.1
10 30.2 0.0 南西 2.8 0.1
11 30.8 0.0 南南西 1.8 0.0
12 31.6 0.0 西南西 1.9 0.3
13 31.5 0.0 1.4 0.0
14 30.5 0.0 北西 2.0 0.0
15 28.6 0.0 北東 1.7 0.0
16 27.7 0.0 南東 3.4 0.0
17 26.0 0.0 1.8 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 25.9 16:59
最高気温(℃) 32.2 11:49
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.1(南東) 15:55
※17時現在
 
が違って来るようです 昨夕は散水を忘れた 気がついたのが21時 雨の具合や散水時間帯や散水量で咲く個数が違うと薄々感じていた そこで散水しないことにして様子を見た

わずかな隙間で生存している劣悪環境ですので 夕方のまだ明るいうちで洪水的に散水した場合は 先日のように十二輪になった

その逆はどうか 見事でした ピンクはたったの一輪 白もほぼ半減でした
今日も上尾から下降するコースを取った プール脇森では化物ノウタケが抜かれて捨てられていた 幸いなるかな 傷はなかった
自生地では何時もの場所に情報源がいた 今日も封切ってない飴玉一袋とお茶缶を渡された いくら大地主さんでも行き過ぎだと今日でおしまいとお願いしておいた

柵付近のサクラソウの果実に太陽光線を遮るほどのコバギボウシが 生い茂る雑草に花も咲かずにいる

突き当りのE区のも危ない状態にあった 作業員らにもったいないなあ これだけのコバギボウシが咲かなかったら哀れだね との私の声掛けが功を奏して雑草が全て除去されて見事な景観です
軽くひと雨過ぎたが十九時に徹底的に散水します 明日が楽しみです

この頁トップへ


猛暑なのか立ち眩みが激しい
13/08/05(月)  18:55更新

2013年08月05日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 27.0 0.0 南南東 1.5
2 26.2 0.0 南西 1.5
3 26.0 0.0 1.1
4 25.3 0.0 南南西 1.1 0.0
5 25.2 0.0 南南西 1.3 0.0
6 26.2 0.0 0.8 0.4
7 27.1 0.0 南南西 1.4 0.1
8 28.1 0.0 南南西 2.2 1.0
9 29.7 0.0 南南西 2.2 0.9
10 30.1 0.0 南南西 2.0 0.4
11 30.6 0.0 南南西 3.0 0.1
12 31.5 0.0 南南西 2.7 0.2
13 32.4 0.0 3.1 0.4
14 32.5 0.0 南南東 3.8 0.4
15 32.5 0.0 南南西 4.5 0.7
16 32.2 0.0 3.7 1.0
17 30.8 0.0 3.2 0.9
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 25.0 03:41
最高気温(℃) 33.0 14:47
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
9.4(南南西) 15:00
※17時現在

4日のピンクツユクサ
 
5日のピンクツユクサ

田圃フィルドの脱色ツユクサとシロバナツユクサを先にした 閉じる前にと
ここまで撮影していると下流側からひょこひょこ歩く情報源が見えた 左岸土手から車が見えてのぞい見ると 何時ものペットボトルがあった 見回したら100m上流にいるではないか と言いながら飴玉一袋とコーヒー缶一本さし出した

有難く受け取ったのはいいが 突然立ち眩みだ 立ってられないので直ぐにしゃがみこむ 対処法に水とお塩を出かける前に済まし 現地に着いた時の体調次第でまた水をたっぷりと飲む

今日もこれだったが 立てられなかった この夏初めての現象だ カンカン照りの所為でしょう

白花クサフジを案内して後から自生地に立ち寄るとして別れた
子供の森のキノコブロックに立ち寄った 道を挟んで下流側はカサカサ 上流側は足を取られるほどぬかっている 昨日のゲリラ雨の所為でしょう それにしても狭い範囲でバラつきが極端すぎる
自生地に着くと 自然観察会指導員の千原肇さんが情報源の傍で休んでいた このような休み方は珍しい

変ったことはないというので怠けの名人の私は活動を止めてしまった

この頁トップへ


脳の逃亡で難解話は纏まらない
13/08/03(土)  17:25更新

2013年08月03日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 23.2 0.0 東北東 2.0
2 22.9 0.0 東北東 1.5
3 22.2 0.0 北北東 1.3
4 22.1 0.0 東北東 1.4 0.0
5 21.6 0.0 東北東 1.3 0.0
6 22.0 0.0 1.5 0.0
7 22.9 0.0 東南東 1.4 0.0
8 24.1 0.0 南南西 1.3 0.1
9 25.7 0.0 西 1.3 0.3
10 26.3 0.0 南西 1.2 0.2
11 28.1 0.0 南西 0.8 0.2
12 28.4 0.0 南東 1.6 0.1
13 29.3 0.0 南西 1.1 0.4
14 30.8 0.0 西北西 1.1 0.9
15 31.2 0.0 南南東 1.7 0.9
16 30.1 0.0 2.5 0.6
17 29.8 0.0 南南西 3.7 0.4
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 21.5 05:29
最高気温(℃) 31.8 15:38
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.7(南南西) 16:57
※17時現在
 
ピンクツユクサは旬の期のようだと昨日書いたが 今日は半減だった 白も数が侘びしい
今日は白花クサフジブロックからにした アベノミクスで国民らは錯覚を起こしたが 円安によるガソリンの高騰で無収入の私では アクセルを踏まないスロー走行では使える範囲では賄いきれないので 車を通行の邪魔にならない場所に駐車して歩いての撮影行となった これからはそうする予定です
鴨川の放水溝を中心の除草と思われますが ここで終えて下流が草ぼうぼうとはならないと思うが 万一除草するようでしたら白花ブロックは不運の年と言えよう あるいは 旺盛な再生力で二代目が現れるかもしれない
オモダカの特徴は葉が二股になること 除草や畦では持ち主による除草が進んでいて 稲刈り後の花々を待つしかない

くたびれてどうにもならないかと思ったが 1500歩しか歩いていないために疲れなかったのか びくともしなかった

土曜日とあって 子供の森の各駐車場は大混雑ですので無視して自生地へ

何時もの枠に止ると 隣り枠へ赤い車が間髪を入れずに駐車 直感で追っかけてきたものの判断は正しかった

コンピューターのプログラマーのお兄ちゃんだった 引き上げる途中のミニサーキット場で私の車を見て 追っかけてきたという

約一ヶ月ぶりかな 情報源に案内してあげてと託したのが最後だった?

懐かしそうにしてくれた 一度だけ女性と一緒を見ているので尋ねると 近く結婚するという 四十四歳の遅すぎるが万々歳です

花はなかったが ジャコウアゲハをゲットしていた

メールも来ていた
 
----- Original Message -----
From: "手塚 朋徳"   To: "'青木実'" <sakuraso@jcom.home.ne.jp>
Sent: Saturday, August 03, 2013 2:13 PM
Subject: お久ぶりでした

青木さん

今日は久しぶりにお会いできて嬉しかったです。

ウマノスズクサが少し枯れていました。
ジャコウアゲハが茎を食べてしまうからなのでしょうか?
先月あたりからジャコウアゲハの幼虫もたくさん見れるようになりました。
蛹を見た事がないので、ぜひ見て見たいと思っております。

本日の収穫物、ジャコウアゲハを送ります。
こんなに美しい蝶が自宅近くで飛んでいた事を今年初めて知りました。
豊かな自然が残された自生地をこれからも堪能していきたいと思います。

まだまだ厳しい暑さが続きますが、お体にお気をつけて御自愛下さい。
これからも様々な草花や自然の事をお教え願います。

手塚

明日は休みます

この頁トップへ


ピンクツユクサは旬の期のようだ
13/08/02(金)  17:35更新

2013年08月02日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 23.5 0.0 1.3
2 23.3 0.0 東北東 2.8
3 22.9 0.0 東北東 1.8
4 22.8 0.0 東北東 1.4 0.0
5 22.6 0.0 東北東 1.7 0.0
6 22.4 0.0 2.5 0.0
7 23.1 0.0 東南東 2.3 0.0
8 23.6 0.0 東南東 2.0 0.0
9 24.3 0.0 2.3 0.0
10 24.6 0.0 東北東 2.3 0.0
11 25.9 0.0 東北東 2.5 0.1
12 27.1 0.0 南東 1.9 0.6
13 28.3 0.0 1.4 0.4
14 29.5 0.0 1.5 0.7
15 29.3 0.0 2.3 0.8
16 29.5 0.0 南東 3.1 0.5
17 29.1 0.0 南南東 1.6 0.3
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 22.3 06:11
最高気温(℃) 30.4 14:46
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
5.3(南南東) 15:34
※17時現在
 
昨年も八月に入ってから私の入院中を除き 一日当たり十七輪も咲いていた 今朝は出かけに撮影 その時点では十輪だった 正午に戻って見ると葉がげに二輪を発見 全てB5です 白花も三十前後のようです 夕方の徹底的な散水は欠かせられないようです

旬と同時に閉じるのも遅くなり出した 正午現在で健在だった

今日も上尾から自生地の順です
居合わせた鳥追人が何の虫だろうと指差すが 私には全然見えない やっと気がついたが これはクサフジの葉に見えていた
自生地では自然観察会指導員の千原肇さんが引き上げる所だった 今日もブラックジョークがポンポンと飛ばしていた   

この頁トップへ


麻生坊やヒトラー説で本音ぽろり
13/08/01(木)  14:25更新

度々取り上げているように 日本を取り戻す 行方不明になった訳でもないのに このような標語が出来るとは明治憲法に回帰する意図 そして軍事独裁国家に戻すを意味すると書いてきました

これを麻生坊やが 鮮やかに証明してくれました

朝日新聞デジタルニュース(ネットニュース)によれば

―― 麻生太郎副総理が29日、東京都内でのシンポジウムでナチス政権を引き合いにした発言は次の通り。――

――僕は今、(憲法改正案の発議要件の衆参)3分の2(議席)という話がよく出ていますが、ドイツはヒトラーは、民主主義によって、きちんとした議会で多数を握って、ヒトラー出てきたんですよ。ヒトラーはいかにも軍事力で(政権を)とったように思われる。全然違いますよ。ヒトラーは、選挙で選ばれたんだから。ドイツ国民はヒトラーを選んだんですよ。間違わないでください。――

――(靖国神社参拝について)騒ぎになった。騒がれたら、中国も騒がざるをえない。韓国も騒ぎますよ。だから、静かにやろうやと。憲法は、ある日気づいたら、ワイマール憲法が変わって、ナチス憲法に変わっていたんですよ。だれも気づかないで変わった。あの手口学んだらどうかね――    
  
これは間違いなく見識の無い阿呆の証明です 600万人ものユダヤ人を迫害したヒトラーに倣えとは 国の恥だね

即刻リコールすべきですね

事の重大さを周りから指摘されたのか     
――麻生太郎副総理兼財務相は1日午前、憲法改正をめぐってナチス政権を引き合いに「手口に学んだらどうか」などと発言したことについて、「誤解を招く結果となったので撤回したい」と述べた。――

誤解とは 麻生坊や自身であって彼ら以外は憤っているのだ それで済むと考えてるド阿呆は即刻消えてもらわないとこの国が危ない

靖国神社問題は後日に取り上げます

朝からシトシト雨だったので活動を休止しました
  
2013年08月01日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 25.9 0.0 南南東 2.3
2 25.8 0.0 南東 1.8
3 25.7 0.0 1.9
4 25.4 0.0 西南西 0.3 0.0
5 24.8 0.0 東北東 2.4 0.0
6 24.6 0.0 北北東 1.8 0.0
7 24.5 0.0 1.6 0.0
8 25.0 0.0 北北東 0.8 0.0
9 26.1 0.0 北西 0.5 0.0
10 27.0 0.0 西 0.9 0.0
11 27.3 0.0 北西 1.0 0.0
12 28.1 0.0 北西 1.2 0.0
13 29.6 0.0 北北西 1.6 0.4
14 29.4 0.0 北北東 1.4 0.3
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 24.4 07:12
最高気温(℃) 30.6 13:40
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
5.6(南東) 00:45
※14時現在
 
今日の玄関前の様子です

この頁トップへ

8月中へ  もどる  トップページ ご意見箱