9月前へ  もどる  トップページ ご意見箱 

自然の四方山話 8月(後)

 8月(後)の目次 
 ひねった膝武士の筈なかった 
 閉じる時間伸長の白花ツユクサ 
 折角の秋風情が夏に逆戻りだね 
 ピンクツユクサ奇跡の再開花 
 地球温暖化なれど秋は遅刻せず 
 今日は八月最終日残り四ヶ月だ 
 ピンクツユクサや自生地の白も 
 厚澤・関口白花露草除草で消滅 
    

今日は八月最終日残り四ヶ月だ
13/08/31(土)  17:25更新

2013年08月31日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 26.2 0.0 北北東 0.3
2 26.6 0.0 北北東 0.7
3 26.2 0.0 0.7
4 25.1 0.0 静穏 0.1 0.0
5 24.3 0.0 北西 1.3 0.0
6 24.7 0.0 北西 1.3 0.3
7 25.9 0.0 北西 2.2 0.5
8 27.7 0.0 1.6 0.7
9 28.6 0.0 北北東 1.9 0.4
10 29.0 0.0 北西 1.4 0.5
11 31.1 0.0 西南西 1.4 0.6
12 31.8 0.0 南南西 1.1 0.7
13 33.9 0.0 北西 1.6 0.9
14 35.0 0.0 南南東 2.5 0.9
15 35.5 0.0 南南東 3.6 0.9
16 34.4 0.0 南南西 5.2 1.0
17 33.6 0.0 5.3 1.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 24.1 05:31
最高気温(℃) 35.8 14:42
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
9.9(南) 16:57
※17時現在
 
記念すべき八月の最終日に嫌なテーマを取り上げます

一昨日 A区とB区の通路で撮影していると 入口に人影 磯田洋二と担当女官だった 通行の邪魔にならんよう撮影を中止して脇に立っていると 磯田洋二は 初めてと言える愛想よく挨拶してくれた

喧嘩を仕掛けている相手であること忘れた? 何時もは私と出会うと無言ですり抜けるのが 愛想いいとは女官を随行しているからか 出鱈目を証拠をつけて仕掛けられているから触らぬ神に祟りなしとしたか

あの笑顔の愛想良さで突っかかるのは止めるかと思っていた ある情報から自生地側の鴨川護岸竹林をきれいさっぱりに伐採したという
尊い血税を使って災害を起こす行為を堂々とやっている 呆れかえった国交省がさいたま市が管理しろと投げたらしい どいうことになるか続けて見てください
コメントなしのカットのところで鴨川に向かって沈みだしている
こういうことがなぜ起こるのか それは官僚機構の欠陥からです

同じ部署に長居させない 責任を取らされないためにです 現在の保護課は流れに沿って飯の糧を守っているものです

昭和40年(1965)から関わってきた磯田を抑えられるものはいない 下手すると磯田の生徒であったかもしれない

蕨高校に奉職している間 全校生に恐れられた存在 さいたま市議会議長まで務めた神社の宮司や 現職弁護士までが「磯田」と聞いただけで今でも震えるという

それを飯の糧を必死で守るのが本質の役人が抵抗できる訳はない

かといって 無駄にして危険極まりない行為をさせていたのでは納税者としては見逃すわけにはいかないのだ     
富士山ライブカメラで遊ぶ
三ッ峠ライブカメラより
忍野富士ライブカメラより
河口湖北岸ライブカメラより
河口湖逆さ富士ライブカメラより
山中湖平野ライブカメラより
 
ピンクツユクサは休息日のようです 白は少なく侘びしい
 
明日は休みます

この頁トップへ


折角の秋風情が夏に逆戻りだね
13/08/30(金)  15:45更新

2013年08月30日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 25.6 0.0 南西 0.9
2 26.4 0.0 南南東 1.2
3 25.0 0.0 北北西 1.4
4 24.0 0.0 0.8 0.0
5 23.4 0.0 北西 1.6 0.0
6 24.1 0.0 南西 1.2 0.0
7 25.8 0.0 南西 1.2 0.5
8 27.5 0.0 北北西 1.0 0.9
9 29.8 0.0 南西 0.5 1.0
10 31.5 0.0 北北東 1.6 1.0
11 32.6 0.0 西北西 1.8 1.0
12 34.1 0.0 北北西 1.8 1.0
13 34.7 0.0 北西 2.6 1.0
14 35.9 0.0 2.3 1.0
15 35.8 0.0 西 1.4 1.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 23.2 04:54
最高気温(℃) 36.3 14:40
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
5.2(北北西) 14:37
※15時現在
九日間で左にあった太陽が右に回った 地球の変化を実感
           
ピンクツユクサが玄関ドア前とB5で各一輪咲いた 最近は何故かマクロ撮影でピントが悪い 腕が落ちたのか 視神経がアウトなのかね
久し振りの猛暑でいたたまれず さっさと引き揚げた

この頁トップへ


厚澤・関口白花露草除草で消滅
13/08/29(木)  14:55更新

2013年08月29日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 23.7 0.0 南南西 1.4
2 23.2 0.0 北西 1.3
3 23.6 0.0 北北東 1.9
4 23.4 0.0 北東 1.0 0.0
5 22.4 0.0 北北西 1.0 0.0
6 23.0 0.0 北西 1.5 0.0
7 23.8 0.0 北北東 1.7 0.0
8 24.5 0.0 西北西 1.5 0.4
9 25.7 0.0 2.0 0.1
10 27.7 0.0 北西 1.6 0.4
11 28.4 0.0 南南西 1.7 0.9
12 29.7 0.0 北東 1.0 0.9
13 30.7 0.0 東南東 2.1 0.9
14 31.7 0.0 1.1 0.9
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 22.0 05:23
最高気温(℃) 32.2 13:57
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
5.6(西南西) 12:36
※14時現在
    

この頁トップへ


地球温暖化なれど秋は遅刻せず
13/08/28(水)  18:50更新

2013年08月28日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 21.8 0.0 2.1
2 20.9 0.0 西北西 1.3
3 21.3 0.0 1.6
4 21.9 0.0 2.3 0.0
5 21.5 0.0 1.9 0.0
6 21.0 0.0 北西 1.3 0.6
7 23.3 0.0 北北東 2.1 1.0
8 24.7 0.0 北北西 1.5 1.0
9 26.2 0.0 東北東 2.1 1.0
10 28.4 0.0 北東 1.3 1.0
11 29.5 0.0 西北西 1.5 1.0
12 30.9 0.0 南西 1.7 1.0
13 31.3 0.0 南南東 1.2 1.0
14 32.2 0.0 西南西 0.7 1.0
15 32.4 0.0 2.2 1.0
16 31.9 0.0 1.4 0.9
17 32.3 0.0 南南東 2.1 0.4
18 29.1 0.0 南南西 2.6 0.6
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 20.5 02:33
最高気温(℃) 32.7 15:39
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
5.5(南南東) 17:11
※18時現在
河口湖北岸ライブカメラより
河口湖逆さ富士ライブカメラより
富士山五合目ライブカメラより
 
熱帯夜がなくなった分熟睡できる 私は持病のために二時間前後おきに起きるが 寝付けが良くなった

今朝はピンクツユクサはゼロ またもノロノロして出かけは遅い
 厚澤・関口シロバナツユクサや
 下三カット旧志木街道跡路面も
 がたっと減少した

 週末は台風による雨があるとい
 うので期待したい
 
キノコを求めて子供の森へ 車の進入禁止ゲートを過ぎると まるで冷房がきいた映画館のような涼しさだ

木陰の上に低い湿気に北風がそうさせている

ゲートを過ぎると奥へ一目散でしたが 今日は下草があまりない右側に目線が行ってしまった ついていたね 黄色の笠径10センチほどのキノコが細い切り株にへばりついていた
2008年の8月にアマナブロックで初めてミズギボウシと出会った 以来毎年覗くのだが姿はなかった

今日も半ばあきらめながら探していると六株ほどのギボウシがあった 葉を確認するとミズギボウシだった 一週間前にはなかったのにね
子供の森横堤上流の田圃地帯にあるイボクサ探しに行くが まだ早いようだ

老齢化が進んで休耕田が増えている 昨日はレッズ田圃傍で長い草刈り鎌で作業している80歳前後のお爺さんと出会った

自分の田んぼは雑草がぼうぼうで抜いておかないと稲刈りができないとこぼしていた

今日も立ち寄って見たが手つけずだった あのまま放置するんでしょうね 子供たちは農業離れしているから今後も増えるでしょう

この頁トップへ


閉じる時間伸長の白花ツユクサ
13/08/27(火)  17:20更新

2013年08月27日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 20.6 11.5 南西 1.2
2 20.5 6.0 南東 0.8
3 20.1 3.0 東南東 1.6
4 19.8 2.0 西北西 1.2 0.0
5 19.9 0.0 北北西 1.3 0.0
6 20.0 0.0 西北西 1.2 0.2
7 21.3 0.0 北北西 2.2 0.7
8 23.3 0.0 2.1 1.0
9 23.8 0.0 北西 2.7 0.5
10 26.1 0.0 北北東 3.3 0.9
11 26.6 0.0 北東 1.6 1.0
12 27.6 0.0 北東 1.4 1.0
13 28.6 0.0 西北西 1.9 1.0
14 29.8 0.0 東北東 1.8 1.0
15 30.7 0.0 南南西 1.4 1.0
16 30.3 0.0 西 1.5 1.0
17 30.0 0.0 南西 0.9 0.8
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 19.8 05:43
最高気温(℃) 30.7 15:39
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.7(北北東) 10:20
※17時現在
 
ついに夜間気温が二十度を割った 日中の空の色も紺碧 そよ吹く北風はクーラー並みだ

今日は横着が独り歩きなので能書き無しにします
時間が時間ですから無理かと思ったが 一昨年や昨年では十五時まで咲いていた それに近づいたのかな

この頁トップへ


ピンクツユクサや自生地の白も
13/08/26(月)  21:35更新

2013年08月26日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 22.2 0.0 1.1
2 22.3 0.0 1.0
3 22.1 0.0 北北西 2.1
4 22.3 0.0 2.0 0.0
5 20.4 0.0 西南西 1.0 0.0
6 21.2 0.0 北西 0.3 0.6
7 22.5 0.0 西北西 1.7 1.0
8 25.0 0.0 北西 2.3 1.0
9 26.5 0.0 北西 2.5 0.9
10 27.6 0.0 西北西 1.6 0.8
11 28.6 0.0 南南西 1.8 0.8
12 29.4 0.0 2.3 0.1
13 29.6 0.0 南東 2.3 0.1
14 30.7 0.0 2.6 0.7
15 30.1 0.0 2.0 0.5
16 29.5 0.0 南東 3.6 0.4
17 28.4 0.0 南南東 2.8 0.0
18 27.0 0.0 2.4 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 20.0 05:38
最高気温(℃) 31.2 14:08
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.8(南南東) 16:47
※21時現在
河口湖北岸ライブカメラより
 
季節は争えない 昨夜は20℃まで下がり タオルケットだけでは寒かった 
更新作業速度が超鈍行になったところへ 昼寝癖がついてアップがこの時間になってしまった

昨日はピンクは現れず 今朝は玄関ドア前で移植した株から貧弱な一輪と 十三日に玄関ドア前でピンクが一輪咲いて以来 今朝も同じ株と思われるものから元気な一輪が咲いていた
 
自生地へは 土曜日 幹弥さんに教えられた白い大型キノコブロックへ真っ先に 土曜日の面影はなかった キノコはあるが形と模様が違っていた
D区とE区の通路へ
念のため 不発を覚悟で厚澤・関口白花露草ブロックへ 咲いていた
もしかすると 旧志木街道跡路面に昨年のブロックも咲いてるだろうかと性懲りもなく上がって行った 右膝をひねったからね 一時収まったが 現在は鈍痛が連続している また降りるときにひねるかと覚悟した甲斐があってちゃんと咲いていた 枯れ草部分はないが 側溝と路面の境にあったのが再生したものです
 
管理棟前に車を止めたので管理棟脇に降りて行った ここは標高7m 傾斜角は35℃ほどの急斜面 足の移動を下ろすのではなく 後ろへ引いて前進する これなら蔓がからんでも抜いてからの移動になるので 危険度は10%しかなく安全だ

最近の雨でご無沙汰している子供の森のキノコブロックから一周する

この頁トップへ


ピンクツユクサ奇跡の再開花
13/08/24(土)  21:40更新

2013年08月24日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 23.8 0.0 北北東 1.0
2 23.8 0.0 西 0.8
3 23.9 0.0 静穏 0.2
4 23.9 0.0 0.8 0.0
5 23.8 0.0 南西 0.4 0.0
6 24.2 0.0 西 1.1 0.0
7 24.9 0.0 北北西 1.1 0.0
8 26.0 0.0 北西 0.4 0.0
9 27.4 0.0 西 1.0 0.0
10 28.5 0.0 西 1.2 0.1
11 29.8 0.0 2.5 0.0
12 31.5 0.0 北西 2.4 0.0
13 32.4 0.0 北西 3.1 0.5
14 32.7 0.0 北西 3.0 0.2
15 32.4 0.0 北西 3.1 0.2
16 30.8 0.0 北西 2.7 0.1
17 29.4 0.0 北西 2.5 0.0
18 28.2 0.0 北西 2.4 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 23.6 00:13
最高気温(℃) 33.0 14:02
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.2(北西) 12:01
※20時現在
 
昨夜は熱帯夜解消でした 窓を閉め切っているが 28度に設定したクーラー並みの涼しさだった

それもそのはず わが家のハナミズキは紅葉開始 自生地周辺の桜並木では黄葉が路面を飾っていた
 
玄関ドアを開けた時 必ず移植したピンク露草を見ます 昨日までがっかりの連続でした それが今朝では予測どおりに小さく色が薄いが 玄関前では一輪 B5で二輪咲いてくれた
 
自転車道の 厚澤・関口白花露草は咲いたかと覗くが 一株一枝では新しい苞の生産が間に合わないのでしょう

そこへ自転車で元NHKビデオクラブ会員の青木幹弥さんが見えられ メハジキの場所を教えて ひとまず別れた

今日のメハジキは新規に三株が咲いた 第二自生地に大きなキノコがあるという 耳が遠く 所ところしか理解できない それによれば第二自生地の西側の舗装された通りという

またも別れて私はキノコ会いに
三か月前に捨てられた 直後に出会い なついでくれたので餌をあげた その後は管理棟脇で作業員らに可愛がられていたが 何時しか姿を消した 一ヶ月前 E区の下流にあるベンチをねぐらにしているホームレスと一緒に暮らしているのを確認 私には見向きもしなかった

今日は幹弥さんと別れる直前 私めがけてやって来る 覚えていたのだ ご飯食べるかと声掛けするとべろべろする 待っててね ご飯持ってくるからね と言ってもついてくる お座りして待ってねと足止めして餌を車へ取りに行く 戻ると姿はなかったが 幹弥さんが 指差した 草むらに隠れて待っていたのだ 半分ほど食べたところで 食べるのを止めて 私にすり寄ろうとしているが 警戒心が勝ったのか離れて行った

ところで 第二自生地側は草ぼうぼうでキノコがあったとしても見えないはず 聞き取れなかったことを思えば反対側かなと 切れかかったところに豪華なキノコの大群があった
昭和46年(1971)から十七年間もキノコを追い続けたが この手を見るのは初めてだ 三時間かけてWEBで探すもなかった 地球温暖化でキノコ界も変化が激しいらしい 亜熱帯系がはびこっているそうだ

特徴的なのは 笠の中心から噴火もどきになることですね 来合わした幹弥さんが携帯電話をおいてくれた 
    
明日は休みます

この頁トップへ


ひねった膝無事の筈無なかった
13/08/23(金)  18:20更新

2013年08月23日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 27.3 0.0 東北東 1.3
2 27.0 0.0 東北東 1.8
3 26.7 0.0 東北東 1.8
4 26.4 0.0 東北東 1.4 0.0
5 26.3 0.0 北北東 0.7 0.0
6 26.2 0.0 北西 1.3 0.0
7 26.7 0.0 北北西 1.5 0.0
8 27.4 0.0 北西 1.1 0.0
9 28.1 0.0 北北西 1.5 0.0
10 27.7 0.0 北北西 2.5 0.0
11 27.8 0.0 北北東 1.8 0.0
12 28.6 0.0 北北西 2.3 0.0
13 28.7 0.0 北西 2.6 0.0
14 28.8 0.0 北北西 1.9 0.0
15 28.0 0.0 北北西 3.0 0.0
16 26.5 0.0 北北西 2.1 0.0
17 24.6 1.0 北西 3.8 0.0
18 24.1 18.5 北北西 2.5 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 23.6 17:35
最高気温(℃) 29.1 13:21
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.3(西北西) 17:14
※18時現在
忍野富士ライブカメラより
三ッ峠ライブカメラより
目が覚めた時点では膝に違和感はなかった ただし 膝を内側に回すと鈍痛はあった これさえ気をつければ問題なしとした
これらをしゃがみ込んでの作業だった 特に 玄関ドア前やB5のピンクが葉蔭に無いかを時間かけて見ていた

膝に問題はなかったのに 終えて賃貸駐車場に向かい出すと 右足を踏み出すために持ちあげた時に 膝が曲がる なんと強い鈍痛の連続だった

ではあるが歩くに支障はなかった

自生地も変化はないので長居せずに上尾に向かった
B5でピンクの株に小さな白花が一つ あれだけしゃがみ込んで探していたのに 私の眼はおかしいよ

それにしても ピンクの株にシロバナとは不思議だ

パソに入れてピンボケと知る 慌てて撮影し直すべく出て見ると わずか30分未満で丸まっていた
こうして見るとピンクの脱色ですね

アメダスのようにものすごい雷雨が暴れている

不思議なことに膝の鈍痛が消えている    

この頁トップへ


事故る右足膝を転んでひねった
13/08/22(木)  16:35更新

2013年08月22日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 24.9 0.0 北北東 1.5
2 25.1 0.0 北北東 1.7
3 24.8 0.0 北北東 1.2
4 24.9 0.0 北北西 1.6 0.0
5 25.1 0.0 北北西 1.0 0.0
6 25.3 0.0 北西 0.9 0.0
7 25.7 0.0 北西 1.5 0.0
8 26.6 0.0 北北東 0.9 0.3
9 27.8 0.0 2.9 0.1
10 27.6 0.0 南東 3.0 0.0
11 27.9 0.0 南東 3.1 0.0
12 30.0 0.0 東北東 3.6 0.6
13 31.6 0.0 2.6 0.7
14 30.9 0.0 東南東 2.4 0.3
15 32.0 0.0 1.9 0.8
16 32.7 0.0 南南東 2.2 1.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 24.6 00:37
最高気温(℃) 33.0 15:32
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.0(東) 11:43
※16時現在
河口湖北岸ライブカメラより
河口湖逆さ富士ライブカメラより
 
無理を承知の上で自転車道にあった 厚澤・関口シロバナツユクサを見に上った 何と一輪だけ咲いていた 水っ気がない所での生存ですので死に絶えたと諦めていた 3日連続のゲリラ雨で一株で一枝のが生き返ったのだ

ということは 旧志木街道跡の路面に昨年種蒔きして咲いたブロックも生き返ったかと 路面に上がると枯れ草のままだった

傾斜角45℃の5m下へ 誰かが通った跡に沿って降りたところで滑って右膝をひねってしまった

詳細は順に沿って紹介します

厚澤・関口シロバナツユクサの由来は 08/09/25 自生地で知り合った方から自転車道にシロバナツユクサがあると教わった 居合わせた方ともども記念撮影 その画像を後から来られた自然観察会指導員の千原肇んに見せたところ
 厚澤先生と言って観察会指導員を指導する偉い先生だよ
と教わった

翌日だったか 蝶の専門家の関口忠雄氏に白を教えた 関口氏は翌年の夏前に尋ねてきて 水栽培のシロバナツユクサを届けたくれた 昨年に種を採取したとのことでした 自宅で栽培した種を採取して翌年に自転車道の元あった場所に種蒔きした

ゆえに 厚澤・関口シロバナツユクサと名付けたのでした

厚澤さんに出会っていなければ白はなかったし 研究熱心な関口氏だから種の採取があったのでした

翌年の二月に厚澤さんは帰らぬ人となりました
    
人の通った跡に沿って降り出した途端に左足が滑ってしまった 3日続きのゲリラ雨でノリ面が濡れていたのだろう

かかとでブレーキをかけるが 人の通った跡ですからすべすべでブレーキが利かない 両足そろえての滑りなら問題はないが 右足が蔓にからまれて開脚状態に その瞬間 右太股が内側に 蔓にからまれた右足首が右に引っ張られ 膝でカチッと音がした

やばい! カメラところではないと右手に持ったカメラでブレーキをかけ 左手はススキ属を掴んで最悪状態を避けられた

痛みはないが 音がしたのだから時間が立てば最悪状態が現れるかもしれない 右足の折り曲げでも違和感がないのでほっとした
センニンソウヶ原を終えて 悪化する前に手当てしておこうと取材を中止することにした

管理棟前で A区の角にあるメハジキはどうかと 膝は痛くもないことから探しに出かける

あった ツルマメも咲き 初めて目にするマメ科の花もあった

撮影終えて今度こそ引き上げようとした時に 仰向けでもがいているセミがあった 三途の川への途中だろう

カメラを近づけると渾身の力を振り絞ったのか 50cm先に跳んだ 1m内を三度ほど跳んで動かなくなった 今日は怪我した割には収穫があった

16:20現在 動かす 歩き出すと 痛い手前というか 違和感は少し出ています 凄い張り薬がありますので大丈夫でしょう

この頁トップへ

9月前へ  もどる   トップページ ご意見箱