4月前へ  もどる  花期・道順  トップページ   

サクラソウ3月

 3月の目次 
 夜半から関東暴れん坊が大暴れ 
 早過ぎたの?寒いのか花見客0 
 霧雨と低温私の脳内は機能停止 
 本年度見頃は四月五・六・七日 
 サクラソウの強烈保守性があだ 
 待望の雨だが霧吹きのひと吹き 
 桜草あっての天然記念物指定
 今年の見頃は4/10前後 だが 
 桜草以外の植生早成長を考察 
 花曇り桜草公園の桜は満開です 
      

本年度の見頃は四月五・六・七日
13/03/30(土)  16:30更新

2013年03月30日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 10.1 0.0 東北東 3.2
2 9.1 0.0 北北東 2.4
3 8.4 0.0 北東 1.8
4 8.0 0.5 2.3 0.0
5 7.2 0.0 3.6 0.0
6 7.2 0.0 東南東 3.2 0.0
7 6.8 0.0 3.8 0.0
8 6.7 0.0 3.4 0.0
9 6.8 0.0 東北東 3.4 0.0
10 7.1 0.0 4.0 0.0
11 7.3 0.0 東北東 3.7 0.0
12 7.6 0.0 東北東 2.8 0.0
13 8.0 0.0 東北東 2.8 0.0
14 7.6 0.0 北北東 2.8 0.0
15 7.9 0.0 2.6 0.0
16 8.2 0.0 東北東 2.3 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 6.5 08:07
最高気温(℃) 10.2 01:01
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.8(東) 09:57
※16時現在
 
予測した五・六・七日では開花すべき株数の六割しか咲いていませんが それを過ぎると28日現在ではすでに スイバが90cm ヨシが30cmを越えているので
赤味を帯びたのがスイバ 槍状がヨシ 一週間後では全域でこれらがはびこって 折角のサクラソウを遮ってしまいます 少ないなぁと不満ながらも見える程度で五・六・七日なのです
咲くべき株数の三割が咲いている今 雨はサクラソウ殺しになります サクラソウは雨に当ると重いのか または花粉を守るためなのか頭を垂れてしまいます
↑は2010/4/5 10時 ここまでの総雨量は11,5_です
雨が終わってから立ち直るのに二、三日かかります 中には↓のように折れるものも出ます
雨が欲しいのは一週間前までです 自然は思うようになりませんね
今朝も僅か0,5_のほか 計量されない霧雨でも頭を垂れていた その一部です

わが家のハナミズキです

この頁トップへ


花曇り 桜草公園の桜は満開です
13/03/29(金)  18:00更新

2013年03月29日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 13.3 0.0 西北西 1.7
2 13.7 0.0 1.2
3 13.4 0.0 南南東 0.3
4 13.2 0.0 南南西 0.3 0.0
5 13.4 0.0 西北西 1.1 0.0
6 13.8 0.0 西北西 1.1 0.0
7 14.4 0.0 0.3 0.1
8 15.8 0.0 南西 0.8 0.3
9 16.0 0.0 北西 1.4 0.0
10 16.9 0.0 北西 1.5 0.0
11 18.3 0.0 1.6 0.1
12 19.7 0.0 2.1 0.9
13 20.8 0.0 東南東 3.2 0.7
14 20.4 0.0 東南東 3.9 0.6
15 18.4 0.0 5.7 0.0
16 16.2 0.0 6.3 0.0
17 14.4 0.0 5.9 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 12.5 03:37
最高気温(℃) 21.1 13:02
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
10.2(東) 16:24
※17時現在
人出は少しだけ増えた 花見客はゼロ 気温は程よい サクラソウは日一日と増えている
主客転倒 本来は黄色がピンク ピンクが黄色でなければならない
増殖事業作業でケツの穴が小さいのか 30m先の中央に植え しかも ノウルシとの段々畑にレイアウトしていた
ここで一旦引き揚げて 戻りは子供の森横堤上流の畦の春を満喫して
横堤を過ぎたところで知り合いの真っ赤な車が見えた 相手も気がついて飛んでくる 開口一番
 春休みなのかあっちの(自生地)の駐車場は満杯でここにした
という 急に人が増えたのでしょう メインストリートのシロバナヒメオドリコソウとタチツボスミレを拝んで自生地へ 歩道側にも駐車していた
 咲き出してから冷たい日が続い

 た所為で長持ちした しかし力

 尽きてひらひらと花吹雪で締め

 くくってくれた

この頁トップへ


桜草あっての天然記念物指定
13/03/28(木)  19:16更新

2013年03月28日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 7.9 0.0 1.0
2 7.3 0.0 北西 0.5
3 6.9 0.0 北北西 1.2
4 7.0 0.0 0.5 0.0
5 7.0 0.0 静穏 0.2 0.0
6 6.3 0.0 西北西 1.0 0.0
7 7.8 0.0 静穏 0.2 0.0
8 9.1 0.0 北西 0.7 0.3
9 11.2 0.0 西 1.1 0.9
10 13.3 0.0 西南西 1.3 1.0
11 15.5 0.0 1.3 1.0
12 16.5 0.0 南南西 1.7 0.9
13 17.6 0.0 南西 1.7 0.7
14 19.2 0.0 南東 2.0 1.0
15 20.5 0.0 南東 3.0 1.0
16 20.9 0.0 南東 3.4 1.0
17 20.8 0.0 南南東 3.0 1.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 5.7 05:45
最高気温(℃) 21.3 16:41
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.4(南東) 15:52
※17時現在
4月2日から守る会の活動開始用のテントを張り出した 担当官が二人もついているので責任担当官を捕まえて論戦を挑んだ

彼らの頭の中は全体が天然記念物だ 国交省もそれを指摘していると言う姿勢を崩さない

この地に 天然サクラソウがなかったら国特別天然記念物として指定されたと思うか との問いには首を縦に振らない

国交省は何の関係もないのです 大正九年の指定時では土手の外にあったのです やがて私有地を跳び越えて左岸土手を広げたために 河川敷に相成ったもの

四年ほど前に当地の管轄事務所に電話で確認したところ
 浦和市の要請で当方が生態調査費を負担させられたものです
 それも間もなく解除されます
と事務官が答えていた

文化財ですから 管轄は文化庁になるはずです にも関わらず担当官が逃げ口上として国交省云々となったのだろう それとも磯田洋二の受け売りか 国交省にねじ込んだのは磯田洋二と言われているのだ

重ねて言う 天然サクラソウが無ければ国特別天然記念物の指定は発生しなかった

ここが 田島ヶ原サクラソウ自生地の定義である

物事はここに起点を置けばおのずと何をすべきかが決まるものです
遅れているとはいえ これをサクラソウ自生地と言えますか? 天然サクラソウを全国から大勢の皆さんが見に来られるのに この状態で良いのか

更に 肝心なことは 保護増殖事業というのがあって 種を採取して彩湖側にある実験園で発芽させ その苗を自生地に移植していた

つまり 現在の自生地の八割は増殖事業によって増えたものです 人の手によって増やしているのですから 人の手によって万床のサクラソウが陽光を受けられるよう手を貸すのに問題はないはずです

インチキを本分とする学識経験者らのインチキ論に振り回されている

担当官を攻めまくったが 動じなかったね

そこへ顔見知りの方が見えられて
 メタセコイアの森のシロバナヒメオドリコソウの場所を教えて
というので 直接案内することにした ついでに子供の森横堤と左岸土手にあるシロバナカラスノエンドウも探すが これはまだでした
↓の三カットは80cm四方内にある三タイプのサクラソウです 学識経験者らのインチキ論であるクローン化したとは言えないものです
訪れる方はわずかながら増えました 鉢植えしている方もいらして自然のは早いと感心していた
アメリカスミレサイシンとアマナ
これがサクラソウ自生地とは悲しいね

この頁トップへ


霧雨と低温私の脳内は機能停止
13/03/27(水)  19:53更新

2013年03月27日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 6.8 0.0 北北東 2.3
2 6.2 0.0 北北西 2.1
3 5.5 0.0 北北西 3.0
4 5.9 0.0 北北西 1.9 0.0
5 5.8 0.0 北北西 0.9 0.0
6 6.2 0.0 北北西 1.2 0.0
7 6.5 0.0 北北西 1.0 0.0
8 6.6 0.0 北西 2.9 0.0
9 6.9 0.0 北北西 2.1 0.0
10 6.5 0.0 北北西 2.7 0.0
11 6.7 0.0 北北西 2.5 0.0
12 6.8 1.5 北北西 3.1 0.0
13 7.1 0.5 北北西 2.2 0.0
14 7.8 0.0 1.7 0.0
15 8.2 0.0 北北西 1.5 0.0
16 8.4 0.5 北西 1.9 0.0
17 8.4 0.0 北西 2.2 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 5.4 03:08
最高気温(℃) 8.6 15:45
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.2(北西) 11:03
※19時現在
 
最近の私は気分的に弱々しい このような状態では出かけられません そこで社会問題と考えたが タイトルのとおりですのでままならない

昨日 四枚物と小躍りして撮影したが 編集で五枚物と知る 掲載した六枚物の傍(記念石碑直近)にも六枚物として情報源に教えられ 認知して撮影するも これも奇形五枚物だった

ものにならないので取り上げなかったが 取材しない本日に利用した

この頁トップへ


桜草以外の植生の早成長を考察
13/03/26(火)  19:40更新

2013年03月26日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 6.2 0.0 北北西 5.5
2 5.4 0.0 5.8
3 4.4 0.0 北北西 5.1
4 4.2 0.0 北北西 6.3 0.0
5 3.6 0.0 北北西 5.1 0.0
6 3.5 0.0 北西 5.0 0.2
7 4.7 0.0 北北西 4.5 1.0
8 5.8 0.0 北北西 4.9 1.0
9 7.5 0.0 北北西 6.0 1.0
10 8.6 0.0 北北西 5.7 1.0
11 10.1 0.0 北北西 4.3 1.0
12 10.9 0.0 北北西 4.7 1.0
13 11.7 0.0 2.1 1.0
14 12.3 0.0 南東 2.3 1.0
15 12.4 0.0 南南西 1.4 1.0
16 12.4 0.0 南南東 1.6 0.6
17 12.3 0.0 南南東 1.5 0.1
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 3.4 05:47
最高気温(℃) 12.7 15:21
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
12.5(北西) 03:58
※17時現在
 
寒い冬だった 寒い二月でもあった 地球温暖化で植生たちは二ヶ月も早く発芽するようになった 昨年よりも今年の方が寒いために早い癖がついた植生はたちは 寒い冬に抑えられて身動きができなかった

そこへ三月中旬の連続夏日で抑制され進化したサクラソウ以外の植生たちが一斉に立ち上がる

ところが サクラソウは地球温暖化で面食らってあたふたしているところへ二年続きで昔のような冬を迎えて 私たちは春の花よと回帰してしまった

昨日の合計九ミリの雨は自生地では一様ではなく 乾燥地帯は結構あった 秋ヶ瀬公園メインストリートのメタセコイア林内ではタチツボスミレがまとまって咲いていた 自生地でもツボスミレが咲いていた 撮影し忘れたが スイバも30cmを越えていた

一方のサクラソウは 昨日よりも増えてはいるが カール・ルイス並みの他の植生たちに追いつくことは無理な状態です

今日は羽倉橋から田圃地帯を経たルートで自生地についていますので その道順で掲載しています

この頁トップへ


待望の雨だが霧吹きのひと吹き
13/03/25(月)  15:37更新

2013年03月25日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 10.0 0.0 北東 1.4
2 9.7 0.0 東北東 2.0
3 9.5 0.0 北東 1.9
4 9.6 0.0 2.0 0.0
5 9.4 0.0 北東 1.8 0.0
6 9.3 0.0 1.8 0.0
7 8.9 0.0 北北西 2.2 0.0
8 8.3 0.0 1.2 0.0
9 8.4 0.0 北東 0.7 0.0
10 8.5 0.5 1.7 0.0
11 9.1 0.0 北東 0.6 0.0
12 9.6 0.0 南南東 2.3 0.0
13 9.9 0.0 東北東 2.5 0.0
14 9.9 0.0 2.0 0.0
15 10.2 0.0 2.6 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 8.1 08:28
最高気温(℃) 10.3 13:19
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
5.6(南東) 12:11
※15時現在
3度寝で目覚めたのが8時 表は少しだけ濡れていた

霧吹器でのひと吹き程度ですが 砂漠状態の自生地では干天の慈雨のふた手前でも無いよりはましでしょう
 
それにしても サクラソウなんて嘘つくな! という現状を何とかしないとさいたま市の不名誉が全国に広がり 市民としては肩身が狭いです

役人はでっかい顔していますがね
 
TTさん同様に 昨日訪れてがっかりした方からメールが来ました
7年前にサクラソウ情報を見て尋ねてくるというので
インディアンのジェロニモ風だからすぐわかるよ
と伝えてからずっとジェロニモで通っています
    
----- Original Message -----
From: "Tk  To: "青木実" <sakuraso@jcom.home.ne.jp>
Sent: Monday, March 25, 2013 12:37 AM
Subject: 花冷え
   
ジェロニモさま
防寒の支度をして行きましたが、それにしても寒かったですねー
アマナも寝ていました!

あの場所は名前を変えた方が良いと思います。「ノウルシ公園」と!本当にひどい風景です!無料なので金返せ〜とは言えませんが。

ボランティが来訪者に言っていました、ノウルシもだいぶもとの数に戻ってきました。サクラソウはいろいろな地域で見せるようになってきましたから…
まるでここで見られなくてもよそで見ればーと聞こえました。
私は近いから良いようなものの…でもジェロニモがいなかったらとっくに行くのを止めています!

今日もサクラソウで腹を立てても、桜を見て帰れば良いかと出かけましたが桜も7分咲きでした。
ジェロニモの心中お察しいたします!!!


昨日のボランティアと言えば情報源でしょう 記憶力抜群ですので自生地の隅々まで知り尽くしています 作業員のトップに位置する立場ですので

私には文字どおり情報源ですが 話が飛躍しすぎるのが欠点 私には即座に矛盾を指摘されるので気を使って情報を提供してくれる 有難い存在です

今朝も真冬並みの気温ですので自生地参りは休みました
例年 桜が散って十日ほどしてから咲き出しますが 今年はどうか?

この頁トップへ


早過ぎたの?寒いのか花見客0
13/03/24(日)  12:45更新

2013年03月24日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 10.8 0.0 東北東 2.4
2 10.5 0.0 北東 2.3
3 10.0 0.0 北東 2.5
4 9.3 0.0 北北東 3.0 0.0
5 8.8 0.0 北北東 2.4 0.0
6 8.4 0.0 北北東 2.6 0.0
7 8.4 0.0 北東 2.1 0.0
8 8.7 0.0 北北東 2.0 0.0
9 8.7 0.0 北北西 2.3 0.0
10 9.1 0.0 北北西 1.8 0.0
11 9.7 0.0 東北東 2.2 0.0
12 10.2 0.0 北東 2.4 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 8.3 06:34
最高気温(℃) 11.1 00:14
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
5.0(北北東) 02:37
※12時現在
寒い 8℃台では真冬だ その所為か自生地とサクラソウ公園では花見客はゼロでした それでいて各駐車場は満杯です

ヨシとオギが30cmを越えた ぐずぐずしているサクラソウがわが世の春と囃したてるときには簾の中です

十字路を右折したB区中間点から西は大物が無いと書いたが 今日は全域でノカラマツが立ち上がっている

記念石碑側の入り口からの観覧路の両側は隙間なくノウルシが埋まってしまった 空間に期待したが無理だった
 
最近知り合った方からメールです
----- Original Message -----
From: "TT"  To: "'青木実'" <sakuraso@jcom.home.ne.jp>
Sent: Sunday, March 24, 2013 9:03 AM
Subject: RE: TTです。 
おはようございます。

昨日は午前中に野田のさぎ山記念公園&緑のヘルシーロードに行きました。

河津桜は葉っぱも出始めていまいたが、ソメイヨシノは5分咲きぐらいかと思いました。

午後からさくら草公園に行きましたが、ノウルシ公園と呼んだ方がいいような感じでした。

青木さんにお会いした20日から、たった3日しか経過していないのに、すごい勢いですね。

見知らぬご年配の女性の方々が「黄色いのは雑草かしら?」と会話されてました。

ノウルシも綺麗なんですけど、肝心のさくら草が見えないのは残念ですね。

TT     

この頁トップへ


今年の見頃は4/10前後 だが
13/03/23(土)  16:45更新

2013年03月23日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 12.3 0.0 北西 1.7
2 11.2 0.0 西南西 1.3
3 9.9 0.0 北北西 1.6
4 10.0 0.0 0.9 0.0
5 10.1 0.0 北北西 1.9 0.0
6 8.9 0.0 北北西 1.8 0.0
7 10.7 0.0 北西 3.1 0.8
8 12.8 0.0 北北西 4.5 1.0
9 14.3 0.0 北北西 4.9 1.0
10 15.0 0.0 北北西 4.6 1.0
11 15.7 0.0 北北東 3.3 1.0
12 15.9 0.0 北北東 2.5 0.8
13 16.1 0.0 北北東 1.4 0.1
14 16.5 0.0 1.9 0.0
15 15.8 0.0 東南東 4.3 0.0
16 15.0 0.0 東南東 4.4 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 8.1 05:35
最高気温(℃) 16.8 14:38
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
10.2(北西) 08:33
※16時現在
 
昨日も触れたように強烈な保守性でノウルシやノカラマツ その他の植生たちに立ち遅れて日の目を見ない虞が大です

カラスノエンドウが咲き出したので 1,5km上流の子供の森横堤にあるシロバナカラスノエンドウを探しに出向いた カラスノエンドウはまだでしたが なんと五月の花のカキドウシが咲いていた

このように遅々としたサクラソウですので昨年同様の4/10が見頃 見頃とは咲き誇る意味ではなく 簾越しに見える程度と言うことです それを過ぎるとガッカリだけが旺盛になります

今日の観察では 十字路を西に右折したB区の柵から20m迄は 今のところ大型植生は出ていない 場合によってはスイバがはびこる虞はありますが 瞬間的に4/10前後は我慢できる程度でしょう

芝桜の印象で来ないで下さい がっかりどころか腹が立つばかりです

E区 記念石碑そばから突き当って右へ 井戸施設があります その真向かいにあるサクラソウは花弁が四枚ブロックです

そういう三枚・四枚・六枚〜12、3枚の花弁を探すのも一興です

今日のはポツリとあるサクラソウをレンズの魔法で見やすくしました

この頁トップへ


サクラソウの強烈保守性があだ
13/03/22(金)  19:05更新

2013年03月22日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 6.0 0.0 北西 2.6
2 5.6 0.0 北北西 2.4
3 6.0 0.0 北北西 2.5
4 6.4 0.0 2.2 0.0
5 6.6 0.0 北北西 2.6 0.0
6 5.8 0.0 北北西 2.9 0.0
7 6.3 0.0 北北西 2.4 0.2
8 8.2 0.0 北西 2.5 0.9
9 9.9 0.0 北西 2.6 1.0
10 11.2 0.0 東北東 1.5 1.0
11 13.3 0.0 南南東 1.5 1.0
12 14.9 0.0 南西 2.3 1.0
13 17.2 0.0 南南東 2.2 1.0
14 17.6 0.0 南東 3.0 1.0
15 18.2 0.0 東南東 2.7 1.0
16 18.7 0.0 東南東 2.7 1.0
17 18.5 0.0 南東 2.6 0.4
18 16.7 0.0 東南東 2.3 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 5.4 02:14
最高気温(℃) 18.9 16:31
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.1(北北西) 04:25
※18時現在
 
私たちは四月の花よ〜なんて突っ張るから 五月の花であった シロバナヒメオドリコウソウやカラスノエンドウにまで追い越された

自生地内ではジロウボウエンゴサクが咲いて レンリソウは15cmを越えた それでも平気で葉丈の成長を無理に抑えているかのようだ

時節は地球温暖化で二ヶ月も進んでいる サクラソウ以外はシンクロしている 頑固に四月の花よで咲いて見ると背の高い植生たちに覆い被されて日の目を見ない

直しようがないが サクラソウがあっての国特別天然記念部指定となったのですから それを目当てに全国から観覧に見えられるのだ

屁理屈を並べないで見せる努力が管理者の義務と考えます

なぜなら 現在のサクラソウの八割は増殖事業計画によって種を取って 彩湖側にある実験園で栽培し その苗を植えこんだものだらです

記念石碑付近の観覧路(A区とB区)の両側にあるサクラソウを覆い隠すノウルシは10cm ノカラマツはコケ状から立ち上がった時点で剪定すればサクラソウは救われます

屁理屈 全て天然記念物 という言い逃れを止めて見せるサクラソウに努力してほしい そして 市報であるさくらそう通信に大ウソや出鱈目を掲載しないことを肝に銘じるべきです
土曜日と日曜日は パラパラのサクラソウとノウルシヶ原の景観と八分咲きの桜の花見が楽しめます

この頁トップへ


夜半から関東暴れん坊が大暴れ
13/03/21(木)  15:45更新

      
2013年03月21日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 13.7 0.0 北北西 7.9
2 11.5 0.0 北北西 8.6
3 9.4 0.0 北北西 8.7
4 7.4 0.0 北北西 9.5 0.0
5 6.6 0.0 北北西 11.3 0.0
6 6.1 0.0 北北西 9.9 0.1
7 6.3 0.0 北北西 8.9 1.0
8 7.3 0.0 北北西 8.1 1.0
9 8.5 0.0 北北西 8.4 1.0
10 9.5 0.0 北北西 8.5 1.0
11 10.4 0.0 北西 7.6 1.0
12 11.7 0.0 北北西 6.8 1.0
13 12.9 0.0 北西 5.4 1.0
14 13.9 0.0 北西 4.3 1.0
15 13.7 0.0 西北西 3.0 1.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 6.0 06:31
最高気温(℃) 14.3 14:17
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
19.7(北西) 02:31
※15時現在
 
熟睡を邪魔立てするようにトタン屋根が唸っていた しかし 目覚めたのは↓の画像からでした
腰のあたりに重りを感ずる 手を伸ばすとごわごわした毛の感触 十五歳のリキは柔らかいので みなし子のトラかと横にさするとボリュームがある 腰の激痛を我慢して起きて見るとこんな状態でした

ほぼ毎晩 敷布団を斜めに寝かされてしまう

一週間ぶりで冬着で出かけた あのノウルシが波打っている アメリカスミレサイシンも咲き出していた

それに対してサクラソウは記念石碑の周りでぼちぼち咲く程度で 全域では2cm前後が大勢です

ヨシとオギは15〜30cmに伸びている ノカラマツもコケ状から立ち上がった

今年も昨年同様に良い瞬間はなく 隠されるか 良くて簾越しに見えることになるでしょう

今週末は自生地周辺で桜が八分咲きに 花見としては最高でしょう
この右側が↓の画像

この頁トップへ


 4月前へ  もどる  花期・道順  トップページ