5月後へ  4月後へ  年頭に思う  トップページ  ご意見箱 

自然の四方山話 5月(前)

 5月(前)の目次 
 無学ゆえに意味が今頃分かった 
 初めてトウダイグサと出会った 
 麻生副総理はインドで馬鹿吠え 
 初めて情報源とADE区を一周 
 皆様素晴らしいGWをお過ごし 
 これから通院 コメントは夜に 
 侵略否定で自民党系でガヤガヤ 
 千花有黄さんの新曲は名曲です 
 GW終る北風暴れるも爽やかだ 
 お出でなすったか中共沖縄領有 
 人生の終着駅?ごちゃごちゃじゃ 
 目につくと出るわ出るわ法則か 
    

目につくと出るわ出るわ法則か
13/05/17(金)  16:55更新

2013年05月17日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 14.2 0.0 北東 1.3
2 13.6 0.0 1.6
3 13.3 0.0 2.4
4 13.0 0.0 1.5 0.0
5 12.5 0.0 2.8 0.0
6 12.9 0.0 3.4 1.0
7 14.0 0.0 東北東 2.1 1.0
8 16.7 0.0 北北西 3.2 1.0
9 18.4 0.0 2.5 1.0
10 19.7 0.0 東北東 3.3 1.0
11 20.7 0.0 北東 2.9 1.0
12 21.5 0.0 東北東 1.6 1.0
13 23.1 0.0 西 1.4 1.0
14 23.7 0.0 1.0 1.0
15 24.2 0.0 南南西 2.0 1.0
16 23.6 0.0 3.0 1.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 12.4 05:11
最高気温(℃) 24.8 14:44
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.4(南南東) 15:29
※16時現在
 
情報源が出会うなり
 帰りに元駐車場へ行ったらヤセウツボが八本もあったよ

これは情報源もアカツメクサ以外で見たことが無いことからの感激的な報告でした そこで日課ですので元駐車場に向かった

昨日発見した二本しかない ほぼ三分の二周したところで一本発見 不思議なもので立て続けに発見する 昨日の二本を加えると十一本もでした

大久保横堤の河川敷内の畦でも飽きるほど出ていた 
1979 1980年に 磯田洋二らがノウルシの抜き取り実験をしている 結果は失敗だった 原因は時期が遅かった と同時に近辺にあるサクラソウも被害を受けたと旧浦和市教育委員会発行の
天然記念物指定70周年記念論文集 57頁に佐伯東大名誉教授
が寄稿している

それをド阿呆の磯田洋二が抜き取りを命じるのは血税の無駄使いの所以です このアホウ集団を矯正する手段は何があるかな

この頁トップへ


千花有黄さんの新曲は名曲です
13/05/16(木)  19:30更新

2013年05月16日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 17.6 0.0 西 1.7
2 16.6 0.0 西北西 1.9
3 16.1 0.0 北西 2.3
4 16.0 0.0 北北西 1.9 0.0
5 16.2 0.0 北北西 1.7 0.0
6 17.1 0.0 北西 1.5 0.2
7 18.7 0.0 2.1 0.9
8 20.7 0.0 3.4 1.0
9 22.1 0.0 北北東 2.1 1.0
10 23.2 0.0 東北東 3.2 1.0
11 24.4 0.0 東北東 3.8 0.9
12 25.2 0.0 4.2 0.9
13 25.2 0.0 東北東 3.8 0.6
14 24.9 0.0 2.9 0.1
15 24.0 0.0 5.3 0.0
16 23.8 0.0 5.4 0.2
17 17.4 5.0 北東 5.2 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 15.9 04:02
最高気温(℃) 26.1 12:53
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
17.1(北) 16:36
※19時現在
 
桜草という曲を引っ提げて二年続けて田島原の桜草祭りに出演された千花有黄さんの新曲は 文字どおり名曲ですね

今日もユーチュープに掲載されている曲に聴き惚れてアップが遅れた

女の嘆き節と言えば悲恋物語ですが この曲は結婚したがらない現代女性の対男の心境がつづられている 旋律も詩にぴったりです

残念に思うのですが 秋口でしたら大ヒットする詩と曲です

これを何故か 別人が編曲と演奏したのを歌唱狂が歌い それを千花有黄さんが自分のブログで紹介する ともかく開いてください

千花有黄オフィシャルサイト →「つれづれ…散歩道」をクリック

    
昨夜よりもややこしくなっておりますので直接↓をクリックして

こんな女でごめんなさい 千花有黄 Cover:Doenka Eiko

 
目次欄には千花有黄さん自身の歌唱もあります
 
昨日――旧志木街道跡を含めて秋ヶ瀬公園や左岸土手と河川敷内の田圃地帯ではアカツメクサにだけ寄生している それゆえ珍しいのであった――と書いた途端に元駐車場のシロツメクサ内に ヤセウツボが二株もあった それだけで終わらず ミニサーキット場でも一株発見しました

この頁トップへ


初めて情報源とADE区を一周
13/05/15(水)  20:37更新

2013年05月15日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 18.2 0.0 東北東 2.8
2 18.6 0.0 3.6
3 17.3 0.0 東北東 3.8
4 16.3 0.0 東北東 3.4 0.0
5 16.1 0.0 東北東 2.3 0.0
6 16.6 0.0 2.1 0.0
7 17.1 0.0 北東 1.8 0.0
8 18.4 0.0 東北東 1.6 0.0
9 19.4 0.0 東北東 2.3 0.2
10 22.3 0.0 2.6 0.7
11 23.9 0.0 南南東 2.3 0.8
12 25.3 0.0 3.7 0.6
13 26.3 0.0 南南東 4.9 1.0
14 25.7 0.0 5.0 1.0
15 24.9 0.0 5.4 1.0
16 24.1 0.0 南南東 4.4 1.0
17 23.2 0.0 5.0 1.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 15.9 04:33
最高気温(℃) 26.5 12:49
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
11.1(南東) 15:13
※20時現在
 
自生地に着くと何時もの場所に情報源の自転車はあるが姿は見えない
水門側から急ぎ足で情報源が手を挙げてくる
 一刻も早く教えようと待っていたんだ
と言いながら B区の絵看板から西へ10m地点を指差した

ヤセウツボがあった 寄生主はタンポポだった

旧志木街道跡を含めて秋ヶ瀬公園や左岸土手と河川敷内の田圃地帯ではアカツメクサにだけ寄生している それゆえ珍しいのであった

平成十三年九月に情報源に声をかけられてから十二年も経つが 今日は何故か情報源について歩いた 二、三十メーター程度に情報を得ることはあっても長い距離を連れ立つことはなかった

情報源の解説は全て新鮮だった それだけ私が幼少時に回帰したことになります 満十二年もの間 日曜祭日以外は毎シーズンの毎日を探索しているのに 全て初めての感覚でした

しかし この時間では 覚えているのはヤセウツボ・ハナムグラ・チョウジソウだけです その他はほとんど思い出せない

最後の撮り直しを掲載
ここのチョウジソウが咲き出しころから教えられていたが 超接写できる場所ではないと 今日まで無視していた

ところが 計二ヶ所でご覧のとおりです この様子は四十六年前に似ている そして三年ほどして姿が消えてしまった 三十年ぶりで戻ってからも確認していたが こんな大群落はなかった    
ヤセウツボの再撮影をもって情報源と別れ ミニサーキット場と水の無い池に向かった

ミニサーキット場はシロツメクサ天下です その中にアカツメクサはわずかですが その僅かの中に薄紅タイプもあった
このシロツメクサを小江戸川越周辺の花々で紹介しているタチオランダゲンゲに似ているかも知れません
クマツヅラはふた株だけ 水無し池ではアカバナユウゲショウの白花は二ヶ所だけで 昨年の四分の一しかない そして キキョウソウもその卦が無い

子供の森横堤の西端から上流側に入るとアカツメクサの白花が目に飛び込んできた これも小江戸川越周辺の花々では雪花詰草と紹介しています

五月七日に掲載したカットと同じような絵が掲載されています

この頁トップへ


人生の終着駅?ごちゃごちゃじゃ
13/05/14(火)  18:40更新

2013年05月14日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 17.7 0.0 0.5
2 16.4 0.0 静穏 0.2
3 15.8 0.0 北北西 0.9
4 16.5 0.0 0.4 0.0
5 15.5 0.0 西北西 1.2 0.0
6 15.9 0.0 西 1.1 0.2
7 17.4 0.0 北西 1.8 1.0
8 19.6 0.0 北西 1.9 1.0
9 21.4 0.0 西南西 1.0 1.0
10 23.1 0.0 南南西 1.3 1.0
11 25.6 0.0 1.6 1.0
12 27.6 0.0 3.4 1.0
13 28.7 0.0 南南東 2.2 1.0
14 29.0 0.0 4.1 1.0
15 29.2 0.0 南東 2.9 1.0
16 29.0 0.0 3.4 1.0
17 26.9 0.0 2.9 0.7
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 14.7 04:36
最高気温(℃) 29.6 13:15
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.6(南南東) 16:11
※17時現在
 
数字的には夏日に届いていないが 窓を開けて車で走行中も汗がタラタラでしたね 間違いなく夏日だ

さて タイトルですが凄いタイトルを考え付いた ところが 何時の間にかトンズラしてくれた 最後のカットの花の名前が撮影中は口ずさんでいたが 編集時ではどうしても思い出せない

かれこれ二時間ほどして カズラ だけが思い出せた しかし 続かない 最後の決断でグーグルでカズラを検索 さすがですね 蔓と出て頭に付く名称がずらりと出て助かった

この傾向は四年ほど前から出ていたようだ 過去ログを見ると嘆き節が出てくる

カスマグサを今年初めて見たと思ったが 小江戸川越周辺の草花の野原博さんから四年前にメールで教えて頂いたと過去ログにあった

今日は情報源が出動していた シロネが昨年は一株しかなかったと言えば 情報源は指差した なんと私には見えないが十株以上もあるではないか
  
今日の自生地内は全て情報源に導かれたものです

まだある 昨日教えられたキツネアザミの場所が思い出せない 外来害草のカットを撮影していながら 目の前に列をなしているのに情報源に指差されるまでは目に入らない

これは間違いなく終着駅の混雑でパニックている図に等しいね

来るものは拒まず 涼しい顔で待っていよう
自生地を後にして上尾へ用足しを済ませて 大久保地区の河川敷内の田んぼの畦でおにぎりをかじる

神田さんに教えられるまでは ありふれたアカツメクサやシロツメクサに関心はなかった

ところが 知ってしまうとやたらと目につく 畦で大収穫でした
キツネアザミかと思ったが 草丈は30cm前後花も小さい 昨日のカットと比較です

この頁トップへ


侵略否定で自民党系でガヤガヤ
13/05/13(月)  20:45更新

朝日新聞デジタルニュースによれば 橋下大阪市長は慰安婦は必要だった ただし これは日本に限ったことではなく世界共通なんだという趣旨の発言をしている なのに なぜ日本だけが問題にされるのか とし

引用=一方で「意に反して慰安婦になったのは戦争の悲劇の結果。戦争の責任は日本国にもある。慰安婦の方には優しい言葉をしっかりかけなければいけないし、優しい気持ちで接しなければいけない」とも語った――

――また、橋下氏はアジア諸国に対する反省とおわびを表明した村山談話については「日本は敗戦国。敗戦の結果として、侵略だと受け止めないといけない。実際に多大な苦痛と損害を周辺諸国に与えたことも間違いない。反省とおわびはしなければいけない」と強調――

と言っておきながら

――一方で、安倍晋三首相が「侵略の定義は定まっていない」と主張している点については「学術上、定義がないのは安倍首相が言われているとおり」と述べ、理解を示した――

橋下大阪市長は弁護士でもある こんなチグハグの発言は通ると思っているんだろうか  
「侵略の定義は定まっていない」

侵略してきた中国軍を返り討して逃げる中国軍を中国本土まで追い込んで占領したというのであれば「侵略の定義は定まっていない」かも知れない

ところが そんな事実はなかった では中国全土に日本軍が占領して駐留したのは 正当なる行為 だろうか

同じく朝日新聞デジタルニュース
引用――自民党の高市早苗政調会長は12日、アジア諸国に対する「植民地支配と侵略」への反省とおわびを表明した村山談話について「侵略という文言を入れているのは私自身しっくりきていない。自存自衛のために決然と立って戦うというのが当時の解釈だった」という認識を示した。――

言葉遊びなんかしていないで自存自衛とは何かを挙証責任を行使して説明しなくてはならない 政治家なんでしょうに 中国が日本に攻め入ったのかね

民主党もガキ集団だったが この自民党も負けず劣らずのガキ集団ですね こういう状況だから 韓国の朴大統領が日本をさておいて中国訪問をした

今世紀に亜細亜の孤児になるという私の予言の一端が見えだしたね     
2013年05月13日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 15.8 0.0 2.8
2 15.4 0.0 北東 1.6
3 15.2 0.0 東北東 2.6
4 14.9 0.0 東北東 2.4 0.0
5 14.8 0.0 2.5 0.0
6 14.8 0.0 東北東 2.1 0.0
7 14.9 0.0 東北東 1.7 0.0
8 15.2 0.0 東北東 1.8 0.0
9 15.8 0.0 2.2 0.0
10 16.6 0.0 東南東 2.2 0.0
11 18.5 0.0 1.3 0.0
12 20.3 0.0 北東 2.0 0.1
13 22.5 0.0 1.8 0.4
14 23.3 0.0 南西 4.8 0.2
15 23.4 0.0 南南西 4.8 0.2
16 23.0 0.0 南南西 4.4 0.4
17 22.0 0.0 3.1 0.6
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 14.7 06:47
最高気温(℃) 24.0 13:52
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
8.9(南南西) 15:45
※19時現在
表を見やると傘をさしている 三ッ峠のライブ画像では雨の卦はない
三ッ峠ライブカメラより  衛星写真で見ると雲は微かに見えた
気象庁より
結局ベランダの一部が濡れただけで終わった

遅ればせながら出動 まずは鴨川右岸土手のナヨクサフジの探索 花全てが花弁の九割が真っ白になっていた 旬を越えたのでしょう 白花はなかった
自生地は端境期で静かなものでした
情報源は来ていなかった 観察に見えられた方と出会い 病気である出しゃばりが発病して知っている限りを案内した

その直後に目の前にあるピンクの束を指差した キツネアザミだった まだかと毎日探していながら 教えられる羽目になっちまった 今年はこれが顕著だ
アカバナユウゲショウの白花は知らないというので第二自生地の先にある水の無い池に歩いて案内した

自転車で来られている方ですので自転車をミニサーキット場の縁に置いたところで またも指差した これも毎日探していたクマツヅラだった この様子から私と違って 専門的 かつ 目がいい方ですね

ミニサーキット場にもアカツメクサやシロツメクサが群落しているが シロツメクサのピンクはあったが アカツメクサの白はなかった 神田さんから教わった子供の森横堤の場所を教えて別れた

自生地に戻ると自然観察会指導員の千原肇さんがいた 体調はまあまあというが 弱々しい        
シロバナツメクサの花は小粒でアカバナツメクサの三の二しかない 花の中央は細葉なのか緑色です

一方のアカバナ系は薄紅や白共にアカツメクサと同等ですので違いは直ぐ分ります

この頁トップへ


麻生副総理はインドで馬鹿吠え
13/05/11(土)  15:50更新

2013年5月5日17時25分 読売ネットニュースによれば
インド訪問中の麻生副総理・財務相は4日、ニューデリー市内のホテルで行った講演後の質疑で、日中関係について、「少なくとも我々は1500年以上の長きにわたって中国との関係が極めてスムーズにいったという歴史は多分ない」と述べた。という
msn 産経ニュースより

日本国の副総理が こんなことを堂々とマスコミとの質疑で語るとは恥さらしですね

麻生太郎 この四文字はどこの国の文字ですか?

この四文字を日本では漢字と称している 漢字とは漢民族の文字であること 漢民族とは麻生副総理がいう中国のことであるのだ

日本という国が 自国文字でなく漢字を使うとは何故か
しかも 1500年以前から使っているのだ 何故だ

ウィキペディア聖徳太子より 
聖徳太子(しょうとくたいし、敏達天皇3年1月1日(574年2月7日)   
 
聖徳太子と法隆寺では
574(敏達3)年、父、用明天皇、母、穴穂部間人皇后の皇子(厩戸皇子)として生誕しました。用明天皇の母・堅塩媛、穴穂部間人皇后の母・小姉君は、ともに蘇我稲目の娘で、蘇我馬子とは兄妹でした。また、妃の一人、刀自古郎女は、蘇我馬子の娘でした     

西暦574年ではすでに太い文字のような漢字を使っていた なぜですか? 日本は漢民族によって開国したというのかな? 故に漢字を使うのかな?それゆえ 昭和の初頭まで政治家らは漢文で書いていたのかな?

聖徳太子と法隆寺では――601(推古9)年には、聖徳太子は斑鳩宮を造営し、政治の基調に仏教を採用し、文化の向上と仏教の興隆を目指し――ここにある仏教とは 発祥地のインドからではなく 伝道された中国で漢文化された仏典が現代にまで使用されているのだ

聖徳太子は遣隋使 ・小野妹子を派遣、国書を煬帝に奉呈までしている

麻生副総理に問う
日本人は漢民族だったのか?
それゆえ 漢字の使用や漢文を公式文書としたのかな?
早い話が兄弟喧嘩で
――スムーズにいったという歴史は多分ない――
のであれば理解はできる

麻生坊やの為公会(麻生派)会長 為公会 は立派な漢民族語だ

そうではないというのであれば 他民族の文字文化をそのまま使用しているのであるからスムーズな関係ではなかったのか?

関係悪化は 漢民族が日本列島に攻め入ったのを追い返して中国全土に日本軍が占領行為で駐留したのか?

漢民族軍は一兵たりとも日本領土に入り込んだことはない
にもかかわらず 中国全土に日本軍が駐在したのは侵略されたことになる このことから スムーズな関係 は日本によって一方的に放棄されたのであることになる

一国の副総理が馬鹿なことを堂々と述べるのは国の恥だよ
 
2013年05月11日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 16.5 0.0 北西 2.3
2 16.3 0.0 北西 1.8
3 15.9 0.0 西 1.1
4 15.4 0.0 西北西 1.2 0.0
5 15.6 0.0 北北西 1.2 0.0
6 15.9 0.0 北西 1.6 0.0
7 16.6 0.0 北西 1.5 0.0
8 18.1 0.0 北西 1.0 0.0
9 18.5 0.0 北北西 1.9 0.0
10 18.3 0.0 北北西 1.9 0.0
11 18.4 0.0 2.0 0.0
12 18.2 0.0 北北西 2.2 0.0
13 18.1 0.5 北西 1.6 0.0
14 17.7 1.5 西北西 1.6 0.0
15 17.4 1.5 北西 1.8 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 15.3 04:12
最高気温(℃) 19.9 00:02
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.7(北西) 00:32
※15時現在
チビ猫は歩く会の人たちの間に入り込んで何かくれるかと思ったようだ 私の車の音を聞きつけて駆け寄ってきた キャットフードを食べた後の様子です
今年はここにあるナヨクサフジが思い出せないだけでなく 通っていながら気にも留めていなかった 八十七歳とは恐ろしい 何もかも忘却の中にある ここは 桜草橋から上流へ500mのゴルフ場橋までの鴨川右岸です 幅40m一面にナヨクサフジの大群落です 昨年は白花もあった 花のタイプは数え切れないほどあります 遅きに失するきらいはありますが月曜日から探索しよう  

18:30 追 記
青木幹弥さんからメールが来ていました

----- Original Message -----
From: 青木 幹弥   To: 青木実様
Sent: Saturday, May 11, 2013 2:57 PM   Subject: 白花、探しました
   
白花赤ツメクサ、白花アカバナユウゲショウ、荒川河川敷で探して見せていただいていますが、我家の近く中央区(旧与野市)でも無いかと探した所、なんとかこれだけ有りました。
   
でも白ツメクサの赤花は、見つかりませんでした。
青木幹弥
                    

明日は休みます

この頁トップへ


おいでなすったか中共沖縄領有主張
13/05/10(金)  16:45更新

いずれ言い出すだろうと昨年のどれかに書いていた それを研究員という肩書で中共の心臓部と言える人民日報で堂々とぶち上げた

この件についてアメリカは日本を擁護しているかに見させて 中共寄りにシフトしている

沖縄「日本に奪い去られた」読売ネットニュース

で取り上げていた

昔軍靴 今札びらでピンタ もままならないほどに落ちぶれたことは日本では誰も気に留めないでいる

アメリカは沖縄という軍事基地を手放さないために日本擁護ぼく見せているだけ 今世紀は中国の世紀と認識しているから 少しずつ舵取りを微妙にさばいているにすぎない 対中共でアメリカは自国の利益優先ですからね これが読めないで明治に帰ろうとは 浅はかだ

麻生副総理もインドで阿呆なことを吠えていた 平和ボケしたこの国の国民は政治は政治家任せにして たっぷりと自由池に浸かっている

高学歴社会で工員になるものはいない 搾取できる賃金の安い国で生産すればパクられる

本当にやばい条件下にいることを国民全員が自覚して政治家を動かさないと もう一度言う ヤバい
    
2013年05月10日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 13.5 0.0 静穏 0.1
2 13.2 0.0 西 1.1
3 13.4 0.0 西北西 1.2
4 12.7 0.0 西北西 1.2 0.0
5 12.1 0.0 北西 1.7 0.0
6 13.9 0.0 静穏 0.1 0.7
7 16.8 0.0 北北西 0.6 1.0
8 19.1 0.0 北西 1.0 1.0
9 22.0 0.0 西南西 0.7 1.0
10 25.6 0.0 東南東 2.0 1.0
11 27.2 0.0 3.5 1.0
12 28.8 0.0 南南東 3.2 0.9
13 28.5 0.0 南南東 4.3 0.9
14 28.0 0.0 南東 3.9 0.7
15 26.2 0.0 南東 4.7 0.3
16 26.4 0.0 南南東 2.8 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 11.6 04:42
最高気温(℃) 29.5 12:26
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
9.3(南南東) 13:26
※16時現在
 
情報源が平和水門近くで小さな白花を発見というので案内してもらったが 彼でも 印をつけないと見つからないのだ そう言うものだろうね

水門近くにはクララが大群落していた これらは間もなく除草される運命にある 自生地内以外は皆そのような運命なのだ


  シロツメクサのアカバナ

この頁トップへ


これから通院コメントは夜に
13/05/09/(木)  21:40更新

2013年05月09日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 12.0 0.0 北東 0.4
2 12.5 0.0 1.0
3 9.3 0.0 北西 1.3
4 10.0 0.0 北西 0.9 0.0
5 9.0 0.0 西 1.4 0.0
6 10.9 0.0 静穏 0.1 0.7
7 13.1 0.0 南西 0.6 1.0
8 15.7 0.0 南南西 0.8 1.0
9 19.1 0.0 南南東 1.5 1.0
10 21.0 0.0 東南東 1.9 1.0
11 22.4 0.0 東南東 1.8 1.0
12 24.5 0.0 2.1 1.0
13 25.0 0.0 3.7 1.0
14 25.4 0.0 南南東 3.2 1.0
15 25.1 0.0 3.3 1.0
16 24.4 0.0 3.7 1.0
17 23.3 0.0 南南西 3.9 1.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 8.6 05:02
最高気温(℃) 25.7 14:10
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.8(南南西) 17:06
※21時現在
 
久し振りで静かな午前中でした その所為か 午後から夏日になった

今年の自生地周辺の植生たちは他に比べて春の花達は早かった ところが ニワゼキショウが遅れに遅れている

それでも 管理棟前の芝生には真っ白なアキガセニワゼキショウが咲き誇っていた

チョウジソウを探しているご夫婦と出会った 奥方はチョウジソウの絵を描くのだそうだ 前記のように自生地のチョウジソウは早々と終っているのでピクニックの森へ案内することにした 私もチョウジソウの花びら違いを探す目的があった

ついでに子供の森横堤にあるアカツメクサの白花も御案内して別れた

この頁トップへ


初めてトウダイグサと出会った
13/05/08(水)  17:50更新

2013年05月08日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 8.8 0.0 北西 4.1
2 8.1 0.0 北北西 2.8
3 8.1 0.0 北北西 2.5
4 8.8 0.0 北北西 3.5 0.0
5 9.0 0.0 3.3 0.1
6 10.3 0.0 北北西 4.3 1.0
7 12.0 0.0 北北西 6.5 1.0
8 13.5 0.0 北北西 6.4 1.0
9 15.8 0.0 北北西 5.7 1.0
10 17.1 0.0 5.1 1.0
11 19.3 0.0 北北西 5.8 1.0
12 20.9 0.0 北西 5.9 0.7
13 21.6 0.0 北西 6.0 1.0
14 21.9 0.0 北北西 4.5 1.0
15 22.0 0.0 北北西 5.1 1.0
16 22.3 0.0 4.8 1.0
17 21.5 0.0 北北西 6.4 1.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 7.8 02:46
最高気温(℃) 22.5 15:24
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
12.4(北北西) 11:29
※17時現在
清水港ライブカメラより
富士宮ライブカメラより
御殿場ライブカメラより
忍野富士ライブカメラより
↑の撮影ポジションは桜草橋交差点の左岸土手側です このノリ面一帯に妙な形の花と思われるのが三月頃に見て 撮影もしていますが 取り立てて何であるかを知ろうともしなかった

ところが 昨日や今日も続けて撮影した ノウルシに似ているのかなとの程度しか関心はなかった

自生地で福島さんと情報源と出会い念のために画像を見てもらった 感想はトウダイグサであろうということだった

福島さんが引き上げるというので場所を教えておいた

出会った方と話し込んでいる間に福島さんは傾斜角度20℃の坂道を 自転車で往復して情報源に トウダイグサと知らせに戻ったそうだ 持つべきは良い友なり

良い友と言えば メールが届かない神田さん用にGmailで送信していたところ 最近の抜けぬけでこの少し前にやっと気がついて覗いて見ると 24:30
にメールが来ていて トウダイグサと教えて頂いていた
頭で書いたように最近は抜けぬけですので 自生地に着いての目的を忘れてしまう 神田さんに教わったシロツメクサのアカバナの確認も忘れていた 毎年の作業順序が頭から抜けているのだ

まあ この歳で生きているのが不思議なんだからね 我慢か? 

この頁トップへ


GW終る北風暴れるも爽やかだ
13/05/07(火)  16:55更新

2013年05月07日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 15.3 0.0 北北西 9.8
2 14.5 0.0 北北西 9.5
3 13.2 0.0 北西 4.2
4 12.8 0.0 北北西 3.9 0.0
5 12.3 0.0 北北西 5.5 0.1
6 12.5 0.0 北北西 5.9 1.0
7 13.6 0.0 北北西 6.7 1.0
8 14.8 0.0 北西 7.3 1.0
9 16.0 0.0 北西 6.4 1.0
10 16.9 0.0 北西 6.3 1.0
11 17.5 0.0 北西 7.6 1.0
12 18.1 0.0 北西 7.7 1.0
13 17.9 0.0 北北西 7.3 1.0
14 17.5 0.0 北西 8.2 1.0
15 16.6 0.0 北北西 8.2 1.0
16 16.0 0.0 北北西 8.1 1.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 12.2 05:04
最高気温(℃) 18.7 12:33
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
17.5(北) 14:57
※16時現在
御殿場ライブカメラより
 
皆様お元気ですか GWは無事故で楽しまれたでしょう 私は一度も表に出なかった 娘夫婦と麻雀三昧だった

お正月では一万点も負けたのに この度は全額を取り返した

青木幹也さんからメールが来ていますのでご紹介します

----- Original Message -----
From: 青木 幹弥  To: 青木実様
Sent: Thursday, May 02, 2013 9:02 PM
Subject: ジャコウアゲハの羽化直後撮影出来ました
 
 先輩の情報、レンリソウの花を撮影しようと出かけたところ、田口さんが多くの人に、次々とウマノスズクサの所で説明しているので何か変わった物があるといったところ、ジャコウアゲハが羽化したばかりの所でした。
 早速撮影させたもらいました。関口さんと福島さんのお骨折り、先輩の毎日の情報、お陰様で絶滅危惧種の貴重な蝶の撮影が出来ました。
 撮影と云ってもバカチョンカメラです。ビデオではありません。先輩より若い私ですが、もう三脚を持つの止めました。
我が身大切にやりたい事を楽しんでいます。あらためて先輩、関口、福島、田口さんに感謝します。
 特に田口さんサクラソウの手入れを辞めたのに、相変わらず多くの人に自生地の案内を続けている情熱に頭が下がります。今日、私をふくめ多くの人々がサクラソウを求めて来てジャコウアゲハを観察し帰りました。田口さんのお陰です。
***青木幹弥***
 
 
私より七歳若いのかな 確かに三脚はおおじょしますね 野焼の時にビデオカメラを持たずに来たものですから 早や合点した私は思わず
 カメラを手放したらアウトだぞ
と戒めましたが 安心しましたね 八十歳過ぎから慣れ親しんだことを止めると あの世へ一目散になりかねないのでね

毎日奮励努力している私なんぞは 皆さんご存じのように誤字脱字・言葉違いが 富士山の白糸の滝並ですからね

老人は気を緩めないようにしましょうね

今日は撮影不向きの一日でした 田島白は果実のみになっていました

この頁トップへ


皆様素晴らしいGWをお過ごし
13/05/02(木)  17:30更新

2013年05月02日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 11.6 0.0 0.9
2 11.2 0.0 西北西 2.0
3 10.9 0.0 北北西 2.2
4 10.8 0.0 北北西 2.4 0.0
5 10.5 0.5 1.8 0.0
6 10.5 0.0 北西 3.3 0.0
7 10.9 0.5 北西 5.7 0.0
8 11.5 0.0 北北西 5.1 0.0
9 13.0 0.0 北西 4.2 0.0
10 15.4 0.0 北北西 5.3 0.4
11 16.3 0.0 北北西 6.3 1.0
12 17.3 0.0 北西 5.5 1.0
13 18.5 0.0 北北西 5.5 1.0
14 18.4 0.0 北北西 6.1 1.0
15 16.7 0.0 北北西 4.8 0.6
16 17.3 0.0 北北西 4.9 0.3
17 15.5 0.0 北北西 6.0 0.6
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 10.1 05:15
最高気温(℃) 18.8 13:52
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
12.2(北西) 13:40
※17時現在
 
下さい アベノミクスがまるでマジシックが如くに何処からともなく収入が増えて 浮かれているようですね

株価や円安で潤うのは庶民ではないのに不思議ですね むしろ 円安で輸入品の高騰で苦しいはずなのに 不思議ですね

まあ 憂さ晴らしとして来る大不況に耐えられる力をつけてきてください

記憶力がゼロですので 神田さんという方から今年は何度も出会いお世話になっている 何故かメールを送ってくれているのですが届かない

今日も出会うなり ナヨクサフジが咲いているよと教わった 二人で水の無い池のシロバナユウゲショウを見に行った際 シロツメクサのアカバナを発見した

まめの上に 目も良く 実に詳しい 白花探しばかりしているが 逆もあることを知らされた素晴らしい日でした

後半GWは休みます

この頁トップへ


無学ゆえに意味が今頃わかった
13/05/01(水)  16:47更新

昨年の衆院選の自民党のポスター標語が日本を取り戻すとあるのに馬鹿なと腹を立てた 取り戻すとは行方不明だったのか 何を馬鹿な しかも これを支えたのが党員選挙でトップに大差をつけられたのに 議員による選挙では逆転して総裁になっていた

血統がもの言っているのは薄々感じていたがこれほどの効果があるとは驚きの一語に尽きる

母方の祖父が岸信介だった 糞と味噌の両刀使いの名人だッらしい
大東亜戦争の推進力だった東条内閣の閣僚の一員として活躍した上 東条内閣を総辞職に追いやった中心にいたらしい

その孫を前回の失敗をものともせず再度総裁に押し上げた自民党議員の神経は腑に落ちなかった

原因の一つに祖父岸信介の援助を受けて政界最高位にいた人物の影がチラチラでした

その勢いに乗って祖父をも超える思想である明治憲法に戻るようだと気がついた それが日本を取り戻すなのだ

ここで三つに要約して考えて見ます

その一 祖父のA級戦犯の解除

背後に旧ソ連と中共の力を借りて北朝鮮が韓国に攻め入った朝鮮戦争勃発で冷戦時代に突入する

この時点でアメリカは敗戦国日本に再軍備をさせ アメリカの弾除けを作ろうとした その一環として岸信介のA級戦犯というレッテルを剥がして釈放する ところが なぜか 公職追放処分される

アメリカの夢が無残に壊されたと言えよう

その二 祖父の総理大臣就任

岸信介は幸運の生涯と言えよう 冷戦によってA級戦犯が解かれて釈放されが公職法につけられず そうこうしているうちに
 1952年(昭和27年)のサンフランシスコ講和条約の発効で
 政界に復帰
 「自主憲法制定」、「自主軍備確立」、「自主外交展開」をスロー
 ガンに掲げ、日本再建連盟を設立、会長に就任した。

 1953年(昭和28年)、日本再建連盟の選挙大敗により日本社会党に
 入党しようと三輪寿壮に働きかけるも党内の反対が激しく入党は
 できず 自由党に入党、公認候補として衆議院選挙に当選した  
というように思想信条は無定見? とにかく政界の椅子であればどこでも良しという姿勢のようだった

この後 吉田茂の逆鱗に触れ追放され 鳩山一郎と共に日本民主党を結成し幹事長に就任 二大政党主義の岸に都合よく 左右に分裂した社会党が再び合同したのを受けて 自由民主党の一本化にこぎつけ初代幹事長に就任

1956年(昭和31年)12月14日、自民党総裁に立候補するが7票差で石橋湛山に敗れた(岸251票、石橋258票)が、外務大臣として石橋内閣に入閣した。2か月後に石橋が脳軟化症に倒れ、首相臨時代理を務めた。巣鴨プリズンに一緒にいた児玉誉士夫の金と影響力を背景に石橋により後継首班に指名された

二つ目の幸運である こうして第一次岸内閣が誕生した

1960年(昭和35年)1月に全権団を率いて訪米した岸は、アイゼンハワー大統領と会談し、新安保条約の調印と同大統領の訪日で合意した

これに対して左翼系政党が猛反発した 60年安保闘争である

この騒ぎを抑えるために岸は 右翼の総本山である児玉誉士夫を頼って右翼団体 ヤクザ テキヤ など3万8千人も集めた その際に政治結社に衣替えしたのも出た

註=岸信介の実弟に佐藤栄作がいる 一の子分に本所から船橋一帯を縄張りにしている博徒の親分 剣道六段 タコ入道武井敬七がいた 武井親分もご多分にもれず組を解散して政治結社に変身していた 武井親分は後に中山法華寺の大僧正に収まる

無学の私は政治に関心があったが 振動だけを受ける程度での記憶しかないが 6月18日深夜 条約の自然成立の二日前に当時両立していたタクシードライバーの常務日であった

三宅坂から青山に向かう坂道の両側には全国からやってきたデモ隊が陣取っていた そこを通った時小さな団体が携帯スピカ―で 長野県から来ました と自己紹介すると 三宅坂の両側に陣取ったデモ隊から一斉に歓声と拍手が沸き起こった

6月18日の勤務日では国会周辺はデモ隊で埋め尽くされ通行不能状態であった

参照文献 岸信介 60年安保  敬称略

その三 孫の二度目の総理大臣    
 
祖父と言っても母方ですので遺伝的には血筋は薄いでしょう ただし 両家ともに政治家ですので幼少時から政治臭が染みついていると思う

しかし 祖父と大伯父ともに超幸運児であるから両者ともに大きな成果を得られた

それに引き換え 孫は祖父と大伯父を越えようと明治憲法に回帰すべくもがいている 支えている連中に頭の切れるものは見当たらないので やみくもに突き進もうとしている

何だかんだ云っても敗戦後はアメリカの支えによって平和を保てたのである 押し付けられようが現在の憲法によって半世紀を越える平和が保てたのである

その理解もなくアメリカを押しのけて 日本を取り戻して 明治憲法に立ち返れば日本は光り輝くのだろうか 祖父と大伯父は幸運と同時にチャンスをものにしてきた

この国の現状は 祖父と大伯父の時代とは似ても似つかないのである

二十一世紀は中国の世紀は間違いない アメリカはそこを読んで中国政策を取っている その最中にこの国はアメリカによる繁栄を忘れ 国防上無くてはならない沖縄基地についていちゃもんをつけている

アメリカなくして国防はあり得ないのだ 沖縄の苦しみを本土人らは見ないふりしている アメリカから離脱した場合 国防は自国でやらにゃならない 北はロシア 目の前にチンピラがほざいている そして左には二十一世紀の王となるのが君臨している

どのような戦略をもって明治憲法による国防を担うというのか

本来なら日本なくしてアメリカの平和はないのに そのアメリカが距離を置き出したかに見える

4月25日の朝日ネットニュースによると 尖閣問題で中国人が上陸した場合排除する現政権の姿勢に対して 米国のブレジンスキー元大統領補佐官が その発言は好戦的だ。(問題解決の)助けにならない と批判したらしい

こういう発言が出るのはアメリカが中国にシフトした証明でしょう

今や 日本は脅威ではなく 経済その他に置いてもアメリカにとって中国は 生きるための凄い糧なのだという認識といえよう

孫及び取り巻き連中には 地球上には日本しかないとの認識なんでしょうね 資源が全くないこの国が明治憲法による富国強兵を考えているのでしたら 今世紀中ごろではアジアの孤児は保証できる

この国が今取るべき道は 中共の前政権が発行した礼状を世界に示し 日本領土であることを証拠をもって示すべきです
安部坊やが今なすべきことはこの感謝状を世界に示すことです 民国九年とは大正九年に当る

明治憲法に戻すよりも大正九年(民国九年)発行の 日本帝国沖縄懸八重山郡と明瞭に日本領として証明されているのだ

その上で 韓国に竹島を返還し その勢いで北方四島の返還を突き進むが賢明です そして 上手にアメリカと連携し 中国世紀に壁を築くのが安部坊やの責務です

間違っても憲法改正や再軍備をしないこと これをなせばアジアの孤児どころか 日本という国が消滅してしまいます
  
2013年05月01日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 14.7 0.0 3.1
2 14.6 0.0 北東 1.6
3 14.2 0.0 2.0
4 13.8 0.0 東北東 2.2 0.0
5 13.4 0.0 4.3 0.0
6 13.2 0.0 東北東 2.8 0.0
7 13.5 0.0 3.4 0.4
8 14.2 0.0 3.0 0.6
9 15.5 0.0 3.2 0.8
10 16.5 0.0 4.3 0.9
11 16.4 0.0 北東 3.4 0.5
12 16.9 0.0 東北東 3.3 0.6
13 17.2 0.0 3.1 0.3
14 18.1 0.0 1.8 0.6
15 17.5 0.0 東北東 3.1 0.2
16 15.9 0.0 4.6 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 13.0 07:16
最高気温(℃) 19.0 13:22
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
8.3(東) 14:22
※16時現在
 
雨無しのGWになりそうです 今日は先週から追い続けたシロバナユウゲショウが咲いてくれた まあ 本当はロト6や7が当たってくれた方がいいのは間違いない
白の茎は緑 赤の茎は赤
雨無しのGWになりそうですと書いたのに降っていた

この頁トップへ

5月後へ  4月後へ  年頭に思う  トップページ  ご意見箱