7月前へ  6月中へ   年頭に思う  トップページ ご意見箱 

自然の四方山話 6月(後)

 6月(後)の目次 
 いいお湿り林内の菌類は元気だ 
 自生地参りを中止して上尾市へ 
 蝶々さん今日も鋼かけで止った 
 行きつけの宝くじ売場で一等 
 これぞ梅雨シーズン早出早退だ 
 早いですね一年の半分が消えた 
 毎日掲載している花の名前が忘 
 故なくしてネジリバナの特集に 
  
    

早いですね一年の半分が消えた
13/06/29(土)  15:20更新

2013年06月29日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 21.5 0.0 0.7
2 21.2 0.0 東北東 1.9
3 20.7 0.0 東北東 2.5
4 20.3 0.0 2.2 0.0
5 20.3 0.0 東北東 1.9 0.0
6 20.3 0.0 2.0 0.0
7 21.0 0.0 東南東 1.0 0.3
8 22.6 0.0 北北東 0.8 0.7
9 23.1 0.0 西南西 1.0 0.0
10 23.9 0.0 西北西 0.7 0.0
11 25.8 0.0 1.4 0.2
12 26.7 0.0 1.3 1.0
13 27.8 0.0 南南西 1.2 1.0
14 28.5 0.0 南南西 1.6 1.0
15 28.9 0.0 南南東 2.2 1.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 20.1 05:30
最高気温(℃) 29.4 14:39
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.7(南南西) 14:24
※15時現在
 
八十七歳の私には後が無いということになる 飴玉の食べ過ぎで腹がパンクする以外 持病はあるが命を奪う基がなさそうだ
 この標準種の茎はワイン色です

 ワイン色の昨年はピンクの花

 それが標準種とは原色に回帰

 したのだろうか

 がっかりさせないで欲しい
この時期の自生地は目立ったものはない それに対して私の今日は立ち眩みが激しい 念のために500_gのボトルの水を飲み干して見たところ 立ち眩み現象が消えた

ということは これからは到着と同時にボトル一本を飲み干すことになるようですね

居合わせた 自然観察会指導員の千原肇さんは 心臓の手術ですので水はあまり飲むなと医者に言われているそうだ

自生地で知り合った元サーファたちと話し込んでしまった
センニンソウにできる現象ですが WEBで調べてもどこも取りあげていない ということは田島ヶ原サクラソウ自生地だけの現象だろうか

慣れている千原さんも夢中でシャッターしていた それほど大型です 花の咲く時期までほとんどの株にできます

明日は休みます

この頁トップへ


蝶々さん今日も声掛けで止った
13/06/28(金)  17:55更新

2013年06月28日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 19.2 0.0 3.4
2 18.9 0.0 3.4
3 18.8 0.0 2.6
4 18.9 0.0 2.0 0.0
5 18.9 0.0 1.7 0.0
6 19.3 0.0 1.9 0.0
7 19.7 0.0 東南東 1.4 0.0
8 20.8 0.0 南南東 1.0 0.1
9 21.4 0.0 西南西 0.9 0.1
10 23.5 0.0 1.8 0.5
11 24.0 0.0 南南東 2.1 0.6
12 24.8 0.0 南東 2.3 0.4
13 25.6 0.0 南東 3.0 0.2
14 26.1 0.0 3.8 0.5
15 26.1 0.0 3.3 0.6
16 25.9 0.0 南南東 3.6 0.5
17 25.3 0.0 南南東 3.8 0.4
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 18.8 04:51
最高気温(℃) 27.0 14:13
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
8.0(南東) 15:45
※17時現在
今日は上尾運動公園プール脇森から開始した 蝶が乱舞していた
長い三角形 翅の先端に白線がある蝶々さんが飛びまわっていた  今日も止ってくれと声掛けした 私のかだらに飛び込んだように見えたが姿が無い 妊娠九ヶ月のお腹の下にぶら下がっている携帯電話に 止っている彼女をやっと発見 見える所に頼むと懇願したら 確かに見えるのだが 勘でシャッターする位置だった
蝶の専門家の関口忠雄氏が聞くとまた そんなというでしょう ところがですね 関口氏自身は気がつかないが 私と会っている時の関口さんには何故か蝶がやって来るんだ
一ヶ月前にこれを紹介していた 通りがかったご婦人にそのように教わった 今日は ピンク髭?花が賑わっていた 畑の所有者がいて尋ねたら 朝鮮アジサイという 前にササクレのようになっているのは食べられると聞きましたが
 あれはツボミです ええ 蕾の時は食べられます
ということでした 所有者のお嬢さんなのか 若く美人だったね
管理棟前で除草開始していた 情報源は来観者の男性と座り込んで話しこんでいた 情報はないというので引き揚げた

この頁トップへ


故なくしてネジリバナの特集に
13/06/27(木)  17:40更新

2013年06月27日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 19.2 0.5 北北西 4.0
2 19.3 0.5 北北西 3.7
3 19.3 0.0 2.9
4 18.9 0.0 3.8 0.0
5 18.5 0.0 北北西 2.6 0.0
6 18.2 0.0 北西 2.1 0.0
7 19.4 0.0 西北西 2.1 0.0
8 20.9 0.0 北北西 3.0 0.2
9 21.7 0.0 北西 3.2 0.1
10 22.4 0.0 北西 3.9 0.2
11 23.2 0.0 北西 3.8 0.6
12 25.1 0.0 北北東 2.4 0.7
13 25.9 0.0 東北東 2.3 0.9
14 26.8 0.0 2.0 1.0
15 27.1 0.0 西北西 1.2 1.0
16 27.3 0.0 東南東 1.7 1.0
17 27.2 0.0 南東 3.7 1.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 18.1 05:55
最高気温(℃) 27.9 16:21
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.4(北北西) 01:04
※17時現在
何時もの場所に自転車はあるが情報源はいなかった 今日は是非ともネジリバナの白を見つけたいので元駐車場へ一目散
画像の左側が鴨川の右岸 突き当りの木立までネジリバナはあった

左の隙間から情報源が現れた 多分 探したのであろう 自生地内にいないので鴨川とA区の通路から元駐車場に出てきた

今日もどっさりと飴玉 日ごとに量が増えている 以下は情報源によるものです
野焼が肥料になったり 殺菌や殺虫効果があると言われるが 現実はこのとおりです

信州は車山や霧ヶ峰に行かれる方は ニッコウキスゲ時期に良く見てください 左の画像と同じ現象が見られます

車山も四月の頭に山焼きをしていますが 毎年 アブラムシにたかられているのです

教育委員会で言う学識経験者なる連中は根拠のない話が得意です
先週 低学年の男の子二人を連れて撮影したり記録していた若いお母さんが一人で来ていた

記録帳には写真も貼り 名前が分からないのがほとんどだ そこで情報源を紹介し 案内してもらうよう教え 情報源にも委託しておいて 私は別行動の後に立ち去った

最終地点は子供の森横堤からレッズグランド傍までの畦を探索して引き上げた

この頁トップへ


これぞ梅雨シーズン早出早退だ
13/06/26(水)  14:30更新

2013年06月26日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 21.5 0.0 1.5
2 21.1 0.0 1.5
3 21.3 0.0 1.1
4 21.2 0.0 南南東 1.1 0.0
5 21.3 0.0 南東 2.0 0.0
6 21.7 0.0 南南東 1.7 0.0
7 22.5 0.0 南南東 1.4 0.0
8 22.5 0.0 南南東 1.2 0.0
9 23.0 0.0 南南東 1.6 0.0
10 23.2 0.0 2.9 0.0
11 22.8 0.0 南南東 1.1 0.0
12 22.3 0.5 西南西 0.8 0.0
13 21.5 4.0 北北東 0.9 0.0
14 21.0 9.0 東南東 2.0 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 20.8 02:21
最高気温(℃) 23.5 09:56
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.8(南) 09:58
※14時現在
不思議ですね 左右同時に咲かないとはね 玄関ドア前にはなかった ところが 自生地から戻って念ために他所の駐車場から見ると葉蔭に一輪あった
アメダスで見ると雨域は箱根越えに入っていた 二時間以内には降るだろうと今日も早出した    
気象庁より
情報源は着いたばかりなのか身支度中だった 元駐車場にネジリバナの白は出ていないことと 情報はないというので私のペースで十字路に向かった
情報源はやってきた 相変わらず飴玉をどっさりと出した 以下は情報源の指差しと解説によるものです
廃校から幼木を鴨川岸に植えたもの 五年でようやく花が咲いて実がなったという 熟してくると赤くなるそうだ

樹木の形態はニセアカシアに似ています
雨が降り出したので引き揚げた
 
気象庁より

この頁トップへ


自生地参りを中止して上尾市へ
13/06/25(火)  17:45更新

2013年06月25日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 22.1 0.0 東北東 1.7
2 21.7 0.0 北東 1.1
3 21.5 0.0 北北東 1.4
4 21.5 0.0 北東 0.9 0.0
5 21.6 0.0 北東 0.7 0.0
6 22.0 0.0 東北東 1.3 0.0
7 22.4 0.0 2.0 0.0
8 23.1 0.0 1.3 0.0
9 24.1 0.0 東北東 1.5 0.0
10 24.9 0.0 東北東 2.0 0.1
11 25.6 0.0 北東 2.3 0.0
12 26.2 0.0 東南東 2.4 0.0
13 25.4 0.0 南南西 1.3 0.0
14 21.0 1.5 南南西 5.3 0.0
15 23.0 1.5 南南西 2.0 0.0
16 24.1 0.0 南南西 2.3 0.0
17 25.7 0.0 南南東 2.1 0.6
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 21.0 14:05
最高気温(℃) 26.6 12:54
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
9.8(南) 13:14
※17時現在
 
上尾市内の小さな公園で二種類のサルノコシカケ属が仲良く樫の切り株に抱きついていた

上尾運動公園プール脇森のキノコを期待したが もう湿気が無く侘びしかった

蝶が二つ折になって死んでいた 動かそうとしたが頭部から出たのか 粘液で地面に接着していた 良くぞ踏まれないものだ

この頁トップへ


毎日掲載している花の名前が忘
13/06/24(月)  16:55更新

2013年06月24日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 20.4 0.0 北北東 2.2
2 20.3 0.0 1.7
3 20.0 0.0 2.0
4 19.8 0.0 2.1 0.0
5 20.1 0.0 北北東 1.8 0.0
6 20.3 0.0 北北東 2.0 0.0
7 20.6 0.0 1.6 0.0
8 21.1 0.0 2.2 0.0
9 21.9 0.0 北北西 1.8 0.0
10 22.7 0.0 北北西 2.0 0.0
11 23.3 0.0 北西 1.8 0.0
12 24.2 0.0 西北西 2.2 0.1
13 25.0 0.0 北北西 1.7 0.6
14 26.8 0.0 北北西 1.1 0.8
15 26.7 0.0 1.9 0.6
16 26.7 0.0 北東 1.1 0.1
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 19.8 04:19
最高気温(℃) 27.3 13:58
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.9(東) 15:16
※16時現在
 
二階にある私の書斎兼寝室は三方の窓を開けて十六時現在30.5℃ 時々吹き込む風は柔らかいが 全体としては汗が止らない

加えて 認知症入口による健忘症で花の名前が思い出せない こうして人間は消えていくのだろう

敢えて書くのは 愚痴や臆病ではなく 私に追いつく若い皆さんの道しるべとしてです   
 
自生地に着くと情報源からナワシロイチゴが美味しそうな実になったよと 場所を指差していた

その地点には見覚えのある女流専門家がいた 興味のある方なのに その都度思い出せない 専門家だけあって 撮影しやすいように周りを整理してくれた 気がついたら女傑(女史)が三人になっていた

三美女の勉強会なのでしょう
ウマノスズクサが最後まで思い出せない やっと過去ログを見ることに気がつくも ほとんど無記名だ 今日も時間の無駄使いだった
最大なる目的はネジリバナの白ですので元駐車場へ 見つけられなかった そこで 桜草公園に着くと除草中だった 標準種は売るほどあるのですがね
諦めて子供の森へキノコ探索に行く
怖い顔がいくつもありますね コフキサルノコシカケですが ここにとりついてから五年になりますが 原木は健康そのものですから進化を許していない

油断していると↓のようになります 危険なので一昨年に伐採された

記憶喪失中ですので専科のキノコさえ思い出せません 勉強されたい方は次のページで検索してください
 神奈川キノコ  

この頁トップへ


行きつけの宝くじ売り場で一等
13/06/22(土)  15:50更新

売り子さんが前の客に指を立てて この売り場で一等が出たと告げていた そう言えば私も買っていたがすっかり忘れていた 売り子さんと顔馴染みですので重ねて確認した 思わず
 忘れていたから私のが当たったかもしれない
と馬鹿な大声で叫んだ 居合わせた五人が大笑いだ 宝くじマニアらは心が広い

これの編集前に確認すると見事に外れていた 連番しか買わないのが この度だけはバラにした そこで新発見 バラバラでも下一桁は0〜9にそろえていて300円は当たる仕組みになっていたね

この作業は機械なのかね 機械ですと随分と進化したものです
    
2013年06月22日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 19.0 0.5 東北東 1.4
2 17.9 0.0 西 0.3
3 17.7 0.0 西 1.6
4 17.4 0.0 西北西 1.4 0.0
5 17.4 0.0 西南西 0.7 0.0
6 17.7 0.0 西南西 1.3 0.0
7 19.0 0.0 西南西 1.4 0.5
8 20.6 0.0 西北西 1.0 1.0
9 22.9 0.0 1.4 0.8
10 23.9 0.0 西南西 1.7 0.2
11 24.4 0.0 南西 1.4 0.3
12 25.6 0.0 南西 0.5 0.4
13 26.9 0.0 南東 2.6 0.7
14 27.7 0.0 南東 3.1 0.8
15 26.9 0.0 南南西 3.3 0.5
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 17.2 04:17
最高気温(℃) 28.4 13:40
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
8.8(南南西) 14:25
※15時現在
自生地に着くと 自然観察会指導員の千原肇さんが中央観覧路に消えるところだった 情報源は植え込みの中にシートを固定していた

千原さんを追いかけたら 見慣れた帽子姿がいた そうだ 今日は土曜日だ この日しか来ない足立ナンバー氏だった

こちらはコカモメヅルが目的ですが 千原さんも撮影して消えた

九時前というのに閉じている 閉じる前にと早く来たのにとこぼしていたら 戻っていた千原さんも 一時間早く来たのに とこぼしていた

足立氏が ここにいいのがあるよとカメラを突き出していた 向きが悪いが確かに開いていた

やってきた情報源を足立氏に紹介 私は千原さんに元駐車場のネジリバナに行くと告げて離れる

目が慣れるまでは ネジリバナはまるでないかのようだった ようやく見つけると有るわあるわです 気がついたら千原さんが木曜日に発見したブロックに立っていた
白はなかった 木曜日に撮影した白い蕾はピンクだった 千原さんは何時の間にかいなくなった 駐車場に千原さんの車はなかった E区の井戸あたりに情報源と足立氏がいたが 挨拶しないで引き揚げた 十一時前に引き上げるのは初めてだ それで この程度の内容でアップはこの時間になる

老とは悲しからずや

なんて書くが私自身は深刻ではない 何事も(権力は別)欲求しない性質てしてストレスは起きないのです
ゴルフ場ペースの除草(剪定的)ですとシロツメクサは何時までも再生して元気です ↓は除草しないミニサーキット場前

明日は休みます

この頁トップへ


いいお湿り林内の菌類は元気だ
13/06/21(金)  17:30更新

2013年06月21日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 20.6 0.0 1.4
2 20.6 0.0 南西 0.5
3 20.5 0.0 南南東 0.8
4 20.0 0.0 西南西 0.9 0.0
5 20.2 0.0 東北東 0.5 0.0
6 20.6 0.0 北東 0.8 0.0
7 21.7 0.0 北東 1.0 0.0
8 22.0 0.0 1.2 0.0
9 22.5 0.0 1.5 0.0
10 23.0 0.0 南南西 0.4 0.0
11 23.0 0.0 南南西 1.1 0.0
12 23.2 0.0 1.5 0.0
13 23.3 0.0 南東 2.1 0.0
14 23.0 0.5 南東 2.2 0.0
15 23.3 0.0 南東 1.9 0.0
16 23.1 0.0 南南東 1.5 0.0
17 22.3 0.0 南南東 1.6 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 19.8 04:33
最高気温(℃) 23.7 12:13
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
5.2(南) 16:21
※17時現在
 
一年ぶりで上尾市から始めた 埼玉県南地区は大雨もなく霧雨に毛が生えた程度の雨が続いて 上尾運動公園プール脇森はいい具合だろうとね

先だっても書きましたように林内が生き返って草ぼうぼうは変わらないが 草陰で菌類 特にここでは珍しいハリガネオチバタケが賑わっていた しかし あまりにも暗いので明るい時に再挑戦とさっさと引き揚げた
自生地では保護課の管理作業員たちが雨のために帰り支度していた
そこに情報源が 顔が合うと同時に何時ものように飴玉をどっさりくれる 情報はないという それで引き上げようとすると あったあった ヤブカンゾウ第一号が咲いたと A区のサクラソウ公園縁にあった 木立の脇でよほどでないと目につかない
一度も除草されないミニサーキット場の紅白ツメクサの枯れた様子を毎日思いながら 忘れていたのをやっとゲットした 選定しさえすれば死なずに何度でも再生するが 選定しないと簡単に生涯を終えるようだ

この頁トップへ


ネジリバナ白は除草で消滅した
13/06/20(木)  18:50更新

2013年06月20日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 22.9 0.0 東南東 1.4
2 22.9 0.0 1.4
3 22.3 0.5 1.6
4 22.0 0.5 北東 2.2 0.0
5 21.9 0.0 1.9 0.0
6 22.0 0.0 2.6 0.0
7 22.2 0.0 1.7 0.0
8 22.0 0.0 1.7 0.0
9 22.3 0.0 南南西 2.9 0.0
10 22.5 0.0 2.3 0.0
11 22.6 0.0 北北東 0.8 0.0
12 22.8 0.0 0.9 0.0
13 22.8 0.5 1.0 0.0
14 22.6 0.0 南東 2.2 0.0
15 22.6 1.0 1.3 0.0
16 22.2 1.5 南南東 1.9 0.0
17 21.9 1.0 南南東 1.7 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 21.8 07:45
最高気温(℃) 23.1 00:58
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.9(南東) 07:41
※17時現在
情報源の自転車はあったが本人はいなかった 元駐車場の様子を見るべく向かう A区のヨシとオギの無いブロックではヒルガオが賑わっていた
シロバナホトケノザブロックに人が立っていた 自然観察会指導員の千原肇さんだった
 
ここに白い花があるんだがなくなったのかな
 ホトケノザはもうないよ
 
いえ ネジリバナ
 ネジリバナはここではなくシロバナマンテマがあった付近
ということである無しは別として案内した

ネジリバナのネの字もない 管理棟前にあるのを知らないというので行くことにした
 
歩くのはきついので車でいく あそこにある車は私のだ
ヒルガオ群落の真向かいに止めていた

千原さんが駐車場に近づいたところで水門側から声がした 情報源だった 食料を買いだしに行っていた 白を見に行くと断って車二台が150m先へ移動

昨日 情報源に案内するように頼んだのに彼忘れたのか と言いながら芝生に向かったところ 縁だけ除草されていた
神田さんから教わっていなければシロツメクサなんかは目もくれない こんな美しいものがどこの足元にもあるとはね

ただし ゴルフ場並の煩雑な除草作業のおかげで何時までも見られるのでした 除草されるたびに再生し続けるのかな

ここで 千原さんの話しで ネジリバナの白の位置がホトケノザブロックに入る ガードレール二本目にあると教えられたという

つまり 千原さんは一段下がった位置からガードレールを見ていたのだ それじゃ戻ろう ということで一番最先端まで車を移動 情報源もついてきた 情報源は旧志木街道跡ノリ面側にある一帯を指差しながら ネジリバナの存在を教えまくった
 
結論として 水門に向かって左右端側にだけネジリバナはあった 千原さんと歩いたのは生えていないブロックだった

白もどきの蕾はあるが 二、三日後でないと区別できない
雨脚が強くなったので別れた

この頁トップへ

7月前へ  6月中へ  年頭に思う  トップページ    ご意見箱