7月中へ    もどる  トップページ ご意見箱   

自然の四方山話 7月(前)

 7月(前)の目次 
 2013年の今日後半に突入初日 
 私のパソは持ち主並みの認知症 
 猛暑だ猛暑だ早過ぎる梅雨明け 
 高齢ゆえ鈍感なのか暑さ感じず 
 奇跡の花ピンクツユクサが咲く 
 私の体は突然ガタガタになりよる 
 鈍感な私でも今日は蒸し汗ばむ 
 いい日咲き出し紅露草バアソブ 
 今年の私は何故か猛暑に弱い 
    

今年の私は何故か猛暑に弱い
13/07/10(水)  16:40更新

2013年07月10日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 26.5 0.0 1.5
2 26.2 0.0 南西 0.8
3 25.6 0.0 1.1
4 25.7 0.0 西北西 1.1 0.0
5 25.7 0.0 北北西 1.4 0.0
6 26.3 0.0 南南西 1.0 0.8
7 28.8 0.0 南東 1.4 1.0
8 29.4 0.0 北西 1.5 1.0
9 30.7 0.0 北西 1.7 1.0
10 32.4 0.0 西南西 0.8 1.0
11 33.1 0.0 北西 1.3 1.0
12 34.2 0.0 西 1.6 1.0
13 35.8 0.0 南南西 2.0 0.9
14 36.1 0.0 南南東 3.0 1.0
15 35.8 0.0 南南東 2.2 0.6
16 35.5 0.0 南南東 1.9 0.8
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 25.0 03:09
最高気温(℃) 36.5 13:38
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.4(南南東) 14:19
※16時現在
 
最大なる現象は腰痛です 歩けるのは一時間が限度です この腰痛が全身に影響して動くのが大変 気丈な私だから何とか凌いでいますが 普通の方でしたら歩くのを止めるでしょう くそ!負けてたまるか! これが私の基本 とは言っても何時まで続くかですね     

生まれつきの貧血症ですので処暑方法は名人芸です

昨日落ち着いた左手首の激痛は昨夜から再発しています   
自生地では情報源は来てなかった 用足しでしょう 一人で歩いたが 有るべき場所に何もない ないのではなく見えていないのだ それだけ情報源に頼った結果です

この頁トップへ


私の体は突然ガタガタになりよる
13/07/09(火)  17:30更新

左手首が激痛で立ち上がるのに梃の役目が果たせない 右腰は下手なストレッチでまたも傷めてしまった

右腰やひざの軟骨がなくなったのか 歩く時はカタッカタッと音がする 以後は右足全体に神経痛が発生した状態になっていた

遊びに来ていた娘が「クーラーで冷えたのではないか」と言っていた 猛暑日が二日も続いた 昨日なんぞは37℃だった

今日も朝から猛暑だ 上尾の往復で40km クーラーなしで走行している 直ぐに何かを撮影する 気温差があっては体が持たないので 表の環境に体を慣らしている次第です

汗が止め度もなく流れる 気がついたら左手首や右足の激痛は消えている 娘が言うクーラーによる冷えだったのか この作業中はクーラーは入れているが 窓も開けている 猛暑を避ける程度の冷やし方にしてしのいでいる でもね 涼しくはないのだ
   
2013年07月09日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 24.5 0.0 1.2
2 24.2 0.0 西北西 1.0
3 24.2 0.0 西北西 0.8
4 24.2 0.0 静穏 0.1 0.0
5 24.1 0.0 南西 0.9 0.0
6 24.6 0.0 静穏 0.2 0.0
7 25.9 0.0 西南西 1.1 0.5
8 27.0 0.0 0.8 0.8
9 28.9 0.0 1.0 1.0
10 30.2 0.0 北北西 1.6 1.0
11 31.5 0.0 南西 1.6 1.0
12 33.0 0.0 西南西 1.3 1.0
13 34.2 0.0 南西 1.8 1.0
14 35.1 0.0 南東 1.3 1.0
15 34.8 0.0 東北東 1.5 0.5
16 35.4 0.0 南南東 2.3 0.7
17 33.9 0.0 2.8 0.6
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 23.6 04:22
最高気温(℃) 36.0 15:47
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.2(南南東) 16:06
※17時現在
昨日の瞬間的な豪雨の所為か ピンクはなく白も四輪しかなかった    
 
上尾運動公園プール脇森で二種類のキノコをゲットしたが 名前が思い出せない やむなく模様の面白さのだけ掲載した その他はカット

自生地に着くと 植え込みにシートを敷いて気持ちよさそうに情報源は寝ていたので 声をかけずにバアソブと遊ぶ ですが 情報源は目を開けたら私の車があるので 慌てて飛んできた シロネが咲いていた

長時間 高温下にいた所為でフラフラで用が足せない 情報源には悪いが早々と引き上げた

この頁トップへ


猛暑だ猛暑だ早過ぎる梅雨明け
13/07/08(月)  14:35更新

2013年07月08日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 25.6 0.0 西南西 0.9
2 25.6 0.0 西北西 0.5
3 25.0 0.0 北北西 1.3
4 25.4 0.0 北東 0.3 0.0
5 24.5 0.0 南南西 1.3 0.0
6 25.7 0.0 西北西 0.9 0.7
7 27.0 0.0 北北西 1.5 1.0
8 28.4 0.0 西北西 1.0 1.0
9 30.1 0.0 南西 1.3 1.0
10 31.0 0.0 南西 1.1 1.0
11 32.8 0.0 西北西 1.3 1.0
12 34.5 0.0 北西 1.2 1.0
13 35.0 0.0 南西 1.5 1.0
14 35.6 0.0 0.8 1.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 24.0 04:29
最高気温(℃) 36.0 13:39
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.8(東南東) 13:40
※14時現在

日曜日のツユクサ

月曜日
今年のピンクは私と出会った三代目に当たります 一昨年は左岸土手で発見しタネを採取した

昨年はその種を玄関前の厳しい環境に蒔いた 親株より見事だったね その種は採取したが 蒔かずにおいた 収穫できずに落ちた種は膨大だったので自然にゆだねて見た

予想どおり 落ち種でピンクが咲いたが 三代目は弱いのか 十一時前には閉じ出している 
自生地についても歩くのが億劫だった それほど熱い そこへ自然観察会指導員の千原肇さんがやってきた

日陰に止める珍しい止め方をするものだ 何時もはどんなに暑くても陰の無い自生地側に止めるのにね

行こうかと声をかけたら ペースについていけないから途中で消える その心算で接してきたので問題はない

情報源が先頭切って十字路前後で指示したのを撮影して取材を終えた
これをもってバアソブの開花手順が収録できた
暑さに耐えられずに情報源を残して千原さんとともに帰路に着いた
    
18:35 追記
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
15 35.6 0.0 1.2 0.8
16 30.2 0.0 6.9 0.0
17 24.4 24.0 南南西 2.8 0.0
18 25.3 4.0 北東 2.3 0.0
データ 時刻
最低気温(℃) 23.6 17:06
最高気温(℃) 37.2 14:29
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
14.4(東南東) 16:20
※18時現在
十五時から十七時までに気温が11,2℃も下がった

この頁トップへ


いい日咲き出し紅露草バアソブ
13/07/06(土)  13:25更新

2013年07月06日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 27.7 0.0 3.6
2 27.9 0.0 3.2
3 27.6 0.0 5.9
4 27.7 0.0 4.3 0.0
5 28.3 0.0 4.9 0.0
6 28.4 0.0 南南西 5.1 0.0
7 28.6 0.0 5.1 0.0
8 28.8 0.0 4.2 0.0
9 29.8 0.0 南南西 5.5 0.0
10 30.5 0.0 南南西 5.7 0.0
11 32.8 0.0 南南西 5.3 0.8
12 32.9 0.0 南南西 5.9 1.0
13 32.6 0.0 南南西 5.8 0.8
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 27.3 03:33
最高気温(℃) 33.8 12:11
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
12.3(南南西) 12:01
※13時現在
昨夜は二十八度で推移した それゆえ今朝も猛暑だった ピンクツユクサは九時前には閉じ出していた その点 白は強い

自生地に着くと自然観察会指導員の千原さんがすでに来ていた バアソブのスカートは開いたかと情報源に尋ねるが 確認していなかった

そこへ中央観覧路から千原さんが取材を終えて出てきた
 バアソブのスカートは開いたが 風が強くてだめだ
というので 情報源を促して現場へ

風は強いが 昨日よりは楽にシャッターできた 千原さんも乗る

明日は休みます

この頁トップへ


奇跡の花ピンクツユクサが咲く
13/07/05(金)  15:25更新

2013年07月05日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 23.9 0.0 2.3
2 23.7 0.0 2.2
3 23.8 0.0 1.8
4 23.7 0.0 1.6 0.0
5 24.2 0.0 南南東 1.8 0.0
6 24.9 0.0 2.2 0.0
7 25.3 0.0 南南西 3.5 0.0
8 26.3 0.0 南南西 4.4 0.0
9 27.1 0.0 南西 4.2 0.0
10 26.3 0.0 南南西 3.4 0.0
11 26.8 0.0 南西 2.6 0.0
12 26.4 0.0 西北西 1.8 0.0
13 26.2 0.0 北西 2.2 0.0
14 27.0 0.0 北北西 1.8 0.0
15 29.5 0.0 南西 4.0 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 23.4 02:28
最高気温(℃) 29.5 15:00
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
8.7(南南西) 08:00
※15時現在
昨年より一日早く咲いた ただし B5の外側にあって 昨年はなく落ちタネによるものと思われます そして ここは先週 原色の青が咲いていた ワイン色茎は原色と突然変異でピンクが咲くのでしょう

その証拠に 閉じると原色に回帰しています
今日は計四輪 玄関ドア前は小休止中のようです

上尾行きの所為でレッズグランド下流から入る
自生地ではバアソブが色づき間もなくスカートの裾を広げるでしょう

この頁トップへ


私のパソは持ち主並みの認知症
13/07/04(木)  15:20更新

2013年07月04日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 22.7 0.0 南南西 3.1
2 22.7 0.0 西南西 2.3
3 21.9 0.0 北西 1.6
4 21.9 0.0 西 1.0 0.0
5 21.5 0.0 西北西 1.0 0.0
6 22.0 0.0 西北西 1.3 0.0
7 22.6 0.0 北北西 0.5 0.0
8 22.9 0.0 南西 1.4 0.0
9 24.0 0.0 北北西 1.5 0.0
10 24.6 0.0 西北西 1.1 0.0
11 25.0 0.0 北西 2.1 0.0
12 25.0 0.0 北西 1.8 0.0
13 25.6 0.0 西北西 2.2 0.0
14 26.4 0.0 北西 1.6 0.0
15 26.3 0.0 北西 2.0 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 21.5 05:15
最高気温(℃) 26.8 13:14
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
8.1(南南西) 00:19
※15時現在
 
朝一番のスィッチオンで立ち上がるまでに7分前後かかる ビスタですから遅いのは仕方ないのですが Internet Explorer のアップグレードで超特急に変容していた

7分前後かかっても使えれば文句はないがフリーズの連続となる

それで再起動すれば 途中で動きが止る どうにか使えるまでに30分はかかる

指示されたのを即座に忘れるのか 1分前後たってから指示されたのがようやく表れる 賢いはずのパソがこんなになるのは持ち主に忠誠を誓ったのだろうか 時間との戦いのときは無理ですね かといって ものすごく高速にして賢い時もある

間違いなく認知症だね
   
自生地では 新しいこともないので久し振りで元駐車場のネジリバナに会いに行く
情報源が私を探し当てた 今日は飴玉一袋だ 予測はしていた 以下は情報源に従ったものです


 ニッコウキスゲ色のノカンゾウ

この頁トップへ


鈍感な私でも今日は蒸し汗ばむ
13/07/03(水)  18:40更新

2013年07月03日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 22.2 0.0 2.3
2 22.2 0.0 2.7
3 22.0 0.0 南南東 2.7
4 21.9 0.0 南南東 2.2 0.0
5 22.1 0.0 南南東 1.8 0.0
6 22.3 0.0 1.8 0.0
7 22.6 0.0 2.3 0.0
8 23.6 0.0 3.2 0.1
9 24.3 0.0 3.4 0.1
10 25.6 0.0 南南西 4.1 0.4
11 26.7 0.0 3.4 0.3
12 26.8 0.0 南南西 4.2 0.2
13 26.3 0.0 3.6 0.0
14 26.0 0.0 3.7 0.0
15 25.2 0.0 南南西 3.7 0.0
16 25.1 0.0 2.9 0.0
17 24.2 0.0 2.7 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 21.8 04:35
最高気温(℃) 28.1 11:33
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
9.6(南南西) 14:09
※17時現在
昨年は種蒔きで生育し ピンクは白に遅れること二十日の7/6でした 今年は今のところその卦は見えない 原種に回帰しないで期待にこたえて欲しい

自生地の自転車道に蝶の専門家の関口忠雄氏が種蒔きした部位の白花を確認するが 遅かった除草のため 影も形もない

それではと 旧志木街道跡に蒔いた紅白の内 白花だけ定着した部位を確認するが ここも 遅すぎた除草で何もない

高台から駐車場を覗くと見慣れた軽が入る 自然観察会指導員の千原肇さんだった 千原さんも気づいたようで手を挙げると応えた

バアソブの様子の確認が目的という 一株だけ進化したのがあって その蕾はだいぶ膨らんでいた

そこへ情報源がやってきた 何時しか千原さんと離れた カラーヤブジラミを教わる 今日も世話になった
腰のあたりにある果実を教わる 接写に入ったところで刺に刺されて激痛が走った 刺の長さは3cm前後 その刺にまた小さな刺がびっしりだ
千原さんの車が消えていた 私も情報源と別れ 子供の森横堤の上流側の田圃地帯を見て歩く?(アクセルを踏まないスロー走行)

横堤や左岸土手にあったアカツメクサは除草で消えていたが 現在は全域で再生しアカツメクサ畑だ 1km当り二ヶ所ほどですが白花(雪花詰草)が散在している
1mほどのところで吸密 じっとして動かないので近づくと飛び去った どうしてもここの蜜が欲しいのか 舞い戻った
 写真撮らせてね
カメラを寄せてもじっとしてくれた 今日も蝶々さんが言葉を理解していたのだろうね

この頁トップへ


高齢ゆえ鈍感なのか暑さ感じず
13/07/02(火)  16:20更新

2013年07月02日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 20.4 0.0 南南西 1.9
2 21.5 0.0 南南東 1.2
3 21.6 0.0 0.8
4 20.7 0.0 0.5 0.0
5 20.7 0.0 1.1 0.0
6 21.5 0.0 北西 0.7 0.2
7 22.5 0.0 西北西 1.1 0.9
8 23.3 0.0 南南西 1.1 0.6
9 24.9 0.0 西 1.5 0.8
10 26.1 0.0 南南西 1.8 1.0
11 26.6 0.0 南東 1.6 0.8
12 26.7 0.0 東南東 2.8 0.1
13 27.4 0.0 南南東 2.5 0.3
14 28.7 0.0 2.0 0.6
15 28.2 0.0 東南東 4.6 0.8
16 28.0 0.0 南南東 2.7 0.4
17 26.6 0.0 南南東 2.9 0.2
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 20.2 05:28
最高気温(℃) 28.7 14:02
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.3(東) 14:54
※17時現在
去年は採取した種をまいたが 今年のは落ちた種の自生です 一日当たり五輪も咲くようになりましたが ピンクが回帰してしまったのかな 今日見えている標準種の昨年はピンクだった

今日も上尾運動公園プール脇から始めた
自生地に着くと 何時もの場所に情報源がご婦人と語りあっていた 私の顔を見たご婦人が
 あら 青木さん お久しぶり
と挨拶されたが 全然記憶にない 二十分近く経ってからやっと何者かを思い出した 蝶の専門家の関口忠雄氏との共通知り合いだった

カメラも進化していた 五年ぶりだというのに老けていない

しばらく情報源による案内に付き合ったが 車の左ドアのカラスが降りたまま動かないので 修理のためにお二人と別れた
貧乏だというのに修理代が四万円前後になるというが 泣きなきスタンドに預けた 帰宅して間もなくスタンドから電話
 右ドアにあるドアロックボタンが押されています修理不要です
助かったね

あのボタンは一応気にはしていた あれはドアロックと勘違いしたのであった 冴えた昔の私はもういない あちこち確認していながら あのボタンだけは触らずにいた 終着駅直前ゆえでしょう しゃあないね

この頁トップへ


2013年の今日後半突入初日
13/07/01(月)  15:50更新

2013年07月01日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 22.3 0.0 南南東 2.4
2 22.2 0.0 南南東 2.2
3 21.8 0.0 南南東 1.7
4 21.7 0.0 南南東 1.6 0.0
5 21.7 0.0 南南東 1.9 0.0
6 22.5 0.0 1.8 0.0
7 23.0 0.0 2.9 0.0
8 23.6 0.0 2.9 0.0
9 24.9 0.0 南南東 2.3 0.7
10 25.4 0.0 南東 3.2 1.0
11 25.9 0.0 南南東 3.1 0.8
12 26.2 0.0 南南東 2.6 0.0
13 26.7 0.0 南南東 2.2 0.4
14 26.5 0.0 南南東 3.0 0.0
15 26.7 0.0 2.6 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 21.4 04:49
最高気温(℃) 27.1 13:03
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.8(南) 10:04
※15時現在
早朝の一瞬で終わるコカモメヅルに会うために 遅れながらも八時前に家を出た

自生地に着くとトラックから降りていた老人村の入り口に立っている男性から声をかけられた
 毎日来ているんですか
ということは私と何度も会っていることになる そう感じたために離れずについてくるので最後まで付き合った    
コカモメヅルを撮影し終えたところで情報源が駆け込んできた 以下は情報源による
守る会の有志たちの企画で今日は勉強会というので十三人も集まった

老人村入口氏は離れようとしない そこで縁石に座り込んで話しこんだ S20年生まれ 二度離婚して現在は独身 のみならず 二度目は婿養子並みだったので現在は車上生活 ルンペン中 ただし 明日からアルバイトの仕事が入ったとのこと 建設畑

世の中は様々ですね
気象庁より

この頁トップへ


早いですね一年の半分が消えた
13/06/29(土)  15:20更新

2013年06月29日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 21.5 0.0 0.7
2 21.2 0.0 東北東 1.9
3 20.7 0.0 東北東 2.5
4 20.3 0.0 2.2 0.0
5 20.3 0.0 東北東 1.9 0.0
6 20.3 0.0 2.0 0.0
7 21.0 0.0 東南東 1.0 0.3
8 22.6 0.0 北北東 0.8 0.7
9 23.1 0.0 西南西 1.0 0.0
10 23.9 0.0 西北西 0.7 0.0
11 25.8 0.0 1.4 0.2
12 26.7 0.0 1.3 1.0
13 27.8 0.0 南南西 1.2 1.0
14 28.5 0.0 南南西 1.6 1.0
15 28.9 0.0 南南東 2.2 1.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 20.1 05:30
最高気温(℃) 29.4 14:39
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.7(南南西) 14:24
※15時現在
 
八十七歳の私には後が無いということになる 飴玉の食べ過ぎで腹がパンクする以外 持病はあるが命を奪う基がなさそうだ
 この標準種の茎はワイン色です

 ワイン色の昨年はピンクの花

 それが標準種とは原色に回帰

 したのだろうか

 がっかりさせないで欲しい
この時期の自生地は目立ったものはない それに対して私の今日は立ち眩みが激しい 念のために500_gのボトルの水を飲み干して見たところ 立ち眩み現象が消えた

ということは これからは到着と同時にボトル一本を飲み干すことになるようですね

居合わせた 自然観察会指導員の千原肇さんは 心臓の手術ですので水はあまり飲むなと医者に言われているそうだ

自生地で知り合った元サーファたちと話し込んでしまった
センニンソウにできる現象ですが WEBで調べてもどこも取りあげていない ということは田島ヶ原サクラソウ自生地だけの現象だろうか

慣れている千原さんも夢中でシャッターしていた それほど大型です 花の咲く時期までほとんどの株にできます

明日は休みます


この頁トップへ

7月中へ  もどる  トップページ ご意見箱