7月後へ  もどる  トップページ ご意見箱   

自然の四方山話 7月(中)

 7月(中)の目次 
 今年の私は何故か猛暑に弱い 
 今朝も遅刻して結果得られずに 
 ピンクツユクサの本日は出勤日 
 シロバナツユクサ猛暑14輪咲く 
 騒々しい連休ご無事に乾杯!! 
 ピンクツユクサ本日も二輪出勤 
 今日はK女史のおかげで懐古調 
 ピンクツユクサの本日は休養日 
 総合病院看護師寮が傾斜の塔 
    

総合病院看護師寮が傾斜の塔
13/07/20(土)  19:30更新

毎年この時期になると首から胸にかけて汗もができていた てっきりアセモだと信じ切っていた

ところが 昨年の八月半ばに食後に胃袋が激痛に襲われた 原因はビリルビン菌によると知る 胆管に石が詰まって胆汁が流れないための激痛という 結果として黄疸病だったのだ

今日も昨年激痛直前に似た状態に至ったので 手術してくれた先生を頼って行きつけの総合病院行きとなる

超混雑で正味六時間もかかってしまった 退屈ですので入院病棟裏に駐車場があるのを思い出して 退屈しのぎに行ってみた

眼前に飛び込んできたのは白い三階建ての建物 左に沈んでいる 私の感覚が悪いのかと 通りがかった女性職員二人に見えますかとたずるが 不審そうに見るだけ
水平が背景と異なることからようやく傾きを納得 住んでいる看護師らは誰も気づいていないそうだ 写角は50_です

本題は異常なし 念のために来週にMRIにすることになった
   
2013年07月20日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 21.5 0.0 東北東 1.2
2 21.4 0.0 南南西 0.3
3 21.2 0.0 西南西 1.4
4 21.0 0.0 西北西 0.8 0.0
5 21.0 0.0 北北西 1.2 0.0
6 21.6 0.0 1.3 0.0
7 22.6 0.0 北北西 1.6 0.7
8 23.2 0.0 北北西 1.0 0.0
9 24.8 0.0 1.8 0.7
10 25.7 0.0 北東 2.0 0.6
11 27.1 0.0 東北東 2.1 0.6
12 26.7 0.0 北東 1.8 0.6
13 27.2 0.0 北北東 0.9 0.3
14 28.2 0.0 南東 1.7 0.6
15 27.3 0.0 3.0 0.2
16 27.1 0.0 3.4 0.0
17 26.3 0.0 4.8 0.6
18 25.0 0.0 東南東 4.2 0.0
19 23.3 0.0 4.4 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 20.9 04:50
最高気温(℃) 28.7 14:08
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.7(東) 16:59
※19時現在
善光寺平ライブカメラより
 
例のようにラスト診察を狙って自生地から左岸土手の白花クサフジを見て回ったが 病院には九時半に着いてしまった 新しい三階建ての外来病棟の一階では各診察室ともに超満員だった

担当医は午前だけの筈が十五時半でもまだ診察していた
    
昨年と昨日までは 白が六時ごろ咲き出すが ピンクは七時過ぎないと開かなかったのが 今日は逆だった 一時間後にやっと白も全開していた
バアソブの一生です
明日は休みます

この頁トップへ


ピンクツユクサ本日も二輪出勤
13/07/19(金)  17:46更新

2013年07月19日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 23.8 0.0 2.2
2 23.7 0.0 1.0
3 23.8 0.0 1.2
4 22.5 0.0 北西 0.3 0.0
5 22.7 0.0 東北東 1.2 0.0
6 23.3 0.0 2.1 0.9
7 24.9 0.0 1.8 1.0
8 26.0 0.0 2.6 1.0
9 26.9 0.0 東北東 1.9 1.0
10 27.7 0.0 東北東 3.0 1.0
11 29.1 0.0 西北西 2.1 0.9
12 29.2 0.0 1.7 0.9
13 30.2 0.0 南西 1.7 0.6
14 30.8 0.0 西南西 2.1 0.8
15 30.3 0.0 東北東 5.1 1.0
16 28.8 0.0 東南東 5.0 0.9
17 28.3 0.0 5.6 0.9
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 22.1 04:33
最高気温(℃) 31.5 14:20
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
8.6(東) 16:21
※17時現在
    
今日は上尾運動公園プール脇森を中心にした 湿ってはいるが水溜りはない 生き返った森の中は菌類がほとんどなかった
自生地では情報源が出動していた 変わった点が無いというので腰痛もあって引き上げた

この頁トップへ


ピンクツユクサの本日は出勤日
13/07/18(木)  17:15更新

2013年07月18日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 23.8 0.0 3.0
2 23.7 0.0 3.5
3 23.6 0.0 3.2
4 23.6 0.0 南南西 2.9 0.0
5 23.8 0.0 2.4 0.0
6 23.9 0.0 南南西 2.5 0.0
7 22.9 0.0 北西 2.2 0.0
8 23.6 0.0 北北西 1.9 0.0
9 24.6 0.0 北西 2.3 0.0
10 26.1 0.0 北西 2.4 0.3
11 27.9 0.0 北西 1.2 0.9
12 29.2 0.0 北西 0.7 1.0
13 30.3 0.0 南西 2.5 1.0
14 32.1 0.0 2.2 1.0
15 32.9 0.0 北北東 1.4 1.0
16 33.5 0.0 北西 1.9 1.0
17 33.2 0.0 北西 1.8 1.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 22.8 07:08
最高気温(℃) 33.9 16:15
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
9.5(南) 01:19
※17時現在
 
今日は二輪も現れた 咲き始めの当時は毎日咲いていたのに 何故隔日おきに まことに不思議です

子供の森横堤上流の白花クサフジは姿もないが 予想どおり土曜日には姿を現すでしょう それらしきをゲットした

自生地では昨夕の夕立で生き返っていた 通路では踏んづけた足跡に水が滲み出す現象がありました 残念ながら逆光撮影だったので分かり難いが…


  センニンソウが賑わい出した
これが白ではないかと思う どこにも赤みが無いからですが 土曜日が期待です
21:08 追 記
 
神田さんからメールです
Gmailですので一週間ぶりで開けたら朗報でした  

やっと咲きました 
   
ご無沙汰しております。
ピンクツユクサ、本日(17日)一輪開花しました。いつ報告できるかと待ちに待ちました。
頂いた種を無駄にせずに済んでホットしています。4株あります。明日も別の株の一輪が開花の見込み。
白花は成績悪く、2株で、1株は白ではなさそう。しかも発芽が遅かったので、まだ小さく、開花は当分先のことでしょう。咲きましたらまた報告致します。
ほんとに嬉しいです。ありがとうございました。
ついでながら、シロツメクサの赤花とタチオランダゲンゲは別物のようですよ。
                              神田
          

この頁トップへ


ピンクツユクサの本日は休養日
13/07/17(水)  15:45更新

2013年07月17日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 22.5 0.0 2.7
2 22.2 0.0 1.6
3 21.8 0.0 北北東 1.3
4 21.4 0.0 北東 1.4 0.0
5 21.2 0.0 北東 1.0 0.0
6 21.4 0.0 東北東 1.3 0.0
7 21.4 0.0 東北東 2.6 0.0
8 22.0 0.0 1.8 0.0
9 23.7 0.0 北東 1.0 0.2
10 24.6 0.0 1.1 0.0
11 25.9 0.0 2.4 0.1
12 26.7 0.0 1.9 0.0
13 27.8 0.0 東南東 2.2 0.3
14 28.6 0.0 南南東 2.5 0.2
15 28.6 0.0 南東 3.1 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 21.1 07:07
最高気温(℃) 28.9 14:02
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.1(南南東) 13:12
※15時現在
 
ここのところ 一日おきに咲いている 株数も一株しかないようだ

旬に入ればと考えるが 今年の露草はどこもかしこも遅い 一作年のこの時期では脱色系や純白などが見られた部位があった

それらの今年は 腰を越えるイネ科その他の草達に占領されて生存できる環境が無い 自生地内十字路付近でも下草の大繁茂で サクラソウの果実もアウト 露草も生存は許されて無いかのようだ

情報源の自転車はあるが姿は見えない そこで単独の度量で半周する
   
左岸土手の白花クサフジは今日も顔を出さなかった 土曜日かな?
不思議な草 ↑は赤い ↓は紫色 誰かが塗装した訳ではない

この頁トップへ


騒々しい連休ご無事に乾杯!!
13/07/16(火)  19:40更新

2013年07月16日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 22.1 0.0 東南東 2.9
2 22.4 0.0 南東 2.5
3 21.9 0.0 南南東 1.1
4 22.0 0.0 東南東 2.7 0.0
5 21.9 0.0 東南東 2.3 0.0
6 21.9 0.0 南東 2.4 0.0
7 22.0 0.0 東南東 1.8 0.0
8 23.3 0.0 東北東 1.0 0.2
9 24.5 0.0 南西 1.0 0.3
10 25.6 0.0 南西 1.4 0.0
11 26.8 0.0 1.5 0.0
12 28.2 0.0 南南西 2.2 0.4
13 28.6 0.0 1.9 0.8
14 29.1 0.0 南南西 2.5 0.7
15 30.1 0.0 2.3 0.9
16 29.4 0.0 南南東 2.9 0.7
17 29.1 0.0 南南東 3.0 0.4
18 28.3 0.0 南南東 1.2 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 21.6 04:48
最高気温(℃) 30.4 15:36
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.1(南東) 15:46
※18時現在
 
西では豪雨 北海道では特急の配電盤から火を噴き 観光客がさんざんな目にあった 自然現象と人為ミスが競演でしたね 一歩も出なかった私らは気楽でした
ピンクは何故か一日おきですね 今日折角咲いてくれたのにピンぼけだった ビューファインダーでの確認では正常だった 主観が先走ったのでしょう おチョコチョイは死んでもなおらんだろう
 連休中に咲き出した 白はまだ

 姿が無い

 二、三日中に咲きそうです

 ここにしか白が無いので楽しみ
 この一枚だけ水を入れていない

 そこに雄キジが出たり入ったり

 雌の姿はなかった
情報源がいた やはりお祭りで休んでいた ひょっとこ踊りが専門とか 弟子が二人いて 今回は太鼓に専念したそうだ 二十一日の浦和祭りでも出演するという

時間も遅かったので全面的に抱っこにおんぶで案内してもらった 探す面倒が無くて大助かりだ

その中で E区の鴨川岸ではニガクサの大群落だった おとなしい草と思っていたが どうしてどうして 枝の先端に花穂がいくつもあった

この頁トップへ


今朝も遅刻して結果得られずに
13/07/13(土)  15:50更新

2013年07月13日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 25.4 0.0 西北西 1.4
2 25.1 0.0 西北西 1.3
3 24.6 0.0 北西 1.5
4 24.6 0.0 北北西 0.3 0.0
5 24.5 0.0 西南西 0.4 0.0
6 26.1 0.0 西 1.0 0.6
7 27.4 0.0 北西 1.1 0.3
8 28.4 0.0 西北西 1.4 0.2
9 29.1 0.0 西北西 0.8 0.0
10 30.1 0.0 北北東 1.3 0.0
11 31.1 0.0 西北西 1.5 0.0
12 30.4 0.0 北西 3.3 0.0
13 30.2 0.0 3.0 0.0
14 30.2 0.0 1.2 0.0
15 30.9 0.0 西北西 1.7 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 24.2 04:46
最高気温(℃) 31.3 10:58
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.0(北北西) 12:35
※15時現在
今日はこの二輪だけ 劣悪な環境にあるのと 昨年の種まきの二代目で生命力は弱いかもしれない

これを救ってあげるのが一日当たり朝夕の二度の散水ではないかと思う ところが忘れて朝の散水だけにした所為か 葉っぱも白斑点 というよりは枯れかかってしまったような感じ 気を引き締めにゃならない
七時半に自生地 この前後で無いとコカモメヅルの勢ぞろいが見らないからですが 今朝もこのざまです これでも五時起床ですがね 尻が重い 案の定 コカモメヅルのほとんどが閉じていた
これだけ長く細い嘴?が サクラソウの時期に飛んでいれば簡単に蜜は吸えますね

これを有る頓馬が
――まず、サクラソウの受粉の仕組みを考えましょう。受粉とは、おしべの花粉がめしべにわたされることです。受粉がうまく行われないと、植物はタネを実らせることができません。サクラソウの場合、この花粉をを運ぶ大切な役わりを、トラマルハナバチという虫が果たしています――
ここ三年来ではキタテハも吸密している 学が浅いことを露呈したものです

桜区役所脇の左岸土手

連休は休みます

この頁トップへ


今日はK女史のおかげで懐古調
13/07/12(金)  19:35更新

2013年07月12日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 27.0 0.0 北北西 1.5
2 26.4 0.0 北北西 1.7
3 26.0 0.0 西北西 1.4
4 25.4 0.0 西 0.7 0.0
5 26.1 0.0 西 0.5 0.0
6 27.2 0.0 南南西 1.0 0.6
7 29.1 0.0 南南西 1.2 1.0
8 30.3 0.0 東南東 2.0 1.0
9 31.6 0.0 2.4 1.0
10 32.3 0.0 南東 2.3 1.0
11 33.9 0.0 南南東 1.5 1.0
12 34.6 0.0 2.6 1.0
13 34.8 0.0 南南東 2.9 1.0
14 34.6 0.0 南東 3.0 0.3
15 35.0 0.0 南南東 2.9 0.4
16 34.7 0.0 南南東 2.7 1.0
17 34.5 0.0 南東 3.0 0.6
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 25.1 04:32
最高気温(℃) 35.3 15:33
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.0(南) 11:09
※17時現在
 
上尾運動公園プール脇森で 背が高い白い穂状の小さな花を撮影した 自生地に着いた時 植物の専門家であるK女史がお弟子さんと 駐車場中央の縁石に座っていた

何時もは私を避けるのですが 今日は強引に割り込んだ 色んな世間話からプール脇森の白い穂を思い出し 画像を見て頂いた 遠慮しいしいで
 ヤブミョウガかしら
 
これを聞いて私は飛び上がった と同時にヤブミョウガの記憶がよみがえった

S42/11 同年の自生地一年の花を四つ切のカラー写真80点を携えて保護課を尋ねた

応対して頂いたのは 故吉田係長だった 吉田さんは市内にある本太氷川神社の宮司であるのと 見沼田んぼにある女体神社も管轄下にあった

ここにあった宝物の撮影に何度か行っていて その裏手には小さな森と草原?があった
S46/06/17 花を求めて女体神社裏手で撮影し 幸運にも山と渓谷社の登録カメラマンになって 山渓カラーデラックス「日本の花」に掲載された

その形が思い出されたのだ 二度と出会わなかったために気がつかなかった とんだ自慢話にK女史らの大事な時間を奪ってしまった
プール脇森で先月撮影した 三角形でサヤエンドウの鞘が割れ出したような花と思わしきものを撮影していた その後 目にしたのが葉っぱであると知る 今日も一株で歴史が分かるようなのと出会った
 レッズグランドと子供の森横堤

 の田圃地帯の左岸土手では

 過去三年来 左の画像クサフジ

 の白花があった 初年度は一株

 年々増えて昨年は六株もあった

 今年の除草が遅れたために再生

 はしたが 咲くかなと心配です
K女史らと別れて 今日も情報源はいなかった K女子いわく祭りとは関係ないそうだ

入口のホオズキを見やると誰かに摘み取られていた 時間が時間だし さしたるものもないので早々と引き上げた
 バアソブの花は種子生産を確実

 にするために日光浴が出来る様

 変化をしていきます

 1はスカートを広げた

 2は真横の瞬間

 3終点に到着

 花弁は間もなく無くなる

 土台だけが光合成する

この頁トップへ


シロバナツユクサ猛暑14輪咲く
13/07/11(木)  19:00更新

2013年07月11日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 26.6 0.0 北北西 1.7
2 26.2 0.0 1.4
3 25.4 0.0 南西 1.3
4 25.3 0.0 西南西 1.2 0.0
5 25.9 0.0 南南西 1.2 0.0
6 27.0 0.0 静穏 0.2 0.1
7 28.1 0.0 南西 1.0 0.6
8 29.1 0.0 南西 0.5 0.7
9 30.3 0.0 南南西 1.1 0.9
10 32.0 0.0 東南東 1.3 0.9
11 33.4 0.0 1.5 1.0
12 34.7 0.0 南南西 2.3 1.0
13 35.7 0.0 2.6 1.0
14 36.1 0.0 南南東 3.0 1.0
15 35.6 0.0 南南東 3.0 0.9
16 36.2 0.0 南東 3.4 0.9
17 35.8 0.0 南南東 1.9 1.0
18 34.5 0.0 南南東 2.4 0.8
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 25.2 04:54
最高気温(℃) 36.4 15:49
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.5(南) 14:23
※18時現在
白が突然十五輪も咲いて賑わい ピンクも正真正銘のピンク株に初めて咲いた そう言えば今日の田んぼの畦でも標準露草が賑わっていた
バアソブは成熟すると上向きになって種を熟成させますね

本年第一号のオニユリ右のオニユリは奇跡のオニユリです 管理作業員らに踏み倒されていたのですが 皮だけでも繋がっていれば水分補給が利くと見えて 立派に咲いていた
上向きになって種を熟成させるのはバアソブだけのようですね 他では出会っていません

今日も情報源はいなかった どうも 大地主ゆえ夏祭りに関わっているようです

久し振りでピクニックの森へ直行 目的はハンゲショウの繁茂ですが なんとイヌゴマが密生していた こんな様子は初めてだ
ここまできたら羽倉橋上流域にも足を伸ばす と言っても車ですがね よく見かける花の化物が左岸土手にあった
三ッ峠ライブカメラより

この頁トップへ


今年の私は何故か猛暑に弱い
13/07/10(水)  16:40更新

2013年07月10日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 26.5 0.0 1.5
2 26.2 0.0 南西 0.8
3 25.6 0.0 1.1
4 25.7 0.0 西北西 1.1 0.0
5 25.7 0.0 北北西 1.4 0.0
6 26.3 0.0 南南西 1.0 0.8
7 28.8 0.0 南東 1.4 1.0
8 29.4 0.0 北西 1.5 1.0
9 30.7 0.0 北西 1.7 1.0
10 32.4 0.0 西南西 0.8 1.0
11 33.1 0.0 北西 1.3 1.0
12 34.2 0.0 西 1.6 1.0
13 35.8 0.0 南南西 2.0 0.9
14 36.1 0.0 南南東 3.0 1.0
15 35.8 0.0 南南東 2.2 0.6
16 35.5 0.0 南南東 1.9 0.8
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 25.0 03:09
最高気温(℃) 36.5 13:38
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.4(南南東) 14:19
※16時現在
 
最大なる現象は腰痛です 歩けるのは一時間が限度です この腰痛が全身に影響して動くのが大変 気丈な私だから何とか凌いでいますが 普通の方でしたら歩くのを止めるでしょう くそ!負けてたまるか! これが私の基本 とは言っても何時まで続くかですね     

生まれつきの貧血症ですので処暑方法は名人芸です

昨日落ち着いた左手首の激痛は昨夜から再発しています   
自生地では情報源は来てなかった 用足しでしょう 一人で歩いたが 有るべき場所に何もない ないのではなく見えていないのだ それだけ情報源に頼った結果です

この頁トップへ

7月後へ  もどる  トップページ ご意見箱