9月前へ  8月中へ  トップページ ご意見箱 

自然の四方山話 8月(後)

 8月(後)の目次 
 ピンクツユクサで嫌な体験でした 
 ピンク露草4時間も食す認知症 
 折角自生地なのに雨に追返され 
 花の心を知ったのは偶然でした 
 シロツユクサ小粒ながら大賑い 
 千原情報を幹弥さんに伝えたら 
 浮気やめ恋人の自生地に戻ると 
 ピンク・シロ露草は冷気で長命 
 名人の神田さんに色々教わるも 
    

名人の神田さんに色々教わるも
14/08/30(土)  20:55更新

何一つ覚えてない 八十八歳と半年は限界かな 生れ付きの悪癖だが
 
2014年08月30日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 21.3 1.0 北北東 2.3
2 20.9 2.5 北北東 2.5
3 20.8 1.5 北東 1.8
4 20.7 0.5 東北東 2.5 0.0
5 20.6 1.0 東北東 2.1 0.0
6 20.3 0.5 北東 2.2 0.0
7 20.3 0.5 北東 2.1 0.0
8 20.8 0.0 北北東 2.3 0.0
9 22.4 0.0 2.1 0.0
10 23.8 0.0 2.8 0.4
11 24.6 0.0 北北西 3.0 0.8
12 25.8 0.0 北北東 2.3 0.3
13 26.2 0.0 北東 2.8 0.3
14 26.1 0.0 東北東 2.6 0.1
15 24.8 0.0 東北東 4.4 0.0
16 25.7 0.0 3.0 0.8
17 24.9 0.0 東南東 3.5 1.0
18 23.7 0.0 3.7 0.6
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 20.1 06:37
最高気温(℃) 26.7 12:50
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
8.3(東北東) 14:13
※20時現在
 
夜中に雨に打たれ過ぎたのか今朝はピンクツユクサは上がり端とドア前は侘びしかった
今日は方向を変えて第二自生地から入った 親子蜘蛛と思われる情景をいきなり見せられた
車に戻るのは面倒なので運動のつもりで 桜草公園を横断してE区のナンバンギセルを見がてら 鴨川岸まで行ってA・C区通路から十字路を越えて管理棟前から第二自生地の駐車した車の元へ アレチヌスビトハギが賑わっているので カメラを向けていると通り過ぎた車のドライバーの顔に見覚えがあった その車が戻って来た 名人の神田さんだった
ミズギボウシを見たことが無いというので案内する ところが流石は名人 コバギボウシの葉っぱの五百分の一しかない小さな葉が根元にあった

これでは ミズギボウシとだいぶ違ってくる どう違うか
 ミズギボウシの紹介ページを見てください

ご婦人が一眼レフカメラでしきりと昆虫らしきを撮りまくっている 出しゃばりの私が声をかけた

戦後生まれのお婆さんの入り口にいる(私から見れば娘の年)と神田さんとで話に花が咲いてしまった 自生地で会話したことはないが たまに顔を見る方だった

昆虫が大木に管を差し込んで卵をうみつけているのを教わった

彼女と別れて 神田さんに田圃地域で何かを見に行こうと誘われた 神田さんとの全会話は全て忘却の彼方に逃げ込んでしまった

クルマバナを聞かれたので もう無いけど場所だけ案内するねと出かけた もう無くなったと思い込んでいたが健在だった


そして疲れが激しいので神田さんと一方的に別れた

明日は休みます

この頁トップへ


千原情報を幹弥さんに伝えたら
14/08/29(金)  19:25更新

大久保の田んぼ域にいると言って これから行ってくると言い出した 流石は若者だ(82歳?) 未だに自転車で行動している 生では弱々しく語るが電話口の声は 若々しく張りがあった

そして20:32にメールで画像が送られてきました
  

----- Original Message -----
From: 青木 幹弥   To: 青木実様
Sent: Thursday, August 28, 2014 8:32 PM
Subject: 情報ありがとう


すぐに飛んで(E)区に行きました。さくらそう公園から入ってすぐにありました。



まだ出始めで来月には、もっと大きな株になると思います。

(E)区の南、東側南に出た所からコンクリ柱10本位西の大きな木に、昆虫が樹液を吸いに集まっています。
これも映像になると思います。知っていたら御免なさい。涼しくなったので、温度が上がってから行った方が良い
かもしれません。

***青木幹弥***
  
ここは昨年に教えられて知ったものです 昨年は10/07でした
    
2014年08月29日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 21.3 0.0 1.5
2 21.1 0.0 1.5
3 20.6 0.0 北北東 2.6
4 20.5 0.0 北北西 1.3 0.0
5 20.6 0.0 北西 1.4 0.0
6 20.7 0.0 1.2 0.0
7 21.0 0.0 北北東 1.7 0.0
8 21.3 0.0 北北東 1.5 0.0
9 22.4 0.0 1.6 0.0
10 23.2 0.0 北北東 1.3 0.0
11 23.9 0.0 東北東 1.5 0.0
12 25.0 0.0 0.9 0.0
13 26.1 0.0 北北西 1.1 0.2
14 26.3 0.0 2.2 0.6
15 26.4 0.0 3.1 0.3
16 26.0 0.0 東北東 3.0 0.0
17 25.3 0.0 4.1 0.0
18 24.4 0.0 3.5 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 20.4 04:01
最高気温(℃) 27.2 14:19
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.9(東) 17:31
※18時現在
    
 
やはり散水量でしたね 水を撒くように指示していましたが簡単にしていた ここ二、三日の霧雨ながら給水成功だったのでしょう 昨日から突然増え出した 

この頁トップへ


折角自生地なのに雨に追返され
14/08/28(木)  16:45更新

2014年08月28日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 19.4 0.0 北北西 1.5
2 19.2 0.5 1.4
3 19.3 0.0 1.6
4 19.4 0.0 北西 1.3 0.0
5 19.5 0.0 北西 1.3 0.0
6 19.7 0.0 0.8 0.0
7 20.1 0.0 1.5 0.0
8 20.4 0.0 1.7 0.0
9 20.7 0.0 北北東 1.8 0.0
10 21.3 0.0 北北東 1.3 0.0
11 21.3 0.0 北北東 2.5 0.0
12 21.7 0.0 1.4 0.0
13 22.6 0.0 1.5 0.0
14 23.0 0.0 1.9 0.0
15 23.2 0.0 東北東 1.5 0.0
16 22.7 0.0 北北東 1.3 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 19.1 02:39
最高気温(℃) 23.3 14:42
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.2(北北東) 13:22
※16時現在
 
今朝もレーダーには雨雲が無いのにぽつりぽつりでした しつこいですが今日もツユクサからです

伸び切ったところで咲いてくれれば良く見えるのですが 悪い環境での密生ゆえに絡んだ枝の隙間で咲くものですから ドア前では一輪 右門柱前では二輪も正午過ぎに発見させられた 見落とした右門柱前のは割愛しました
つる性植物の抜き取り作業で踏みつぶされた 植生は踏まれると枯れますね 切られると(剪定なのか)再生します

この性質を利用すれば サクラソウが芽吹いてからの野焼を避けられます 野焼再開以来 自生地のサクラソウはいい時がまるでなかった それは焼かれたからです

この枯れる性質を利用して十一月に開始しておけば枯れて 十二月の頭で野焼すれば地球温暖化で昔より二ヶ月も早い芽吹きに影響を与えません 是非とも実行させたいものです
この時期になると この時間でも咲いていますね 夏の真っ盛りでは七時前後でもめったに咲かなかった
これを編集中に 自然観察会指導員の千原肇さんから電話が入る
 ナンバンギセルが咲いたのは知ってるか?
残念ながら ナンバンのの字も忘却のかなただった 明日の早朝に参る予定です

この頁トップへ


ピンク・シロ露草は冷気で長命
14/08/27(水)  15:55更新

2014年08月27日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 21.3 0.0 北北東 3.5
2 21.3 0.0 北北東 3.3
3 21.3 0.0 1.4
4 20.3 0.0 北北西 1.5 0.0
5 19.6 0.5 北西 2.1 0.0
6 19.6 0.5 北北西 2.0 0.0
7 19.5 0.0 北西 2.2 0.0
8 19.8 0.5 北西 2.8 0.0
9 20.4 0.0 北西 2.9 0.0
10 20.0 0.0 北北西 2.9 0.0
11 20.5 0.0 北西 2.8 0.0
12 20.5 0.0 2.3 0.0
13 20.9 0.0 北西 2.3 0.0
14 20.8 0.0 北西 2.4 0.0
15 20.3 0.0 北北西 2.0 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 19.4 06:43
最高気温(℃) 21.7 00:30
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.2(北東) 01:18
※15時現在
 
九州より十度も低い 瞬間ですが二十一℃台 早朝は二十度を割った 正しく秋ですね

この陽気にレーダーには写らない 夜露にちょっとだけ毛が生えた程度の霧雨の赤ん坊的の一日でした

この環境で今日のピンクツユクサは十三時過ぎまで生きていた 冷気なのか あるいは+夜露にちょっとだけ毛が生えた程度の霧雨の赤ん坊的をかぶった所為で 葉から水分供給が休むなく続けられたからだろうか

通常は十時半ごろから閉じ出していた 今後の宿題が出来た
13:47も撮影したが画像が無い 13:47も12:47と変らなかった さすが これ以上は無理なのか 十四時前から閉じ出したのでしょう

この頁トップへ


シロツユクサ小粒ながら大賑い
14/08/26(火)  16:40更新

2014年08月26日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 23.6 0.0 西北西 1.1
2 23.0 0.0 北西 1.9
3 22.8 0.0 北西 1.4
4 22.9 0.0 北北西 1.5 0.0
5 23.0 0.0 北北西 0.6 0.0
6 23.2 0.0 北西 0.8 0.0
7 23.8 0.0 1.5 0.0
8 24.0 0.0 北北東 1.8 0.0
9 24.1 0.0 東北東 1.9 0.0
10 24.2 0.0 東北東 1.7 0.0
11 24.3 0.0 東北東 2.4 0.0
12 24.2 0.5 東北東 3.6 0.0
13 24.0 0.0 4.3 0.0
14 23.6 1.0 東北東 3.4 0.0
15 22.9 3.0 北北東 4.3 0.0
16 23.1 0.0 東北東 3.5 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 22.6 03:23
最高気温(℃) 24.5 10:55
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
8.7(北西) 14:43
※16時現在
 
左右門柱前では連日小粒も多いが大賑わいです あまり取り上げないのは奇跡の花ピンクツユクサに惚れ込んだためです 今日も軽く触れただけでした 

この頁トップへ


ピンク露草4時間も食す認知症
14/08/25(月)  17:40更新

2014年08月25日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 24.5 0.0 北西 1.1
2 24.6 0.0 北北西 1.0
3 24.5 0.0 西南西 0.5
4 23.8 2.0 北北西 0.7 0.0
5 23.6 1.0 2.0 0.0
6 23.7 0.0 北東 0.9 0.0
7 23.9 0.0 北北東 1.4 0.0
8 24.0 0.5 北東 1.6 0.0
9 24.1 0.0 北東 1.3 0.0
10 23.7 0.0 北北東 2.0 0.0
11 23.8 2.0 東北東 2.1 0.0
12 24.9 0.0 1.7 0.0
13 27.5 0.0 0.7 0.6
14 27.7 0.0 北北東 1.1 0.0
15 28.3 0.0 北東 1.5 0.4
16 28.0 0.0 東北東 1.7 0.2
17 28.1 0.0 東北東 1.3 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 23.2 10:37
最高気温(℃) 28.6 14:55
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.3(北北東) 10:31
※17時現在
富士宮ライブカメラより
 
連日 ピンクツユクサを取り上げるのは奇跡の花だからです 発見したのも奇跡 生まれて初めて種採取をしたのも奇跡 翌年には二度と咲かなかったのも奇跡 種を差し上げたり 私自身で旧志木街道跡に蒔いても咲かず 環境の悪い(奥行三センチ 深さ三センチ)我が玄関前でしか咲かなかったのは 奇跡も奇跡ですので 私が生きている限りや 咲き続けてくれる限りは連日取り上げます
   
    

この頁トップへ


浮気やめ恋人の自生地に戻ると
14/08/23(土)  20:25更新

秋の匂いが漂っていた 認知症的な私の今日は五十三カットもアップする羽目になっちまった 特に奇形ツユクサのオンパレードです どうぞお付き合いください
 
2014年08月23日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 24.5 0.0 西 1.3
2 24.5 0.0 2.0
3 24.6 0.0 北北西 0.6
4 23.8 0.0 北西 1.8 0.0
5 24.1 0.0 南南東 0.6 0.0
6 23.8 0.0 西北西 1.6 0.0
7 26.0 0.0 北北西 1.4 0.4
8 25.7 0.0 北西 2.7 0.1
9 27.4 0.0 北北西 1.8 0.7
10 27.9 0.0 北西 1.8 0.6
11 28.0 0.0 西北西 1.1 0.0
12 28.3 0.0 3.7 0.0
13 27.7 0.0 3.4 0.0
14 27.6 0.0 3.6 0.0
15 28.3 0.0 4.0 0.0
16 29.5 0.0 3.1 0.3
17 28.2 0.0 南南西 3.7 0.5
18 27.6 0.0 南南東 1.9 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 23.4 05:38
最高気温(℃) 29.6 16:27
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
8.9(南) 14:08
※20時現在
清水港ライブカメラより
忍野八海ライブカメラより
 
何十年となく自生地でのさばっているが初めて見る花です 検索しても出てきませんね クサネムと勘違いしたが別物です
 
明日は休みます

この頁トップへ


花の心を知ったのは偶然でした
14/08/22(金)  19:57更新

バブルの入り口で探偵事務所を経営していたが やってくるのはほとんどが景気が良くなって愛人をつくる亭主の浮気調査が主でした

依頼人たちに 貴方ほど魅力がある方が他の女に亭主を取られるのはなぜかを考えた事ありますか? と切りだします

依頼人の100%が 私は悪くありません と来る

そこで徹底的に分析して 取った女以上の魅力を作れ そして時間はかかってもご亭主は貴女から離れなくなります その努力が先だ 調査にかかる費用はお子さんの養育に使いなさい

こうして追い払います 東京オリンピックの翌年につぶれた

歌手の五月みどりさんとそっくりの従兄が神田で興信所を開設していたが 素人ゆえ 商売にならず そこでバブル景気に乗っかって売るほどある事務所相手にお茶を売りだして成功する

経営破たんしたと知った彼が うちらの興信所を引き受けてくれないかと電話があった 喜んで引き受けた

女子事務員が一人いた 一年後に懇ろになって結婚する羽目になった 探偵や興信所業はゴロツキ商売ですので 新しい家族に不名誉を与えかねない 引退して何をやるか

隠し撮りの技術があるので写真の印税で食える どの分野にするかを見回したところ 花の写真で有名な写真家はいない 良し これでいこうと言うことになるが 直ぐに食えるわけではないので 私の部下や教え子たちが東京で探偵事務所を持っているので アルバイトしながら武蔵野がまだ残っている東京に近い浦和を選んで移住する

そのアルバイトで 足立区の農家の親父さんの素行調査で張り込みを開始する 張り込める場所が無いので 家の前一帯が田圃でしたので五百米離れた田んぼの畦で張り込んだ(オートバイ利用)

まだ花の名前がよくわからない時でした なんとはなしに見ているとタンポポに似た花が ポツリポツリながら列をなしている

その内にあることに気がついた 丈が10cmほど タンポポのようにボニュームはない

そして ほとんどが斜めになって太陽に向いている 更に 花の付け根に丸い蕾がある 

私の頭をよぎったのは 地球と月の関係だった そうか これが花の心だったのか 花は初期のジシバリだった

当サイトを立ち上げた平成十三年に取り上げていたが プロバイダーを変えたところ全データーを失った それに代わるセリバヒエンソウで花の心を見ましょう
セリの葉に似た葉を背景にしているが 花の心は見えない ヒエンソウとは何か それが抜けては花の心が出てきません セリバとヒエンを同時に入れて初めて花の心が表現されます

しかし そうはうまくいかないものです そこで次のカットを入れて心を表現しました
 
今日も猛暑日でした 最近の私の脳みそはほとんど抜けて回転しない その上に指も動きが鈍い 屁理屈を取り入れると時間ばかりかかってしまう その上 最近は昼寝もするようになったのでアップ完了はこんな時間になってしまった 能書き無しで今日の様子です
 
2014年08月22日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 28.1 0.0 北東 2.0
2 27.5 0.0 北東 1.8
3 27.2 0.0 東北東 2.0
4 26.7 0.0 東北東 1.3 0.0
5 25.4 0.0 北西 1.7 0.0
6 25.5 0.0 北西 1.7 0.1
7 27.3 0.0 西北西 1.2 1.0
8 28.4 0.0 西南西 1.3 0.9
9 29.8 0.0 西 1.2 0.9
10 31.0 0.0 西南西 1.1 1.0
11 32.3 0.0 西南西 2.1 1.0
12 33.7 0.0 2.1 0.9
13 34.9 0.0 南東 1.4 0.9
14 35.5 0.0 2.8 1.0
15 35.1 0.0 南南東 2.6 1.0
16 34.2 0.0 3.6 0.7
17 33.0 0.0 南南東 3.0 1.0
18 31.8 0.0 南南東 3.4 0.2
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 25.1 05:29
最高気温(℃) 35.7 14:14
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.8(南東) 17:07
※19時現在

この頁トップへ


ピンクツユクサで嫌な体験した
14/08/21(木)  14:35更新

奇跡の花 ピンクツユクサと初めて出会ったのは2011/08/02 場所は地図の現在地(左岸土手)の下でした
日曜祭日以外は十月十七日まで追い掲載していました 私にとっては宝くじに当たる以上の宝物です

ところが8/27では 咲いた三輪ともに切り取られて放り出されていた 私が到着した時はまだ生き生きしていた

更に 10/04でも三輪が切られていた 悔しかったですね

花はそこに咲いているからこそ美しいのである 多分 これは撮影者の仕業だろうと思っていた

ほぼ一年後にピンクツユクサを検索すると当サイトと2011/10/04日付の個人ブログだけでした

このブログが問題です このブログは撮影者の奥方の物で 掲載されたのはご亭主の撮影で有得ない構図でした
――2011/10/04 - 夫が、秋ケ瀬公園で、ピンクツユクサを見つけたと言って写真に撮って来てくれました。 何処かに、白も咲いていると聞き、探したが見つからなかったとの事――   
   
あの場所のピンクは たったのひと株でした 枝は六本 末広がり的に伸びています あのシーズンでは一日当たり最高は五輪でした それ以外は三輪が定番でした

そして 末広がりになるのですから 花が一ヶ所に集まることはありません ところが そのプログの花は三輪 生け花的に 後ろに二輪 手前右に一輪 このような構図は 当サイトをご覧になってご存じのようにワンカットにまとめたものはありません 下手からではなく無理だからです

本日掲載のドア前のは 割とまとまっていますが それぞれが離れ または向いている方向が違います

したがって 生け花的にまとめるのは不可能です それが為し得たのは8/27の切り倒されたものか ブログ掲載当日の10/04に倒されたものではないかと思っている

あそこ以外はピンクが存在していないからです

花の写真を撮られる方々にお願いです 撮影のために花を傷めないで下さい 構図でしたら 基本は花の心を見極めることが先決です
     
2014年08月21日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 25.7 0.0 北西 1.4
2 26.1 0.0 北北西 1.2
3 26.4 0.0 北北東 1.1
4 25.6 0.0 西北西 1.5 0.0
5 25.3 0.0 南西 0.4 0.0
6 25.8 0.0 西南西 0.7 0.4
7 27.8 0.0 西 0.8 1.0
8 28.6 0.0 西北西 1.4 1.0
9 29.5 0.0 西北西 1.8 0.8
10 30.8 0.0 西北西 1.2 1.0
11 31.9 0.0 西 1.4 1.0
12 32.9 0.0 西 1.4 1.0
13 33.5 0.0 1.0 1.0
14 34.1 0.0 北西 1.5 1.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 24.6 05:23
最高気温(℃) 34.2 13:48
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
3.8(北西) 09:14
※14時現在
 
流石は環境が良い玄関ドア前 本日は十一輪も咲いた 一方の上がり端は四輪だけ そのかわり白花の世界です

今日は 先週の十五日の通院日を忘却したので 今日の通院を忘れないために出動を止めて 紅白ツユクサに絞りました

この頁トップへ

9月前へ    8月中へ  トップページ ご意見箱