11中へ もどる  トップページ ご意見箱 

自然の四方山話 11月(前)

 11月(前)の目次 
 雨三連休?どちら様もお元気で 
 懐かしいお二人と接触できたよ 
 四年ぶれで昼間睡魔に襲われる 
 盗賊支配五千年大船団領海占拠 
 名人の神田さんメモやっと理解 
 秋と台風は身内かも知れないね 
 『品性下劣な中国人』「台湾の声」 
    

四年ぶりで昼間睡魔に襲われる
14/11/10(月)  17:20更新

2014年11月10日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 13.4 0.0 東北東 0.3
2 12.2 0.0 北西 1.2
3 11.8 0.0 北北西 1.4
4 11.3 0.0 南南東 0.7 0.0
5 10.3 0.0 北北東 1.3 0.0
6 10.6 0.0 南西 1.0 0.0
7 11.5 0.0 1.7 0.4
8 14.9 0.0 3.4 1.0
9 17.6 0.0 4.7 1.0
10 19.2 0.0 北北西 5.6 1.0
11 19.4 0.0 北北西 6.6 1.0
12 20.4 0.0 北北西 4.5 1.0
13 21.1 0.0 北北西 4.8 0.8
14 20.8 0.0 4.2 0.4
15 20.1 0.0 北北西 3.1 0.4
16 19.9 0.0 北北西 3.0 0.1
17 18.8 0.0 北北東 2.0 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 9.8 05:54
最高気温(℃) 21.5 13:11
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
11.5(北) 10:59
※17時現在
 
精神安定剤0,5ミリを一錠飲むことで夜間の熟睡が得られた 結果として昼間はすっきりできていたのに ここ半月来 昼寝するようになってからむやみやたらと 昼夜の関係なく睡魔に襲われ出した

今朝も身動きが取れない とうとう正午前に 負けたらアウトと遅ればせながら飛び出した

ですが 時間的に太陽の位置が邪魔で綺麗な色が出せないので駆け足で終わらせて帰宅した

この頁トップへ


『品性下劣な中国人』「台湾の声」
14/11/08(土)  17:46更新

台湾の声を度々転載していますので興味のある方は購読(無料)していると思いますが ない方のために転載するものです

今日のは扶桑社から出版された『品性下劣な中国人』の一部を紹介しているものです

著者は天安門事件の指導者で現在米国在住の陳破空氏です

現在の漢族の悪癖を暴露しているのですが 起源については触れていません そこで文中に()を入れた私の注釈を入れました

 ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
 
【良書紹介】陳破空著、山田智美訳『品性下劣な中国人』(扶桑社)

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」より転載

いったい何が作用して中国人から道徳心を奪ったのか
忠義、至誠、仁義が喪失され、おそろしく動物的な最低の民に成り下がった理由は

                宮崎正弘

朝起きてから寝るまで、生まれてから死ぬまで嘘をつくのが中国人のDNA、泥棒の現行犯でも、「いやオレは盗んでいない。この品物が勝手にオレの手の中に飛び込んできたのだ」と平然と言う。

或る電線工場。痩せた工員が帰りがけに太っているので訝しんだ係官が裸にして調べたらコイルを躰に巻き付けていた。とがめると「いや、これは勝手にオレの躰に絡みついてきたんだ」と嘯いた。

「嘘」という漢字こそあるが、中国語のそれは、日本語の『嘘』の意味がない。発音は『シー』である。意味は『静寂に』である。

では、日本語の言う『嘘』に該当する中国は何か? それは「詐話」か「詭話」と表現する。つまり全員が嘘つきのなかで、飛び抜けて嘘をつく人を指し、こういう人種があつまって競争を繰り広げているのが中国共産党である。
(この部分の解釈は陳氏か転載者の宮崎氏か あまりにも浅はかです 中国共産党になった途端に人間性が一変するものでありません

過去ログにも書いてきたが 探すのに時間がかかり過ぎるので改めて書きます 

漢族の歴史の出発点では 一握りの支配者が人民を農業奴隷にしていた この苦しみから逃れるために農奴たちは 何世紀にもわたって誤魔化すことに腐心した その中に 第一段落と第二段落の内容が生まれた

何世紀にもわたる誤魔化しが成功するや悪の国民性として定着する 支配者を騙すことが癖になって被支配者同士の騙しに発展し 地球上最悪の国民性に変化したものです)

なぜ道徳、モラル、義侠心が失われたのだろう? 深い謎であるが、本書を読むと一刀両断、不可解千万の中国人とはいったい何か、よく分かる。
三世紀に漢王朝が滅亡して、魏呉蜀の三国志時代に多少はモラルが回復した時代がある、と陳氏は指摘している。
 
(ここも陳氏は歴史を知らなさすぎる 地球上最悪の国民性に変化したことから 世の中がむちゃくちゃになったのでしょう

これを憂えたのが孔子 儒家の始祖 『論語』などをご自身の環境と共に広めた のちに孟子らも世相直しに名言を残した モラルとは教養なくして成らずです )   

「義侠心あふれる人物や忠義を示す物語が次々と再現された。今も人々に愛読される『三国志演義』は中国人最後の美徳を記録したものといえる。劉備の仁義と慈悲、関羽の忠義、張飛の勇敢さ、梢雲の胆力と知謀、?葛亮の智恵と忠誠は代々語り継がれ、読み継がれ、永遠の傑作」(25p)だが、日本人の誤解は、この価値観が現代中国にまだ生きているという錯覚である。

とうに道徳は死に絶え、「中国の歴史は正義が悪に勝つことはなく、最後はいつも悪が正義に勝ち、腹黒さが忠義に勝るのである」。
つまり『三国志演義』は「中国人最後の美徳記録」でしかない。(しかしついでに書くと三国志演義は小説であり、史実ではない)。

そして最悪の共産党が天下をとって、モラルは完全に中国で死滅した。
そう、「完全に」である。

「富貴不能淫、貧賤不能移、威武不能屈、此之謂大丈夫」(富有になっても正常であり、貧しても姿勢を貫き、暴力に屈せず、権力にひざまずかない。こういう人を大丈夫という)と孟子は教えた。
 
だが現代中国には、こうした「精神が、破壊され尽くした。中国人は徹底的に敗北し、まったく違う民族に入れ替わった。徐々に勇気と鋭気、独立した思想や想像力を喪失していっただけでなく、さらに独りよがり冷酷非情、魂を失い、目先の私利だけを求める民族に落ちぶれた」のである。(205p)
 
(前記のように 孔子が嘆くはるか何十世紀前から世界最悪の国民性に落ち込んだ それは 盗賊支配だからです 各年代がありますが それぞれの皇帝らは自己の権利が侵されない限りは 小盗賊らの好きなようにさせていた だから この陳氏等の解説は我田引水の何物でもない)   

著者の陳氏は天安門事件の指導者、投獄歴二回。その後、米国へ亡命した。本年6月4日の『天安門事件25周年東京集会』には米国から駆けつけ、石平氏とともに記念講演をした。凄まじい批判だが、本質であり、中国人である陳氏が中国の本質をえぐった、そのペンの勇気を称えたい。

訳文も歯切れ良く、テンポが速く、洗練されている。

『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html

 ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
 
2014年11月08日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 13.1 0.0 北北東 1.9
2 12.4 0.0 2.5
3 11.0 0.0 北北西 1.9
4 9.2 0.0 北西 1.5 0.0
5 9.4 0.0 北西 1.5 0.0
6 9.6 0.0 北西 1.6 0.0
7 9.7 0.0 北西 2.1 0.0
8 10.3 0.0 北西 2.4 0.0
9 11.6 0.0 北北西 2.3 0.0
10 11.8 0.0 北西 1.8 0.0
11 12.5 0.0 北西 2.2 0.0
12 13.0 0.0 北西 1.7 0.0
13 13.1 0.0 北西 2.0 0.0
14 13.7 0.0 1.1 0.0
15 13.4 0.0 北北西 1.1 0.0
16 13.5 0.0 北北西 2.0 0.0
17 13.0 0.0 北西 1.6 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 8.9 04:33
最高気温(℃) 13.7 14:03
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.6(北北東) 02:30
※17時現在
夜間気温が九度台に戻った 日中も十三度台 暗い曇りで秋探しは無理だった
 
明日は休みます

この頁トップへ


名人の神田さんメモやっと理解
14/11/07(金)  16:21更新

今朝になってようやく 名人の神田さんのメモの意味が分かったね 耳が遠い上に 言葉の理解度が極端に低いので 神田さんがメモについての説明は神田さん自身の用立てにしていると感じていた

通常ですと ご指摘はメールを使いますね ところが三年前だったか何年ぶりかでご夫婦と娘さんと再会した時に メールを送っていますが と言われた

全然届いていないので JKOMの段階で迷惑メールを処分している その中に神田さんのメールが最近の一通だけがあった

この時は 「台湾の声」も届いていなかった 「台湾の声」の指摘でグーグルメールを使うことにしていたので ここを今後利用してくださいと神田さんにグーグルメールでお願いしていた

だから 教えるのであればメールと 主観的に固まっていたために メモは神田さん自身のものと理解していた

ゆえに あの日は 凄いねと褒めていた 撮影のほかにメモルとはマメな方だと理解した

なのに メモを渡された 大事な資料だから結構ですよとお断りしたのだが 青木さんにあげる でした

耳が遠いのと固まった主観で意味は通じてなかった
今朝になって メモを改めて見ていると日付が変だなと気がついた もしかして当サイトの日付?
この日付のページを開けるとそっくりのカットがあった
それでは これも?
コピーはしていないが メモの裏面にも???はカナムグラの雌花とありました
正しく名人です
    
2014年11月07日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 16.7 0.0 北北西 2.6
2 16.8 0.0 北西 5.1
3 16.3 0.0 北西 6.2
4 15.3 0.0 北西 3.6 0.0
5 14.6 0.0 北西 2.6 0.0
6 15.1 0.0 北西 4.7 0.0
7 14.5 0.0 北西 2.6 0.7
8 16.6 0.0 北北西 3.7 1.0
9 17.8 0.0 北北西 6.0 1.0
10 18.6 0.0 北北西 5.4 1.0
11 18.9 0.0 北北西 6.7 1.0
12 19.5 0.0 北北西 5.9 1.0
13 19.6 0.0 北北西 6.4 1.0
14 19.3 0.0 北北西 5.9 1.0
15 18.6 0.0 北西 4.8 1.0
16 17.2 0.0 北西 3.5 0.1
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 14.1 06:56
最高気温(℃) 19.7 13:26
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
13.6(西北西) 03:07
※16時現在
 
九月初めの気温に戻ってしまった これでは紅葉に入りかけた葉たちが戸惑って青いまま落下してしまいます 過去三年も同じ現象でしたので河川敷行きは止めて 自宅周辺を取り上げます
その左から20m道路が この通りに突き当って こちらへ伸びてきます それはそれで文句はないのですが この直線道路を塞いでしまう構造になっていた
直線を失くして この交差点内へ曲げるとは 信号があっても事故は絶えないだろう 右から来たトラックが左折する時 ここの停止線に止った車が邪魔になります
 
塞がられる前は 左折する大型車は車が居なくなってから左折するので問題は起きません  

↓は向こう側から見たものです
この撮影はヘマだったね 右側が見えて無いと説明が付かない

言い訳として ガード下が説明のメインであるために説明不足の絵になってしまった 明日 改めて説明的に撮影し直します

20m道路がわが家の敷地に1mのところまで広げられます その際は買い取るか借りるかする予定です 1m×7m

この頁トップへ


懐かしいお二人と接触できたよ
14/11/06(木)  19:12更新

2014年11月06日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 13.9 0.0 北北西 1.9
2 13.7 0.0 北北西 1.6
3 13.9 0.0 北北西 1.5
4 13.3 0.0 北西 1.3 0.0
5 13.3 0.0 北西 2.1 0.0
6 13.4 0.0 北北東 1.1 0.0
7 13.4 0.0 1.9 0.0
8 14.4 0.0 北北西 2.3 0.0
9 16.0 0.0 北北西 2.4 0.4
10 17.0 0.0 2.0 0.0
11 17.9 0.0 北北西 2.7 0.0
12 19.7 0.0 北北西 2.0 0.0
13 20.8 0.0 北北西 2.0 0.6
14 20.7 0.0 北西 2.4 0.0
15 20.8 0.0 1.5 0.0
16 20.4 0.0 北北東 0.9 0.1
17 19.3 0.0 1.3 0.0
18 18.1 0.0 北北西 0.7 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 13.1 07:13
最高気温(℃) 21.1 13:04
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
5.4(北北西) 08:20
※18時現在
御岳山ライブカメラより
 
今日は秋を探すのが目的でした 最後のところで名人の神田さんが 私の行動を予想して待ちかまえていました

編集に取りかかった際 メールを見ると二年ぶりかな 札幌在住の方からメールが入っていました その返信でアップを遅れました
先日 この反対側から撮影していましたが 見事な紅葉ですので今日は近寄って見ました トウカエデでした

若い木は早くにして完璧に紅葉するんですね その前のカットはまだ一割も紅葉していいのにね
秋ヶ瀬公園メインストリート上にあるイチョウ並木で 真っ黄色になったのは二本だけでした

ここで打ち切って子供の森横堤上流のガマを見に行ったところ 稲穂がたわわでした 九月の半ば頃に 稲刈りによる落ち穂が再生している様子から 水を入れたら二毛作が出来るんではないかと書いたが やる気があればできますね
ガマは進化してないので引き揚げるべく左岸土手近くの右側の畦で しゃがみ込んでかき分けている人が目に入る

40Mほど先ですので私の傷んだ目では識別ができない 見覚えがあるような感じだなと思いながら過ぎ去ろうとした時 その人は顔を上げるや手を振りだした

30Mほどで 名人の神田さんと知る 神田さんが言うには 最近はこの時間帯にこの辺にいると 断じて待ちかまえていたそうです

色々な情報をいただきましたが 聞くそばから忘れるものですから神田さんはメモに記したのを渡して頂いた 神田さんの気の持ち方は並ではありませんね ↓はメモです
 
 
----- Original Message -----
From: hiroaki mori
To: sakuraso@jcom.home.ne.jp
Sent: Thursday, November 06, 2014 2:05 PM
Subject: 青木実様


ほんとに久しぶりになってしまいました。お元気そうで何よりです。田島が原の一年のページを拝見し、信念のあるうひとの人生は強いなあ。青木さんがうらやましくもあり、尊敬をいたします。

ヤマケイのカメラマンはすごいなあ、とあらためておもいました。
よい写真をいつも紹介してくださりお礼を申し上げます。
 体の調子はいかがでしょうか。奥さまはお元気でしょうか。
不肖私めもなんとか暮らしています。長年、いろんな山に登りましたせいか、壮健とはいえないまでも、日常生活には差し障ることもなく暮らしています。私も71歳となりました。

 青木さんにも、お元気な毎日でありますよう北海道札幌市の空の下からお祈りいたしております。
                札幌市 森紘照(ひろあき)   
 
森さんとは十五年来のお付き合いです が 一度もお会いしたことはありません きっかけは 私の別のHP天然ハナビラタケが縁でした ご出身は凄い分野でした

尊敬は私こそすれ されるものではありません

でも 嬉しいですね 神田さんと森さんが同じ日に 方法は違いこそすれど ですね

この頁トップへ


秋と台風は身内かも知れないね
14/11/05(水)  16:50更新

2014年11月05日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 9.6 0.0 北北西 1.6
2 9.3 0.0 北西 1.4
3 9.4 0.0 北西 1.5
4 8.8 0.0 北西 1.5 0.0
5 9.6 0.0 北北西 1.9 0.0
6 9.6 0.0 北北西 2.7 0.0
7 9.7 0.0 2.1 0.0
8 11.5 0.0 北北西 2.2 0.0
9 12.1 0.0 1.8 0.0
10 13.8 0.0 北北西 2.6 0.1
11 14.7 0.0 3.0 0.0
12 15.7 0.0 北北西 3.1 0.4
13 16.3 0.0 北北西 3.3 0.0
14 16.8 0.0 北北西 2.4 0.1
15 16.9 0.0 1.9 0.0
16 16.7 0.0 北北西 2.6 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 8.6 04:13
最高気温(℃) 17.0 15:29
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.1(北北西) 11:25
※16時現在
 
台風がすぐそこまで来ているのに一晩中九度台 紅葉の速度を確認に出た 各個ばらばらですね 相変わらずに

その中でモミジ葉楓が何時の間にか葉が半分以下になっていた トウカエデは十年ぶりでいい色になりそうです
今年も白花タンポポが管理棟裏の旧志木街道のり面で咲き出し クコも何時までも咲いていた
五年ほど前 自然観察会指導員の千原肇さんにモミジ葉楓を教わった それが何故かカエデ葉楓になってしまった

今朝何かを探すのに過去ログをめくっていたら カエデ葉楓ではなくモミジ葉楓だよと千原さんに指摘されていた にも関わらずカエデ葉楓と続けてきた ボケはだいぶ前から発生していたんでした

この頁トップへ


盗賊支配五千年大船団領海占拠
14/11/04(火)  15:50更新

中共自身はサンゴ採取禁止にしている ところが 小笠原領海内と伊豆諸島領海内に およそ 二百隻強の大船団で我が領海に侵入して赤いサンゴを盗んでいる

これに対して中共は 今日の読売ネットニュースによれば
――報道に注目している。中国政府は法に基づいた操業を求め、規定違反の赤サンゴの採取を禁じている――とし――政府の関係部門は、違法行為について法執行を強めていく――なんて中国外務省が記者会見で述べたと言う

流石は 土匪(盗賊の意)支配五千年だけはある なぜなら 事実であれば毎日のように尖閣諸島の我が領海内を何隻もの公船が 領海侵犯していて あの大船団を知らない訳はない

あの大船団は組織の指令に基づいて行動している 自国領と称している尖閣諸島への侵入とは 一味もふた味も違うのだ
 お前ら何処へ行く
と咎めてもおかしくはないのである それほどの自由は与えられていないのであるから 陰で指令を出したはず

――政府の関係部門は、違法行為について法執行を強めていく――

が事実であれば あの大船団の行動から見て国外脱出と判断し阻止したはず いくら十三億の人口とは言ってもあの大船団は組織なしには考えにくい

悪には悪で報いることを進言する

台風二十号を理由に各港を占拠され ロシアがウクライナでやらかしたように中国領だと言い出すだろう 土匪だからね わからんよ

避難名目での寄港を許してはならん 事前に情報提供したのであるから さっさと引き揚げればいい

居座って 中共も言葉と違い知らん顔を続けていれば 各船に催涙弾を打ち込んで追っ払えは良い

そこまで強硬に対応しなければ小笠原諸島と伊豆諸島を乗っ取られる
     
2014年11月04日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 9.9 0.0 西北西 1.5
2 10.2 0.0 北西 2.7
3 9.7 0.0 北西 2.8
4 10.2 0.0 北北西 3.3 0.0
5 9.7 0.0 西北西 2.1 0.0
6 9.0 0.0 西北西 1.7 0.0
7 10.0 0.0 北北西 2.4 0.5
8 12.5 0.0 北西 4.2 1.0
9 15.2 0.0 北北西 5.1 1.0
10 16.5 0.0 北北西 5.3 1.0
11 17.7 0.0 北北西 5.0 1.0
12 17.6 0.0 北北西 5.4 1.0
13 18.4 0.0 北北西 4.6 1.0
14 18.8 0.0 北北西 4.2 1.0
15 18.6 0.0 北北西 3.9 1.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 8.1 06:23
最高気温(℃) 19.0 14:40
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
10.6(北北西) 10:04
※15時現在
 
さいたま市から東京にかけての紅葉期は十一月末頃 それを無視して西南桜通りは今週中には終える

この頁トップへ


雨三連休?どちら様もお元気で
14/11/01(土)  17:37更新

2014年11月01日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 16.1 0.0 西北西 1.0
2 15.6 0.0 西 0.3
3 15.4 0.0 南南西 1.3
4 15.2 0.0 静穏 0.1 0.0
5 15.0 0.0 静穏 0.2 0.0
6 14.8 0.0 西南西 0.6 0.0
7 14.9 0.5 西 1.0 0.0
8 15.0 0.0 北西 1.6 0.0
9 15.0 0.5 2.5 0.0
10 15.6 0.0 北北西 2.4 0.0
11 15.7 0.0 北西 2.6 0.0
12 15.3 2.0 北北西 1.4 0.0
13 15.3 2.0 北西 2.0 0.0
14 15.1 2.0 北西 1.9 0.0
15 15.1 1.5 北西 1.5 0.0
16 15.0 1.5 北西 1.7 0.0
17 14.9 0.5 北西 1.4 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 14.5 06:24
最高気温(℃) 16.8 00:38
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.7(北北西) 11:35
※17時現在
今年の私は出不精癖がついて寝連休です 今日は懐古調です
この年を最後に一斉紅葉は無くなりました 気温が低かったり高かったりとだらだらのゆえだった 今年は期待したが無理そうですね

私の別のHPに掲載していた珍しい画像でお茶を濁します
   女
   王
   と
   警
   護
   隊
   も
   ど
   き
   の
   珍
   景
連休は休みます

この頁トップへ

11中へ もどる  トップページ ご意見箱