2月後へ  戻る   花期・道順  年頭に思う  トップページ

サクラソウ2月

 2月の目次 
 初雪や退院を出迎えてくれたよ
 自生地では警官の不当臨検横行 
 本年のサクラソウ群落を初発見 
 ついに馬脚安部坊やの独裁主義 
 88歳の我が人生最後の入院記 
 今日は十何年振りかの大雪で― 
 漁船長に賠償請求とビデオ公開 
 地球温暖化以前に回帰の自生地 
 小穴与党晩節汚したと敗将に鞭 
 最近の天気予報的中率は高いね 
    

ついに馬脚安部坊やの独裁主義
14/02/15(土)  14:47更新

この標語の目的を私は明治憲法に回帰すると解釈してきましたが 間違いだった

2014年2月15日 07時06分の東京新聞TOKYOwebより引用します

1.集団的自衛権の行使を認める憲法解釈の変更について「私が責任
  を持っている」

2.憲法解釈の変更をめぐり自らが「政府の最高責任者」と主張。
  「政府の答弁に(内閣法制局長官ではなく)私が責任を持って、
  その上で選挙で審判を受ける」

このように建前を前面に持ち出したが結局馬脚を現した

3.国会答弁で「立憲主義」の考え方を「王権が絶対権力を持って
  いた時代の主流的考え方だ


安部坊やは日本国の王であり 天皇もしもべだと言ったに等しい
    
2014年02月15日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 0.0 2.5 北北西 4.6
2 0.0 3.5 北北西 3.9
3 0.2 5.5 北北西 5.1
4 0.4 5.5 北北西 4.5 0.0
5 1.0 5.5 北北西 6.3 0.0
6 1.4 6.5 北北西 8.1 0.0
7 2.0 7.0 北北西 8.0 0.0
8 2.0 7.5 北西 5.6 0.0
9 2.4 9.0 北北西 6.4 0.0
10 2.3 13.5 北西 6.1 0.0
11 2.8 0.5 北西 5.6 0.0
12 3.6 0.0 北西 4.5 0.0
13 4.2 0.0 北西 3.9 0.0
14 4.6 0.0 北西 4.0 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) -0.2 00:35
最高気温(℃) 4.6 14:00
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
14.3(北) 07:32
※14時現在
 
   
この時間はすでに雨だった ここに住み着いて三十二年 門柱の上にこれだけの積雪は初めて体験した
松本城ライブカメラより
私が気付いた午前四時から降り出した雨は 暴風雨となるも積った雪を溶かせられなかった 前代未聞の大雪だったということですね もう結構ですよ お雪さま〜
明日は休みます

この頁トップへ


最近の天気予報的中率は高いね
14/02/14()  16:52更新

2014年02月14日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 3.2 0.0 北北西 2.8
2 3.1 0.0 北北西 3.8
3 2.9 0.0 3.1
4 2.7 0.0 2.9 0.0
5 2.7 0.0 北北西 2.6 0.0
6 1.8 0.0 北北東 2.5 0.0
7 0.0 0.0 3.1 0.0
8 0.0 0.5 3.8 0.0
9 0.1 0.0 2.7 0.0
10 0.0 0.5 3.2 0.0
11 0.0 0.0 4.5 0.0
12 0.0 0.5 3.3 0.0
13 0.0 0.5 北北西 2.8 0.0
14 0.0 1.0 3.4 0.0
15 0.0 1.0 北北西 2.2 0.0
16 0.0 1.5 北北西 3.9 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) -0.1 15:44
最高気温(℃) 3.5 00:04
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.0(北北西) 15:58
※16時現在
 
予報どおり雪になりましたね ただし 降り方は前回と同じですが 積らない ようやく十三時過ぎからつもる雪質になった 今日は雪景色のみです 最終積雪が撮れたら遅くなっても掲載します
 
気象庁より

この頁トップへ


漁船長に賠償請求とビデオ公開
14/02/13(木)  18:25更新

尖閣諸島沖で中国漁船が侵入し蜜漁現場を発見 中国漁船は自衛艦に体当たりして逃走 公海上で捕獲された

事件発生当日の各マスコミの報道です ところが 何故か 翌日からの報道では公海上は消えていた

そして 以来の該件を取り上げるテレビ局は上掲画像の30秒前からを放送する 事件発生当時のガキ集団民主党政権はあたふたしていた

事件発生当時に取り上げたのを再掲載します
       ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

尖閣諸島領海侵入中国漁船問題

10/09/13  17:00更新

読売ネットニュースによれば
 外務省幹部は「未明に大使を呼び出すのは外交上、非常に無礼だ」
 と指摘 憤慨しているという

この問題の核心は大和民族の『鋼』がもたらしたとも言えますね
なぜなら 侵犯した漁船は逃走に逃走を重ね公海上に逃げおおせたものを強引に拿捕したことに始まる ここが大和民族の『鋼』です

両国が自国領と主張している区域ですから相手が公海上に逃げおおせたのですから そこで手を引けば済むはず 侵犯すれば遠慮なく拿捕するぞの脅しでよかったはずです そうしなかったのは中国をなめているからですね

その根拠は 北方領土ではロシヤに低姿勢でいる 本来は旧ソ連が友好条約を無視して日本は立ち上がれないと見るや強盗まがいに不法占拠したもの

公海上に逃げおおせたのに海保はしつこいから相手漁船が体当たりしたかもしれない 体当たりしたかもしれないとは もしかすると海保が先回りして体当たりしたとも考えられるからです わざと船尾で漁船の船首にぶつける 海保の左船尾が船尾に流れるように損傷しているからです 漁船が並走している海保船に体当たりするとすれば 傷跡は船首側に流れ もっと損傷個所が広がったはずだからです 第一 ぶつけといて捕まるなんで阿呆なことはしないもんだよ 海保にぶつけられて航行不能になったから捕まったと考える方が妥当です

そう取ったからこそ中国側は高官をして未明に大使を呼び出したかもしれない 日本が尖閣諸島問題で高姿勢を取り続ける限り日本の将来は暗澹としたものになる 軍事面や経済面でも 今はともかく近い将来必ずや中国の強面が立ちはだかるだろう

大和民族は前にも書いたように狭視的だ その上『鋼』がお国柄では後先も読めないのだ

読売ネットニュースの続き
 別の幹部は「船長の逮捕を許した中国政府に対して中国国内世論の
 反発が高まっているので、国内向けのポーズだ」との見方を示した

一党独裁の国で民衆が国家に関係なく騒ぎ立てると考えるのかね 北京市内で一部の騒ぎの演出者は中国共産党なのだよ 小刻みに騒ぎをよそい 成り行き次第では徐々に大きくさせる その場合も 騒ぎ癖に発展しないように気配りする 騒ぎ癖ができてしまえば自国政府に刃を向けられるからね 大和民族はこれが読めないのだ

こんな体たらくな見方しかできないのではアジアの孤児は間違いない

船長以外の船員と船を返すとしているが これでは負が大きすぎる なら最初から公海上で見逃せば済んだはずです
       ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

さて 上掲画像は中国漁船が自衛艦に体当たりしたのか または自衛艦から体当たりしたのかを 次の画像で確認できます
よほどへそ曲がりでない限り 手前の自衛艦が船首を右に切ったのが分かりますね 逃げる漁船の進度妨害作戦で舵を右に切ったもの この場合の被害者は中国漁船と言える しかも 公海上に逃げ切っていたのだ

不思議なことに 自衛官が流出させた当時の画像は全て消されている 代わりに政府が都合のいいように編集したビデオが出回っている

幸いなことに静止画として掲載していますのでここに再掲します
事実に反するこのような図解は理解に苦しむ

両者ともに巡視船の航跡が弧を描いていた

逃げ続けるから進路を遮るが接触したという解説に立たないとね 全てマスコミの間違いだらけの解説で国中が困難している

もう一度進路を遮る画像を見ましょう    
残念ながら原画は消された
もっと不思議なことは本当の尖閣 海上保安庁3では 蜜漁の様子を10分も見ているだけだった 漁船はエンジンを切って作業している

この瞬間に拿捕できたはず 物事をややこしくすることが海上保安庁の使命だろうね

政府が漁船長に自衛艦の損傷に対する賠償請求を続けたが無視されたという 今月20日で請求権の時効を迎えるため、提訴に踏み切った

ガキ集団民主党政権並みの前後左右が見えないで行動しないことを望みます 特に 偽造画像は無用です
  
2014年02月13日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 -0.7 0.0 西南西 0.7
2 -1.0 0.0 西 1.3
3 -0.8 0.0 東南東 0.6
4 -1.7 0.0 北北西 1.1 0.0
5 -1.9 0.0 東北東 0.8 0.0
6 -2.6 0.0 西北西 0.7 0.0
7 -2.6 0.0 北西 0.5 0.0
8 -0.1 0.0 北北西 1.1 0.8
9 0.6 0.0 南南西 0.5 0.4
10 2.1 0.0 南南西 1.5 0.0
11 4.8 0.0 北北東 1.9 0.0
12 6.7 0.0 北北西 3.3 0.0
13 7.5 0.0 1.9 0.0
14 8.3 0.0 3.3 0.1
15 8.7 0.0 北北西 3.6 0.8
16 8.2 0.0 北北西 2.7 0.6
17 7.3 0.0 北西 1.5 0.0
18 6.1 0.0 西 1.2 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) -3.1 05:45
最高気温(℃) 8.9 14:41
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.5(北西) 14:56
※18時現在
 
今日の自生地は変化なし というか 夜半からの氷点下では動けないだろう 記念石碑の駐車場側の1,5mは標高15mの志木街道の直近にあるため 蝶の専門家の関口忠雄氏曰く 陽だまりに当るので新しい芽が1pほどに伸びていた

この頁トップへ


本年のサクラソウ群落を初発見
14/02/12(水)  16:25更新

2014年02月12日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 2.4 0.0 3.1
2 2.3 0.0 4.7
3 2.3 0.0 3.9
4 1.9 0.0 北北西 2.6 0.0
5 2.4 0.0 4.1 0.0
6 2.1 0.0 北北西 3.1 0.0
7 2.4 0.0 5.3 0.0
8 3.2 0.0 北北東 5.2 0.0
9 3.8 0.0 4.4 0.0
10 4.2 0.0 北北西 4.6 0.0
11 4.7 0.0 北西 3.4 0.1
12 5.8 0.0 4.2 0.6
13 6.7 0.0 4.6 0.9
14 7.6 0.0 北北東 3.9 0.9
15 7.5 0.0 北東 3.7 0.2
16 7.3 0.0 北東 3.4 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 1.8 03:59
最高気温(℃) 8.0 14:05
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
11.1(北) 08:29
※16時現在
 
夜間の氷点下は消えたが 日中気温は冬並だ それでもあの大雪は超乾燥を解消した所為で 昔の真冬に抑えられていたサクラソウが一挙に頭角を現した 何時もの道順で記載します
本来のホトケノザは三月から六月の花ですが 地球温暖化で狂ってしまって十月半ばから咲き出すようになった

↑の原色は寒にも強い 逆に↓の白は寒に弱い
A区早咲ブロックに変化はない 中央通路から記念石碑(B区)側を覗きながら 杭五本目の真下に三_ほどのグリンの玉らしきを発見 ヨシの残骸をどかしすとサクラソウだった しかも固まっている

専門家ではないが 平成十三年から毎シーズンの毎日と気温を記録してきた甲斐があって 本年の発芽予想を正確に指摘できました
↓は記念石碑の駐車場側1m地点にあります ここも三年来早咲きに変化しています 明日になると紹介した画像らはニョキニョキでしょう

この頁トップへ


小穴与党晩節汚したと敗将に鞭
14/02/10(月)  15:55更新

    
2014年02月10日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 3.1 0.0 北北西 6.3
2 2.3 0.0 北西 5.0
3 2.0 0.0 北西 5.8
4 1.2 0.0 北西 3.0 0.0
5 1.8 0.0 北北西 3.6 0.0
6 0.6 0.0 北西 3.6 0.0
7 1.2 0.0 北北西 3.5 0.0
8 1.5 0.0 北北西 3.2 0.0
9 2.7 0.0 北西 2.1 0.7
10 3.7 0.0 北西 2.4 0.6
11 5.4 0.0 北西 3.5 0.2
12 6.2 0.0 北北西 3.2 0.1
13 7.0 0.0 3.8 0.9
14 7.6 0.0 北北西 2.7 1.0
15 7.3 0.0 北西 2.1 1.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 0.5 06:10
最高気温(℃) 7.7 14:32
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
13.1(北) 00:11
※15時現在
 
原発即時ゼロを旗印に元首相の細川護熙氏(76)を支援した自民党の小泉純一郎元首相に対して ケツの穴の小さい与党内で晩節を汚したと敗残の将にケチをつけた

ケチをつけたグループは多分 安部坊やの母方の祖父である岸信介に拾い上げられた残党であろう

原発即時ゼロは大賛成です 考えてご覧 あんな危険なものが一触即発で地球を滅ぼす代物にしがみつくのは 目先の利益に汲々とし子々孫々を顧みない原発推進は殺人鬼と言わざるを得ない

技術先進国だとうぬぼれているのだから 代替えエネルギーの発明は訳なかろう

小泉元総理が変節とも言える原発即時ゼロを旗印にしたのは 他でもない 例の東日本大震災によって福島第一原発が壊滅したのみならず 消えるのに100年も続く現実に直面して 表舞台に飛び出したのではないか

それを見ずに晩節を汚したとは 極右のみならず ならず者集団と言えるのだ この集団に国家が操られては国が滅びる

国民よ 目を覚まそう 極右を排除しましょうよ
   
今日はあれだけの大雪がだいぶ溶けてしまっていた 自生地に着くと通せん坊だった 体力はそうないが 桜草橋から徒歩で降り 桜草橋に登って戻った 息切れが激しい 以下は今日の自生地です
悪い年では トップ頁のカットになると焼けぼっ杭が邪魔です 予算なんてケチなこと言わないで国の特別指定天然記念物を保護し かつ 全国からの来観者たちを裏切らないことが保護であり 教育委員会の義務ですよ
 
明日は休みます

この頁トップへ


今日は十何年振りかの大雪デー
14/02/08(土)  19:15更新

2014年02月08日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 1.6 0.0 北北西 1.7
2 0.6 0.0 北西 1.7
3 0.4 0.0 北西 1.4
4 -1.2 0.0 北西 2.9 0.0
5 -1.4 0.0 北北西 2.5 0.0
6 -1.8 0.5 3.2 0.0
7 -1.8 0.5 北北西 3.0 0.0
8 -1.7 0.5 北北西 3.5 0.0
9 -1.6 0.5 北北西 3.3 0.0
10 -1.3 1.0 北北西 3.7 0.0
11 -1.0 0.5 北北西 3.7 0.0
12 -0.8 1.0 北北西 4.9 0.0
13 -0.9 0.5 北北西 5.9 0.0
14 -0.9 0.5 北北西 5.8 0.0
15 -1.0 2.0 北北西 4.6 0.0
16 -1.0 1.0 北北西 4.5 0.0
17 -0.8 1.5 北北西 4.7 0.0
18 -0.4 2.0 北北西 4.6 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) -1.9 06:58
最高気温(℃) 2.6 00:06
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
11.2(北北西) 13:40
※18時現在
 
予報どおりの大雪でした 何十年振りだろうか 十五センチを越えたのは 撮影できた時間帯では17:20で17p その後も降り続き二十センチは到着したかもね 今日は雪一色です
気象庁より
松本城ライブカメラより
長和町新和田トンネルライブカメラより
小田原市ライブカメラより
富士吉田市中曾根一丁目ライブカメラより
忍野八海ライブカメラより
気象庁より

明日は休みます

この頁トップへ


自生地では警官の不当臨検横行
14/02/07(金)  16:55更新

2014年02月07日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 1.0 0.0 北北西 3.2
2 1.0 0.0 北北西 2.9
3 0.6 0.0 北西 3.9
4 0.6 0.0 北北西 2.9 0.0
5 -0.4 0.0 北北東 1.5 0.0
6 -1.5 0.0 北北東 1.5 0.0
7 -1.2 0.0 1.8 0.0
8 0.8 0.0 北北西 2.5 1.0
9 2.8 0.0 北北西 5.0 1.0
10 3.9 0.0 北北西 5.5 1.0
11 4.5 0.0 北北西 6.1 1.0
12 5.1 0.0 北北西 5.7 1.0
13 6.1 0.0 北北西 4.0 1.0
14 6.2 0.0 北東 3.2 1.0
15 6.5 0.0 北北東 4.0 1.0
16 6.1 0.0 1.6 1.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) -1.7 06:28
最高気温(℃) 7.0 14:50
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
11.1(北北西) 10:21
※16時現在
今日はいてもたっても居られず 自生地から上流へ5km地点にある大久保在のセブンイレブンへ吹っ飛んで行った

ここへは週2の割で必ず寄り 経営者ご夫婦とおない歳の百万ドルの笑顔とハイタッチをする

忙しい時間帯より前に立ち寄るも十人ほど客がいて 無駄話はあまり出来なかった あの世へ行ったとは思わなかったという

とにかく待望のハイタッチはできた マスターがいなかったのは残念

その足で羽倉橋から 秋ヶ瀬公園の最上流にあるピクニックの森から自生地までを 懐かしくドライブした

自生地に着くと見慣れた自転車 蝶の専門家の関口忠雄氏だ 視界内には姿が無く A区早咲ブロックにしゃがみ込んでいる人物がいる

関口氏だった 何時ものとおり ボランティアで小砂利を拾い集めていた 目のいい氏にサクラソウを確認するが どこにもないとの答えだった

突然 関口氏が挨拶を始めた 私はまった気が付かなかったが麗夫人だった 関口氏が
 ほら 保護課所属の一番若い作業員をしている○○さんだよ
帽子を取ってくれたので 女性三人のうちの新顔で美人の方と認識が出来た
 
趣味は自然と鳥 応募して参加して見ると花屋さんにあるどぎつい花の色は無く あわい 自然とはこういうものかとどっぷりつかったそうだ

この時期では鳥追人となる 色々と二人の会話を聞いているうちに 関口氏が名札をぶら下げているのに気が付いた

肩書を覗くと田島ヶ原サクラソウを守る会とあった 氏曰く
 警官が何度も何度も職質するんで面倒だからぶら下げるようにした
これを聞いた麗夫人も
 私たちもしょっちゅう呼び止められるんですよ
と言い出した

保護課所属の作業員らには制服は無いが全員が笠をかぶっているのだ 見て分からん奴に言って分かるか どころか点数稼ぎ亡者なのだ

点数稼ぎ亡者では済まされい違法行為を 多分 浦和西警察署所属であろうと思われる ここは違法行為を正当行為としてガンガンやっている

昨年の五月下旬 東京地裁民事裁判で アキバの職質は違法の判決が出ていた 続けて六月では広島地裁で同様趣旨の判決が出ている
  
「休日に秋葉原を歩いていただけで所持品検査までされた精神的苦痛は大きい」として、都に5万円の支払いを命じた。
 http://www.bengo4.com/topics/476/ より

全員が笠をかぶった保護課所属の作業員を職質する理由は何か 怪しからんね

この頁トップへ


地球温暖化以前に回帰の自生地
14/02/06(木)  19:38更新

2014年02月06日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 -1.9 0.0 北西 3.7
2 -2.4 0.0 北西 2.4
3 -2.1 0.0 北西 3.9
4 -2.7 0.0 北西 2.9 0.0
5 -2.7 0.0 北西 2.2 0.0
6 -1.3 0.0 北西 3.0 0.0
7 -0.8 0.0 北西 4.5 0.0
8 -1.1 0.0 北西 3.1 0.0
9 1.0 0.0 北西 4.8 0.2
10 2.6 0.0 北西 5.6 0.9
11 3.0 0.0 北北西 5.1 0.7
12 3.9 0.0 北北西 4.4 0.8
13 5.0 0.0 北西 4.5 1.0
14 5.1 0.0 北北西 3.2 0.8
15 4.7 0.0 北北西 3.1 0.0
16 4.4 0.0 北西 2.8 0.0
17 3.6 0.0 北西 3.5 0.0
18 2.6 0.0 北西 3.2 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) -3.1 04:22
最高気温(℃) 5.6 12:40
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
10.5(北西) 09:13
※19時現在
 
念願の自生地参りを強行した 従来なら賑わっているサクラソウのの字もない

十二月九日から気温が急降下 一月二十六日から三十一日まで春めき出す 退院した二月四日の深夜は9,5℃がつるべ落としのように急降下

自生地の今日の様子から見て サクラソウの発芽は二月十日 下手するとH13年のように3月9日になる虞が出ました

今日のところはアマナとノカンゾウが元気です
   
善光寺平ライブカメラより
河口湖逆さ富士ライブカメラより
河口湖北岸ライブカメラより
    
ここはサクラソウの群生地ですが 25p前後の焼けぼっ杭林では
見ることもままならないでしょう 予算の理由で無様にするのでしたら天然記念物を解除すれば 一銭もかからない ↓のような作業では悲しいね
昨年までの業者では延焼防止ゾーン(柵から1m)をこのようにはしない 安い費用でOKした業者なのかな 中央通路B区記念石碑先

この頁トップへ


88歳の我が人生最後の入院記
14/02/05(水)  16:53更新

2014年02月05日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 -1.4 0.0 × ×
2 -1.8 0.0 × ×
3 -2.0 0.0 3.3
4 -2.6 0.0 2.5 0.0
5 -2.7 0.0 2.2 0.0
6 -3.1 0.0 北北西 1.5 0.0
7 -2.1 0.0 北西 2.5 0.2
8 -2.2 0.0 北西 2.3 1.0
9 -0.6 0.0 北北西 2.6 1.0
10 0.1 0.0 北北西 2.1 1.0
11 0.9 0.0 西北西 1.7 1.0
12 2.3 0.0 北北西 4.4 1.0
13 3.1 0.0 北西 6.1 1.0
14 3.7 0.0 北北西 5.3 1.0
15 3.6 0.0 5.3 1.0
16 3.0 0.0 北北西 4.4 0.9
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) -3.5 06:23
最高気温(℃) 4.0 14:22
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
11.5)(北西)) 12:30
※16時現在
地球温暖化以前の真冬に似た真冬を入院で知らずにいた そして春めいた日が続いた 心がけが悪いのか退院を宣告された途端に極寒に戻ったよ 今日は午前十一時まで0,9℃でした

入院した病院に入院したのは平成十五年四月十八日だった それ以来大小合わせて七回も入院してきた

この度の入院で看護師たちの立ち振る舞いに変化があると知る 従来は事務的というか 又は囚人扱いでもあった

この度のは 看護師全員が一オクターブも声をあげている おはよう こんにちわ こんばんわ 一日三度の体調管理作業ではこのような挨拶で始まり この間の会話では情がこもっている 終ると 失礼しました ありがどうございます で終える

見舞い客がいるときの最後は お邪魔いたしましたと詫びる 変われば変わるものですね 男子看護師はもう少しそっけないが 会話には乗ってくれた
  
全ての患者は何かしか苦しんでいると思う この情のこもった対応で間違いなく癒される

私には不思議なことがあります あのベッドにいると何故か睡魔に襲われるのだ することが無いので熟睡しまくっていた

一日に一回は 階段を利用して四階まで上がってから一階まで下りて 玄関に向かって歩いて 階段から三階の私のペットまで歩くも 寝ている時間が長いので これを打ち込んでいる今も腰と足が一致せず ふらついた歩行しかできない

早く元に戻さないと廃人は間違いない 朝から椅子に座ってパソと向かい合っている 座った姿勢では異常は無いので明日からそろそろ運転でもするかと考えております

最後の入院とは 次の入院の退院は棺桶の中だろうという意味です

3/13が満88歳ですからね 昔風で言えは89歳です
御殿場ライブカメラより 小田原市ライブカメラより
小田原市は案外寒いところのようです この情景は昼前まで続いた    
絶景くんライブカメラより
絶景くんライブカメラより
昨日の僅かな雪でも乾燥し切ったサクラソウ自生地には慈雨でしょう

この頁トップへ


初雪や退院を出迎えてくれたよ
14/02/04(火)  17:15更新

2014年02月04日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 9.3 0.0 北北西 3.5
2 8.6 0.0 北北西 2.5
3 9.5 0.0 3.2
4 9.3 0.0 北東 2.0 0.0
5 7.8 0.0 3.5 0.0
6 7.0 0.0 4.8 0.0
7 6.6 0.0 東南東 4.4 0.0
8 6.3 0.0 4.5 0.0
9 5.1 0.0 5.1 0.0
10 4.4 0.0 4.9 0.0
11 3.3 0.0 東北東 2.2 0.0
12 1.7 1.0 北北東 3.2 0.0
13 1.8 1.0 北東 2.8 0.0
14 1.6 0.5 北北東 3.8 0.0
15 0.9 0.0 2.4 0.0
16 0.4 1.0 2.3 0.0
17 0.5 1.5 東北東 1.9 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 0.3 16:42
最高気温(℃) 9.8 03:42
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
9.7(東) 08:19
※17時現在
人間らしい食べ物も 遠慮なく食べられる人間として退院しました それをお空の散水車さんがマジックで雪を降らせて迎えてくれました

まだ足腰がしゃんとしないので自生地への取材は週末かな?   
この頁トップへ

2月後へ  戻る   花期・道順  年頭に思う  トップページ