3月後へ  もどる  花期・道順  年頭に思う  トップページ 

サクラソウ3月

 3月の目次 
 STAP論文疑問続出共著者頓馬 
 祝米寿のメールが来ていました 
 近年来なかった春一番が大暴れ 
 ヒロハアマナはシーズン開幕です 
 田島ヶ原桜草自生地のアマナ考 
 サクラソウ色づいたツボミ出現 
 我が人生8度目のぞろ目誕生日 
 春うららながら自生地は未だし 
 STAP問題本人弁明せず何故? 
    

STAP問題本人弁明せず何故?
14/03/20(木)  17:45更新

2014年03月20日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 8.7 0.0 北東 1.9
2 8.5 0.0 北東 2.1
3 7.9 0.0 北北西 1.7
4 6.9 0.0 北東 2.4 0.0
5 6.7 0.0 1.6 0.0
6 6.4 0.0 1.5 0.0
7 6.0 1.0 北北西 1.9 0.0
8 6.0 1.0 北北西 4.0 0.0
9 6.1 1.5 北北西 3.3 0.0
10 6.5 1.5 北北西 4.0 0.0
11 6.3 1.5 北北西 3.9 0.0
12 6.5 2.0 北北西 3.0 0.0
13 6.5 0.5 北西 3.4 0.0
14 6.8 0.5 北北西 2.8 0.0
15 6.9 1.0 北北西 4.0 0.0
16 7.2 1.5 北北西 3.5 0.0
17 7.4 0.0 北西 3.0 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 5.9 07:47
最高気温(℃) 9.2 00:04
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.6(北) 10:58
※17時現在
    
iPSは作るのに何週間もかかりますがSTAPは簡単にできます
iPSはガン化のリスクがありますがSTAPはガンになりません

 
と誇らしげに発表したのにコピペだの 実験は成功しないとか 内容確認なしに二本の論文に共著者として名を連ねた連中の主だったのが 責任転嫁に汲々としている

STAPが嘘であった場合 内容を確認しないで名を連ねた十四人は共犯者であり 他のシンとしている連中も公表すべきですね

仮に 該件が捏造であった場合 こういうことはアカデミーの体質と知るべきです サクラソウもそうだったようにね

本人は 早稲田大学に提出した論文の撤回を申し出たという 事実であれば博士号は剥奪されるだそうだ

それにしても アメリカ側では今でも擁護しているが どっちが本当なんだ? 小保方晴子で検索したら↓が出た
http://blogs.yahoo.co.jp/stttkto/38246007.html
  
朝から雨で動けず ひび割れた地面には救いの神ですがね

この頁トップへ


サクラソウ色づいたツボミ出現
14/03/19(水)  19:10更新

2014年03月19日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 11.2 0.0 北西 6.8
2 10.0 0.0 北西 6.1
3 9.2 0.0 北西 6.7
4 8.9 0.0 北西 7.6 0.0
5 8.5 0.0 北西 5.6 0.0
6 8.5 0.0 北西 7.4 0.0
7 8.8 0.0 北西 5.3 0.9
8 10.1 0.0 北北西 6.5 1.0
9 11.0 0.0 5.9 1.0
10 12.2 0.0 北北東 4.0 1.0
11 11.8 0.0 東北東 1.8 0.3
12 12.6 0.0 2.1 0.0
13 12.7 0.0 東南東 3.3 0.0
14 12.5 0.0 東南東 4.3 0.0
15 11.8 0.0 東南東 4.1 0.0
16 11.2 0.0 5.3 0.0
17 10.7 0.0 4.2 0.0
18 10.3 0.0 東南東 4.4 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 8.3 06:24
最高気温(℃) 13.1 13:07
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
13.7(北西) 03:50
※18時現在
    
第一陣の幼少期は氷点下が続いた 目視では凍傷したように見えなかったが5センチに伸びた今日は黄ばみが目立っていた この目線の左に緑の花芽が見えた

体制を直してカメラを向けると場所が分からない それが上掲カットの左手前でサクラソウ色のツボミがあった 本シーズンの第一号です
手前のも明日には頂点が割れ出しそうです そこへ 自然観察会指導員の千原肇んさんが現れた 一周してきたというが赤いツボミは知らなかった 蝶の専門家の関口忠雄氏が来ているよ 珍しく車で来ている そしてE区を指差して
 あの人影が関口さんだよ
見やると 何時ものように小石を整理しているようだった

千原さんは私のために非常にまめです 心臓の大手術で体調が昔のように活発ではないのに案内を始め出した
自生地の地表は常に温度が高い なんでだろう
ヒロハノハナヤスリが凄いよと千原さん E区だった 昨日まで毎日BDE区を見回していたが ちょぼちょぼしかなかったのが 全域で絨毯のように生え出していた
BC区を一回りしたところで 記念石碑前で関口さんがいるよと千原さんは指差した 近づくと
 今通ってきたところにアメリカスミレサイシンがあるよ というので千原さんと戻って見るが 目のいい千原さんにも見つからない 見かねた関口さんがやって来て指差した 見えない訳だ 葉蔭でうつ伏せだったのだ

続けて ノジスミレが欲しいのであれば一緒に探してあげるよという 八度目のぞろ目爺を十五歳以上の若い人たちが 介添えをそれとなく心がけている この期に及んでも良い人生だなあ

そこまでは 気持ちだけに感謝しておいた


 千原さんの勧めで旧志木街道跡ノリ面

 黄色のスイセンもどきは誰かが植えた

 のだろう 気持ちは判るが自生地に

 とっては有害ですからね やめようぜ
お二人と別れ 私は肉の万世に向かうがお金を忘れたので止めにした


 賃貸駐車場近くのあるおうちの花壇で

この頁トップへ


近年来なかった春一番が大暴れ
14/03/18(火)  16:45更新

2014年03月18日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 6.9 0.0 北西 2.1
2 6.3 0.0 北西 1.4
3 5.9 0.0 西 1.1
4 5.7 0.0 南西 0.9 0.0
5 4.7 0.0 南南東 0.9 0.0
6 4.7 0.0 南東 0.6 0.0
7 5.1 0.0 西北西 1.9 0.4
8 8.0 0.0 北西 1.4 0.9
9 10.7 0.0 北西 1.0 1.0
10 12.6 0.0 北北東 0.9 1.0
11 19.4 0.0 南南西 8.0 1.0
12 20.1 0.0 5.7 0.9
13 20.7 0.0 南南西 8.1 0.9
14 20.0 0.0 8.0 1.0
15 19.4 0.0 8.1 1.0
16 19.1 0.0 6.6 1.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 4.2 05:39
最高気温(℃) 20.8 13:06
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
16.7(南南西) 13:12
※16時現在
絶景くんライブカメラより
御殿場ライブカメラより
忍野富士ライブカメラより
 
朝は静かだった 上尾の帰りに立ち寄った大久保地区の左岸土手で 工事用野外男性トイレに入った

その直前のルート16号を越えてからハンドルを取られる強風が吹き荒れていた トイレは南西向き 用足し中に狂風で野外トイレが吹っ飛ばされるかと 慌てて途中で切り上げて表に避難した 慌てることはなかった 合計六本のパイプが斜めに地中に差し込まれ 留め金で固定されていた

風上に向かって歩くのはほとんど無理 押し返され文字どおり狂風 気温は22℃に近い アマナ類には絶好のはずが寒が長すぎて花芽が揃わないので咲き誇る量が少ない

それでも 風に弱い筈が21℃強のエネルギーで全開に二割不足的に咲いていた 以下は狂風下の様子です
気温がこのまま続けば 今週末はアマナ自生地と化すはずです

この頁トップへ


春うららながら自生地は未だし
14/03/17(月)  17:55更新

2014年03月17日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 6.3 0.0 北西 2.2
2 6.1 0.0 西 1.1
3 4.5 0.0 南西 1.3
4 4.6 0.0 南南東 1.4 0.0
5 4.0 0.0 東北東 1.1 0.0
6 4.0 0.0 東北東 0.3 0.0
7 4.3 0.0 南西 0.7 0.7
8 7.4 0.0 0.3 1.0
9 9.9 0.0 北西 1.1 1.0
10 11.9 0.0 東北東 2.7 1.0
11 12.8 0.0 1.6 1.0
12 14.3 0.0 南東 2.0 1.0
13 15.7 0.0 南南東 2.4 1.0
14 17.0 0.0 4.1 1.0
15 16.9 0.0 4.4 1.0
16 16.1 0.0 3.6 1.0
17 14.8 0.0 3.9 1.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 2.2 06:27
最高気温(℃) 17.6 14:35
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
8.7(南) 15:09
※17時現在
絶景くんライブカメラより
 
08時に気温が3,1℃跳ね上がって7,4℃となる 自生地へ早出してもアマナはさぼっているだろうし 二時間も様子を見て11,9℃に跳ね上がったので春秋着に切り替えて 到着して見るとアマナはしぶしぶ開いていた

気温が上がっているのは肌で感じられるが 弱いながらも南風が吹いている アマナ達はなんで少しぐらいの風でも開こうとしないんだろうね

気温と風の変化を期待しつつねばろうと頑張って全域を回った
経験則では ここから十日乃至二週間で立派な色合いの蕾が伸びる 今のところ 視認できる範囲内で間違いのない花芽をようやく見つけた

咲くのは 平成十三年並の四月二日ごろかな
土曜日に見た大島桜の蕾がどうなったかを 温度計を立ててから管理棟前に回る 熟年夫婦と思わしきカップルが大島桜を見上げていた

ご婦人が会釈してくれた 30m先なのでどなたかの認知が出来ない 10mほど近寄って自然観察会指導員の千原肇んご夫婦と知る

ご夫婦ともども退院後の経過をご心配して頂いた A区の管理棟寄りにシロバナタンポポが咲いたと教わって別れた
18℃弱になってアマナは気持ちだけ開いた 微風でもさぼる
寒冷の中で栄えるアマナが 今年は寒に負けたようだ 日一日と白いブロックが増えていきます アマナの観賞も乙なものです 残念なのは遅れているサクラソウとのコラボが見られないことです

この頁トップへ


田島ヶ原桜草自生地のアマナ考
14/03/15(土)  16:45更新

2014年03月15日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 4.6 0.0 北西 5.8
2 4.2 0.0 北西 6.9
3 3.9 0.0 北西 6.8
4 3.6 0.0 北西 4.8 0.0
5 3.0 0.0 北西 3.9 0.0
6 2.8 0.0 北北西 3.2 0.0
7 3.5 0.0 北西 3.4 0.9
8 5.5 0.0 北西 4.2 1.0
9 6.7 0.0 北西 7.3 1.0
10 7.7 0.0 北西 5.8 1.0
11 8.9 0.0 北西 5.5 1.0
12 10.1 0.0 北北西 4.7 1.0
13 10.2 0.0 西北西 3.4 1.0
14 10.7 0.0 1.9 1.0
15 10.8 0.0 東北東 1.6 1.0
16 10.7 0.0 0.9 0.8
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 2.4 05:45
最高気温(℃) 11.7 14:22
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
12.9(北北西) 09:09
※16時現在
 
昭和四十三年から同四十五年の三シーズンともに 三月十五日にB区駐車場側の中間の柵から五十センチ前後の位置で アマナは五、六輪ほどが咲いていました その位置は↓のカットです
三十年ぶりで戻った平成十三年にも ほぼ同じ場所に咲いていましたが群落状態でした そして ここ一ヶ所だけだったのが全域に広がっていた

現在では隙間なく大繁茂しています

頼もしい限りですが 残念ながら ヒロハノアマナ以外は冷気 風 曇りに弱く ワンシーズン全域で全開することは 平成十三年からでは一度しかなかった

今日の正午現在 気温は10℃ 関東暴れん坊はおとなしくなったが それでも5mの冷風が吹いていた

昨日から紹介している 上のカットとB区十字路角付近の三か所だけ三割開き 連日掲載した花芽は今日も変化はなかった

自生地内にあるアマナは 四つのタイプがあります
ヒロハノアマナ ヒロハノアマナもどき 寝ころぶホソバノアマナ アマナなどです 花は似ているように見えますが それぞれに少しずつ形が違います

現在のところ 花芽はほとんどついていません この時期に咲く花なのにさぼっています そうです ここのアマナはさぼり屋さんです

ヒロハノアマナ並みにまめでしたら花期が長いだけに見応え最高なのですがね

今日はヒロハノアマナが冷風にもかかわらず満開でした ただしE区にあって逆光でしか見られないので見栄えは悪い 柵に2m近づいてくれば観賞に耐えられます

その時期は何時か 多分 後十日ごろでしょう 邪魔ものがいないのでサクラソウよりは見栄えが素晴らしい

今日はその片鱗をレンズの魔法でものにしました
サクラソウは視認できる範囲内ですが 第四陣まで来ました 第五陣ブロックは年々衰退しているので 今年はどうだろうか 
A区と元駐車場境界上にあります 紅白のホトケノザもです
絶景くんライブカメラより

明日は休みます

この頁トップへ


祝米寿のメールが来ていました
14/03/14(金)  17:45更新

99までいけるぞ なんて 貧乏を売りのオノチャンからでした


----- Original Message -----
From: オノチャン   To: sakuraso@jcom.home.ne.jp
Sent: Thursday, March 13, 2014 8:45 PM
Subject: 米寿、おめでとう♪


誕生日ぐらい家でのんびりしなさいと、雨にしてくれたんだよ。
貧乏なのでなにもあげられないけど、浦和市?からお祝いヒャクマンエンでも貰ってください。

・・今度は99歳か?長いな〜〜
初めて会ったのが2004年だから10年かあ〜、長生きしろよ!
 
             **************
 
ブログ
 http://blogs.yahoo.co.jp/onotyan2005/folder/246709.html?m=l

見ちゃダメ!ホームページ
 http://www1.ocn.ne.jp/~onotyan/MyPage/menu0.html
     
             **************

----- Original Message -----
From: 青木実   To: オノチャン
Sent: Thursday, March 13, 2014 10:48 PM
Subject: Re: 米寿、おめでとう♪


こんばんわ
素晴らしいお祝い言葉 感激です
何時も有難うね

99は無理だよ
第一 腰とか膝や足の筋肉が痛みを伴って大変なんだよ
負けてたまるか!でさばいているが
気負けしたら廃人になるね
この戦いを後10年も続けるのはしんどくて嫌だね

有難うね お休み

青木実
    
2014年03月14日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 11.2 0.0 3.5
2 10.7 0.0 北北西 5.6
3 10.2 0.0 北西 7.3
4 9.5 0.0 北北西 7.5 0.0
5 9.0 0.0 北北西 5.0 0.0
6 8.8 0.0 北北西 5.3 0.0
7 8.7 0.0 北北西 4.5 0.0
8 8.9 0.0 北西 5.7 0.0
9 8.8 0.0 北西 5.9 0.0
10 9.2 0.0 北北西 5.3 0.0
11 10.2 0.0 北北西 6.1 0.0
12 10.9 0.0 4.4 0.0
13 10.4 0.0 東北東 2.7 0.2
14 11.9 0.0 北北西 4.3 0.0
15 11.4 0.0 北西 5.7 0.2
16 10.5 0.0 北北西 4.8 0.0
17 9.6 0.0 北西 4.6 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 8.6 07:25
最高気温(℃) 12.1 14:08
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
14.7(北西) 04:11
※17時現在

用足しを済ませて大久保横堤でおにぎりをぱくついて 横堤でホトケノザが賑わっていた

夜間早朝気温は11℃台から10℃手前で 昨夕の短時間豪雨で自生地は散水されて青々としていた 今日は能書き無しで行きます
アマナ以外はノカンゾウ

この頁トップへ


我が人生8度目のぞろ目誕生日
14/03/13(木)  18:25更新

2014年03月13日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 6.6 0.0 北北西 1.5
2 6.2 0.0 西南西 1.3
3 5.6 0.0 北北東 0.8
4 4.2 0.0 西北西 1.4 0.0
5 5.2 0.0 北北西 1.2 0.0
6 4.7 0.0 北北西 1.0 0.0
7 5.8 0.0 北北西 1.6 0.0
8 7.4 0.0 北北西 1.6 0.4
9 8.5 0.0 北北東 2.0 0.0
10 8.5 0.0 北北西 1.0 0.0
11 7.7 0.0 静穏 0.2 0.0
12 8.2 0.0 1.0 0.0
13 9.0 0.0 北西 2.7 0.0
14 9.3 0.0 北西 1.8 0.0
15 10.5 0.0 北西 2.6 0.0
16 10.0 0.0 西北西 3.0 0.0
17 9.1 0.5 北西 3.5 0.0
18 8.9 3.5 北北西 3.2 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 4.0 04:04
最高気温(℃) 11.8 15:31
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
5.7(北北西) 17:51
※18時現在
 
今朝出かけようとしたら道路では傘の花が咲いていた
 
折角の88歳の誕生日を温かく快晴で欲しかった レーダー画像で見ると北上している これでは観察も無理だろうと自生地参りを諦め 3度寝しようとしたが 猫たちに布団を占領されていた   
これでは割り込む訳にはいかない やむなくパソコンの前で居眠りすることに 約一時間ほどして椅子から落ちそうになって目が覚めた 雨は降っていなかった 上のカットは この時気がついて急ぎシャッター
   
 
平成十三年から毎シーズンの毎日を自生地一点張りにしてきた この間に誕生日にサクラソウが咲いたのは一度だけ 前後に咲いたのは各一度だけでした

今年は その平成十三年並の陽気に戻ってサクラソウどころではない

で ヒロハノアマナブロックへ一目散 今日は2m先に咲きかけていた 咲きかけとは アマナ達は 冷気 曇り 方角を問わない風などがあると花を閉じてしまう

ヒロハノアマナは アマナよりは悪条件に強く 悪くても三分の一は開く 毎年 柵のロープの真下に一株現れるが 昨日の段階では現れずにいたが 今日は まるでマジシャンのように花こそないが立派な株になっていた(葉の特徴のカット)

ヒロハノアマナはサクラソウに代って誕生日の前夜祭をしてくれたんですね 私が引き揚げた後で十七度台にまで気温が上がっていたので全開していたかも知れません

そうそう アマナも咲いたようです
戻りかけたとき B区十字路角付近でアマナが閉じてはいるが 昨日の十四時前後に咲いたのかもしれません 今日は冷えて小雨模様ですので閉じたままでした
昨日は今年初の温度計使用を敢行した 左のカットの日陰の地面に立てておいた 直ぐには正確なデーターが出ないので しばらく置いてということで 画面右へ 花芽だけのアマナを撮影しているうちに温度計のことは頭からトンズラしていた 戻りはこの前を通過しているんですがね

今日も この前を往復して花芽だけのアマナを撮影していながら記憶のの字もなかった

凍傷したサクラソウを撮影して引き上げるときに思い出した 場所は探しながら 左のカットと出会った

誰かが拾ったが 裏面にもっていかないでねとあるので計測杭の上に立てかけて頂いたのですね これも終着駅への寸景でしょう

とんだぞろ目誕生日でした

十八時現在 大粒の雨が降っている サクラソウにとってはいい散水ですね 否 植生すべてだ これがサクラソウにとって問題です 

この頁トップへ


ヒロハアマナはシーズン開幕です
14/03/12()  17:45更新

2014年03月12日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 1.4 0.0 静穏 0.2
2 1.1 0.0 北西 1.2
3 0.9 0.0 静穏 0.1
4 -0.3 0.0 静穏 0.2 0.0
5 -0.4 0.0 北西 0.7 0.0
6 0.6 0.0 南南東 0.4 0.0
7 1.9 0.0 0.9 0.2
8 4.2 0.0 南南西 1.5 1.0
9 8.8 0.0 1.9 1.0
10 11.8 0.0 南南東 1.7 1.0
11 13.7 0.0 南東 2.2 1.0
12 15.3 0.0 南東 3.6 1.0
13 16.4 0.0 南東 3.5 1.0
14 16.8 0.0 南東 4.0 1.0
15 16.9 0.0 南東 2.8 1.0
16 16.8 0.0 南南東 2.3 0.8
17 15.8 0.0 南東 3.2 0.6
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) -0.8 05:23
最高気温(℃) 17.4 15:34
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
8.0(南東) 13:22
※17時現在
絶景くんライブカメラより
赤い月は赤過ぎるのでホワイトバランスは太陽にしたが変化なかった

今朝は東側でもやったために赤焼けはこれが限度でした
今朝は氷点下でしたが 09時に一挙に8,8℃に跳ね上がった 綿入れを止めて春秋着にして見たが 正解でした

ヒロハノアマナに期待をかけて出かけました 期待を裏切らなかった
E区の柵から10m先で白っぽいものらしきが見える 目が悪いところへ完璧な逆光ですから肉眼では識別がつかない

超望遠の840_で振り回して見るとヒロハノアマナだった

ヒロハノアマナは不思議な花ですね アマナが早々と発芽して10p前後に成長していても 姿を見せないでおいてアマナよりも早くに咲き出す その上 早々と突然に姿を消してしまう

そして 何故か 東乃至東南方向に勢力を広げていく 今日のはまさに見本です

初めて教わったのは 平成十三年のこの時期でした 当時はクヌギの1m東側に直径2m程度しかなかったのが 年々東側へ子孫を増やしていくようです 今年のは 窪みに向かっています
ヒロハに負けたのね

この頁トップへ


STAP論文疑問噴出共著者頓馬
14/03/11(火)  18:40更新

今 大騒ぎになっているSTAP論文が2本も出ているそうだ 共著者は計十四人 責任著者は3人 小保方晴子さんがSTAPの発見者

3人の責任著者の一人に山梨大のW教授 そのW教授が信用できなくなったとかで 論文の取り下げと再検証を唱えたという

ど素人の私が引っ掛かるのは
 お前さん 山梨大の教授だろう? 実験で確認しないで論文を発表
 しておいて 信用できないとは お前さんは頓馬だね そんな頓馬
 のいる大学には間違っても子供を入学させないよ
ということに相成ります
 
YOMIULI ONLINEニースによれば   
 理研などのグループ以外では、STAP細胞ができていない
としているが それにもかかわらず勝ち誇ったように14人も論文の共著者になっている 新説にただ乗りする これがアカデミーの体質だ

これだけ騒いでいるのに当のご本人は反論していない 代りにチャールズ・バカンティ・米ハーバード大教授が
 正確に、注意深く手順を踏めば再現は容易だ
と批判者らの下手さ加減を指摘している
   
2014年03月11日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 -2.0 0.0 北西 2.2
2 -1.5 0.0 西 1.2
3 -2.3 0.0 西北西 0.3
4 -2.1 0.0 西北西 0.3 0.0
5 -2.6 0.0 南南西 1.0 0.0
6 -3.6 0.0 西南西 0.5 0.0
7 -0.4 0.0 南東 0.3 0.8
8 3.0 0.0 西北西 2.2 1.0
9 4.9 0.0 北西 4.8 1.0
10 6.6 0.0 北西 3.8 1.0
11 7.7 0.0 北西 3.8 1.0
12 8.7 0.0 北北西 5.0 1.0
13 9.7 0.0 北北西 4.7 1.0
14 10.4 0.0 北北西 3.4 1.0
15 10.3 0.0 北北西 3.3 1.0
16 10.2 0.0 北北東 1.1 1.0
17 9.1 0.0 南南西 4.1 1.0
18 7.8 0.0 2.4 0.3
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) -3.8 06:15
最高気温(℃) 10.9 14:23
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
10.6(北西) 11:50
※18時現在
絶景くんライブカメラより
御殿場ライブカメラより
裾野ライブカメラより
昨夜の22時から今朝の7時まで11時間も氷点下だった 最低気温は−3,6℃ 南関東地方では2番目の低温だった

この時期の−3,6℃ではサクラソウが凍傷にかかると心配しましたが 凍傷率は約0,2%だった 
自生地へは正午過ぎだったが にわかに関東暴れん坊が現れて早々と逃げ帰った

この頁トップへ


3月後へ  もどる  花期・道順  年頭に思う  トップページ