7月後へ  もどる  トップページ ご意見箱   

自然の四方山話 7月(中)

 7月(中)の目次 
 台風一過なれど猛暑を置き土産 
 気力0上尾から土手をドライブ 
 今朝は猫に起された8:38だった 
 最高の居住地と書く側から豪雨 
 バアソブが無い!亡霊?…と… 
 マレーシア民航又も悲惨な目に 
 バアソブ果実まであるとは何故 
 白花朝顔を探すが無駄だったよ 
 ピンクツユクサ時期くれば盛んに 
    

ピンクツユクサ時期くれば盛んに
14/07/21(月)  13:40更新

日曜日はかろうじてピンクは一輪でした
   
2014年07月21日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 21.8 0.0 南南西 0.9
2 21.6 0.0 北西 1.4
3 21.6 0.0 静穏 0.2
4 21.5 0.0 1.4 0.0
5 21.8 0.0 西北西 0.4 0.0
6 22.1 0.0 西南西 1.2 0.0
7 23.1 0.0 1.6 0.0
8 23.8 0.0 北東 1.0 0.0
9 24.4 0.0 東南東 1.4 0.0
10 25.0 0.5 北西 1.6 0.0
11 25.4 0.0 西北西 1.2 0.0
12 27.0 0.0 東北東 2.1 0.6
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 21.3 03:29
最高気温(℃) 27.3 11:25
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
3.9(東) 11:51
※12時現在
 
今日は一転して玄関ドア前で本年第一号ピンクが一輪咲いた 上がり端ではピンクが五輪も賑いだ

上記株のほかに双株あって合計三株もピンクは生きていた 逆に今日は白が冴えない 譲ったのかね
左岸土手のジロバナクサフジはもう白い房になったはずだが 出不精になって明日以降に訪れることにしました

涼しかったが カメラを持ち出してからは蒸し蒸しし出し ついに夏日を越えた 真夏日まで行きそうな雰囲気ですね

涼しいのと 出かけないこともあって水の補給は出動日の三分の一に減らしたところ 家の中でも立ち眩みやめまいの連続 やむなくお塩と水分を通常どおりにしてしのいだ

嫌だね 生まれつきの貧血が治らないとはね

この頁トップへ


マレーシア民航又も悲惨な目に
14/07/19(土)  14:45更新

オランダからクアラルンプールに向かっていたマレーシア民間航空機が ウクライナの東部 親ロシア派武装勢力の支配地上空一万米を飛行中に撃墜されたニュースで皆さんはすでにご存知ですので 別な観点から取り上げます

ウクライナ 親ロシア派武装勢力 ロシアの三者ともに擦り付け合っていた この重大事について国連の安全保障理事会で取り上げた

特に親ロシア派武装勢力幹部は
 ボーイングを撃ち落とせる武器は持っていない
と言いのけたそうだ

高度一万米を飛行する飛行機を撃ち落とすには二万米迄飛ぶロシア製BUKがある このミサイル発射台をトレーラーでロシア領内に運び出す写真も公開されていた   

その最中にロシア国連大使が国連の安全保障理事会で
 紛争地で地対空ミサイルが飛び交う上空を 何故飛行させたのか
とウクライナ政府をなじったという

これを 頭隠して尻隠さず ですね

この一言で ロシアが提供したBUKミサイルが使われたと自白したのだ

以上のソースは
 朝日新聞DIGTALニース 産経ニュース YOMIURI ONLINE
  
2014年07月19日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 22.0 0.0 2.8
2 21.8 0.5 北東 1.1
3 21.8 0.0 2.0
4 21.9 0.0 1.6 0.0
5 21.6 0.0 2.0 0.0
6 21.8 0.0 西 0.5 0.0
7 22.2 0.0 西南西 1.0 0.0
8 22.8 0.0 1.3 0.0
9 23.5 0.0 東北東 2.3 0.0
10 24.8 0.0 東北東 3.0 0.0
11 25.2 0.0 東北東 1.6 0.0
12 25.2 0.0 3.0 0.0
13 25.0 0.0 東北東 2.0 0.0
14 24.9 0.0 東北東 2.0 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 21.5 05:25
最高気温(℃) 25.5 11:22
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.0(北北東) 00:24
※14時現在
 
梅雨時の連休はどちらさんもご無事で
 
 
明日は休みます

この頁トップへ


今朝は猫に起された8:38だった
14/07/18(金)  21:07更新

2014年07月18日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 23.3 0.0 東北東 2.6
2 23.1 0.0 3.3
3 22.8 0.0 東北東 2.4
4 22.8 0.0 2.8 0.0
5 22.4 0.0 東北東 2.7 0.0
6 22.3 0.0 3.0 0.0
7 22.8 0.0 東南東 1.5 0.0
8 23.9 0.0 1.6 0.0
9 24.0 0.0 北東 1.6 0.0
10 24.5 0.0 東北東 1.8 0.0
11 24.7 0.0 北東 2.2 0.0
12 25.3 0.0 2.4 0.0
13 25.5 0.0 南東 2.4 0.0
14 26.2 0.0 1.6 0.0
15 26.6 0.0 1.8 0.0
16 26.3 0.0 北東 1.7 0.0
17 25.8 0.0 東北東 2.3 0.0
18 25.6 0.0 東北東 3.6 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 22.2 06:27
最高気温(℃) 26.8 15:31
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.2(東) 18:26
※20時現在
 
若い時から熟睡できない体質でした 一晩中 頭の中では大運動会で寝るどころの騒ぎではなかった

それを七年ほど前から義兄からデパスという精神安定剤を提供されてからは 不思議なほどに寝付きも早く熟睡できるようになった

今では三から四時間経つと小に起きる 2012年の前立腺肥大症の手術以後から小に起きた時にまたも一錠飲むようになった

これで朝寝坊するようになるが 十六歳の雄猫が毎朝うるさく起してくれる ここ三ヶ月来 何を言われても無視したために 寄りつかなくなっていた

それなのに今朝は起こされた 時計を見たら8:38だった

何時もは起きている時間ですから 起こしてくれたのだろう 起き上がる前に足首をぐるぐる回す それをじっと見ている

上半身を起こして座ったままでいると 柱に顔をすりすりして 私が安定したと見るや自分の寝床であるワイフの部屋に戻った

外に出さない飼い猫は人間並の感覚を持っているようです

さて 私の認知症は並で無くなりつつありますね

水曜日の夕方 ワイフから十七日の明日は病院だねと確認の声掛けがあった その当日に私の頭の中に記録は残っていない

夕方勤めから戻ったワイフが 私がいるのを見て今日は病院でしよう? と言われたが なんと私は
 ええ? 今日は何日? 17日か 病院は何日だろう
と病院発行の資料を取りだした
 
水曜日の夕方の会話がまるっきり記憶になく 今日は何日かも忘れた 教えられたのに 十七日と通院日が一緒だとは認識できない

これが正真正銘の認知症だね

で 本日は担当医の居る日ですので 何時ものようにラスト診察を受ける 担当医にその話をすると この先生は漫才師か落語家もどきに話し出す癖のある先生でして

 認知症は長生きするんですよ

そういう次第ですので 何かも遅れに遅れてこの時間の編集とアップと相成りました

この頁トップへ


白花朝顔を探すが無駄だったよ
14/07/17(木)  16:55更新

2014年07月17日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 27.1 0.0 東南東 3.0
2 26.3 0.0 2.6
3 24.9 1.0 2.2
4 24.6 0.0 東北東 1.3 0.0
5 24.4 0.0 東北東 1.7 0.0
6 24.2 0.0 北東 2.0 0.0
7 24.1 0.0 東北東 2.7 0.2
8 24.5 0.0 2.5 0.0
9 26.3 0.0 南東 2.1 0.2
10 28.1 0.0 2.5 1.0
11 29.5 0.0 東南東 2.8 1.0
12 29.9 0.0 2.7 0.8
13 30.8 0.0 3.5 0.5
14 30.6 0.0 東南東 2.7 0.3
15 30.4 0.0 東南東 3.7 0.0
16 29.7 0.0 東南東 4.1 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 23.9 07:23
最高気温(℃) 31.4 13:17
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.3(東) 15:55
※16時現在
    
二本のNHK放送塔区域内をくまなく探すも無駄足だった 後は白花クサフジや 浦和レッズグランドからピクニックの森の奥に出て ハンゲショウとイヌゴマ 子供の森へと時間つぶしに終始した
旅行中の幹弥さんが戻ってから案内していただくこうと思っています

この頁トップへ


バアソブが無い!亡霊?…と…
14/07/16(水)  17:46更新

2014年07月16日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 25.5 0.0 南南東 1.3
2 24.0 0.0 西 0.8
3 23.9 0.0 西南西 1.1
4 23.5 0.0 南西 1.7 0.0
5 23.7 0.0 南南西 0.5 0.0
6 24.1 0.0 西北西 0.3 0.0
7 25.3 0.0 西北西 0.8 0.7
8 26.7 0.0 0.5 0.4
9 27.5 0.0 西北西 1.1 0.8
10 28.6 0.0 西北西 1.5 1.0
11 30.0 0.0 北西 1.7 1.0
12 31.6 0.0 1.6 1.0
13 32.6 0.0 北北東 0.8 0.6
14 33.3 0.0 南南東 2.0 0.9
15 33.9 0.0 南東 2.6 1.0
16 33.6 0.0 南東 2.9 1.0
17 32.9 0.0 南南西 2.1 1.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 23.1) 04:36
最高気温(℃) 34.2) 14:59
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.1(南東) 15:19
※17時現在
    
昨日は気力がなくなって自生地参りはしなかった あのバアソブが気になって一目散で自生地へ

ところが バアソブが無い 一往復でないとは見落としではないはず 月曜日のは 自然観察会指導員の千原肇さんと私は亡霊を見ていたのか

再度入口がら探した あった! オギ一株に巻きついた一株だけなので見落とし勝ちなんでしょう

誕生から終着駅順に並べました
ここで幹弥さんから教えられたシロバナヒルガオを思い出した 閉じ出す虞ありで急きょ教えられた場所へ

どこにもない バアソブ並の見落としかもしれないが 場所が分からない 小一時間 休耕田を調べるがヨシとオギで塞がれている

提供された画像と同じ情景に出会えない シロバナヒルガオは無かったが二年ほど見ることが無かったニガクサの群落と出会えた

この頁トップへ


気力0上尾から土手をドライブ
14/07/15(火)  16:42更新

2014年07月15日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 23.3 2.5 北西 2.9
2 23.2 0.5 2.0
3 23.2 0.0 北北西 2.0
4 23.3 0.0 北北西 1.6 0.0
5 23.5 0.0 西北西 0.6 0.0
6 23.8 0.0 西北西 1.3 0.0
7 25.0 0.0 北北西 1.4 0.6
8 26.2 0.0 北西 1.5 0.7
9 26.9 0.0 西北西 1.4 0.5
10 28.6 0.0 西北西 1.2 0.6
11 29.6 0.0 西南西 1.2 0.9
12 30.3 0.0 西 1.5 1.0
13 31.2 0.0 2.0 0.8
14 32.4 0.0 東南東 2.2 0.5
15 32.4 0.0 南東 4.4 0.7
16 32.8 0.0 南南東 3.4 1.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 23.0 02:25
最高気温(℃) 33.2 15:42
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.6(南東) 14:48
※16時現在
認知症がどんどん進化して昨夕はツユクサらに散水するのを忘れた 最悪の環境下にあるので朝夕に散水は欠くことができないのに ついに画像のとおりに
上尾プール公園森でも気力なく50m程度で引き揚げ 宝来から大宮国際カントリークラブ沿いにドライブするも 近道したつもりがゴルフ場脇をぐるぐる遠回りしていた
掲載漏れがあったので遅ればせながら…
アメリカオニアザミを撮影後に 彼女がよぎった
 止ってくれ〜 写真撮らせて〜 いい子だから来て〜
知らない人が見たら基地外だと思うほど叫んだら 2m先に舞い戻ってくれた 840ミリにデジタルズームをかけてシャッター ありがとうね

この編集中に幹弥さんから凄い情報のメールが入った

----- Original Message -----
From: 青木 幹弥
To: sakuraso@jcom.home.ne.jp
Sent: Tuesday, July 15, 2014 9:42 AM
Subject: 白いヒルガオを見つけました

荒川と加茂川の間、FMアンテナの建つ田圃の真ん中、南寄りのあたりの休耕田で白いヒルガオを見つけました。
先輩が休耕田でころんだとのことで、このメール遠慮しようかなとも思いましたが、好奇心の強い先輩が何より求めていることなので送ります。元気の基になるように。
***青木幹弥***

何時もながら 有難うございました

この頁トップへ


バアソブ果実まであるとは何故
14/07/14(月)  21:05更新

2014年07月14日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 23.8 0.0 西 0.5
2 23.3 0.0 西南西 0.6
3 23.0 0.0 静穏 0.0
4 22.7 0.0 静穏 0.0 0.0
5 22.9 0.0 北北西 0.7 0.0
6 24.0 0.0 北西 0.6 0.0
7 25.0 0.0 西北西 1.2 0.1
8 26.1 0.0 北西 1.3 0.3
9 27.2 0.0 西北西 1.5 0.4
10 28.8 0.0 西 1.5 0.4
11 29.2 0.0 西北西 1.7 0.2
12 30.6 0.0 西北西 1.5 1.0
13 31.8 0.0 南西 2.0 0.9
14 32.7 0.0 2.8 0.6
15 32.4 0.0 北東 2.2 0.2
16 32.4 0.0 3.5 0.2
17 30.8 0.0 5.7 0.0
18 29.3 0.0 6.1 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 22.7 04:12
最高気温(℃) 33.4 14:41
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
10.3(東北東) 19:57
※20時現在

十三日の紅白ツユクサ
    
 
六月末頃からB区記念石碑から十字路までのバアソブを丁寧に探していた 7/7と7/12ではバアソブのツボミを掲載していた

つまり 十二日の土曜日画像がもっとも進化したものでした
 
それが今日は その二カットの画像の5m手前で まるで十日前から咲いていたかのようなバアソブがあった

夕方に 自然観察会指導員の千原肇さんに電話で確認すると 今日 初めて見たという

観察眼の鋭い千原さんが見えないはずはない では 何故気がつかなかったのか まことに不思議です
典型的な村意識の弊害です 同じ村人では寄らば大樹の陰とかでなる魔術に縛られるが 村違いではが存在しない明快な証拠です
休耕田の中でしかクサネムは無いので草藪に入り込んだ 不覚だった 田圃には配水坑があることを忘れて その配水坑に右足を取られ倒れ込んだ 腰が安定していないので中々立ち上がれない

左足も入り組んだ草にからまれて身動きが取れない 五分ほどかかってやっと立つことができた

この度の事故は不幸中の幸いだった 怪我しなかったのだった

この頁トップへ


最高の居住地と書く側から豪雨
14/07/12(土)  15:15更新

2014年07月12日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 26.4 0.0 北西 1.1
2 25.8 0.0 北北西 1.1
3 25.4 0.0 西北西 0.9
4 25.0 0.0 北西 1.3 0.0
5 25.7 0.0 1.4 0.0
6 26.2 0.0 東南東 1.1 0.0
7 25.7 0.0 北西 1.8 0.0
8 27.4 0.0 北西 3.3 0.4
9 28.4 0.0 北北西 2.1 0.9
10 29.0 0.0 北西 3.2 0.9
11 30.1 0.0 北西 1.4 1.0
12 31.2 0.0 北西 2.2 0.9
13 32.3 0.0 0.9 0.9
14 33.3 0.0 西南西 1.0 1.0
15 33.8 0.0 西南西 1.4 1.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 24.9 04:24
最高気温(℃) 34.0 14:46
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.8(北北西) 08:12
※15時現在
 
やたらと褒めるもんじゃないですね 幸いにして災害は無かったが テレビニュースで報じていた 一時間で28ミリの豪雨でした おかげ様で猛暑を抑え込んでくれた
 
 ピンクは連日咲くも今日は一輪

 白花は全域で十一輪

 各個ばらばらに向きが違うので

 撮影を諦めた

 一昨年にピンクと白を掛け合わ

 せたが成果は無かった

 今日も掛け合わせ 印をつけた

 掛け合わせは無理と思う

 可能なら昨年に咲いたはず   
 
明日は休みます

この頁トップへ

台風一過なれど猛暑を置き土産
14/07/11(金)  15:57更新

2014年07月11日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 24.8 0.0 南南東 3.2
2 25.1 0.0 3.1
3 24.8 0.0 南南西 2.3
4 24.6 0.0 西南西 1.2 0.0
5 24.3 0.0 東南東 1.4 0.0
6 24.7 0.0 北西 1.7 0.0
7 24.3 0.0 北西 4.1 0.0
8 25.4 0.0 北北西 2.2 0.0
9 27.0 0.0 北北西 1.6 0.2
10 29.3 0.0 西北西 1.7 1.0
11 30.9 0.0 1.0 1.0
12 32.0 0.0 北西 1.4 1.0
13 34.1 0.0 南南西 1.5 0.9
14 35.1 0.0 西北西 0.8 1.0
15 34.6 0.0 南南西 1.5 0.6
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 24.1 04:46
最高気温(℃) 35.6 14:52
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
9.9(南南東) 01:07
※15時現在
台風八号による罹災地には申し訳ないのですが 当市では天災に縁が無い最高の居住地です

S42(1967)移住してから洪水もどきにあったのはS48年か同49年に 玄関の上がり端まで水が上がったのみでした

周りは1m下が田圃でしたので一応大洪水と言えますが 無傷でした 以後は 土手が低い時代の八分まで水は上がるが 溢れることは無かった

今回の台風八号は 実感的にいっても強風大雨は無かった 良いところに住み着いたと鼻が高い 私の居るところでは何も起こらないとはしゃいでいます

ところで 今朝の九時過ぎに出かけたが車の中に飛び込んでくる風が温風だった 汗が止らない

今 南側で雷鳴がした 雨粒がガラスにこびりついている
  
ピンクツユクサは間違いなく 悪い環境下に定着したようです 月末以降が楽しみです
 キノコ図鑑 きのこ 迷写真館 野生きのこの世界 

 最も量が多く詳しいのは写真資料館    

この頁トップへ

7月後へ  もどる  トップページ ご意見箱