8月前へ  7月中へ  トップページ ご意見箱 

自然の四方山話 7月(後)

 7月(後)の目次 
 グーグルは画像無断使用してる 
 今日は流石に無クーラーは無理 
 今日は時間無駄消費しちゃった 
 明け切らない蒸し暑い一日だね 
 猛暑から逃げたら元に戻れない 
 今日は異常なく無事に過ごせた 
 ピンクツユクサ今日は四輪咲く 
 医学界定説の塩分摂取量は疑問 
 暑中お見舞い申し上げます 
    

暑中お見舞い申し上げます
14/07/31(木)  17:55更新

2014年07月31日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 25.5 0.0 南南西 1.5
2 25.4 0.0 1.7
3 24.7 0.0 西 0.9
4 24.3 0.0 西北西 0.9 0.0
5 24.2 0.0 西 0.6 0.0
6 24.6 0.0 西北西 0.8 0.0
7 25.6 0.0 西北西 1.6 0.7
8 27.3 0.0 西南西 1.4 1.0
9 28.7 0.0 西 1.4 1.0
10 29.9 0.0 南西 1.3 1.0
11 31.5 0.0 1.7 1.0
12 32.4 0.0 南南西 1.5 1.0
13 34.1 0.0 南南西 2.0 1.0
14 34.8 0.0 2.4 1.0
15 34.2 0.0 3.1 0.9
16 33.0 0.0 南南西 3.7 1.0
17 32.5 0.0 2.9 1.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 23.6 04:23
最高気温(℃) 35.3 13:50
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.3(南) 15:49
※17時現在
河口湖北岸ライブカメラより
河口湖逆さ富士ライブカメラより
 
八十八歳と五ヶ月に入ろうとしている私は 気温の変化に体がついていけない 汗をかくほどの時に涼しい風に吹かれると!00%鼻水がほとばしる
その涼しい風に慣れると何事もなかったかのようになる 高齢とはこんなものなんでしょうね   
この撮影中も何度も鼻をかんでいた 紅白ツユクサはこれからが本格的なシーズンに入りますので 一喜一憂は無駄ですが それでもね

出遅れた時間ですので左岸土手の白花クサフジへ一目散

今日は朝から蒸しむしだった とうとうクーラーを付けた ただし 窓は開けてのスロー走行です

コカモメヅルは望むべくもないが 一応自生地に足を向けた 早速愛の劇場と遭遇 私を知っている二種類の蝶々さんが歓迎してくれて 写真を撮らせてくれた それも挨拶つきで
保護課の関係者から折られた草を見せられ なんという名前ですか と尋ねられた 情報源氏が他界し 自生地の図鑑もどきの長堀女史も腰を痛めて離職している 現状では詳しい方はほとんど居ない

突き当りの右か左かを訪ねるがあいまいだった
  
そして 今日 突き当った左へ曲がった角で八本もシロネが目についた その角に折られた株が二股に伸びて花を咲かせていた

剪定と同じ効果があったということですね

またも蝶さんが私の首をかすりながら目の前を飛びさる
 おおい 止ってくれ 写真撮ろうよ
何時ものように声をかけたら3m先の地面近くに止ってくれた

この子も 私とは面識があるんでしょうね 皆さんは信じられないでしようが 私は彼女らの姿見るや 必ず言葉をかけます そして ほとんどは飛び去らずに周りをぐるぐる回ってから消えます

そのうちの二頭だったと思います

我が私道へ入る手前で仰向けのセミがあった もう生涯を閉じるとは考えられないほど早いですね

この頁トップへ


今日は異常なく無事に過ごせた
14/07/30(水)  16:02更新

2014年07月30日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 24.2 0.0 南南西 1.5
2 23.5 0.0 1.6
3 23.6 0.0 1.9
4 23.4 0.0 南南西 1.9 0.0
5 23.7 0.0 西北西 0.5 0.0
6 24.4 0.0 南南西 1.1 0.4
7 25.2 0.0 西南西 1.4 1.0
8 26.4 0.0 南西 0.8 1.0
9 27.4 0.0 北北西 1.6 1.0
10 28.9 0.0 西南西 1.3 1.0
11 30.5 0.0 2.4 1.0
12 31.3 0.0 南南西 3.3 1.0
13 32.2 0.0 2.5 0.8
14 32.4 0.0 3.0 1.0
15 32.3 0.0 3.0 1.0
16 31.2 0.0 4.0 1.0
17 30.1 0.0 3.9 1.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 23.0 03:24
最高気温(℃) 32.7 14:40
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
9.4(南南西) 15:17
※17時現在
 
精神状態は正常でした 以下は今日の様子です
 自然観察会指導員の千原肇さんが

 幼少時にこうやって遊んだと鼻に

 乗せて見せてくれた

 六年前だった 若くしわが無い

この頁トップへ


今日は時間無駄消費しちゃった
14/07/29(火)  17:25更新

2014年07月29日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 24.2 0.0 1.6
2 23.7 0.0 南南東 0.3
3 22.5 0.0 静穏 0.2
4 22.2 0.0 西北西 1.7 0.0
5 22.0 0.0 北西 1.3 0.0
6 22.7 0.0 北西 1.2 0.7
7 23.8 0.0 西北西 1.4 1.0
8 25.7 0.0 西 1.0 1.0
9 27.5 0.0 西南西 1.3 1.0
10 28.4 0.0 南西 2.3 1.0
11 30.6 0.0 南南西 1.5 1.0
12 31.6 0.0 2.8 1.0
13 31.7 0.0 南南東 3.6 1.0
14 31.0 0.0 3.5 0.3
15 31.5 0.0 3.6 0.9
16 30.4 0.0 南南西 4.9 1.0
17 28.7 0.0 南南西 5.1 0.8
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 21.9 05:09
最高気温(℃) 32.7 12:40
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
10.6(南南西) 15:42
※17時現在
 
出かけたのにどこをどのように走ったのか記憶にない 涼しかったことだけはなんとなく覚えている 気がついたら白花クサフジブロックにいた 一応撮影はしていた いよいよ アウトが近づいたのかな?
22度台に推移したためか ピンクツユクサまでが06時現在で白達と同じように半開きだった この時間でも開き切ってない

この頁トップへ


医学界定説の塩分摂取量は疑問
14/07/28(月)  16:52更新

熱中症で搬送されたり死者が出たりが 今年は記録的な件数だという 熱中症にかかりやすいのは 私のような貧血症に多いのではないか
 
何年前だったか 体育大学の学生が父親の指示に従い 毎日大量の水を飲んでいながら熱中症で急死した

知らせを受けた医者の父親は悔やんだ 水を大量に飲めとは指示したが塩のことを忘れた わしが息子を殺したようなもんだと

体内の塩分が汗と共に出てしまう そこへ大量の水を補給するから 体内の塩分がなくなるという だから水だけで急死したのだ

私は生まれつきの貧血症 今でも覚えているが 母親が私の四、五歳頃 医者や医院を渡り歩いても解決しない

そして救心が終着駅だったが解決しなかった

小学五年二学期に 父親の死亡により小さな山村に移住した 六年も同じ担任が足の速い私を百米走の選手に仕上げるべく力を入れてくれるが 梅雨明け前あたりから走ってはぶっ倒れる どうにもならない

そこで担任から 走り出す前に 塩を一つまみと水をどんぶり二杯分も飲まされ 三十分経ってから走らされた 不思議だった なんともないのだ

海軍の空軍特攻隊に入隊した時も基礎訓練として 四列縦隊で駆け足をやらされる

厚木航空隊に入隊したのが六月二十九日 梅雨の晴れ間では百米も走らない内に目眩で走れなくなって 列からはみ出してうずくまる

教官が なんだ貴さまは と怒鳴る 心臓が悪いんですと答えると
 なんだと 一連隊の中で列からはみ出した貴様の心臓は弱くない!
とうとう気を失った

ここで初めて事情を知り 訓練開始前に水と塩を与えられて事無きを得られた   

この大恩人の担任により今でも塩と水は欠かせないでいる 水だけでは立ち眩みは現れる 小さじ五分の一程度の塩で 記録的な熱中症発生最中でもびくともしなかった

ただし 塩の量が小さじ五分の一以下だと立ち眩みが現れる

私の日常の塩分摂取量は多分医学界でいう減塩状態でしょう 料理の味が薄い 出かける前 家の中でもクーラーがついているのに 空気がむっとし出すと立ち眩み的現象が起きる

朝食を挟んで500㍉㍑のボトルを二本飲んでいる 出かける直前に塩とボトル一本の水を飲みます

このような現象から見て 一様に減塩減塩と叫ぶのは疑問です 貧血症体質者を分離して学説を説いてくれないとね
   
熱中症にかかる者は貧血症患者 この時期の日常的な動きも含めて
一つまみの塩と一㍑の水を飲む 以後も小刻みに水分を補給する

運動している方は 途中でも飲んだ水の量に合わせて塩を補給する

これが熱中症予防法です
     
2014年07月28日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 25.9 0.0 2.1
2 24.8 0.0 北北西 3.1
3 24.4 0.0 北北西 2.6
4 22.7 0.0 北西 1.7 0.0
5 23.6 0.0 1.5 0.0
6 25.0 0.0 北東 1.5 0.5
7 25.9 0.0 東北東 3.1 0.9
8 27.0 0.0 1.7 1.0
9 28.0 0.0 2.1 1.0
10 28.4 0.0 北西 3.2 1.0
11 28.8 0.0 西南西 1.5 1.0
12 29.8 0.0 西北西 1.8 1.0
13 30.5 0.0 西北西 1.5 1.0
14 31.2 0.0 南西 2.0 1.0
15 30.9 0.0 南南東 2.7 0.9
16 30.6 0.0 南東 3.7 0.4
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 22.5 04:04
最高気温(℃) 31.9 14:27
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.2(北北西) 01:33
※16時現在
 
今日の午前中は北風の所為で涼しかった 帰宅した十時半の私の部屋の温度は二十五度だった クーラーは二十五度に設定です

以下は今日の様子です
シロネは凄いですね 土曜日に発見した時は折られ先端が垂れていた それが画像の植えこんだ模様のように すくっと立ち上がって先端まで咲いていた 折られても つながっている限り水分補給が出来るからでしょうね 偉そうにしている人間には無い
旧志木街道跡路面に昨年蒔いた紅白ツユクサの内 白だけが四、五株だけ咲いた 今年は白もまだ出ていないので 上って調べるも 今年は白も消えたようです

北風が天然クーラーになってくれて汗もかかない 子供の森横堤上流側へ出かけた シロバナクサフジは一日でサヤエンドウを作ってしまった 原色種はまだその卦はないのに
この手の花はよく似ていて素人では同定できない オモダカの葉は ボトルの倍以上はあるのですが ここにあるのはボトルより小さい

この頁トップへ


猛暑から逃げたら元に戻れない

15/07/26(土)  16:15更新

2014年07月26日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 27.6 0.0 1.5
2 27.2 0.0 西南西 0.5
3 26.9 0.0 西南西 1.3
4 26.0 0.0 南西 1.3 0.0
5 26.1 0.0 西北西 0.6 0.0
6 26.6 0.0 西南西 0.3 0.3
7 27.9 0.0 西 0.8 1.0
8 29.7 0.0 南南東 1.3 1.0
9 31.0 0.0 北北東 0.7 1.0
10 32.5 0.0 2.0 1.0
11 34.4 0.0 南東 2.1 1.0
12 35.1 0.0 南東 2.9 1.0
13 35.1 0.0 南東 3.3 0.8
14 35.0 0.0 東南東 3.8 0.6
15 35.2 0.0 3.1 0.8
16 34.4 0.0 3.4 1.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 25.7 04:42
最高気温(℃) 36.1 14:27
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.8(南南東) 15:53
※16時現在
    
この撮影中 すでに29.7℃だった 大きな日陰では そよ風は柔らかい しかし 賃貸駐車場までの四百米を歩くと汗が止らない

自生地では 久しぶりに突き当って右折 D区とE区が向き合うコースに入り 桜草公園からD区からB区が向き合うコースをたどる

十字路で左折して記念石碑側に戻った 歩数六百歩 この程度でギブアップ 窓を開けてある車の中を天然クーラーの風が通り抜けた

つまり 空気は涼しいのだ

何故 急にギブアップ状態になったかを考えると 昨日 窓を開けているとは言えクーラーをつけて走ったのが 気力・体力ともに逃亡したのかもしれない

楽ちんは犯罪です
     
気温が高いとこの時間でもほとんどが閉じていた
こういう人間は許せない!!! 欲だけ突っ走る下手な撮影のために被写体を殺すことが先では許せないのだ

今年のシロネはこの被写体だけで 彼女にも命はあるんだ 折ったのは切り取った場合 傷が写ってしまうために折ったのだ

どうか皆さん 見事な作品になってくれる草花に
 ありがとうね いい子だったね ありがとう
と感謝の言葉をかけることを心がけましょう
   
 
なんとかクーラー無しで子供の森横堤上流の田圃地帯に着けた 今日も変色ツユクサが元気だ

全長15m 奥行1.5m この環境の中で幅1.5mの範囲にだけ集中している 先に咲いたシロバナクサフジは変色を始めた

風が無いと じっとしていても汗がとめどもなく噴き出す とうとうクーラーをつけてしまった 続ける気も湧かないので引き揚げた
   
 
昨日も今日も私の部屋は三畳が二部屋『 字型になっている クーラーを20度に設定しているのに 部屋温度は31.9℃もある

明日は休みます

この頁トップへ


今日は流石に無クーラーは無理
14/07/25(金)  18:35更新

2014年07月25日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 25.1 0.0 北北西 0.9
2 25.2 0.0 北北東 0.9
3 24.6 0.0 西北西 1.0
4 24.7 0.0 1.5 0.0
5 24.7 0.0 北西 0.5 0.0
6 25.3 0.0 北西 0.8 0.3
7 26.9 0.0 北西 1.8 1.0
8 28.5 0.0 北北西 2.6 1.0
9 29.9 0.0 西北西 1.6 1.0
10 31.3 0.0 西北西 1.4 1.0
11 33.2 0.0 西南西 1.9 1.0
12 33.7 0.0 南西 1.5 1.0
13 34.4 0.0 南南西 2.1 1.0
14 35.5 0.0 南南西 2.3 1.0
15 36.0 0.0 南南西 2.2 1.0
16 35.6 0.0 南南東 3.2 0.6
17 34.0 0.0 南南東 2.9 0.7
18 32.9 0.0 南南東 3.0 1.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 24.5 04:52
最高気温(℃) 36.6 15:14
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.2(南南東) 16:26
※18時現在
    
この時間ですでに29.9℃ これじゃ最近の私は日向は無理なのでフィルドである 上尾プール公園森へ一目散に

窓を開けて走っているのに汗が止らない 根気も根性もだいぶ薄れてきているので 窓を開けたままクーラーを入れて走ると気持ちよかったね そうする理由は同じ環境で活動するためです

プール公園につくと真っ先に蝶が出迎えてくれた 森の中は涼しいが動くと汗ばむ
上尾を終えて 子供の森横堤上流側にあるシロバナクサフジを訪ねる その手前で待ちに待ったクルマバナが一株だけ咲いていた    
 
台湾の声から凄いニュースが飛び込んできた

【米デルタ航空の機内で異臭】中国人客が座席で子供にウンコさせてた

香港では高級レストランの席上も中国人は同様なことを平気にしている。

http://rocketnews24.com/2014/07/24/469222/


『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html
 
     ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

その頁の中に中国で建物ごと陥没している動画があった

 
 
 http://rocketnews24.com/2013/01/30/289855/

スクロールすると動画場面が現れます

この頁は凄い量のニュース?情報が詰まっています

この頁トップへ


ピンクツユクサ今日は四輪咲く
14/07/24(木)  15:40更新

玄関ドア前は休憩中ですが 上がり端は四輪も咲いてくれた 草丈はだいぶ伸びたが密生しすぎて可哀そうだ 株分けでもするかな
    
2014年07月24日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 27.6 0.0 静穏 0.0
2 27.2 0.0 南西 0.4
3 26.1 0.0 西南西 0.6
4 26.3 0.0 北北西 1.0 0.0
5 26.0 0.0 西北西 0.8 0.0
6 26.3 0.0 西北西 1.3 0.0
7 27.4 0.0 西北西 1.1 0.0
8 29.5 0.0 北東 0.8 0.3
9 30.0 0.0 北西 1.2 0.3
10 32.1 0.0 西北西 2.6 0.6
11 32.3 0.0 西北西 1.7 0.7
12 33.0 0.0 西北西 1.7 0.1
13 33.5 0.0 西 1.5 0.2
14 35.1 0.0 北東 1.1 0.9
15 34.9 0.0 西 1.6 0.6
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 25.4 04:40
最高気温(℃) 35.5 14:02
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.4(北西) 10:14
※15時現在
 
九時前から夏日に じっとしていても汗がにじむ ということで自生地行きは割愛して 子供の森横堤上流側田圃地帯のシロバナクサフジを中心にしてから 涼しいだろう子供の森の中を本日の予定にした
鳥の姿が見えないのにけたたましくチッチッチッとうるさい その内に泣き声が毎度同じテンポで泣き出す・止むも同じテンポ 奥の方にこの置物が見えて この中から泣き声がすることが分かった

何鳥の声だろうか 農家の方が四、五年前に
 雀は大変に利口なので中々騙せない
と話していた その通りで雀がイネの中に出たり入ったりしていた
汗が止らない 子供の森へ逃げ込んだが 無風状態では涼しくない 池Bのメタセコイア林内では 足の踏み場もないほどルツボの大群落でした

一週間近く冠水していましたからね 大豊作というところでしょう
体力が限界ですので引き揚げた 賃貸駐車場ではアメリカオニアザミが変化していた
この編集中の十四時に関東地方でさいたま市だけが35度を越えた
気象庁より

この頁トップへ


明け切らない蒸し暑い一日だね
14/07/23(水)  18:00更新

2014年07月23日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 24.8 0.0 北東 0.7
2 24.7 0.0 静穏 0.2
3 24.4 0.0 西 1.3
4 24.1 0.0 北西 1.3 0.0
5 23.8 0.0 北西 1.5 0.0
6 25.0 0.0 1.2 0.0
7 26.5 0.0 北北西 1.7 0.7
8 28.1 0.0 北北東 1.5 1.0
9 29.7 0.0 北北西 1.5 1.0
10 30.2 0.0 北北東 1.8 0.9
11 31.0 0.0 北北西 1.5 0.6
12 32.1 0.0 北西 1.6 0.2
13 32.3 0.0 1.1 0.2
14 33.1 0.0 0.5 0.2
15 33.2 0.0 北東 2.0 0.7
16 33.8 0.0 東北東 2.7 0.6
17 32.7 0.0 南東 3.1 0.2
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 23.7 04:40
最高気温(℃) 34.2 15:54
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.6(東) 16:40
※17時現在
    
4日ぶりで自生地へ
この花何の花か思い出せないが これほどに群落したのは初めてでしょうね 今年の梅雨時の雨量は有史以来の大雨だったそうだ

特に さいたま市は全国第二位の406㍉だったという その所為でルツボ?が大群落したのででしょう    

この頁トップへ


グーグルは画像無断使用してる
14/07/22(火)  17:24更新

ひどいもんですね 花の名前をグーグルで検索すると↓の項目が出る
グーグルにとっては著作権なんて糞喰らえだろうね 最低でも 著作人格権(作者名掲示)は守らないとね

私はよく利用するんですが 無断使用と分かったのは前掲のタイトルを検索した時に 私の作品がずらりと出ているではないか

私の場合は 裏タイトルがあるので それが掲示されているので気がついた 日時も写し込んでいるので自作は判る 問題は 日時を入れていない時代の作品だ 作風が他と少し異なるのでこれかな? というのが結構あった

実にケシカランですね
 
2014年07月22日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 24.5 0.0 南南東 0.5
2 23.6 0.0 東北東 2.2
3 23.1 0.0 東北東 1.9
4 23.1 0.0 1.2 0.0
5 22.3 0.0 北北西 1.5 0.0
6 22.7 0.0 1.4 0.0
7 23.6 0.0 北北西 0.9 0.0
8 25.0 0.0 0.9 0.6
9 26.8 0.0 北北西 1.4 1.0
10 27.9 0.0 西南西 1.7 1.0
11 29.1 0.0 西 1.4 1.0
12 30.6 0.0 西北西 0.8 1.0
13 31.3 0.0 東南東 1.2 1.0
14 33.0 0.0 南南東 1.8 1.0
15 32.9 0.0 2.8 1.0
16 32.5 0.0 2.1 0.7
17 30.7 0.0 南南西 2.7 0.2
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 22.3 05:28
最高気温(℃) 33.2 15:05
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
5.7(南) 14:55
※17時現在
 
今日はピンクが一輪だけだった 05時に念のために覗いて見ると ピンクだけが開き切っているが 白は丸まっていた
ピンクが十一時前からしぼむのは白よりも早朝に開くからでしたね

いよいよ梅雨明けだ 先だっては衛星画像を添えて梅雨明けとしたら戻ってしまった 今回は間違いなく開けたでしょう

お空さんが 梅雨明け踊りに夢中だった
気象庁より

この頁トップへ

8月前へ  7月中へ  トップページ ご意見箱