7月後へ  もどる  トップページ ご意見箱   

自然の四方山話 7月(中)

 7月(中)の目次 
 安倍独裁下で大騒ぎ知事選とは 
 右翼のボスが姑息だと安倍批判 
 梅雨の晴れ間というか明けた? 
 5日ぶりの自生地三種類と再会 
 生前退位は陰謀だ否事実と両論 
 自生地で樹木の花か実と初遭遇 
 又も遅刻で全盛に会えずじまい 
 長期入院以来思い付きポロポロ 
 雨中閑話過去ログのいじめ問題 
    

雨中閑話過去ログのいじめ問題
16/07/21(木)  17:45更新

いじめ問題
06/11/30

いじめで小学生が自殺した それをテレビがこれ見よがしに過熱報道であおった そのあおりで自殺が流行った まだ続くだろう 報道がなくなるまでは

さて いじめは何で起こるか これは生物 とりわけ人間界において顕著ですね 大は村八分 小は個人 理由を正確には出せませんが人間の本質は自分より弱いものを 弱肉強食 という思想?があるからでしょうか

弱肉強食といっても個人では無理でも集団の力を利用してのいじめは大人の社会にも存在する それが村八分である

いじめについて私個人で見ましょう

私自身は転居するまではいじめられたことはない むしろ 気がついたときには何時でも周りに学友たちがワイワイ集まってみこしを担いでくれていた 小学3年まで続いていた

そういう私にも いじめた経験 いじめられた経験 いじめられた子を救った経験軍隊時代では命をかけていじめ側を倒した経験を持つ

いじめた経験
小学校に上がる前年だったか よく通るある商店の3歳ほどの男の子を見るとなんとなく殴りたい衝動に駆られる なぜかは知らない 顔立ちだろうと思う しかもその子だけにであった そしてついにある日 その子を殴って泣かしてしまった もちろん 一目散で逃げた 逃げている最中 なんともいい知れん嫌な気持ちにさいなまれた この事件以後 殴った自分自身を懲らしめたい気持ちになっていた

いじめられた経験
父親の突然死の後(5年生の2学期)後見人たちの援助の申し出を断った母親が子供4人を連れて小さな町に移住した 住まいは町の中心部にあった 放課後の遊び場は中心部の道路である

ある日 3人組のお兄ちゃんがやってきて「ごろつき」と叫んだ 大都会からの移住者ですからチョー貧乏ではあっても 田舎の子達より顔立ちや身なりはましであった その妬みからだろう

父親から教わった棒術と都会の学校で習っていた剣道の腕前と生まれつきの負けん気(いじめられたらいじめ返せと父親に教えられた それを思い出した瞬間に喧嘩太郎気質が芽生えた)で刃向うとしたとき 母親が割って入り「我慢しろ 我慢だよ」と諭された 

母親にはわりと素直であるが このときは素直ではなく別の意識が生まれた 転居してからすでに何度かゴロツキ呼ばわりされていたので よーし 覚えていろ! 100回目になったら反撃すると誓った

その誓いは6年生の1学期に100回目となり3人を完膚なきまでに倒すが本題からそれるので割愛します その3人は4年先輩であった

いじめられた子を救った経験
転校した小学校は 1学年1学級の男女共学であった 我が5年生クラスにはいじめられっ子が二人いた 一人は言葉がはっきりしない たとえば「天皇陛下万歳」というところを「えんおうえいかあんあい」という具合 この子はいつも笑顔を絶やさないのだ 自己防衛本能が働いたのであろう そんなものと皆が達観したのか無視はされていた

もう一人は哀れであった 床屋の息子で 母親を亡くし 継母になったところで父親が他界し 継母が再婚して両親ともに継父母であった 家庭においても学校でも皆がいじめの対象としていた いつも泣かされ 一人ぽつんとさせられていた

転校してすぐに担任が教育の道具に私を利用していた 田舎ぽさを矯正したかったのだろうね 特に大きく利用されたのは絵描きの時間 表に出ての写生ではなく絵見本を見ての絵描きであった 私はいつごろからか結構要領がよく しかも応用能力抜群であった 私が選んだのは菊の花の絵見本 それを絵見本そっくりに描いた 描いている間中担任は何度も見回って そのつど立ち止まって頷いていた

都会では5年生から絵の具であったが この学校ではまだクレヨンであった
ものの10分ほどで書き上げたものだから 担任は皆に私の絵を見せて「おい 絵とはこのように書くものだ」と高々と掲げて見せていた でも 担任は見抜いたかどうかはわからないが 私は相似形方式を応用して描いたものだからそっくりになるのは当たり前だった

転校して3日目のことであった 多分 担任は村八分にならないよう配慮したのだと思う おかげでよくある転校生いじめはなかった

私はこの機を利用して床屋の息子を休み時間は必ず一緒に遊ぶようにしていた 剣道を教えたり 見よう見まねで柔道技で遊んだりしていた

相撲 かけっこ 野球と何につけても見事にこなしていた というより担任が色々と私を探っていたのかもしれない 小学校5年生で相撲 かけっこ 野球選手として抜擢され郡大会に開校以来最初の参加にもなった

おかげというか 村八分どころか ここでも皆はいつも私の周りに集まっては相撲やかけっこ三昧であった そういう中で

早い時期のこと 校庭を清掃しても翌朝には落葉で汚れている そこで床屋の息子に皆がまだ寝ている間に校庭の掃き掃除をしないかと誘った 床屋の息子は私にくっついている限り安全なものだから毎朝喜々として参加していた いつしか暗い性格が明るい子に成長した 

そのうち弟も参加しだしてからは町に居住している1年生から6年生までが参加するようになって 3班に分けた大きな奉仕団に発展した 清掃は学校にとどまらず町の中心部にまで及んだ ここで地元の子は地元の有力者の息子を団長にするんだと騒ぎ出した 奉仕団を作ったのは私ですから団長は私がなると もめた 

騒ぎを聞きつけた担任に呼ばれた 
奉仕団を作ったのは君だ 君が団長になるべきだと先生も思う だがよ 考えてごらん 奉仕団を作ったほうがえらいか 団長になるほうがえらいか 考えろ 
この一言で私は団長になるのをあきらめた 奉仕団は1ヶ月も持たなかった 組織力がないためであった 崩壊した後も床屋の息子と弟との3人で続けていた
この担任によって人間としての私の基礎ができた 先生次第と言えよう

軍隊時代の話は自慢めくので割愛します

いじめは人間である限り付随するものです 要は 幼少時 現代で言えば幼稚園 小学校までに担任が 私の担任のような先生でありさえすれば いじめをなくすことはできると確信しています 

またの機会に卒業するまで5学期にわたって担任が私をどのように導いたかを書く予定です

今の子達 否 大人までも義侠心に富んだものを見かけなくなった 見て見ぬ振りする世相 苦しんでいるものを見下げる優越感というか そういうものが蔓延しているような気がします
 

2016年07月21日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 22.9 0.0 北東 2.0  
2 22.8 0.0 北東 2.9  
3 22.6 0.0 北北東 2.3  
4 22.1 0.0 北東 2.2 0.0
5 21.7 1.0 北北東 1.7 0.0
6 21.4 2.5 北北西 1.9 0.0
7 21.4 2.5 北北東 0.5 0.0
8 21.6 1.0 北北東 2.5 0.0
9 21.1 1.0 東北東 3.6 0.0
10 21.4 0.0 3.4 0.0
11 21.6 0.5 3.0 0.0
12 21.9 1.0 東北東 2.1 0.0
13 22.0 1.5 2.8 0.0
14 21.9 0.0 2.8 0.0
15 22.0 0.0 2.5 0.0
16 22.0 0.0 東北東 2.2 0.0
17 22.3 0.0 東北東 1.9 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 21.0 09:18
最高気温(℃) 23.9 00:02
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.7(東北東) 09:00
※17時現在
    
気温とか雨に関係なく 11時前後になると自家受粉体制になるんですね
2007生まれで9歳になりました 生後一年で母親と死に別れ 母親は障碍者だったが ものすごく甘えさせたようでした その続きをワイフに振っております おデブで短足なもんですから 背中からお尻にかけて 掻くことができない哀れな子です

この頁トップへ
 


自生地で樹木の花か実と初遭遇
16/07/20(水)  17:46更新

2016年07月20日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 25.5 0.5 北北東 2.9  
2 25.2 6.0 北東 1.7  
3 24.3 0.0 2.4  
4 23.5 0.0 北北東 2.6 0.0
5 23.6 0.0 2.1 0.0
6 23.6 0.0 北北西 1.8 0.0
7 24.2 0.0 1.7 0.0
8 25.3 0.0 2.0 0.2
9 26.2 0.0 2.1 0.0
10 27.2 0.0 東南東 1.6 0.4
11 27.6 0.0 3.3 0.0
12 28.4 0.0 東南東 2.8 0.3
13 30.5 0.0 東南東 3.4 0.7
14 30.2 0.0 南東 3.1 0.7
15 29.7 0.0 南南東 3.1 0.4
16 30.4 0.0 2.8 0.3
17 29.5 0.0 南南東 2.3 0.3
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 23.5 06:18
最高気温(℃) 31.0 13:22
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.6(南東) 14:05
※17時現在
 
夜間に雨が降ると シロバナツユクサ大繁茂する 水道水ではだめ? というよりは 量的に雨の方が多いからか 昨夜は2時間で6,5ミリも降った 結果は 左右門柱で計24輪も咲いた しかし ピンクは消滅したようですね
自生地のA区と鴨川岸にある樹木に 花か実か定かではないものと初めて遭遇した 明日以降の宿題です
元駐車場はアカツメクサの天下 というよりは 私が出向く荒川の左岸土手では かつてないほど アカツメクサの占拠状態です
 
元駐車場も例外ではありません そして シロバナマンテマが2014年から消えた 今年もどこにもない
除草のタイミングによって 植生たちの出来不出来がある気がします 子供の森横堤上流の田んぼ地帯の左岸にある シロバナクサフジがとうとう消滅してしまった
 
田んぼでは 秋田小町が色づいていました 毎年あった奇形ツユクサが 今年はない

この頁トップへ
 


梅雨の晴れ間というか明けた?
16/07/19(火)  16:30更新

2016年07月19日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 25.6 0.0 北東 0.5  
2 25.3 0.0 北北東 0.5  
3 25.2 0.0 1.6  
4 24.8 0.0 北北西 1.3 0.0
5 24.2 0.0 北西 0.9 0.0
6 24.8 0.0 北西 1.4 0.1
7 26.4 0.0 北北西 1.7 0.3
8 26.8 0.0 北西 1.2 0.5
9 28.3 0.0 西北西 1.3 1.0
10 29.2 0.0 南南西 1.3 0.6
11 30.1 0.0 2.5 0.9
12 31.4 0.0 0.8 0.8
13 31.4 0.0 東南東 3.1 0.7
14 32.9 0.0 東南東 2.5 0.8
15 33.7 0.0 南南西 1.9 1.0
16 33.0 0.0 2.5 0.9
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 24.1 05:16
最高気温(℃) 33.7 15:17
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.4(南) 15:24
※16時現在
気象庁より

この頁トップへ
 


長期入院以来思い付きポロポロ
16/07/18(月)  15:45更新

2016年07月18日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 25.4 0.0 北西 1.8  
2 25.5 0.0 北北西 1.3  
3 25.3 0.0 北北西 1.4  
4 25.2 0.0 北西 1.0 0.0
5 25.4 0.0 北北東 0.4 0.0
6 25.7 0.0 北西 0.7 0.0
7 27.2 0.0 北北西 1.6 0.4
8 28.4 0.0 北北西 1.8 1.0
9 29.8 0.0 北北西 1.9 0.7
10 30.3 0.0 1.1 0.2
11 31.4 0.0 東南東 1.7 0.6
12 32.5 0.0 3.0 0.7
13 32.3 0.0 東南東 3.4 0.5
14 33.5 0.0 南東 3.0 0.7
15 33.6 0.0 3.9 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 25.1 04:01
最高気温(℃) 34.1 13:28
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
8.3(東北東) 13:15
※15時現在
昨年の足掛け五ヶ月の入院以来 思いついたことは瞬間的に消える 今日が祭日とは知らなかった パソの向こうの壁にカレンダーがぶら下がっているというのにね
 
休日だから取材しないということではないのです 日中に睡魔に襲われて これが原因かもしれないかなと その対策として早起きしないようにしているのですが 猫が五時ごろになると起こしに来る まるで目覚ましだ
 
その後も寝るようにしているのですが 中々寝付かない 無理して目を閉じているうちに八時を過ぎる
 
今の重要なことは 早朝の花のコカモメヅルをゲットするためには 最低でも 七時まで自生地に居なければならない
 
その意味では 猫の目覚ましは有り難いのですが 思いがポロポロ抜け落ちる
 
やはり90歳は 向こうの世界の領域なのかね
 
 
我が家の ピンクツユクサが現れない 今 現れないということは寿命だろうか 昨年までなかった原色が今年は薄い色ながら 繁茂しているのは 回帰したものと思われます
 
ここにも 思い付きがポロポロ落ちる現象にやられたのでした 三月に種を蒔く予定が 忘却の世界にトンずらしちゃって も そうですが 昨年の咲いた花が前年度のように種を落としてくれる期待もあった ゆえもあった いいわけです
 
来年は 残してある種を 必ず蒔く!!!
 
2009年に 二度と遭遇できないツユクサの奇跡がありました 自家受粉体制に入った瞬間ですが それが目的ではなく 花弁の色合いが薄いので 風に揺られて 6カット中 最後のカットが奇跡でした

この頁トップへ
 


生前退位は陰謀だ否事実と両論
16/07/16(土)  16:50更新

Facebookより

天皇陛下は81歳と82歳の誕生日に 終戦以来 平和憲法で今日まで平和でやってきた 大東亜戦争の批判 皇后陛下もやんわりと 安倍政権にくぎを刺していた
 
それゆえ 一時 FB上で天皇暗殺の情報まで飛び出していた
 
そこへ この生前退位が出てきた しかし 天皇陛下は 否定的に語っている 安倍一派は神国国家には天皇が必要不可欠思想ですので 反対姿勢をとる現天皇陛下をどかせ 意のままになる新天皇を目論んでいるとも 陰の声があった
 
安倍一派の悪企みは なんとしても 止めたいですね
    
2016年07月16日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 21.5 0.0 2.0  
2 21.3 0.0 2.6  
3 21.3 0.0 2.0  
4 21.2 0.0 1.9 0.0
5 21.2 0.0 東南東 1.4 0.0
6 21.5 0.0 1.8 0.1
7 22.4 0.0 2.4 0.3
8 23.3 0.0 東南東 2.2 1.0
9 24.0 0.0 1.3 0.0
10 25.8 0.0 南南西 1.3 0.3
11 25.6 0.0 南西 1.7 0.0
12 26.2 0.0 北西 1.3 0.4
13 27.0 0.0 南南東 1.7 0.0
14 27.9 0.0 南東 2.0 0.0
15 27.2 0.0 東南東 1.5 0.0
16 27.2 0.0 南東 1.4 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 21.0 04:51
最高気温(℃) 27.9 14:00
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
5.1(東南東) 07:09
※16時現在
今日 初めて気が付いた シロバナツユクサと原色ツユクサの雄しべの色が違うことを


明日は休みます

この頁トップへ
 


右翼のボスが姑息だと安倍批判
16/07/15(金) 17:55更新

詳しくはhttp://news.yahoo.co.jp/feature/256
 
2016年07月15日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 22.3 0.0 北東 1.7  
2 22.2 0.0 0.8  
3 22.0 0.0 1.4  
4 22.1 0.0 北北西 1.0 0.0
5 21.9 0.0 西北西 0.8 0.0
6 22.3 0.0 西 0.6 0.0
7 22.9 0.0 北西 1.0 0.0
8 23.2 0.0 1.8 0.0
9 22.6 0.5 2.0 0.0
10 22.9 0.5 2.1 0.0
11 22.7 1.0 北北東 2.5 0.0
12 22.8 0.0 北北東 2.1 0.0
13 22.6 0.5 北東 2.8 0.0
14 22.3 0.0 北東 2.9 0.0
15 21.9 0.0 2.5 0.0
16 22.6 0.5 東北東 2.3 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 21.8 15:08
最高気温(℃) 23.3 08:08
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
5.9(北東) 13:24
※16時現在
この頁トップへ
 

又も遅刻で全盛に会えずじまい
16/07/14(木)  15:15更新

2016年07月14日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 25.8 0.0 北東 0.8  
2 25.6 0.0 北西 1.1  
3 25.3 0.0 西北西 1.5  
4 25.1 0.0 北北東 1.3 0.0
5 25.2 0.0 北北西 0.9 0.0
6 25.3 0.0 北北西 1.6 0.0
7 25.6 0.0 1.6 0.0
8 26.5 0.0 北東 2.5 0.1
9 27.7 0.0 1.7 0.2
10 28.5 0.0 北西 1.4 0.5
11 30.3 0.0 北東 1.4 0.7
12 32.0 0.0 北西 1.6 1.0
13 33.6 0.0 北東 1.3 0.9
14 32.8 0.0 南東 2.0 0.5
15 26.0 1.5 3.6 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 25.1 04:43
最高気温(℃) 34.0 13:28
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
9.0(西南西) 14:36
※15時現在
6時半に起床しているんですが フェイスブックに首を突っ込むと出遅れます それでも 一応は8時半に出たのですが コカモメヅルは早朝の花 というが はっきりしない
 
6年前に 7時に到着していても まばらに咲いていた もしかすると夜中に咲いているのかも知れない
自生地を切り上げて 子供の森横堤上流の田んぼ地帯の左岸土手にある シロバナクサフジが現れたかを見に出向いた
 
毎年 畦と農道に沿って咲く奇形ツユクサが賑わうのだが 今年はさっぱりでした それでも たった一輪ですが 半開きの白があった 純白なので奇形ではなさそうですが 宿題です
 
左岸土手にある放送塔脇のクサフジは例年より多い が 白の卦は全くなかった 二、三株ほど 咲いてないのがあるが これが白花になるかな
この頁トップへ
 

5日ぶりの自生地三種類と再会
16/07/13(水)  17:15更新

2016年07月13日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 24.8 0.0 南南西 1.8  
2 25.1 0.0 1.2  
3 24.8 0.0 北東 1.2  
4 24.7 0.0 東北東 1.5 0.0
5 24.6 0.0 東北東 1.0 0.0
6 24.6 0.0 東北東 1.6 0.0
7 24.9 0.0 1.1 0.0
8 26.1 0.0 北西 1.3 0.2
9 26.1 0.0 西南西 1.2 0.0
10 26.7 0.0 北西 1.0 0.0
11 27.2 0.0 北北東 0.7 0.0
12 26.9 0.0 北北東 1.5 0.0
13 26.6 0.0 北北東 1.1 0.0
14 26.6 0.5 東北東 2.0 0.0
15 26.6 0.0 東北東 2.2 0.0
16 26.4 0.0 2.1 0.0
17 26.6 0.0 2.1 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 24.5 04:41
最高気温(℃) 27.5 11:09
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
5.0(東北東) 14:47
※17時現在
最近は フェイスブックにとっぷり浸かって中々早出ができない 今朝も愚図ぐずして九時に出かけ シロバナツユクサを撮影 そしたら雨がパラパラと落ちてきた 自生地は今日も諦めかけたが パラ雨はやんだようで急いで自生地へ
 
最大の目的は 早朝の花であるコカモメヅルです 曇りでかろうじて間に合うはずとね ぎりぎり二ヶ所で閉じかけの二輪に出会えた
 
オニユリ 忘れていたイヌゴマも一株だけあった
 
またも 雨がパラパラときたので引き上げた

この頁トップへ


安倍独裁下で大騒ぎ知事選とは
16/07/12(火)  14:50更新

独裁政権の意にそぐわなければ 直ちに 更迭される このシステムの中で東京知事選で野党側が大騒ぎしても意味がないと思うよ    
2016年07月12日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 25.2 0.0 東北東 2.7  
2 24.7 0.0 東北東 1.9  
3 24.7 0.0 東北東 2.0  
4 24.6 0.0 2.7 0.0
5 24.5 0.0 東北東 1.0 0.0
6 24.8 0.0 北北東 1.2 0.0
7 25.4 0.0 2.8 0.0
8 26.6 0.0 東南東 2.1 0.6
9 27.3 0.0 北東 1.6 0.5
10 29.3 0.0 北北東 1.1 0.4
11 29.8 0.0 南東 2.1 0.7
12 31.4 0.0 1.4 0.8
13 32.7 0.0 南南東 2.6 1.0
14 32.9 0.0 南南東 2.4 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 24.5 05:12
最高気温(℃) 33.5 13:15
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.8(南東) 13:33
※14時現在
 
奇跡の花 ピンクツユクサがまだですね お揃いというよりも 今年は現れないのかな
この頁トップへ

7月後へ  もどる  トップページ ご意見箱