10月中へ  9月後へ  8月後へ  トップページ ご意見箱 

自然の四方山話 10月(前)

10(前)の目次 
 終活わが生涯を振り返る第96話 
 終活わが生涯を振り返る第99話 
 終活わが生涯を振り返る第102話 
 終活わが生涯を振り返る第97話 
 終活わが生涯を振り返る第100話 
 終活わが生涯を振り返る第103話 
 終活わが生涯を振り返る第98話 
 終活わが生涯を振り返る第101話 
 終活わが生涯を振り返る第104話 
    

終活わが生涯を振り返る第104話
19/10/10(木)  10:30更新

住所は南千住だった そこは 二階建のアパート風の建物で その前で若い女性が洗濯していた
 ○○さんですか?
 はいっ?
 水戸市のあなたの実家からこちらに来たものです 弟さんの
 結婚調査でお世話になりましてね それで貴女を知り会いたく
 て訪ねてきました ここは何ですか?
 ああ ○○組の飯場です(○○組は禁句ではなかった)
 初めて飯場を知りましたよ 中々立派ですね 中を見たいな
 
彼女は洗濯を終えて どうぞと案内してくれた
 うわぁ 清掃が行き届いて綺麗ですね 住まわれている
 人たちが清掃しているんですか?
 いいえ 今は 職場が遠く離れたので誰もおりません
 と言うことは 貴方が留守番と毎日清掃しているんですか
 凄いですね 貴女は 貴女を見込んだ社長?
 いいえ 親方と言います
 ほー 親方と言うんですか 社長では無くね 凄い親方だね
 ええ 内の親方は凄い人です
 
と延々と親方のたたずまいを話し出した 内容は記憶にないが とにかく 彼女を持ち上げながら喋らせた その上で
 
 実は私の仕事に 報告書と言うのがあってね 文書が書ける
 ようになってね 自叙伝とか 小説とかを書きたくてね
 その親方に会いたいなあ 親方さんの生きざまを描きたい!
 ハイ 芝にある東京発電所の工事現場です
 
まんまと引き出したよ 走り出すと止まれない私は その親方を見たくなった
 
相手が相手だから 本所の武井親分の子分として面会したい 武井組の電話が「現在使われていません」のアナウンス
 
そこで佐倉町の酒屋さんに電話すると 離別したという 今は組を解散して 数寄屋橋通りの銀座八丁目の高架下の アサヒペンタックス店の隣りに 政治結社事務所がそうですと教わる
 
三つ揃いの背広姿の武井親分がいた 武井組は 政治家の佐藤栄作氏のバックボーンだそうです ところが 佐藤栄作氏が総理大臣を目指していることから ヤクザの武井組を解散し 政治結社を作るよう指示されたらしい
 
事情を話し 武井組の子分として使いたい に対して武井親分は簡単にOKしてくれた
 
東京探偵社時代にセールスに来た洋服屋の見本の茶色のチェック模様で作らしたら 文字通りヤクザが着るような色合いだったので 一度も手を通していない この洋服で○○組の親方にあってきた
 
武井組の親分の命令できました 相手はビビっていた 人相と言い 来ている洋服と言い 武井組の子分では あの社会ではビビりますよね
 
 おかしいなあ 親分の話では軍隊で世話になったのは小柄の
 方と言うのだが 大柄のあなたでは違うよね
 内の親分は ボケてきたのかな 大変に失礼をば致しやした
 改めて お詫びとお礼に参りやす
そう言って立ち去った
 
早速 彼に報告した すぐ会いたいという そこで銀座で会い その場で千代田工機に電話で報告するが
 本当ですか? 嘘じゃないでしようね
 バカヤロー 信用しないなら勝手にしろ
電話を彼に渡して別れた
 
二ヶ月立って 彼から お陰様で人事部の部長になりましたと報告があった  
        
          
つづく

2019年10月10日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 14.6 0.0 北西 2.6  
2 13.5 0.0 北西 1.5  
3 13.3 0.0 北西 1.5  
4 13.6 0.0 1.4 0.0
5 13.4 0.0 1.4 0.0
6 13.4 0.0 0.8 0.0
7 14.3 0.0 北北西 1.9 0.0
8 16.0 0.0 2.3 0.0
9 18.5 0.0 北北西 3.0 1.0
10 20.0 0.0 2.7 0.6
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 13.0 04:52
最高気温(℃) 20.0 10:00
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
5.2(北北西) 08:21
※10時現在
台風の進行速度が十度も落ちた 当初の予定よりも上陸は遅れそうです 台風の影響がないのか 今シーズンの最低気温が出ました
 
13℃台が続きましたね この低温の中で奇跡の花ピンクツユクサがドア前で二輪咲いてくれました これでは抜くに抜けませんね

この頁トップへ

 

終活わが生涯を振り返る第103話
19/10/09(水)  17:20更新

事務所は電話付きだった 奥は大家さん宅 事務所の左奥にドアがある 明けると共同トイレと洗い場だった 表に向いたところに二階への階段がある 遊郭時代に使用したベニヤ板で囲った部屋が続く それぞれに 安いから住人がいた
 
事務所への入り口にドアがあって 固定された縦長の小さなガラス窓がある ここに プラスチック製の文字で探偵社名を張り付けた
 
事務所内の床は約80cm高い板の間 上り端は約二畳のコンクリート 右端に洗面台があった 事務所兼寝室にもなるので 右側奥の三畳を布団置き場に 天井からカーテンが吊るせるようにして違和感のないようにして移住した
 
職業別電話帳への掲載には 一番先に来るようにローマ字 二文字で始まる社名にした
 
差し当たっては仕事がないので 独立した教え子たちからアルバイトで仕事をもらっていた
 
ある日 新宿の地下道を通っていると 元東京探偵社の営業マンと出会った 今は 新宿にある 千代田工機の人事部に勤めているという そこで 俺では解決できない事件を抱えているので助けて欲しい という
 
ショベルカーなどを○○組にローンを組んで売ったのに 夜逃げされて手が付けられない 被害額は千二百万円(当時)超だと
 
○○組の住所は江戸川区内のの河原に近い○○製紙の隣接地になっていた 報酬はともかく 経費はすべて負担するというので引き受けた
 
区役所の出張所で調べると ○○組の住所は登録されたままであった 住所現地に行ってみると何もない原っぱだった ○○製紙工場だけが見えた
 
七度目の区役所の出張所に出向いて住民票を見ると 名字の違う女性名があった 何で気が付かなかったのかな この女性の出身地を住民票から見るとあった 水戸市内になっていた
 
ここからいじれば答えは間違いなく出ると確信し 水戸市に飛んだ  水戸市役所で住民票の住所を調べると 実家の住所と長男夫婦と母親と 独身の未成年の弟もいた しかも 弟は国鉄の職員であることも分かった
 
この弟を材料に使って実家の家族らを騙して答えは出ると タクシーで飛んだ
 
通常は私立探偵を隠すのだが 今回はダマすのが目的ですから 国鉄に勤務の息子さんの結婚調査で参りました 家族全員が ええ? と言う顔をしていた
 
色々と 出鱈目の話で信じさせ 話題が弾んだ 一応調査は終ったとして 謝意を表して 帰りがけの玄関に立った時に
 ああ 気が付かなかったが こちらは男の子ばかりですか?
そうすると母親が
 いいえ 女子が一人おります
 それは大変だ そこを抜いてしまうと調査報告書に信用性が
 なくなるので 住所はどちらですか
母親は 戸惑いながら
 今知っている住所には住んでいないかもしれない
というので 言葉でなでなでした
 住んでいなくても お姉さんがいて どこそこに住んで
 いるという報告書の方が 息子さんのためになりますので
 住所だけあれば息子さんは助かりますよ
そこへ 嫁さんが
 お母さん 探偵さまのおっしゃるとおりですよ
母親は 渋々 今年の年賀状を出してくれた
勿論 見せた身分証明は調査用の偽物です
 
狙った通り 凄い答えが出ました

つづく

2019年10月09日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 20.5 0.0 北西 3.4  
2 19.9 0.0 北北西 4.2  
3 19.4 0.0 北北西 4.6  
4 19.5 0.0 北北西 6.2 0.0
5 18.3 0.0 北北西 4.9 0.0
6 17.4 0.0 北北西 5.0 0.0
7 18.1 0.0 北北西 4.6 0.8
8 19.3 0.0 北北西 6.0 1.0
9 19.8 0.0 北西 6.4 0.9
10 21.4 0.0 北北西 5.4 1.0
11 22.3 0.0 北北西 5.7 1.0
12 23.4 0.0 4.4 1.0
13 24.2 0.0 北北西 5.1 1.0
14 24.1 0.0 4.1 0.9
15 23.6 0.0 北北東 2.0 0.3
16 23.3 0.0 北東 1.8 0.2
17 22.8 0.0 東北東 2.1 0.5
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 17.2 06:11
最高気温(℃) 24.9 13:43
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
14.1(北北西) 08:36
※17時現在
 
二ヶ月ぶりの自転車で サクラソウ自生地から秋ヶ瀬橋橋脚下と子供の森を回ってきた 総キロ数は10km 自転車の踏み数は5858回でした
 
二ヶ月も動かずにいたのに急にこれだけ動いたので ぐったりです 股の付け根が痛い
 
自生地内では マメ科の花はまだない 毎年十一月まで咲いていたクサノオウが全然ない ナンバンギセルも見つからなかった
 
トンボと蝶とバッターが出迎えてくれた 特にバッターは 自転車の籠に入れたカバンの帯にしがみついて 動こうしない 耳元で語りかけたのが良かったのかじっとしていた 自転車を動かした振動でやっと飛び去った
秋ヶ瀬橋脚下のクコを見に行った 大群落でした ただし 実はまだありません
子供の森まで足を延ばしたが何もなかった 三つの池とも水はなかった この辺は雨が降らなかったのかな 何処にも雨の卦はなかった キノコを楽しみにしたが 残念至極

この頁トップへ

 

終活わが生涯を振り返る第102話
19/10/08(火)  12:15更新

東京探偵社では 調査部長が結婚詐欺で捕まるまでは 新人教育はしなかった
 
唯一 教えたのは私だけでした それも 私が現職刑事の調査術を盗むために 調査部長にぶら下がったからでした
 
その間 新人が入ると何故か 社長は 私に新人を押し付ける なんとなく 仕事が入るたびに連れ歩くようになっていた
 
八年間の在籍中 およそ100人はいたね それらも ある程度のことがわかると辞めていた 辞めた連中は 独立していた 独立した連中はそれとなく連絡くれていた 教えを請われたり 助けを求めるのもあった
 
その中にとんでもない奴がいた 下町の印刷屋の息子で 約五ヶ月で辞めていた
 
辞めてからのある日 麹町三番地の交番を襲った 襲った理由は
 探偵にはピストルが必要
とかで 手っ取り早く交番を襲えば手に入ると ほとんど狂った青年だったね
 
この年は S36年の後半だった 交番を襲ったからではないが 片頭痛が続いていた
 
あまりにも続くので 信濃町の慶応病院に飛び込んだ 神経科に回された 担当医曰く
 職業がきつすぎる 両方ともに辞めるべきです
と診断されたが 両方共では飯が食えない
 
そこで 世間的には聞こえが悪いタクシーの運転手を辞めた 食えるかどうかは別として 私立探偵の継続を選んだ
 
それも 独立しての継続ということに 資本も何もないので 独立するには宣伝をどうするか 凄く悩んだ
 
そこで あることに気づいた 職業別電話帳を利用する ところがです 今申し込んでも再来年でないと載せられないという
 
銀座の裏街に事務所を構える予定でしたが 家賃が高すぎて維持できない 困り切っているときに 東京探偵社のボス営業マンのお爺さんが独立して 神田須田町の机だけ貸し出す共同事務所を使えと勧められたが 安くても維持できないので 職業別電話帳に掲載されるまでは一年間あるので 教え子たちのアルバイトに専念した
 
神田小川町の間借りの家賃の維持だけは何とか出来た そこへ 女傑が困り果てている私のことを知り 連絡がきた
 
北千住の実家の隣りの貸事務所が空くので借りなさい 昔の遊郭のホールになっているスペースで べらぼうに安いからね というので そうすることにした
   
          
つづく

2019年10月08日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 18.2 0.5 北西 1.7  
2 18.1 0.0 北北西 0.9  
3 18.1 0.5 0.6  
4 18.1 0.0 北西 1.5 0.0
5 18.2 0.0 北北西 1.4 0.0
6 18.3 0.0 北西 1.3 0.0
7 18.3 0.5 東南東 1.3 0.0
8 18.5 0.0 西北西 1.1 0.0
9 19.1 0.0 北北西 1.0 0.0
10 19.0 0.0 北西 1.7 0.0
11 19.5 0.0 北西 2.0 0.0
12 20.3 0.0 北西 2.1 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 18.0 03:34
最高気温(℃) 20.6 11:12
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
3.9(北北西) 10:19
※12時現在
 
台風19号は恐ろしい限りです 避けるのは無理でも熱低に成り下がってほしい
    
明日のゴミの日に ツユクサを抜き取ろうとたら 何と今日のドア前に奇跡の花ピンクツユクサが四輪も咲いていました
 
二階の私の部屋から70m南西方向にある 西南桜通りの桜が紅葉を始めていた まあ 桜は 何よりも早いからね

この頁トップへ

 

終活わが生涯を振り返る第101話
19/10/07(月)  15:51更新

タクシーの運転手をしているのは 東京探偵社で尾行中に現在地が分からないことから 東京全域を知るためにタクシーの運転手を選んだからでした
 
ところが 探偵社の搾取が酷く タクシーの方が収入が多いために 全力をタクシーに傾けたものでした
 
そうなると 神風タクシー時代では 24時間勤務 義務化された走行距離は700km以上 報酬は売り上げの二割 売上額にかかわらず700km以下になるとどやされる
 
この業界体質を利用して東海道付近を飛び回った そのなかでキャバレーの共同経営時代 共同経営者の軍隊時代の戦友の副支配人に 軟派系ヤクザの子分がいた
 
どの様な経過で情報が入ったのか思い出せないが その子分が小田原に住んでいると知る
 
たまたま 平塚迄 割引で客を運んだ時 小田原まで飛んで行った 現在の小田原城の傍にその子分は住んでいた 池もある素晴らしい日本庭園 中々優雅でした 奥さんはいたがお子さんはいなかった
 
なんとも迷惑そうな顔のしどうしでしたね 元キャバレーの社長が タクシー運転手になり下がったためだろうか 笑みを湛えないのだ 悪いから 五分足らずで立ち去った あの世界の者はそんなものなんでしょうね
 
帰りは 秦野から厚木を経て八王子と大変勉強になった
 
走行距離から見て 収入は低いが あの時代では 走行距離を重視していたようでした
 
あの乱暴な 神風タクシー時代を含めて八年間の 私のタクシー運転手としての交通事故はたったの一件 それも 小雨の中 都電のレールを変に踏みつけてスリップし 左の電柱に前方バンパーの角をかすめた程度でした この時も乗客はいたが スリップした瞬間も含めて恐怖感はなかったそうでした
  
当時の私の運転術は自慢できるものでした もっとも自慢できる出来事は 今から三十五年前 天竜川下流から上流に向けて走行中 右岸側には国道があるが 敢えて 左岸の狭い道路を上流に向け 上流の先は諏訪湖です
 
この時は台風が十日ほど前に通った後なので 車道が一車線になってから砂利道1,5km先で 橋が欠落して通れなくなった
 
1kmほどバックすると二車線幅が10mほどあるのを思い出し そこまでバックを始めた ワイフと娘は固まったままだ 間違えば100mの崖に落ちるのだ
 
スピードを落とさずのバックで 無事に10mに到着して方向転換して下流に戻った ワイフと娘は今でも あの時の話になると 顔が青ざめる それほど危険なのでした   
 
つづく
 
2019年10月07日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 18.3 0.0 北西 1.3  
2 18.6 0.0 北西 1.1  
3 18.3 0.0 1.3  
4 18.2 0.0 2.2 0.0
5 17.2 0.0 1.6 0.0
6 17.5 0.0 2.1 0.0
7 18.4 0.0 北北東 2.2 0.3
8 19.1 0.0 2.4 0.4
9 20.7 0.0 北北東 2.4 0.0
10 20.6 0.0 北東 1.2 0.0
11 21.6 0.0 北西 2.1 0.2
12 22.7 0.0 北西 2.1 0.6
13 24.0 0.0 2.7 0.9
14 23.7 0.0 東北東 2.7 0.5
15 23.6 0.0 北東 2.1 0.1
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 17.1 05:33
最高気温(℃) 24.2 13:12
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.3(北) 13:03
※15時現在
 
又も強い台風が現れました 何とか消えてほしいね 避けられないのなら 弱小してきてください 消費税の増税で苦しいのですから 天災で又も痛手が増えるのは御免です
 
ツユクサは いよいよアウトのようです 水曜日のゴミの日に抜き取る予定です ワンシーズンありがとうございました 来年もまたね

この頁トップへ

 

終活わが生涯を振り返る第100話
19/10/05(土)  11:50更新

神田小川町交差点の角にあるカメラ屋さんの 長身でイケメンの甥っ子と仲良しです
 
彼が所属しているグループ(当時の第一銀行の不省の息子に寄り添う仲間)に 三大女傑の一人もグループ員だったのを紹介された 私と同じ歳と 同じバツイチだった 自分から離婚したのですから現在は独身だという
 
ある日 カメラ屋の甥っ子とその友人から 女傑の自宅に行くというので14時頃に三人で出かけた 当時のアパートは ほとんどが木造の二階建です 何故か 施錠もしていないので簡単に部屋に入れた
 
凄い風景があった 性行為の最中だったよ 我らは慌てて外に出た あぁいうこともあるんですね
 
ある時 女傑と二人きりになった時
 貴方は ほかの男と違って 私を誘わないのね
スゴイ美人なので誘う気はあるが 結婚嫌悪性なので キャバレー経営時代の越路さんの件もあるので 間を置いていた
 
女傑から 国際的詐欺事件の無料での依頼が舞い込んだ レストラン資生堂で待ち合わせ 彼女の友人で香港のブローカーが マグロのことで三崎のマグロブローカーに騙されたと 愚痴られたので 私の善意で調べてあげたいので 無報酬で調べてくれないかというものでした
 
私の頭の中は空っぽなので 何も考えずにひき受けた
 
与えられた電話番号に電話すると 綺麗な声のオジさんだった すぐに伺いますというので住所を教えた
 
五十台の紳士だった 娘ほどの秘書も一緒だった 狭い六畳の部屋で話し合った
 
話の中でしきりと ツナ ツナ が出てくるので ツナて何ですかと尋ねると マグロのことですと教わった 世間知らずの私にはスゴイ勉強になった
 
その他に キマグロ がやたらと出てくる 黄色いマグロのことかと尋ねると 本マグロ と書いて キマグロと読むのですと教わる
 
このブローカーと会って 二つもの言葉を知る
 
本題の件は 香港が騙そうとして失敗した腹いせだったと 証拠記録で納得する 女傑もうすうす感じていたらしく簡単に納得した
 
何年後だったか ほんまぐろ が蔓延し出した これの犯人は 馬鹿なマスゴミらです 目に映ったもののを本質はどうでもよく き というべきものを 見た通りに 本(ホン) と読み違えたのです
 
マスゴミの力とは凄いものです 本(ホン)がまかり通ると 本職らも抗しきれずにマスゴミに染み込んでしまうのです
 
私のワイフが カッカ来るものに 長野県の「白馬・しろうま」がある 幼少時代から 山歩きの大好きな父親と行動を共にし しろうまは何度も行っていた
 
「しろうま」を馬鹿のマスゴミが文字どおりに 白馬(はくば)と言い出した とうとう 現地の村役場までが屈して 白馬(はくば)に変えてしまった
 
現在 地図上で 一ヶ所だけ しろうま と記載したのがあります    
つづく
   
2019年10月05日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 23.7 0.0 西南西 1.9  
2 23.5 0.0 西 1.8  
3 23.8 0.0 北西 2.7  
4 23.0 0.0 北西 3.4 0.0
5 21.6 0.0 北西 3.2 0.0
6 22.9 0.0 4.5 0.2
7 24.5 0.0 北西 7.7 1.0
8 25.6 0.0 北西 6.5 1.0
9 26.8 0.0 北西 6.1 1.0
10 27.7 0.0 北北西 5.4 1.0
11 29.0 0.0 北西 4.8 1.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 21.5 04:59
最高気温(℃) 29.0 11:00
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
13.4(北西) 06:55
※11時現在
雲一つない紺碧の秋空でした ただし 今日は32℃まで行く予報です 自転車をやめてからの病院行きは タクシー代も含めて月額1万円をはるかに超えると ワイフがこぼしていた
 
現在は 四科目もあるのです これが一つにまとまれば一日で済むが ひどい時は 三回に別れる時もあり 収入のない経済不況のために何とか削りたいので 眼科と皮膚科を削りたい そしてまたも 自転車で通いたい
 
消化器外科の先生は カルテに私に対するブラックジョークを 泌尿器科の先生に対して飛ばす仲なので これを残しておきたい
 
泌尿器科の先生には 2003年からお世話になっていて この先生は 大学を卒業後に教授の命令でこの総合病院に勤務 インターン時代から全科目を担当させられ 本業よりもそっちの方が専門みたいな立場なので 全てをこの先生に託しております
 
薬も 泌尿器科の先生を通じてもらえるので 経費節約になります 高齢でお金がないのは厳しいですね 93歳と6ヶ月のくそ爺の愚痴でした
 
明日は休みます

この頁トップへ


終活わが生涯を振り返る第99話
19/10/04(金)  11:20更新

92歳になった昨年あたりから 30秒前も思い出せいない状態です 気に入った内容だけ完ぺきに記憶の中に残ります そういう次第ですので ここまで思い起こした中にも抜けたのが沢山あります
 
今も 思い出したのがあって 書き込む準備に入りかけた瞬間に消えてしまうのです そこで間に合えば メモのつもりで書き記していますので この欄以降 S37/1/7日のタクシー乗務を辞める迄は 話の続きが繋がりません かっこバラバラですが ご勘弁くださいませ
 
タクシー乗務中 拾った客から 注意して走ってくれと言われると 即座に降ろします
 
注意しないで走る運転者はいないのです そんなに 信用できないのならタクシーは乗りなさんなと言う理由で降ろします こちらとしても そのように言われるとイライラした運転になるので かえって危険なので降ろしてしまうのです
 
私の運転術は軍隊仕込みです 敵地で敵に囲まれた瞬間から無傷で脱出する技術は 他ではマネできない
 
しかもだ 人間様を運ぶ車は 何時発進したか 停止したかを感じさせない運転に徹せよと 叩き込まれているのです 自家用車を一人で運転中は 得意の技で走りますが 自分以外を乗せた瞬間から 何時発進したか 停止したかを感じさせない運転に切り替わります
 
方法としては アクセルを急に踏み込まないのです ゆるりと踏み ゆるりと放す に徹すれば安全運転ができます
 
所得倍増計画とソニーとホンダのおかげで 景気はどんどん良くなっていた それ以前の タクシー利用者は必ず チップを置いて行った 
ところが 景気が良くなった途端に 小学生までがタクシーを拾うようになった チップは消えました
 
渋谷のクラブの終了でホステス達が 同じ方向のものが同じタクシーに乗って帰る 今夜も三人が五反田が最終目標で走っていると 私に話しかけているホステスが
 運転手さん 綺麗なアクセントですね
なんて褒めてくれた
 
あの8o映画のアナウンスに ラジオでNHKアナウンサーの音声を真似ていたからね 褒められるほど進化したんですね
   
          
つづく
 

2019年10月04日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 23.5 1.5 1.8  
2 22.5 0.0 3.4  
3 21.6 0.0 3.0  
4 22.1 0.5 南南東 2.8 0.0
5 22.9 0.0 南南東 2.3 0.0
6 22.4 0.0 南東 1.9 0.0
7 22.1 3.5 南南東 2.2 0.0
8 22.2 6.5 東南東 2.8 0.0
9 23.3 0.0 南南東 4.8 0.0
10 25.8 0.0 南南東 4.7 0.5
11 27.8 0.0 4.7 0.5
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 21.5 03:09
最高気温(℃) 27.9 11:00
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
12.4(南南東) 09:54
※11時現在
昨夕のニュースでの予報どおりでしたね 通勤時間帯に雨になり 過ぎると同時に雨も上がる 正にそのとおりでした 気温も32℃の予想 行けそうです
 
奇跡の花ピンクツユクサは何処にもなかった 明日は咲くでしょう 咲かなかったら 全て抜き取ります 来年こそは忘れずに種を蒔きます

この頁トップへ


終活わが生涯を振り返る第98話
19/10/03(木)  11:55更新

最近 タクシー会社の修理工場で空いた部分に卓球台が置かれていた 明け番や出番の仲間たちが楽しそうにピンポンしていた
 
私が 四、五歳ころ住んでいた傍で毎日ピンポンしている人たちを思い出した 門前の小僧 習わぬ経を読む ではないが 手出したことが無いのに仲間たちのプレーを見て 下手だな ピンポンでは返されて痛手を被るのに と遂にラケットを手にした
 
中々拾えなかったが 三人目あたりから 返し玉を回転させ ネットすれすれや 卓球台の角に落とし出した ついに私に勝てる者はいなくなった
 
それを見ていた プレーに参加していないのが 突然俺に貸せとラケットを手にした 自己紹介によれば 元卓球選手なので素人相手に手を出さずにいたという ところが 君の勝ちっぷりに 君とやりたくなったとのこと
 
私は何時の時代でも必ず相手の裏をかく癖があって 元卓球選手も降参していた ついに 誰も私とプレーするものが居なくなった 悪いので遠ざかったよ
 
十七年後 再婚して娘が小1の時に 長野県は白樺湖で池の平ホテルの卓球台だったか 娘とワイフの評価は「ずるい」だった
 
タクシーの乗客は運転手を人間として認識しないようです 乗るが早いか 仲間内 又は家族内で 表に出してはいけい話も遠慮くなく大声でしゃべりまくる
 
アメリカから逆輸入でエサキダイオードがあった このニュースを見た瞬間 何年前だったか 五反田駅からソニー本社に向かう中で 江崎さんが大声で語っていたのがダイオードだったと思いだした
 
この様に タクシー運転手は乗務ごとに凄い情報の真っ只中にいるのです 私の8年間のタクシー乗務は 大学を一万年以上もいたようなものです
 
60年安保の最中で 丸の内から乗せた三人の一流商社マンたちとの話で わが国では 訳の分からん話が延々と続き 結局何を言いたいのか さっぱり分からん
 
ところが欧米諸国では 結論が先に来て 何故ならば という次第 で結ぶ それぞれの説明で 結論 何故ならば という次第 で結ぶは延々と続くのです
 
それになれていない我々は 欧米諸国との取引上 文書で彼ら並みに作文しなくちゃならない 大変なんですよ この様な話は 大学では習えないでしょう
 
この商社マンたちの話から 私も このスタイルに変容できました
   
          
つづく

2019年10月03日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 21.0 0.0 東南東 0.5  
2 20.3 0.0 北東 0.9  
3 20.4 0.0 西南西 0.5  
4 19.7 0.0 北西 1.4 0.0
5 18.8 0.0 西北西 2.2 0.0
6 19.0 0.0 北西 1.7 0.0
7 19.6 0.0 北西 1.4 0.0
8 20.7 0.0 西北西 1.7 0.0
9 22.2 0.0 北西 1.1 0.0
10 25.0 0.0 南南東 1.7 0.8
11 27.2 0.0 2.5 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 18.6 05:40
最高気温(℃) 27.3 10:58
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
5.6(南) 11:00
※11時現在
台風18号は最初の予想を遙かに 日本海の西側にいる 何時 日本列島を横断するのかね 初秋の夜でした
 
奇跡の花ピンクツユクサがドア前で 出来損ないを含めて三輪咲いていました
ツユクサは生命力が凄い 今我が家にある奇跡の花ピンクツユクサとか 白花は 2011/10月に荒川左岸土手側の農道で見つけ 種を採取したものです
 
白花に至っては 株そのものを抜かれ ほったらかされたのに画像内の説明のような状態だったのを すっかり忘れてしまったが 遅れて我が家へ移植して再生したものです
 
この所為で 私が長生きしてるのかな?

この頁トップへ


終活わが生涯を振り返る第97話
19/10/02(水)  13:33更新

結論として 人違いの結果でした 倉持さんは頭をかいていた 組織から離れた単独調査の難しさを実感したようでした これをもって倉持さんは全てから手を引いて 茨城県の守谷町の自宅で楽隠居と相成りました
 
東京探偵社には 調査部長が結婚詐欺で逮捕以来 空席になり 私は稼ぎが少ないので 調査から遠ざかっていた
 
社員であっても給料性ではなく 結婚調査は一件当たり五千円 経費は別 尾行調査は一件当たり八千円 経費別 まあこんな程度ですから苦労が多い割には報酬が少ないのだ      
 
あの時代では 個人的な調査依頼は お金持ちの結婚調査か 企業の雇用調査か 産業スパイ的な仕事しかなかった
 
今回も産業スパイ的な仕事が舞い込む 社長から担当してくれと頼まれ ある程度の収入になるので引き受けた
 
仕事は 私には比較的に簡単なものでした 当時出始めた電気洗濯機の自動流れ作業の塗装の様子の 動画を撮ることでした
 
その会社の社員が退社後に立ち寄る飲食店を探り 一人ひとりに声を掛け 最終作業に携わるものを見つけ 仲良しになって休み以外は毎晩奢って上げた
 
流れ作業風景の事を引き出した 頃合いを見て 動画を撮りたいので カメラを預けるから撮影してと頼むよ なんと とでもないことを言い出した
 今私の部署で人が足りないので こっそり募集しているから
 応募すれは 簡単だろう 用が済んだら辞めればよい
 
と言うことで 応募して受かり 彼とは まるっきりの他人としての振る舞いに終始しながら それとなくサポートしてくれて 塗装が終った洗濯機を5mほどの高さにつるされて 流れて行きながら乾燥させる様子が撮れた 当然ながら私の身元は明かしていない
 
私も 近代技術の一端に接することができて幸運でした    
   
          
つづく

2019年10月02日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 19.7 0.0 西北西 2.3  
2 20.1 0.0 北北西 1.3  
3 20.9 0.0 北北東 1.4  
4 19.5 0.0 西北西 1.8 0.0
5 20.0 0.0 北西 1.5 0.0
6 20.3 0.0 北北西 0.8 0.0
7 20.3 0.0 西北西 1.9 0.0
8 21.8 0.0 北西 2.3 1.0
9 23.5 0.0 北北東 1.7 1.0
10 25.1 0.0 西北西 1.4 1.0
11 26.4 0.0 西南西 1.7 1.0
12 28.1 0.0 南西 1.9 1.0
13 29.0 0.0 南南西 2.1 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 18.8 04:20
最高気温(℃) 29.4 12:47
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.4(南) 12:53
※13時現在
 
昨日も真夏日 今日も行きそうですね 皆さん熱中症には気を付けてね
 
私道の二軒目の家の塀沿いに 一週間前からニラの花が咲いていたが 毎日撮影を忘れていた 今日は何が何でも撮影しないと終ると思い カメラを差し向けた 時期的にいい時だったね ニラの様子が良くわかる様子です
 
私道の上り端のシロバナツユクサは 咲くのが一割以下に減ったので 汚らしいのて今日のゴミの日に抜き取ろうとしたら 奇跡の花ピンクツユクサが一輪咲いていたので もう少し生かせることにしました 
ドア前では五輪 五ミリ前後の弱小が二輪 侘しいがある限り 私の生きがいです
 
馬鹿でもすごい家系は 国民みんなが持ち上げるのかね 若者が少ない中で軍事国家に突き進んでいる 戦争を仕掛けて勝てる国はあるのだろうか 米国から武器や変な食料を爆買いしないで 年金を確実に保全して国民に還元してほしい

この頁トップへ


終活わが生涯を振り返る第96話
19/10/01(火)  10:55更新

凄く儲かっのか 元駆逐艦艦長が鉄筋コンクリートのビルに作り替えた 地下一階から地上五階のビルだった
 
この会社は 日本車を採用しなかった みじめで近代的ではないからね 主に使ったのは 丸々としたイギリスのオースチンでした
 
この車種は輸入車ではなく 日産が国内で組み立てたものでした 日産には違法しないで外車を作るが トヨタは立ち上げた当時の兄弟が 外車を分解して これらをパクった歴史が続いていた このことはNHKの連続ドラマ番組で描いていた
 
日産は オースチンの技術を買い取って ブルバードとセドリックを作った わが社も大半を取り入れた
 
一方の トヨタも自分流の新車を出していた 車名は思い出せないが 関西型と関東型になっていた
 
貧乏人は麦を食えと喚いた吉田内閣時代の池田勇人大蔵大臣が 総理大臣に成って 所得倍増政策を打ち出した
 
幸運だったのか 東通工トランジスタが同時進行だった フランスを訪問した際 女性閣僚から トランジスタのセールスマン と評されるほどでしたので 国内でも 経済的に良くなった
 
この流れから 車社会に移っていた 日比谷交差点から銀座四丁目までの区間で渋滞している車らが ニューヨーク市内ですべての車が クラクションを鳴らす騒音の真似をしていた
 
当然 神風タクシーは消えていた 警察庁だったか 警視庁だったかは思い出せないが 諸外国へ交通事情の調査に行っていた
 
それほど 国内は近代化したのでした
 
話変わって 公安調査庁の倉持さんが東京探偵社へ訪ねてきた    定年退職してね ところが 調査マンは調査してないと
 お落ち着かないのだ こちらで使ってもらえないだろうか
倉持さんと私の関係は 東京探偵社内でも言い尽くしているので 社長は即座にOKを出した
 
置き引き事件調査の依頼が来ていたので 倉持さんに任せた
ところがとんでもないことになった
   
          
つづく

2019年10月01日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 21.5 0.0 北北西 1.6  
2 20.8 0.0 北西 1.6  
3 20.3 0.0 北西 1.3  
4 20.4 0.0 北西 0.8 0.0
5 20.0 0.0 北西 0.7 0.0
6 20.4 0.0 北西 1.9 0.0
7 21.4 0.0 1.0 0.4
8 23.2 0.0 北北西 1.6 0.8
9 24.8 0.0 北西 1.4 0.9
10 26.4 0.0 北北東 1.4 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 19.7 05:05
最高気温(℃) 26.8 09:51
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
3.2(北) 08:34
※10時現在
 
秋と言うのに 昨日は30℃を越えた 今日も予報では30℃です
 
奇跡の花ピンクツユクサがドア前で五輪咲いてくれました 蕾のままが一輪 ピンクも標準は一輪だけ 残りは 一cm未満です

この頁トップへ

10月中へ  9月後へ  8月後へ  トップページ  ご意見箱