1月後へ 花期・道順  年頭に思う  トップページ  ご意見箱

サクラソウ1月

 1月(前)の目次 
 初日の出 
 安倍総理大臣は年頭から嘘連発 
 自生地の作業は終っていたよ 
 地球温暖化戻ったか二日連続+ 
 忘却彼方へ歯医者だったことを 
 桜草自生地について嘘が蔓延する 
 桜草自生地の野焼きは無事終了 
 一雨ほしいさもないと大変になる 
 延焼防止ゾーン設置作業未だし 
 延焼防止ゾーン設置作業中です 
 私の勘違い去年の方が寒かった 
 七年ぶりか関東暴れん坊大暴れ 
    

七年ぶりか関東暴れん坊大暴れ
19/01/21(月)  14:18更新

2019年01月21日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 4.6 0.0 北北西 6.6  
2 4.3 0.0 北北西 7.0  
3 4.2 0.0 北西 8.1  
4 3.2 0.0 北北西 6.6 0.0
5 2.8 0.0 北北西 5.6 0.0
6 2.7 0.0 北北西 6.8 0.0
7 2.6 0.0 北北西 7.1 0.0
8 3.5 0.0 5.9 1.0
9 5.1 0.0 5.8 1.0
10 6.9 0.0 北西 5.7 1.0
11 8.2 0.0 北北西 5.9 1.0
12 9.0 0.0 北北西 5.8 1.0
13 9.3 0.0 北北西 5.5 1.0
14 10.0 0.0 北北西 3.8 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 2.4 07:06
最高気温(℃) 10.2 13:59
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
17.0(北西) 02:26
※14時現在
 
今シーズンは 地球温暖化が逃亡した所為か 関東暴れん坊(関東名物の空っ風)が暴れまくっている
 
自生地の記念石碑付近は吹き溜まりと言われ サクラソウの芽出しも早い ところが 関東暴れん坊が暴れ出すと 志木街道にぶつかった風が ものすごい勢いで吹き降ろす 今日もの典型です
 
アマナが本来の姿である赤身で現れました
 
第一号として発見したノウルシが行方不明でしたが なんと 赤みに変化して成長していました
 
管理棟裏の志木街道跡のり面のヒメオドリコソウはやっと Wで撮影できました

この頁トップへ


一雨ほしいさもないと大変になる
19/01/19(土)  12:00更新

2019年01月19日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 3.5 0.0 西南西 2.3  
2 2.9 0.0 西南西 1.7  
3 3.5 0.0 西 2.1  
4 2.1 0.0 西北西 3.0 0.0
5 1.8 0.0 北北西 1.7 0.0
6 2.7 0.0 北西 3.2 0.0
7 0.5 0.0 2.4 0.1
8 2.7 0.0 北北東 1.4 1.0
9 5.3 0.0 3.2 1.0
10 7.6 0.0 北北西 4.5 1.0
11 9.8 0.0 北西 5.6 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -0.5 00:11
最高気温(℃) 9.9 10:59
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
9.5(北西) 10:56
※11時現在
 
カラカラで この時期 サクラソウのさの字もないのだから大変です 一目でわかるノウルシがちょこちょこと顔を出しています
 
延焼防止ゾーンでも風下では炎を呼び込んで燃えていた 燃える熱がそれほどに強いということです
 
夏の花のノカンゾウが 野焼き再開以来自生地内では一番に芽出しし出した この花は 咲いても ヨシとオギの中で見られない
 
管理棟裏の旧志木街道跡のり面では ヒメオドリコソウ一株と オオイヌノフグリが一輪咲いていた

明日は休みます

この頁トップへ


地球温暖化戻ったか二日連続+
19/01/18(金)  15:55更新

2019年01月18日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 5.4 0.0 北北西 7.7  
2 4.5 0.0 北北西 7.5  
3 3.8 0.0 北北西 5.7  
4 3.3 0.0 北北西 6.2 0.0
5 2.6 0.0 北北西 7.4 0.0
6 2.0 0.0 6.4 0.0
7 1.7 0.0 北北西 3.5 0.1
8 2.5 0.0 北北東 1.1 1.0
9 4.6 0.0 3.0 1.0
10 6.3 0.0 4.0 1.0
11 7.6 0.0 北西 6.8 1.0
12 8.7 0.0 北西 5.1 1.0
13 9.2 0.0 北北西 7.8 1.0
14 9.2 0.0 7.2 1.0
15 8.7 0.0 北北西 6.6 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 1.6 07:05
最高気温(℃) 9.6 13:18
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
14.7(北) 05:15
※15時現在
 
予報されたように「暖」が進んでいるのかな 二日連続ですよ 出かける予定でしたが あの状態では 雨でも降らない限り二日ごとにが適当かと 怠け者の論理です
 
このまま行くと 平成16年のように 前年の十一月から同年の四月まで降った雨が9㎜ このために 前年度は史上最高の出来ばえが 一挙に転落して 史上最低の不出来で あの強いノウルシさえも立ち枯れしていた
 
あの当時は刈り払いだったが 今回のは野焼きですから全体が乾燥と焼き殺される とは思いたくないが 植生も人間同様に先が見えにくいのです
 
野焼きが再開されるまでの 平成13年から同19年までに 私の誕生日の3/13にサクラソウが咲いたのは2度だけでした
 
今年のこの時点までにサクラソウの卦が全くない
 
寒かった去年は サクラソウの蕾が現れたのは3/17でした ただし 自生地が湖になるほど大雨もありましたのにです 大雪もありました
記念石碑周辺は冠水しなかったので サクラソウの蕾が真っ先でした 今年は 野焼きの前日の夕方前後でパラついた程度でした
 
ま サクラソウの芽出し発見までは 一日おきの自生地となります     
絶景くんライブカメラより
裾野市河川敷ライブカメラより
小山町須走ライブカメラより
忍野富士ライブカメラより
facebookより

この頁トップへ


私の勘違い去年の方が寒かった
19/01/17(木)  15:55更新

絶景くんライブカメラより
忍野富士ライブカメラより
今年は 地球温暖化が逃亡したと何度も書いていますが 確かに十一月から寒いのは事実ですが 最低気温が4度台が二度だけでした
 
ところが 過去ログをひっくり返しているとなんと 去年の一月では氷点下9,8度もありました 見て見ましょう

2018年01月26日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 -5.9 0.0 北北西 0.5  
2 -6.4 0.0 西 0.6  
3 -7.1 0.0 西南西 2.1  
4 -7.9 0.0 静穏 0.0 0.0
5 -8.8 0.0 北北東 1.0 0.0
6 -8.4 0.0 北西 0.3 0.0
7 -9.1 0.0 西 0.3 0.1
8 -6.4 0.0 西南西 0.6 1.0
9 -3.9 0.0 西北西 0.8 1.0
10 1.0 0.0 2.1 1.0
11 2.3 0.0 北北西 5.0 1.0
12 2.9 0.0 4.3 1.0
13 2.9 0.0 6.7 1.0
14 2.6 0.0 5.9 0.7
15 2.5 0.0 6.0 0.9
16 2.0 0.0 北北西 7.1 0.1
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) -9.8 06:46
最高気温(℃) 3.2 12:42
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
13.3(北) 13:01
※16時現在
これはこの日だけではなかった ほぼ連日氷点下の四、五度台が続き大雪も降った
 
今年は寒いだけで雨も降らない 寒さが去年をしのげないのでした
    
2019年01月17日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 4.5 0.0 北北西 4.3  
2 4.2 0.0 北北西 3.0  
3 3.9 0.0 北北西 2.9  
4 3.3 0.0 北北西 2.1 0.0
5 2.6 0.0 1.5 0.0
6 1.8 0.0 北北西 1.3 0.0
7 1.1 0.0 北北西 1.7 0.0
8 1.6 0.0 南南西 0.6 0.5
9 5.0 0.0 1.2 1.0
10 7.4 0.0 1.1 1.0
11 9.2 0.0 1.7 1.0
12 10.2 0.0 南南東 2.8 1.0
13 11.4 0.0 南南西 2.3 1.0
14 11.9 0.0 南西 2.0 1.0
15 11.9 0.0 南南西 2.9 1.0
  データ 時刻
最低気温(℃) 0.4 06:35
最高気温(℃) 12.2 14:48
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
8.0(北西) 01:09
※15時現在
 
昨日の予報では 暖に移動する であったが 今朝はそのとおりでしたね 自生地へ出かけました
 
水門脇の道路に入ると 下見に見えられた四人組がいた ここで 私の欠点が走りだす
 
出しゃばり話で 貴重なお時間をつぶさせてしまった
 
午後から 強風が吹いたのか 野焼きの灰が積もってない サクラソウのさの字もない 十一日に発見したノウルシも行方不明 代りに夏の花であるノカンゾウが 1cm前後にはびこっていた 今日の様子です

この頁トップへ


桜草自生地の野焼きは無事終了
19/01/16(水)  16:40更新

2019年01月16日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 0.4 0.0 北西 1.1  
2 -0.4 0.0 西北西 1.5  
3 -0.7 0.0 西北西 0.8  
4 -1.0 0.0 西北西 1.1 0.0
5 -2.0 0.0 西 1.1 0.0
6 -1.4 0.0 静穏 0.1 0.0
7 -2.8 0.0 0.9 0.0
8 0.2 0.0 0.6 0.9
9 8.1 0.0 北北西 6.1 1.0
10 9.3 0.0 北北西 7.3 1.0
11 9.7 0.0 北北西 6.1 1.0
12 10.4 0.0 北北西 6.4 1.0
13 10.6 0.0 北北西 6.0 1.0
14 10.2 0.0 北北西 5.2 0.7
15 10.3 0.0 北北西 5.8 0.5
16 8.6 0.0 北北西 3.6 0.1
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -3.0 06:58
最高気温(℃) 11.0 13:42
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
14.1(北北西) 12:18
※16時現在
 
寝坊しちゃって 自転車では間に合わないとタクシーで出かけました 八時前だったので 観覧者は五本の指 私が毎年座る旧志木街道跡に誰かが カメラをぶら下げて立っていた
 
さくらそうを守る会の会員さんらがボチボチ集まり出していた 珍しく立ち寄ってみた 顔なじみのおばさん会員が駆け寄って挨拶してくれた 実に珍しい やはり 後がないためなのかな
 
そこへ カメラを提げて立っていたのが 寄ってきて挨拶 なんと コンピューターのプログラマーだった
 
ここ三年ほどは忙しいのか 出会っていない お子さんできたかと尋ねると
 間もなく出産 家内は実家に
という 超美人妻だった 寝坊してタクシーできたと聞いたら
帰りは送りますよと
 
昨日は さいたま市のところによっては 土砂降りの雨だったらしい の所為で野焼きは延期と思い込んだのか 昨年までの来観者の四分一しか居なかった    
   
何時もは 下に降りないのが 今日はやたらと下へ降りていた いろんな方から挨拶されました 嬉しい限りです さすがは 数え歳94歳ですね
 
ダイオキシン問題で 野焼き禁止が解禁された平成20年から 今年で12回目 その所為か 20年から担当してきた業者さんも慣れたのか 今年は全て 各区の西の北寄りから点火していた
 
無風でも燃えるように ヨシとオギの丈を膝の上から刈り払っていた所為なのか 燃える炎は侘しかった
 
この作業を指揮した 二代目委託研究員の埼大の先生と握手していると 一緒にいた場所の隣りにいる 丸顔の叔父さんに会釈された 見覚えのある顔だなと考えていると 丸顔の叔父さんが近寄ってきて握手してくれる
 
そこで 思い出した 写真べえ撮って嫁取らない「さくらそう法律事務所」とデカい看板掲げる 山本弁護士だった 平成の頭で裁判にかかわって頂いた先生です
 
事務所に入ると サクラソウだけの写真が飾っているのです 今日も仕事をよけてきたのでしょう    
風がなくても燃えるよう 刈り払い作業の埼大ボランティア学生さん 今年は 女の子が三人 見つけ出して撮影したところ 名人の神田さんが私のカメラを奪って しきりとカメラを向けていた
 
そこへ 私は記憶がないが 親しそうに寄ってくれるおじさんが
 桜草仙人 真ん中に立ってぇ~
事情を知っている 名人の神田さんが気を利かせてくれたのだ
 
それにしても なんで私は 固まっているのだろうか しかも 小さな女子生徒さんと背丈が変わらない 164cmが切れている? 168cmあった背丈が 歳と共に縮んでいくようです
第二自生地は丈を低くしていないので 炎に勢いがあって高く燃え上がる これをもって野焼きは無事終わりました
 
帰りは プログラマーさんが自宅まで送ってくれました

この頁トップへ


自生地の作業は終わっていたよ
19/01/12(土)  17:15更新

2019年01月12日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 2.3 0.0 北東 0.4  
2 1.8 0.0 北西 1.4  
3 1.2 0.0 0.6  
4 1.0 0.0 北北西 1.7 0.0
5 -0.1 0.0 北西 1.8 0.0
6 -0.5 0.0 北西 1.6 0.0
7 -0.5 0.0 北西 2.0 0.0
8 0.5 0.0 北北西 1.1 0.0
9 1.7 0.0 北西 1.8 0.0
10 2.6 0.0 北西 2.0 0.0
11 3.3 0.0 西北西 0.7 0.0
12 4.5 0.0 北西 0.5 0.0
13 4.8 0.0 北北東 0.5 0.0
14 5.6 0.0 東北東 1.1 0.0
15 5.7 0.0 北北東 1.1 0.0
16 5.7 0.0 北西 0.4 0.0
17 5.4 0.0 西 0.7 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -0.9 06:19
最高気温(℃) 6.0 13:40
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.0(西北西) 06:24
※17時現在
 
今日も作業があるということで自生地へっ行ったのに 昨日で作業は終っていた
 
予報では 多少雨か雪が降る というのですが 大ごとにならないでほしい 今シーズンは 地球温暖化が消えて以前に回帰し 自生地の植生たちは冬眠中とはいえ 野焼きが一週間前後も延期されると 地球温暖化が戻るかもしれません
 
そうなりますとサクラソウが焼き殺されかねません 丹念に調べたところ アマナと思われるのがあって ゲットするも 長い根っこが目立つ(半円印)ので 何なのか同定できませんでした
 
代りに 丈は1cm 幅は2ミリのノウルシもありました
 
来週の水曜日(16日)九時に野焼き(草焼き)です
 
15日まで休みます

この頁トップへ


延焼防止ゾーン設置作業中です
19/01/11(金)  13:18更新

河口湖逆さ富士ライブカメラより
裾野市河川敷ライブカメラより
太平洋側に雲がかかって せっかくの朝焼けが不毛に終わった
 
サクラソウ自生地では 延焼防止ゾーン設置作業中でした 作業開始は何時か 急用ができたので詳しい話ができなく 立ち去りました 作業は明日も続くそうです コメントぬきで画像だけにしました
 
昨夕の19時から氷点下に 過去にあったかは思い出せないが 正真正銘の真冬ですね
 
ところが今朝になって 04時の-3,3℃が いきなり2,6℃に跳ね上がった お陰様で 自生地への往復は寒くなかったよ
   
2019年01月11日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 -1.7 0.0 南南東 1.2  
2 -2.3 0.0 西 0.5  
3 -1.7 0.0 南南西 1.0  
4 -3.3 0.0 北北東 1.5 0.0
5 2.6 0.0 北北西 4.0 0.0
6 5.3 0.0 北北西 5.1 0.0
7 4.6 0.0 北北西 3.8 0.0
8 5.6 0.0 北西 4.6 0.7
9 7.5 0.0 北西 5.5 1.0
10 9.0 0.0 北北西 6.0 1.0
11 10.0 0.0 北北西 8.8 1.0
12 10.8 0.0 北西 8.2 1.0
13 11.2 0.0 北西 7.0 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -3.7 03:56
最高気温(℃) 11.4 12:51
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
15.2(北西) 11:42
※13時現在
    

この頁トップへ


桜草自生について嘘が蔓延する
19/01/10(木)  13:30更新

嘘の出どころは 文化財保護課が云う(学識経験者)らであるが 彼らの嘘は 仕入れたマニュアルを無理矢理押し込むのと 誰よりも優れていることを吹聴するための作り事が主です
 
ところが シーズン中は毎日出かけている私が サクラソウを守る会ができてから そのボランティアたちが 来観者たちにとんでもない解説をしているのです
 
此処の以前は観覧路はなかった 美智子妃殿下が来られるために急きょ観覧路を作った
 
こういう大嘘が堂々と来観者たちに伝えられていた
 
観覧路は 大正時代からあったのです 大正11年に 昭和天皇が皇太子時代に見えられた時の画像(天然記念物指定70周年記念論文集(以下 記念論文集という) 浦和市教育委員会発行 巻頭の二番目に私の写真集が四ページあります)にも はっきりと観覧路が写っております
 
私が 花の写真家に転向して東京から浦和に移住して 自生地を知ったのが昭和42年でした その時すでに現在の観覧路はありました 

ただし 現在の駐車場側にあるコンクリート杭と有刺鉄線でした 私が知ったのが四月でしたので自生地のそれ以前の全容を知りませんでした
 
当時の自生地では 昭和33年から一人で管理していた梶山さんという方がいて 梶山さんのおかげで花の写真で世に出られたのでした
同43年2月15日に立ち寄ると画像のような風景と出会いました 梶山さんが ご覧のように 幅と高さ 風下から火をつけ 竿一本で炎を風上に掻き上げて燃やしております
 
この画像でも 現在の道幅と同じだと想像できますね ここは 十字路を右折して左側(D区)の中央付近です 有刺鉄線ですね
画像は現在の様子です では このようにしたのは何時か
 
記念論文集では 同61年では有刺鉄線 翌年の62年では現在の形です ということは 美智子妃殿下を迎えるために化粧杭に変えたわけですね
 
では 大嘘の基は何処か 今朝 偶然ですが ある方が自生地の様子をビデオに収め そこに私が写ったり 守る会のボランティアも五人ほど写っているCDを 整理中に発見しました
 
その中に すでにあの世へ行った中心的な方が 撒かれている大嘘と同じ話をしていた
 
根源は彼だったのだ
 
どなたも 主観的ではなく 客観的に物事を見るように変えてほしい
   
2019年01月10日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 -0.8 0.0 南西 0.4  
2 -1.5 0.0 西南西 0.6  
3 -3.1 0.0 北北西 0.9  
4 -3.6 0.0 北北西 0.8 0.0
5 -3.8 0.0 0.7 0.0
6 -4.5 0.0 南西 1.0 0.0
7 -4.1 0.0 南西 1.4 0.0
8 -2.1 0.0 北北西 1.3 0.9
9 -0.1 0.0 北西 1.7 0.8
10 2.1 0.0 北北西 1.7 0.0
11 3.7 0.0 北北西 2.8 0.1
12 3.5 0.0 西北西 1.2 0.0
13 3.5 0.0 北西 1.4 0.0
  データ 時刻
最低気温(℃) -4.8 07:06
最高気温(℃) 4.0 11:36
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.6(北) 10:42
※13時現在
今朝は正しく真冬です 09時も氷点下 流石の東京も低かった   
2019年01月10日 東京(トウキョウ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間 積雪深 湿度 気圧
mm 16方位 m/s h cm % hPa
1 1.2 0.0 北西 2.7   0 45 1023.5
2 0.2 0.0 北西 2.0   0 49 1023.3
3 0.9 0.0 2.7   0 47 1023.1
4 0.6 0.0 1.7 0.0 0 49 1022.4
5 0.1 0.0 北北東 1.6 0.0 0 53 1022.3
6 -0.7 0.0 北北東 1.6 0.0 0 56 1022.2
7 -0.5 0.0 北北西 2.2 0.0 0 56 1022.2
8 0.9 0.0 北北西 2.4 0.4 0 49 1021.9
9 2.7 0.0 2.0 1.0 0 44 1021.6
10 3.4 0.0 北北西 2.6 0.1 0 42 1020.8
11 4.0 0.0 北西 1.7 0.0 0 38 1019.5
12 4.7 0.0 北西 1.9 0.0 0 36 1017.8
13 4.6 0.0 北北東 1.1 0.0 0 36 1016.3
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -1.2 05:52
最高気温(℃) 5.2 11:47
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.3(北西) 08:31
※13時現在

この頁トップへ


安倍総理大臣は年頭から嘘連発
19/01/09(水)  12:20更新

facebookより
 
何が嘘か 事実とすれば辺野古移設問題が発生した時点で大反対されていた その際に 告知できたはず それを沖縄県知事選で大負けしてから 一年もたってから言いだすことが嘘の根源
 
このままいくと 老人は年金の削除 若者たちは命を奪われます 国民の皆様 危機感を持ちましょうよ
   
2019年01月09日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 1.0 0.0 北北西 1.4  
2 0.5 0.0 北北西 0.9  
3 0.0 0.0 南南西 1.0  
4 0.9 0.0 南南西 1.2 0.0
5 3.9 0.0 北北西 5.2 0.0
6 3.5 0.0 北西 5.5 0.0
7 3.0 0.0 北西 6.5 0.0
8 3.8 0.0 北北西 3.4 1.0
9 4.8 0.0 北北西 3.4 1.0
10 5.8 0.0 北北西 6.0 1.0
11 6.3 0.0 北西 6.8 1.0
12 6.8 0.0 北北西 6.3 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -0.7 03:09
最高気温(℃) 7.0 11:56
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
13.4(北西) 10:28
※12時現在
 
夜間気温は高かったが 日中気温は この時間でも真冬の気温 早朝では 東の空には太陽光を遮る雲が横たわっていて 朝焼け富士はだめだった
御殿場ライブカメラより
裾野市河川敷ライブカメラより

この頁トップへ


延焼防止ゾーン設置作業未だし
19/01/08(火)  13:37更新

2019年01月08日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 -0.3 0.0 北西 1.4  
2 -0.9 0.0 北西 1.2  
3 -1.1 0.0 静穏 0.0  
4 -1.1 0.0 北西 1.4 0.0
5 -1.8 0.0 北北西 1.3 0.0
6 -2.4 0.0 北北西 1.0 0.0
7 -3.0 0.0 西 1.4 0.0
8 -1.6 0.0 北北西 1.2 0.6
9 0.8 0.0 北西 1.2 1.0
10 3.2 0.0 西北西 1.2 1.0
11 5.0 0.0 西北西 1.7 1.0
12 7.6 0.0 南西 1.2 1.0
13 9.4 0.0 南南東 1.5 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -3.6 07:09
最高気温(℃) 9.5 13:00
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.5(南) 12:31
※13時現在
 
0,8℃の中で自生地へ出かけたが 作業はしていなかった さいたま市教育委員会文化財保護課に 確認の電話を入れるも 作業は予定に入っていると
 
そこで注文つけた 予定した作業日に雨でも降ったら来週の野焼きは間に合わないと そこで 私と自生地のかかわりの歴史を延々と語った 仕事の邪魔だね ごめんなさいね
   
無駄足にはならなかった ヒメオドリコソウを二株も見つけ出した 少しづつ期待が膨らみます

この頁トップへ


忘却の彼方へ歯医者だったことを
19/01/07(月)  13:20更新

今日の自生地への初出動を忘れて歯科医を予約してしまった 歳と共に このような無様が顕著です
 
そこで 昨日自生地へ出かけたところ 画像のように 柵沿いの延焼防止ゾーン設置作業は 手つかずのままでした
 
多分 今日作業していると思います さもないと 来週の水曜日の野焼きに間に合わないでしょう
 
雨でも降ったら止む迄延期でしょう 延期されたら 芽出し始めているサクラソウの焼き殺しになります
 
何度も書いてきたように 平成20年からの野焼き再開以後 年々 サクラソウの株数が減少しています
 
野焼きは 植生たちの芽出しの一ヶ月以前に焼くものです それは 焼き殺さない為なのですが 初代委託研究員の馬鹿さ加減で 流れ(地球温暖化)を無視して作業を命じていた
 
その結果が 減少に至ったものです 明日からまめに出かける予定です 自転車族はつらいですね
   
2019年01月07日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 0.5 0.0 西北西 1.5  
2 -0.4 0.0 北西 1.5  
3 -0.7 0.0 北西 1.5  
4 -2.3 0.0 西南西 0.6 0.0
5 -0.4 0.0 北西 1.4 0.0
6 -1.5 0.0 北西 1.7 0.0
7 1.2 0.0 北北西 4.5 0.0
8 1.7 0.0 北北西 2.3 1.0
9 5.2 0.0 北北西 2.5 1.0
10 7.2 0.0 北西 3.7 1.0
11 8.7 0.0 北西 4.0 1.0
12 9.6 0.0 北西 5.9 1.0
13 10.2 0.0 北西 5.8 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -3.5 04:28
最高気温(℃) 10.4 12:48
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
11.5(北西) 12:13
※13時現在
富士山のライブカメラで我慢してください
忍野富士ライブカメラより
絶景くんライブカメラより
御殿場ライブカメラより

この頁トップへ

初日の出

    
2019年01月01日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 -1.6 0.0 北北西 0.9  
2 -1.7 0.0 西北西 1.1  
3 -2.2 0.0 西 1.5  
4 -3.5 0.0 西 1.5 0.0
5 -1.8 0.0 西北西 1.0 0.0
6 -2.9 0.0 南西 1.1 0.0
7 -3.1 0.0 西南西 1.2 0.0
8 -1.2 0.0 南西 1.2 0.7
9 3.3 0.0 北西 2.2 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -4.6 06:43
最高気温(℃) 3.4 09:00
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.2(北西) 09:00
※9時現在
 
新年早々から最低気温を記録しましたね 風があまりなかったのが救いでした
例年 上流へと移動していたが 良いポイントが中々無かった 今年は 逆に下流に方向を変えました
 
彩湖の真上の左岸土手は 高層マンションを過ぎると遮蔽物が何もなかった そこを知っている人々は百人を超えていた
 
ことは良い年にしたいです

6日まで休みます

この頁トップへ

1月後へ 花期・道順  年頭に思う  トップページ  ご意見箱