2月後へ  戻る   花期・道順  年頭に思う  トップページ ご意見箱

サクラソウ2月

 2月の目次 
 今日は初のタクシーで自生地へ 
 サクラソウ発見第一号~第三号 
 三寒四温期か今日は寒から暖へ 
 間違いなく地球温暖化トンズラ 
 早二月好い事ありそう昨夕降雨 
 目覚めたのが九時出不精癖発症 
 超高齢とともに気後れが激しい 
 今日は体調不良正午過ぎに嘔吐 
 雨の効果なし平成14年並の虞 
 明日どんな事あっての予感的中 
 雪は降ったがスキーができない 
 昨夜は死にかけたよ腸炎だとさ 
    

今日は体調不良正午過ぎに嘔吐
19/02/13(水)  18:12更新
2019年02月13日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 2.8 0.0 北北東 1.6  
2 3.0 0.0 2.2  
3 2.7 0.0 北北西 3.0  
4 2.2 0.0 北北西 2.5 0.0
5 1.9 0.0 北北西 2.0 0.0
6 1.4 0.0 北西 1.6 0.0
7 0.9 0.0 北北西 1.9 0.0
8 1.9 0.0 2.0 0.0
9 2.4 0.0 3.0 0.0
10 5.0 0.0 3.8 0.0
11 5.4 0.0 北北東 2.9 0.0
12 6.7 0.0 北東 1.6 0.1
13 7.2 0.0 東北東 1.6 0.1
14 8.4 0.0 南東 0.9 0.0
15 8.4 0.0 南南東 1.4 0.0
16 8.6 0.0 南東 3.0 0.4
17 7.6 0.0 南南東 1.6 0.5
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 0.4 06:35
最高気温(℃) 8.7 15:43
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.2(北) 09:30
※17時現在
昨日の今日ですから自生地は休みと決めていました なのに 朝方ごろと思われる辺りから お腹が冷えて痛い
 
胃袋の下方当りが痛い感じ ところが 正午過ぎ頃にトイレで咳き込んだ瞬間に 激しい嘔吐 しかし 痛いのは消えない
 
病院行くのもおっくうだし そうだ ぬるま湯の粉茶のカテキンで胃を洗浄しようと 始めたところ 一時間ほど痛みが消えたが 後は戻った
 
何処が痛いのか触ってみるが 全然痛くない 2015年に割腹して胆管の切除手術した時以来 剣状突起の真下に円錐形こぶができた それを触ると痛いのだ
 
主治医は 問題と無いと無視してくれていた そこが物凄く痛むのだ 28日が定診日なので そこまで持ちこたえたい 
という次第ですので過去ログから 私と自生地のかかわりを転載いたします

私と田島ヶ原サクラソウの関わり
06/03/23

 昭和42年、41歳で16歳若いのと結婚する羽目になって、当時の職業である私立探偵では若い女房と生まれるであろう幼子に汚名しか残せない(探偵はごろつき業)。

そこで隠し撮りの技術で写真の印税という資産で残せるかと、対象は、花で有名な写真家がいないので目標をそこに置き、食えるまでのつなぎに東京で探偵のバイトをしながら通える近郊で武蔵野の面影が残る地域として浦和市を選んで移住した。花の写真で有名にならない理由は、誰でも奇麗に撮れることを後に知った。

 貧乏の癖に荒川の対岸にある朝霞市への撮影にタクシーを利用、旧秋ヶ瀬橋の手前で運転手さんが
この左下はサクラソウの自生地で有名ですよ
と教わり翌日に自生地を訪れる。

 当時、自生地には10年もボランティアで管理していた梶山喜代蔵さんがいて、まばらにしかないサクラソウの撮影に適したポイントを案内してくれた。以後バイトのない日は自生地参りして梶山さんから植生について色々と教わり、そのかたわらで管理について勉強もし、来訪者に解説などもするようになった。

 この年の11月に、自生地の1年を追いかけたカラー四つ切りの作品80点を市商工課に持ち込む。サクラソウ祭りがあったから。ところが、商工課長曰く、
この作品を取り上げたら君の個展を市が行うことになるからだめだね。
見事にひじ鉄砲を食らう。

 天然記念物であるから、商工課がだめなら教育委員会はどうかとひじ鉄砲を食うのを覚悟して訪れる。応対してくれたのは係長補佐の吉田さん(浦和市元太氷川神社の宮司でもあった)。

 80点のうち、サクラソウはたったの1点、そのサクラソウを見る吉田さんは見る見るうちに涙を流し、サクラソウをこういうアングルで撮りなさるとは凄い。

 そうです。昔のサクラソウは絨毯のようであったという。その印象を各カメラマン達は追うのかローアングルの作品がほとんどであった。青い空、ピンクの花、グリンの葉っぱの三層構図であった。私は幸運にも、梶山さんが指し示したポイントは、1m四方にサクラソウが30株ほど、左右をノウルシが三角形構図に囲む被写体を俯瞰撮影していた。

こんな構図に始めて出会ったよ

と吉田さん、相手が泣き続けるものだから私も涙を無理して絞った。
周りの役人さんたちが不思議がって寄ってくる、全員が感嘆詞を上げる。

吉田さんは、部下の色白な若い青木儀脩さんに
これらの作品を君が面倒見てやってくれ
と指示した。

 このサクラソウは大阪万博で埼玉県の目玉として儀脩さんの推薦で採用されたが原版を無くされた。ところが県商工課はちゃっかりコピーして昭和62年まで裏焼きながら使用していた。私の抗議を受けて以後は使用していない名画と騒がれたものでした。

 こうして翌同43年4月に郷土博物館で45日も展示してもらった。この展示中に、たまたま様子を見に立ち寄った折、人品いやしからん長身の方と小男がしきりと見入っていた。そのうちに、人品いやしからん長身の方が小男に
これらは何人の写真家の作品だろうか
と問いかけている。小男はぺこぺこして、聞いてきますと事務所に駆け込んだ。考古学専門の文化財保護課職員がただ一人、出てきた職員は私の顔を見て
すべてここにいらっしゃる青木さんの作品です
それを聞いた小男は私の顔を見るなり
ああ、あなた、何時かの・・・
で、長身の方に私が説明していた事柄をよくも忘れずにとくとくと説明していた。

そうです、例の商工課課長だったのです。まるで自分の手柄のようにしていた。それにしても記憶力抜群ですね。

長身の方は私に向かって
私はケチで通っている市長です。本年は市制35周年ですが、これっといった行事を組まなかったが、これだけの作品展であればどこにも文句は言わせない、ありがとうございました。
と握手してくれた。そうです、現相川市長のお父さん市長だったのだ。

この勢いでマミヤ光機から山と渓谷社で募集している情報を得て麹町にあった同社を訪れる。身分と狙いを申告するが、募集はしていないと断られた。やむなく帰りかけのドアのノブに手をかけたとき、
ちょっと待って下さい
と応対してくれた編集の木村一也さんが
一応 作品を預かりましょう
多分、この私立探偵をこのまま帰してしまうと後がうるさいと思ったのでしょう。
ということで山と渓谷社の登録写真家となる。非常に幸運であった。

 吉田係長補佐はアイデアマンであった。多分、保護課在籍間もない儀脩さんに浦和市内の文化財発掘を指示していた。名高い文化財の撮影を私にさせてくれた。

自生地周辺の悪しき現状の是正に儀脩さんは奔走していた。志木街道から自生地に降りる道路は、自生地の柵に沿ってゴミの不法投棄場になっていた。川下では廃油なども燃やされ、黒煙がもうもうと立ち込めていた。

 儀脩さんは、ゴミの山から捨て主がわかる資料を拾い集めては警告し続けていた。私は私で、夜中の盗掘犯を捕らえるべくバイトのない夜は毎夜張り込んでいた。S42~45年の4シーズンで5人も捕まえた。儀脩さんの血のにじむ努力は報われず、自生地の将来は無きに等しかった。

 同45年に、県の余計な表彰に梶山さんが腹をたてて辞められ、3月に入ったというのにヨシヶ原のまま。たまりかねて、生まれて始めて草刈鎌を求めヨシ切りを始める。まもなく儀脩さんも草刈鎌を携えて自転車で駆けつけた。青木さんが草刈している情報でかけつけたという。これは儀脩さん一流のおだてである。当時は携帯電話もなく、付近に公衆電話もない。草刈しているのが青木と知っているものがおるはずもないからです。たまたま、儀脩さんも同じ気持ちで駆けつけたところ、先に私がそこにいた、で、とっさにそのように言ったのだと思う。

 こうして1日かけても100坪も刈り取れない、その上、二人とも腰をやられる始末でした。これ以後、管理は文化財保護課から公園緑地課に移る。その際、儀脩さんから、何かあったら青木さんに連絡するようにと電話が教えられていた。もうそれは大変であった。緑地課から請け負った業者の職員達では文化財に対応できないからでした。

 この縁から1990年に、浦和市が天然記念物指定70周年記念論文集を出すにあたって、昭和42~45年当時の作品の提供を儀脩さんから求められ、記念論文集に関係者の一人として青木実の名が刻まれた。

 同46年から山と渓谷社の求めで野生キノコの取材にテーマが変ってサクラソウ自生地から決別して30年後の平成12年4月、車で新秋ヶ瀬橋をわたる際、サクラソウが30年前の50倍にも増えたのを見て郷愁を覚え、その日の夕方に立ち寄る。それは見事であった。市の腕章をつけたものが私の質問に嘘で答えていた。後に文化財保護課へ儀脩さんを訪ねた。

儀脩さんはポジションが変って主事に昇進していた。文化財一筋に35年も勤め上げた文化財のエキスパートだった。

市の腕章?今ではそんなものを与えていないが。誰だろう、請負業者かな?

嘘で答えた内容は、私は30年ぶりですから、てっきり市の職員と見て、
30年前の50倍にも増えたのは移植に成功したんですね
と話しかけた。腕章の男は、
そんな馬鹿な、昔からだよ。
へえ?昔からというと何時頃から?
俺は35年も見てきたのだ。
見たところ歳は30代後半、35年も見てきたとは嘘コケーと内心で叫んだ。
何につけてもこういう手合いは必ずいるものです。

とんでもないことを言い出す教授がいてね。30年でサクラソウは死滅すると。中には一度も自生地に足を入れることもなく、他人の文献に自説を当てはめるのもいてね。
 とはき捨てるように儀脩さんはぼやいていた。多分、元私立探偵と知っているからぼやいたのかもしれない。私も、その説を唱えた教授は、自生サクラソウに詳しい学者がいないことをいいことに、反論され得ない分野で箔付けしたのだろうと考えた。

それならば、50倍にも増えたことをインターネットを通じてリアルタイムで告知するかと思いついた。歳も歳だしルンペンでもあるから暇は売るほどあることも手伝って平成13年から30年死滅説のインチキ論の探求に取り掛かる。

 同13年4月に自生地で儀脩さんの古くからの部下に会った際、儀脩さんの言葉の確認をしたところ、その教授というのはもう故人となった方らしいという。でも、まだ別のがいるんですよ、資料を送りますね。どっさりと資料が送られてきた。

以上が私とサクラソウのかかわりと30年ぶりで本格的にかかわるきっかけです。

平成13年2月の頭から自生地に入る。そこで目に付いたのがヨシとオギと雑草の刈り払いであった。それまでしていた野焼きではなかったのだ。しかも、残骸がじゅうたんのように残されていた。作業していたおばさん達に尋ねると、肥料に残せと指示されているという。思わず、そんな馬鹿な、であった。あんな度硬いものが肥料になるまで何年かかる?

サクラソウが地上に顔を出しても、この残骸を潜り抜けなければならない。それでは茎はモヤシ状になるだろうしエネルギーの消費で卑弱になるだろう、見る、撮るだけしか能がない私でも考え付きます。案の定、サクラソウは30年前と比べて丈が半分、花も3割方小さい。毎年見えられるカメラマン達も同じことを言っていた。

どれほど小さいかを、元高校教諭の大垣晃一さんがガーデンライフ・東京山草会」共編の『野生のサクラソウ』という本で、昭和52年4月20日発行の記事「サクラソウ作り5つのポイント」に
葉の位置とおなじくらいの高さ、地表から20cmのところで
とあります。葉の丈は20cmあったのです。花穂はさらに10cmほどありますからサクラソウの全長は30cmにもなります。04年度で取り上げていますので参照してください。
  http://www.ettsei.com/newpage45.htm 
 04/03/29 やっとシーズンが来た~

現状は↓の画像のとおりです。

平成13年は、気温が低くサクラソウの生長は遅々としていた。早いのは4月2日に開花していたが全体としてはさっぱりであった。ぎりぎりまで寒かったために咲き出したすべてが凝縮されたのか、色は濃いものであった


この頁トップへ
 

間違いなく地球温暖化トンズラ
19/02/12(火)  13:45更新

2019年02月12日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 -0.3 0.0 南西 1.0  
2 -2.1 0.0 北北東 0.8  
3 -0.9 0.0 西北西 1.9  
4 2.5 0.0 北西 3.8 0.0
5 3.4 0.0 北北西 3.4 0.0
6 3.7 0.0 北北西 5.5 0.0
7 3.7 0.0 北北西 4.5 0.3
8 5.0 0.0 北北西 6.3 1.0
9 6.6 0.0 北北西 6.8 1.0
10 7.6 0.0 北北西 6.3 1.0
11 8.7 0.0 北北西 4.9 1.0
12 9.3 0.0 北北西 5.7 1.0
13 9.3 0.0 北北西 4.0 0.3
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -2.2 02:38
最高気温(℃) 10.1 11:50
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
12.1(北) 08:52
※13時現在
忍野富士ライブカメラより
裾野市河川敷ライブカメラより
小山町須走ライブカメラより
素晴らしい朝焼けは6:45前後ですね 日々早くなります
    
自生地は連休中も日中気温が六度を越えない真冬ゆえに変化はなかった 一番で春に咲くアマナだけは元気です 彼女らは どんな極寒にも耐え抜きます
    
安倍総理は馬鹿ではなく 悪の世界の天才でした
 
今朝の朝日新聞ネットニュースによれば 悪夢のような民主党政権と批判されたことについて 国会で岡田氏が追及したところ 見事な反撃でした 安倍総理は悪の世界の天才です
 
首相は「少なくともバラ色の民主党政権ではなかったのは事実だろう」とした上で、「岡田さんは反省がないのか。我々は政権を失ったときに深刻に反省した」と強調。さらに「悪夢でないというなら、なぜ民主党という名前を変えたのか。イメージが悪いから変えたんだろうと推測する人たちがたくさんいる」
 
記事が消えるので無断で転載させていただきました
 
この見事な反撃に岡田氏は見当違いの発言を続けていたね 喧嘩の仕方も知らない旧民主党関係者では 悪政の自民党を倒せないよ
 
戦前の軍国主義がちらちらしています

この頁トップへ
 

雪は降ったがスキーができない
19/02/09(土)  12:12更新

2019年02月09日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 2.3 0.0 北北東 2.3  
2 2.0 0.0 2.5  
3 1.8 0.0 北北東 2.1  
4 1.9 0.0 北北東 2.4 0.0
5 2.0 0.0 北東 2.4 0.0
6 2.0 0.0 北東 1.0 0.0
7 0.9 0.0 2.1 0.0
8 -0.6 0.0 2.3 0.0
9 -1.1 0.5 北北西 2.7 0.0
10 -0.8 0.0 2.4 0.0
11 -0.5 0.0 2.1 0.0
12 -0.3 0.0 3.0 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -1.2 09:00
最高気温(℃) 2.5 00:30
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
5.7(北) 12:00
※12時現在
大雪でなくて良かった 余計な作業をしないで済むからね
 
悲しい話
facebookより
 
連休は休みます

この頁トップへ
 

超高齢とともに気後れが激しい
19/02/08(金)  12:25更新

2019年02月08日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 7.4 0.0 北北西 4.1  
2 6.7 0.0 北北西 4.3  
3 6.1 0.0 北北西 4.4  
4 5.3 0.0 北北西 4.2 0.0
5 5.5 0.0 北北西 5.5 0.0
6 5.1 0.0 北北西 5.4 0.0
7 4.3 0.0 北北西 6.5 0.1
8 4.9 0.0 4.3 0.9
9 5.4 0.0 5.3 1.0
10 5.8 0.0 北北西 7.4 1.0
11 5.8 0.0 北北西 7.0 0.5
12 6.4 0.0 北北西 5.3 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 4.1 07:10
最高気温(℃) 8.6 00:01
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
13.5(北) 10:27
※12時現在
絶景くんライブカメラより
気象庁より
夜間は春気温 明けると同時に冬気温に落ちた 昨日の今日で自生地に変化はなかんべえと 出かける予定をやめた
 
超高齢だけではないようだ 昨年の二月までは70年来の車族でしたから 雨の日でも出かけていた
 
自転車族になってからは 雨の日は勿論無理 体力的が気後れの原動力 電動自転車とはいえ 体力を使うのが気後れになります
 
明日は関東地方南部でも大雪予報 ある意味それが楽しみです
    
皆さん 安倍政権に頭きませんか?

この頁トップへ
 

三寒四温期か今日は寒から暖へ
19/02/07(木) 14:40更新

2019年02月07日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 1.4 0.0 東南東 0.8  
2 1.4 0.0 北東 0.5  
3 1.8 0.0 1.0  
4 0.7 0.0 北北西 1.3 0.0
5 1.3 0.0 北北東 0.9 0.0
6 -0.1 0.0 西北西 0.5 0.0
7 -0.3 0.0 北西 1.4 0.0
8 0.9 0.0 北西 1.6 0.8
9 2.6 0.0 北西 1.9 0.8
10 4.7 0.0 西北西 1.8 0.6
11 6.8 0.0 西 1.0 0.9
12 10.1 0.0 1.1 0.8
13 11.4 0.0 東北東 1.4 1.0
14 13.1 0.0 東南東 1.5 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -0.6 06:15
最高気温(℃) 13.1 14:00
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
3.6(西北西) 09:12
※14時現在
 
予報と違って真冬でした 寒の真っただ中で自生地へ 霧か霧雨か 草の葉には美しい水滴が乗っかていた
 
記念石碑脇の中央観覧路の石碑側のB区 入り口から五本目の杭周辺でサクラソウが 見える範囲で二十株前後に増えていた
 
掲載した 発見第二、三号画像の中に九株前後もあった 五ミリ以下がほとんどで 目を凝らさないとわからない
 
ここ三年来では 杭五本目付近が自生地内で一番に賑わいます 他は アマナ以外は何もありません あのノカンゾウも立ち止まっかのように変化がありません
 
正午から一転して暖界に飛び上がった
 
阿呆がトップの国は哀れかな

この頁トップへ
 

明日どんな事あっての予感的中
19/02/06(水)  12:22更新

2019年02月06日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 5.5 0.0 北西 2.9  
2 5.0 0.0 北北西 2.6  
3 5.4 0.0 北北西 2.0  
4 5.7 0.0 北北西 2.6 0.0
5 5.4 0.0 北北西 1.5 0.0
6 4.7 0.0 北北西 2.0 0.0
7 4.5 0.0 北北西 1.8 0.0
8 4.8 0.0 北西 1.4 0.0
9 5.1 0.0 北西 2.6 0.0
10 4.8 0.0 北西 2.7 0.0
11 4.6 2.0 北北西 1.9 0.0
12 4.8 2.0 北西 2.9 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 4.4 07:34
最高気温(℃) 6.4 00:01
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
5.9(北北西) 01:26
※12時現在
 
夜中は五度台の春気温 夜明けと同時に四度台に落ち込む真冬気温 と同時に 08時からパラパラと雨が これが何となしの予感でした 
こういう事には長けているのですが 何故か 宝くじには縁がない 悔しいですね
 
当地から北へ5kmにあるアメダス付近は降らないのか記録がない 当地では画像のとおり すぶぬれです
 
これをもって サクラソウ自生地では勢い付きます ある意味 悲しいですがね 地球温暖化時代では夏の花が 私達は四月の花よと保守的なサクラソウを サクラソウが満開時では背丈がサクラソウを追い越し 覆い隠してしまいました
 
ここ三年来 温暖化が遠ざかったので 今年はどうなるでしようかね 自生地で最初に咲くアマナも100/1しか出ていない 夏の花達が静かになってくれればいいのですがね
頭にくる話です
facebookより ↑↓
詳しくはここをクリックしてください

この頁トップへ
 

目覚めたのが九時出不精癖発症
19/02/05(火)  13:42更新

2019年02月05日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 5.4 0.0 北北西 4.4  
2 5.1 0.0 北北西 5.0  
3 5.3 0.0 北北西 4.6  
4 5.2 0.0 北北西 4.5 0.0
5 5.2 0.0 北北西 4.2 0.0
6 5.0 0.0 北北東 2.4 0.0
7 5.0 0.0 2.7 0.0
8 5.2 0.0 北北東 2.5 0.0
9 5.5 0.0 北西 3.9 0.0
10 6.4 0.0 北北西 2.7 0.0
11 7.5 0.0 1.2 0.2
12 8.2 0.0 1.1 0.4
13 8.9 0.0 2.4 0.2
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 4.7 06:19
最高気温(℃) 8.9 13:00
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
10.0(北北西) 00:26
※13時現在
 
03時半に二度寝で見ざめ 用を澄ましても寝付かれない そこで0,5ミリの精神安定剤を飲む
 
これがないと私はねられない 寝付の悪さは子供時分からです 特攻隊時代では 小針の落ちる音でも目が覚める
 
20年前から「デパス」という精神安定剤を教えられ 以来 夢でぐちゃぐちゃですが 一応は睡眠がとれるようになりました
 
最近の二度寝では 排せつ物がなくなるので 三度寝は08時過ぎまで寝られ 日常生活に異常が起こる始末です
 
昨夜からの気温は09時迄五度台が続く しかし 日中は冬気温のまま 自生地のあのサクラソウらは 凍傷にかからずに幸いでした   
明日はどんなことがあっても???自生地へ参ります

この頁トップへ
 

サクラソウ発見第一号~第三号
19/02/04(月)  13:33更新

2019年02月04日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 5.0 0.0 1.2  
2 4.3 0.0 北西 1.1  
3 3.9 0.0 南西 0.3  
4 4.2 0.0 東北東 1.0 0.0
5 3.7 0.0 北北西 0.9 0.0
6 4.5 0.0 北北西 2.6 0.0
7 3.9 0.0 北西 2.5 0.1
8 8.0 0.0 北北東 2.4 0.4
9 9.5 0.0 1.6 0.7
10 14.9 0.0 北北西 1.6 1.0
11 17.5 0.0 北北西 6.9 1.0
12 17.5 0.0 北北西 8.7 1.0
13 18.4 0.0 北北西 7.1 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 3.0 06:48
最高気温(℃) 18.6 12:58
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
16.2(北) 12:29
※13時現在
 
今朝はプラス気温でした 出かけたときは14,9℃ 桜が咲く時期の気温じゃないか
 
無風状態だったのが 自生地の300m手前あたりから 関東暴れん坊んが暴れ出した
 
生富士の撮影が立っていられなくて 電柱に寄り掛かる始末でした 坂道を下ると A区と元駐車場境で見慣れた自転車が しかし カメラを構えているのは帽子をかぶっている
 
強引に顔を覗くとフグさんの雑記帳の福島さんだった 短髪の白髪 それが帽子をかぶったのは始めて見た
 
二人とも 記念石碑付近に自転車を止め 先日発見したサクラソウらしきがないと愚痴った
 
私は 記念石碑付近で粘っていると 福島さんは遠ざかっていた 杭五本目前で 落ち葉をどかしていると 五ミリ程度のグリンが現れた シャツターして拡大するけむくじゃのサクラソウだった
 
十字路付近にいた福島んさんに大声で呼び掛けたが 届かない そこで駆け寄って教えた
 
ところが 福島さんがカメラを向けたら 第二号もあるよ 画面上でいえば上の方で同じ大きさのグリンがあった
 
私が第二号にカメラを向けると なんと 右隣にもあるではないか 第一号から第三号まで発見できました
 
十八℃までいった気温では明日が楽しみですね 寒くなるらしいがね

この頁トップへ
 

雨の効果なし平成14年並の虞
19/02/02(土)  13:25更新

2019年02月02日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 -0.3 0.0 南西 0.6  
2 -1.8 0.0 南西 2.0  
3 -2.3 0.0 南南西 0.3  
4 -2.9 0.0 西南西 1.4 0.0
5 -3.1 0.0 南南西 1.8 0.0
6 -1.7 0.0 西南西 1.8 0.0
7 -2.4 0.0 南西 1.1 0.1
8 0.3 0.0 1.5 1.0
9 3.5 0.0 南南西 1.7 1.0
10 7.6 0.0 南南東 0.8 1.0
11 9.6 0.0 西 0.9 1.0
12 11.0 0.0 西南西 2.4 1.0
13 12.0 0.0 南南西 2.1 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -3.7 06:46
最高気温(℃) 12.3 12:58
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
5.9(北西) 08:13
※13時現在
絶景くんライブカメラより
さくらそう橋に着くと あの雨で満艦飾の富士山が目の前に 期待を胸に膨らませて下り坂を 自転車を全力で駆け下りたが 周りに変化はなかった 関東暴れん坊が消えていた
 
この分では駄目かと気にしたが やはりだめでした 今朝は氷点下の羅列 これでは 平成13年以前では サクラソウの目だしは三月九日前後に戻りそう
 
地球温暖化と言われて 翌年で一ヶ月早くの芽出し 更に翌年以後は一月十日前後に進化した
 
同29年から 半月ほど遅れだした 今年は 温暖化が逃亡したたので回帰した模様です
 
しきりと探していると 誰かに挨拶された 白内障のおかげか 明暗が区別できないが 雰囲気から 蝶の専門家の関口忠雄氏だった
 
相変わらずボランティア作業でゴミを拾っていた その中で関口さんはある緑のギザギサ葉っぱを指さし キンミズヒキと教えてくれました 前日の画像です
何もないので 管理棟裏旧志木街道跡のり面のヒメオドリコソウをゲットしたが 大ボケで役に立たなかった
 
今日の気温の高低差が激しいので 月曜日が楽しみです
 
    
facebookより
明日は休みます

この頁トップへ
 

早二月好い事ありそう昨夕降雨
19/02/01(金)  10:55更新

2019年01月31日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
19 5.3 2.0 北北西 3.3 0.0
20 4.0 3.5 北西 5.7 0.0
21 2.7 3.0 北西 6.7  
22 2.5 1.5 北西 6.9  
23 2.6 0.0 北北西 3.4  
24 3.8 0.5 北西 5.1  
10,5ミリも降ってくれた これで自生地は生き返りますね 一応出かけて見る予定でしたが 二、三日後でないと雨の効果が出てこないのと ある情報では道が凍っているというので怠けました     
2019年02月01日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 3.7 0.0 北西 6.6  
2 2.9 0.0 北北西 5.4  
3 2.9 0.0 北北西 6.4  
4 2.6 0.0 北北西 5.4 0.0
5 1.9 0.0 北北西 3.4 0.0
6 1.0 0.0 北北西 1.9 0.0
7 0.6 0.0 北北西 2.1 0.2
8 2.1 0.0 北西 3.8 1.0
9 3.7 0.0 北西 5.6 1.0
10 5.0 0.0 北西 6.7 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 0.2 06:55
最高気温(℃) 5.3 09:56
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
13.3(北西) 00:24
※10時現在
関東暴れん坊が急に暴れ出したね
 
今日も余白に政治問題を取り上げます 大事なことですので気を使ってくださいね これを取り上げたら リピーターさんがどんどん減りだしました この先 孫たちに偉いことが降りかかるのですよ
   
facebookより

この頁トップへ
 

今日は初のタクシーで自生地へ
19/01/31(木)  14:15更新

2019年01月31日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 0.8 0.0 西北西 1.5  
2 0.0 0.0 北西 1.1  
3 -0.4 0.0 北西 0.4  
4 -0.7 0.0 静穏 0.0 0.0
5 -1.7 0.0 1.3 0.0
6 -2.2 0.0 西北西 0.4 0.0
7 -2.0 0.0 西 1.1 0.0
8 -0.4 0.0 南西 1.4 0.0
9 1.3 0.0 北北西 1.8 0.0
10 2.8 0.0 南南西 0.9 0.0
11 4.6 0.0 南南東 1.3 0.0
12 7.0 0.0 南南東 2.0 0.0
13 9.4 0.0 1.6 0.6
14 11.0 0.0 南南西 0.6 0.4
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -2.8 06:31
最高気温(℃) 11.3 13:30
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.6(南) 12:05
※14時現在
今日は三科目の定診日 第一科目が十一時半なので 自生地もかねて自転車で出かけようとしたが 一天掻き曇って 大丈夫とは思いつつも心配なので 一ヶ月の小遣いの五千円を無くす覚悟でタクシーで出かけました 撮影を終えたら病院へと言う道順です
 
道順どおりで 最初は管理棟裏旧志木街道跡のり面のヒメオドリコソウ 次に 吹き溜まりにあたる記念石碑付近にした
 
タクシードライバーさん曰く 志木街道の上流側にあるゴルフ場ができる直前に みんなでサクラソウを自宅に持ち帰ったそうです
 
その所為か 記念石碑周辺で探しているとドライバーさんもやってきた 寒いだろうと声を掛けなかったのでしたが 楽しそうでした
 
ひと雨来ないと 出なくなるか 遅れにおくれるかでしょうね
関東暴れん坊がさぼったか トンズラしたのか 静かだった

この頁トップへ


2月後へ  戻る   花期・道順  年頭に思う  トップページ ご意見箱