3月前へ    2月前へ   花期・道順  年頭に思う  トップページ ご意見箱

 サクラソウ2月

 2月の目次 
 今朝氷点下故に過去ログを転載 
 昨日は春今日は雨ステキな一日 
 4,5ミリの雨は桜草に潤い無し 
 三日ぶり自生地桜草ニョキニョキ 
 権力は言葉のあやで国民を洗脳 
 異常気象ピクニックの森が証明 
 突然サクラソウがニョキニョキです 
 三度寝で目覚めが九時半曇り空 
 突然春桜区役所の河津桜咲いた 
 野焼き再開後桜草不作原因三つ  
 電動自転車のバッテリー充電忘れ 
 本格的な降雨で自生地生き返る 
    

本格的な降雨で自生地生き返る
19/02/28(木)  13:55更新

2019年02月28日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 6.8 0.0 北北西 2.8  
2 7.0 0.0 北北西 1.8  
3 7.0 0.0 北北東 1.7  
4 6.9 0.0 北北西 1.8 0.0
5 6.5 0.0 北北西 2.7 0.0
6 6.4 0.0 北北西 2.7 0.0
7 5.3 0.0 北北西 2.4 0.0
8 5.3 0.5 北西 0.9 0.0
9 5.1 0.5 南南西 0.8 0.0
10 5.1 1.0 北北東 1.3 0.0
11 5.8 1.5 北西 1.6 0.0
12 6.0 1.0 北北東 1.4 0.0
13 6.1 1.5 北東 1.2 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 4.8 09:26
最高気温(℃) 7.1 02:36
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
5.9(北北西) 06:22
※13時現在
今日は定診日 午前中の二科目が予約時間より一時間も早く終わる 14時からの泌尿器科までに時間が余り過ぎる
 
タクシーを拾って自生地へ カメラはないが携帯電話のカメラで何とか写せる で待っているところへ 泌尿器科の先生が目の前に
 今診察するよ
こういうこともあるんですね 二時間半も開きが出た
 
薬局を済ませて自生地と考えたが 土砂降りになっていて諦めた 自生地これで本格的になるでしよう

この頁トップへ
 

三度寝で目覚めが九時半曇り空
19/02/27(水)  13:12更新

2019年02月27日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 5.4 0.0 北北西 1.5  
2 5.1 0.0 北西 2.7  
3 4.4 0.0 北西 2.4  
4 4.1 0.0 北北西 2.1 0.0
5 3.2 0.0 北北西 1.4 0.0
6 4.3 0.0 北北東 2.4 0.0
7 4.9 0.0 2.0 0.2
8 6.5 0.0 3.1 0.0
9 7.8 0.0 3.2 0.1
10 7.9 0.0 2.3 0.0
11 8.2 0.0 北北東 1.2 0.0
12 8.4 0.0 東北東 1.6 0.0
13 8.7 0.0 東南東 1.8 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 2.9 05:15
最高気温(℃) 9.1 12:48
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
5.7(北) 08:54
※13時現在
 
予報どおり曇り 雨の卦はないが 夜間気温がプラス 日中気温が真冬気温 この中を自転車 残念ながら超高齢ゆえに気が乗らない
 
気後れのままでは 早々と動けなくなりそうです なんとしても 耐え抜かないとね 生きている意味がない
 
体はともかく 頭だけは動かそうと 今日の題材をサクラソウの環境にしました
 
ま サクラソウに限らないが 生息する場所は邪魔ものがない方が頑丈ですね 一方の 邪魔ものがある場所ではサクラソウが貧弱です  

言葉のあやで 野焼きを草焼きと言い換えています 関東暴れん坊が連日暴れている時代では 野焼きの灰が風下に舞い込むために苦情が絶えなかったそうです
 
灰と言うと 細かいものというイメージでしたが 2016年の時は無風で 茎だけのヨシとオギは燃えなかった その上 北側に灰が落ちることはなかったのに この年は 灰が観覧している北側に舞い降りていた
 
印象とはずいぶん違うものでした 丈10cm前後 幅1cm前後の真っ黒なのが落ちていた こういうのが毎年 舞い込まれたのでは苦情も出るわね
 
そこで役人たちが考えついたのが「野焼き」ではなく「草焼き」と表現を変えた 草焼きなら灰は飛ばない とごまかせると思うのかね  

話が飛んじゃいましたが 戻します 言葉よりも画像を見てください
この違いは明白ですね

この頁トップへ
 

三日ぶり自生地桜草ニョキニョキ
19/02/26(火)  17:50更新

2019年02月26日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 10.7 0.0 2.2  
2 10.6 0.0 2.1  
3 10.3 0.0 2.2  
4 10.1 0.0 北東 1.9 0.0
5 9.8 0.0 北北東 2.3 0.0
6 9.7 0.0 3.1 0.0
7 9.7 0.0 2.7 0.0
8 10.1 0.0 2.2 0.0
9 10.0 0.0 北北西 2.8 0.0
10 10.2 0.0 1.7 0.0
11 11.2 0.0 西南西 1.3 0.0
12 11.3 0.0 東南東 3.3 0.2
13 11.6 0.0 東南東 3.1 0.4
14 11.9 0.0 2.5 0.3
15 12.2 0.0 南東 2.9 1.0
16 12.4 0.0 南南東 2.2 1.0
17 11.9 0.0 南南東 1.8 0.9
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 9.5 05:50
最高気温(℃) 12.6 15:42
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.2(南東) 13:08
※17時現在
 
日曜日と月曜日の二日間 気温が高かった所為か A区元駐車場境から中央通路入口の中間に電柱があります 柵から 手を差し出す位置にサクラソウが出ていた
 
土曜日にはなかったのに 今日は 記念石碑正面にもニョキニョキでした B区入り口から杭 十本目までにサクラソウです
 
B区駐車場側歩道の切れ目辺りに ヒロハアマナもどき(青木実仮称)の塊が社会を構成していました
 
ヒメオドリコソウをもって 自生地から桜区役所河津桜を見に 途中の子供の森横堤の菜の花がボチボチでした

この頁トップへ
 

電動自転車のバッテリー充電忘れ

19/02/25(月)  11:55更新

2019年02月25日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 4.4 0.0 北北東 1.0  
2 4.6 0.0 西北西 1.0  
3 5.1 0.0 北北西 1.1  
4 4.8 0.0 西北西 1.1 0.0
5 4.1 0.0 北北西 0.6 0.0
6 3.7 0.0 北西 0.5 0.0
7 4.8 0.0 西北西 0.7 0.0
8 5.4 0.0 北西 1.8 0.0
9 7.0 0.0 北北西 2.6 0.0
10 8.6 0.0 北北西 2.4 0.1
11 11.5 0.0 北北西 2.4 0.1
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 3.1 05:36
最高気温(℃) 11.7 10:59
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
5.2(北北西) 10:27
※11時現在
 
予報では雨が降るでしたが 衛星写真やレーダー画像ではその卦がないので出かけようとしたら タイトルのとおりで身動きができませんでした
 
今朝もプラス気温 地球温暖化以前では 最終氷点下は三月五日でした ところが 温暖化に入ったら 四月の氷点下が一年だけ現れました 今年はどうでしょうかね
 
2016年からの二月を見ますと 今年はやはり遅いですね 各年共に 記念石碑正面で賑いますが 今年は 一昨日までは見つからなかった もうひと雨欲しいね しかし サクラソウにとっての害草もあまり顔を出していないから 救いはあるかな

この頁トップへ
 

突然サクラソウがニョキニョキです
19/02/23(土)  17:35更新

2019年02月23日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 7.5 0.0 北北西 2.7  
2 7.2 0.0 2.5  
3 6.9 0.0 2.5  
4 6.8 0.0 3.6 0.0
5 6.2 0.0 北北東 3.3 0.0
6 6.3 0.0 2.3 0.0
7 6.3 0.0 北北東 3.4 0.0
8 6.8 0.0 北東 3.3 0.0
9 7.9 0.0 東北東 2.6 0.4
10 10.2 0.0 北東 3.3 1.0
11 12.6 0.0 北北西 6.7 1.0
12 13.7 0.0 北北西 7.6 1.0
13 13.7 0.0 北北西 8.1 1.0
14 12.7 0.0 北北西 8.0 1.0
15 11.9 0.0 北北西 9.2 1.0
16 11.0 0.0 北北西 8.2 1.0
17 9.3 0.0 北北西 8.9 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 6.0 06:26
最高気温(℃) 13.9 13:08
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
19.5(北西) 11:11
※17時現在
 
今日は 桜区役所の河津桜から開始 終えて 子供の森から自生地の順序です 河津桜は賑わい出したが ここのはあまり賑わない   
子供の森池Bに 超乾燥の為まるで原っぱでした
自生地の入り口に 旧志木街道跡の切れ目のり面は 明るく吹き溜まりでもあるので 一早くからヒメオドリコソウが盛んのようでした 日照りがいいのか 成長が早いのか 花穂は細く長い 管理棟裏のは成長が遅いか 横広がりです
↑は切り目 ↓管理棟裏旧志木街道跡のり面 そこには本年第一号の白花タンポポが一輪咲いてくれました
自転車用ヘルメットが吹っ飛ぶほど関東暴れん坊が 吹きまくっているのに カメラを向けたら中々吹かない 十分ほどかかってやっとゲット
 
記念石碑脇の杭五本目のサクラソウは元気なのに 周りにはサの字もない それで思い出した E区のヒロハアマナは顔を出したかを見に行くが まだでした
 
来たついでにと サクラソウの名ブックをレンズの魔法で見ますと 賑わっていた
E区にあったのだから A区の元早咲きブロック(入り口から水門へ杭7本目)を覗いたら 取り上げていたB区よりも株が大きい 昨日も覗いていたが 見落としたのか 超高齢ゆえか 哀れかな
 
明日は休みます

この頁トップへ
 

4,5ミリの雨は桜草に潤い無し
19/02/22(金)  15:38更新

2019年02月22日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 6.0 0.0 1.9  
2 5.3 0.0 北北西 2.2  
3 4.7 0.0 2.4  
4 3.5 0.0 北北西 1.8 0.0
5 2.2 0.0 北北西 1.6 0.0
6 2.9 0.0 北北東 1.0 0.0
7 2.5 0.0 北西 1.3 0.4
8 5.2 0.0 北西 1.4 0.9
9 7.3 0.0 3.7 1.0
10 9.0 0.0 3.1 1.0
11 10.4 0.0 北北東 2.0 1.0
12 11.8 0.0 北東 1.5 1.0
13 12.6 0.0 南東 1.6 1.0
14 13.3 0.0 南東 1.8 1.0
15 13.8 0.0 東南東 2.5 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 2.1 05:07
最高気温(℃) 14.6 14:46
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.3(北) 08:46
※15時現在
水曜日のあの雨は自生地には潤いはなかったようだ 全域がカラカラです サクラソウは 中央通路記念石碑脇の入り口から杭五本目だけにあって 他は全くない
 
例の三つの原因でしょうか 花が咲いたら 関東暴れん坊に暴れてほしい 完璧な風媒受粉を期待します
 
今日の自生地は あの雨の影響なのか 全域でノビルが顔を出し 緑ぽくなっています
 
現在はすでにサクラソウにとっての害草達が顔を出しました
 
ヨシ ノカラマツ

この頁トップへ
 

野焼き再開後桜草不作原因三つ
19/02/21(木)  13:40更新

2019年02月21日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 8.4 0.0 北西 1.7  
2 8.1 0.0 北北西 4.0  
3 8.1 0.0 北北西 5.5  
4 7.4 0.0 北北西 6.3 0.0
5 7.5 0.0 北北西 8.9 0.0
6 6.6 0.0 北北西 5.6 0.0
7 6.5 0.0 北北西 6.0 0.1
8 7.7 0.0 北西 7.0 0.5
9 9.2 0.0 北西 8.7 1.0
10 10.8 0.0 北西 8.9 1.0
11 12.0 0.0 北西 6.8 1.0
12 12.8 0.0 北北西 6.9 1.0
13 13.5 0.0 北北西 6.9 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 6.3 06:46
最高気温(℃) 13.5 13:00
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
18.2(北北西) 05:02
※13時現在
 
昨夜は 短時間で4,5ミリも雨が降り 気温も春真っ盛りの気温です 関東暴れん坊も大暴れです 自生地の変化は明日以降だろうということにして 今日は タイトルを取り上げます
 
    ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
 
原因は二つだけと説いてきましたが 今朝 気象庁の気温表を見て 大事な原因の一つを忘れていた事に気が付きました
 
原因一 遅すぎる野焼きでサクラソウが焼き殺された
原因二 野焼きの熱で夏の花達を目覚めさせた
原因三 地球温暖化で関東暴れん坊が消え 風媒受粉不能に
 
原因一は 地球温暖化以前のサクラソウの芽出しは3/9前後 現在は1/10前後 野焼きは再開当時は二十日以後 これでは焼き殺すのは避けられません
 
原因二は 熱は上昇するが下降しないというが 野焼きの場合は 行き場のない熱が 立ち止まって五センチほど温めてしまいます この五センチの中に夏花の根もあるのです
 
筋違いの熱気を受けた夏花たちは 寝坊したかと慌てて取り返そうと頑張ります 結果は サクラソウが満開の時には サクラソウを覆い被さるのです
 
この野焼きによってなのか ヨシとオギの芽出しと成長がもの凄く隙間なく暗闇状態です
↑はノウルシとノカラマツに隠されている
↓はヨシとオギに囲まれて景観を潰す
原因三は 2013年以前は関東暴れん坊のおかげというか 昆虫がいない
 
保護課が保有しているデーターに「増殖五ヶ年計画報告書」の(3)に 明治36年 同39年 同42年 昭和16年 四人の学者が東京は尾久から埼玉県内 戸田 田島ヶ原と昆虫を調べたが 無いか サクラソウは嫌われているとか主観的な という結果でした
 
平成十七年三月に 秋ヶ瀬公園の最上流うのピクニックの森で蝶を研究していた若い研究者に
 この時期 貴方が調査するほど蝶が飛ぶというのに
 あのサクラソウ自生では何故ないのですか
を尋ねました 答えは 無理無理 この強雨の中では飛べないからね でした ここは森の中 葉が落ちても葉のない枝がフィルターの役目を果たして風を和らげる
 
そこへ行くと自生地には遮るものがないから昆虫が飛べ無いというのです そうです 地球温暖化に入るまでは四月いっぱい迄まで毎日 関東暴れん坊が暴れていました
 
昆虫がいないのに 種ができるのは あの狂風の「関東暴れん坊」が「風媒受粉」の役目を果たしていたのでした
 
ところが この画像の2013年からでは地球温暖化によって 関東暴れんが消えてしまったのです
 
昆虫がいないのに 風媒受粉もできない その上に サクラソウ以外の植生たちが増えすぎて しかも 私達は四月の花よと超保守的なサクラソウの視界を塞ぎだしていたのです
 
昨年では 柵近くのサクラソウの種を探すが 小さな黒点に過ぎない果実だけだった 風通しが悪く 太陽光線も受けられない
 
年々悪くなったのは 原因三が主原因ではないかな

この頁トップへ
 

異常気象ピクニックの森が証明
19/02/20(水)  17:40更新

2019年02月20日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 7.0 0.0 西北西 1.1  
2 6.3 0.0 西南西 0.7  
3 4.4 0.0 東北東 0.3  
4 4.0 0.0 東南東 0.4 0.0
5 4.5 0.0 北北西 1.3 0.0
6 3.0 0.0 西北西 0.8 0.0
7 2.4 0.0 北北東 1.0 0.0
8 5.7 0.0 西北西 0.8 1.0
9 8.6 0.0 南南東 1.0 1.0
10 11.9 0.0 北北東 2.8 1.0
11 14.5 0.0 北北東 2.2 1.0
12 16.9 0.0 北北東 1.9 1.0
13 17.2 0.0 3.5 0.5
14 18.6 0.0 東南東 4.0 1.0
15 18.0 0.0 南南東 2.9 0.5
16 16.1 0.0 4.5 0.0
17 14.7 0.0 6.2 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 2.2 07:02
最高気温(℃) 19.0 14:25
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
9.7(東) 16:50
※17時現在
 
昨日の記録に残らないポツリポツリ雨の効果を見に自生地に向かった あの雨は何の効果も与えていない 乾燥し過ぎだったのだ
 
サクラソウは 中央通路の入り口にある記念石碑側の杭五本目に集中している 他では見当たらない
 
発見第一号よりは 後から出たのが元気でした 自然界のボスなのか 今日は素晴らしいご褒美を頂戴しました
 
昨日は無かったのに 白花タンポポが二輪も咲いてくれました 場所は B区駐車場側歩道の管理棟寄りの切れ目です
 
自生地を引き上げて 桜区役所の河津桜を見る目的で子供の森に向かった 何もない中を回ってもしょうがないな そうだ 羽倉橋下のピクニックの森へ行こう
 
 
グランドから ピクニックの森境の枯れない池が干し上がっていた 何時もは日向ぼっこを亀チャンたちがしている池も干し上がっていた 
 驚いたのは 最上流の羽倉橋下の水が引かない池 湧き水があるんだろうと勘違いした池も干し上がっていた
 
ピクニックの森の水が引かない池を干し上がらせるほど 昨年からの異常気象を形で証明してくれました    
 
ここから 桜区役所の河津桜を見に行くには 浦和レッズグランドを横切って 左岸土手に上がって下流に向かいます
 
五分咲きを期待しましたが まだまだでした

この頁トップへ
 

昨日は春今日は雨ステキな一日
19/02/19(火)  13:13更新

2019年02月19日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 3.5 0.0 西北西 2.9  
2 4.1 0.0 北北西 1.5  
3 3.9 0.0 北西 1.4  
4 4.3 0.0 北北西 1.4 0.0
5 4.4 0.0 西北西 1.6 0.0
6 4.4 0.0 北西 1.2 0.0
7 4.8 0.0 北西 1.2 0.0
8 5.6 0.0 静穏 0.1 0.0
9 6.8 0.0 北西 1.0 0.0
10 8.0 0.0 西南西 1.1 0.0
11 8.9 0.0 南南東 0.7 0.0
12 9.2 0.0 東南東 1.3 0.0
13 9.5 0.0 東南東 0.7 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 3.4 01:04
最高気温(℃) 9.6 11:25
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
3.4(西北西) 00:49
※13時現在
今日は最後のスーパームーンというのに 雨の中で見られません 幸いと言うか 昨夜はプレスーパームーン 代用します
 
 
昨日春でサクラソウはどのように変化したか 桜区役所の河津桜は五分咲きになったか それが見たかったが 雨に降られそうなのであきらめました
車族時代では この状況でも出かけていた 現地で雨でも傘を差しての撮影をしていた しかし 自転車族では慣れていないのと超高齢で対応しにくいので 諦めてしまうのです こうしてどんどん認知症に入りますね
 
怖れていたとおり 雨になりました 大降りではないにしても諦めてよかったよ これで自生地では 本格的に活性化するでしょう

この頁トップへ
 

突然春桜区役所の河津桜咲いた
19/02/18(月)  15:38更新

2019年02月18日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 2.0 0.0 北西 2.4  
2 1.6 0.0 北北西 2.0  
3 1.0 0.0 北北西 1.1  
4 -0.7 0.0 1.0 0.0
5 -1.6 0.0 0.3 0.0
6 -1.1 0.0 静穏 0.1 0.0
7 -1.9 0.0 静穏 0.2 0.4
8 3.1 0.0 南南西 0.9 1.0
9 8.4 0.0 西北西 2.4 1.0
10 10.8 0.0 北西 5.4 1.0
11 12.1 0.0 北西 4.2 1.0
12 12.6 0.0 北西 4.0 1.0
13 12.8 0.0 北西 1.1 1.0
14 13.4 0.0 南南東 1.0 1.0
15 13.8 0.0 東南東 2.8 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -2.6 06:23
最高気温(℃) 14.1 14:38
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
9.1(西北西) 10:13
※15時現在
 
facebook上では 春の息吹が結構出ている ところが さいたま市ではその卦が無い
 
自生地では 一ヶ月遅れにサクラソウは目出ししたが停滞したままです 自生地から上流のこどもの森の近くに 桜区役所がある
 
ここの 南向きの窓際に北風が全く当たらない場所に河津桜が植えられています あの窓際の河津桜は もしかすると咲いているかもしれない
 
今日の目的はそこに置きました 四日ぶりの自転車活動ですのでどうなるかと冷や冷やで 先ずは自生地からにしました
 
案の定 停止したままです
 
こどもの森付近は二ヶ月ぶりの訪れです 自生地から子供の森に行くのに B区の駐車場側の歩道を歩いていると 管理棟の手前あたりに満開の紅梅が見えた
 
50m近くにたどり着いたら なんと 管理棟の屋根だった
 
数え年94歳 自動車族をやめてから あの空域を埋める物がないために 認知症の入り口に片足を踏み入れたので認知症臭くなったのでしょう
 
それだけではありません 視力も明暗を振り分けられない 明るいものを見ると 暗いのは真っ黒です その上 自転車族になって合計で三ヶ月しかたっていない あの猛暑を避けるために出なかった
 
やっと 自転車走行は何となくスムースに漕げられるようにはなったが スロー走行はだめです そのために 明暗を振り分けられないことと スロー走行ができないために移動中は何も目につかない 哀れな終生ですね
ここまでは 群生のオオイヌノフグリ以外何もなかった
 
桜区役所近くで何となく赤いのが見える 管理棟の屋根になりかねないと 恐々 近づくと 河津桜でした 今日の陽気ですと明日は もっと賑やかかも知れませんね 明日は天気次第で再逢引です

この頁トップへ
 

権力は言葉のあやで国民を洗脳
19/02/16(土)  12:36更新

2019年02月16日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 1.6 0.0 北西 1.0  
2 1.1 0.0 北北西 1.2  
3 0.7 0.0 1.3  
4 0.5 0.0 北西 1.1 0.0
5 0.1 0.0 北北西 0.6 0.0
6 -0.2 0.0 1.2 0.0
7 -0.9 0.0 北西 1.3 0.0
8 0.6 0.0 西南西 0.8 0.6
9 2.8 0.0 北西 1.4 0.8
10 5.2 0.0 北西 1.6 0.6
11 8.2 0.0 北西 1.4 1.0
12 10.3 0.0 2.3 1.0
  データ 時刻
最低気温(℃) -1.3 07:16
最高気温(℃) 10.9 11:58
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.6(北) 11:52
※12時現在
S20/8/15の敗戦まで 権力者は己の都合のいいように言葉のあやで 国民を犠牲にしてきました
 
それを A級戦犯の孫である安倍坊やがしきりと言葉のあやを駆使して 母方のA級戦犯の祖父が成し得なかった軍事独裁に突き進んでいます
 
ところがです 国民自らも虚言をでっちあげているのです 昭和歌謡曲の中に「九段の母」がありますね 国民がなぜこのような嘘をつくのか 恐ろしいの一語に尽きます 歌詞を見ましょう
 

上野駅から 九段まで

かってしらない じれったさ

杖をたよりに 一日がかり

せがれきたぞや 会いにきた
 
何処が虚言か分かりますか 東京人でもちょっとわからないでしょう この曲ができのは昭和十四年 東京市内では市電が 明治から徐々に施設され この年では山手線の内側ではくまなく市電が施設されていた
 
この曲の市電の簡単な道のりは
浅草雷門前が浅草駅 そこから上野駅に向かい 上野広小路 秋葉原 萬世橋 中央線のガードをくぐると須田町交差点 直進は銀座 左折は両国国技館 右折は 二つ目の交差点が神田小川町 左折すると 日比谷の交差点から御成門 国道一号線に出る

小川町を直進すると 神保町 九段下 靖国神社 終点は市ヶ谷駅前 お判りになりますね 杖をついて一日がかりは有り得ないのです
 
あの殺しの最中の悪夢を消すためなのか 国民までが権力者と肩を並べるのです
 
現在も同じです 当サイトでは このような政治問題を取り上げてこの方 リピーターさんが六人しかいないのです
 
カメラを担いでのし歩けるのは平和主義故です あの忌まわしい時代に戻ると カメラを振り回すのはスパイと決めつけられ 認めさせるための拷問が横行するのです
 
それらを体験した私ゆえに 目的違いを取り上げるのです
地球温暖化が消えたのは 過去ログで見ると2016年からですね それでも 今年は顔を出していない花々が咲いていたのだ 今シーズンの凄さが わかる    
 
明日は休みます

この頁トップへ
 

今朝氷点下故に過去ログを転載
19/02/15(金)  11:55更新

2019年02月15日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 0.3 0.0 1.9  
2 -0.4 0.0 北北東 1.7  
3 -0.4 0.0 北北東 1.9  
4 -0.4 0.0 北北東 1.8 0.0
5 -0.3 0.0 北北東 2.1 0.0
6 0.0 0.0 2.1 0.0
7 -0.9 0.0 北西 1.8 0.0
8 -0.8 0.0 西北西 2.3 0.0
9 0.6 0.0 北西 1.6 0.0
10 1.9 0.0 北北西 1.1 0.0
11 2.8 0.0 北北東 1.2 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -1.3 06:58
最高気温(℃) 3.0 10:59
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.4(北北西) 04:08
※11時現在
ご覧のような状態ですので 昨日の様子が急激に変化はしないのでサクラソウ自生については 嘘が蔓延している例を幾多も取り上げてきましたが 2013年1月に取り上げた 初代委託研究員(国費が出るため委託研究員を置く義務 とのこと)高校の教諭に過ぎないために出入りが激しい大学教授に対抗するのか 事実と異なる事例を吹聴し ついに 市報にまで掲載された その一例です

嘘充満の田島サクラソウ自生地
13/01/19(土)  15:45更新

皆さんは嫌気がさすほど指摘してまいりました 現在も市報であるさくらそう通信の最新版でさいたま市が大っ恥をかく大嘘が堂々と発行されています

この件については昨年の七月に取り上げていますが 嘘だとの証拠が見つかりましたので 再度取り上げます

  ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

      
さくらそう通信れっきとした市報です 情報を紹介する広報誌とは誇大やデマであってはなりません
  
これが市報の定義です
  
ところが教育と名がつく組織が発行するさくらそう通信は嘘八百のデマを堂々と発行しています
同じことを私に対して 昭和五年に東大のある教授がこんな分厚い本に膝まで潜ると書いているよ 古本屋へ行けば見つかるかもしれない と言っていたのが大正九年に変化した 田島ヶ原サクラソウ自生地はよしず張りの生産地ですので 潜りたくても潜れるものではありません     
この状況で 水飴で無い限り潜れる訳はありません 更に↓    
さくらそう通信 5号4頁 より
大正九年に膝までもぐってしまうのであれば その五年前のこの写真はあり得ないことになります 更に二年後の大正11年5月7日に昭和天皇の皇太子殿下時代にご視察に見えられています その様子は天然記念物指定70周年記念論文集(以下論文集と言う)の最後尾に写真が掲載されています 初代委託研究員は論文集の基幹編集員ですから知った上で 他人は知り得ないだろうと大ウソを市報にずうずうしくも出したのである

初代委託研究員と言う男は 常に口から出まかせの名人であるのです

さいたま市教育委員会は 初代委託研究員の原稿が――『原稿』というのは、『正しいのか、正しくないのか』――当然、『裏打ち』が必要だ」――(子供の未来社刊 北学学院大学金森俊郎教授著 子ども・授業・教師・教育論 161頁14行目の『説明文』以下を応用し利用)金森俊郎教授論にならって検定したうえで掲載すべきかを決める義務を放棄して 出鱈目が市報を汚したのです

この頁トップへ

3月前へ    2月前へ   花期・道順  年頭に思う  トップページ ご意見箱