4月前へ もどる  花期・道順  トップページ  ご意見箱 

サクラソウ3月

 3月の目次 
 自生地の桜草に裏をかかれたよ 
 曇りと低温で変化なしでさぼる 
 遅そき野焼き時期の罪悪を考察 
 野焼き内で桜草が先に咲く理由 
 桜草冴えないながらボチボチと
 冷気と雨模様曇り空で来観者? 
 氷点下と冷気でいずこもアウト 
 自生地で本年の初出会い三種類
 この時期のお空の散水は迷惑だ 
      

この時期のお空の散水は迷惑だ
19/03/31(日)  16:50更新

2019年03月31日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 7.6 2.0 南東 2.6  
2 7.5 0.0 西北西 0.9  
3 6.9 0.0 西北西 0.5  
4 7.8 0.0 東北東 1.1 0.0
5 8.1 0.0 1.4 0.0
6 7.8 0.0 北東 3.0 0.0
7 8.0 0.0 東北東 1.7 0.0
8 7.6 0.0 北北東 2.5 0.0
9 8.6 0.0 北北東 2.7 0.0
10 8.9 0.0 北北東 2.2 0.0
11 9.2 0.0 2.5 0.0
12 10.2 0.0 北北東 1.6 0.0
13 13.2 0.0 東南東 1.0 1.0
14 14.1 0.0 北西 1.3 1.0
15 14.5 0.0 1.5 0.8
16 15.0 0.0 北北東 1.0 0.5
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 6.5 03:05
最高気温(℃) 15.8 14:28
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
5.3(北東) 06:03
※16時現在
昨夜からの総雨量は5,5㎜ 時間当たりの最高は2㎜ これでも桜花を少し散らしますね
      
A区の電柱場のサクラソウは一輪も咲かない あの程度の雨でもサクラソウは 花粉を守るためか首を垂れます
 
夜間気温は高いが 午前中も同じでは真冬気温でサクラソウに変化はありません
 
蝶の専門家の関口忠雄氏に「ムラサキケマン」を見たかと聞かれた 毎年 関口氏からA区鴨川寄りの角で咲いたと教わる 今日もそこを見て来たが 咲いていなかった
 
なのに B区駐車場側にあるという 立札があるからわかるよと 寄ってみたら 又も定点観測の裏をかかれました 横一列に咲いていた 
桜草公園内のソメイヨシノは三分咲きで花見には向かない それを知らずに車で皆さんはやってくるが 楽しめただろうか
 
そういう次第ですので 40分ほどで引き揚げました
午後から晴れて 気温も15度を越えて このまま行ってくれれば明日は多少は賑わうかな

この頁トップへ

 

冷気と雨模様曇り空で来観者?
19/03/30(土)  16:20更新

2019年03月30日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 7.8 0.0 北北西 1.5  
2 7.2 0.0 北西 2.6  
3 6.7 0.0 北北西 1.8  
4 6.5 0.0 北北西 2.2 0.0
5 6.4 0.0 北西 1.9 0.0
6 6.5 0.0 北西 2.0 0.0
7 6.8 0.0 1.8 0.0
8 7.1 0.0 北北西 2.6 0.0
9 7.5 0.0 北北西 2.1 0.0
10 7.6 0.0 北北西 2.8 0.0
11 7.9 0.0 2.1 0.0
12 8.2 0.0 2.4 0.0
13 9.0 0.0 北北東 1.4 0.0
14 10.4 0.0 北東 1.9 0.0
15 10.0 0.0 東北東 2.7 0.0
16 9.8 0.0 1.7 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 6.3 04:49
最高気温(℃) 10.7 13:57
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
5.5(北西) 02:11
※16時現在
大宮バイパスの田島の交差点から自生地までの歩道には JR西浦和駅から自生地へ向かう来観者の姿はゼロでした 自生地での一時間の滞在中でも六人しかいなかった
 
真冬並みの冷気と 今にも降りそうな空模様では 土曜日と言えども出かける人はゼロに近いのでしょう 私が さぼるのは当たり前か
 
全域で サクラソウはポツンとポツンと咲くが 勢いがあるのは例年どおりE区鴨川寄りの一角だけでした
 
4月21日までは休みません

この頁トップへ

 

遅そき野焼き時期の罪悪を考察
19/03/29(金)  13:59更新

今朝は寝坊して自生地への出動をさぼりました 一年ぶりで会うボランティアの人たちが あの世へ行ったかと心配するでしょう
 
 
代わりに この時期になると市長から一般の方までが「サクラソウが年々悪くなってる」という感想を 分解して見ます
 
年々悪くなったのは事実です 原因は何であるかですね 一口で言えばタイトルのとおりです
 
地球温暖化(平成13年迄)以前では サクラソウの芽出しは3/9前後でした それが 地球温暖化と言う熟語が出始めた途端に
 14年では2月10日 15年では1月10日
という具合に芽出しが早まりだし 三年前まで続きました
 
今あげた時期のころでは ダイオキシン問題で野焼きが禁止されて 刈り払いという面倒な作業になっていました
 
自生地に関する 管理方法は 教育委員会の文化財保護課ではなく 国から補助金が出ている関係で委託研究員を置く義務があり 全て委託研究員任せです
 
これが 昭和39年迄は委託研究員をおいていなかった
 
ここに目をつけたのが 地元出身の蕨高校の教諭が申し出て同40年に委託研究員が誕生したのです ソースは市報の「さくらそう通信」です
 
野焼き作業の指示も初代委託研究員です これがでたらめでどうしようもないので
 
長年 私とのかかわりで出鱈目ぶりを 当サイトで暴露してきました 野焼き再開は 平成20年1月20日です
 
ど素人でも お判りになりますね 1月10日に芽出しているサクラソウを 1月20日に焼いたら どうなるか分かりますよね
 
しかも これを押し切られ 保護課としては 専門家と言える委託研究員の言うことはすべて正しいという姿勢です
 
この間違いを 堂々と しでかす理由は 平成13年5月1日から「浦和市」が 大宮市と与野市との三市合併で「さいたま市」になったことです
 
この瞬間から 旧浦和市時代の担当官らは全員退去し 新人の役人さんが担当することになったのです
 
ここで 初代委託研究員は突然に 天皇 にでもなったと錯覚したのか 新人らを蔑視して己の利益のために突っ走った
 
新担当官は ついに ノイローゼになって他部署に逃げたのですが 代替わりがいないので三ヶ月後に戻された
 
問題を戻します
 
私が30年ぶりで自生地に戻った平成十三年は 例のダイオキシン問題で二月に刈り払い作業をしていました ここが重要です
 
同十四年では 前年の植生たちの進化に伴い 刈り払い作業を一月に早めました この年も 凄い進化なので刈り払い作業を前年の十二月に早めています
 
サクラソウの芽出しは 14年では2月10日 15年では1月10日に進化したために刈り払い作業を一ヶ月づつ早めたわけです
 
何故早めるのか お判りになりますね 傷つけないための作業だからです
 
なのに 野焼きの再開で この刈り払い作業方式を無視して サクラソウを焼くのか お判りになりますね
 
この矛盾を 保護課の誰もが気にしないのです
残念と言うしかありません その証拠画像です 当時の作業風景は下手な作業で消し去りました
 
十二月の頭から刈り払い作業をしていましたが この年は 中盤に大雨が続いて 自生地が湖になるほどでした サクラソウとの関係で こういう中での作業と相成ったようです   
 
西南桜通りは満開です この冷気で 今年は長持ちするでしょう 私の部屋からです

この頁トップへ

 

自生地で本年の初出会い三種類
19/03/28(木)  13:55更新

2019年03月28日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 13.5 0.0 2.6  
2 13.7 0.0 3.1  
3 14.2 0.0 3.6  
4 13.6 0.0 南南西 2.6 0.0
5 13.8 0.0 北北西 7.0 0.0
6 11.7 0.0 北西 3.8 0.0
7 11.9 0.0 北北西 3.3 0.4
8 13.2 0.0 3.6 0.9
9 14.3 0.0 北北西 4.8 1.0
10 15.2 0.0 北北西 4.2 1.0
11 16.2 0.0 北北西 2.9 1.0
12 15.3 0.0 北北西 2.7 0.4
13 14.9 0.0 北北西 5.8 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 11.4 06:24
最高気温(℃) 16.9 11:21
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
12.4(北北西) 04:58
※13時現在
自生地への水門脇の道路は鉄門で閉鎖されています すり抜けることはできますので毎度そうしています
 
今日は 潜り抜けたら白いものが見えた 最近の視力は悪いので ひとまず望遠でシャッター 動かない 紙屑かなと触ってみると 柔らかい 葉っぱの裏側かなともう一度触ると ヨタヨタしながら飛んで行った モンシロチョウだった
 
今年は二月末ごろから四種類が飛んでいた
 ベニシジミ キタテハ キチョウ モンシロチョウ
ホトケノザブロックに着くと なんと白花が咲いていた 昨日 見落としたんだね 一晩でこんな咲くわけはないよね
このサクラソウをシャッターしていると挨拶された この方は 先ほど 記念石碑前にいたが 視力の弱体化で反逆光では判別できない パソコンのプログラマーお兄さんだった
 
自転車を置いてくるねと テント前を通ると 蝶の専門家の関口忠雄氏に声を掛けられた
 情報だ情報だ
と行かせてくれない 隣にいたボランティアが私の自転車を駐輪場に入れてくれたではないか
 
山と渓谷社のポケット版の写真集を開いて サクラソウのページはA区かなと さらに 情報が二つ
 一つは 青木さんがアリアケスミレとしたのは間違い タチツボスミレだよ
 二つ目は A区の電柱から元駐車場までのところに ジロウボウエンゴサクが群落していたよ
 
プログラマーのお兄さんを探したら シャッターしていた 早速 関口氏の情報を伝えると確認していないというので 案内する ついでに 自生地内を回った
 
サクラソウは あちこちにボチボチ咲き出していますが 勢いはなく侘しい

この頁トップへ

 

桜草冴えないながらボチボチと
19/03/27(水)  13:55更新

2019年03月27日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 9.4 0.0 北北西 5.2  
2 8.4 0.0 北北西 5.0  
3 7.9 0.0 北西 5.4  
4 7.0 0.0 北北西 3.1 0.0
5 5.8 0.0 北北西 1.6 0.0
6 4.2 0.0 0.3 0.2
7 7.9 0.0 北西 1.7 1.0
8 9.7 0.0 西北西 2.0 1.0
9 11.4 0.0 0.9 1.0
10 15.5 0.0 南南東 1.8 1.0
11 17.9 0.0 4.5 1.0
12 18.8 0.0 4.3 1.0
13 18.6 0.0 4.8 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 4.1 06:02
最高気温(℃) 19.0 12:13
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
12.3(北) 01:45
※13時現在
西南桜通りは週末が花見でしょう ですが 天気は悪そうです
 
自生地では サクラソウが咲き出した途端に氷点下で傷められ 冷気が続いて駄目にするも 午後からの高気温で あちこちでボチボチと元気のない風景でした
 
長野県人でありながら 埼玉県富士見市に住み 夏場は長野に戻るというご夫婦を離さずにしゃべり続けた
 
この後 お互い東西に別れるが E区鴨川寄りで鉢合わせ またも 延々と話し続けたよ ごめんね

この頁トップへ

 

曇りと低温で変化なしでさぼる
19/03/26(火)  13:31更新

2019年03月26日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 9.5 0.0 北北西 1.2  
2 9.4 0.0 0.9  
3 8.5 0.0 西 0.3  
4 8.6 0.0 北北西 1.4 0.0
5 7.9 0.0 北西 0.6 0.0
6 7.6 0.0 北北西 1.8 0.0
7 8.5 0.0 北北西 1.8 0.0
8 8.2 0.0 北西 2.7 0.0
9 9.1 0.0 北西 2.3 0.0
10 10.7 0.0 北北西 1.7 0.0
11 11.5 0.0 北西 1.3 0.0
12 12.0 0.0 北西 1.6 0.0
13 13.1 0.0 西 1.2 0.3
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 7.0 05:56
最高気温(℃) 14.2 12:45
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.9(北西) 07:11
※13時現在
 
夜間気温は高いですが 日中気温は冬並です 午後から晴れるというので それから出かけようとしたが 太陽が顔を出したのが13時なので 出不精癖が後押しをしてくれて さぼりました
 
画像は 私の部屋から見える 西南桜通りの桜です 低温により勢いは弱い 今週末が 西南桜通りの花見かな

この頁トップへ

 

氷点下と冷気でいずこもアウト
19/03/25(月)  13:55更新

2019年03月25日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 2.8 0.0 北西 1.7  
2 2.9 0.0 北北西 1.1  
3 3.2 0.0 北北西 2.2  
4 2.7 0.0 北西 1.9 0.0
5 2.6 0.0 北西 2.1 0.0
6 3.1 0.0 北西 1.7 0.0
7 3.4 0.0 北西 2.5 0.1
8 5.7 0.0 北西 2.5 0.4
9 8.0 0.0 北東 1.5 0.9
10 9.8 0.0 東北東 1.3 0.7
11 11.5 0.0 1.9 1.0
12 12.4 0.0 南東 3.5 1.0
13 13.7 0.0 2.4 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 2.2 01:24
最高気温(℃) 14.4 12:49
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
9.0(南東) 12:18
※13時現在
 
昨日の氷点下で桜花見は大変だったでしょう
自生地の桜草も全滅でした この時期の氷点下と冷気は植生殺しになるので 来てほしくない 自生地は哀れでした   
やはり認知症です 画像の登録番号が違ったために使えないことは知らなかった
 
頁転送すると 従来の内容と違う表示が出て 困ったが ままよと転送をクリックしたら転送できた
 
ところが ネット上では画像が出てこない パニックになっちゃって何をしていいのかわからない
 
やむなく ほったらかして「科捜研の女」を見ていた 落ち着いたのか 番号変更の仕方が思い出せて二時間遅れで 元通りになりました 
落ち着きのある私がパニックする 有り得ないことが勃発したのは 認知症に間違いはないね ご迷惑をおかけしました

この頁トップへ

 

野焼き内で桜草が先に咲く理由
19/03/23(土)  11:55更新

2019年03月23日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 7.4 0.0 北北西 6.6  
2 7.1 0.0 北北西 6.4  
3 6.7 0.0 北北西 6.6  
4 6.5 0.0 北北西 5.6 0.0
5 6.5 0.0 北北西 5.8 0.0
6 6.4 0.0 北北西 5.8 0.0
7 6.4 0.0 北西 5.8 0.0
8 6.7 0.0 北北西 4.9 0.0
9 6.9 0.0 北北西 3.9 0.0
10 7.5 0.0 北北西 3.3 0.0
11 8.0 0.0 北北西 3.9 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 6.2 06:35
最高気温(℃) 8.1 10:59
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
13.7(北) 02:04
※11時現在
 
今日は冬気温なので さぼりました ただし 西南桜通りのソメイヨシノだけは見てきました
 
驚いたね 昨日の13時から急に気温が下がりだしたのに 今日の西南桜通りは全ての樹に花が咲いていました それも二分咲きです
 
昨日の自生地のB区元クヌギ跡の奥に サクラソウが早々と咲き誇っていた ここは野焼きの跡です 納得できなかった 何故焼き殺されなかったのかとね 画像を見てください
やけぼっくいがありますね 今朝になって理由がわかりました
 
平成十三年迄は地球温暖化以前の陽気でした サクラソウの芽出しは三月九日でした
 
この年から地球温暖化に入ったのか 翌年の芽出しは二月十日 十五年は一月十日 以後のサクラソウの芽出しは一月十日前後で定着
 
ところが 二年前からの芽出しは二月の頭に下がっていた
 
今年の芽出しは 二月四日 それも延焼防止ゾーンだけでした 野焼きは一月十六日の水曜日 つまり 野焼きから十八日後だったので無事だったということです
 
これをもって 野焼きは早めにするのが大事だと証明されました 芽出しの一ヶ月前が正当です

明日は休みます

この頁トップへ

 

自生地の桜草に裏をかかれたよ
19/03/22(金)  16:55更新

2019年03月22日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 14.0 0.0 西北西 1.7  
2 13.3 0.0 北西 2.0  
3 12.3 0.0 北北西 0.9  
4 11.8 0.0 1.5 0.0
5 10.8 0.0 0.6 0.0
6 11.1 0.0 北西 1.9 0.0
7 13.5 0.0 北北西 2.0 0.0
8 16.9 0.0 北北西 4.0 0.7
9 19.1 0.0 北北西 6.0 1.0
10 19.4 0.0 北北西 6.2 1.0
11 19.7 0.0 北北西 6.1 1.0
12 20.5 0.0 北北西 6.1 1.0
13 19.8 0.0 北西 6.4 0.8
14 18.3 0.0 北西 6.9 0.0
15 17.5 0.0 北西 5.0 0.0
16 16.2 0.0 北西 6.0 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 10.1 04:44
最高気温(℃) 21.1 12:34
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
12.4(北北西) 10:45
※16時現在
西南桜通り JR埼京線武蔵浦和駅北詰から別所沼の1kmの桜並木です 駅から100m地点のこの樹だけ早くに咲きます
 
昨日の21℃越えによって 一晩でこんなに咲いてしまうのですね
今年の自生地では タンポポが遅かったが今日は咲いていました
A区の元早咲きブロックの二株は 見事に咲いてくれました 早とちりで恥をかかずに済みました 衛星画像で見るように 想像もつかないところで咲いていました
 
但し 定点観測地点はまだまだだめです 満床なのにさぼってますね 今日の画像は多すぎてパンクしそうですので 小さい画像にしました 匂いらしきが嗅げればいいでしょう
B区西端のサクラソウは 花が増えるのと 周りで ちょこちょこと咲き出していました 以下は縮小画像です
元クヌギ付近では 焼いたところでも見事に咲き誇っていた 焼き殺されなかったんですね 記念石碑脇の定点観測一帯はどうなったているのでしょう 咲く気はないのかね 二月末に芽出ししているのに
↓は 記念石碑正面です やがてノウルシとノカラマツの陰に隠れてしまいます 剪定作業をすれば サクラソウを見せられるのに

この頁トップへ

 

さいたま市で桜が咲いていたよ
19/03/21(木)  17:38更新

2019年03月21日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 15.1 0.0 南南東 2.1  
2 15.1 0.0 3.6  
3 12.7 0.0 西北西 1.6  
4 10.9 0.0 北西 2.0 0.0
5 11.0 0.0 北北西 1.5 0.0
6 10.9 0.0 北西 1.3 0.0
7 10.9 0.0 西北西 1.1 0.0
8 11.5 0.0 北西 1.6 0.0
9 12.8 0.0 北北西 2.3 0.0
10 13.9 0.0 北北西 2.7 0.1
11 15.0 0.0 北北西 3.5 0.0
12 17.6 0.0 北北西 2.4 0.7
13 21.0 0.0 南南西 7.2 0.4
14 21.1 0.0 7.5 1.0
15 21.0 0.0 5.9 1.0
16 20.7 0.0 6.2 1.0
17 19.6 0.0 6.6 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 10.5 04:14
最高気温(℃) 21.4 13:47
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
15.5(南) 15:27
※17時現在
ピンボケを敢えて掲載したのは証拠ゆえです
 
ここから自生地に向かって100m地点で 突然 砂埃が目の中に飛び込んだ 距離が伸びるにつれて北風が自転車走行を押し返す勢いに 
自生地につくと 風が南風に変わった 遠くでは砂埃で霞んでいる
この時点では 北へ5km先の気象庁のさいたま市測定所では静かのようですね 自生地では立つのもままならないのに
 
記念石碑前に着くと 自転車で引き上げようとしていた
 フグさんの雑記帳
の 福島さんがいた
 
同じ19日に来ていながら 私には見えないのに 福島さんは凄い との会話から
 記念石碑のは二輪になったよ あのE区のも咲いていた
 B区の十時路を右へ こちら側にも咲いていたよ
と教えてくれました
 
定点観測しかしない私とは雲泥の差ですね 福島さんは丁寧に見て歩いている姿は目に焼き付いています
 
今日は 福島デーでした 21℃を越えたので明日は楽しみです
A区の早咲きブロックのは 明日は咲いているでしょう 入り口から水門へ杭七本目 周辺で一番高い杭です

この頁トップへ


4月前へ  もどる  花期・道順  トップページ  ご意見箱