5月前へ  4月  花期・道順  年頭に思う  トップページ  御意見箱

サクラソウ4月(後)

 4月(後)の目次 
 白花ヒメオドリコソウ群落情報 
 日本人が日本語を理解しない2
 予報どおりの雨で見動き取れず 
 サクラソウの小ぶり原因を考察 
 予報どおりの小雨で過去ログで 
 終活わが生涯を振り返る第一話 
 今日は守る会の活動最終日です 
 去年からの異常気象植生ら不順 
 平成最終日をお空が嘆き悲しむ 
    

平成最終日をお空が嘆き悲しむ
19/04/30(火)  10:45更新

2019年04月30日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 13.7 0.5 南東 2.7  
2 13.8 1.0 東南東 0.9  
3 14.0 1.5 2.2  
4 14.0 2.5 南東 2.8 0.0
5 13.7 0.5 南東 2.5 0.0
6 13.6 1.0 南東 2.7 0.0
7 13.8 0.5 東南東 2.1 0.0
8 14.2 0.5 東南東 3.1 0.0
9 14.4 1.0 東南東 2.6 0.0
10 14.8 1.0 東南東 2.7 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 13.5 01:24
最高気温(℃) 14.9 10:00
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
5.9(南東) 04:34
※10時現在
 
日付が変わると同時に お空さんが泣き出してくれた この時間まで泣き続けています   
平成は 我が家にとっては富の頂点とどん底を経験させてくれました 私個人では 四つの元号を生きようとしています 多分 新元号に足を突っ込めるでしょう

この頁トップへ
 

終活わが生涯を振り返る第一話
19/04/27(土)  16:15更新

2019年04月27日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 9.5 0.0 3.0  
2 9.0 0.5 北東 2.0  
3 9.1 1.0 3.3  
4 8.3 0.0 北北東 2.8 0.0
5 8.3 1.5 北東 1.4 0.0
6 8.2 4.0 北北東 2.5 0.0
7 8.9 0.5 2.3 0.0
8 9.4 0.0 北北東 3.0 0.0
9 10.3 0.0 北北東 2.6 0.0
10 11.7 0.0 東北東 3.4 0.1
11 12.6 0.0 3.0 0.3
12 13.8 0.0 東北東 3.2 0.1
13 14.0 0.0 3.1 0.2
14 14.1 0.0 西北西 1.1 0.0
15 14.8 0.0 北北西 6.2 0.0
16 13.9 0.0 北北西 5.9 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 8.2 06:09
最高気温(℃) 15.0 15:09
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
12.0(北) 15:46
※16時現在
 
安定しない天気ですので取材に出かけるのを控え 何度か わが生涯の断片は取り上げていましたが 今回のは本格的なものです
 
記憶の中で一番小さい時です 何時も母親にオブられていると思う まだ歩けない時の気がします
 
オブられていたのを降ろされて 高い藤生椅子に座らせられた 母親は 5mほど離れたところで洗濯物を干し出した
 
私は 侘しくて 離れないでと言う意味なのか 泣き出して母親の仕事を邪魔した居た

 
このことが わが生涯の最初の記憶です 今考えると 随分早い記憶ですね これ以外の記憶は何もなかった
 
つづく
 
ヘラオオバコ 19日に 荒川左岸土手で撮影しながら掲載忘れたものです 早いなと 過去ログを見ると四月に咲くのは当たり前のようでした
28日29日は休みます

この頁トップへ
 

予報どおりの雨で身動き取れず
19/04/26(金)  12:20更新

2019年04月26日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 16.9 0.0 6.0  
2 15.2 0.0 4.7  
3 14.1 0.0 6.8  
4 13.9 0.0 東南東 2.6 0.0
5 13.6 0.5 2.4 0.0
6 13.6 0.0 東南東 2.6 0.0
7 13.0 0.0 東南東 2.9 0.0
8 11.9 0.0 4.7 0.0
9 11.4 0.0 南東 3.0 0.0
10 11.2 0.5 3.9 0.0
11 11.1 0.0 2.1 0.0
12 11.6 0.0 東北東 1.6 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 10.8 09:56
最高気温(℃) 20.9 00:03
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
10.6(東) 03:00
※12時現在
 
超高齢の自転車族では 雨では身動きが取れません 気温も昨日より13℃も低い
忍野富士ライブカメラより

この頁トップへ
 

去年からの異常気象植生ら不順
19/04/25(木)  15:15更新

2019年04月25日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 19.1 0.0 南南東 3.7  
2 19.1 0.5 南南東 4.7  
3 19.1 2.5 3.3  
4 19.1 1.0 2.9 0.0
5 19.0 0.0 2.6 0.0
6 19.2 0.0 2.6 0.0
7 19.1 0.0 南南西 1.9 0.0
8 19.5 0.0 2.2 0.0
9 20.9 0.5 南南西 1.6 0.1
10 20.4 0.0 北西 3.5 0.1
11 21.1 0.0 北西 2.0 0.1
12 22.0 0.0 北東 1.2 0.0
13 23.2 0.0 南南東 0.7 0.1
14 24.1 0.0 西南西 1.4 0.8
15 24.8 0.0 東北東 1.4 0.8
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 18.8 00:28
最高気温(℃) 24.9 15:00
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
9.3(南) 02:04
※15時現在
 
昨年までは 四月半ばで自生地にはチョウジソウとクサノオウが咲いていた 今年は C区鴨川寄りの角のクサノオウを三度ほど見て回ったが その卦はなかった チョウジソウは現在もない それほど 昨夏の猛暑や 今年の四月頭(4/3・4は0℃台)までの冬が続いた 
これでサクラソウは成長せずに終わり 他の植生も出たりでなかったりと不順です
 
今朝は 怪しい曇り空ながら 衛星写真やレーダー画像では雨の気配がないので 自生地に向かった
 
ところが 300mほど行ったところで 顔に冷たいものが当たっている感じ 掌で確認すると雨粒だった 電動自転車ですから バッテリーボックスがやられるし ということで慌てて引き返した 一時間ほどは降っていた 何とかしのげないかな?

この頁トップへ
 

予報どおりの小雨で過去ログで
19/04/24(水)  11:50更新

2019年04月24日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 17.5 0.0 南西 1.6  
2 16.9 0.0 北西 1.3  
3 17.2 0.0 西 1.0  
4 17.4 0.0 西南西 0.9 0.0
5 17.3 0.0 西北西 0.6 0.0
6 17.3 0.0 南西 0.4 0.0
7 18.0 0.0 南南東 0.9 0.0
8 18.5 0.0 北北東 0.8 0.0
9 19.7 0.0 南南西 3.4 0.0
10 20.6 0.0 3.0 0.0
11 20.6 0.0 4.0 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 16.9 02:37
最高気温(℃) 20.8 09:50
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
9.8(南南西) 10:19
※11時現在
 
慣れない自転車族には雨が弱いので 16年に取り上げた安倍坊やの能足りんのさまを 再投稿します

無作法で世界に恥さらした安倍
16/05/09(月)  16:40更新

オバマアメリカ大統領夫妻が来日した際 今上天皇を表敬訪問された際でも ひざを折り 前傾姿勢で 手をさしのべていた
安倍坊やが目論んでいる戦前の国家主義 の頂点にあるのが天皇である その昭和天皇陛下でさえヨーロッパの王国を訪問されたとき 礼節をわきまえられていらっしゃいましたのに 安倍坊や夫妻にはできないとは 三歳児よりも低能を証明したものだ 更に あの忌まわしいチャイナの習近平でさえ 相手国の礼節をわきまえているというのに なんという無様だろうか この無礼には前科があった
以上はhttps://www.facebook.com/より
こんな能無し男に国のトップに居さしては 二十一世紀はアジアの孤児になるのは証明されたようなものでした
 
 
年金支給を58歳から68歳に10年も遅らせておいて 専用飛行機を買い変え 今 それで世界旅行に夫婦で行っている
 
そこでまたも国民を無視した多額の寄付を振りまいている 各地で天災によって困っている国民を無視した行為を許すこの国の国民も おかしいね

この頁トップへ
 

早いねセリバヒエンソウが満開
19/04/23(火)  16:55更新

2019年04月23日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 16.0 0.0 北西 1.5  
2 15.8 0.0 北北西 1.7  
3 16.3 0.0 東南東 1.4  
4 16.0 0.0 1.9 0.0
5 15.8 0.0 1.5 0.0
6 15.8 0.0 2.1 0.0
7 16.5 0.0 1.7 0.0
8 17.4 0.0 北北東 0.5 0.0
9 18.7 0.0 東南東 1.6 0.3
10 19.9 0.0 南東 1.4 1.0
11 21.1 0.0 南東 3.0 1.0
12 21.6 0.0 東南東 3.6 1.0
13 22.3 0.0 南南東 3.2 1.0
14 23.4 0.0 南南東 3.9 1.0
15 23.7 0.0 3.6 1.0
16 23.4 0.0 南南東 4.0 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 15.7 06:01
最高気温(℃) 24.0 14:55
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
9.7(東南東) 14:41
※16時現在
 
今日も左岸土手から マツバウンラン探しと秋ヶ瀬公園最上流にあるピクニックの森の 池と亀チャンと 運良ければ セリバヒエンソウやチョウジソウに出会えるかとね
 
マツバウンランは去年もなかったが 今年も見つからない その代わりスズメノエンドウが鈴なりです
 
完全に水が無くなった各池が満々と帯水していた 亀チャンもいた 森の中は セリバヒエンソウが全域で満開でした
 
この時期に入るのは初めてで 例年はGWが終ってからでした なのに あんなにびっしりと全域で咲くとは驚きでした しかし 花達はそんな程度でした
ある意味では端境期似です 自生地も寂しいし 桜草公園最下流のシロバナヒメオドリコソウ会いに行きました あの勢いでは 五月いっぱいまでありそうです

この頁トップへ
 

日本人が日本語を理解しない2
19/04/22(月)  13:15更新

2019年04月22日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 15.2 0.0 北北西 1.4  
2 14.8 0.0 北北東 1.1  
3 14.5 0.0 北北西 0.6  
4 13.9 0.0 北北西 0.5 0.0
5 13.7 0.0 静穏 0.1 0.0
6 14.5 0.0 静穏 0.0 0.1
7 15.6 0.0 西北西 0.5 0.1
8 17.1 0.0 北北東 1.5 0.0
9 18.7 0.0 北北西 0.5 0.4
10 20.2 0.0 北西 1.6 0.8
11 22.0 0.0 南西 0.7 1.0
12 23.4 0.0 南西 1.7 1.0
13 24.5 0.0 東南東 2.3 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 13.1 05:22
最高気温(℃) 25.0 12:52
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.3(東南東) 12:55
※13時現在
これをfacebookの5サイトに投稿したところ ほとんどが無関心でした 投稿されたのは お二人でした ただし 旧制中学三年しか学歴のない私には 私を批判したのか理解できなかったので 詳しくお願いしますと返信したのですが 今もって応答がありません
一番反応したのは「憲法カフェ@京都太秦」でした 04/22 07:42現在「いいね」5人 既読57人です
 
さて 本題に入りましょう
ほとんどの皆さんは 私から話しかけられても賛同者がおりませんでした 何が問題? という感じです
 
何が問題か お判りになりませんか? 私がネットで文化財保護課に触れた際「さくらそう通信」の市報が目に入りました
 
前回も書いたように 初代委託研究員が嘘八百を書き綴っていて 保護課は手も足も出せないのか 大ッ恥を堂々と市報に掲載し続けていました
 
この「さくらそう通信21号」で見た瞬間「ええ? 雨はアスファルトだけに降るのか?」と疑問を持ったのですが 皆さんや大学教授らまでが気にも留めませんでした
 
雨はアスファルトだけに降るのか?
衛星写真を見てください
雨が降れば この衛星写真を含めて全般に降りますね 瞬間的な強弱はあっても 降った量だけ濡れますね アスファルトの所為で自生地が乾燥するはずはありませんよね
 
自生地の乾燥状態は有史以来と言えます はっきりした公文書では大正九年の天然記念物指定申請に供した文書の中に はっきりと記されています
初代委託研究員が 高校教諭でしかなく かかわりのある大学教授らを越えようと 誰も触れていない分野で嘘を広めていたわけです 酷いもんですよ
さくらそう公園の場所は 元は湿地でした も大嘘です
 
S42年 私は初めて自生地を知り 十年も一人で管理していた梶山さんに好かれ 色々と教わり 以後 自生地の一年を追い続け 11月に自生地の一年を四つ切のカラー写真80枚を 文化財に寄付していました これが縁で 当時の吉田係長さんによって その部下である青木儀修さんにも好かれ 翌43年の4月に 現在の第二自生地にサクラソウはあるかを 初代委託研究員の提案で 青木儀修さんと梶山さんと私と初代委託研究員の四人で 第二自生地に入っていた 自生地と地続きで湿地帯は何処にもないのだ
 
第二自生地はこんもりとして林でサクラソウはなかった
 
こんな判りやすい疑問を 疑問に感じないのは国民の特性ですね 与野党政治家らも同じです
 
スタートラインでフライングしたのに 問題にしない 走り方が良いの悪いのと筋違いで論じるから 安倍坊やの「日本を取り戻す」を見逃し 好きなように逃げ回られるのです
 
思考形式を変えないと またも 支配者らの好き勝手に国民が殺されていきますよ かつての時代に戻るのは御免です
 
私は良いですよ 後何日も残っていないから痛くもかゆくないが 皆さんのご子孫を死出の旅に追い込むのはやめましょう

この頁トップへ
 

今日は守る会の活動最終日です
19/04/21(日)  17:40更新

2019年04月21日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 14.9 0.0 北西 1.8  
2 13.8 0.0 北北西 2.8  
3 13.3 0.0 2.5  
4 12.9 0.0 北北西 1.6 0.0
5 11.3 0.0 北西 1.6 0.0
6 11.9 0.0 北北西 1.4 0.4
7 13.5 0.0 北北東 2.0 1.0
8 14.9 0.0 北北西 1.6 1.0
9 16.5 0.0 2.1 1.0
10 18.1 0.0 2.1 1.0
11 18.1 0.0 北北東 1.8 0.3
12 19.6 0.0 南東 1.1 0.1
13 20.6 0.0 1.0 0.5
14 20.7 0.0 西 1.3 0.5
15 21.7 0.0 東北東 3.2 0.7
16 21.4 0.0 東北東 3.7 0.7
17 20.7 0.0 東北東 3.8 0.1
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 10.9 05:16
最高気温(℃) 22.3 14:30
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.6(東) 15:31
※17時現在
 
シロバナカラスノエンドウの撮影を終えて 守る会の活動テントに着くと 90歳の大垣晃一先生が最終日の活動に参加していた
 
フグさんの雑記帳の福島さんも出席していた 田島白の撮影を終えてテントに戻ると 福島さんから
 シロバナヒメオドリコソウに感激していたが場所は?
 行かれるのでしたらついていってもいいかな
というので 彩湖へ行くので案内することにした
 
大垣晃一先生には
 私が来年も生きていたらまたお会いしましょう
と挨拶して別れる
 
彩湖脇には 自生地のための増殖用畑があって 凄いよと評判がいいので 関心はなかったが 今日は行ってみたかった 邪魔する植生がないので絨毯の様子だった その中に 田島白が一株あった
 
自生地から種を採取して撒いているので 白花の種も混ざったのでしょう
 
今日のカメラは何故か ファインダーが暗くて勘で撮影していた パソに取り込んで見ると日時が入っていなかった 写した画像も暗い
 
日時の書き込みができない 益々 認知症的が激しいですね

この頁トップへ
 


サクラソウの小ぶり原因を考察
19/04/20(土)  16:52更新

2019年04月20日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 14.7 0.0 0.7  
2 12.8 0.0 2.0  
3 12.3 0.0 東北東 2.6  
4 10.8 0.0 東南東 4.3 0.0
5 10.0 0.0 4.0 0.0
6 9.8 0.0 3.9 0.6
7 10.8 0.0 3.8 1.0
8 12.0 0.0 東南東 2.8 1.0
9 13.0 0.0 南東 1.8 1.0
10 14.2 0.0 南東 1.9 1.0
11 15.3 0.0 南東 2.8 1.0
12 17.1 0.0 南南東 2.6 1.0
13 17.6 0.0 南東 3.7 1.0
14 17.9 0.0 南東 3.6 1.0
15 19.1 0.0 3.8 1.0
16 18.4 0.0 5.0 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 9.6 05:37
最高気温(℃) 19.4 14:50
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
9.2(南南西) 16:00
※16時現在
 
三度寝で目覚めたのが09:50 そこで怠けました
 
2001年に30年ぶりで自生地を訪れた際 サクラソウの丈が30年前の半分しかなかった 居合わせたカメラマンたちも
 毎年来ているからわかるよ
ということでした
 
史上最高の2003年のときも低かった この原因を色々と取り上げてきましたが 今年あることに気が付いた
 
中央観覧路のA区にあるクヌギの真ん前にあるB区で 2002年に初代委託研究員がクワで 約四畳半をたがやしていた 全ての根っ子を取り去って 彩湖の端にある一反部の畑で栽培したサクラソウの苗を移植していた
 
この年の出来ばえは凄かった しかし 年々寂しくなり出した
これが現在では↓のとおりです
そうです 移植は弱いということですね 実は 自生地の現在は 八割が移植したものです
 
増殖五ヶ年計画というのがあって 彩湖脇の畑で苗を作って移植した結果が 現在のような全域にサクラソウが存在するのです
 
丈が低いのはこれが一因ともいえますね

この頁トップへ
 

白花ヒメオドリコソウ群落情報
19/04/19(金)  17:35更新

2019年04月19日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 15.0 0.0 1.7  
2 13.8 0.0 西南西 1.1  
3 12.3 0.0 西南西 1.4  
4 11.4 0.0 西 0.6 0.0
5 11.9 0.0 南南西 0.4 0.0
6 12.1 0.0 静穏 0.1 0.0
7 13.7 0.0 西 0.6 0.6
8 16.1 0.0 北東 1.1 1.0
9 18.0 0.0 東北東 0.9 1.0
10 19.4 0.0 1.0 1.0
11 20.6 0.0 東南東 1.2 1.0
12 22.3 0.0 東北東 1.6 1.0
13 22.8 0.0 東北東 1.9 0.8
14 23.9 0.0 北北東 1.4 0.4
15 23.1 0.0 南東 3.9 0.6
16 22.8 0.0 東南東 2.6 0.1
17 22.5 0.0 東南東 2.8 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 11.0 04:52
最高気温(℃) 24.3 14:06
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.3(南東) 14:28
※17時現在
 
白花類とマツバウンランを探しに荒川左岸土手からにしました
 
子供の森横堤や森の中では カラスノエンドウは大群落するも白花はなかった
 
森の中の通路ではムラサキケマンが 表現違いですが 並木のように列をなしていた 撮影は難しいので一部を切り取りました
自生地に着くと 疲れたのでテントの椅子に座らせてもらって 愚痴をこぼしたら 自転道の出入口の柵の下に白いカラスノエンドウがあると教わる
 
田島白に向かう途中で会員さんのおばさん二人と出会い 桜草公園の下流の桜並木の鉄柵に沿って シロバナヒメオドリコソウが大群落していると教わり およその感覚でシロバナヒメオドリコソウブロックにたどり着いた
 
かつては 大きな塊とは出会ってはおりますが ここは 小さな塊から大きな塊が 全長5mもあった
 
この時期 立ち寄る場所ではないのですが 五月の半ばころにスイカズラを探す程度でした 実に見事でした

この頁トップへ

5月前へ   4月  花期・道順  年頭に思う  トップページ  御意見箱