8月前  7月中へ  トップページ ご意見箱 

自然の四方山話 7月(後)

 7月(後)の目次 
 終活わが生涯を振り返る第40話 
 久しぶりの自転車出動きつかった 
 終活わが生涯を振り返る第44話 
 終活わが生涯を振り返る第41話 
 終活わが生涯を振り返る第43話 
 終活わが生涯を振り返る第45話 
 終活わが生涯を振り返る第42話 
 天気は昨日と同様自転車出かけ
 終活わが生涯を振り返る第46話
    

終活わが生涯を振り返る第46話
19/07/31(水)  12:40更新

映画館の失敗から 家庭内がぎくしゃくしていた そこへ 喫茶店の店主の渋谷さんから声がかかった
 
彼は しばらくの間パンパン出身の内縁の妻の故郷である 相模湖畔の近くにいたが 折り合いが悪く 別れてきた
 
しかし 原町田も住みにくいので清水市で喫茶店を開く予定 あなたも失敗して混乱の最中でしょう 一緒に行かないか
 
ということで乗ることにしました
 
住まいは5km先の山間部のふもとの農家の屋根裏を間借りする 朝はバスで市内に行くが 帰りは5kmを歩いて帰る毎日でした
 
店は繁盛しなかった 渋谷さんと近くの中国料理店で昼飯と言うことになり 入ってびっくりした
 
国鉄町田駅前の経営者のご夫婦が経営していた 渋谷さんはこれを知っての清水市だった
 
暇があり過ぎるので街中を歩いてみた ここも露天商が列をなしていた その中にデンスケという博打めいたものがあった
 
初期のタバコのピースを三箱 ひと箱の裏に細く小さく切り抜いた穴の有る箱があって これらをテーブルの上で投げて当てさせるものです
 
私も夢中になって 少ない小遣いを当てられずに使い果たした そこでピンときた これを教えてもらって商売しようとね
 
米軍の証明書を見せて 教えを請いだ 渋々ながら教えてくれた ピース三箱とも 反対側に同じ場所に同じ印を入れる 穴の開いた箱を逆の周りになるように投げる 残り二箱のひと箱を穴の開いた箱に見せるように投げる 右手で投げ 左手で抑える 後は客の顔を見て裏をかくことに専念する
 
宝物を手に入れたと有頂天になる
 
今日は晩秋の夜 空っ風も強く寒い 山のふもとへの近道は 清水市の遊郭(公認売春宿)脇を通るのですが 渋谷さんから
 今夜は寒いから遊郭へ止まっていこう
というになった
 
渋谷さんがさっと消えた 私には お婆さんがどうぞと案内してくれた 案内役かと思ったが女郎だった こんな年寄り相手とは気が乗らない
 
お婆さんは裸になって布団にもぐってきた 私の震えが止まらない 何をされても拒否するだけ そこでお婆さんが
 結婚しているの?
 うん 
 うちでもこうなの?
頷くと お婆さんが説教を始めた
 あなたは良いが 奥さんが可哀そうだよ 好いこと教えて
 上げるから ほら 手を貸して これ判るね この上に
 触れると突起が膨れる(今でいうクリトリス)ここはね
 快感の巣だよ これさえしてあげれば奥さんは幸せになる
 
凄いことを教わったと興奮するのに お婆さんは
 ちょっとお風呂に入ってくるね
出て行った 二度と戻らなかった お金を払っての一緒の泊りなのにと頭にきたが 冷静になって考えると 凄い技を授けてくれたんだからいいか
  
つづく
    
2019年07月31日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 27.3 0.0 北西 1.3  
2 26.7 0.0 北西 2.1  
3 26.6 0.0 北西 1.8  
4 26.5 0.0 北西 1.2 0.0
5 26.1 0.0 西 0.6 0.0
6 26.6 0.0 西南西 0.8 0.3
7 28.1 0.0 西北西 0.9 1.0
8 30.0 0.0 南西 1.1 1.0
9 31.5 0.0 南西 1.4 1.0
10 33.3 0.0 東南東 2.3 1.0
11 34.6 0.0 南西 1.7 1.0
12 35.9 0.0 2.0 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 25.6 05:09
最高気温(℃) 35.9 12:00
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.1(東南東) 09:58
※12時現在
 
昨日は36℃を越えた 今日も越えるようですね どちらさんも熱中症に気を付けてください
 
クーラーがあっても お塩と水は欠かさずに
 
私道から我が家への上り端は奥行3cmと深さ3cmの 最悪の環境でツユクサは密生している 凄い生命力なんですが 水分補給が不足すると葉に白い斑点が出る
 
しかしね 我が家のシロバナツユクサは荒川の左岸土手で 根っこごと抜かれてほったらかされていたが 自身の体内の水分だけで生き延び そして 花を咲かせていたのを拾って我が家に持ち込んだ それが平成11年でした
 
今日はドア前で奇跡の花ピンクツユクサが一輪咲いてくれました 水分不足により色が薄い 夜に散水すべきです 今年は忘れていました

この頁トップへ

 

終活わが生涯を振り返る第45話
19/07/30(火)  11:33更新

年が明けて S23年になった 閉じた演舞場の経営者会いに行った 気力と資金もないので 映写機は二台も設置しているが 続ける気がしないという
 
そこで いくらなら貸してくれるかを尋ねたら 月十万 高いが やる気満々の私は経済的な問題は気にしなかった
 
町田映画館には悪いが 東京では洋画を取り上げている映画館はいつも満員だった 何故やらないのか ここに自信があった
 
洋画フイィルム供給会社も抑えたので前後も見ずに突き進んだ
 
始まってから 変な噂が耳に入った 原町田と八王子は洋画では 館が三日持たない というのだ
 
我が館を見ると確かに 地元の方はほとんどいない 客のほとんどは パンパンと連立ったGI(米兵)だけだった それも 一日に二回の上映なのに合計で10組しか来なった
 
敗戦直後では 地方には 欧米人に対する嫌悪感が強いのかな
 
とうとう 三ヶ月で辞めざるを得なかった フィルム代は完納 映写技師も完納しているが 家賃は全額 払っていなかった
 
家主さんは 諸経費を精算してくれていれば 家賃は良いですよ というが そうはいかないでしょう
 
なんとか 十五万円を工面して許してもらいました
 
我が人生で最初の大失敗でした それにしても S23年なのに地方では欧米の匂いは受け入れられないのかね

東京での成功例だと蔵がいくつも経つはずだった

つづく
  
2019年07月30日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 26.3 0.0 西 0.3  
2 26.1 0.0 西南西 1.1  
3 26.2 0.0 0.6  
4 25.7 0.0 南西 1.0 0.0
5 26.3 0.0 東南東 0.7 0.0
6 27.0 0.0 東北東 0.9 0.0
7 28.7 0.0 西南西 0.5 1.0
8 29.4 0.0 北西 1.3 1.0
9 31.2 0.0 西南西 0.7 1.0
10 32.3 0.0 南南東 1.2 0.8
11 33.3 0.0 南東 1.3 0.8
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 25.6 04:10
最高気温(℃) 33.6 10:47
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
3.4(南南西) 10:59
※11時現在
 
今日も猛暑に行きそうですね クーラーを入れ過ぎると 鼻水と咳き込みが激しいので 抑えめにしている
 
今日は久しぶりで 私道の上り端で 奇跡の花ピンクツユクサが一輪咲いてくれました 白花は 二十輪を割っていた

この頁トップへ

 

終活わが生涯を振り返る第44話
19/07/29(月)  17:13更新

S22年の年末 小田急原町田駅前でよく会う男と出会った 今日は相手から会釈された
 
何時もは私を避ける目つきですれ違うのですが 挨拶されたので声を掛けた そこで知った 右翼員だった 右翼て何なのかも教えてくれた 東京は飯田橋駅から靖国神社方向にある本部に出勤するという
 
政治に関心はなかったが 右翼を知ることにより あの思想が馬鹿な戦争を起こし 国家を潰したんだと薄々知る
 
台湾料理店は客がなく 閉店していた コックは 幸いにも下鶴間の豪農に頼まれて 息子夫婦が浅草は国際劇場(今は閉鎖)の真向かいで店を出すので 好いコックを紹介してくれと頼まれ老コックを送り込んだ
 
あれだけ居た高座工廠の台湾の子供たちが三人だけになっていた 他に 藤沢商業高校の教諭と元ボクサーと町田町営の町田病院院長の全てが高齢者だった
 
そこへ強盗事件が発生 やられたのは 小田急駅前の金物屋と町田病院という 金物屋の親父さんが台湾人だったと証言 これはおかしい 前記のように強盗する台湾人はいない よそから来たものとしても町田病院はやらない筈だ
 
そこで 台湾人らの名誉のために 店を閉める直前に金物屋を訪問した 営業の邪魔を避けて
 
台湾人台湾人の一点張り 根拠も何もない
 
翌朝 オマワリが来て町田自治警察へ引っ張られた 三畳ほどの部屋に通された 警視庁から派遣された調査本部員が五人ほどいた
 石井刑事も立っていた
 
警視庁は 私を強盗の一員としていた だから脅しに行ったのだろうとほざいていた 私は論理的に反論していた
 
そこへ 石井刑事が恐るおそる
 大久保君にそういう事はしませんので 私に任してください
やっとの思いで釈放された それにしても 石井刑事が居なければ警視庁に無理やり犯人の一員として 逮捕されたでしょう
 
石井刑事に礼を言い 警察を出た そこへ 町の古くからいるチンピラと出会った 直感的に 此奴の仲間だなと感じ 声を掛けた
 
すぐ戻るから待ってくれと言われ 待った
 
三十分ほどして出てきた 一昨日の強盗事件を知ってるね 頷いた 犯人も知ってるね 知らないよ というが 目がおかしい 何がおかしいのか説明できないが 勘ですね
 
隠さないで教えてよ さもないとお前がしていることをばらすぞ と脅した 古くからの町民ですから見て見ぬふりしていたが バラされたら懲役は間違いない
 
そこで彼は 私の耳元で
 私が云ったといわない約束なら教えます
三人組で 横浜の旭町のアパートに三人が住んでいると 住所と名前まで教えてくれた
 
その足で 石井刑事に伝えた 即日 横浜に出向いたところ引っ越した後だったという 三ヶ月後に群馬県で起きた強盗事件で 犯人が逮捕され 町田事件も白状したと 石井刑事が台湾人ではなかったと教えてくれた
  
つづく
 
2019年07月29日 さいたま(サイタマ)
北緯
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 27.0 0.0 西北西 1.0  
2 26.3 0.0 北北西 1.6  
3 26.0 0.0 西 1.0  
4 26.1 0.0 西 1.1 0.0
5 25.7 0.0 西 0.6 0.0
6 26.7 0.0 北西 1.4 0.4
7 27.5 0.0 0.9 0.2
8 29.2 0.0 北北西 1.0 0.8
9 30.4 0.0 北西 1.3 1.0
10 32.1 0.0 北西 1.0 1.0
11 32.9 0.0 南南西 1.2 1.0
12 34.1 0.0 南南西 1.6 1.0
13 35.0 0.0 南南西 2.3 1.0
14 35.5 0.0 2.8 1.0
15 34.1 0.0 南南東 3.1 0.8
16 33.1 0.0 2.8 0.0
17 32.3 0.0 南南東 2.3 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 25.4 02:45
最高気温(℃) 35.8 13:47
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.1(南南東) 14:46
※17時現在
 
梅雨明けと同時に 猛暑日 二階にある私の部屋ではクーラーを22度に設定しているのに 温度計は33,4℃
今日は病院の定診日 家族の命令で自転車は禁止 往復をタクシーにした 今日は皮膚科なのですが この先生は毎度 一時間近く患者を見ない その分時間がかかった

この頁トップへ

 

天気は昨日同様自転車で出かけ
19/07/27(土)  17:20更新

2019年07月27日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 27.4 0.0 南南東 2.2  
2 27.5 0.0 南南東 3.1  
3 27.7 0.0 南南東 3.2  
4 27.0 0.5 南南東 2.4 0.0
5 27.2 0.5 南南東 2.8 0.0
6 27.2 0.0 2.5 0.0
7 28.7 0.0 2.3 0.6
8 30.8 0.0 2.4 1.0
9 31.7 0.0 南南東 2.9 1.0
10 32.2 0.0 南南東 4.6 1.0
11 32.2 0.0 4.7 0.9
12 32.2 0.0 南南東 5.2 0.9
13 32.2 0.0 5.1 0.7
14 32.6 0.0 5.4 0.9
15 32.5 0.0 4.4 0.8
16 31.5 0.0 南南東 5.5 1.0
17 30.7 0.0 南南東 5.3 0.9
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 26.5 00:01
最高気温(℃) 33.1 12:23
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
12.8(南) 15:10
※17時現在
 
昨日と天気は全く同じです 眩暈が激しいが我慢して自転車で自生地へ 何度も倒れそうになるが 水を飲みながらしのいだ
 
元駐車場で初めて出会った白い花があった
 
自生地につくと カメラを二台持った 大柄なイケメンお兄さんがしきりとシャッターしていた 始めて見る顔でした
 
一応声を掛けたが 撮影に夢中なので突当りまで行き シロネを確認 お兄さんに教えようと待った
 
十字路に姿が見えたので声掛けした シロネは初めてだった ここで
 私の悪癖が目を出し 三十分以上も時間を奪った
 
この間 眩暈が激しいのでしゃがんで喋っていた さすが 足がしびれて立つのもままならない お兄さんが心配する程だった ここで別れた
 
この眩暈の原因は 酷暑と生まれつきの貧血症が超高齢と共に 激しくなるようでした
 
事故ることを避けるには 秋まで出かけないことにしました
 
明日は休みます

この頁トップへ

 

終活わが生涯を振り返る第43話
19/07/26(金)  12:46更新

娘も成長していた ハイハイするまでになったが 泣き虫で困ったものだ
 
そこで自分を振り返った 親から離れて特攻隊員としての生活も終えて 戦後は横浜の南京町を中心に悪の世界に没していながら 反社会員にならなかったのは あの鬼婆母親の超暴力的折檻が 私を反社会員にならずに済んだのではないか
 
そのように思い 例え 女の子であっても暴力的教育が良いと感じ あの泣き虫娘にも ピンタと言う暴力をふるっても泣き止まない
 
この時も 泣き止まないので ピンタを張り続けたが効果なし そこへ母親が
 せっちゃん これしてくれる?
と声を掛けたら 泣き止んでハイハイして言われたことをやりだしたではないか 笑顔すら現れた
 
人には個性がある 私の場合は 鬼婆の暴力に耐え強い意志の生きざまができたが それぞれはそうはいかない事を知る
 
暴力でなく 個性を引き出す 強要ではなく 母親が
 せっちゃん これしてくれる?
のひと言で ハイハイして 泣き止み せっせと言われた作業をこなす これが個性 よーし 暴力はやめた
 
ただし 原町田からヤクザ者を追い出すのは 暴力もやむを得ないと きちんと使い分けたのでした
 
我が家から通りに出て 右へ 50m左先に横丁があって 向こう角が町工場 その工場を経営者が閉じてしまった
 
三ヶ月ほどで劇場に変身した ほぼ毎日実演だった ここは街外れ どうやって広告したのか 毎日満員でした 私が 町田映画館で興行した時の芸人も出ていた

しかし なぜか 半年で閉店していた あの場所での演芸は無理か もったいないので私が何とかしたかった が 資金も能力もないものが馬鹿なこと考えるんだなと 自戒していた
  
つづく
    
2019年07月26日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 25.7 0.0 南南西 1.1  
2 25.4 0.0 1.7  
3 25.2 0.0 南南西 1.7  
4 25.1 0.0 南南東 0.8 0.0
5 24.7 0.0 静穏 0.1 0.0
6 25.7 0.0 南南東 0.5 0.9
7 28.1 0.0 2.1 1.0
8 30.4 0.0 2.3 1.0
9 31.3 0.0 4.5 1.0
10 32.3 0.0 南南西 5.0 1.0
11 32.8 0.0 5.5 1.0
12 32.9 0.0 5.3 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 24.1 03:25
最高気温(℃) 33.2 11:28
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
11.8(南) 10:44
※12時現在
08時には30℃を越えた 熱中症予防でさぼりました 今日は猛暑日に到着するかな

この頁トップへ

 

久しぶりの自転車出動きつかった
19/07/25(木)  14:50更新

2019年07月25日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 25.7 0.0 北北東 0.6  
2 25.4 0.0 北東 1.8  
3 24.7 0.0 北東 1.3  
4 24.8 0.0 東北東 1.4 0.0
5 24.7 0.0 1.1 0.0
6 25.3 0.0 静穏 0.2 0.0
7 25.7 0.0 西北西 1.0 0.0
8 26.4 0.0 北西 1.4 0.0
9 28.4 0.0 北西 1.5 0.3
10 29.2 0.0 1.1 0.8
11 30.8 0.0 南西 1.4 1.0
12 32.0 0.0 南西 1.9 1.0
13 33.4 0.0 南南西 1.9 1.0
14 33.5 0.0 3.0 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 24.5 03:15
最高気温(℃) 33.7 13:45
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.6(南南東) 13:52
※14時現在
 
一週間ぶり しかも 暑い 自転車にはきつい子供の森横堤上流の田んぼ地帯 生まれつきの貧血症も加わって きつかった
 
ここを選んだのは 左岸土手沿いにシロバナクサフジ会いにです 昨年から消えて 今年は 標準種が十倍に増えていた
 
自転車では 田んぼ地帯の畔は無理でした 今日も どぶに自転車を突っ込んでしまった 幸いにも怪我はなかった
 
秋には 田んぼの花があるが 自転車を引っ張って歩くしか無いですね 頭もおかしくなっていた
 
花の名前が 全然思い出せない 検索も面倒なので無記入で横着しました

この頁トップへ

 

終活わが生涯を振り返る第42話
19/07/24(水)  10:22更新

この話は S22年に 台湾人の耳鼻科医から聞いた話です この話の中身には三つの諺の元があります
1.故郷に錦を飾る 2.覆水盆に返らず 3.糟糠の妻
 
妻帯者である朱買臣は勉学の虫である 幾度となく科挙(古代中国の任官試験)に挑戦するが ことごとく失敗する
 
働かずに勉学にいそしむあまり生活は困窮を極めた 細君は農奴(中国では1945年まで 一握りの支配者の基に都市住民以外は農業奴隷として悲惨な状態にあったそうである)のパートとしての僅かな収入では支え切れず 働いてくれる見込みのない亭主にたまりかねて 細君は逃げ出し さっさと再婚した
 
やがて朱買臣は合格し 任官された そうなると故郷では町中の道路を石畳みで舗装して 官吏となった者を迎える
 
朱買臣は 皇帝から与えられた錦の服で着飾って 家来を引き連れ 故郷を訪問する
 故郷へ錦を飾る とはこれが由来
 
朱買臣の一行は粛々と町に入る 道路の両脇には出迎えの町人達で沸き返っている
 
その中に朱買臣の元細君もいた 氏名が同じであるため元夫であるかを確認に来たのだ まさしく 元夫である 元細君は顔面蒼白となる  
その夜も更けて細君は朱買臣の宿を訪ねた 自分の非を詫び 復縁を懇願する 朱買臣曰く
 良かろう 我々は夫婦であったのだから
 土瓶に水を入れてお茶碗と一緒に持ってきてくれ
元細君は いそいそと言われたとおりに朱買臣の前に土瓶とお茶碗を差し出した
朱買臣はまた言う
 お茶碗に満々と水を入れてくれ
 
元細君はお茶碗に満々と水を入れた
朱買臣はまた言う
 お茶碗の水を床に捨ててくれ
元細君は復縁の儀式だろうと思い 言われたとおり水を床に捨てた
朱買臣はまた言う
 今捨てた水をお茶碗に戻してくれ
元細君 ハタと困った
 
朱買臣はさらに言う
 私はあなたを酷い目に会わした これはいくら詫びても
 詫びきれるものではない が あなたは再婚した ご主人を
 どうなさるるのですか?
 あなたと私の関係では床に捨てた水をお茶碗に戻せないのと
 同じで どうにもならない
 現在のご主人を大事にするのが 今のあなたの務めですよ
と こんこんと諭した
 
朱買臣のもとを立ち去った元細君は その足で首をつって自殺した これを なげ悲しんだ朱買臣は 元細君を丁重に葬り墓石に次の詩を刻んだ
 
  覆 水 難 収
青 草 池 邊 土 一 塊
千 年 埋 骨 不 埋 恥
丁 寧 属 向 人 間 婦
自 古 糟 糠 合 到 頭

タイトル・覆水盆に帰らず(和訳)
一行目・景色とは 草 水 木立のある丘があって成り立つ
二行目・骨は千年埋もれるが 恥は埋もれない
三行目・世の婦人たちに申し上げます
四行目・いにしえより糠(ぬか)と米は対(つい)である      
この詩が評判となって 支配階層の婦人たちが目覚め 女性上位社会は誤りであり 貞淑な妻であるべきと糟糠の妻の運動に発展し 何時しか男尊女卑という封建社会に定着した
 
この話は 二千年以上前の話だそうです

つづく
  
2019年07月24日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 24.8 0.0 東北東 2.3  
2 24.3 0.0 1.6  
3 24.3 0.0 北東 1.4  
4 24.2 0.0 東北東 2.5 0.0
5 23.9 0.0 1.5 0.0
6 24.6 0.0 東北東 1.8 0.0
7 25.4 0.0 東南東 0.6 0.4
8 26.2 0.0 東北東 0.6 0.1
9 26.2 0.0 北北西 1.3 0.0
10 27.4 0.0 北西 2.1 0.4
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 23.9 05:22
最高気温(℃) 28.5 09:36
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.4(東北東) 04:20
※10時現在
予報では 午後から晴れるというが レーダー画像や南西方向の黒雲を見せられると 慣れない93歳の自転車族では にわか雨に弱いので我慢しました
 
白花ツユクサは静かでした

この頁トップへ

 

終活わが生涯を振り返る第41話
19/07/23(火)  11:35更新

中国料理店に入ると 中央の丸いテーブルに二人がいた 右側が親分と言う 理知的な顔でヤクザの親分には見えない
 
怪我した子分が親分の隣に座り もう一人は子分の隣に座った 親分が開口一番
 なんで俺の子分に怪我をさせたんだね
事実関係がだいぶ違うので私は逆に質問
 何故 あの喫茶店のカウンターの奥にいたのですか
これには親分もびっくりした顔になった
 喫茶店の客に対して うるせーはないでしょう
 その上 殴るとはね 反撃されても文句はあるめぇ
これを聞いた親分は 怪我した子分に対して    
 おまえ そういうことしたのか この馬鹿ヤロウ
怪我した子分にピンタを張り続けた
 
親分は丁重に謝ってくれて これじゃ 原町田は無理だな と言い  まだ21歳の若造に最敬礼して立ち去った
 
何だったのか 現在も理解できない
 
又も強姦殺人事件が起きた 昨年の強姦未遂事件の被害者が 今度は 自宅で強姦された上で殺され 湯船に沈められたという
 
出しゃばりの私は 現地に飛んだ 嗅ぎまわった結果は やはり 未帰還の夫の叔父臭かった
 
これについて 石井刑事が訪ねてきた どう思うかと 私は とっさに
 今度は強姦された上に殺されて湯船に沈められたんでしょう
 ということは犯人の精液が湯船に漂ってないか それが先だね
当時は 科学的な調査はほとんどなかった
 
半年後に石井刑事が お陰様で犯人は夫の叔父だったと報告して頂いた
 
つづく
 
2019年07月23日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 22.7 0.0 北北東 0.7  
2 22.6 0.0 北北東 1.2  
3 22.6 0.0 東南東 0.7  
4 22.6 0.5 北北東 0.9 0.0
5 22.6 0.0 1.2 0.0
6 22.8 0.0 1.5 0.0
7 23.3 0.0 北東 1.3 0.0
8 23.4 0.0 北北東 1.2 0.0
9 24.1 0.0 1.6 0.0
10 24.3 0.0 北北西 1.0 0.0
11 26.2 0.0 北東 1.8 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 22.5 05:13
最高気温(℃) 26.2 11:00
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
3.3(東北東) 10:58
※11時現在
 
今日も雨だったが 北へ5km先のアメダスでは降らなかった?
 
ついに 奇跡の花ピンクツユクサが毎日咲くようになった模様 ドア前に二輪 私道の上り端に一輪 白花も数えるのが面倒なほど咲いていました   

この頁トップへ

 

終活わが生涯を振り返る第40話
19/07/22(月)  09:48更新

年が明けて 昭和22年になり3月3日に長女が生まれた 節句に生まれたので「節子」と名付けた
 
父親になっても 家族を顧みない毎日でした
 
喫茶店主は 年増のパンパンと内縁関係にあった が 内縁の妻は店にはいなかった 何故かは知らない
 
今日も 喫茶店に入ると カウンターの向こうに見知らぬ顔が座っていた
 マスターは?
尋ねると
 うるせい!
見るからに やくざぽい そこでヤクザ退治精神が燃え出し
 貴様は何者だ ここは喫茶店だろう 客に向かっての言葉か
詰め寄ると 相手は立ち上がって 殴りかかってきた
 
こうなると 生まれつきの喧嘩太郎がうずき出し 瞬発的にかわした上で 目の前にある鍋の蓋を取って 顔をめがけて振り回した 見事に眉間に当たり 目じりから血が流れだした
 殺してやろうか 原町田では貴様のようなのは許さん
そこで ヤクザ者を喫茶店から追い出した
 
私は 喫茶店に居座ったが 店主の渋谷さんは現れなかった どうしちゃったのかな あのヤクザ者に店を取られたのかな
 
そんな想いを巡らしているうちに 先ほどの男と連れが現れた
 うちの親分が 町田駅前の中国料理店で待っているので
 私らと一緒に来てください
馬鹿に丁寧語だ
 
これは 大変なことになったのかな いずれにしても 退治した以上 親分も退治しなくちゃ おさまらない そこで彼らについて行った  
つづく
    
2019年07月22日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 21.8 0.0 東北東 1.9  
2 21.6 0.0 東北東 1.4  
3 21.5 0.5 北東 1.6  
4 21.4 0.0 東北東 1.8 0.0
5 21.3 0.0 北東 1.0 0.0
6 21.4 0.0 東北東 1.6 0.0
7 21.4 0.0 北北東 1.6 0.0
8 21.5 0.0 北東 1.9 0.0
9 21.7 0.0 1.8 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 21.3 07:13
最高気温(℃) 22.1 00:13
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.3(東) 08:19
※9時現在
 
今日も霧雨 怠け者を応援しているかのようだ
 
奇跡の花ピンクツユクサは ドア前と 私道からの上り端に一輪ずつ咲いてくれました 文字どおり奇跡の花です

この頁トップへ


8月前  7月中へ  トップページ ご意見箱