4月後へ   もどる    トップページ

サクラソウ4月

 4月中の目次 
 終活わが生涯を振り返る第248話 
 終活わが生涯を振り返る第251話 
 終活わが生涯を振り返る第253話 
 終活わが生涯を振り返る第249話 
 雨にやられたサクラソウ見頃無し 
 サクラソウは雲隠れ才蔵でした 
 この国は言葉を理解しない国民 
 自生地・子供の森・ピクニックの森 
 終活わが生涯を振り返る第255話 
   

終活わが生涯を振り返る第255話
20/04/18(土)  10:25更新

森羅万象は有限
07/08/13
アカツメグサは華やかなりし頃を偲ぶよすがもない醜い姿に変容している 宇宙はすべて有限というが 宇宙の息づかいで言えば 花々は瞬きの命 人間はもう少し伸びて一呼吸しかない 何百億光年も人間が生きていれば退屈でしょうね 人間の根源をなす聖なる営みといっても何百億光年も続けられないだろうし よしんば出来たとしても地球なるものが何万個もないと聖なる営みの後始末を収納出来ないでしょう

それほどわずかしかない人生とすれば 楽して生きたいね その点 私は幸運であった 生まれ育った家庭には色々な問題があった それを振り切るために旧制中学を中退して海軍特殊航空兵に志願して体のいい家出 幸か不幸か死なずに終戦 そのまま帰郷せず 親不孝を続けた

復学せず間もなく早婚 怠け者の能無しと来ているから 家族を養う気さえない そのために逃げられた 今振り返ってみると 罰どころか 今日あるのはすべて女衆によって引継ぎ引継ぎで支えられてきていた 怠け者の能無しではあるが ある特殊才能は持っていた ここに力ある方々が神輿をかついでくれた 私はただ揺られていれば良かったのだ

ああしたい こうとしたい なんていう気はさらさらない とにかく 人間が持ち合わしている欲なるものは皆無である ゆえに 苦になる事態と出会わない あればよし なくても支障はない 今夜食べるお米がなくても億万長者気分でいる

もしも 罰が当たるとすれば 宇宙の一呼吸が少し長くなることかな 生ける屍として苦しみぬく 案外そんなところかもしれないね どっちにしても今更おたおたしても始まらない
  

つづく   
 
2020年04月18日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 12.4 2.5 南西 1.1  
2 11.8 2.5 0.7  
3 11.8 2.5 東北東 1.8  
4 11.6 3.5 東北東 2.7 0.0
5 12.6 2.5 東南東 3.5 0.0
6 12.9 1.5 東南東 3.3 0.0
7 12.9 5.0 4.8 0.0
8 13.1 3.0 南東 2.3 0.0
9 13.6 5.0 4.9 0.0
10 13.9 6.5 東南東 5.5 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 11.5 04:03
最高気温(℃) 14.5 00:03
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
10.1(東) 07:01
※10時現在
 
ここんとこ良く雨が降るね 日替わりから記録に残る雨が今も続いています 今年のサクラソウの最後は哀れですね 咲き出してからの雨は サクラソウの首たらしを強要 痛めつけられます せめてそっとしてあげたい 終焉期は

この頁トップへ
 

サクラソウは雲隠れ才蔵でした
20/04/17(金)  17:47更新

2020年04月17日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 8.7 0.0 2.7  
2 8.6 0.0 東北東 2.6  
3 8.5 0.0 東北東 1.9  
4 8.3 0.0 北東 1.8 0.0
5 8.5 0.0 1.9 0.0
6 8.7 0.0 東北東 2.1 0.0
7 8.9 0.0 東北東 1.2 0.0
8 9.8 0.0 1.9 0.0
9 10.2 0.0 1.7 0.0
10 11.7 0.0 南南東 1.2 0.3
11 12.9 0.0 1.4 1.0
12 14.0 0.0 南東 2.6 1.0
13 15.6 0.0 南南東 3.1 0.8
14 15.9 0.0 南南東 2.8 0.5
15 16.6 0.0 南南東 2.7 0.6
16 16.0 0.0 南東 4.3 0.1
17 15.7 0.0 南南東 2.0 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 8.3 04:08
最高気温(℃) 17.5 14:43
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
8.6(東南東) 16:27
※17時現在
 
陽が射してきたので慌てて自生地へ A区と元駐車場境のシロバナホトケノザは盛んでした
 
自生地内は もう草っ原ですB区の十字路の10m手前に 綺麗に選定した部分がありますが 剪定作業が遅かったために一面にあるサクラソウは 花を咲かぜずに隠れてしまっていた
 
A区にも四枚花弁があったが 粗忽者ゆえにピンボケを確認しなかった 修正作業で何とか見られました
 
D区の田島白は 二株も蕾のままです 1番はあと十日かな 2番は天気さえよければ日曜日に咲くかな
 
第二自生地は 今週の頭では最高の見頃だったようです 今日もオギとヨシが出始めていますが 絨毯風に見られました
     
 
終活わが生涯を振り返る第254話
20/04/17(金)

淡く悲しい別れ   
07/08/10

平成15年の4月に生まれて初めて救急車で運ばれ 生まれて始めて入院して以来 月一の検診を受けています ややして この中堅総合病院に二つ目の薬局ができて そこへ行くよう主治医の要請で利用してきました 何年ぐらい前からだろうか最初の薬剤師さんの一部が入れ替わって その中に私だけの思いかも知れないが目を引く美人薬剤師さんがおります

これも何時頃からか私の帰り際に手のひらを肩の高さに上げてそっとバイバイしてくれるようになりました 何時しか私も そのバイバイが楽しみになってきます それと 時々私と目線が会うと顔を真っ赤にしていた

中々記憶力の良い子でして あるおばあさんがやってきて 名も告げずに何かを尋ねていました その子は とっさに 資料棚の中からある資料を引き出して渡していました

この頃辺りから 語りかけるようにしていて この時は思わず
 凄い記憶力だね 名乗っていないのに
と小さい拍手をすると この子も 小さく拍手して
 自分でもびっくりしている
と ニコッとしていた 件のおばあさんも
 本当だ 私は名前を言っていないのに
と褒めていた

昨夕(診察を受けるのに長い時間待たされるのが嫌で毎回最終になるよう受付を調整している)薬局の経営者とその子の二人だけだったので 経営者にお盆休みについて尋ねたところ 病院は年中無休だからお盆休みはないという
 この子は来週をもって辞めます
 父親の帰郷命令が出たそうです
思わずがっかりしましたね

なんだ 辞めるのか こんな可愛い子なんで毎月来るのが楽しみだったのに残念だね どこにいても元気でね

そして 後ろ髪を惹かれる思いで薬局を出るとき 例の肩のところでバイバイしてくれていた もうこのバイバイに会えないとは淡く悲しい
  
つづく


この頁トップへ
 

終活わが生涯を振り返る第253話
20/04/16(木)  10:25更新

カブトムシ少年の母から便り-
07/08/07
では 昔の親たちは徳育するほど高等教育を受けていたのか ノーです 昔は社会全体が貧しかった 貧困の中で親たちは如何に子達に食べさせるかに寝食を削って生活を支えていた その環境で子達は親の手助けは義務と承知して成長する そして この環境から僕が 私が何とかして親に楽をさせたい一心で無心で働いた つまり 親孝行が人格の評定になっていたのだ

現代の子達はどうか 親孝行をする必要はないほど親達は裕福である 幼稚園から贅沢三昧をさせるのが親の務めと変化した 子たちも親のすねをかじるのが当たり前になった 親孝行は必要ないのだ

かじるすねを持たないのが 周りの裕福な子達を羨望し 果たせない夢を犯罪によって満たすのである 勿論 裕福な家庭の子たちにも犯罪者は続出している それは見かけ上の裕福であって実情はかじられるすねが無いのである
 
その遠因は 犯罪学校もどきのマスコミの犯罪再現放送と 暴力ゲームが拍車をかけた

この世情の中で SSお母さんの存在は尊い そのお子さんは快活で楽しいSSお母さんによって知らず知らずに徳育されていきます まだまだ この国も捨てたもんじゃないですね SSお母さんに乾杯!

それに引き換え 私はというと うれしさのあまりに確認もせずに添付画像付で返信した内容がなんと 少年3人の第1景ではなく100番違いの画像を送ってしまった 慌てて理由を告げて再送信 それが自分宛に来ちゃった 送信済みアイテムからだった 粗忽振りを告知して再送信 又もややらかしたね 少年3人のすでに送信している第2景ではないか 3通目でやっと目的が果たせた ちょっとした騒動でした 

粗忽は生まれつきではあるが 益々ひどく これは死んでも治らんでしょうね あの世へ行ってから しまった!忘れ物だ〜で現世へ取りに戻るでしょう 日常はこれの連続ですからね

  
つづく    
    
 
2020年04月16日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 10.4 0.0 0.4  
2 11.0 0.0 1.6  
3 11.6 0.0 1.9  
4 11.7 0.0 東北東 2.0 0.0
5 10.2 0.0 3.8 0.0
6 9.5 0.0 3.0 0.0
7 10.2 0.0 2.7 0.7
8 11.1 0.0 東南東 3.3 1.0
9 12.2 0.0 3.7 1.0
10 13.4 0.0 3.9 1.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 9.4 05:57
最高気温(℃) 13.6 10:00
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.3(東) 05:03
※10時現在
 
私よりはるかに若い方たちが さっさとあの世へ旅立っています 昨日訪れた子供の森横堤の上流側淵にある畑や田んぼの持ち主たちが四人も消えていました
 
画像の矢印には小屋があって ご夫婦が作付けしていました 奥方は「さくらそうを守る会」の会員さんで愛想の良いおばちゃんでした ご主人は 畑で 挨拶しても 腐った顔をします 女房を盗み取ることが分かっていたようです
 
そのご主人が先に旅立ちし サクラソウシーズンが終わると 守る会の会員さんらが あの小さな小屋によって作業を邪魔していました 三年前から姿が見られなくなって 今年は小屋も取り払っています 旅立ったのかな
↑の画像の手前は この画像の左側にある休耕田の持ち主が 妹夫婦に畑を貸していた
 
その義兄は10年ほど前から姿が見えなくなっていた この義弟も四年前に脳梗塞で 軽い半身不随状態ながら 車も運転できて野菜作りは出来ていた それが昨年の後半から作業姿が見られなくなっていた 昨日立ち寄ったら 休憩小屋だけで 他の小屋はなくなっていた
 
車の運転ができなくなったのか 旅だったのか あの一帯を通ると侘しくなります   

この頁トップへ
 

自生地・子供の森・ピクニックの森
20/04/15(水)  19:57更新

2020年04月15日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 8.1 0.0 北西 4.4  
2 7.7 0.0 北西 1.8  
3 6.6 0.0 西 0.7  
4 6.0 0.0 南西 2.0 0.0
5 5.2 0.0 南南西 1.4 0.0
6 4.8 0.0 北北西 1.0 0.5
7 7.2 0.0 北北西 0.6 1.0
8 9.6 0.0 西南西 1.2 1.0
9 11.6 0.0 西 0.8 1.0
10 13.9 0.0 北西 0.9 1.0
11 16.2 0.0 南東 0.9 1.0
12 18.9 0.0 南東 3.1 1.0
13 20.7 0.0 南南東 4.3 1.0
14 20.1 0.0 4.9 1.0
15 19.2 0.0 4.2 0.3
16 19.2 0.0 5.1 0.4
17 18.6 0.0 4.7 0.7
18 17.7 0.0 3.3 0.0
19 16.8 0.0 2.3 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 3.9 05:39
最高気温(℃) 21.1 13:09
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
11.7(南) 15:36
※19時現在
 
自生地では埼大の先生が一人で調査していた 連日ですね 埼大は休校中なんでしょうね
 
サクラソウは ほぼ他の植生たちの陰に 田島白がD区に新しい株の蕾は開いてなかった その代り 真向かいのB区にも現れました ここは 昨年から消えていたのに 咲いてくれました
 
管理棟前にオランダゲンゲが一輪だけ現れました あの大雨は乾燥した自生地を潤したはずが 路面は亀裂だらけだったので確認しなかったが 今日は立ち寄ってみると E区の井戸側の窪みは帯水していた 自生地の水はここだけです
 
自生地は見るものがないので 秋ヶ瀬公園に向かった 超久しぶりで羽倉橋手前のピクニックの森に入ってみた 相変わらず通行禁止のままでした 歩きや自転車は通れていた
 
低い所は全て池状でした セリバヒエンソウが一株だけあった ムラサキケマンは終ったのか 何処にもなかった 花というものはヒエンソウだけでした
 
観覧路の両側に池があって 両方に亀チャンが日向ぼっこしていた 見落とすほど ちぃちゃな子亀もあった
 
この水だらけが 湿地帯と自生地は押し込まれていたのでした
 
終活わが生涯を振り返る第252話
20/04/15(水)
カブトムシ少年の母から便り-1
07/08/07
このタイトルの通りです メールのタイトルを見た瞬間 中々の才媛と感じましたね 『秋が瀬 かぶとむし少年の母です』 この一行ですべて用が足りています そして 本文を見やると 快活にして愉快な楽しいお母さん像が浮かびます 短い文章でご家族の団々の様子が手に取るようにわかりますね 見ている私も その場に居合わしている感覚になりました 感激のあまり 無断でご紹介しますね
 
送信者: "SS"
宛先: <sakuraso@jcom.home.ne.jp>
件名 : 秋が瀬 かぶとむし少年の母です
日時 : 2007年8月7日 13:27

先日、子供がうれしそうに「秋が瀬でカブトムシのメス、捕まえた」
といいながら、帰って来ました。
「それから、写真もアップしてくれるって」

なになに?
秋が瀬?カブトムシ?写真?

うちには、○○○団地公園で拾ったカブトムシのオスがいたので、
母:「やったね!すばらしい!」「よく採ってきたね〜」
母:「秋が瀬まで行ったの?こんな暑い中?」
聞けば、蜂もいたとか。刺されなくて良かった。
子供いわく、「蜂がおとなしいから、昼間がいいんだよ」
本当か?

次に「今日の21時過ぎに写真アップしとくって」
と名詞をくれました。

当日21時に見ましたが、まだ昨日のまま・・・
「これからだよ、明日みてみようね」
次の日
「のってる〜!!」
家族みんなで見ました。
ありがとうございました。

SS
(2020年の現在では真ん中と右のお子さんは社会人かな)

 
若年者犯罪が激増しています それらの遠因は 親の子供に対する無関心から起きているというのが 私の持論です 学校に押しやれば立派に育つと勘違いしています 学校は知識の植込みでしかなく 徳育(教養)は親が与えるものです それらがすっかりなくなったゆえの 若年者犯罪激増です
  
つづく

この頁トップへ
 

雨にやられたサクラソウ見頃無し
20/04/14(火)  12:55更新

2020年04月14日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 6.8 0.0 北東 0.5  
2 6.6 0.5 南西 1.9  
3 7.3 0.0 1.1  
4 7.9 0.0 北北東 1.9 0.0
5 8.3 0.0 北北西 4.2 0.0
6 8.4 0.0 北西 5.1 0.4
7 9.2 0.0 北西 7.1 1.0
8 10.0 0.0 北西 9.4 1.0
9 11.1 0.0 北北西 8.8 1.0
10 12.4 0.0 北西 8.1 1.0
11 13.1 0.0 北北西 8.5 1.0
12 13.7 0.0 北西 8.1 1.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 6.6 02:16
最高気温(℃) 13.9 11:45
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
17.2(北西) 08:29
※12時現在
 
24時間強弱の雨に 強風が暴れまわった 案の定 サクラソウたちは全域で首を垂れていた 丁寧に見れば 折れたのもあるでしょう
 
剪定した 記念石碑前は辛うじて群落が見られたが 以外は 雲隠れ状態 田島白も首を垂れたが 新しい株も顔を出していた
 
あの雨は 丹沢連山を雪で真っ白にされていた
 
帰れがけの時 青い乗用車が入ってきた 入れない筈なのに と思ったら 窓が開いて挨拶されました
 
なんと埼大の先生だった 大学の偉い先生に挨拶されるとは嬉しいですね
 
終活わが生涯を振り返る第251話
20/04/14(火)
07 私の散歩道(08)
07/08/04(完)
真ん中の親御さんへ
もしも支障がありましたらメールください 早速削除します ついでにこの2カットのオリジナルを添付します 掲載に異存がない場合もメールいただければオリジナルを添付しますのでどうぞよろしくね  
森じゅう聞こえる大声で中型蝶を追いかける
 ねねね とまってよ 綺麗に写すからさ いい子だね そうそう  ああ 早すぎるよ もう少しじっとしてね 靴の上に止まるのは
 良いが直ぐに移動したんでは写せないよ ケチンボ もう2秒で
 良いからじっとしてね ああ また失敗したよ
若いご夫婦が笑いながら通り過ぎた 蝶はよく言葉を理解してくれたようだが 忙しかった 格闘 3分 7カット中 決まったのは3カット 蝶はそれでも私の周りをぐるぐる回っていたが 私がくたびれたので終わりにした
 
何時の間にか 例の3人組が側にいた 早速 再生して見てもらったら
 アゲハチョウです もしかするとナミアゲハかも
真ん中の子の言葉でした 
  
  
つづく 

この頁トップへ
 

終活わが生涯を振り返る第250話
20/04/13(月)  11:45更新

07 私の散歩道(08)
07/08/04
たいした収穫もないのと この時間帯でさいたま市は全国でも最高の35,5度を記録していたらしい 子供の森の中ではそんなに暑くは感じなかった 引き上げるべく駐車場に向かうと 子供用自転車が3台 目に入った 先ほどの 三人の子供たちとのやり取りの証明になるので撮影しておいた
 
例の3人組の賑やかな声が(最初に声かけた地点)から聞こえた 早速駆け寄った 自転車を撮影してホームページに載せる断りだった
 お父さんかお母さんでパソコンしていますか?
画像の真ん中の背の高い子が手を上げた
 実はね 君たちから色々教わったでしょう 本当は記念撮影して
 私のホームページに載せたいのだが 親御さんが嫌がるだろうと
 思って あの自転車を撮影して載せると伝えてね
で名刺も渡した
これに対して画像左の一番チビさんが 
 撮ってとって〜
と叫び出した 他の二人も賛成していた
 親御さんが怒らないかね
 大丈夫だよ カブトムシと一緒に写して
 
せがんだのは画像左の子 親がパソコンしているのが画像真ん中の子 右の子はカブトムシの発見者 ご本人は大のカブトムシ嫌いという 左の子はバックの中に手を突っ込んで獲物を出そうとした瞬間 痛い!と悲鳴を上げた 手をさされたか噛まれたらしい 真ん中の子は激しく動くカブトムシに手こずってシャツに乗せた カブトムシはこれ幸いにと上へ逃げ出した図
そのまま手を離してカメラを見て シャッター
  
つづく   
 
 
2020年04月13日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 8.8 1.0 北北西 3.7  
2 8.3 3.0 北北西 3.1  
3 8.3 3.5 4.6  
4 8.2 1.5 4.9 0.0
5 7.9 2.5 4.3 0.0
6 7.8 1.0 3.8 0.0
7 7.8 1.0 4.5 0.0
8 8.1 1.5 3.8 0.0
9 8.4 1.5 4.4 0.0
10 8.8 4.5 北北西 4.0 0.0
11 9.0 4.5 6.8 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 7.7 06:56
最高気温(℃) 9.6 00:02
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
10.8(北) 10:51
※11時現在
 
予報どおりの雨でしたね サクラソウにとっては迷惑です 花粉を守るためなのか 首を必要以上に曲げたり 折れたりします
 
これで三日も出かけずにいた

この頁トップへ
 

この国は言葉を理解しない国民
20/04/12(日)  11:23更新

2020年04月12日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 7.9 0.0 北北東 3.0  
2 7.5 1.0 2.2  
3 7.4 0.0 2.4  
4 7.4 0.0 2.3 0.0
5 7.4 0.0 2.6 0.0
6 7.3 0.0 北北西 2.9 0.0
7 7.2 0.0 北北西 3.0 0.0
8 7.1 0.0 2.9 0.0
9 7.4 0.0 北北西 3.1 0.0
10 8.9 0.0 2.8 0.0
11 10.2 0.0 1.6 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 6.9 07:52
最高気温(℃) 10.3 11:00
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.8(北北東) 01:04
※11時現在
 
ご意見無しでしたね ということは問題はないよ という事でしょうか この記事は三つの大嘘があります 言葉を除いた 二つのものですので皆さんは知り得ません...

言葉の問題ですが 皆さんは何とも感じないようですね 私がこの記事を目にした時
「雨はアスファルトだけに降るの?」
と反発しました 雨は 一定の場所にだけ降るものではなく画像壱枚目のように全般に降るはずです だから自生地が乾燥するはずはないのです

サクラソウ自生地は大昔から乾燥地帯でした 画像二枚目を見てください
三好学博士が 地主たちの懇請によって大正五年と七年に調査に入り その結果を画像二枚目にまとめ 大正九年 天然記念物申請に出したものです

★さくらそう公園の場所は 元は湿地でした★
これは大嘘です 昭和43年4月半ばに さくらそう公園と向こう隣の現在の第二自生地にサクラソウがあるかを見に行きましょうと磯田洋二の提案で 私と10年来一人でボランティアで管理していた梶山爺さんと 三十五年前後 保護課に在籍した青木儀修元課長と 四人で探索していました
沼地は何処にもなく サクラソウはなかったのです
第二自生地の現在 サクラソウがあるのは 磯田洋二が植栽したものです

磯田洋二が「さくらそう通信」を利用してついた大嘘は今後も取り上げます


この頁トップへ
 

終活わが生涯を振り返る第249話
20/04/11(土)  12:45更新

07 足元の世界(8)
07/07/16   
14・15の両日に台風4号が当市に散水した量は118ミリだった 当市は何時もながら天災にはあまり縁がない ありがたいことです

甚大な被害を受けた各地の皆さん お見舞い申し上げます 願わくは公権力をもって一日も早い再建を願っております

乾ききった荒川河川敷に対して118ミリ程度の散水ではどうかなと出かけてみた 期待よりは少しましであった  
 
サクラソウ自生地編 (画像1と2)

なんてのんきなことをほざいている場合ではない しゃがみ込んでトンボの撮影中に大地が長いこと大揺れだった 直ぐワイフにメール ややして掃除中で気つかずメールで慌ててテレビを入れたら 柏崎で震度6強と報道していたよ との返信 中越地震より南に下がったかな

台風4号で被害がなかった新潟県南や長野県北にわざわざ天災が降り注ぐとは何事ぞ 時間がたつにつれて地震被害の大きさがはっきりした 台風に地震 いったいこの国はどうなっているんだ

拉致問題だけで国政を司取る指導者に対する天罰かも 

地震で被災した皆さん お見舞い申し上げます

まだあるぞ 地震学者と称する連中 長いこと 東海地震が起きると騒ぎ立て 莫大な血税を湯水のようにつぎ込んできた 何も起こらない 逆に 宮城沖地震 北海道から九州までの日本海側で震度6前後が続いた

その連中の言い分が振るっている 空白地帯とか 一方の東海地震に対しては 証明できない東海のどこそこが何センチ隆起したとか申し訳もいいところだ もういい加減に血税のつぎ込みをやめようぜ!

私がカッカしても始まらない 65歳になるまで一度も選挙の投票をしなかったワイフが 自民党を追い出すべく民主党に投票するんだといきまいている これだから天変地変が起きたのかも

つづく    

   
2020年04月11日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 6.2 0.0 西北西 1.3  
2 6.3 0.0 北西 2.6  
3 6.6 0.0 北北西 3.2  
4 6.2 0.0 北西 4.5 0.0
5 6.5 0.0 北北西 2.5 0.0
6 7.6 0.0 2.4 0.6
7 9.0 0.0 1.9 0.8
8 10.3 0.0 北北西 3.0 0.9
9 12.4 0.0 2.7 1.0
10 13.5 0.0 北北西 3.9 1.0
11 14.0 0.0 北北西 4.4 1.0
12 14.4 0.0 2.2 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 5.5 04:13
最高気温(℃) 14.8 11:56
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
10.5(北西) 03:24
※12時現在

この国は言葉を理解しない国民
「さくらそう公園」の場所は 元は湿地でした 人々の憩いの場となる芝生広場を造るため 土地が乾きやすいように排水施設を設けたのです ところが芝生広場と隣りあった指定地も一緒に乾くようになったのです――「アスファルト道路」が多数作られたために 以前は地中にしみ込んで指定地を潤していた雨水が 現在は舗装道路をぬらすだけで外に流れ去ってしまう――さくらそう通信21号 3/4頁 平成18年3月20日 編集・発行 さいたま市教育委員会 埼玉野生植物研究所 磯田洋二(さいたま市文化財調査専門員)

この記事に違和感ありますか? 私がこの記事を見た瞬間「こんなバカな」という思いだったが 文化財保護課や 私から知らされた人々は皆 違和感はなかった
 ...
そこで皆さんにお願いいたします この記事は何が問題かを ご意見下さい お願い申し上げます


この頁トップへ
 

終活わが生涯を振り返る第248話
20/04/10(金)  12:25更新

今日の自生地(5)
07/04/26
最低気温8.4度 最高気温21.6度 晴 微風 14:25小雷雨
小学2、3年生の女の子が撮影しているのを来訪者への解説中によぎった気がした 引き上げる直前 駐車場の植え込みの縁石に腰掛けて一服しているところへ よぎった女の子が 再び撮影しているのが目に入った 大したもんだ どこへ何しに来たかを記録しているではないか それっ!ニュースだ! 急ぎ仕舞ったカメラを引っ張り出したが 撮影を終えてお父さんとおばあさんのいるところへ駆け出していた 残念 と思った瞬間 またも道路の縁石脇の花を撮影しだした 画像がそのショットです お父さんには一度も触らせずに撮り続けたという 間違いなく未来の名カメラマンの卵です ご覧におなりでしたら メールください このショットのオリジナルを返信でお送りします

4/27 9:30 追記
メールが来ました
> 子供は、姪の子供ですが、おばーちゃんには孫です。
> 館林の野鳥の森へ行く予定でしたが、子供が喘息ぎみで、
> 預かる事となり、近場での散策となりました。
とのことでした(2020年の現在では社会人かな カメラはどうなったのでしょうかね)

何時の世も天才はハンデが付いて回る 私同様に(´,_ゝ`) ウフ

つづく
 
2020年04月10日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 7.4 0.0 1.9  
2 7.3 0.0 北西 1.8  
3 7.2 0.0 北西 1.7  
4 7.1 0.0 北西 1.4 0.0
5 7.2 0.0 北西 1.5 0.0
6 7.0 0.0 北北西 1.6 0.0
7 8.3 0.0 北北西 1.7 0.5
8 10.1 0.0 北西 3.1 1.0
9 11.3 0.0 北北西 6.1 1.0
10 13.0 0.0 北西 6.7 1.0
11 13.8 0.0 北北西 6.9 1.0
12 14.1 0.0 北北西 5.2 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 7.0 06:11
最高気温(℃) 14.6 11:51
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
13.3(北) 10:39
※12時現在
 
毎年の4月は24日頃まで毎日出かけるのですが 今年はコロナ問題と自転車族になっておっくうであるのと 昨日の自生地の様子では旬はないので 今日もさぼりました
 
今年が悪いのは 昨年十月の台風19号の大雨で(荒川の土手の高さは16m 幅は30m)ここへ 大水が11mも溜まっていた
 
過去の例では一日で水は引いたのが 今回のは三日?ほど帯水したおかけで 全域で泥が三センチ前後も溜まってしまった 秋ヶ瀬公園内では この除去作業がなかなか進まない 泥の捨て場所がないのではないかな
 
その泥が自生地でも悪影響だったかもしません 現に管理棟のトイレは未だに使用できない そのために仮設トイレを置いた
 
2008年から野焼き再開してから自生地のサクラソウはほぼ全滅状態でした 野焼きは 植生たちの芽出しの一ヶ月前に焼くものなのに 初代委託研究員の馬鹿のおかげで 12月では乾いていないからと一月の半ばに焼いた サクラソウは一月十日頃に芽出してしていたのにね
 
それはともかく 焼くための延焼防止ゾーンがありますので 焼かれない部位でも違いがはっきりしています 画像を見比べてください

この頁トップへ

  4月後へ   もどる  トップページ