8月前へ  戻る  トップページ ご意見箱

自然の四方山話7月

 7月後の目次 
 終活わが生涯を振り返る第337話 
 終活わが生涯を振り返る第340話 
 終活わが生涯を振り返る第343話 
 終活わが生涯を振り返る第338話 
 終活わが生涯を振り返る第341話 
 終活わが生涯を振り返る第344話 
 終活わが生涯を振り返る第339話 
 終活わが生涯を振り返る第342話 
 終活わが生涯を振り返る第345話 
    

終活わが生涯を振り返る第345話
20/07/31(金)  11:32更新
冬に下草が青いのはなぜか
09/12/17
私は幼少の頃によく蕁麻疹を起こしていた 不思議なことに小学校から海軍や戦後の昭和二十一年までは再発しなかった その後 同二十二年に一度発疹するも今日まで再発はしなかった

ところが 同二十八年十月ころから足のどこかに1cm程度の腫れものができるようになった 化膿させないために当時は薬局で簡単に誰でも買うことができるペニシリン入り注射器を買ってはケツべたに刺し込んでいた 僅か二ヶ月で五回ほど刺し込んだ

同二十九年一月半ばに 突然 全身に水疱性湿疹ができた 痒いので引っ掻くと止めどもなく水が噴き出していた 一回当たりで一升瓶ほども出ていた 住まいの近くにあった御茶ノ水駅前の日大 順天堂でも治らず 遠いが東大にも通った どちらも原因は不明と言われた

これが 不思議なことに春(3月から5月の何時か忘却)には突然消えた 

同四十九年の夏休み期は仕事がないので 親子三人で日産製チェリーで信州から その先は目標と日数を決めず 気が向くままどこでもテントを張って過ごし 費用がなくなる頃に引き揚げることを三年続けていた

この避暑中に 私の常備薬ともいえるリポビタンDをジュース代わりに一日に五本も飲んでいた 一本以上は飲まないようにとの注意書きがあるのにです

その後から香辛料で軽い湿疹が出始めた やがて白飯と白身魚以外は受け付けなくなってしまった

昨年の暮れに 小エビのかき揚げてんぷらの小エビを取り去ったのを食べたところ 隠れていた小エビ二個をうっかり噛んでしまった はき捨てるのも癪だと当たれば当たれと食べてしまった 覚悟はできていた 大ごとになる予想が 何事も起きなかった

この経験から 少しだけなら影響はないのだろうとためしに少しだけ食べるようになった 現在は平気だ と言うことは 毎日少しだけ食べてれば 食べ物アレルギーが治ると確信できた 現在ではの毎日南京豆やトマト 今まで食べられなかったのが食べても平気になった 実験の中では香辛料は今も受け付けない

十日ほど前のテレビで同じことを考えたある大学病院で 一週間だけ食べ物アレルギーの子供たちを入院させ 少しずつ食べさせ 大方の子供たちが一週間後には食べられるようになって退院していくと報じていた 食べられないものも 食べ慣らせば食べ物アレルギーも治ることを専門家は発見したのだ
   
何時頃からだったか 冬なのに雑草が青々して越冬することを発見した 地球温暖化と簡単に考えていたが それもあるだろうが 食べ物アレルギーも毎日少しずつ食べられなかったものを食べ続けると食べられるようになる 私の経験や大学病院の対応と同じ理屈ではないかと思う

地球温暖化で植生たちは翻弄された 秋に冬気温 冬に春気温 これが繰り返され 生きる(子孫温存)ために冬に対する免疫ができて枯れなくなった その上 荒川土手では 年に三回ほど除草される 彼女らは切られると直ぐさま再生する能力を持っている 再生したかと思うとまた刈られる また再生する

今年に至っては四度も除草された この再生システムが常態化して雑草は文字通り 踏まれても踏まれても立ち直る 本来の性質が変化して(枯れる宿命を 年に四度も切られると翌年になったと錯覚して青々で越年する)のではないか 今年の左右岸土手や各横堤ではアカツメクサが春のごとくに賑わっているのは そのためではないか

香辛料が未だにだめと同じ理屈で 季節どおり(気温に関係なく)与えられた宿命どおりに枯れる著名な草も多いが…

昨日の警官と自転車画像の背後にも青い下草が写っている 以下は夕焼け以外は昨日の撮影です
 
つづく 
 
2020年07月31日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 23.3 0.0 1.7  
2 23.2 0.0 1.6  
3 23.2 0.0 東南東 1.5  
4 23.1 0.0 静穏 0.2 0.0
5 22.9 0.0 北北西 0.4 0.0
6 23.1 0.0 東北東 1.1 0.0
7 23.1 0.5 0.8 0.0
8 23.6 0.0 1.5 0.0
9 24.3 0.0 北北西 0.9 0.0
10 26.6 0.0 南南西 0.9 0.5
11 26.5 0.0 南西 1.4 0.1
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 22.9 06:06
最高気温(℃) 27.1 10:57
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
3.5(南南西) 10:59
※11時現在
 
今年の七月に台風が発生しなかったのは 史上初めてだそうです が 先ほど南海上に熱低が発生しています 今日中に台風に発展しないでしょう できれば新記録を出したいですね
 
今年の梅雨時は多雨なのに 私道から我が家の上り端にあるシロツメクサは 最悪の環境下で密生たために葉は枯葉状でした 今日も二十数輪咲いていました

この頁トップへ
 
終活わが生涯を振り返る第344話
20/07/30(木)  12:46更新

今年も残り半月 実に早いね
09/12/16
毎年同じことを書くのも能がなさすぎますが でも書きたくなります 平成十三年から当サイトを立ち上げて以来 特に同十四年からは毎日を追いかけて 気が付いたら八年を経過してしまった 何もしていなければ月日の進行は鈍行でしょうが 一年を通じて追い出すと月日の進行はロケット並ですね 若い方々はそれでも貯金があるからよいのですが 貯金のない私は というよりはお迎えがドアをノック直前ですから 辞世をこめてノックされるまでは続けていきたいてすね

今朝はこの冬で最初の1℃台 霜が一面を真っ白にする様子を期待して六時過ぎに出かけるも どこもかしこも白くはない 自生地でも無理だなと思いつつ到着して見ると案の定 白いのを探すのに苦労するほどだった

何故かを考えるに 曇り空下では気温が一度でも一面が真っ白にならないということですね 快晴でないと真っ白は期待できないということか

それでも 葉が広いものは霜がついていた 無駄にならないよう誰かが手を貸してくれたんでしょうね その様子です
 

16:33 追記

地球温暖化で植生の一部が寒気に対して耐性を持った現場を取材し終えて 時間が早いので自生地へ一服しに立ち寄ると警官が四人で自転車のオッサンを取り囲んでいた そのうちに覆面パトカーが一台来て パトカーを合わせ三台 警官は六人に またも越権行為の人権侵害かとカメラを首にぶら下げ 動画にして一団に近寄った
 
自転車に大荷物 こういうのは間違いなく臨検される 自生地周辺へ行く時は大荷物を持たないこと たとえ家族単位でも

左の大男が私に気付いて 来るなと制止を始める それでも私が強引に入り込むものだから若い警官が応援に飛んできた 見られちゃまずいことですかと問えば そういうことではなくここはご遠慮願いたいと言い出した

そこで私は
 一ヶ月前 ここで私も犯人扱いされたよ
大男の警官が
 ああ あの時の写真家さん 私です
 失礼だよね 八十四歳になろうとしている老人が労をねぎらった
 のに ナイフ持ってるか 車の中を見せろ バッグも見せろは
 人権侵害もいいところだよね
若い警官は自分の顔をさしながら
 顔だけではわからないのですよ
 人権侵害をやらかさないとだめか
 そういうことじゃないんですよ

喋りながら押し戻された

 
そのうちにパトカーが去り 年配の警官が自転車のオッサンに何やら指差し おっさんも管理棟方面を指差していた そして 年配警官と自転車のオッサンが管理棟方面に歩きだし その後を覆面パトカー二台も続く 私もその後を追う

管理棟前で ほぼ毎日会う犬の調教師さんと出会い 一部始終を話す
 そうよね 警官の方が犯罪数が多いよね
そこで別れて後を追うが見失ってしまった 第二自生地の先を探すがいない それであきらめて子供の森横堤から帰途に就くと 覆面パトカー二台が野鳥の森入口付近に駐車したところだった 自転車が歩道に置かれ 年配警官と大男警官がおっさんの後について小さな森の中を 何やら物色していた

私は おっさんに会って何を言われたかを聞きたいので500m先の子供の森メイン駐車場の 覆面パトカーが見える位置で張り込んだ 小一時間待ったが動きがないので引き揚げることにして 帰りがてら現場を撮影しておいた おっさんの表情はひょうひょうとしていた 大男警官は私を認知していた   

できれば事件であって欲しい さもないと人権侵害も甚だしいからだ 皆さんも気をつけられよ
    
 
つづく    

 
2020年07月30日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 21.3 0.0 東北東 1.5  
2 20.7 0.0 2.4  
3 20.8 0.0 東南東 1.3  
4 20.7 0.0 2.0 0.0
5 20.5 0.0 東南東 2.1 0.0
6 20.7 0.0 東北東 1.8 0.0
7 20.1 2.0 南東 1.4 0.0
8 21.2 0.0 東北東 1.7 0.0
9 22.3 0.0 東北東 2.1 0.0
10 23.4 0.0 東北東 1.6 0.1
11 25.2 0.0 東北東 1.3 0.6
12 25.3 0.0 1.5 0.1
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 20.0 06:49
最高気温(℃) 25.7 11:53
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.5(東) 08:37
※12時現在
 
今朝まで霧雨でした 泌尿器科の主治医の都合で午後の検診が 午前中の一番なので タクシーには乗りたくないので止んでくれと祈ったら 七時四十分ころから通勤客らは傘無しで歩いていた
 
運動不足を兼ねて自転車に頼りました
 
雨の降り過ぎのおかげで 密生の白花ツユクサの葉が白化し出していた ところが この環境でもツユクサは20輪近く咲いてくれました ありがとうさん

この頁トップへ
 
終活わが生涯を振り返る第343話
20/07/29(水)  12:26

体不調 前立腺癌? 胆石痛?
09/12/09
肩こりとかお腹が張る経験はないので表現のしようがないが 11/12頃から左下っ腹に攣るような感じが出ていた 十日後ではきつく攣り出した さらに 一週間後から時々鈍痛を感じだした この間隔が短くなっていく 12/03が通院日なので前日に主治医に症状をメールで送った 主治医から即日に 冷えたからだ 前立腺は冷えるとそのようになるから温めること 翌日の定診日で主治医は張り付ける小型のホッカロンを一枚持ってきてくれた

冷えた といえば 最近は夜中にほぼ毎晩足が攣る それも右足がおさまれば左足に しかも 攣った状態が日中も続く(日中のは苦しくはないが)私は二十歳前半ごろ冬場に警察で柔道の稽古をしていると 投げ技をかけた瞬間に攣って大変だった それが青壮年期には現れなかった 六十の声を聞いてからまたも攣るようになった 最近の攣り方は並大抵の攣り方ではないひどいものになっている この状態から 前立腺は冷えると張ったり鈍痛が起きる 説明は納得できた

しかしです どのように温めようが(夜間もストーブ 分厚い生地の寝巻に靴下)鈍痛の間隔が縮まっている 三日前あたりから 立つ 座る 大きく息を吸う 歩くときに踏み込む足ごとにも鈍痛になるようになった

ワイフが
 正月が来る前に病院へ行ったら
 いやいや 何とかねじ伏せるよ
 そういえば お父さんはスズメバチに刺された時もねじ伏せたね

三年前に閉尿で入院した時にMRI検査で右横っ腹に胆石が三つ見つかっていた 胆石専門医は手術したがっていたが 泌尿器科の主治医は私の気性を考慮して手術させなかった それが前立腺近くまで来たのか または前立腺癌なのか12/07の定診日まで様子を見る予定

健康とか元気を保つのは気の持ちよう そのように生きてきた 後生楽 無頓着(私的なこと) 阿呆が私の代名詞ですので同年輩とやや下の者たちより若く見られるのです

他人より優れていると考えることもない 常に吸収だけしている ほとんどの皆さんは 何かにつけて一国一城の主として俺が 私が世界そのものだとふるまっている 和に対してラチチュードがない こういう気性では健康維持や長命は望めないだろう

そういうことからではないが 最近の年賀状は二十通程度 その中から身内に不幸が出て賀状をご遠慮されたしのはがきが三通もあった 八十五歳 八十歳 七十五歳だった

この下っ腹痛は召集令状なのかもしれないね 人生五十年と言われたのが 三十三歳も余計に生きてこられたのだから十分だろう 見た夢では二百歳に全世界から表彰されたのがあったから その意味では残念ですがね
    
  
つづく    
    
 

2020年07月29日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 25.3 0.0 北東 2.1  
2 22.8 0.0 4.5  
3 22.5 0.0 2.4  
4 22.4 0.0 東南東 2.9 0.0
5 22.5 0.0 2.6 0.0
6 22.5 0.0 東北東 2.0 0.0
7 22.6 0.0 東北東 1.7 0.0
8 23.3 0.0 北東 1.5 0.0
9 23.0 0.0 北北東 1.7 0.0
10 22.8 0.0 北北東 2.0 0.0
11 22.9 0.0 東北東 0.8 0.0
12 23.4 0.0 西南西 1.0 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 22.3 03:38
最高気温(℃) 25.3 01:02
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
8.8(東北東) 01:10
※12時現在
 
本当に♪何処まで続く おつゆ様よ♪ですね 今朝も記録に残らない霧雨が時々降っていた
 
明日は 定診日 コロナ問題からタクシーに乗るのはやめているが 自転車族になって電動アシストにしていますが 雨と出会うとバッテリーが心配です
 
梅雨明けは八月に入りそうです

この頁トップへ
 
終活わが生涯を振り返る第342話
20/07/28(火)  12:20更新
普天間問題は琉球の蔑視化
09/12/06
旧史
古は琉球王国だった
島津藩の度々の侵略でやがて琉球王国は消滅した
明治維新とともに琉球は日本国の一部となる
無謀な戦争下では琉球民族に多大な犠牲が強いられた
近代史において琉球民族に希望はない 奴隷的であったからだ
この状況下で 日本の敗戦による無条件降伏を受けて琉球は自由の国のアメリカ領土となる
琉球民族は奴隷解放で自由の国の一員になるはずだった
ところが 自由の国とは名ばかりで日本以上に差別された
自由とは何か 琉球民族は途方に暮れた
 こんなでは かつての宗主国である日本の方がいいと思いだした
 焦土と化した本土には希望はないがアメリカよりはましと考えた
この機運が水面下でうごめいた

近代史
冷戦の最中 アメリカにとって日本は弾除けの最先端にある
佐藤内閣がその辺を見抜いて琉球返還に動いた
アメリカが見返りなしに占領地を無償で返還はしない
そこには密約はあった
1)形式上は返還の体裁をとるが実質は諸権利はそのままであった
2)日本の国防を米軍が担うのだから諸経費も日本が負担する
3)日本としては琉球を担保にするのだから軍事費は安くなる

この事情を知らない琉球民族は日本国民に戻れたと歓喜した しかし 色々なところで おかしいぞと気がつきだした 沖縄本島が不沈空母として一大軍事拠点にアメリカは突き進んだ その都度 日本はこれでもこれでもかと経費を負担し続けた

琉球民族の誤算
日本の隷属から解放されて自由主義の本家本元の一員になったのだから旧来の苦しみは取れるはずだった 現実は 日本統治時代よりも人間扱いされなかった 共産主義に打ち勝つ防衛拠点と言う名のもとに自由は剥奪されていた そうでなければかつての支配者の元に戻る運動をしなかったのである 同じ差別とか蔑視であるなら まだ旧宗主国の方がましだと算段したのであった

大和民族のエゴ
日本は琉球を再び犠牲にするしか方法はなかった 琉球を日本国とし 住民も日本人だとするならば 琉球民族の苦しみを取り払う義務は日本にあるのだ しかし それの努力はしなかった 基地分散にしても各地で反対運動が盛り上がった あの騒音は琉球民族に押しつればいい これが大和民族のエゴである

琉球民族の苦しみを軽減する方法
本土の各地が基地分散を受け入れないのであれば
 沖縄本島に限るか または米軍基地がある沖縄諸島の原住民のみ
 に対して税金を徴収しない 入島する本土企業は別である
 もちろん 名義を借りてのもぐりこみは徹底的に審査する
 行政の諸経費を国が負担する
こうすれば琉球民族は我慢できるだろう
本土も琉球民族に犠牲を強いるのだから経済的負担は義務である
つまり 同国人であるなら 痛みは分け合うものなのだ

余談
1990年ごろから世界各地にいる華僑たちが ひそかに 二十一世紀は中国の世紀だ アメリカも傘下に入るだろうと流れていた

アメリカはその辺をすでに読んでいるから 冷戦が去っても沖縄を手離さないのはそのためである 沖縄を温存し やがて来るであろう中国の世紀に良い位置に残れる算段と作戦は着々と進んでいる

一方の日本は 足元しか見る器量がないから備えどころか アジアの盟主たらんと斜視的だ 二十一世紀の日本はアジアの孤児になることは目に見えている なぜか とくと見渡せば問題点はおのずとわかる
 
つづく    
    
 
2020年07月28日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 24.3 0.0 静穏 0.0  
2 24.1 0.0 北北西 1.1  
3 24.1 0.0 南西 0.6  
4 24.1 0.0 南南西 1.4 0.0
5 24.2 0.0 東南東 0.4 0.0
6 24.4 0.0 静穏 0.2 0.0
7 24.7 0.5 北北西 0.9 0.0
8 25.1 0.0 北西 2.0 0.0
9 25.9 0.0 1.6 0.0
10 26.2 0.0 北北西 1.2 0.0
11 26.9 0.0 1.9 0.0
12 27.6 0.0 北西 1.6 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 24.0 04:58
最高気温(℃) 27.7 11:57
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
3.1(西北西) 12:00
※12時現在
 
何時まで続く つゆ様よ なんて歌い出したくなる様な長梅雨ですね 食材難で物価が上がったね 米の生産も難しそうで秋以降が心配です それより先にコロナ問題が横たわってる

この頁トップへ
 
終活わが生涯を振り返る第341話
20/07/27(月)  12:09更新

今日も野原博さんからメール
09/12/05
----- Original Message -----
From: "野原博"  To: "青木実" <sakuraso@jcom.home.ne.jp>
Sent: Friday, December 04, 2009 11:16 PM
Subject: Re: カタバミ

追加

27日の写真で「枯れても美しい」の植物はひょっとするとアメリカネナシカズラではないでしょうか。

そうであれば秋ヶ瀬では新しい発見になる。私も当地では見たことありません。

花期は6月から10月頃ということで、温暖化も加味すると11月でも咲いているものと思います。

黄色の糸のようなものは植物で枯れているのではないと思います。帰化植物で渡良瀬遊水地には大量に発生しています。

植物に寄生して生きのびる寄生植物です。まさに植物界のホラー的な存在です。

お節介な、ファンより。

   
文字どおり黄色の細糸が絡み合って 大久保横堤ののり面でひときわ目立っていたために ついついシャッターしたまででした

それが アメリカネナシカズラ だとは 何にでもシャッターするものですね 野原博さん 重ねがさね有難うございました
 
コカモメヅルの様子
あれだけあった艶めかしい開脚が何時の間にか旅立ってしまっていた 今夜の雨であらかた終わるでしょうね

  
つづく   
 
2020年07月27日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 24.3 0.0 静穏 0.2  
2 24.3 0.0 静穏 0.2  
3 24.2 0.0 北北東 1.3  
4 23.9 0.0 西南西 0.5 0.0
5 23.7 0.0 南南西 1.3 0.0
6 23.9 0.0 0.6 0.0
7 24.8 0.0 1.8 0.0
8 25.3 0.0 西 1.8 0.0
9 26.1 0.0 西南西 1.2 0.0
10 27.6 0.0 北西 1.3 0.3
11 28.6 0.0 北西 1.9 0.2
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 23.6 04:48
最高気温(℃) 29.4 10:48
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.2(南南西) 07:34
※11時現在
 
日曜日は朝からシトシト雨でした それが突然青空が現れたのです チョー久しぶりでした しかし 1,5時間後にまたも24時迄 シトシト雨でした
 
今朝も二時間早く同じ現象でした 安心てグズグズしていたら又もシトシト雨です
 
やはり農作物の不作は避けられませんね

この頁トップへ
  
終活わが生涯を振り返る第340話
20/07/25(土)  12:10更新
毎日が迷惑メールの掃除屋だ
09/12/01
今日の予定では コカモメヅルの種子について考察する でしたが 後一段階の画像が撮れていませんので内容を変えました

およその内容は
ガガイモの場合は殻の中ですでに種子が育っているのに対して コカモメヅルの種子はガガイモにも劣らないので ガガイモの千分の一しかない殻を出てから 飛散しないで殻にしがみついて種子を育てるのではないか というものです 育っている情景が撮れていないということです

さて 迷惑メールです 公表していない場合の被害は小さいが 私のように四本のホームペーごとに異なるメアドを公表していると リンゴにたかる蟻のように群がってきます 一時期では一日に三百通もきていました プロバイダーでやっとのこと振り分けシステムができてから 一日二十通以下になりましてホッとしていたところ 最近では 宛先なし タイトルも内容もない狂人が発するものばかりです ひとまず画像を見てください
 
四文字漢字は 約四か月前でしたか 遠慮勝ちに来ていたのが突然一日に百通前後も来るようになって 駆除されるまでに一カ月かかっていた それでもすり抜けてくるのは 無制限無料メールがあるので毎日毎回違うメアドを使うからですね 漢字対応システムがないのでしょう

最近はまた増えて 一日当たり百通ほど消去させられます 無制限無料メールをなくせば解決するのかもしれないね 何時までも迷惑メールの掃除屋では御免です
 
つづく 
 
2020年07月25日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 23.7 0.0 北北西 1.2  
2 23.5 0.5 北西 1.6  
3 23.4 0.0 北西 1.5  
4 23.3 0.0 北西 1.8 0.0
5 23.2 2.0 北北西 1.2 0.0
6 23.2 5.0 北北西 1.8 0.0
7 23.3 2.0 北西 0.6 0.0
8 24.3 0.5 東南東 1.2 0.0
9 25.0 1.5 南南西 1.6 0.0
10 24.6 7.0 西北西 1.3 0.0
11 25.7 5.0 西北西 1.7 0.0
12 25.9 0.0 西北西 0.5 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 23.1 05:56
最高気温(℃) 26.3 11:16
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
3.6(西南西) 10:20
※12時現在
 
こんなに日照が無いと 農産物は大被害を受けるでしょう 来週中に梅雨明けでも間に合わないでしょう コロナに食糧難に物価高は避けられないでしょう
 
国会議員等は 超高額報酬だから気にも留めない 与野党ともに
明日は休みます

この頁トップへ
  
終活わが生涯を振り返る第339話
20/07/24(金)  12:10更新

自生地には狸もおります
09/11/30
 
朝遅くまで雨が降る予報 上がった瞬間に水滴を撮影する予定でした 今朝の五時ではまだどしゃ降りですので二度寝したら 目が覚めたのが八時半 雨は降ってなかった ぐずぐずしているうちに出発が九時半になってしまった 案の定自生地ではカラカラだった

私の前をワゴン車がいる 同じ方向で駐車場に入る ワゴン車が駐車枠にパックしているときに子犬がすり抜けて 駐車場を横断して自生地のオギの手前で止まった 振り向いてくれた顔はタヌキだった 私はとっさに停車し カメラを取り出している間もタヌキはそのままだった 窓からカメラをつき出してシャッター 車の後ろで
 あのタヌキは後ろ足が大怪我している
と声がした 振り向くとワゴン車のドライバーだった 車から出てもタヌキはじっとしてくれた 真横に回ると確かに 赤く皮がむけた様子だった
 
さくらそう公園管理棟にいる職員たちに声をかけた
 タヌキが怪我しているようだから何とか助けたい
五人全員がタヌキに向かってくれた さすがに大勢で来られると怖いのかオギの中に消えた 職員の一人が
 前に見た時はもう少し傷が小さかったね
もうひと方は
 別のところでもタヌキがいて 震えているからパンとお弁当の
 残りを上げたらパクパク食べていたね 食べ終わった瞬間から
 元気になっていたよ
という

パソでアップして気がついた これは怪我と言うよりも皮膚病またはダニの所為でしょうね 半分安堵した

 
つづく    

 
2020年07月24日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 22.3 0.0 静穏 0.2  
2 22.4 0.0 東南東 0.6  
3 22.3 0.0 東南東 0.8  
4 21.9 0.0 0.3 0.0
5 21.8 0.0 北北東 0.8 0.0
6 23.3 0.0 1.1 0.6
7 24.2 0.0 北北東 0.3 0.2
8 24.8 0.0 1.1 0.0
9 26.0 0.0 1.3 0.2
10 26.1 0.0 北北東 1.4 0.1
11 26.6 0.0 北東 0.7 0.0
12 27.0 0.0 1.6 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 21.6 04:47
最高気温(℃) 27.5 11:49
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
2.7(北北東) 11:51
※12時現在
 
今日は九州地方から四国にかけてまたも大雨予報です 例年ですからね 可哀そうの一語です
 
申し訳ないのですが 我がさいたま市では関東地方のど真ん中にいて 災害とは縁遠い というよりは 私の行くところは災害や人災は一切発生しない そういう運命なのでしょう

この頁トップへ
  
終活わが生涯を振り返る第338話
20/07/23(木)  11:30更新

ゼニゴケタケを考察する
09/11/21

久しぶりで夜半気温が9℃台から6℃台で推移した 午前中は無風 雲ひとつない日本晴れ こういう時は周辺が靄る 富士山は靄のカーテンに隠れます 午後から少し風が出たが最高気温は16,9℃です

笠径四ミリ 全長1,5cmと小柄ながら発見前を入れると一ヶ月を遠に経過している サルノコシカケ科ならいざ知らず こんなチビがなぜに長命なのか 専門家でも説明がつかないでしょう なぜなら 最後まで見届けることはないからです ど素人の私が考えるに 温度に関係があるのではないかと

真冬の風がビュービューの時でも葉が落ち切った林に入ると暖を感じます 樹木も生き物ですから体温(樹温)なるものがあるんでしょう それに似ているのが銭苔の体温ではないか びっしり繁茂している温かい銭苔の体温に守られて 長生きしているとしか言いようがありません

一昨日と昨日で紹介しているシロタマゴタケで命の長短を示そうとしたが 残念ながら人通りのある道端に白い大型キノコでは摘み取られてしまった

こうなると 十月後と十一月前のアバタタケで比べてください 私が言う奇跡の理由が判ります 個体が他にもあればヒダの様子を見たいのですがね 十センチ四方の立方体に切り取って撮影はできるのですが それでは生存に影響がありそうで我慢しています あと何日生きているんでしょう

  
昨日 杉苔の中にキノコらしきが見えたのを本朝確認に出かけました がです どこにも見当たらない 眼を皿にして探すこと三十分 一センチの塊に一ミリ程度の玉状を発見 見えないわけです 一ミリではね 日影で手プレが激しく様にならないが様子は判ります

キノコではなく杉苔の種子でした このことについてWEBで検索するが取り上げているところはなかった 種子で間違いないでしょう 杉苔も生物ですから雄雌がある以上種子ができるのも当然でしょう

 
つづく    

 
2020年07月23日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 24.1 7.5 1.0  
2 23.4 4.0 1.2  
3 23.1 0.0 西北西 1.0  
4 23.2 0.0 北西 0.6 0.0
5 23.4 0.0 静穏 0.1 0.0
6 23.7 0.0 南東 1.2 0.0
7 24.0 0.0 南南西 1.2 0.0
8 24.3 0.5 北西 1.4 0.0
9 23.5 1.0 北西 2.3 0.0
10 23.8 2.0 北西 2.5 0.0
11 23.2 7.5 北北西 2.2 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 22.8 01:17
最高気温(℃) 25.2 00:16
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
5.3(西北西) 00:23
※11時現在
 
今日も雨 今年の稲は不作で終わりそうだ コロナ問題と合わせて この世は悲惨な年になりそうです

この頁トップへ
  
終活わが生涯を振り返る第337話
20/07/22(水)  12:31
警官犯罪三日連続 世も末じゃ
09/11/17
女子高生のスカート内盗撮・ひき逃げ・飲酒のうえ他人の家に入り込み家人を殴る 警察官犯罪の発生率は一般の犯罪率より何倍も高い 総人口に対する一般人の犯罪発生数と全国の警察官の総数とではだ この一カ月の犯罪数は絶句するほどだ それでいて即刻退職すると深追いしないようだ 社会的制裁を受けたという理由で

ゴロツキ警官多発にも関わらず 彼らはしたり顔で功名心にはやって冤罪づくりを平気で行う 北朝鮮や戦中戦前の警察に戻った感がある

本日の飲酒による犯罪は間違っても処罰されないだろう 泥酔の上の行為と言うことで免罪符になるからだ 酒を飲まない私から見れば飲酒で暴れる連中はほとんど正気なのだ 本物の泥酔は道端で寝込んでいるものなのだ

古より飲酒で暴れても酒の上のことだからと問題視しなかった悪弊を利用しているのだ 特に警官の飲酒犯罪は仲間を庇うしきたりたるものが存在している気がする

この仲間をかばう癖は八月のド阿呆警官の人権侵害事件について即日県警本部にメールで抗議したが 本部は所轄に丸投げした 投げられた所轄は電話してきて
 偉いものです
と言うだけで名乗ろうとしない
 どういうことですか
としか言わない 私のホームページに詳報しているから見てくれと言えば
 警察では個々にインターネットと繋がらない
 そんな馬鹿な それでは事件があっても参照できないだろう
 いえ そういう部署はあるのですよ
ジャー見ろ!と言いたかったのを喉もとで抑えた
 顔写真も掲載しているから超高齢者であるのが判るはずだ
 ナイフ持ってるか 車の中を見せろ かばんの中も見せろ
 労を労わった高齢者に対する言葉ではないぞ 人権侵害も
 甚だしい
しかし ただ ニヤニヤするだけで逃げに終始した 本来ですと失礼しましたの一言でもあればド阿呆警官の人権侵害頁を削除するのですが その態度に削除しないで置いたのであった
 
つづく    
    
 
2020年07月22日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 25.2 0.0 南南西 1.2  
2 25.2 0.0 1.2  
3 25.4 0.0 南東 1.8  
4 25.4 0.0 南南東 1.4 0.0
5 25.2 0.0 南南西 1.0 0.0
6 25.3 0.0 南南東 0.5 0.0
7 25.5 0.0 北北西 0.6 0.0
8 25.9 0.0 西 0.6 0.0
9 26.6 0.0 北西 1.6 0.0
10 27.3 0.0 北西 1.3 0.0
11 28.4 0.0 北北西 1.6 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 24.8 04:44
最高気温(℃) 28.7 10:55
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
3.3(南南西) 00:04
※11時現在
 
今日も今にも降りそうな雲模様 今年は このように日照時間がほとんどなく 今日はムシムシしています
 
日照時間が少なく 雨が多い今年の稲は目の前のが たったの二株 2018年では 稲刈りまじかの状態でした 見比べてください
 
草花も同じでしたね コロナ問題と合わせて大変な年です
25日迄 休みません

この頁トップへ

8月前へ 戻る トップページ ご意見箱