8月中へ  7月後へ  トップページ ご意見箱 

自然の四方山話 8月(前)

 8月(前)の目次 
 終活わが生涯を振り返る第346話 
 終活わが生涯を振り返る第349話 
 終活わが生涯を振り返る第352話 
 終活わが生涯を振り返る第347話 
 終活わが生涯を振り返る第350話 
 終活わが生涯を振り返る第353話 
 終活わが生涯を振り返る第348話 
 終活わが生涯を振り返る第351話 
 終活わが生涯を振り返る第354話 

終活わが生涯を振り返る第354話
20/08/12(水) 12:21更新
自然観察会指導員の千原さん手術
10/02/08
先月の野焼き以来 千原さんの姿はない 不思議なことにまるで失恋したような気分でいた

今日は自生地に着くとA区早咲きブロック付近でカメラで遠くを狙っている姿が目に付いた 姿恰好は千原さんだ 千原さんの車も駐車していた

近寄ると開口一番に
 一眼レフのレンズを交換してね
私はあれっと思った フィルム専門の千原さんではあるが昨年からデジカメに変えているも それはコンデジで一眼ではないのに
 ほれ 見てご覧
と言うなり眼鏡をはずして見せてくれた そう言えば 眼鏡姿を見たことはないのに その眼鏡は水泳選手もどきのハイカラなものでした
 困っているんだ 右目だけ見えすぎてね
そうだった ジョークの名人てことを忘れてしもうた
話によれば 白内障の手術を右目だけしたという 本当はまだ出歩いてはいけないのだが じっとしてられなくてね 今月末に出歩けるよう左目も手術するそうだ

で尋ねた 手術すると遠視になるのか近視になるのかと 遠くが凄く良く見えて 近くは老眼鏡なしでは見えないそうだ それにしてもイケ面がさらに磨きのかかったイケ面に変身していた

千原さんから提供された話題
1.ひどいだろう
 家庭園芸の残骸をここ(A区早咲きブロック前)と後二ヶ所も捨てられているんだ この中にあるいろんな種がやがて芽吹いて生態系を壊すのに 保護課は見過ごしている

 
2.ああっ オオタカだ 珍しいなあ こんなところに来るのは そして鴨川ヘリのハンノキに止まったのを追いかけだした 残念ながら向こう向きだったので顔は見えない そのうちに飛び去った
 
3.千切れた金属ロープ 毎度紹介しているサクラソウ柵の再下段のロープがささくれていて 私のズボンは千切れてしまっていた 千原さんいわく このままにしておくと小さな子供が触って怪我するぞ これはステンレス製だから 突き出したのを曲げられない テープで留めておかないと危ない と言うので赤と黄色のガムテープを私は持っていたので巻きだすと それでは大変だよ 覆いが必要だと言いながら 焼け残ったオギの切れ端を割って合計十本のササクレを覆う その上から赤いガムテープを巻いておいた 誰かがはがさない限りは大丈夫だ 残念なのはこれを撮影しておかなかったことでした

4.わが家前の道路工事 青木さんが書いていた工事ね と専門用語がポンポンと出るが聞くそばから忘れてしまった 私の見識は正しかったという 鉄輪で抑え込めるのは石ころ一つでも無理だね 直ぐにひび割れたり デコボコになるのは道床(私の表現)を掘り起こして直さないとだめだね 結論として 役所はその辺を承知しているんだろうね 何度でも道普請しないとお金の使い道がないからね やはり役人と言うのは血税の無駄使いが主たる仕事だったのか~

5.錦の原のサクラソウ あそこは1990年ごろに農家の人たちが所有地内に保護しておいたのを 昔の場所に戻した ところが 何故か ノウルシを後から植えてだめにしてしまったよ 規模は小さいよ 治水橋の下の方に少しだけという
千原肇さんは土木科出身です
   
つづく    
 
2020年08月12日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 29.3 0.0 東北東 0.4  
2 27.9 0.0 西北西 2.3  
3 27.5 0.0 北西 1.4  
4 27.6 0.0 西北西 1.8 0.0
5 27.5 0.0 西北西 1.1 0.0
6 28.0 0.0 北西 1.4 0.6
7 29.9 0.0 南西 0.8 1.0
8 31.2 0.0 西 1.1 1.0
9 32.9 0.0 西北西 1.6 0.9
10 33.8 0.0 西 1.8 0.9
11 34.6 0.0 南東 2.5 0.6
12 35.5 0.0 南東 2.3 0.2
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 27.2 03:45
最高気温(℃) 35.8 11:52
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.5(東) 11:43
※12時現在
 
昨日は38,7℃ 今日も行きそうですね 長い梅雨が明けた途端に猛暑の連続ですね 私の二階の部屋はクーラーを20℃に設定しているのに 室内温度は32℃台です
 
お陰様でパソ迄誤作動の連続です そこへ私の認知症が加わって 作業がなかなか進みません
 
夜中の気温が 真夏の日中気温なのでクーラーを29℃にして バスタオルでお腹だけ撒いて寝ております この所為か 四時間単位で熟睡しております
 
どちら様も熱中症対策お気配り下さいませ

この頁トップへ
 

終活わが生涯を振り返る第353話
20/08/11(火)  13:15更新
雪のサクラソウ自生地
10/02/02
何年振りかで雪の自生地を取材に出かけた ところか さくらそう橋交差点を右折したらゲートが閉まっていた やむなく カメラを一台だけ持ってバス停からの通路を歩いた
 
この位置からノリ面を降りかけたら滑ってしまった とっさに むかし取った杵柄で右手に持ったカメラで受け身を取った カメラは無事だったが レンズは雪化粧だった
 
早出ブロックのアマナは雪の中で見えない と言うことは積雪は5cmだろうか 自宅周辺ではだいぶ溶けて1cm程度しかなかった さすがは 広い野原 気温が高くならないのでしょう 旧志木街道跡のノリ面にあったホトケノザはすべて雪の中 一ヶ所だけ雪が解けて見えるのがあるがつぶされていた

通行止めなのに 駐車場にはステーションワゴンが一台とまっていた 締め出されのたかな 私から100m先の管理棟手前に二人の影 男女だろうか または男性同士だろうか

通行止めでも ゼニゴケタケのあった田んぼから入ることができるので 雪が溶けだす前に秋ヶ瀬公園メインストリートにある雪帽子のヒメオドリコソウをと 急ぎ立ち去る さくらそう橋交差点付近の隙間に白い軽ワゴン車 ドアに『さいたま市』とある

では 管理棟前にいた二人のうちの一人は保護課の野尻係長だったのか 現在の保護課でまめなのは野尻係長しかいない このまめさは かつての青木儀修課長並だ 違うのは 儀修さんは芯の通った方 野尻係長は優しすぎるのだ ゆえに ある人物の家来もどきに振り回されている 儀修さんの爪の垢でも飲んで欲しいな
 
まだ小柄なヒメオドリコソウは雪の中で見えない というより 私の眼の悪さで白い雪に遮られて見えないのだ やむなく 自生地へ 管理棟前にいた人物らはもういなかった そこへ次から次へと車が入ってくる その中に顔馴染みがいて尋ねると きょとんとする 通行止めだった 私は忍者だからすり抜けられたと話すと納得 昭和水門を見ると白い軽ワゴン車の姿はなかった やはり 野尻係長だったんだ このまめさに最敬礼!
  
つづく
 
2020年08月11日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 28.3 0.0 西 1.0  
2 27.9 0.0 南西 0.8  
3 27.7 0.0 静穏 0.0  
4 27.2 0.0 北北西 1.2 0.0
5 26.8 0.0 北西 1.0 0.0
6 27.3 0.0 西 0.7 0.4
7 28.7 0.0 西北西 1.3 1.0
8 30.9 0.0 南南東 1.6 1.0
9 33.0 0.0 南南東 2.3 1.0
10 34.8 0.0 1.8 1.0
11 36.0 0.0 2.4 1.0
12 36.9 0.0 2.1 1.0
13 37.3 0.0 南南東 2.2 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 26.5 05:23
最高気温(℃) 37.7 12:59
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.9(南南東) 10:50
※13時現在
予報ではさいたま市は38℃という もうすでに片足入れ出していますね 今朝は七時に出かける予定でしたが オタオタしていてさぼりました 94歳で自転車族に猛暑では熱中症に勝てませんという 言い訳です

この頁トップへ
 

終活わが生涯を振り返る第352話
20/08/08(土)  11:15更新
目的は果たすが原因は無視
10/01/13
わが家前の6m道路は毎年アスファルトを全面修繕工事をしている 今日も行われていた ユンボーで古いアスファルトをはがした後に砂をまいて コンバインドローラで固め直すのだが 凹凸が激しい
  
路面のひび割れ原因は 何故か水分が多いため じめじめしていた 何とはなしに見ていたが 慌てて撮影 かろうじてごく一部だけ砂掛けを免れた場所に太陽光で反射していた 分かりにくいですが
 
このように 新規にアスファルトを敷くのが目的で 路面のひび割れの原因はどうでもよいらしい それゆえ毎年し直すわけです 私にとって幸いにも砂掛けで誤魔化したのが 滲みだしたことです
 
これでは三ヶ月後にはまたも路面がひび割れ出します 原因追求しないのが正しいらしい 同じことが 車用自生地入り口でも直しても直しても三ヶ月後には窪む場所があります
 
この場面はちょうど谷底に当たります しかも 地質がぬかっているのか埋めても埋めてもすぐにくぼみができます 半年に一度は直しているのですが 原因は無視して埋めて アスファルトを敷くだけが目的のようです

昨日の雨は合計で5㍉ですので あの左右にだけ水溜りがあるのは水がめ的になったのでしょう 超湿地帯のピクニックの森では乾燥したままでした
 
すべからく お上のやることはこんなものですね 親方日の丸 自己の腹は傷みませんからね サクラソウ自生地も同じことが言えます

シーズン初めには何々をする するだけが目的で 支障があろうが無かろうがお構いなしです 一月の頭にはサクラソウが発芽する今日でも 野焼だけが目的であって 後は勝手にしやがれ日向の野糞 では悲しい 言訳は言うまい 毎年 サクラソウシーズン後に作業しているのは 血税の無駄使いだからね それでいて 今日も野焼の準備作業はまだでした

22時現在の気温は-1,1℃ どちらさんもお気をつけてね   
 
つづく    
    
 
2020年08月08日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 27.3 0.0 北北東 2.5  
2 27.3 0.0 北北東 1.6  
3 26.9 0.0 北北東 2.2  
4 26.5 0.0 東北東 2.8 0.0
5 26.3 0.0 東北東 3.4 0.0
6 25.9 0.0 北東 2.3 0.0
7 26.9 0.0 3.3 0.1
8 27.5 0.0 東北東 2.2 0.4
9 28.1 0.0 1.0 0.1
10 29.2 0.0 東北東 2.0 0.4
11 29.4 0.0 東北東 2.1 0.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 25.9 06:11
最高気温(℃) 29.7 10:34
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.6(東北東) 06:40
※11時現在
 
昨日は立秋 なのに 我がさいたま市は全国二位の36,4℃だった で 今日のこの時間では4度も低い まさか 秋が突然やってくるわけはないでしょうね
 
今日は自生地へ出かける予定でしたが 早朝は今にも降りそうな雲模様 それで四度寝したら八時に目覚めた
 
早朝の花 コカモメヅルが目的ですから 出かけるのはやめました 陽が差し出した 室内は熱いのでクーラーを入れたら 冷えすぎて肌寒い 今も 全天雨雲のような雰囲気ですので十一時現在では 昨日より四度も低い
9日と10日は休みます

この頁トップへ
 

終活わが生涯を振り返る第351話
20/08/07(金)  11:30更新

放鷹術の天才少年と遭遇
10/01/05

今日は左岸土手から見る秩父連山が下流と上流では 下流は遠くに見え 3km上流では大きく見える不思議を解明するために出かけるも 早朝の雨の基である雲が晴れず山並みは見えなかった 何とはなしに羽倉橋から自転車ロードコースに入ると 左手にあるゴルフ場の芝生が真っ黄きだった
    
走りさえすれば何かに出会うぐらいに軽く考えて荒川総合運動公園に向かう途中の 大久保横堤手前にワンボックスカーが後ろのドアを跳ね上げ 男性二人が何やらしている スローで通り過ぎざまに見たのは 青年の手にまだら模様の笠を乗せている 逆光でよく見えないが まだら模様が動いた くちばしが見えた 鷹だ! 脳内で叫んでいるが無視して100m先で
 待てよ 鷹匠か 生で見るのは初めてだ! 戻れ
と脳内の命令でパックして細い道路の止められる部位にとめ 30m歩いて戻り挨拶する

まさしく鷹だった 腕に載せているのは十六歳の高二の少年だった 年配者はお父さん お父さんとはひょんな話から主観と客観について意見が一致したために 後は私の独り舞台 嫌な癖だね 脳内で目的が違うぞと怒鳴られてはっと気がついて
 お父さんが息子さんに伝授?
 
いえ 有名な鷹匠がいて息子が弟子入りして
 私は息子に教わっている 息子が私の師匠です

ということであった
ここでまたも粗忽者の面目躍如だった
 詰まんない話で貴重なお時間を無駄にさせてごめんなさい
と謝って別れた 肝心な鷹の飛翔を見る気が全然湧かなかった 何のために戻り声掛けしたのか♪どこまで続く悪癖よ♪ 後で悔やんでも後の祭りだった まあ また出会うチャンスはあるだろう その時はじっくりと観覧させていただくしかないですね

つづく   
 
2020年08月07日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 26.6 0.0 1.7  
2 27.1 0.0 0.9  
3 26.6 0.0 1.8  
4 26.8 0.0 南南東 1.5 0.0
5 24.9 0.0 西北西 2.1 0.0
6 26.1 0.0 北北東 1.1 0.0
7 27.5 0.0 南西 1.5 1.0
8 28.5 0.0 南西 1.0 0.8
9 29.9 0.0 南西 1.6 1.0
10 31.5 0.0 南南西 1.8 1.0
11 33.9 0.0 1.3 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 24.7 05:08
最高気温(℃) 34.2 10:59
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.2(西南西) 10:39
※11時現在
 
さいたま市の今日の最高気温は37℃の予報 その片鱗がすでに現れましたね 昨日は34℃台で止まったが 現実は猛暑と変わらなかった
 
出かけず 家の中でパソに向かうか 長々と寝てるような姿勢で座ってテレビ付け これは14~21時まで続きます
 
この状態ですから 腰が安定しないのと 歩きがままならない 家の階段を十回も上り下りすれば 下手な運動よりはましですが 生まれつきの怠け者ゆえ 動けません 理由付けすればよいのですが その理由付けが熱中症と手をつないでいるので 怖い
 
あえて 突っ込む方法として 何かの布地をぬらすと冷えて首に巻き付けば 熱中症は避けられそうなので ワイフに買ってもらうことにしました 明日は試します

この頁トップへ
 

終活わが生涯を振り返る第350話
20/08/06(木)  11:15更新
元日早朝の天体ショー
10/01/01
徹夜麻雀を終えて表を見やると満月の左下が少し欠けていた そう言えばニュースなどで部分月食があると報じていたのを思い出した 時間がたつにつれて月食部分は真下に回って右下辺りで終了したようでした
 
昨年同様 さくらそう橋で初日の出と茜色富士山の撮影に出かけた 昨年は校舎に遮られたことを思い出して急遽 子供の森横堤へ回った すでに大勢が左岸土手で待っていた

太陽の出所付近には高層建築物がない やはりすごいポイントだった お婆さんがカメラを覗いている私に声掛けてきた 12月22~24日の三日間ダイヤモンド富士が見られたという このポイントで見られるとは凄いですね 今秋は是非とも子供の森横堤でゲットしたいね
 
ところで 麻雀は私の一人負けでした

皆さんはどうぞ素晴らしい一年でありますようお祈りします
本年もまた下手な文章におつきあいください      
 
つづく 
 
2020年08月06日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 27.0 0.0 0.4  
2 26.5 0.0 1.6  
3 26.1 0.0 1.4  
4 25.8 0.0 南南西 1.6 0.0
5 26.0 0.0 静穏 0.2 0.0
6 26.2 0.0 西南西 0.9 0.3
7 26.9 0.0 南西 1.7 0.4
8 28.3 0.0 南南西 1.9 0.2
9 29.5 0.0 西南西 1.9 0.7
10 30.9 0.0 西南西 1.5 0.7
11 32.4 0.0 南南東 2.6 0.9
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 25.5 04:43
最高気温(℃) 33.2 10:53
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.1(南南東) 10:56
※11時現在
 
日曜日は熱帯夜 日中気温は35,8℃ 関東地方で第三位という 昨夜も熱帯夜 今朝の気温の流れも昨日と同じ 予報どおりの猛暑日は間違いない
 
どちら様も 熱中症対処を忘れなくお過ごしください

この頁トップへ
 

終活わが生涯を振り返る第349話
20/08/05(水)  12:15更新

2009年の総括
09/12/26

本日をもって休眠に入ります 一年間の御愛読ありがとうございました

再開は2010年元旦です またのお付き合いのほどをお願い申し上げます
 
地球温暖化の影響なのか 連日の観測を開始した平成十三年ではサクラソウの発芽は3/10前後でした 開花したのは4/2 この時点では温暖化の影響はまだのようで発芽から開花までの日数は二十四日間でした

ところが本年の発芽は1/14 開花第一号は3/14 二ヶ月を要していました これは遅れた野焼きか または温暖化によって植生たちのルールが崩されたからでしょうね

管理上では このような現象は参考されることはなく 乾いていないということで発芽から六日後に 十年ぶりに再開された野焼きの本年は二度目が挙行されていました
 
 
野焼の効用は殺菌と肥料になると言うが 殺菌はともかく 肥料になるためには灰が地中にしみ込む必要があります ところが 一月から四月までは連日北西の強風が吹き荒れ 十年ぶりで再開された昨年などは翌日から北西の強風が大暴れ 三日後では灰は飛ばされて無くなっていた これでは肥料たりえません

一方 本年は幸運にも野焼の二十日夕方から大雨になって見事に地中にしみ込みました これは奇跡に近い

私個人では凄い出来事がありました 北陸学院大学の金森俊郎教授が私の小論文を引用して サクラソウについてインチキ論を展開した鷲谷いずみ東大教授の 光村図書刊小学五年上「サクラソウとトラマルハナバチ」文章の下手さ加減を指摘していました 高等学府を出ていない私としては名誉この上ない話です もちろん 金森教授が私に対して畏敬の念を持ってではありません 指摘対象者には「鷲谷氏」と敬称を付けたのに対して 引用した論文の主を「青木実」と呼び捨てにしているからです どちらにせよ 引用されたとは名誉この上なく 小論文に箔がついたのですからね

『さくらそう』という歌ができて 歌手の千花有黄さんが埼玉の後援会長さんとご一緒に訪れました 最後の二枚の画像の壱枚目が 左端が会長さん 隣が千原肇さん 
千花有黄さんに続いて関口忠雄さん
   
つづく    
 
2020年08月05日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 26.8 0.0 0.7  
2 26.9 0.0 1.2  
3 27.2 0.0 南南東 1.2  
4 27.2 0.0 南南東 0.8 0.0
5 26.9 0.0 南南西 1.1 0.0
6 27.3 0.0 南南西 0.9 0.2
7 27.5 0.0 西北西 1.0 0.3
8 28.7 0.0 南南西 0.7 0.6
9 29.9 0.0 南西 1.0 1.0
10 31.2 0.0 西南西 1.0 1.0
11 32.5 0.0 南東 1.5 1.0
12 33.6 0.0 1.4 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 26.2 00:01
最高気温(℃) 33.9 11:53
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
3.5(南南西) 11:29
※12時現在
 
恐ろしいね 九時台ですでに真夏日です 予報では猛暑日になるそうです 現状の流れから言うと 本年初の猛暑日は避けられませんね
 
昨日の様子から熱中症にならないために さぼりました    

この頁トップへ
 

終活わが生涯を振り返る第348話
20/08/04(火)  10:55
米国の対中国政策は前史に戻す
09/12/24
戦略のようだね なぜなら 1990年ごろから世界各地の華僑の間で二十一世紀は中国の世紀だとひそかに流れていた 幻の話ではなく 十三億人の大所帯で一党独裁を持って近代化に進めば米国も太刀打ちできない と言うのが根拠だった この点は米国も早い段階から気付いて方策を模索していた 頓挫したのは 阿呆のブッシュ坊やが中東で頓馬な戦争に突入したからであった

今日のasahi.comニュースによれば――米国務省のクローリー次官補は23日、中国で国家政権転覆扇動罪に問われている作家・劉暁波氏への裁判について「政治的な有罪判決に導く政治的裁判であることは明らかで、大国にふさわしくないものだ」と述べ、中国政府を牽制(けんせい)した。省内で記者団に語った。――

これがなんで前史に戻すことになるのか その辺を考察したい

中国は有史以来1949年の中国共産党が全国制覇するまでは 全国制覇した政権は存在しない 近代では明朝や清朝は言うに及ばず 有名な三国志の劉備にしても大まかな制覇であったのだ

なぜそうなるのか かつての中国は盗賊支配国家であった 勢力の強い盗賊は碁や将棋を指すように理詰めで弱者を戦わずに支配下に置く その代わり 支配者となった盗賊は富を一手に握るが 領土内の弱小盗賊は上納しなければならない 縄張りを侵さない限りは存続させる 領土外は自由だった

こうして国家らしくない体制が延々と五千年も続いた 早い話が 一握りの支配者が国民を農奴として支配してきた

支配された国民は 支配者をいかに誤魔化すかに身命を賭したのであった それゆえ 世界でも例のない誤魔化しと奪うが国民性として定着した 彼らの言葉でいう『マーマーフーフー』(各個ばらばらの意)

誰が政権を取ろうとも どうでもよく 国民は誤魔化すことが自由にできれば平和なのであった これに耐えられないのが世界各地に逃亡して華僑と相成った この悪癖を打ち壊したのが中国共産党であった

北京市占領に当たって 当時の北京市長も盗賊の頭目であった そこで中共は理詰めでご褒美として党幹部に迎え入れる条件で無血占領ができたのであった それによって北京市の破壊は免れた

新政権誕生時は六億の民が一つにまとまり 農奴は解放され 人間らしくなったかに見えた それが二十年前あたりから共産なのに自由経済を取り入れるや 消えたはずの悪癖国民性が大手を振って闊歩するようになった このまま自由にさせたのでは元の木阿弥どころか 現政権は維持できなくなる

一党独裁ゆえに 中国はかろうじて国家の体裁を保っているのである この一党独裁をやめさせられれば 前史のようにまとまりがつかない国家に戻る

ここが米国の算段なのだ 一党独裁では先進国を簡単に越えてしまう そうさせないためには一党独裁を「政治的な有罪判決に導く政治的裁判であることは明らかで、大国にふさわしくないものだ」と何が何でも叫ぶ必要があるのだ

そうなれば十八世紀に清国が張り子のトラと知った欧米諸国が中国をつまみ食いした時のようになる それで最も利益を得るのは他でもない米国なのである その可能性はすこぶる高いのだ 現に 地方政権幹部が私服を肥やすのにきゅうきゅうとしている 中央政府はやむなく汚職摘発をせざるを得ない羽目になった 世界に対して 羽目になった のである
さあ どちらがいいでしょうね

  
つづく    
    
 
2020年08月04日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 25.6 0.0 1.3  
2 25.6 0.0 南南東 0.9  
3 25.7 0.0 0.6  
4 25.4 0.0 南南西 1.2 0.0
5 25.3 0.0 0.9 0.0
6 25.0 0.0 西 1.1 0.2
7 25.6 0.0 西北西 0.8 0.0
8 27.0 0.0 西北西 2.0 0.2
9 27.8 0.0 北北西 1.1 1.0
10 29.5 0.0 南西 1.4 1.0
11 30.8 0.0 南東 2.1 1.0
12 32.2 0.0 南東 2.2 1.0
13 33.3 0.0 1.8 0.9
14 33.8 0.0 南東 3.4 0.7
15 34.5 0.0 南南東 2.2 0.9
16 33.1 0.0 2.2 0.7
17 31.8 0.0 南南西 3.7 1.0
18 30.0 0.0 南南西 3.3 1.0
19 29.1 0.0 3.3 0.0
20 28.3 0.0 2.9 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 25.0 06:25
最高気温(℃) 34.7 15:23
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.6(南) 19:05
※20時現在
久しぶりで自生地と 長野県でマツタケの大豊作というので 子供の森のキノコブロックと 子供の森横堤上流の稲穂の様子をと 早朝の花でコカモメヅルを狙うために 四時半起床 七時半に自生地につく予定でしたが 電動アシスト自転車のバッテリー充電をしていないと気付き 慌てて充電する
 
そして その間に寝てしまい九時半に目覚め キノコと稲穂だけでもと出かけました 涼しい長野県と違い 当地は暑かったのでキノコの「キ」の字もなかった
 
アキタコマチは稲穂がびっしりだった 突然現れ成長するんですね それでもお盆過ぎの稲刈りは無理です
 
今日も猛暑の一歩手前 帰りの2km付近から意識が朦朧とし始めた 熱中症ですね 帰宅後もクーラーの中でも意識を失いかけていた
 
自転車族になってからは 暑中は出かけるのを避けなければ熱中症であの世行きは避けられないでしょう 早朝七時に出かけ 九時に帰宅するようにすれば事故らないでしょう    

この頁トップへ
 

終活わが生涯を振り返る第347話
20/08/03(月)  11:35
殺気立つ師走かな
09/12/22
今朝も氷点下三度だった 十時でも気温は+四度しかない ところが 無風の所為か 綿入れの作務衣の重ね着では暑くてしようがなく 一枚脱ぐ羽目になった

十一月の頭から各地でボーナス工事で渋滞が続出していた それゆえ 上尾へ行く時はローカルルート専門となる

今日は 久しぶりでルート17を利用するが 工事による渋滞ではなく師走による自然渋滞だった 時は十二時半 昼時なのにです そこで日赤からそごうデパート脇に出るコースを取るがそごうで詰まっていた やむなくJR大宮駅西口回りでそごうの北側に出るが 鉄道博物館通りは詰まって動けない またも やむなくルート17に向かうが ソニックシティビル前交差点で立ち往生 そこでソニックシティビル西側に右折 そこも立ち往生していた 私は右折して反対車線上で身動きできない すると二台先で殴り合いしていた

二車線のところへトラックとソニックシティビル関係の車が不法駐車している これでは鉢合わせしかない 先を譲らないためのトラブルかと殴り合いを茫然と見ていて そうだ 撮影だと やっとカメラを出した 止めに入ったものが視界を遮ったために 殴っている瞬間を逃してしまった
 
所沢ナンバーのドライバーは中学生にしか見えない小さな男だった 失敗したよ アップで撮りすぎた こういう時は50㍉辺りで撮れば周りの様子がよくわかる その上でトリミングすればよかった 所沢ナンバー氏をすれ違いざまに見やると若いやくざさんだった 赤い車のおっちゃんもやくざ系だろう

諸悪の根源は 狭い通りでの不法駐車だね どちらさんも無事に新年を迎えられるためにはルールを守りましょう
 
つづく    
 
2020年08月03日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 23.5 0.0 2.0  
2 22.9 0.0 北北東 0.8  
3 22.6 0.0 1.0  
4 22.5 0.0 東北東 0.6 0.0
5 22.2 0.0 西 1.0 0.0
6 23.4 0.0 東北東 0.7 0.3
7 24.2 0.0 西 0.6 0.5
8 25.5 0.0 北西 1.4 0.6
9 27.2 0.0 南西 0.9 0.7
10 28.3 0.0 西北西 1.5 0.7
11 29.7 0.0 西南西 2.0 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 21.8 04:50
最高気温(℃) 29.7 11:00
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.3(南西) 10:45
※11時現在
 
熱い! 正午前でこの気温 どちら様も熱中症に備えませ
 
7/31に熱帯低気圧が3、4号と発生 台風に発展しなかった そこで新記録防御は叶った 翌日の8/1に両方ともに台風に進化した 現在4号は南西諸島と台湾沖に位置している
 
奇跡の花ピンクツユクサはほとんどが原色に回帰し 諦めていたが 本日 ドア前で一輪咲いてくれました まさに奇跡の花です
 
白花は二十輪前後でした   

この頁トップへ
 


終活わが生涯を振り返る第346話

20/08/01(土)  10:47更新

氷点下3,3℃の早朝風景
09/12/20
NHKビデオクラブ会員の青木幹弥さんから 冬に下草が青いのはなぜかについて解説をいただきました

----- Original Message -----
From: 青木
To: 青木実様
Sent: Saturday, December 19, 2009 5:38 PM
Subject: 私見
     ~~~~~~~~~~
        青 木 幹 弥
     ~~~~~~~~~~
 連日の早起き驚きです。健康なのですね。お慶び申します。植物を少々栽培した私が、青々した土手について、経験と私見を述べてみます。
 先輩のご意見のように生物は、必死に生き、そして子孫を残すように、努力しているのです。その為、雑草は刈られても刈られても、また生えてきます。草花園芸家は、園芸草花の花を永く咲かせるために、花が咲き終わるとすぐに摘み取ります。これは実を付かせない為です。すると、枯れずに永く咲きます。季節外れに竹を多く切ると竹の子が出ます。夏に山道を歩くと「わらびの新芽」を収穫できることがあります。これは道路工事でわらびの成草を刈り取ったためです。野菜のブロッコリイも収穫後、そのままにしておくと、また枝が出て、小さくなりますが、数回収穫できます。順調に花を咲かせ実をつけると安心して寿命がつきますが,虐めると長生きします。
 人間はどうかな、何かを求めて行動している人は長生きしているようですね。先輩のように。

私どころか 幹弥さんこそです 私の場合は車での移動ですが 歳がいくらも違わない幹弥さんはビデオカメラ片手に自転車で移動しているんですからね まあ お互い周りに迷惑をかけないで生きてみましょう 周りに迷惑をかける長生きは犯罪ですからね
   
  
つづく   
    
 

2020年08月01日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 24.2 0.0 東北東 2.0  
2 23.3 1.0 北東 2.3  
3 22.3 13.0 北東 2.0  
4 22.2 1.0 1.7 0.0
5 22.0 0.0 北西 1.9 0.0
6 22.4 0.0 北西 0.9 0.0
7 22.9 0.0 北北西 0.8 0.0
8 25.1 0.0 北北西 1.5 0.9
9 26.9 0.0 東北東 0.7 0.9
10 27.8 0.0 北西 1.7 0.7
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 22.0 05:11
最高気温(℃) 28.1 09:56
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.7(北西) 02:24
※10時現在
 
昨夜の22時の衛星写真には雲ひとつなく まるで梅雨明けの画像のようでした それが今朝の三時では13ミリの土砂降り 前後を挟んで15ミリも降っていた
 
ところが その後では画像のようにまるで梅雨明けです 八月一日に突入と同時に梅雨明けですかね お天気様も気楽でいいですね
明日は休みます
 
この頁トップへ

8月中へ  7月後へ  トップページ    ご意見箱