8月後へ  8月前へ  トップページ ご意見箱 

自然の四方山話 8月(中)

 8月(中)の目次 
 終活わが生涯を振り返る第355話 
 終活わが生涯を振り返る第357話 
 終活わが生涯を振り返る第360話 
 終活わが生涯を振り返る第356話 
 終活わが生涯を振り返る第358話 
 終活わが生涯を振り返る第361話 
 サムライ思想の教育は恐ろしい 
 終活わが生涯を振り返る第359話 
 終活わが生涯を振り返る第362話 
    

終活わが生涯を振り返る第362話
20/08/22(土)  11:15更新
東京の知人からメールが来ました
10/03/15
出人: <Y・Y>  宛先: <sakuraso@jcom.home.ne.jp>
件名 : ジェロニモさま  日時 : 2010年3月15日 13:26
やはりさくらそうも華を添えてくれましたね!!
朝日新聞11日の記事を添付します.
 
    
  
記事に書かれている「家の屋根などから…」は変ではありませんか?
お元気でー
Y・Y  (自己紹介でジェニモとしているため)
 
そこで朝日新聞社に電話する 出てきたのは苦情とご意見係の若い?男だった
 新潟ならともかく 東京で屋根から雪の塊が落ちるのは変ですね
 
どうして変ですか(語気強く)
 私も自分のHPで同じ様子を載せています 川口の友人からも
 メールで 同じことを書くとは… 同じ様子の写真を彼のブログに
 掲載しています いずれも屋根から雪の塊が落ちる場所ではない
 第一 東京で屋根から雪の塊が落ちる場所はない あの写真と雪氷
 防災研究センターの解説とは相いれないよ
ここまで話すのに時間がかかった 語気強く否定に徹していた
 
東京に屋根から雪が落ちない根拠でもあるのか!(すごい剣幕)
話の筋をとっ違えて揚げ足取りに終始した 私のHPを見てくれと言っても聞かない 約十分間の会話の最後で記録しておきますと言うので この会話も録音していますと告げると 何?録音?それでは切ります で切られちゃった 録音されては困ることをあの男はしていたことになります

そこでWEBで研究センターを検索して電話 係員は 問い合わせに対して 
一般論を述べたのだと思う 非常に珍しい現象ですからね
 たかが3、4cmの積雪で塊が出るはずもなく よしんば そうだ
 としても車のフロントガラスに滞留はしない 地球の引力で一気に
 滑り落ちるか飛び散ると考えますが
 
なるほど     
 だから あの記事は世田谷区の乗用車のフロントガラスとあるのだ
 から解説を当てはめるのは間違いと思うよ
 
まあ 事情は判りませんが そうかも知れませんね

こういう風に 出鱈目でも反論がないと正論として闊歩してしまうものです 当時の係は誰かは不明とのこと そこで防災センターには絨毯巻き写真を送ることにした

朝日新聞社には 社主に対応の悪さについて抗議文を送る予定です

やっぱり喧嘩太郎か 君は だね
        
  
つづく
    
2020年08月22日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 28.0 0.0 南東 0.3  
2 27.7 0.0 静穏 0.2  
3 26.9 0.0 北西 1.2  
4 26.8 0.0 北北西 1.3 0.0
5 27.0 0.0 北北西 0.8 0.0
6 26.9 0.0 北北西 1.3 0.1
7 27.5 0.0 北東 2.2 0.0
8 28.0 0.0 北東 2.3 0.0
9 29.6 0.0 東北東 2.3 0.5
10 29.4 0.0 東北東 2.6 0.4
11 31.0 0.0 東北東 2.9 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 26.3 03:55
最高気温(℃) 31.3 10:54
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
5.8(東北東) 09:54
※11時現在
 
昨日は36,6でした 今朝は曇っている所為か 10時現在では3度も低い あと少しだ 熱中症にならずに自転車で出かけられるのは 自生地では私を恋しがってるでょうな(笑
日曜日は休みます

この頁トップへ
 

終活わが生涯を振り返る第361話
20/08/21(金)  11:50更新
溶け出す雪の不思議
10/03/10
昨夕18時から降り出した雪はあっという間に積もった
撮影していると みぞれ風だった 二時間後 走る車のライトに雪が写らないので手を出して見ると雨のようであった 慌てて溶ける前にと物差しを差し込んだ
 
二度寝して起きたのが九時 表を見ると車のフロントガラスの雪が面白い恰好をしていた
 
頓馬な私は 絨毯をぐるぐる巻き風に気がつかなかった 私の隣りのワゴン車でもぐるぐる巻きだった さすがにこれは気がついた

よく冬山や 春先に山で雪崩が起きますね 気象予報士たちは表層雪崩とよく言いますね その様子をある大学が大音響で雪崩を起す実験をしていた でも その時の雪の様子は調べていなかった 多分ですが 雪崩の基は このぐるぐる巻きか ブルーの車のような状態ではないだろうか

この巻いたような様子が山では確認しにくい この状態で あるきっかけで巻いた雪の重みで崩れ落ち 後は地球の引力で引っ張られて斜面にある雪が手をつないでランデブーしているのではないかな
 
この状態になるのは 車の中の温度が高いからでしょう それで屑れ落ちないのは 絨毯巻きにするのに外気温が低く 巻きやすい気温だったからではないかな 始めて見る現象でしていい勉強になった 八十四歳の今さらね       
 
つづく    
 
2020年08月21日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 27.6 0.0 1.2  
2 27.2 0.0 1.6  
3 27.2 0.0 1.2  
4 27.2 0.0 静穏 0.2 0.0
5 27.0 0.0 南南西 1.2 0.0
6 26.8 0.0 北西 0.9 0.0
7 28.0 0.0 北北西 1.0 1.0
8 29.1 0.0 北東 1.0 1.0
9 30.4 0.0 0.7 0.9
10 32.1 0.0 西 1.5 1.0
11 33.7 0.0 2.0 1.0
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 25.9 05:32
最高気温(℃) 33.9 10:55
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.1(南) 10:54
※11時現在
 
昨日は37℃を越えたが アメダスが故障していた 夕べは急激に気温が下がるので クーラーを32℃に設定するも 暑い そこで31℃に下げるも厚い 最後は30℃でちょうど良かった 気温の下がり方が突然止まり 27℃の熱帯夜を維持したためでした
 
今日の午前中の気温の上がり方は尋常ではない この分では今日も37℃行きかな クーラーがあるから良いが 収入のない独り暮らしの老人は大変ですね 電力会社もの辺を勘案して助けてあげるべきですね

この頁トップへ
 

終活わが生涯を振り返る第360話
20/08/20(木)  11:17更新

危険な永住外国人参政権
10/03/08    
外国人参政権について「台湾の声」から否定する意見が出ていた
このグループは 前々総統の李登輝氏を柱にするものですが 残念ながら日本の右翼を取りこんでの運動なので賛成できない ですが 本日の主張はある意味で真実をついていますので取り上げる次第です どう考えるかは日本国民次第ですね

【主張】台湾人が見た外国人参政権問題

中共の間接侵略を自ら誘導するのか

日本李登輝友の会機関誌「日台共栄」二月号より転載

 日本李登輝友の会常務理事、「台湾の声」編集長  林建良

民主党政権が提出しようとしている外国人地方参政権付与法案は
永住外国人に選挙権を与えるものと報じられている。

そこで多くの日本人が懸念するのは、現在「十四万人」にも達し、今後も増加する一方の中国人永住者がいかに日本の選挙権を中国共産党の対日工作のために行使するかだ。中国のメディアによれば、実際に在日中国人からは祖国の発展のため、八十万人もの在日中国人のために参政権を獲得しようとの掛け声が上がっている。

実は外国人登録で台湾人は「中国人」扱いのため、この「十四万人」には不本意ながら二、三万人ほどの台湾人も含まれている。その台湾人の一人として日本人に訴えたいのは、この法案は日本を弱体化する
ということだ。

そもそも地方政治であれ、国政であれ、外国人には日本の政治に参加したいなら、帰化する道があるのである。日本より故国に忠誠心を持つ外国人の地方参政権は、いずれ中央政治に影響を与える。殊に中国人にも地方参政権を与えれば、中国は日本干渉のための新たな手段を手にすることになる。

もしすでに中国人がすでに選挙権を持っていれば、普天間基地の移設問題に深く関わった先日の名護市長選挙では、多くの中国人が現地に移り、投票していたものと考えられる。自衛隊の駐屯問題が浮上する与那国島にも中国人の転居者は増加することだろう。

また有権者として、日本の政治家を籠絡することも簡単なことだ。すでに多くの政治家たちは、中共のコントロール下にあるではないか。

このように故国のため、日本の安保問題を左右することもあるのだ。

教科書問題を含む教育問題にしてもそうである。そうさせるために中共は、必ず在日中国人を操作する。あの政権は、日本を間接侵略したいのだ。

このような危険な状況になれば、もはや日本は日本ではなくなるであろう。
これは台湾にとっても、非常に懸念すべき事態なのである。

我々在日台湾人はたいてい、いかに日本社会に貢献するかを考えても、外国人としての特別な利益を要求するようなことはしない。

それよりも我々の優先事項は自分たちの国作りである。これが在日台湾人に多く見られる考え方である。

そこで日本李登輝友の会では、台湾人も日本人メンバーとともにこの亡国法案問題に関心を寄せている。

 
つづく   
    
 
2020年08月20日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 27.2 0.0 南南東 0.8  
2 26.6 0.0 南南西 1.6  
3 26.5 0.0 南南西 1.3  
4 26.3 0.0 南南西 1.6 0.0
5 25.6 0.0 西南西 0.8 0.0
6 26.3 0.0 北西 0.5 0.5
7 27.4 0.0 西北西 1.2 1.0
8 28.5 0.0 北東 0.9 1.0
9 30.0 0.0 南南西 1.3 1.0
10 31.9 0.0 南西 1.1 1.0
11 33.4 0.0 南南東 2.0 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 25.4 05:06
最高気温(℃) 33.5 10:47
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.3(東南東) 11:00
※11時現在
 
昨日は35,5℃ 今日も越えそうです なのに 朝の空は秋の色です この分ですと 九月でないと出かけられそうもありません 熱中症予防用の首巻は用意しているのですが 使ったことはないので不安で放り出しています

この頁トップへ
 

終活わが生涯を振り返る第359話
20/08/19(水)  12:30更新
不法投棄ゴミで保護課が動いた
10/03/01
今日は話題が豊富なので長いですが どうかお付き合いください

今日は運転免許証の更新を先にするかどうかで迷った挙句 自生地参りを先にした 千原さんの車があった 隣りに白い大型ワゴンがあって ドアに
 さいたま市
と書いてあった さいたま市の車ということは保護課の野尻係長かなと見まわしたが 千原さんともども人の気配はなかった 先に撮影をした
 
見回すと 春・秋の警察官服装のブルー姿が西はずれをしきりと見まわしている人がいた アマナの早出ブロックを見てA区に向かった時に 十字路付近で人の影 手を上げている 私の悪い目では識別付かないが千原さんだろうと手を振ると振り返してくれた 千原さんだった

開口一番 青木さんの撮影姿を
 あ 来ている
と言う人がいてね どなたですかと尋ねると保護課だと言っていた あのブルーの人だよと指差した

中央通路の突き当りまで来ていながら鴨川に向かうと言うことは会いたくないんだと思った そのうちにこちらに向かってきた 顔の識別は付かないが歩き方や体の動きは野尻係長に間違いないと手を振った ぺこんと頭を下げてくれた シャイな千原さんが私から離れた

近づいたのはやはり野尻さんだった 野尻さんも開口一番
 今年に入ってから青木さんのホームページ見ていなったんですよ
(この発言の意味を図りかねた)
 文句ばかり垂れているからね 見たくない気持ちわかるよ
野尻さんはにやりとした そこへ千原さんが戻ってきた

早速野尻さんに
 この方が自然観察会指導員の千原さんです 土木が専科
 磯田の何倍も優れ者ですよ この時期毎日のように見回りに来て
 いるのは千原さんと私だけ この観察から何をすべきかが判るの
 だよ 管理とは 本来この時期から観察するもんだよ どういう
 契約をしているか知らないが この時期 磯田の姿を見たことは
 ない
と紹介しながら磯田の無様ぶりをくさした

私はしきりと 土曜日に発見した紫の蕾を視線だけで探すがない 千原さんに あの花はなくなっているね と言えば
 誰か摘み取ったんだ 分かるように枯れ草を垂らしておいたよ   

私は すかさず 野尻さんに噛みついた
 この時期に見回っていればいち早くこれらの処理ができるもの
野尻さんはしきりと困った顔をしていた ホームページを見ていないと言うので 来年以降の野焼の提案内容についてかいつまんで話した
 色々事情はあろうが いろいろと言うのは 郷土の誇りとして
 大事にしたいだけなんですよ
野尻さんは大きくうなずいていた

野尻さんが今日やってきたのは土曜日にゴミの様子と紫の蕾の写真をメールで送っていたからでした 帰宅してから 最近 青木さんのホームページ見ていなったんですよの意味がやっと理解できた 見ていればアップした日か翌日には来れたという意味だった

あまりにも膨大な量ですので道具が必要 出直すと言うので来るときに知らせてくれれば手伝うよと言えば 手はありますからと謝意を表された

 ところで あの課長補佐の姿が見えないけど元気ですか?
 
誰だろう   
 ほら ゴミを一緒に片付けていた大柄な方
 
ああー 部署が変わってね 私も課長補佐ですよ もっとも係長も
 兼務ですがね
  
そうとは知らずに大変に失礼いたしました

 ところで○○さん(平成十三年から三年間の担当官のこと)は何処
 にいて元気かな
 
ああ 今は浦和区役所に鞍替えしたよ

野尻課長補佐さんは引き上げ 千原さんと又も縁石に座り込んでタバコを楽しんだ 今日の千原さんは腰を上げるのが早かった 子供の森で何とかの鳥を探すんだとか 立ち上がりながら
 
寒暖計を忘れるなよ
 寒暖計?
懐かしい言葉でした
 今はそう言わないようだよ 寒暖計と店員に言っても寒暖計?
 分かりません もしか 温度計ですかと言われたぞ 
 
土曜日のように 橋で戻るようなことはしない
 
ところで あそこでふらふらしているのは何だろう
 どこ?
 
ほら あるでしょう
しきりと指差すのだが ふらふらしているものはない
 
青木さんがあそこに何かを置いたでしょう
 寒暖計かい?
 
撮影と置き忘れがないようにね
消えるまでの約五分間に十何度も忘れるなを繰り返していた

中々いいやつだよ千原さんは このボケ糞爺を会う度に労わってくれる しまいには肉の万世でハンバーグ食べるかと 割り勘ならと木曜日のお昼に行くことにした

ルート17号沿いにある浦和警察署に出向いた 受け付けは13時から 時間があるので 向かいが さいたま市役所 一階が浦和区役所なので 市役所の受付嬢に浦和区の○○さんの所在を教えてもらい訪ねてみた

六年ぶりですので顔が変わっていた お父さん顔でした ひとしきりあの当時の話に花が咲いて
 ところで うまい具合に逃げられたね 磯田にはほどほどだったね
彼は苦笑いしていた

さて 浦和警察署に十三時五分に入るが二十人ほどがすでに並んでいた 一次受け付けを終えて待つ 中々呼ばれない そうこうしているうちに 29番と28番が残ってしまった で 私が先に呼ばれた 最後に残ったのは私の一番前の28番 たまりかねて男性警官に28番が残っているのはなぜかをただした
 
順番があって
 順番? なら28番が先でしょう
 
高齢者はちょっと待っていただいているのです
 じゃー 何で29番の私が先になるんだね
 ・・・・・
さらに十分立つも28番は無視されていた 男性警官にまたも文句をつけた
 あのね 高齢者と言ったね その高齢者が長時間待たされて倒れた
 ら救急車騒ぎになるだろう?
 
そうですね
男性警官は笑いながら答えた

やっと私にも新しい免許証を渡されることになったと同時に
 
はいっ 28番さん お待ちどう様
と呼ばれた 私は思わず28番さんに握手して
 三年後にまた会いましょう
件の警官は私に一礼した

こういうように生まれつきの喧嘩太郎でして 権力にはどうしても抗してしまう このことから交通関係では三件も法律の改正をさせてきた 音楽関係では天下の悪法と言われた「仲介業務法」を廃止させた

これらを書く予定でしたが あまりにも長すぎるので別の機会に取り上げます
 
つづく 
 
2020年08月19日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 27.3 0.0 東北東 1.9  
2 27.0 0.0 2.0  
3 26.7 0.0 北北東 1.5  
4 26.0 0.0 北北東 1.5 0.0
5 25.9 0.0 北東 1.3 0.0
6 26.2 0.0 東北東 1.8 0.3
7 26.9 0.0 1.6 0.4
8 28.2 0.0 東南東 1.1 1.0
9 29.2 0.0 南西 1.3 1.0
10 30.2 0.0 南南西 0.9 1.0
11 31.7 0.0 西北西 1.3 1.0
12 32.4 0.0 西 1.6 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 25.9 05:40
最高気温(℃) 32.9 11:51
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.5(東) 00:13
※12時現在
 
11時では昨日より気温が二度も低い クーラーは20℃に設定して 室内温度も昨日より2度低い29,3℃ 予報では35℃の猛暑日ですが手前で止まりそうです
 
私は 生まれつきの貧血症で真夏では立ちくらみや目まいが激しい そこで現在では 朝食時に250mlのボトルに 大さじいっぱいの粉茶を溶かして飲む 朝食後に250mlのボトル分の野菜ジュース その後で 小さじ半分の塩を水で溶かして飲む 10時迄に薬なども飲んで水の量はボトル4本になる
 
夏場は 16時迄に水量は合計ボトル9本になる 21時の就寝迄にボトル一本を加えて10本となります 飲んでいる水は水道水だけです それも冷やしたりしない 氷も入れません
 
表さえ出なければ熱中症にはなりません こうすれば1日に何百人もの熱中症で病院に担ぎ込まれずに済みます

この頁トップへ
 

終活わが生涯を振り返る第358話
20/08/18(火) 12:20更新
四日ぶりの自生地 進展は遅々
10/02/24
十日ほど前から風邪に 昨年の同じ時期にも風邪を引いていた 今回も昨年同様に医者にかからず薬も飲まず もっぱら普段の50%増しの栄養のある食事と気力と睡眠を余計に取ることで八割がた 退治できた

このように私の体は毎年周期みたいなのがあるのに自生地の今年は平成十三年以前の状態のような気がします 昨年の十二月は数年来の氷点下3~5℃が続いて 一月も半ばまで氷点下3℃前後が続いた その後は氷点下1~2℃台で推移 例年より少しだが 温かい夜が続いた しかし 日中気温がここ数年来で一番低かった ほとんど太陽が岩戸に隠れたまま 日照時間がほとんどなかった

この所為なのか 自生地の遅れは それを証明するのがアマナです 昨年の今頃では蕾が出ていた 今年は長いのがやっと10cmに葉が伸びているが花芽はどこにもない これが日照不足と言えるかもしれない

一方のサクラソウは前出の気温表で見るように最高気温が16℃を越えて 柔らかいながら日当たりもよいのに四日ぶりなのに 2cm未満である それもガレ場にだけでした 昨年は4cm前後に成長していた これは 明らかに遅れた野焼きの所為です 今日は その証拠を発見しました 逐次紹介していきます
 
昨年 私はしきりと魔法をかけたとはやしたてました 画像に黄色の線を引いた部分 かけた場所が判るように黄色のガムテープを巻いておいた そのテープはB区中央通路の中間 類焼防止ソーン(1,5m)の外側にあるのに焼け爛れていた
 
炎と近い距離でも1mはあります これで分かるように風のない時の燃焼熱というのは凄いものです それを「さくらそう通信23号4頁」では
(その熱は地下に行かない)
とは 嘘も休みやすみに言えですね

なぜなら サクラソウの地下根は地中1cmのところにあります 今年は風もないために炎の走る速度は遅かった 煙はほとんど直立していた それゆえに黄色のガムテープが焼けたのである

近いところで1m テープが焼けた位置の炎はどこだったか画像では判定しがたいが 地中1cm程度では影響なくはないでしょう テープが焼けるのですからね
 
それと 皆さんも気づいていると思いますが 夜の就寝中にトイレに行き 戻ると敷布団が温かいでしょう 熱は行き場を求めて四方八方に飛び回るのです ゆえに 敷布団も熱を帯びるのです

このことから今年の日照不足と合わせてやけどしたサクラソウが未だに焼けたゾーンに現れないわけです

一方 A区東端の元駐車場付近と鴨川岸ではオオイヌノフグリが大繁茂です 野焼熱が届いていないからです
 
   
つづく    
 
2020年08月18日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 28.4 0.0 北北西 1.0  
2 27.8 0.0 北西 1.9  
3 27.3 0.0 西北西 1.7  
4 27.2 0.0 北西 1.9 0.0
5 27.3 0.0 2.4 0.0
6 27.8 0.0 1.6 0.0
7 28.5 0.0 1.7 0.0
8 29.7 0.0 北北東 2.7 0.6
9 31.3 0.0 北北西 2.4 1.0
10 31.8 0.0 北北東 2.4 0.9
11 32.7 0.0 東北東 3.5 0.7
12 33.0 0.0 東北東 2.7 0.9
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 27.1 04:45
最高気温(℃) 33.3 11:47
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.3(北東) 11:26
※12時現在
 
昨日は37℃ 今日も熱帯夜でした 日中は猛暑手前らしい 早う涼しくなってくれないと自転車で出かけられません 熱中症予防です

この頁トップへ
 

終活わが生涯を振り返る第357話
20/08/17(月)  11:25更新
夜半から今朝にかけて霜で真っ白
10/02/19
用足しを終えて自生地に十三時に着く アマナの早出ブロックに向かうべく車から降りると 隣りに駐車中のドライバーがお辞儀していた 近寄ると
 青木さんですよね
と声をかけられた 顔に見覚えはあるがどなたか分からない
 向こうで昨年にお会いしています
と上流側を指差した 花の写真を撮り続けている方だった

顔立ちは昨日の臨検に会われた方とは違うが 同じような高血圧風の顔であった そこで 昨日の件を話すと
 それは違反でしょう 応じる必要はないよ
頼もしい言葉が返ってきた こういう方ばかりだと あの功名亡者警官をやりこめられますね でもね 皆さんは承知していながら無条件で応じてしまっています これが冤罪作りの第一歩になります

一度 引っ掛けようかというと 面白いね これで仕掛け役者が増えた

賑わってきたサクラソウを紹介しているところへキャタピラ自転車で福島さんが見えられた  近づくまでに福島さんの概略を話しておいた 5m先に福島さんが近づいたところで丁寧に会釈されていた これには福島さんも恐縮していた いいね 礼儀作法は

昨日の不当臨検についてだいぶ書き換えたり加えたりしています ここで基本的人権について書き加えたのを再掲載します

日本国憲法
第35条 何人も、その住居、書類及び所持品について、侵入、捜索及び押収を受けることのない権利は、第33条の場合を除いては、正当な理由に基いて発せられ、且つ捜索する場所及び押収する物を明示する令状がなければ、侵されない。


公休で無ければ明日は功名亡者警官の出番 十時から正午までに現れるので徹底的に現場を撮影したり 抗議する予定です それと被害者役を入れて突っかける予定でいます 参加希望者はお暇がありましたらご協力ください

県警本部長への抗議文も作成中です なぜそこまでやるかというとね シーズンに入っていきますね 多くの研究者の皆さんが見えられて休憩している間に不当臨検をさせないためです
      
  
つづく    
 
2020年08月17日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 29.1 0.0 静穏 0.1  
2 28.4 0.0 南西 1.4  
3 27.5 0.0 北西 2.5  
4 26.6 0.0 北西 1.5 0.0
5 26.5 0.0 北西 1.1 0.0
6 27.0 0.0 西北西 1.5 0.4
7 28.3 0.0 西北西 1.4 0.1
8 29.5 0.0 西北西 1.5 0.3
9 30.9 0.0 南西 1.1 1.0
10 32.4 0.0 2.8 1.0
11 33.3 0.0 南南西 2.4 0.4
気象庁より
データ 時刻
最低気温(℃) 26.3 04:48
最高気温(℃) 33.5 10:42
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.7(南) 09:55
※11時現在
 
猛暑日が一週間続いた 昨日は34,9℃ これも猛暑日でしょう
 
土曜日の「サムライ思想の教育は恐ろしい」をFacebookにも投稿しましたが 反応はありませんでした 現在の安倍政権を徹底的に批判しているのに 過去に触れると皆さんはだんまりを決め込む
 
そこがドイツと違う所ですね ナチス思想を徹底的に排除し 触れると処罰されるのに この国は 明治維新から敗戦までは 正当化する思想があるのかね これでは二十一世紀に日本はアジアの孤児になることは間違いない

この頁トップへ
 

サムライ思想の教育は恐ろしい
20/08/15(土)  11:30更新

昭和20年8月15日の正午の敗戦を告げる 昭和天皇の玉音放送後に駆け付けた市民 泣き崩れていた 天皇のために命を捨てるのが国民の義務 というか 古より続いたサムライ思想の「殿に命をささげる」を 明治天皇以下の恐ろしい連中の教育で こんな風景が現れた 
画像の最先端に銃を構えた二人の憲兵の姿が見えるね 支配者側は仕返しを恐れての憲兵を配置したのでしょう ところが 国民たちは純粋ですから心から泣き崩れていたのでした
 
有史以来の思想と新たに強いられた教育の恐ろしさです なぜなら 明治維新と同時に辺りを見回したら 地球の裏側の白人どもが隣国の清国をつまみ食いしていた 本来なら お前らではなく大和の国の権利だと言わんばかりに 蹴散らし 大和の国が代わって侵略を開始する
 
このことを ほとんどの国民が天皇の言うがままに追従した 75年たった現在も侵略だったんだと意識するのは 全国民の0,6割しかいないのだ
 
再びあの時代に戻そうと安倍総理が必死を 国民が支えているのが何よりの証拠です 悲しからずや
    
2020年08月15日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 27.9 0.0 南西 1.0  
2 27.9 0.0 南西 1.5  
3 27.9 0.0 西 0.6  
4 27.2 0.0 西 0.9 0.0
5 26.6 0.0 西 1.3 0.0
6 26.8 0.0 西 1.4 0.1
7 28.1 0.0 北西 1.8 1.0
8 29.1 0.0 北西 1.3 1.0
9 30.9 0.0 西南西 1.2 1.0
10 31.6 0.0 北北西 1.1 1.0
11 33.1 0.0 南西 1.6 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 26.2 05:32
最高気温(℃) 33.2 10:55
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
5.4(南西) 06:03
※11時現在
 
熱帯夜が続いていますね その上 今日も猛暑日が控えている この猛暑日の連続が発生したのは 2018年の夏からでした 私が3月に車族から自転車族になったために 四度も転んで大怪我したのと 熱中症を避けるために五度しか出かけなかった
 
それが去年も今年も猛暑日の世界です 生まれつきの怠け癖ゆえ 立派な言い訳となってさぼりっぱなしです
明日は休みます

この頁トップへ
 

終活わが生涯を振り返る第356話
20/08/14(金)  11:45更新
例の功名亡者警官又も不当な臨検
10/02/18
雪が溶けだしたので慌てて自生地へ 千原さんの車があるが 姿がない 別人の車かと覗き込むとドライバーがしきりと手を振っている 千原さんだった 雪景色撮影がてら来ないかもしれない私を待っていたようだ

二人で もう現れるであろう植生の調査にE区まで行って 振り返ると パトカーが一台 駐車場を通り過ぎて 一本だけの桜の木の植え込みの先で停車 出てきたのは例のデブの警官だった 植え込み側に一台だけ駐車している車に立ち寄って窓を開けさせた
 
サクラソウ自生地のここは天下の公園駐車場 市民の憩いの場だよ 
一ッ時の憩いを求めて人びとは駐車しているのだ それを理由(憲法第三十五条及び警職法に基づいた)もなく車内にドライバーがいれば窓を開けさせ
 ナイフを持ってるか 車の中を調べさせろ バッグの中も見せろ
では越権行為も甚だしい なぜなら 埼玉県警本部長命令で所轄が一斉臨検するのであれば パトカー一台だけではおかしいし ドライバーがいるだけの臨検もおかしい 駐車中の車全てを臨検 ドライバーがいないときは戻るまで待つのが筋であるからだ そういう本部長命令らしきに見えないのだからデブ警官の功名心に逸った越権行為は間違いないのだ

日本国憲法
第35条
 何人も、その住居、書類及び所持品について、侵入、捜索及び押収を受けることのない権利は、第33条の場合を除いては、正当な理由に基いて発せられ、且つ捜索する場所及び押収する物を明示する令状がなければ、侵されない。

しかも 他のパトカーは素通りするだけなのに このデブ警官だけが出番ごとに臨検している

用が終わったところで件の車は嫌気をさしたのか直ちに立ち去った デブ警官らも走り去った と思ったら 一方通行の駐車場で引き返して一方通行違反して軽自動車のそばに止まり ドライバーを外に出して後部ドアを開けさせていた
 
ここで千原さんに
 千原さんを餌に連中を引っかけよう
千原さんも面白いと言い出したところでデブ警官らは走り去った
 残念 懲らしめられたのに
と残念がる私に千原さんは
 向こうも青木さんを認知しているから やばいと去ったんだよ

軽自動車はそのまま駐車しているので立ち寄って何を言われたかを尋ねた ナイフは持っているか 車を調べさせろと言われたという

ドライバーは 高血圧風の人品いやしからん七十代の老爺だった 昨年も今日の警官に同じことをされたという

犯罪を犯しそうな風にはどうしても見えないのだ それを敢えて臨検するとは警察権を肩に着た人権侵害の越権行為であるのだ

これで私を含めて現場撮影ができたのは三件 これを印刷して埼玉県警本部長に直談判せにゃならんだろう
 
つづく    
 
 
2020年08月14日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 26.6 0.0 北北東 1.3  
2 26.1 0.0 北北西 1.3  
3 25.4 0.0 西北西 2.4  
4 25.6 0.0 北西 1.2 0.0
5 25.5 0.0 北北西 1.1 0.0
6 26.1 0.0 1.6 0.4
7 27.2 0.0 北西 2.1 0.4
8 28.6 0.0 北北西 2.3 0.9
9 30.0 0.0 西北西 1.9 1.0
10 30.8 0.0 北東 1.3 0.9
11 31.9 0.0 東南東 1.9 0.9
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 25.2 04:57
最高気温(℃) 32.5 10:51
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.8(東) 10:35
※11時現在
 
熱帯夜が続いていますね 昨夕はわが市の真上をカミナリが通り過ぎた 雨は12日の三分一しかなかった がです JRムサシ駅から北へ5kmにアメダスがある 西へ1kmに荒川左岸土手 ここでは降雨記録が無い
 
さいたま市内でも低いところでは水溜りとテレビで放映していたのに記録はまるでない 雷は通ったが雨はなかったのか
 
目の前で凄い稲光 シャッターするが あの瞬間に切れない そこで動画撮影に切り替えるも 稲光はなぜか 横帯に走っていた
 
カミナリ三日というから今日も来るかな しかし 今日の様子は昨日よりも2度ほど低い 今日のクーラーの設定は24℃(昨日は20℃) それが 昨日の室内温度は32℃ 今日は28,9℃
 
秋が足早にやってきたのかな? 助かるよ 94歳には

この頁トップへ
 

終活わが生涯を振り返る第355話
20/08/13(木)  11:45更新

再開された三度の野焼を総括
10/02/14
野焼の目的は 一、枯れ草の除去が造作ない 二、焼いた後の灰が肥料になる 田舎暮らしの経験がない私は納得していた

始めて野焼と遭遇したのが昭和四十三年二月 場所は 田島ヶ原サクラソウ自生地 作業者はたったの一人 その名は梶山さん 野焼きも一人で焼く 文化財保護課の元課長の青木儀修さんが言うには十年もボランティアで管理していて 昭和四十四年に埼玉県から表彰されたそうです と言うことは 昭和三十四年から独りで管理ていたことになります データによれば 自生地を各所有者から浦和市が買い取ったのが同三十七年 市有地になる前から管理はしていたんですね

儀修さんの話は続きます 梶山さんが突然辞めたのは 埼玉県が表彰したことによります 当時の日当は一日当たり六千円から七千円 それを梶山さんが浦和市から支給されたのは一日当たり一千二百円 好きだし 短期間だからしていたのに こんな紙切れを出すなら札びらをもっと出したらどうだ! 善意を紙切れ一枚ですからトサカに来たのでしょうという 浦和市からの表彰でしたら話は別だったと思います ご健在であれば百歳を越えています

おかげさまで自生地と深い付き合いを余儀なくされちゃって それゆえ 儀修さんにはいたく好かれたのでしょう

話はそれましたが 梶山さんから 灰は肥料になると聞かされていました それ以来そのように信じてきました ところがです 平成二十年一月十五日の野焼再開で 場合によると知り得ました

毎度書いているように 灰が肥料足り得るには地中に染み透ることが不可欠と知りました 担当業者さんは 刈り払いの手際は見事ですが 野焼の経験はなかったそうです

そして 保護課の指示によるのだろうと思いますが 風下から火をつけるも燃え広がらない これは 多分ですが 私は01~03年に当サイトで梶山さんの燃やし方を少し触れています 保護課の野尻係長さんにもメールでそれとなく示唆していました それを利用したのでしょう

ですがね 風下から燃やすには技術がないと無理です 一を聞いて百を知る 大へまでしたね 結果は 風上から燃やすことにしたが火の回りが早く 焼き切れないで多くの焼けほっ杭を残していた それと 不幸にも同十六日夜半から十七日の夜半まで 関東暴れん坊が大暴れしてせっかくの肥料となる灰を完膚なきまでに吹っ飛ばしてしまったのでした
 
画像壱枚目は灰のように見えますが ほとんどが炭化したものです このわずかな灰を関東暴れん坊が吹っ飛ばしている同十七日の現場です

 
この現実を関係者の誰一人として認知していないようでした 最後の画像は馬鹿げております 灰のおかげはサクラソウだけですか?
 
つづく   
 
2020年08月13日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 26.7 0.0 西 1.0  
2 26.4 0.0 北西 1.2  
3 26.0 0.0 西南西 0.8  
4 25.9 0.0 静穏 0.2 0.0
5 25.8 0.0 北西 0.5 0.0
6 25.9 0.0 南南西 1.5 0.1
7 27.4 0.0 北北西 1.2 1.0
8 28.5 0.0 北西 1.9 1.0
9 30.1 0.0 西北西 1.5 1.0
10 31.4 0.0 北西 1.5 1.0
11 32.8 0.0 西南西 1.4 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 25.5 05:47
最高気温(℃) 33.0 10:49
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
3.5(北西) 10:04
※11時現在
 
昨日は予報どおりの凄い雷雨の襲来を受けました 画像は収まりかけたものです 我が住まい周辺では災害に無縁で有り難いです 14時~15時=32,5ミリで終わりました でもね アメダス地点と他では 様子が違うと思います
 
周辺では一応水害らしきがありました 我がさいたま市にもテレビで場所を明かさない 大きな水溜りを放映していました
 
当市の東側にある芝川でも腰まである氾濫の画像が Facebookに掲載されておりました    

この頁トップへ

8月後へ  8月前へ  トップページ    ご意見箱