2月前へ  戻る  花期・道順  トップページ  

サクラソウ1月

 1月前の目次 
 終活わが生涯を振り返る第478話 
 終活わが生涯を振り返る第481話 
 終活わが生涯を振り返る第484話 
 終活わが生涯を振り返る第487話 
 終活わが生涯を振り返る第479話 
 終活わが生涯を振り返る第482話 
 終活わが生涯を振り返る第485話 
 終活わが生涯を振り返る第488話 
 終活わが生涯を振り返る第480話 
 終活わが生涯を振り返る第483話 
 終活わが生涯を振り返る第486話 
 終活わが生涯を振り返る第489話 
    


終活わが生涯を振り返る第489
21/0/30(土) 12:50更新

そうだった三寒四温を忘れてた
11/02/22
この時期はくるくると変わる それを忘れて読みが外れてしまった 救いは日中気温が春だったこと

昨年からA区早咲ブロックが早咲きで無くなっていた 今年も一歩遅れたが一気に行くかと思いっきゃ 一時停止している

昨年同様に記念石碑から観覧路にかけては サクラソウがびっしりと賑わっていた

自生地についたところ 中央通路から入口に出てA区早咲ブロックを覗いている方がいた 例の出しゃばり癖が出て
 サクラソウですか?
彼は頷いた そこで石碑脇を指差すと
 
ええ ありましたね 
と言いながら石碑脇へ戻り
 
ホームページで騒いでいたので来て見たんですよ
 どのホームページですか?
 
貴方のです 
これが一番うれしい 私はもう記憶にないが彼は覚えてくれていた それゆえ 私の声掛けに簡単に応じたのだった

喧嘩太郎のホームページですが 多少はお役に立っているんでしょうね アマナとあるのは珍しい ホソバノアマナ(青木実仮称)です 葉が細いだけではなく寝そべっています 花も倍以上あります

   
つづく   
   
2021年01月30日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 0.4 0.0 西南西 1.6  
2 1.2 0.0 北北西 3.2  
3 0.0 0.0 北西 2.4  
4 1.1 0.0 北北西 3.5 0.0
5 1.3 0.0 北北西 5.3 0.0
6 0.7 0.0 北北西 3.5 0.0
7 0.7 0.0 北西 3.0 0.2
8 2.1 0.0 北北西 3.7 1.0
9 4.0 0.0 北西 5.5 1.0
10 5.6 0.0 北西 7.5 1.0
11 6.4 0.0 北西 7.8 1.0
12 6.9 0.0 北北西 6.1 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -1.0 00:54
最高気温(℃) 7.2 11:43
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
14.0(北北西) 11:20
※12時現在
地球温暖化が消えたのかね 逃亡していた関東暴れん坊が連日大暴れです 筋雲も現れるようになった気がします
 
数え歳96歳は伊達ではない すべからく気が弱くなったのだ 車族では400m先の駐車場までは苦にならない 撮影地に着いても歩く距離はせいぜい1km以内 帰路も車の運転 じゃが 自転車では電動アシストながら 体力を使うのだが 車族では移動は楽だった
 
早う気配らないとサクラソウの誕生と成長をを見届けられません 煙草に勝ったのだから 負けずに頑張ろう

この頁トップへ
 



終活わが生涯を振り返る第488話
21/0/29(金)  13:55更新
春の陽光にサクラソウ踊り出す
11/02/21
七日以来の夜間気温はプラスに転じ ここ二、三日は5℃を越えた 衛星写真にも当分の間シベリヤ高気圧の卦は見えない

この勢いでサクラソウは大中小と賑わってきた 早い段階ではサクラソウは寝そべって発芽するが 二月もここまでくると直立して発芽していた

その直立ですが 突然 1cm前後で直立したのがいくつも現れた A区早咲ブロックの直立したのが私の誕生日に咲くかと予想を立てたのに それをB区観覧路のは競合するかもしれない

今日は光線の具合なのかA区早咲ブロックのサクラソウは消えて見えない 私の目の関係なのでしょう

逆に記念石碑脇観覧路の三本目の杭付近ではニョキニョキだった しかし 焼けなかったブロックだけの現象ですね 焼けた場所は何処も砂漠状態だ

腰の状態が最悪なので滞在時間二十分ほどで引き揚げた
    
  
つづく 
気象庁より
  
2021年01月29日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 2.9 0.0 南南東 0.8  
2 3.2 0.0 東南東 0.5  
3 3.3 0.0 南南東 0.8  
4 3.4 0.0 1.1 0.0
5 3.5 0.0 北西 2.7 0.0
6 2.8 0.0 北西 1.9 0.0
7 2.7 0.0 南西 1.3 0.0
8 5.4 0.0 西北西 4.5 0.9
9 7.0 0.0 北北西 5.2 1.0
10 7.4 0.0 北北西 6.7 1.0
11 8.6 0.0 北北西 6.1 1.0
12 9.1 0.0 北西 7.0 1.0
13 9.5 0.0 北西 6.0 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 2.5 07:00
最高気温(℃) 9.7 12:49
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
14.7(西北西) 11:34
※13時現在
 
今日は自生地行きの予定でしたが 言い訳がましいが 左足の膝が体重をかけると激痛が走る 二週間ほど前からでしたが 張り薬を張るのをさぼった所為か 歩くこともままならない もう少し膝の様子を見てからにしました
 
昨日は今年で二度目の雪でした カメラの設定が 狂った頭の所為で雪を静止させられなかった
 
我が家前は 四十年前から20m道路になると決まっていて それ故 江戸時代からの古い二軒の持ち主たちが立退料で抵抗しています
 
それ以外の新築は 道路の中心から10mの外側に建築していました それがとんでもない詐欺商法が起きようとしています
 
目の前の時間貸し駐車場が相続開始により 取り壊され 更地にしています 相続税を考えると市に寄付した方が良いと思いましたが そうではなく 先ほど不動産屋さんが来たので尋ねると とんでもない答えでした
 
高い立退料がもらえるので三軒の建売を立てます
 
これは明らかに 詐欺商法ですよね 20m道路と決まっているのに建築許可が出るわけはないし 無許可で建てるしか無かろう だとすれば明らかに詐欺ですね
 
市役所に尋ねたが 担当者不在なので電話させますとの答えでした 私としては 詐欺商法を未然に防ぎたいからです 画像で想像してください    

この頁トップへ
 



終活わが生涯を振り返る第487
21/01/28(木) 11:20更新

この残雪の冬一番の関東暴れん坊です
11/02/18
日付が変わると同時に大雨だった 明け方から関東暴れん坊が現れ日中では立つのも大変だった 風上に向かったご婦人たちの自転車は 前に進めず押し倒されるありさまでした 18時現在も10mを越す暴れようです

合計30ミリの大雨にもかかわらず自生地は湿っているだけで水溜りは無い さすがは荒木田土質ですね 丁度満一ヶ月であれだけのお湿りが超乾燥状態になってどうなるかと心配したが うまい具合に給水車がやって来るものですね 真っ赤なノウルシが歓迎してくれました

十字路にいた時 C区の鴨川縁でゴミを拾っている方がいて追いかけて見ると いきなり挨拶された 見覚えのある顔 そうでした サクラソウを守る会?のボランティアの常連でした あのグループの方々は暇を見てはゴミ拾いしているんですね 園芸種の日本桜草を栽培しているそうでした

  
つづく 

   
2021年01月28日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 5.8 0.0 2.7  
2 5.6 0.0 北北西 3.5  
3 4.6 0.0 0.8  
4 4.2 0.0 1.3 0.0
5 4.4 0.0 北北西 1.5 0.0
6 4.4 0.0 1.7 0.0
7 4.1 0.0 北北西 1.8 0.0
8 4.3 0.0 2.5 0.0
9 5.0 0.0 北北西 1.2 0.0
10 5.4 0.0 北西 1.6 0.0
11 6.2 0.0 2.2 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 3.8 04:05
最高気温(℃) 6.4 00:24
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.3(北) 00:20
※11時現在
 
寒波に戻る予報でしたが 夜半は四度台で推移しましたね 冬は逃亡? 明日は晴れる予報ですので自生地へ出かけます サクラソウがどれほど顔を出したかね

この頁トップへ
 



終活わが生涯を振り返る第486話
21/01/27(水)  11:15更新
85歳誕生祝いに咲くかサクラソウ
11/02/17
一カット目のサクラソウは現時点で一番の大きさです 私の誕生日である3/13までに24日ありますのでいけそうです 平成十三年から昨年までに二度も咲いてくれました 三度目の正直はあるかな?

そんな暢気なこと言っているが 今年のサクラソウは全然遅れているのだ 昨年二月十一日では記念石碑付近でレンズに収まる範囲で七株もあった 今年はゼロ株です A区とB区のガレ場で合計五株しかない

その代わりにアマナが代行してくれそうです
 
2/14↓のカットを編集中に閉じたオオイヌノフグリの美しさに びっくりしました 私の通常は咲いているのを俯瞰して見るだけで閉じかかった裏側が清楚なたたずまいに感激して今日は取り組んだ 最後2カット

が 時間的なタイミングもあって良い絵は見つからなかった その代わりに 花は一日花と知る うっかり触れたらポロリと落ちた ためしに閉じたすべてを触れるとみんな落ちていた
           
つづく    
  
2021年01月27日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 7.5 0.0 北西 1.3  
2 7.3 0.0 北北西 1.6  
3 6.7 0.0 西北西 1.2  
4 6.5 0.5 0.3 0.0
5 6.4 0.0 西 0.5 0.0
6 6.0 0.0 静穏 0.2 0.0
7 6.2 0.0 北東 0.8 0.0
8 7.2 0.0 静穏 0.0 0.0
9 8.2 0.0 北西 0.6 0.0
10 9.7 0.0 西北西 1.1 0.2
11 11.8 0.0 北北西 4.0 0.1
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 5.7 06:03
最高気温(℃) 11.8 11:00
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.3(北) 10:55
※11時現在
 
まさか春じゃないよね この真冬にこんな高温は初めてではないかな 狂いだした私に合わせて 天候 カメラ パソコンなども狂ってくれたのか?
 
車族時代では 躊躇なくサクラソウの確認に馳せ参じていた 体力を使わずに済むからでしょう 電動アシスト自転車では軽いのに出ていく気が起きない 生まれつきの怠け癖を糺してくれない 自身ではどうにもならないのだ 今週の金曜日を予定しています

この頁トップへ
 



終活わが生涯を振り返る第485話
21/01/26(火)  12:55更新
残雪の自生地周辺を探訪
11/02/15
昨年同様 二月に雪が中小大と続く まだあるかもしれない この乾燥期にとっては有難い それはあくまでもサクラソウ中心の感想です 地球温暖化に沿って他の植生たちは二ヶ月進んだ気候にシンクロしているので 彼女たちにとっても有難い力水です ということは 保守的なサクラソウは遅れを取って自滅しかねません それを避けるにはサクラソウも二ヶ月進んだ気候にシンクロするしかありません

 
しかし サクラソウ自身では その能力がないので人力で周りを選定するしかありません それも保護の一環だと思います
    
つづく 
   
2021年01月26日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 2.3 0.0 北西 1.2  
2 1.6 0.0 西北西 1.6  
3 1.0 0.0 西北西 0.9  
4 0.8 0.0 西北西 1.4 0.0
5 1.0 0.0 1.1 0.0
6 -0.1 0.0 北西 1.9 0.0
7 -0.3 0.0 北西 1.5 0.0
8 1.0 0.0 北西 1.6 0.4
9 3.0 0.0 西北西 1.3 0.7
10 5.7 0.0 北北西 1.2 0.2
11 7.8 0.0 北北西 2.0 0.6
12 8.9 0.0 西北西 1.5 0.1
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -0.4 07:14
最高気温(℃) 8.9 12:00
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
3.3(西北西) 11:31
※12時現在
 
氷点下乍ら 高い気温 自生地へ出かける予定でしたが 降られると対応できないので怠けました
 
わが眉毛ほどの植え込みのくちなしの花が咲いていました この氷点下の最中に六月から七月に咲く花がね 持ち主同様に狂ったのかな

この頁トップへ
 



終活わが生涯を振り返る第484話
21/0/25(月) 13:22更新

認知症入口に足の指間違えて抜けず
11/02/14
弱ったものです 昨秋あたりからパソと向き合うと睡魔に襲われます 昼寝すれば済むんでしようけど 期待して見えられた皆さんにがっかりさせないためには十八時前に更新する必要がある 従来のように何時更新するのか 深夜か朝方かでは申し訳ないので十七時半をめどに努力してきました

これっばかしの内容で四苦八苦するようになってしまった かつては 四本のHPを毎日更新 メールに対応 他に二、三の掲示板で暴れていた

認知症の入り口に間違えて足の指を入れて抜けなくなって ?今何でこのページいるの? 今どこで何をしようとしているのか 見当もつかないことがしばしばです

たった これだけの文字数を一時間もかかってしまった
もう後がない!!!!!!!!
   
つづく   
   
2021年01月25日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 6.1 0.5 北北東 1.7  
2 5.8 0.0 北北東 1.8  
3 5.5 0.0 北東 1.4  
4 5.0 0.0 北西 1.1 0.0
5 4.9 0.0 北西 1.8 0.0
6 4.3 0.0 北北西 1.7 0.0
7 3.2 0.0 北西 1.6 0.0
8 4.4 0.0 北西 1.1 0.9
9 5.9 0.0 2.1 1.0
10 8.3 0.0 北北東 2.4 1.0
11 10.2 0.0 北北西 3.0 1.0
12 11.6 0.0 北西 3.4 1.0
13 12.7 0.0 2.3 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 2.4 06:54
最高気温(℃) 12.9 12:58
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.3(北北西) 12:41
※13時現在
 
もう どうにもならない頭になっちッまったね 今年に入ってから同じタイトルと内容を三度も掲載していたのを今朝発見したよ
 
一応一週間分を予備ページに用意しているのに気が付かない この様子が進化すると間違いなく 自意識不能の認知症に入るんでしょう 難しいだろうが 是非とも食い止めたい 頑張るぞ〜〜〜〜〜〜〜
 
土曜日と日曜日の二日間 記録に残らない雨を含めて降り続いたね 好い時に散水 今年のサクラソウは期待できそう だが サクラソウ以外も意気揚々ですから 勝てないかもしれません
 
本来は サクラソウあっての天然記念物指定ですから サクラソウを中心に保護すべきですが 狂った学識経験者らによって全体を守ることに必死なのだ サクラソウが主役だぞ サクラソウの周りを選定すれば光合成を邪魔されずに済む 肝に銘じよ 学識経験者さん達よ

この頁トップへ
 


終活わが生涯を振り返る第483話
21/0/23(土)  13:25更新
正真正銘のサクラソウを発見す
11/02/10
爪楊枝の頭ほどのグリンの玉が二つ見えた 目の悪い私に見えるはずはないのだが 長年見てきた印象がそっくりなもので周りの土を退かしたら 毛むくじゃらの正真正銘のサクラソウであった

毛のないのは第一号と第二号があった これで理由が判った
平成十三年からの毎シーズンの毎日を見てきた そして第一号から第三号までのは後から発芽したものに埋もれて行方不明になっていた 今日の発見で行方不明ではなく 慌て者が準備不足で世に出たために種として成立しないで消える 準備万端であれば発芽した瞬間から毛むくじゃらであることですね
 
関東暴れん坊がしつこく かつ 冷たいので耐えられずに逃げ帰った 雨または雪の予報の根拠は 気象庁の衛星画像の左からの雲の帯によると思う
 
つづく 
 気象庁より
2021年01月23日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 6.6 0.0 北西 1.6  
2 6.7 0.0 北西 1.6  
3 6.4 0.0 北西 1.6  
4 6.7 0.0 西北西 1.3 0.0
5 6.8 0.0 北西 1.7 0.0
6 7.0 0.0 北西 1.6 0.0
7 7.6 0.0 北東 0.5 0.0
8 8.3 0.0 2.2 0.0
9 8.1 0.0 東北東 2.9 0.0
10 7.4 0.0 東北東 2.2 0.0
11 6.6 1.0 東北東 2.6 0.0
12 6.3 1.0 北東 2.8 0.0
13 5.9 1.0 北北東 3.3 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 5.8 13:00
最高気温(℃) 8.5 08:12
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.6(東) 09:16
※13時現在
 
久しぶりの雨です ジョウロでの散水程度ながらサクラソウには命の綱でしょう
 
今度は カメラにも裏切られた 日時が表示されない 私にとっては証拠となるのですから必要です 操作内容もトンズラしていて手に負えません 超高齢の自分自身の中での狂いは当然ですが 何故に パソやカメラまでが狂うのかね いじるな! どこかで命令しているのかね 有り得ないことが日常的に私には起こっているのだ
 
いじめないで 頼むよ
日曜日は休みます

この頁トップへ
 


終活わが生涯を振り返る第482
21/01/22(金) 13:45更新

慌てる現象は全ての不幸の起点
11/01/29
十六歳若いワイフは変な時に変に慌てる癖がある 昨年の12/4 法事の帰りに三センチほど低いくぼみに足を取られてエレベーターの角に頭をぶつけ 五センチも縫う大けがをした

九日前では買い物先で左足を何かにぶつけて脱臼的な怪我をし昨日やっと包帯が取れた というのに 今朝は池袋駅階段で最後の一歩を右足で着く直前に手すりから手を放した瞬間に 全員が走る乗り換え客に押されて右足を踏み外して踝の下で骨接した

これらの動作の全てが 直前に目的に突進する 慌てる ことから起きているのだ 視覚・認知などを捨てて目的に突き進んでは足元がおぼつかない 十六歳若いと言っても間もなく六十九歳になるお婆さんだ 足腰が弱っている 腰や膝の折り曲げが激しい仕事上から 寝ころんで起き上がる時や座ってて立ち上がる時などは 腰とひざ痛で苦しんでいる ここを無視するものだから 慌てて目的に向かった動作に移るから大けがをするのだ

私も毎日似た状態にあるが 大けがへの玄関口ではっとし学習できているので災難が逃げてくれるのだ 学習とは本能的なものだから慌てないことが肝要です 慌てる乞食は貰いが少ないと言う

各気象予報士たちが 寒波がやって来る としきりに騒いでいるが当市ではその逆にあります 気温に関しては昨年とほとんど変わりはない

サクラソウ自生地では サクラソウとアマナに限って昨年と違っている サクラソウは昨年より九日早く発見し アマナは昨年の1/27に発見しているが 今日は目を皿のようにして探すも何処にもなかった ノカンゾウもだいぶ遅れています 画像壱枚目
  
つづく 

  
2021年01月22日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 0.6 0.0 1.8  
2 0.1 0.0 1.2  
3 -0.4 0.0 北西 0.5  
4 -0.7 0.0 西北西 1.8 0.0
5 -1.6 0.0 北西 1.1 0.0
6 -2.5 0.0 西北西 0.6 0.0
7 -2.4 0.0 西南西 0.6 0.0
8 -0.2 0.0 北北東 0.5 0.8
9 3.6 0.0 西北西 0.3 1.0
10 6.8 0.0 北北西 0.6 1.0
11 9.4 0.0 東南東 0.4 1.0
12 11.8 0.0 西北西 0.6 1.0
13 13.2 0.0 東南東 1.1 0.8
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -3.3 06:40
最高気温(℃) 13.4 13:00
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
3.4(北北西) 02:17
※13時現在
 
今日の気温は上下が激しい 初春の気温に肩入れしてきたよ
 
自転車族に転じた2018年は史上初の猛暑が続いた 車と違うので熱中症予防の意味で出歩かなくなった ところが この猛暑は20年も同じだったために 生まれつきの怠けものにとっては好都合と喜んで出かけずにいた その結果がとんでもない現象に陥った
 
出かける意欲を失ってしまったのだ 現在は過去ログから引用して 終活わが生涯を振り返る
が投稿出来るので助かっておりますが これがなかったら身動きできない認知症になったでしょう
 
とはいっても すでに認知症的なのです 意志とは違う行為の連続ですよ ここでも 誤字脱字 意味不明の言葉 と言うより言葉忘れが激しい 耳も遠い 掌をかざすと音声がキンキンとなる 外すと同時に聞こえが悪く その上 言葉の意味が理解できない
 
最近のテレビでも 音声より 画面上に文字入れするが ドラマの場合は映画同様に口の動きに合わせて文字が表示される ところがです 言葉の意味を理解できないものでから 画面がどんどん変わっていくので 大まかの理解でしか楽しめないのです 音楽番組はアウトです 夕方のニュースが終ってからの理解できる番組は かろうじてクイズ番組だけです
 
人生の最後とは こんな悲惨なんですね でもね 嘆いてはおりません 気にしない性質ですからね ここを維持するために沸いた内容を書き綴るだけです
この頁トップへ
 


終活わが生涯を振り返る第481話
21/01/21(木)  11:50更新
今シーズンの初雪 一瞬だった
11/02/09
通勤や通学で傘さしている 道端に水溜りがある 表に手を差し出すが忘れたころに落ちる程度だった パソを開く 01時に0,5ミリとある その程度で水溜りができる訳は無い

ネットサーフィンしていて視線を表に移すと大雪だった 慌ててシャッター 09:05だった 見事なピンボケ そこでソニーのR1をISO3200にして撮影 粒の雪らしきが撮れた

西風に乗ってふぶいている よーし 自生地と雪 急いで着かえていると雪の『ゆ』の字もない 09:35だった たった三十分前後 止んだ途端に車の屋根の雪もあっという間に消えた でもね 良いお湿りにはなったはずと自生地へすっ飛んだ

町うちよりは降ったのか水溜りがあちこちにあった 灰が飛ばされてつるつるだった地面も黒ずんでいる 全域でアマナが元気だ 今年もサクラソウよりもアマナの方が天下を取るでしょう

管理棟の顔馴染みがいうには 管理棟前の花壇に芝桜を植える予定だという それは大賛成だ 150万株のサクラソウという大嘘が天下に知れ渡るからね

           
つづく    
気象庁より
  
2021年01月21日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 -1.7 0.0 北西 1.0  
2 -1.7 0.0 北西 1.1  
3 -2.3 0.0 北西 1.4  
4 -2.9 0.0 西北西 1.7 0.0
5 -3.2 0.0 北西 1.5 0.0
6 -3.4 0.0 北西 1.5 0.0
7 -3.5 0.0 北北西 1.1 0.0
8 -2.4 0.0 北西 1.2 0.9
9 0.4 0.0 北西 1.3 1.0
10 3.8 0.0 北西 1.8 1.0
11 5.6 0.0 北北西 2.3 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -4.2 06:29
最高気温(℃) 5.7 10:58
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
3.7(北北西) 10:53
※11時現在
 
昨夜の22時から0℃ 23時から氷点下 今朝はご覧のとおりです これは文句なしの真冬です
 
数え歳96歳ともなると 一旦休むと中々出ていく気が起こらない 車族なら簡単に出るだろうね 現在の自転車族では怠け癖に追い打ちをかけてくる 気分は楽ですが パソとテレビ観戦は椅子生活ですので 腰を痛めて治りにくい 当分は怠けるか〜〜〜   

この頁トップへ
 



終活わが生涯を振り返る第480話
21/01/20(水)  11:20更新
気力十分でも老化に歯が立たん
11/02/07
今の私の状態ですと 大方の皆さんでしたら杖や手押し車 ひどいのは車いす生活となっているでしょう

私のは 昨年の五月に阿呆にも反動をつけない飛び上がりを自慢げに飛んで具合が悪くなっていた腰を更に悪くさせてしまった こうなると ストレッチなんぞしようものなら その日は腰痛で始末が悪くなる

こんなんに負けてては 一巻の終わりなんて 歯を食いしばって出歩いている 動けられる時間はおよそ三千歩 最近ではしゃがみこんでの撮影を終えて立ち上がろうとすると腰痛で立てない 強引に立ち上がると転倒する始末だ 取材対象がほとんどない現時点が一番気が滅入る時 これと闘っております

戦うと言えば あまり気にしない性格ですので何処が悪いのか思い出すのも困難なほどです 食べ物アレルギーも最近は気にしないで食べる挑戦をしている これだからあれとこれはしてはならない なんてのは私には通用しない そこまで気になるようでしたら人間を廃業した方が早いと達観している

その最たるものが禁煙です 四ヶ月目に入りました 最初の二ヶ月間は煙草の幽霊の誘惑に悩んだが 最近は相手もあきらめて現れない

喘息も禁煙初日からトンズラしてくれたので現在は快適な毎日です

ただ 老人顔に進化しています 進化中は目を中心に重く 鈍痛がある 一定の時間が過ぎると 張る・鈍痛などが消え 二重まぶたが一重になって垂れさがる 老境に入った俳優たちの目のようになっている

ほっとくとますますまぶたが膨らんで垂れさがり細目になる 私は 体操という視点でまぶたを早い瞬きで筋肉が引き締まる運動を毎日しています 効果抜群で右目だけ二重に戻り 目全体も引き締まって この奥に目あり に戻ります

ただね 生まれつきの怠け癖が勝って元に戻ったところで止めてしまいます 半年ほどして(現在がそのサイクル中)目の周りに張りと鈍痛が再発 瞬きを再開したところです

老化には歯が立たないのだから気を抜かずに瞬き運動は続けるべきですね  

今朝は関東暴れん坊の子供だった所為か 全体がもやっていた

    
つづく   
  
2021年01月20日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 0.7 0.0 北北西 6.1  
2 0.5 0.0 北北西 5.1  
3 0.4 0.0 北北西 5.1  
4 0.2 0.0 北西 5.3 0.0
5 0.5 0.0 北北西 5.3 0.0
6 0.5 0.0 北北西 5.5 0.0
7 0.7 0.0 北西 5.8 0.1
8 2.1 0.0 北西 6.5 1.0
9 3.3 0.0 北西 6.2 1.0
10 4.6 0.0 北北西 6.2 1.0
11 5.7 0.0 北北西 5.8 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -0.1 04:08
最高気温(℃) 5.8 10:46
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
12.7(北西) 08:54
※11時現在
 
昨夜の21時から0℃台が今朝の七時迄続いた 今年は地球温暖化が逃亡したのか 氷点下が続き 関東暴れん坊も吹き続いていますね
 
まだ正確な確認はできていないが こんな中では 芽出ししたサクラソウが凍傷にかかってしまいます ↓のように頂上だけ茶化してしまうのです これでも きちんと花を咲かせますが 可哀そうですから避けたいですね
 
我が家前の時間貸し駐車場が相続開始のために廃止し 担当不動産屋さんも撤退したようです
 
どうも 相続税が馬鹿にならないから さいたま市に寄付したのかな ここは20m道路になるので売れない 補償が相続税よりも僅かなので採算が合わないためではなかろうか    

この頁トップへ
 



終活わが生涯を振り返る第479話
21/0/19(火) 13:30更新

近代基礎工事の妙?怪?はてな?
11/02/02

今朝の零度以下の気温は穏やかだった 確実に春の足音だろう

おてんばワイフの足の甲の骨折で一間きりの一階居間で寝起きしているので出かけがたく 今日は自生地参りをさぼってしまった

我らより三年早く田んぼの中に建っていた隣家が相続発生で売り払い 新しい地主さんはレストランを開業するとかで工事が始まっていた

基礎打ちが胡散くさいのだ 当地の地質は 6mまでが豆腐(粘土質)8mまでが砂質 その先はまたも粘土質 35mで岩盤だとか 我が家周辺での 過去三十年間の鉄筋コンクリート工事での情報です 事実 JR武蔵野線が貫通した当時は貨物専用でしたので列車が通るたびに震度2程度の揺れでした

その豆腐に穴を掘って砂利を入れるだけで杭打ちの代わりとしている 豆腐の中に砂利を入れて叩いただけで 鉄筋入りコンクリート杭並の役目が果たせるのかな 前後左右に揺らされたら固定されない砂利柱ではテコがないから崩れて元に戻らないでしょう 場合によっては傾斜したり 崩れたままで収まれば水平は保たれないのになあと見ていた

建築に取り掛かった工務店の社長も ええっ? だったらしい 初めて出会う工法だったそうだ しかし 法律的には認可された工法なので問題は無かろうということでした

私の賃貸駐車場までに合計三軒も新築工事があって 建売的工法(柱が9pものと本建築の四寸柱(12p))に対して隣家は 工場で組み立てられた鉄枠ブロックでの工法 これは簡単ですね
     
   
つづく   
  
2021年01月19日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 -1.3 0.0 北北西 1.6  
2 -2.2 0.0 北西 1.5  
3 -1.9 0.0 1.6  
4 -3.5 0.0 北西 1.3 0.0
5 -3.1 0.0 南西 1.0 0.0
6 0.5 0.0 南西 1.7 0.0
7 1.6 0.0 北西 2.5 0.0
8 3.6 0.0 北北西 5.1 1.0
9 5.2 0.0 北北西 5.1 1.0
10 6.6 0.0 北北西 7.2 1.0
11 7.4 0.0 北北西 7.0 1.0
12 6.7 0.0 北北西 8.1 1.0
13 6.8 0.0 北北西 8.8 1.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -3.9 04:40
最高気温(℃) 7.8 11:18
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
14.7(北北西) 12:41
※13時現在
 
昨夜の22時から0℃が続き 今朝では 初春のように最低気温が三時間も繰り上がった なのに 日中気温は冬だ
 
今朝も目の前の時間貸し駐車場の路面のアスファルト剥がしの作業があった 有限会社で 多分 親子と長男嫁の六人がかりでした
 
今日は久しぶりの関東暴れん坊の活躍です 自生地では野焼きの灰を吹き飛ばしているでしょう
気象庁より

この頁トップへ
 


終活わが生涯を振り返る第478話
21/0/18(月)  13:10更新
月替わり初日に気温も連動した
11/02/01
毎年同じことを言っている あったという間に二月だ 不思議なもので気温までが早朝までは極寒 日中は初春陽気だった

自生地に正午を挟んで三十分の滞在中冬姿では汗ばんだ そこへ爽やかな南の微風が頬に心地よかった 太陽は正確に北のこちらに近づいてきた 正午前後に見えなかった富士山が見え出した

中央通路前の旧志木街道跡ノリ面ではオオイヌノフグリが心地よい南風に全開していた

1/29で探したアマナは無かったのではなく 定点観測地点だけなかったのであった 本日 何となしに見えていたらB区駐車場側で賑わっていた おそらく 一週間前辺りで発芽したと思う 長いのは丈が5センチ前後もあった

これからは日一日と暖かく 心も温かく武蔵野の妖精たちに再会できる嬉しさで心ワクワクです        
 
つづく 
    
2021年01月18日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 0.4 0.0 北西 1.9  
2 0.1 0.0 北北西 1.1  
3 -0.6 0.0 西北西 2.1  
4 -0.9 0.0 西北西 2.3 0.0
5 -1.5 0.0 西北西 1.4 0.0
6 -0.8 0.0 北西 1.0 0.0
7 -0.2 0.0 北北西 1.4 0.0
8 0.1 0.0 北西 0.9 0.0
9 1.6 0.0 1.4 0.0
10 2.4 0.0 2.0 0.0
11 3.0 0.0 北北西 1.7 0.0
12 4.0 0.0 1.8 0.0
13 5.4 0.0 0.7 0.4
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) -1.9 05:19
最高気温(℃) 5.6 13:00
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
4.1(北) 09:13
※13時現在
 
夜明けから八時まで氷点下が続き この時間ではこの程度なのに 私の作業部屋と寝室は24,1℃ ストーブを20度に設定しているのに汗ばんでいる ストーブなしでも居られる服装だからかな? とうとうストーブを消したが なんともなかった
 
今日はやたらと眩暈がする 最近の食事は 塩分少なめのため 貧血症の私には塩分補給しないと ぶっ倒れますね くわばくわばら

この頁トップへ

2月前へ  戻る  花期・道順  トップページ