1月へ    もどる      トップページ


見頃  道順  桜草祭り 17

花期= 4月〜5月 見頃は4月8日〜11日 五分咲きですが以後はヨシなどに隠れます
      5月中も咲いていますが他の野草の陰になって見えません


注 意  
  
    道順=車の方は大宮バイパスの田島の交差点を右・左折以後は↓の写真に
                 従ってください

       電車の場合 武蔵野線西浦和駅下車以後は↓の地図の点線に従い信号の交
              差点を左へ、写真に従う  

↓は4月16日の’さくら草まつり’当日用です それ以外の日の交通規制はありません


地図提供 (公社) さいたま観光国際協会  http://www.stib.jp


さくら草まつり'17


検索からお見えの方は前年度のページになっている虞がありますので
ご面倒ですが トップページからお入り直してください

市役所会場(雨天決行)  4月15日(土)・16日(日) 9時〜16時
   内 容    さくら草展、実費頒布 (鉢数限定) 栽培相談コーナー、
          鉢物販売及び植木市など 京浜東北線 浦和駅西口下車 徒歩15分
          車でのご来場はご遠慮ください 

さくら草公園会場(雨天決行・ステージイベントは一部中止) 
4月16日 10時〜15時
サクラ草公園……JR武蔵野線西浦和駅から徒歩20分。
浦和駅西口路線バス3番乗り場から志木駅東口行き「さくら草公園」下車
(通常路線)


交通規制

  @車両通行止め鴨川堤桜通り

    
サクラ草公園内道路及び=午前9時〜午後4時車両通行止め。

  Aう回路所沢、川越、志木、朝霞方面においでの方は

     埼大通り(国道463号・浦和所沢線、羽倉橋経由)をご利用ください。

    
志木県道は当日、大変渋滞します。


照会先
(公社) さいたま観光国際協会  048-647-8339  FAX 048−647−0126


サクラソウ自生地への道順

西浦和駅改札口を出たらまっすぐバイパスに出て右へ行くか 人の流れに沿って右に行けば田島の交差点に出ます 赤丸 広いバイパスを渡ってから三つ目の交差点が さくらそう橋 歩道沿いに行くもよし ゲートの隙間から入れば150m左側がサクラソウ自生地です
大宮バイパス田島の交差点から三つ
目の信号(約1K)を右折してください
志木・新座・朝霞方面から来た場合は秋ヶ瀬橋を渡っての信号を左折

西浦和駅から歩いてこられた方はおよそ15分で↑に到着します 左沿いに降りれば左下に見えます 

←JR西浦和から来た場合
青い看板の右でも左でも
降りてください

隙間から降りた場合→
↑バス停の場合
自動車の場合
交差点を右折 
ヘアピンを下る
←左へ道なりに 右第一駐車場&トイレ 突き当たって左へ
↑羽倉橋からきた場合
道なりにまっすぐへ
↑左は旧秋ヶ瀬橋 管理棟と水洗トイレ ↑大駐車場 右が自生地

第46回サクラ草まつりの様子です

平成13年4月22日、浦和市としての最後のサクラ草まつりは、昨日来の冷雨がまつり開始予定時刻の10時前には晴れ上がって無事挙行された。最後の市長となる相川浦和市長の挨拶もあって賑やかであった。午後からは強風に見舞われたが、天が浦和市にサヨナラしてくれたのであろう。

1月へ    もどる     この頁トップへ

ご意見箱  トップページ