4月後へ  もどる  花期・道順  トップページ  ご意見箱

サクラソウ4月(中)

ご意見箱

 4月(中)の目次 
 悲惨な雨故歴史上最高年を回顧 
 E区の田島白を5時から張り込み 
 昨日の四千歩で腰痛が遅くまで 
 サクラソウ残念ながらスダレ越し 
 桜草の丈が40年前の30cmならば 
 自生地漬けで森の新緑を忘れた 
 田島白またも切られた残念無念 
 初の夏日さくら草祭りもあつあつ 
 今年の植生は手順無視で奇怪だ 
    

今年の植生は手順無視で奇怪だ
17/04/19(水)  17:37更新

2017年04月19日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 13.5 0.0 北東 0.3  
2 13.7 0.0 南東 1.6  
3 13.3 0.0 南南西 1.3  
4 14.8 0.0 南東 2.5 0.0
5 14.7 0.0 南南東 2.1 0.0
6 15.5 0.0 南南東 2.6 0.2
7 16.7 0.0 2.4 1.0
8 15.6 0.0 北北西 3.9 1.0
9 16.8 0.0 北北西 4.3 1.0
10 18.4 0.0 北北西 3.4 1.0
11 20.6 0.0 北北西 3.3 1.0
12 21.0 0.0 北北西 2.4 0.6
13 23.5 0.0 北北西 2.2 0.9
14 23.2 0.0 北北西 7.7 0.8
15 21.9 0.0 北北西 8.4 0.8
16 21.6 0.0 西北西 9.0 1.0
17 18.1 0.0 北北西 9.3 0.9
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 11.1 02:39
最高気温(℃) 24.5 13:18
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
17.0(北北西) 16:56
※17時現在
 
自生地のB区管理棟近くで17日にチョウジソウが一輪咲いた 従来ではありえないことですが ならば チョウジソウの名所ともいえる 秋ヶ瀬公園ピクニックの森の三ブロックを見に出かけた
 
道順としては 子供の森横堤を抜けるようになる 自生地との中間点です 昨日 見つかったシロバナホトケノザを探すがない 十分後に辛うじて一輪を見つけた
 
ここから 上流に向かう 場所としては 羽倉橋の下流側に当たる ヒエンソウが先に飛び込んできた もう満開状態だった これも 早すぎる 例年ではGW以後だったのに
 
ところが チョウジソウの(チ)の字もない 最後の バーベキュー場並びのブロックでしゃがみ込んで目を据えると 丈が20p程度のがあった これが例年の姿だったのだ
昨日 名人の神田さんから この駐車場の斜め下流側に白花カラスノエンドウがあると教わるも 残念ながら 今日は除草日で跡形もない 
自生地では 管理棟近くのチョウジソウが満開でした
 
以下は 自生地の今日の様子です

この頁トップへ


自生地漬けで森の新緑を忘れた
17/04/18(火)  16:51更新

2017年04月18日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 15.8 1.5 南南東 2.6  
2 15.3 7.5 北東 1.5  
3 15.5 3.5 東南東 3.0  
4 18.3 0.0 3.9 0.0
5 18.4 0.0 南南西 1.9 0.0
6 16.5 2.5 北西 0.7 0.0
7 15.4 0.0 北北西 3.4 0.0
8 15.5 0.0 北西 1.8 0.0
9 16.2 0.0 北北西 1.6 0.0
10 17.5 0.0 2.5 0.0
11 19.9 0.0 北北西 2.1 0.4
12 21.4 0.0 北西 1.8 1.0
13 22.9 0.0 西北西 1.4 1.0
14 24.9 0.0 東南東 1.1 1.0
15 26.3 0.0 南南東 2.8 0.7
16 26.2 0.0 2.8 0.5
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 15.2 02:43
最高気温(℃) 26.5 15:41
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
9.7(南南西) 03:46
※16時現在
 
数え歳92歳では頭がどうしても正常に収まらない 自生地一本に気がいって 他は 浮かんでこない
 
今日はそこに気が付いて 久しぶりで昭和水田へ 絵になる材料はなかったが 証拠だけは残しておいた
子供の森横堤にある白花カラスノエンドウは 昨年は現れなかった 今年はどうかと 立ち寄ると 二株に花があった カキドウシも数珠つなぎでした 頭を上に上げると なんと 森はすでにGW以後の新緑ではないか 針葉樹と広葉樹では色が違うんですね
自生地に着くと ボランティア活動のテントの脇で今年も白い花が咲いていた 全景とアップを撮影してテントに向かうと 名人の神田さんがいた 花の名前を尋ねると 早速 メモしてくれる 最近は教えてもらっても 記憶メモリーがトンずらしていることを知っているからです アマナ と言い出した
 
そして現場に出かけ 葉を見つけてくれた 私も探したが見えなかったのに 理由は 害草だからちょん切られたという 残っている部分を探し出してくれた 極細ネギのようでした
 
正式名称は オオニソガラム(オオアマナ・細葉のアマナ)とメモって頂いた ありがたいですね いまではかけがえのないお師匠さんです

この頁トップへ


昨日の四千歩で腰痛が遅くまで
17/04/17(月)  16:20更新

2017年04月17日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 14.9 0.0 西北西 1.7  
2 13.6 0.0 北西 1.5  
3 13.4 0.0 北北西 1.4  
4 12.3 0.0 南南東 1.4 0.0
5 12.8 0.0 北北東 1.2 0.0
6 12.8 0.0 西 0.6 0.0
7 14.8 0.0 西北西 0.3 0.0
8 18.3 0.0 東北東 1.0 0.7
9 21.3 0.0 0.7 0.9
10 22.4 0.0 2.8 0.5
11 24.6 0.0 東南東 3.4 0.9
12 25.1 0.0 南東 4.3 0.4
13 25.2 0.0 南東 5.1 0.0
14 21.4 0.0 東南東 9.0 0.0
15 21.4 0.0 南東 6.3 0.0
16 20.9 0.0 東南東 6.7 0.0
気象庁より
  データ 時刻
最低気温(℃) 12.1 04:02
最高気温(℃) 25.4 11:56
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
14.2(南東) 13:54
※16時現在
 
昨日の さくら草祭りで駐車できる場所は偉く遠くにあった 四千歩も歩いた 流石に この歩数だと 最後の百bは歩行困難になってしまった 家に入ったら 両ケツぺたと右足首まで激痛で動けない
 
動くのも困難なので20時過ぎに 最近は効きが悪いが 張り薬を張った 久しぶりなのでか 良く効いた
 
医者には掛かっているが 効果はまるでない 高齢者の宿命なので諦めて 負けてたまるかでしのいでいる しかし 三千歩以下に抑えておかないと いくら気張っても通用しないでしょう
 
自生地では A区の元駐車場境では ヨシがノウルシを30cmも越えていた 計1m近い 4/17で過去には例がない
 
例がないといえば チョウジソウも一輪咲き出した 相変らず 観察会のグループが立ち寄るだけでしたね
      
櫻花に似たのを拾ってみた
白い部分があるのは受粉完了または寿命が尽きだしたものです

この頁トップへ


初の夏日さくら草祭りもあつあつ
17/04/16(日)  17:45更新

2017年04月16日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 12.6 0.0 北西 1.5  
2 12.3 0.0 南東 0.7  
3 10.2 0.0 西南西 0.8  
4 9.3 0.0 西 0.7 0.0
5 10.0 0.0 北東 0.8 0.0
6 9.2 0.0 北北西 0.5 0.5
7 12.0 0.0 0.9 1.0
8 14.6 0.0 北西 1.3 1.0
9 17.9 0.0 南南西 1.0 1.0
10 21.6 0.0 南南東 2.1 1.0
11 24.7 0.0 南南西 1.8 1.0
12 26.1 0.0 南南東 2.6 1.0
13 25.3 0.0 4.5 0.9
14 25.8 0.0 4.5 0.9
15 25.8 0.0 4.2 1.0
16 25.0 0.0 4.0 1.0
17 24.6 0.0 3.3 1.0
気象庁よ
  データ 時刻
最低気温(℃) 7.4 05:12
最高気温(℃) 26.4 12:02
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
9.0(南南西) 14:07
※17時現在
 
今年初の夏日 正午から26℃ 25℃が5時間も続いた 最高は26,4℃ これを編集中も 締め切った部屋で汗ばんでいる
 
さくら草祭り会場に使用されている「桜草公園」はS46(1971)に出来たものですが 桜草の展示販売以外の催し会場に使用されたのは何時が ネット上で調べてもわからない
 
九割がたの人々は サクラソウ自生地のサクラソウには一瞥もしない 市民の大多数がサクラソウに興味がないという訳か
 
シロバナホトケノザは 元駐車場が臨時駐輪場になったために 人々が知らずに踏みつけていた 私がいた段階では 二株が生き延びていたが その後はどうかな
 
サクラソウは満開ですが 他の植生たちに視界を遮られて見るも哀れです
 
それに引き換え 四月の第三日曜日に桜が残ったり 満開でいたりするのは 平成13年以来 初めてですね

この頁トップへ


桜草の丈が40年前の30cmならば
17/04/15(土)  16:30更新

2017年04月15日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 11.8 0.0 西北西 0.5  
2 11.0 0.0 北西 0.5  
3 11.0 0.0 北西 0.8  
4 10.0 0.0 静穏 0.2 0.0
5 9.1 0.0 南南西 1.3 0.0
6 10.3 0.0 1.8 0.0
7 13.1 0.0 北北東 1.2 0.9
8 18.8 0.0 南南西 4.8 1.0
9 20.2 0.0 南南西 5.6 1.0
10 20.5 0.0 南南西 6.7 0.8
11 21.4 0.0 5.4 0.9
12 22.3 0.0 南南西 5.0 0.4
13 23.0 0.0 5.2 0.9
14 21.9 0.0 南南西 5.2 0.5
15 22.0 0.0 4.2 0.0
16 22.4 0.0 西南西 1.5 0.4
気象庁よ
  データ 時刻
最低気温(℃) 8.7 04:50
最高気温(℃) 23.3 12:38
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
13.3(南) 11:21
※16時現在
 
ノウルシ並みの丈になって ノウルシ並みに楽しませてくれるのにね なんで 小さくなったのかな
 
平成13年 30年ぶりに戻ったら丈が半分しかなかった 花も小さかった 現在では40年前よりも株数が50倍もあります 増殖5ヶ年計画で増えたものです
 
この所為ではないですね A区のクヌギの手前では 5年ほど前に耕して 採取した種を蒔いています この時のサクラソウの丈は30cmもあったのです 今は 他の植生に遮られて20cm強になり出しています そうか 原因は これだったのか
 
今朝も張り込みましたが 何事もなかった 張込み宣言を無視してやってくるほどの馬鹿ではないようですね
 
出直したら 南風が暴れていた A区と元駐車場境のシロバナホトケノザは 勢いを盛り返していた 強風下での接写は難しいので 早々と引き上げた
 
今日の様子です
30センチもあれば 黄色のノウルシ並み華やかになるんですがね 残念としか言いようがありません

この頁トップへ


E区の田島白を5時から張込み
17/04/14(金)  16:55更新

2017年04月14日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 7.4 0.0 西北西 1.0  
2 7.0 0.0 北西 0.9  
3 6.4 0.0 北北西 1.3  
4 5.7 0.0 北北西 1.8 0.0
5 5.0 0.0 北西 0.9 0.0
6 5.3 0.0 北西 0.6 0.5
7 7.1 0.0 北北西 0.7 1.0
8 9.5 0.0 北北東 0.8 1.0
9 12.4 0.0 1.0 1.0
10 15.1 0.0 東南東 2.1 1.0
11 18.7 0.0 南南東 2.7 1.0
12 19.5 0.0 南東 5.0 1.0
13 21.5 0.0 南南東 4.0 1.0
14 21.5 0.0 3.7 1.0
15 20.9 0.0 4.2 1.0
16 21.1 0.0 3.8 1.0
気象庁よ
  データ 時刻
最低気温(℃) 4.3 05:24
最高気温(℃) 22.0 13:29
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
9.6(南南東) 14:31
※16時現在
久しぶりの朝焼け 絶景くんライブカメラより
E区の窪みで咲いている田島白(シロバナサクラソウ)を守るために 五時の開門と同時に張り込みをした 幸いなるかな犯人は現れなかった
 
明日からは毎早朝の張込みを続けます
 
07時に一旦帰宅 正午にまた自生地へ 益々 簾がはっきりして視界邪魔が目覚ましい
 
今日のは四枚物と 花弁の中心にある白い縁取りと無いのがあります 画像を丁寧に見て頂ければわかります 花びらの形違いもあります

この頁トップへ


田島白またも切られた残念無念
17/04/13(木)  16:55更新

2017年04月13日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 9.3 0.0 5.8  
2 9.1 0.0 4.5  
3 9.0 0.0 3.9  
4 8.6 0.0 北北東 1.7 0.0
5 5.3 0.0 北西 2.5 0.0
6 6.1 0.0 北西 1.5 0.4
7 8.4 0.0 北北西 1.1 1.0
8 9.9 0.0 南南東 1.0 1.0
9 11.8 0.0 南東 2.0 1.0
10 12.8 0.0 2.0 1.0
11 14.3 0.0 3.4 1.0
12 15.2 0.0 南西 2.6 1.0
13 15.1 0.0 南南東 2.3 0.3
14 15.9 0.0 南東 1.5 0.4
15 15.6 0.0 南南東 3.8 0.3
16 16.0 0.0 2.4 0.1
気象庁よ
  データ 時刻
最低気温(℃) 5.1 05:36
最高気温(℃) 16.6 14:17
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
12.1(北北西) 00:01
※16時現在
この花芽がまたもちょん切られた
再度 予告する 肺がんで苦しんで死ぬぞ!!!
これで C区の田島白(シロバナサクラソウ)は全滅です
 

この頁トップへ


サクラソウ残念ながらスダレ越し
17/04/12(水)  17:15更新

2017年04月12日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 8.9 0.0 3.8  
2 9.0 0.0 南南西 1.6  
3 9.1 0.0 南東 1.1  
4 10.3 0.0 西北西 1.5 0.0
5 11.5 0.0 北西 2.4 0.0
6 10.8 0.0 西 2.2 0.0
7 14.7 0.0 北西 4.7 0.9
8 16.1 0.0 北北西 4.5 1.0
9 16.5 0.0 北北西 6.6 0.9
10 16.8 0.0 北北西 7.4 0.9
11 18.1 0.0 北北西 6.9 1.0
12 18.5 0.0 北北西 7.0 1.0
13 19.3 0.0 北北西 6.4 0.9
14 19.3 0.0 北北西 5.9 1.0
15 18.6 0.0 北北西 6.1 1.0
16 17.7 0.0 北北西 5.7 0.7
17 16.0 0.0 北西 5.2 0.4
気象庁よ
  データ 時刻
最低気温(℃) 8.2 00:14
最高気温(℃) 19.5 12:59
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
13.9(北) 11:37
※17時現在
文字どおり 残念です 超保守的なサクラソウは気候に順応しない 他の植生は 地球温暖化による生きる態勢の変化に対応するのにね

S40年台のサクラソウの丈は 葉が20cm 花穂は30cmもあったのに 現在は17cm前後です
 
五年ほど前 A区クヌギの手前の約15mほどが開墾され 六月二十日ころに採取した種を蒔いた 一昨年と昨年はS40年前の姿でした
 
それが 今年は 葉が10cm 花簿が25cmのヒョロヒョロでした これでお終いですね 他の植生たちに視界を遮られるためです

この頁トップへ


悲惨な雨故歴史上最高年を回顧
17/04/11(火)  16:45更新

2017年04月11日 さいたま(サイタマ)
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
mm 16方位 m/s h
1 6.5 0.0 西北西 0.8  
2 6.0 0.0 北西 1.9  
3 6.1 0.0 1.9  
4 5.6 0.0 北北西 1.3 0.0
5 5.6 0.0 北西 2.2 0.0
6 6.1 0.0 北西 2.0 0.0
7 6.3 0.0 北西 2.0 0.0
8 6.6 1.5 北西 2.2 0.0
9 6.6 2.0 北北西 2.3 0.0
10 6.4 3.5 北北西 3.2 0.0
11 6.7 1.5 北西 2.6 0.0
12 7.2 2.5 北西 2.6 0.0
13 7.3 3.0 北北西 2.7 0.0
14 7.6 3.5 北北西 3.0 0.0
15 7.6 4.5 北北西 3.8 0.0
16 7.9 3.5 北北西 3.6 0.0
気象庁よ
  データ 時刻
最低気温(℃) 5.3 04:41
最高気温(℃) 8.5 00:05
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.4(北西) 14:52
※16時現在
桜の満開が40年前に回帰した 今日は幼稚園の入園式だった 華やかに祝うべなのに 天界の妖怪どもが云うことを聞かいない
 
サクラソウも 花粉を守るために首を垂れる 下手をすると折られる 過去に何度もあった
 
まあ 愚痴っても仕方がないので 史上最高の出来ばえだった平成十五年(2003)を振り返りましょう
この年以後は 年々衰退していった 色々な原因があるんですが またの機会に取り上げましょう

この頁トップへ

4月後へ  もどる  花期・道順  トップページ  ご意見箱